やっぱりフェルナンドのUO日記

ウルティマオンラインに関する雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いらいらハウス再び


疲れましたよ。






 今日は特に予定も無く、しいて言えばマギペンダントのレシピでも貰おうかと思っていた。ところがうおみんのページをみて、劇団チロルの公演がやっていることを思い出す。さっそく飛鳥に観劇に行ってきた

 劇の内容は下ネタ満載のコミカル「赤ずきん」。結構笑った
 チロルはGMサポートを受けていると聞く。とりあえず劇場が豪華だった。1Fにはバーもあるらしい。あそこで酒を飲むのもいいかもしれない。スタッフも多く、入場規制をやっている人もいた。テロでも起こるかのような、厳重な警戒だった
 とりあえず、300gp分の元は取ったと思う。次回あるなら、また見に行くだろう


 そして大和に帰ってきて、とりあえずブリ銀。そこでレナルド発見
 と思ったらそのまま走り去った



 シ カ ト ですか〜


 酷い奴だ。昨日、大量のゴミ‥‥もとい、貴重な内装品を上げたことを忘れおったか。恩知らずめ


 たとえ木の陰に隠れてHIDEしていても、直感で挨拶ぐらいしてほしい



 という訳で、驚かす為にあとをつける。銀行横で青バシことムスタンと話している所を発見
 なんと言って驚かそうと考えていると、Duneさんと私を探している様子。ほう、私を探しているのか



お宮「いるぞー」



 姿を現した私を無視して会話は続く




―――― 見えてたの?


 で、何故かゲートが現れたので入ってみる。そこはマラスの砂漠地帯。そしてそこにあったのは‥







 いらいらハウス!!



 忘れもしない。前回嫌というほど泣かされた、あの家だった
 良く見ると少し前と違う。植物が撤去されているようだった。家主がいたので聞いてみると、拡張したとの事。そしてレナルドはすでにクリアしたようだった



 そこから、お宮の戦いがはじまる



 折角なので挑戦。ムスタンとお宮でいらいらハウスを駆け巡る
 前回と構成が似ているせいか、サクサク進む‥‥かのように見えて、ほとんど忘れてた。今回はVer3との事で、途中にチェックポイントなる本が置かれていた。そして、チェックポイント2で詰まった

 ちなみにムスタンが見つけたのをお宮が盗み見していたと思われている、チェックポイント1〜2間の滝裏入り口は、前にもあった。あれは知っていたのだと、強く主張しておく

 ゴールは屋上で、そのゴール地点で家主とレナルドが、ニヤニヤしながら走り回るお宮とムスタンをからかう。酷い性格だ
 最初こそ反応していたが、途中からはもう無理。クリアを目指して穴に落ちたりテレポーターに乗ったり。もう、なんか家の外にはじき出されたかわからない。途中からクリア組にDuneさんもいた。クリアするとフレンド登録してくれて、直通テレポータが使えるらしい。ずるい。汚い。全ロスしろ

 そして、2時間が過ぎた所で見ていたレナルドがリタイア
 そりゃあ、やってる方は楽しいが(もちろん苦しくもあるが)、見ているだけはもっと暇だろう。さらにムスタンもリタイア


お宮「ムスタングは死んだ!何故だ!」

お宮「青バシだからさ」


 そして一人、いらいらハウスの中を走り回った。この時すでに家主さんは落ちてるっぽかった



 なんとかかんとか最終チェックポイントに届くあたりでDuneさん再登場。そしてようやくゴールにたどり着く事ができた。歓声を上げて記念カキコ。今回も時間がかかった。3時間ちょいぐらいだったか


 いらいらハウス自体は、今回も見事な出来だった。そして内装としても十分見る価値があるものだった。この両立がすばらしい。家主に送る言葉は二つ


 楽しませてくれて、ありがとう!いい仕事だった!

