やっぱりフェルナンドのUO日記

ウルティマオンラインに関する雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文芸大賞再始動

大和文学協会で一時中断していた文芸大賞が再開された模様です。


 ロックダウンしていた投票箱がロストするという事件で一時中断されていた文芸大賞が再開された。灘さんは頑張っているようだ。しかし、問題が一つ


 お宮の応募した本は落丁本なんですm(_ _)m

 時間が巻きもどるなら、とりあえずダイナマーケットあたりまで戻って欲しい!


 と思ったがUOなら本当に巻き戻りもあるので、うかつな事は言えない。ともかく、何とかせねば‥と、時々思い出してはすぐ忘れてました(ぉぃ
 一回応募に出したものは、普通は書き直しなどさせてくれないだろうが、果たしてどうなることやら


 月曜日だったか火曜日だったかレッドロブスターに行ったときに、丁度よく灘さんを発見。とりあえず相談したところ、特に規定はないからOKですと言われた。ほっと胸をなでおろすお宮。しかし、ここでもお宮はチョンボをしていました

 後で灘書店に顔を出すと約束しておきながら、レッドロブスター主催の闘技場に夢中になり、約束をすっかり忘れて騒いでました。というか、一回戦目をあとほんのちょっとの差で負けてしまい手持ちのお金が切れ、しかたなく土エレをしばき倒して集めた宝石類を急遽うっぱらって二戦目に突入という、駄目なギャンブラーの見本のような事をしていた
 レッドロブスターはお会計がgp以外にジェムでも支払えるので、ギア集めで拾ってきたジェムは必ず持っていく事にしている。賭けで負けて文無しになってもとりあえず支払えるように^^

 ともかく、酒場が閉店した後は小説の事などまったく忘れ、ノンキに慈悲キャンプあたりでネズミ狩りをしていました。いや、違う。閉店時に灘さんを探したんだ。そしたらいつの間にか灘さんが消えていたのだ。だからお宮は酒場を後にしたのだ。ついでに言えば、灘書店にもリコールしたはず。そこでもお見受けできなかったので、次の機会でいいかと諦めたのだ

 ちなみにお宮は最近魔道武器にハマリ、その日は魔道弓を使うための弓矢集めをしていた。順調に土エレ&へっぽこ弓でラットマンアーチャーを狩っていると、画面左下にメッセージが


「あなたのパーティーは解散しました」


 あ、そういえば灘さんとパーティー組んでた


 闘技場で相談したときに、灘さんが密談用に気を利かせてパーティーに誘ってくれたんだっけ。まあ、別に隠すような事でもないのでお宮は普通にしゃべってしまっていたが‥


 って、パーティーチャットで連絡すればよかったじゃん!


 うーん、眠気のせいにするかお酒のせいにするか、はじめて使った弓の面白さのせいにするか迷うところではあります(はい、鳥頭のお宮のせいです)


 そして今日、また灘書店に行ってきました。もちろんお宮の出した「蒼い果実」に一票入れるために。そして、やっぱり自分の首を絞めていると自覚しながら、他の作品にも入れてきましたよ。くそー


 で、再設置された投票箱の上には感想を書く為の本が設置されていた
 お宮も端から感想本を読みつついくつかは記入もしてみた。作品自体は前に全部読んでいるので、主に前印象に残ったものを中心に再読&書き込み。エルフの陰謀系の話の票が伸び悩んでいたのは意外。お宮はUOの設定にうまく絡めた内容が好みです。そして順番は自分の番。ちょっと期待しながら、ゆっくりと本の感想を見てみると‥





 はいはい、白紙ですよ(せつねー



 いつか大物UO作家になって

 「大ファンです!サインください!あとこれプレゼントです、受け取ってください!」

 とか言われて0の一杯ある小切手を貰いたいものだ。というか、小切手の方だけでいい
 切なさを噛み締めて図書館を後にしたのですが‥‥なにか忘れているような気がする




 あ、落丁本の件が片付いてない



 まあ、家主さんがいなかったから(Noxさんがいた)どうやっても本の書き直しは無理なのだが、自分の本を読んだ人が

 「なにこの本?」

 みたいになるとマズイ。とりあえず、緊急リコールで戻って感想本の所にお詫びと訂正を書いておきました。まあ、あんなもんでいいだろう。実際、これからも文芸賞が続いていくなら、審査中に内容が書き換わるという前例を作ってしまうのはよくないだろう。落丁部分も審査対象として見てくれたほうが、妥当というもんだ
 そんなこんなで、今日はおしまい。最近は普通に狩りしてます。弓ルニの代金はBTMのパワスク代で消えそうです


とりあえず表彰式を忘れそうなので、ここに「4/2(日)22:00〜」と書いておけば大丈夫だろうと足掻くお宮でした。 
スポンサーサイト

損なわれそうだった溝

【Blighted Groove】
メリザンドさんのせいで、古代から守られてきた最古のユーツリーは、グロテスクな形に歪められてしまったそうだ。


 MLが入って新ダンジョンが登場した。いつの話だと言われそうだが、お宮はまだ一度も木のダンジョンに入った事がなかった。とりあえず、ボス討伐は熟練者にくっついて行って、ねじくれ角のユニコーンと通称ピザデブは倒している。その他のボスは当然ながら見たことがない。トリンシック西とニジェルムにあるダンジョンは一回か二回行った事があるだけ。特にニジェルムは入場料が高いのでもう二度と行かないだろう。徳野のカラクリ屋敷も見て廻っただけ
 お宮が足しげく通ったのはアンブラヒーラー小屋にあるアイアンメイデンから入る変な学校と、マラスの島にあるラビリンス。よくよく考えるとラビリンス以外はダンジョンの名前すら知らない。おっと、スザクエで有名なサンクチュアリにも行った事はある。皆が瓶クエでエルフ村に集中しているときに散歩やSWの呪文集めかなんかで行った記憶がある。今でこそ大人気のサンクチュアリだったが、当時はPCは人っ子一人おらず、ネズミ達の天下だった。ハイドが暴かれて死にそうな目にあったっけ‥

 と、回想はこのぐらい。とりあえず未だ行ってなかったのはブライテッドグロウブ、通称木ダンジョンのみとなっていた

 もちろんML導入当時、とりあえずダンジョン入り口までは行ってみた。だが、なんか入れません的なメッセージが出て、とりあえずほっておいたのだ。そして先日、なんとなくMLの要素を楽しみつくしていないといのではないか。これはもったいないのではないか、という疑念から

 木ダンジョンの中を見るぞ!(ボス討伐とかは絶対無理)

 と急遽、決意した

 色々調べてみると、どうやらダンジョンに入るには入り口の根っこを切り分ける『ボーンマチェット』という剣が必要らしい。そして、それはPC鍛冶屋の生産品だとか。もっとも作れるようになるには木ダンジョン近くにいるジャーマルだったかいうNPCのお使いクエストをしなくてはならないとの事


 お宮は当然鍛冶などできないので、とりあえず一通り何でも作れるようになった生産キャラにチェンジ。ダンジョン前のジェーンを探す
 ほどなくジャーマルを見つけ、クエストを受けてみる



ジャー「このなんちゃらをジェロームのロゼップに渡せ」


 よぉわからんが、お使いらしい。とっととジェロームへ行く為にゲートへ走る
 そしてジェローム


ロゼ「とりあえず、花崗岩とブルーダイヤをもってこい」





 思い出した!!