 喰われてぇーのか、こんちきしょー!^^


 SSはその時の気持ちを表したもの。寝落ちしているので、反応なし
 本当はお宮が素っ裸になっている衝撃写真でも撮りたかったが、Duneさんがいたので断念。非常に残念だ
 ともかく、楽しい日曜日の夜だった



明日の朝が心配なお宮でした。
スポンサーサイト

忍者屋敷と酸の滝


なんと、MLボス討伐にいってきました。




 昨日はログインするのも遅く、銀行前に立つだけの日のはずだった
 だが、たまたま画面を見るとレナルドがうろちょろしていた。Bar Handmadeに行くと言ったのでゲートを要求。とりあえずくぐってみた
 ハンドメイドは、前のゴリラ50匹対決の時に見学させてもらって以来。あいかわらず人が多い。なぜか店の前で黒エレ先生によるペットスパーが行われていた

 オスタ姿でボーっと眺めていると、突然誰かに何かを渡された
 見てみると「飛鳥へ転送するものあれば、タダで送ってやる」という旨の本だった。目の前には黒仮面


 おー、シャード間転送か


 無料という言葉は大好きだ。是非送ってもらおうじゃないか
 っと、思ったが飛鳥にキャラがいない
 正確にはFibコピーがいるのだが、なんといっても初期キャラだ。そして残りのキャラスロットも初期キャラで埋まっている。クリスマスプレゼントが欲しくて、11月あたりに適当なキャラを作ったっぽい。弓とアルケミが50のキャラばかりだ。いまさらこれを育てるのも面倒だ
 それに、飛鳥でやる事といえば、ラジオの公開放送を聴きに行くくらいだ。それらは全てFibコピー達で行く事にしている。必要になるスキルなどない。まぁ、リコールが使えれば便利だろうが、そんなもの1日あれば育つ時代だ
 その事を話すと
「じゃぁ、秘薬低減セットでも送るか」と黒仮面
 確かにあれば便利だが、最近はスザクエ会場で10分もゴミを漁れば揃う時代なのだ。わざわざ転送してもらう程のものじゃない
 というか、転送する物以前に、転送するような貴重品を持ってない
 とりあえずお金を送ろうかとも思ったが、昨日確認した時点でお宮の銀行に入っているお金は50Kgp。初期キャラでも稼げる程度だ

 お宮のあまりの貧乏さに「UOはじめて何年目だ」と聞かれた
 とりあえず1年ちょいだ

 そこで考えてみる。お宮は貧乏なのだろうか
 一応、自称貧乏ではある


 お宮の感覚だと、古参の人はとりあえず10Mgpくらいは常にキープしているだろうと予想している。で、お金持ちの基準は

家:最大ストレージ、砦、城
現金:1キャラの銀行はMAX額小切手で一杯
服装:発光色とかシギル。当然ブレス付き
装備:高級AF

 これの2つ以上だと、お金持ちだと思う
 ちなみにお宮以外のキャラはそこそこ稼いでいる。トレハン爺ならLv4一回で10K儲かる。この前適当に鬼狩りしたら一時間で50K溜まった。なので1000Kくらいなら適当に使っても問題ないのでは、というのがお宮の感覚

 この前誰かと喋っていたとき、扇動だったかのPSC120が高いと嘆いていた。ってかレナルドが嘆いていた。でも、あいつはブレスレットやらアクセにもお金をかけているのを、前に聞いた。お宮の場合、武器防具にお金をかけたりしない。装備は拾ったり、無料ベンダーで買ったりしている。腕輪一つに100Kとかは絶対出せない
 何に価値を見出すかは、人それぞれという事か


 結局、転送の話は、気持ちだけありがたく頂く事にした。初期キャラを育てるのも、それはそれで面白いかもしれない。昔と違って稼ぎ方(ゴミの拾い方)を知っているので、育つのも早いだろう

 それにしても、黒仮面が地味にいい奴だ。人は見かけによらないものだ。お宮なら絶対転送料を要求している所だが^^;



 で、話し込んでいると、いつの間にやらMLボス戦に行く雰囲気になっていた。とりあえず参加させてもらう
 前にギルマスとその知り合いに連れて行ってもらったドレッドは、とにかく死にまくった。なので今回はそれを教訓に、秘薬低減100%でありながら物理抵抗70という装備に変更して行く。プロテク張っても70Overという、ゴミ拾いとして自慢の装備だ。拾ってきたものを片っ端から強化して、最後に残った物とも言う。さらに物理以外の抵抗が極端に低い。まぁ、見なかった事にしておこう。元手がかかってないので、全ロスしてもまったく問題ない