 そういえば、お宮は一回このクエストにトライしてました(^^;
 しかし、この時点で岩とかダイヤとかを持ってくる事ができずにリタイアしたのだ。懐かしい。全てが懐かしい


 しかし、この前とは違う
 フェルナンドが必死で掘った鉱石貯めのお陰で、副産物としてブルーダイヤもいくつかストックがある。もったいないかなと、ちらっと迷ったが、ここでしか使わないような気もするしさっさと提供する事にした

 問題は岩

 当然ながらそんなもの自宅にストックされていない
 と言うわけで久しぶりにフェルナンド復活
 ツルハシを持って自宅裏の岩山へ直行。ガンガン掘ってみる

 しかし、掘れど掘れど出てくるのはノーマルOreやシャドウOre。掘っても掘っても花崗岩は出てこない

 話は飛ぶがOreとは『オーレ』という読み方でいいのだろうか?


 そんな事を考えつつ、ふとツルハシの設定をみてみると‥




 案の定、「鉱石のみ採掘する」の設定

 気を取り直して「花崗岩も採掘する」にセット









システムメッセージ
 「お前、掘り方知らんやろ。勉強して出直せ」



フェルナンド「誰に向かってモノいってんじゃあああああ」



 ツルハシを投げ捨てるフェルナンド。そう、フェルナンドはこんな地味な作業をするような奴ではないのだ


 しかし、そんな事では夢の木ダンジョンへは入れない。震える手でツルハシを握りなおし、帰宅。お宮にバトンタッチ。ガーゴイルシティへ走る



ガーゴイル「あなたの預金残高では決済できませぬぞ」


 砂漠で必死に風エレをぶち倒すお宮
 なんとかお金を工面して本を購入。自宅に戻りフェルナンドに読ませる



フェルナンド「よし、これで俺は砂を掘れる男になった」










 もーいや(ToT)







 その後は割愛するが、なんとかボーンマチェットを作れるようになり、念願の木ダンジョンに入る事ができた。見慣れぬモンスにドキドキしながら、お宮は残りクエストの腐った水を集めたりしてました


 今回は何とか死体回収もうまくいき(当然お宮はどこでも転がります)、全ロスもせずに済みましたとさ。めでたし、めでたし

ギルド活動

お宮はギルド【NFC】に入っています。


 銀行前で立っているのも飽きはじめ、ようやく停滞気味のギルド活動をしてみようと思い立ちました。以前書いたかもしれませんが、お宮はノンプレイヤーファイティングクラブ、略してNFCというギルドに入っています。恥ずかしいのでタグは出してません

 ギルドの活動内容は名前の通り、ノンプレイヤーを戦わせるというもの。ギルド員がそこらでNPCを雇ってきて、お互いに戦わせる。そんなしょーもない事しているギルドなのでギルドHPもなければ活動報告もない。というかギルマス以外のギルドメンバーもいない

 そういえば最近行き始めた酒場でEBIさんの新装開店したレッドロブスター屋上では、かなり豪華なコロシアムが設置されていた。ああいう設備があればいいのだが、そんなものが用意されるのはかなり先の話らしい

 ともあれ、お宮も強い傭兵探しをやってみる事にした。雇えるNPCで最強クラスはなんといってもパラディン。雇えるNPCは結構いるが、何度やってみてもパラディンが一番強かった。やはり雇用単価が一日8ゴールドと高額になるのもいたしかたないようだ
 そしてNFCの活動としては、

 「雇ったキャラクターを育てる」

 という所に重点が置かれている。らしい
 しかし、ペットと違って雇われパラディンは厩舎に入ってくれない(当たり前か)
 したがって、四六時中連れて歩かないといけない事になる。これはそこらを走り回ることしか能のないお宮にとってはかなりの足枷である。ログアウトすれば雇ったNPCも消え再ログインでまた現れるらしいので、魅了の呪文よりはまだマシかもしれないが


 まあ、そんなこんなでトリンシックをぶらつく。パラディンの街と言えばトリンシックだ。ギルマスは主にルナ辺りでヘッドハンティングしてくるらしいが、お宮はトリンシックにしている。広い街にいる奴の方がきっと強いに違いないという根拠のない確信の元、そこらのパラディンに声をかける。まずは鎧からはみ出る下着が魅力的なレベッカ


レベッカ「私を雇うには〜 ‥‥‥ あなたの為に働きましょう」


 そしてデスパへゲート
 傭兵の力量を調べるには初心者ダンジョンのデスパイスが最適。魔法を使う敵が出ず、傭兵でも回復さえ横から入れていけばかなり戦える


 デスパ入り口から下り階段を降りると、そこにはエティンの死体が散乱していた。どうやら先客がいるらしい。いまだにデスパ二階で狩りや修行をする人がいるのかと、ちょっと驚いた。はじうおから始めた人だろうか。ともかくそこらのエティンや土エレにどんどん傭兵を当てていく。3、4匹に囲まれるとちょっと苦しくなるが、それでもレベッカはかなり頑張っている。その頑張りに心打たれ、お宮も参戦。お宮としてはレベッカ=矢吹丈を見守る丹下段平のつもりでいたのだが、人に戦わせてばっかりというのも人として大事な何かを忘れているような気がしてきた。やはり自分だけ見ているというのは良くない




 まあ本当は、酒場の競売で競り落としたElvenSpellBladeの切れ味を試したかったんですけど(^^;


 やはり二人で切りかかるとあっという間。途中、そこらの幽霊さんを生き返したりしながら、どんどん死体の山を築いていく
 で、人間ってのは調子に乗る生き物で、当然ながら三階にも行ってみたくなる