 最初に向かったのは忍者屋敷
 鍵取りはセラさんとか、手馴れた人が全部やってくれた。ありがたい

 で、とうとうボスエリアへ

 入る前に、入り口で待機と言われ、そこからEV連打。だが、肝心のボス、トラベスティーのHPバーがなかなか出せない。これではワードオブデスの魔法が打てない。困ったもんだ
 来る前にアーケインフォーカスでSTR4の石を作っている。終盤に忍者が激沸きするらしいので、畳み掛けないとまずいらしい。焦るお宮

 さらに瞑想をフォーカスに切り替えたのでマナが不足する

 ネクロ魔法でリッチになればいいのだが、今回は騎乗しているし、HP回復装備でもない。やきもきしながらマナ回復を待っていた
 そしてなんとかHPバーを出したところで、忍者沸き。WoDを2発入れることができた。この3桁ダメージ表示は気持ちがいい

 そして、初のトラベスティー討伐はあっさり風味で終わった
 ボスエリアに入った瞬間にパーティーは解散したので、個人で棺桶を物色。すると見慣れない宝石のようなもの発見


Eye of the Travesty


 おー。これが噂に聞いたトラベスティーの目か。市場価値を調べてみたところ300K。こいつはおいしい
 あんまり役に立ってない人間が、こんなものを貰っていいのであろうか。ダメと言われても手放さないが^^;
 他にたいしたものが出たという報告もなかった。AFでたら申告しない人もいそうではある。お宮の場合は、AF出たら花火を放って一人喜ぶタイプだが、全部が全部そういう人ばかりではないだろう


 そして二戦目
 こんどは酸ダンジョンに行く事になった。ボスはピザデブこと‥‥うーん、忘れた。パロキモスとか呼んでる人がいたので、多分そんな感じだ
 ここは以前、やっぱりギルマスとその知り合いにつれてってもらった事のあるダンジョン。酸の河で死んで回収に手間取ったり、緑閣下に襲われてあえなく死んだり、あまり良いイメージが無い。入場料とられるのも嫌な感じ
 今回はロープを提供してくれた人がいたので、タダで入れた。ありがたい

 中に入ると、セラさんが諸々の解説をしてくれ、全員固まって移動した。なんとなく、パックツアーに来ている気分だ
 鍵はあっという間に集まって、ボスのところへ。鍵生成の間にボス入り口を見ていた
 以前の討伐よりさらに前、ML入ってすぐの時に、ここに観光に来た事がある。ボスエリアを見ようと脚を踏み入れたとたんに即死して、びっくりした事を思い出す。確かあの時は2回逝ったっけ
 薬を飲んで耐性をつけたあと、ビビリながら酸の河を抜ける。鉄格子の前でドキドキしているお宮だったが、他の人たちは平気でそこいらを駆け回っていた

お宮「薬の効果時間が切れたらと思うと、走り回ることなどできん」

賢者「効果時間ないから大丈夫だよ」



マジすかー



 なので、勇気を出してボスエリアを一周してきました(SS参照)
 もうこれで十分。満足感を得た


 ボス戦は予想通りの乱戦になった。あたりは阿鼻叫喚の地獄絵図
 役割を決めていなかったのでアーチキュアの無駄うちやったり、他人蘇生が間に合わなかったりと、混乱の度合いが増していく
 お宮は終始、解毒と回復と蘇生をしていた。マナ不足は深刻な問題だ
 というか、瞑想とEIの無いメイジなど、メイジでないという事がよくわかった
 一番ダメージが高いと思われるマインドブラストも25点と、どうしようもない

 永遠とも言える時間を越して、ようやく討伐終了。朝の4時くらいになっていた
 残念ながらルート権はとれてなかった。EVオンラインのできない場所では仕方ない。多分500ダメージも入れてなかったと思う
 ともかく、賑やかなボス討伐だった。疲れが心地よい


 せっかく手に入れたトラベスティーの目なので、今日はこれをマギペンダントに加工してみようと思う。まずはレシピ集めからだが、中々どうしてやる気がでない。なんとか今日中にでないものだろうか


いつかはぺドラム、プリズム、木ボスも討伐したいので、連れてってくれる人が現れるのを気長に待つお宮でした。

謙譲クエスト完了


ようやく謙譲マント取得クエストが終わりました。


 で、まずは貰った感想




お宮「ダサッ‥」




 和服には、到底合いそうにない。銀行BOXのいい肥やしになるだろう
 

 あと、それぞれの場所でルーンを焼いたので、ルーンブックにまとめて売ってみようと思う。解説本も暇なら書いてセットで売る。誰か買ってくれるといいが、とりあえず周りに欲しそうな人がいない。執拗にレナルドに売りつけようとしたが、「いらねぇ」の一点張り。せっかくのブレスアイテムだというのに、どういう事だ!

 お値段2Kgpです。
 ブリ銀前のオスタが売ってますので、ご入用の方は声をおかけ下さいm(_ _)m



 で、謙譲クエストで各地を回っているとき、Fミノックにて三国志の人が集まっているのを発見していた。三国志とは言うなれば仮想War。仮想Warとは、本気で派閥戦をやるのではなく、自前でルールを決めて、それにのっとって対人戦(組織戦)を楽しもうという趣旨で行われる戦争。三国志はHQレーティングっぽかった

 暇なのでレナルドとホヤさんで見に行く
 最初は銀行の中に3人ともあつまり、そとの戦闘を眺めていた。銀行前は魏が固めていたが、ちょくちょく死人が出ていた。装備もマジックプロパのない物しか使えないため、一撃必殺というのはなさそうだった
 しばらく見ていると戦場が移動した。なので追っかけていく。とりあえずレナルドが船を出したので乗り込んでみた


レナルド「相手の陣地はどこだ」

お宮「Left」


 ごめん。ちょっと言ってみたかっただけ。船は少し混乱した
 その後、船は進めど陣地は見つからず、銀行前に戻ってきた時には魏もいなくなっていた。終わっていたっぽい


 今日もあっさり風味でブログ終了
 というか、他の人のブログを見ると、だいたい4、5行くらいしか書いてない。このブログは長すぎるのだろうか

 適当に書いているつもりだが、長くて見づらくなるのもなんなので、もうちょっと短く書くように努力してみよう。構成力が問われそうだ


 とりあえず、レナルドのブログが面白かったのでURLを張っておく

レナルド旅行記-milion@wiki-
http://www12.atwiki.jp/milion/

 あ、これってトラックバックURLってのに入れるべきなのだろうか


ブログの機能がよくわからず、本当は普通のHTMLソースの方がすきなお宮でした
(ブログ横の邪魔なリンクの消し方がわからん)

寂れた酒場


今日はもう、適当に書いて寝ます



 昨日のブログ更新後に謙譲クエ三回目チャレンジ。なんとか正解して次に進める事になった。問題を出すガレスも飽きれているかのようだった。博物館に行こうとしたが、ルーンブックの中に見慣れないルーン発見。とりあえず飛んでみる


 トリンシック南西のサベージ沼到着





お宮「ooOOoOooO」(死にルーンかよ!)



 NPC「Inu」の出す暗号を解いた結果の場所だった。自分で焼いておいて覚えがないのはまずい
 ともかく蘇生をしようとしても野良ヒーラーが中々見つからなかった。ラグも酷くめげそうになったが、なんとか復帰。その後3回ほど死んだがなんとか全て回収できた。謙譲クエをやる元気はなくなっていた


 それが昨日のお話。とりあえず今日は続きをやろうかと思って銀行前に立っていたところ、変なルーンを拾った


 *EVENT うんちゃら*


 あからさまに怪しい。95%以上死にルーン。しかし、昨日の回収作業はなんだかんだで楽しかった。もちろん回収できたからだが

 なのでゲートを出して入ってみる





 

お宮「OooOOooOOoOo」(へー、ネズミーランドってここかぁ)



 ゲートが出ていたのでブリ銀に戻り、呆れるレナルドに蘇生してもらう。そしてワクワクしながら回収作業。しかし、やっぱりヘタレなのでまた死ぬ。三度目の正直でゲートをくぐると、すでに救援部隊があたりを制圧してくれていた。助けが無ければ無限ループのように死んでいただろう。救援部隊に感謝
 で、場所を確認したところ、アイスダンジョンの入ってすぐ左の部屋だった。アイスダンジョンは前にも行ったが、こんな部屋があるとは知らなかった。ネズミーランドという単語は知っていたが、場所がどこだかはわからなかったので、一つ賢くなった