 (オークロードと毒エレのところに行かなければ、心配ないだろう)


 そして心配は杞憂でした











 オークロードのところに行くまでは



 トロール相手も飽きて、オーガに挑戦したかったんです(T_T)
 ちょっと奥のオーガに攻撃命令を出すお宮。当然、レベッカは一人で近づいていく。そしてさらに奥の方にいたロードさんに気づかれたっぽい。慌ててオーガロードの注意をこちらにそらす。しかし、奥からはロード以外にも木っ端オーガがわらわら出てくる。ロードに追っかけられて岩の周りをグルグル廻るお宮。残りのオーガはレベッカに集中。当然、レベッカのHPバーはみるみる真っ赤になり‥



お宮 「レベッカぁあああああ」






 現在はパーカーの専属マネージャーになっているお宮でした

どうなる文芸大賞

大和文学協会に大変な事態が起こった模様。



 最近ようやくGGSで育てていたBTM(まだTM)のキャラが動けるくらいになってきました。奮発してPSCなんかも食べさせたりしたし、これからの活躍に期待大
 という訳でお宮はほぼ酒場へ行くだけのキャラになってきている。なんと言うか最近酒場が多い。そして酒場にいくと、結構見慣れた人ばっかり。もしかしてみなさん、酒場しか行ってないんじゃないかと思うくらい。UO酒場っていうのは狩りで疲れた体と心をほぐすために行く所じゃないのか? お宮はほとんど、酒場に入り浸り。おそらく肝臓がヤバ目だろう


 で、このブログですが、見てて分かるとおり不定期更新がモットーです。そして書く内容は、書いてる直前の事だったり遅い時は3日くらい前の事になったりします。そして今回の事件は月曜の朝くらいにあった事らしいです



 『大和文学協会にて行われていた文芸大賞の投票箱が無くなっている』



 一報を聞いて灘書店に飛んでみると確かに無い。出品した本自体は袋に入っている状態でちゃんとある。投票箱だけが無くなったようだ。さらに書店の玄関先に各種ロックダウンしてあったものも綺麗に消えていた。街灯しかり、白熊しかり

 投票箱が消えている所を見た時は(ロックダウンし忘れか?)とも思ったが、玄関先のものまで消えているのでそれはなさそうだ。システムの不具合だろう。なんてこった


 で、文学協会と灘さんのHPを見てみると、お詫びの言葉と共に文学協会の解体と活動の自粛が告知されていた。かなり思い悩んでいる様子だ



 なんかもう



 なんというか







 なんと言っていいかわからん(ToT)




 ロックダウンしたものが無くなるというのはかなりきつい。もし、うちのソウルストーンやミュージックBOXが消えたらかなり凹む。お見舞いの言葉も思いつかず、先ほどようやく文学協会に投降した。酷い話だ

 そして私自身はおそらく今回の文芸大賞で優秀賞に選ばれそうになかったので
「リセット万歳」
 という気持ちが15%ぐらいある事をここに正直に述べておこう
 そう、そんな気持ちもあるからこそ、すぐにBBSに書き込めなかった。私も酷い奴だ

 だが、それ以上に今回の文芸大賞はよかった。面白い本をUOで読めるというのは純粋にUOプレイヤーにとってプラスになる。私にとってもプラスだ。今回の応募作品もいいもの悪いものが各種そろった。ここもはっきり言っておいた方がいいだろう。駄作もちゃんとあった。どれとは名指ししないが。
 私は自分の作品を良いと思って出しているが、人によってはつまらんと評価するだろう。それは人それぞれの権利だ。重要なのは、作品が集まる場があることであって、そのなかでいいものが残り、多くの人の目に触れる環境が整っていることがよいのだ
 今回の文芸大賞はその下地が出来つつある、そんな手ごたえを感じていた。それだけに、ここで文学協会が解体されるというのは痛い


 文学協会の継続を願うと口で言うのは簡単だが、人任せでしか無い事に気づいたお宮でした

文芸大賞投票受付開始

灘書店にある文学協会に行ってきました。



 昨日で大和文芸大賞の応募が締め切られ、今日から作品発表&投票受付開始となりました。前回灘書店に行った時にルーンを焼いていなかったっぽいので、行くのに苦労しました
 灘書店二階にある文学協会本部にはすでに多数の作品と投票箱が設置されていました。その数なんと‥


20弱!(すいません。カウントしてなかった)


 赤本1冊のものから青本10冊に及ぶ大作のものまで色々あり、ほとんどがUOを題材とした内容となっていました。全てを読むつもりで来たものの、数の多さに圧倒されて一時撤退。体勢を立て直して全ての作品を読みきりました

 で、問題が一つ。一応、自分のやつも読んでおこうと「蒼い果実」を再読。あらためて読むと

・改行がなくて読みづらい
・話が暗い
・ラストに救いがない

 など、マイナス部分が目に付きました。しかし、そこはまあ仕方ない。一番重要な点は




 ラスト数文字が切れてる!


 すみません。謝るしかありません
 おっかしいなぁ。巻末の所を削除したときに、一緒に消したのかなぁ。ってかコピペ自体が失敗してたのかなぁ
 ってか、それじゃダイナマーケットで売ってたときから切れてたのかなぁ
 なんか雲行きが怪しいです

 そして全てを読んだ結果‥‥




 さようなら100K(ToT)


 みんなレベル高い。残念ながら100Kはまた今度です。ともかく、どれも面白い。お宮のお勧めは「The ICE」と「music gear」。他にもナイトキッスとか魔法を使わない魔法使いの話とか。もちろん他にもいいのは一杯。気になる方は是非、灘書店二階の文学協会までどうぞ。ご自分の目でお確かめ下さい



 で、票数なんか一応気になる訳ですよ
 いや、正直に言うとそこが一番重要なのですよ


 私が見た時点での「蒼い果実」の票数は5
 当然、自分でさらに一票入れました。例え落丁本でも、自分のやつに入れるのはいいだろう
 で、隣を見てみると



 すでに6票入ってる!



 泣きながら7票目を入れさせてもらいました(ToT)
 しゃーない。良いものは良い。止めを刺すなら自分の手でやるのだ


 あと、組織票を期待して唯一のギルメンたるギルマスを呼び出して、灘書店に送り込みました。しかし、ギルマス曰く


ギルマス 「全部読む」


 きっちり判定するつもりだ。こいつはそういう奴だ。こんにゃろー
 まあ、公正な立場に徹してくれるから呼んだんだけどね



ギルマスにお店のルーン渡したので、また灘書店に行きづらくなったお宮でした

半孤独民


お宮は一応ギルドに所属しています。なので孤独民というと御幣があるかもしれません。



 なにを持って孤独民とするかは人それぞれです。あるひとは
「ギルドや特定コミュニティに所属し活動していない人」
 だったり
「銀行でのBank以外に喋らない人」
 だったり
「月に一度街に行ったときだけPCの名前を見るような羊飼い」
 だったりと定義はそれぞれ
 お宮は最近よく喋ります。酒場に行ったり本書いて売ったりしている成果でしょう
 しかし、肝心のギルド活動の方は芳しくありません。いま入っているギルドはファーストキャラでお世話になったギルマスがネタギルドとして立ち上げたもの。ギルド員はお宮とギルマスだけです。昨日も、そんなギルマスに呼び出されました。新規購入する予定のGHの下見だそうです



ギルマス 「とりあえずマラスに行くぞ」
お宮 「禅都じゃなかったの?」
ギルマス 「禅都は売り出していない。マラスにもいい物件がある」


 んで行って見たら大きな18*18の三階建て。流石ギルマス。伊達にAF長者じゃない。しかし、この家がいくらするのかさっぱりわからない。さては‥


お宮 「私が売り払った弓ルニのお金を狙っているのか!」
ギルマス 「んな訳ないだろ」


 ご予算は多分にあるそうです。失礼しました
 マラスのルナから遥か南に来た街道沿い。ちかくにNPCホテルが建っており、高級住宅街っぽい。物件としてはいい感じだ
 家の外から壁を眺めていると、突然画面外に青ネームがうじゃうじゃ。見知った名前が結構見える。EBIさんとかDuneさんとかNoxさんとか‥


 F酒場で麻雀やった面子だ


 そして目の前の3階建てにどんどん入っていく。あれあれ
 とりあえず中に入って聞いてみる


お宮 「ここって夕霧さんの新居ですか?」
EBI 「そうですよ」
Nox 「これからカスタマします」


 ありゃまぁ。そういえばマラスに引っ越すって言ってたな
 ともかくギルマスと頭を下げてその場を撤退。人様の買った物件を下見してたとは‥‥


 無駄もいいとこだ



 ともかく、世間は狭い。やっぱお金持ちは18*18とかを狙うんだろうな。ちょっとしてから見に行ったら、もう外観とかが綺麗になってた。カスタマイズも気合が入りそうだ


 さらに次の物件も見に行ったが、荷ラマを確認するとすでに売却済み。ってか、売ってる所を見に行こうよ
 売却物件ではないがNPCホテル近くの街道角にある家の内装が綺麗で、ちょっとうらやましがったりしていた所、オーナーさんが現れたので急いで逃げたりと、色々ありました
 んで、結局なにも買わずに終了。まあ、散歩が楽しめたという事でよしとしよう

 他、土曜日はMFNのブリ復帰キャンペーンで街頭オークションがあったりと、イベントもありました。出品物はみな高くて手がだせなかったのですが、オークション中に中華竜が来てびっくりという場面もありました(SS)


 そして今日は灘さん主催の文芸大賞の作品発表。先ほど言ってみた所、結構な数のエントリーがあった模様。これは全部読むのに時間がかかりそうだ。とりあえずここを読んでいる人は一票お願いしますm(_ _)m


 100Kが、かかっているんです!(^^;




 あと、変わったことと言えば、GGS上げしていた生産キャラの裁縫スキルが105から上がらなくなった事でしょうか。見たらすでにスキルキャップの限界。しかたなくPSCを取るべく生産活動開始。しかし、いままでただバルクを貰うだけだったのでバルク屋さんへのルーンブックすらない始末

ルーンブック造り→足りない小口バルク購入→一生懸命H皮鎧作成→足りなくなった皮あつめinダスタ→また生産

 そんなことを繰り返してようやく120GET。貰った瞬間に食べました
 これでまたGGS上げをのんびり楽しめる


 なんか、生産するよりスキル上げを楽しんでるような気がするお宮でした

そこに何があるのか


えー、今日も酒場にいきました。進歩がありません。


 昨日、あれだけ冒険に行きたいとか言っていたのに今日も酒場です。イベントサイトの「めりま」に宣伝が出てたから仕方ないっちゅー事でご勘弁を

 今日の酒場はトリンシック西の「office-GML」。フェルッカです
 これまで公開PITだったのを、レッドロブスター店長EBIさんが一ヶ月ほど店長として雇われる形で酒場OPENとあいなったそうな。公開Pitと言われてもバリバリトラメラーのお宮にはかなり縁遠い存在。まあ、レスキルぐらいは仕方ないという覚悟で物見遊山に行って参りました
 ちなみに何を取られてもいいようにと、ゴミ拾い用の怪しい装備(SS)で行きました


 ゲートを抜けるとそこはもうフェルッカトリンシック南。いつもは動物とジプシーが売るほどいるのどかな風景なのですが、ここは枯れた木と墓石ばかり。ふと足元をみるとマゲPSC+5



 なんか今日はいい事ありそうです(^^¥



 自宅に緊急リコール→しっかりセキュアに補完してからもう一度Fトリへ。ハイドしながらトリンシックの街を抜け、酒場へ行きました。酒場自体は昨日か一昨日に一度連れてきてもらっていたので大体の場所は把握している。酒場に近づくと画面には見知った名前の青ネームが三、四人。とりあえず店主も客も生きているようだ
 玄関先でハイド解除。すぐに72GPのDuneさんが確認の為か、走って一階まで降りてきた。やっぱ怪しい服装はまずったか‥。しかし、そこはそれ。今回はちゃんと袴と袴下、それにバンダナを用意している。席に座るや否や即効着替え。いつものお宮っぽくなった
 初めっから袴格好でくればよかったのだが、なんとなくFの装いをしてみたかった^^ 街中であった青ネームは私の姿を見てか走って逃げていったので、少しは効果があったと思う

 酒場はその広さもあいまってか閑散としていた。建物自体は大和の有名PKギルドGML(すみません、PKギルドの名前には疎くて知りませんでした)の所有らしい。一階はエントランスで2階がバー。二階のテレポータから屋上の公開Pitへ行けるようになっている。見るべきは一階の豪華なエントランス。大きな家の真ん中が吹き抜け階段って、本当に贅沢だ。後はテレポータ横にあるスタチューが、あたかもキスをするような変な音を出すのが妙に気になった



 そしてその酒場。客も少なく、やっぱFじゃ人はこないのかなぁなどと思いながら飲んでいると‥



 階下に赤ネーム多数確認!(3人くらい?)