 23時からは酒場デッドローブに行った。店長代理しかいなかった。他の人は喫茶じゅて〜むに流れていったそうだ。お店を閉めてそっちに行けばいいのにと店長代理に言った所

店長代理「ともかく俺はここでやる」

 的なカッコイイ台詞を吐いていた。詳細は忘れた
 なのでお宮もそこで座って酒をちびちび飲んでいた。最初はナガブロさんが来たのだが、ここにいる者はROM専門だと言ったところ、じゅてーむに行ってしまった。寂しいかぎりだ
 酒場の店長は、UO復帰にまだまだ時間がかかるようで、さらに復帰しても店長をやるかどうかはわからないそうだ。そういえば遅刻も多かった気がするし、はてさてどうしたものか
 で、日付が変わるまで酒場で寂しい酒を飲んでいた


 閉店後はようやく謙譲クエストのネクストステージに挑戦。博物館の納品だ
 樵上げで散々切った木があるので、それを持っていく。ここでも荷ラマが大活躍。やっぱ、ゴキもいいけど絵になるのはラマだ
 あっという間に5000ポイント溜まってクリア。順調だ
 マジンシアのガレスに報告し、次の動物園のクエストを受けて本日終了。実に実のある一日だった



 あと、お宮じゃないが、テイマーでログインしたらLadyの称号がついていた。この前鬼狩りをしただけでついた。なんともまぁ、あっけなく称号がつくものだ
 NPCが挨拶してくれると聞き街を練り歩いたが、なにも言ってくれなくてガッカリだった。クーシーつれたテイマーじゃ駄目なのか?そんなにわかレディに愛想は振り撒けないってか!?


 まー、偉くはないだろーな

 これまでモンスの強さに怯えていたのが嘘のように、テイマーは強い。何も考えなくてもガンガン狩ができる。低マーと呼ばれるのもうなずける
 ちなみに今使っているのはクーシー。導入当時は「ポリゴン犬」「角豚」などと笑っていたが、ものの試しでペットにしたのだが


 尻尾ふりやがる


 かわいーじゃねぇか!ちくしょー
 色はノーマル、抵抗もHPも標準かそれ以下だが、そんなもの関係ない。奴の背に乗って走り回る快感は、馬とは一味も二味も違った。もう、こいつを手放せなくなった。罠に落ちたようだ‥



部族マスクに槍もってクーシー。もののけ姫オンラインもありじゃないかと思い始めたお宮でした。

腐り祭り


大和、ロング南にあった砦が腐りました。




 昨日は予定通りラマ屋ラジオの公開放送を聞いていた。そこでシタデルだったかシテデルだったか、いわゆるからくり屋敷のボス挑戦企画に参加した。と言ってもフォーカスだけ上がった初期キャラなので、ただの賑やかし。お笑い担当なのだが笑わせるような技術もなく、死んでばっかりだった。飛鳥シャードだったか黒仮面がいて、蘇生の魔法が使えるぐらい育っていた。お笑い担当組みの要として、頑張ってくれたようだ
 ラジオのあと、太陽寺さんとこのプライベートリゾートアイランドと、開演前のネズミーランドを案内してもらった。どこも凝った作りだった。というか垢数いくつあるんだ?
 どれも圧巻の出来栄えだったが、特に印象に強かったのが観覧車。目の錯覚を利用してか、3階だて以上に高く見えた。実際は何階なのだろうか。OPENしたら是非足を運んでもらいたい

 そのあと大和の腐りに初参加。お宮はバックパックがいっぱいなので、ここに来てフェルナンドの登場とあいなった。腐りなどは、やっぱりこいつで行くべきであろう。今回は色々な所に宣伝されていたので、早くから人が集まったようだ。SSを撮ったのは2:00前だが、実際に腐る時間になったらこの5倍は人が集まった
 実は待っている間にのほほんさんから、正確な腐り予想時間を教えてもらっていた。ただ、その時間が3時ちょい前。2時5分と聞いてきたが、これでやる気が大幅ダウン。もう寝ようかと思ったところでDuneさんがラジオ開始。ラジオファンとしては聞かない訳にはいかない。どうやら腐りきるまでラジオをやるとか言ってるし、途中から黒仮面も出てきてどんどん盛上がる。勘弁してくれ。明日は平日だ
 とりあえずフェルナンドでは分かりにくいので、お宮にキャラチェンジ。フェルナンド=お宮というのはここのブログ読んでる人なら分かるだろうが、ほとんどの人には知られてない。なのに黒仮面にはお宮の別キャラである、フェルナンド、トレハン爺、そして飛鳥のフェルナンドコピーを知られてしまった。由々しき問題だ