 思わずリコールのアイコンをWクリックしたくなる衝動をなんとか抑える事ができました。いきなり逃げるのは相手に失礼だ
 ところが来た赤ネームの人は普通に酒場の客だった。赤ネーム=PK=暴言の公式はあっという間に崩れてしまった。急に活気付く酒場
 そして屋上Pitで始まった赤い人達の熱い戦いを観戦。おそらくお宮が出ても2秒と持たないだろう。魔法を使うのにいまだアイコンクリックをしているような人間は、Pitの中の動きを見ているだけでかなり面白い。一時間ぐらいは入れ替わり立ち代り行われるPit戦を見ていた
 いつの間にやら2階のバーにも人が増えていた。今週行った酒場で見た名前が多数だ。みんな酒場好きだねぇ

 そんな中にTAISYOUJIさん発見。飛鳥でネズミーランドなるものを建設したという噂を聞いている。なんでもスタッフ不足の為、OPENが危ういとの事だった。面白そうなので、完成した暁には是非遊びに行きたい



 時間も結構たったがPitでの戦いはまだ続いていた。そんなとき、ふとオフィスGMLを囲む赤ネーム多数。何か色々乗り込んできたっぽい。屋上のPitとは違う階で雷が落ちてきたりしている。どうやらバーが襲撃されているらしい
 Pitの決着を見届けてバーに移動。とりあえず店長以下トラメラー組は無事のようだ。話を聞くと、暴れた人がいたので二人BANしたとの事。外を見ると「BK!」というギルドタグをつけた人達が多数ウロウロしている。確かBK!ってBlue name Killerの略称だったと思う。出たらあっという間に灰色の世界へ連れてってくれそうだ

 一階に降りて眺めていると、いつの間にか入り口の扉が開いた。なだれ込んでくる赤ネーム。二階ではさっそく戦闘がはじまったようだ。しかし、ダスタ前酒場であれだけ陽気だった面々。普通にカウンターで酒を飲んでいる。確かに、戦闘をしている人にして見れば、こっちの飲んだくれに気をとられていたら、お互いにやられてしまうだろう。対人戦闘をする人間としない人間が同じ場所にいる妙な光景だった。言うなれば淡水魚と海水魚が同じ水槽にいるような‥



 そして気づけば酒場の隣にPKギルド所有の家が建ち始めた



 酒場の客は大盛り上がり。嫌がらせ目的かどうかはわからないが、お宮の心をがっちりキャッチしたのは言うまでもない。散々暴れて家建てて、しかもカスタマが以上に早い。プロだ!


 そして、我々もただ飲んでたわけではない。そんな戦闘の真っ只中、麻雀をやっていたのだ
 私はUO上で麻雀をやるのは今回が始めて。操作方法を逐一教えてもらいながら打ってました。結果は何故か1位。といっても東風戦なので、ドラが乗ったラッキー上がりの結果だろう。ともかくUOの麻雀は難しかった。なんと言っても

・山積み以外は全てプレイヤー操作による牌移動
・鳴きは全てUO内発言によるプレイヤー任せ
・画面一杯に麻雀プレイ用のガンプが出て周りが見えない
・ガンプの構成上、捨牌の河が長くなる→次つもる人がよくわからない
 ‥‥etc

 言い出せばキリがないが、ともかく難しかった。というか、操作がしんどかった。チョンボの罰払取られていたら、あっというまに箱割れしそうだった。麻雀をやらない人にとっては分かりにくいかもしれないが、例えて言うならカレーライスを箸で食べるような感じか

‥‥まあ、そんな感じ

 東風戦やるだけでかなり時間かかった。ただ、プレイヤーで操作できる部分が高いので、流石だとは思った。よく作ったもんだ。もし次もやるような機会があるなら、とりあえずSayマクロに鳴き用の登録が必要だという事だけは痛感した


 麻雀が終わるといつの間にか酒場も人気がなくなっていた。いい時間なのでTの家に帰宅。昨日は秘薬低減でスタミナ回復3のついた皮鎧を500gpとかで買えたし、最近いい事が多い。気持ちよく眠る事ができそうです







 あれ、冒険してないや(^^;

酒場ばっかり


昨日も酒場に行ってきました。というか酒場が来ました。




 最近、酒場ばっかりのような気がする
 大和ブリ銀前活性化計画の一環で、ブリ銀前で立ち尽くすという重要任務を遂行していたお宮。ゴキを求めてさ迷い歩くマリオとダラダラと世間話をしていたら、いつの間にかブリ銀横に酒場ができていました。どうやらOUTPOSTさんの出張店らしい。本店には行った事ありませんが、どうせ立っているより座っている方がいいと、そこでまたダラダラお酒をのんで短い夜を潰してしまいました


 元来、UOのキャラクターは「地球から召還されたアバタール候補生」という設定のはず。いや、ウルティマ本編の設定ではそうなっていて、UOとなると話は別なのかもしれない。ただ、最近他鯖で新キャラを作成した時に、あたかもロードブリティッシュが話しているかのようなメッセージと共にブリタニア各地を紹介されたので、気になっていたのです
 つまり、我々はこの世界で徳を体現させる為、誰かに心血注いで呼び出された人間な訳です。エルフかもしれないけど。さらに言うなら徳システムはまだ全部は未実装だけど!
 毎日酒に酔っ払って銀行前で立っているだけでは、なにか申し訳ないというか怠けているような気がしてしまう。

 徳を体現しなくては!

 ぶっちゃけ、立っているだけでは面白く無いという事。かといって、DOOMやスザクエであくせくするのも面倒だ。やっぱり無難に狩りでもしようか。しかし、最近死にまくって全ロスも多く、秘薬低減装備が底をつきかけてる。秘薬を買えばいい話なのだが、それも面倒だ。久しぶりにゴミ漁りへ行こうか。などと考えながら、やっぱり銀行前でボーっとしてます
 慈悲の徳を体現するべく、エスコートだけは気が向いた時にやってます。エスコート中は常に安全な道を探し、迅速をモットーに仕事をしております。主にお手軽ヘイブンエスコートですが‥



 そう言えば、前に暇にまかせて上げてた弓作成スキルの副産物をエルフに渡していたらHW弓ルニを貰った事があった。先日のダイナマーケットで本を売っていた時に「ハートウッド弓ルニ10000Kで買います!」と連呼していた人を見て驚き、相場を確認したところ確かに8M〜10Mの値がつく品だった




 という訳で即売却
 一気にブルジョアジーの階段を上ってしまった(^^Y

 

 ようやく魔法120のPSに手が届くような予感がしている。これでEVの失敗も過去のものとなるだろう!っと、お金の使い方を知らない成金特有の妄想をしています。
 しかし、他にも欲しいものが多々ある。まずは占い水晶。ヘイブンのカウンセラーホールでもいいが、やっぱり自宅に欲しい。さらにモンデインコインなるものも欲しい。お宮はギミック系アイテムに弱いのだ。欲を言えば、もう少し大きな家が欲しい。今の家も昔に比べれば格段に大きいのだが、「最大ストレージ」という言葉を是非実感したい。ってか城が欲しい

 普段はケチクサイのだが、大金が入るとついついいらない物でも欲しくなってしまうのは、やっぱり根が貧乏性だからだろうか。まぁ、気づいた時にはなくなっているのでしょうが


 いつの間にやら徳の体現者に程遠い存在になってしまったお宮でした

ダスタ亭


昨日、今日とUO酒場に行ってきました。


 銀行前で立っているだけなのもアレなので、UO酒場に行く事にしました。

 月曜の夜はレッドロブスターへ
 なんでも引越しして新しい大きな酒場に改装されたとの事。しかし行ってみるとまだ引越しが終わってないとか‥。マスターが来る客に謝ってました
 旧レッドロブスター店内は既に内装が外され、店先には引越し用の木箱が山積みされていた。なんかそれすら内装になっているようで面白い
 マスターのEBIさんはなんでも借金返済の為にDOOMに篭るそうな。まさにマグロ漁船状態だ。がんばって綺麗な体になって欲しい

 EBIさんが落ちた後、あとからあとから来る客が見せの前で勝手に野外酒場を作り始めた。テーブルと椅子と酒さえあれば、どこでも酒場が出来るUOは本当に素晴らしい。玉露と称したD毒ポーションを呑みつつ、そんな事を考えていました


 そして今日は先週もお邪魔したデッドローブへ。しかし、時間になってもマスターが現れない。なんでもDOOMに篭っているらしい。というか、3月からDOOMに入ってすでにAF6個とってるとの事。しかもその内一つは青腕輪





 こんな理不尽が、許されていいはずがありません




 まあ、うらやましいの一言なんですが^^
 ただ、青腕輪はなかなか売れないらしい。やっぱ高価なものも売れないとなると宝の持ち腐れということか
 ようやく来たマスターをマリオが引越しソングで追い返すという珍事のあと、何故か話はFダスタの方へ。そしていつのまにやら「Fダスタで酒場をやる」という事になってしまった


 みんなアホだ


 当然お宮もついていく。すでに前のGMイベントで全ロスしているので無くして痛いものなどなにもない。というか、前になくしたものも全て拾い物なので特にどうという事もないのだが^^
 しかし、褒章布で作ってもらった服だけは無くすと代えがないので自宅に補完。皆準備を整え、いざ赤ゲートをくぐる



 やっぱFは暗いわ


 入った途端にズーンという音が聞こえるのはとてもいい演出だと思う。そういえば時々Tにいてもこの音が聞こえて周りの木々がF仕様になってしまう事があった。内部的にどうなっているかはわからないが、覚悟もなしにいきなりかわるとビビる


 ダスタ前は閑散として赤ネームも見えませんでした。とりあえず洞窟に入ると普通にモンスドラゴンが待っていて、幾人か死亡


 早いよ!(^^;


 ともかく、赤ネームが来て皆殺しに合うというのが今回の趣旨のようなも。なので、テーブルと椅子を設置して10人以上が待機。というか酒盛りを始めた



 ほどなく赤い人登場。みなに緊張が走る。皆必死にキー操作
 そして一斉に叫ばれる「いらっしゃい!」コール
 しかし、赤い人はすぐに攻撃はしてこない。どうやらテイマーを探している様子。死んだペットの蘇生を頼みにきたようだ。ちょっと肩透かし
 しかし、その人の援護の青い人もきて、だんだんと客が増えてきた。いい感じだ



 そして、敵対勢力登場!


 一気に酒場が戦場と化す。それでも酒を飲み続けるアホな私達
 そして範囲ウィザー系に巻き込まれてHPバーが赤くなり‥




 you are dead




 死んだ後の客の一言
 「これで落ち着いて酒が飲める」


 場が落ち着くまで幽霊になった飲んだくれは構うことなく喋る喋る。霊話入っていない人が見たら「oooOOOoOoo」みたいな文字が画面に一杯出てた事だろう
 最後に残った赤の人がカオスへのゲートを開いてくれて、皆無事蘇生



 しかし、お宮がカオスで生き返った瞬間にゲートの持続が切れた(ToT)


 泣きながら一旦家に戻ってルーンハウスに飛び、Fダスタへ緊急リコール!
 だが時すでに遅く、死体は消えていましたとさ

 昨日買ったピザ5枚とミルクと酒が消えてしまった。ついでに服まで消えたので、お宮一人だけが死人ローブ。夕霧さんの言う死人ローブの魅力はあまり伝わってこなかった。死人ローブは地味だ


 その後も営業再開→戦場の流れで酒場壊滅。最後はテーブルをかたされてしまった。やっぱ入り口前は邪魔か。あまりしつこくやると悪いとの事でデッドローブへ帰還。しっかり記念写真(SS)もとれたので、無事閉店とあいなった




結論
 いつ死んでもいいように、身だしなみとして死人ローブを染めた物を用意すべし



PS.とりあえず2回死にました

悪魔の罠


GMイベントがありました。



 銀行前でSWのスクロールを売っていたお宮。とくに売り文句を言うわけでもなく、ただ立っているだけなので、案の定お客など来ない。暇なのでStonesを歌ったりして時間を潰していました
 一旦家に帰って銀行前に戻ってみると、飛んだ瞬間に紫ネーム発見。どうやら現れたばかりのようだ
 見かけは水色っぽいローブを着た女性。どうやらメイジのようだ。名前はHollyというらしい。なんだか慌てていた


「お困りですか?」
 淑女らしく優雅に声をかけてみました

 話を聞いてみると、仲間がダンジョン地下深くに取り残されてしまったようだ。なんとか仲間を助けてほしいと言われる。やっぱ実戦を経験してない魔法使いは危険なところに近づいちゃダメだね。で、場所を聞いてみると‥‥



蜘蛛城地下!!



「厳しいです」
 実戦を経験していない魔法使いのお宮にとっては、あんな所に行って生きて帰ってこれる自信などない。そういえば、前にフェルナンドが行って酷い目にあったっけ


 ブリ銀前にあつまった冒険者の数も微妙。あそこの沸きを抑えきれるか難しいところだ。だがHolly曰く「一刻を争う事態」とのことで、しかたなく現地へのゲートを出してもらう。なんかもう死にフラグが立ったような気がする

 ゲートを出ると蜘蛛城目の前。すぐに蜘蛛人間達が寄って来る。なんとかお互い固まりながら城の内部へ。地下へ降りる縄梯子を降りていく
 途中で死人を出しながらもなんとか地下へ
(10人前後いればそんなに怖くないのか)
 改めてソロプレイの無力さを噛み締めるお宮であった

 一行の進軍は黒閣下部屋に続く廊下手前で止まった。扉の向こういる蛇人間がかなりきつそうだったのだ。どうしようかと悩んでいると、Hollyが一言

「彼です!」

 見ると剣と盾を持ったBなんとかという名前の人間が、鮨詰め状態の廊下の向こうをウロウロと行ったり来たりしている。時々こっちに近づきつつ、やっぱり戻っていく





 おめー、なにやってんだよおおお!!



 まあ、タゲは映らないので死ぬ事はないと思いますが‥。ってか、だったらこっちに逃げて来い。まあ、廊下は蛇で一杯なので、状況的に無理と言えば無理なのだが

 仕方なく土エレを出しつつ、その場にいるものにインビジをかける。このEVオンラインで鍛えた腕を見よ!
 土エレが初撃を絶えられたので後はこっちのもの。見た感じLenaldがかなり頑張っていた。同じイベント追っかけの半端者かと思ってたが、奴は戦士の魂を持っているようだ。そういえば、騎士スキルをマゲに変えた、ちゃんといっぱしの戦士なんだと本人に聞いたような気がする。黒閣下にも張り付いてた
 ともかく、一行の頑張りにより黒閣下も撃破。黒閣下部屋への侵入に成功する。中は蜘蛛の巣と白骨死体ばっかり。そして、さっきのBなんたらが登場。Hollyとの会話シーンが始まる


Holly「さあ、約束どおり仲間を帰して!」
Bなんとか「賢いお前ならわかっているだろう」

んで、Hollyの足元には白骨死体



あー、そういえば売り物のSWスクロール持ったままだった(ToT)



 全ロスの予感をひしひしと感じながら話は進行していく
 要約すると、Hollyの仲間がここで悪魔に捕まってしまい、仲間の命を助けて欲しければ他の人間を連れてこいと言われたらしい。そして我々がその栄えある生贄として選ばれた。悪魔だから当然約束など守らない。既にHollyの仲間は天に召されたようだ(SS上)

 そしてHollyもBなんとか(以下、悪魔)の手により切り殺されてしまう。高らかに笑う悪魔。楽しい楽しいGMイベントだ。当然絡まないと損だ。どうせ死ぬんだし


「我々悪魔が人間を殺してなにが悪い?」
「やり方が気にいらねぇ」

 おっと、淑女のロールプレイから外れてしまった^^
 会話を長引かせてこのまま穏便にすましたかったが、そういう雰囲気でもなく、とうぜん悪魔はLoad of Abyssとかいう、真っ黒な黒閣下(表現おかしい?)に大変身。そこから阿鼻叫喚の地獄絵図が始まりました



 蜘蛛城外枠を走っているときに蘇生してくれた方に感謝!
 (はい、全滅です)


 なんとか地下へ降りた部屋に橋頭堡を設置。ブリ銀とのゲートも常設され、いよいよ反撃である。ちなみにこの時すでにお宮の一殺目の死体は腐っている。ああ、ひな祭りイベントで染めた服とかお気に入りのランタンとか、スタミナ回復が結構ついた秘薬低減装備とか‥MAFのアルケミ腕輪も消えてる‥


ええ、全部消えましたともさ!(ToT)


 でも、こうやって全ロストしないと家のストレージも埋まり、ブリタニアの経済も活性化しない。したがってお宮は保険をかけない主義だ。なくしてこそ物の大切さが分かるってもんだ

 秘薬低減-14%のスペルブックでなんとかその場にマーキング。一旦家にリコールして新たな秘薬低減装備を着込む。そう、お宮は秘薬をつかわないのだ。え、ブリタニアの経済循環が狂うって?知った事ですか


 Load of Abyssは閣下部屋から沼地に移動。流石に他モンスの沸きが多い場所だと冒険者に不利だと色々考えてくれたのか。ともかくお宮は呪文も大して強くないので衛生兵として蘇生と回復を続けてました。そして永遠とも思える時は過ぎ、次第に閣下の体力は削れ‥



見事、Load of Abyssを成敗(SS下)
 

 最後にHollyの幽霊が現れ、擦れた声で感謝の言葉を皆に伝えた。その姿は地下の中でも輝き、次第に擦れ、そして消えた




いやー、GMイベントって本当にいいものですね




その後
 とりあえず、お宮の服装は前の褒章青に戻りました。なんか派手っぽいのであまり好きではないが、まあ仕方ない。今度ギルマスに服ブレスでもねだっておこう
 ギルマスといえば韓国シャードでのGMイベントに参加していた様子。向こうではAFゲットのチャンスがあったそうだが誰ももらえず、ブーイングしていたらPS会場並にお金が沸いたとの事。それまで不満げだった参加者が一心不乱にお金を集めている姿を想像すると、やっぱ、和鯖イベントに参加してよかったと思います(^^;

第三回大和ダイナマーケットと文芸賞


ダイナマーケットで懲りずに本売ってました、お宮です。


 昨日、ラストだけ書いた大生販売用の本を、どうにか書き上げました
 今日は有休消化で一日休みだったからこそ出来たのかもしれない。当初の予定では一冊で済ますはずが、やっぱり青本二冊分になってしまった。構成力ないなぁ
 さらに巻末に自宅のベンダー紹介も入れておく。これで少しは在庫をはかしたい。ついでに蒼井果実先生へ感謝の言葉でも入れておくか。今回の話の題名はまんまパクッたわけだし^^
 ともかくフェルナンドに本を渡す。今回は舞台もじっくり見たいので数は欲張らずに20冊強を用意。さっさと売り切ってイベント参加じゃ。フェルナンドの書写コピーもなれたもので、あっという間に量産終了
 マクロも前回登録分を修正して準備完了。いざトリンシックへリコール

 舞台ではすでに前座?の人が「君にジュースを買ってあげる」のUO版替え歌を歌っていた。結構面白くて最後まで聞いてしまったが、まだ時間があったのでステージ前の場所GET。出だしから調子いい


 開始と同時にコンスタントに売れ始める。途中、UOHBのAYUMUさん‥というか灘さんがいたので文芸賞にエントリーしたい旨を伝える。いままで文学賞だと思っていたのだが、どうやら文芸賞らしい。エントリー作品は今売っているこの本だと伝えるもOKが出たので一安心。後で少しいじって本を渡すと言い、灘さんにも300GPで本を売りつけた。営利主義に徹してます
 ステージ前に人が集まりすぎたのでちょっと移動したり、道行く人に声をかけて売りまくった


 なんだかんだで大生終了。UOHBは今日も良かった。でもUOHB以外の舞台があんまり見れなかったのが残念なところ。で、収支報告ですが‥


1セット原価
 15gp×2(本二冊)+6gp(袋)=36gp
在庫全ての原価
 36gp×24セット=864gp
20セット売れたので
 300gp×19セット=5700gp



なぜか手元にあるのは4700GP


 今回はかなりお金にルーズでした。とりあえず、そこらで買い食いとかしました。さらに謎和尚から秘密商品(時価)を買いました。サイコロ振ったら4Kとか言われ、値切り交渉の結果、手元にある売上金2Kと販売用の本一セットを払ってしまいました><。秘密商品はせっかくなので秘密にしておきます。気になる方は、きっと次回も出店する和尚に聞いてください^^。さらにいろいろな方から励ましとして多めに料金もらいました。感謝です。特に1Kとかくれた方、大感謝です。「私は乞食ではない!」などという事は言いません。貰える物はタゲと病気以外、なんでも貰います


 大生が終わったあとは商品整理
 売れ残りから後書きとか宣伝をがさっと消したものを灘書店にもって行きました。灘書店2Fにある文化会館のエントリー箱に本がはいらなくちょっと焦りました
 んで、ついでと言ってはなんですが1Fにあった招き猫にとりあえず手を打っておきました。SSがそれ。これで大賞まちがいなしでしょう
 もう、お宮の目には100K以外映ってません!


みなさんも、清くなくてもいいので「蒼い果実」に一票くださいませ

明日は第三回大和ダイナマーケット開催だそうです

ブリ銀前にダイナマーケットを宣伝する人がきました。

そこで販売用の本書かなくちゃならん事を思い出したのですが‥‥








まだ1ページも書いてない(ToT)





これから頑張ります
ブログ書いている暇はなさそうです
明日までに間に合えばいいけど‥


今のうちに謝っておこうか^^;

UO酒場


UO酒場に行ってきました。

ブリ銀でただ道行く人を眺めていたお宮
ふと来た知り合いと挨拶がてらの会話をしているうちにUO酒場の話に
そして何故かそこらにいた人達とUO酒場を覗いてみようという事になりました
知り合いはどっか行っちゃいました


EBIさんのHPで大和の酒場を調べてみると、火曜日にやっているのは3店
しかし、その場にいる者達はどこも行った事が無いので、とりあえず近場を探してみる
ブラックソーン城の近くにあるUO酒場「デッドローブ」を攻める事にしました
どうやらこの酒場、夕霧さんの経営らしい。ラジオに酒場に、活動範囲の広い人だ

ブリ銀から歩いていくと、ほどなく酒場到着。湖畔に沿った良い立地
酒場は既に満員の状態で、我々の座る場所がない
店の中をうろうろしていると、外に臨時のテーブルと椅子が用意されていた


あれ、一見さんお断り?(T_T)


と、思ったらみんな外に出てきました。マリオのステージが始まったり、ブリ銀からの連れが昔話を始めたりと、賑やかな酒場とあいなりました
「まったりUOするっていうのはこういうものなのかなぁ」と、酒場初心者のお宮は感慨深げにその場の空気を味わっていました



PS.次回のダイナマーケットでもマリオショーが開催されるようです。今度は本売りだけでなく、ステージに張り付いてショーを楽しみたいものだ

さて、どうしたものか


週末は夜中にしかUOにログインできなかったお宮です。

 あんまり大した事はしてないのですが、とりあえず日々の記録を残しておきましょう


・3/1だか2に桃霞節なるGMイベント、というかオブジェクト設置がありました。
 禅都にひな壇&染め泉設置 禅都のTC曰く
 「天然ものもあるよ〜」
 との事。この言葉により天然染め泉を探してトクノ諸島全土の捜索開始
 散々探した結果、Mayuuさんが発見。案内してもらいました
 今お宮が着ているのはその時染めたもの

・3/4 LBRだったかの投網大会参加
 計3回投げたが、数の暴力により沸きモンスを制圧
 シーサーペントの死体を満載した船が動く姿はかなりグロ系
 お宮は端っこの方で3回死んでました

 お宮の活動はこんなところ。あとは72gp市出たり(投網から来た人で混んでた)、他シャード団体主催のネトラジ公開放送を見に行ったりしてました

 最近は「はじうお」のお陰か新規さんをよく見る。ヘイブンのお手軽エスコートで小銭を稼ぎに行くと、大抵一人ぐらいyoungタグつけてる人を見かけます。人が増えるのはいい事だ

 お金稼がず、ギア集まらず。これからと言えば、そろそろ大生の時期なので、適当にまたやっつけ仕事の本の構想でも練ろうかと考えているところです



 で、今日メリマを見たところ、灘籠女さんが「大和文芸大賞」やるとか宣伝してました。おお、そういえばネトラジでそんな事を聴いた気がする!(いつの話だ

 さて、困った。どうしたものか

 折角UO本書いているのだから参加したい
 というか賞金が欲しい(なんか大賞の人に100Kとか書いてあるし)
 これはでかい
 だが、大生の本を書くつもりでいたし‥
 かといって両方書くのはしんどい



よし、一冊書いて、両方に使い回すか!^^
予約宿名人

 | ホーム | 

FC2Ad

 

カレンダー

02 | 2006/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

最新コメント

リンク

プロフィール

Fib

Author:Fib
大和を中心にちょぼちょぼ活動してます。

月別アーカイブ

GameTime

 

Copyright
(C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。