 いや、別に影で悪さする訳じゃないので、いいんだけどさ

 人の別キャラとか全然把握できない性質なので、相手も混乱するだろう。黒仮面もわけわからんと怒っていた。だからワザワザお宮に代えたんじゃないか
 ちなみにフェルナンドコピーの名前はFib。フェルナンドと同じ容姿なのだが、人狼参加用に名前を短くして倭国に作ったのが始まり。その後、他のシャードの野次馬キャラとしてとり合えず和鯖全部に作った。ほとんど初期キャラ。無限だけは一時期鍛えようとしてがんばったが、最近は放置気味だ。ラマ屋系のラジオでは兎姿で聞いている事が多い
 そういえば人狼はどうなったのだろうか。公式サポートが入ったと聞くし、メリマでも人狼カフェが盛況そうだが、ほとんど足が向かない。人狼は疲れる。なんといっても考えるのが面倒なので、よっぽどの事がないと行かなさそうだ。月一ペースの開催なら、行ってたかもしれないが‥

 で、お宮で腐るのを待っていたが、やはり色々勉強になった
 とりあえず座ってた椅子は盗られたので、オスタになる。ウザキャラや晒しも出て、期待していたお祭り騒ぎとなった。なんというか、新鮮だ
 トラメラーと揶揄される通り、普段酒場なんかにいると言葉使いに気をつかったり、服を気にしたりとやたらと人の目を気にする必要がある。いわば馴れ合いの世界だ。最近はDoomですら、死体からのお金ルートも譲り合いがあるように思える。こういうのは、対人をしている人には腐ったプレイと思われている事だろう。しかし、こと腐り待ちのようにはっきりと自分と他プレイヤーの利権がかち合う場面では、たとえTだとしてもやっぱり欲望が理性を上回るのだ。なので続々と集まるゴキの群れはみな無口。その近くでポイズンフィールドを炊くKENT(偽KENTか?)や、赤閣下でクルクル廻る者、根拠の無いカウントダウンを始める者などが騒いでいた
 腐り業者さんが来ているそうなので、とりあえず家を建てる事は無理だろう。お宮も、それは最初から狙っていない。とりあえず初腐り参加の記念として、なにかアイテムの一個でも取れればと思って待っていた。しかし、やはり眠い中待ったからには、ともかくベストを尽くすべきかと、だんだんと欲の心が動き出したのも事実。とりあえず空き地探しの旅に出た時にかった建築用望遠鏡は、そのまま常備するようになった。試しに砦なんか建てて見ようかと、値段を見てみる

――― 無理ぽ

 高い。高すぎる。銀行の残金が足りませんがな。っていうか、10分の1にも満たないようだ
 服ブレス買ってそこらの忍者ベルトにつけたのが、今更ながらに悔やまれる。まぁ、砦は元から無理だったのだ
 小さい家を建てて高く業者に売りつけろ、っとのほほんさんは言っていたが、よくよく考えれば1垢しかないので今の家が腐ってしまう。引っ越すのも面倒だし、定住する家でなければ、もう建てる事はないだろう。なのでアイテム拾いをがんばる事にした

 まずお宮のバックパックだけでは心元無いので、引越しの時に買った荷ラマを厩舎から連れてくる。このラマには思い入れがある。最初は引越しが終わったら野に放そうかと思っていた。だが、引越し最後の大仕事、今までキコリにキコった大量のLogを持ち運ぶときに、どうしても人間だけの力では持ち運べない事が判明。もちろん荷ラマでも普通は無理だが、当時は二段箱の持ち上げ入れでとりあえずペットのバックパックに物が入る使用だった。ログインログアウトで出てきたかは微妙だが、確かペットの真上でゲートだしで、移動もできたような気がする。ともかく荷ラマがいてくれたからこそ、引越しが無事終わったのだ。仕事も終わり、野に放そうとパプワに向かったが、その愛らしい目にやられた。仕方なく厩舎に連れてく事にし、そのまま少ない厩舎のスロットを潰す羽目になったのだ

 正直、邪魔者ともいう

 という訳で、ペット消失するから近づけるなというDuneさんの忠告を無視して、砦の最前列に荷ラマをつれていく。ここでいなくなったら、それは運命なのだ

 そして、とうとう予想時間になる

 腐るか‥

 もう腐るのか‥‥






 腐らーん




 嘆いた瞬間に腐った。のほほんさんの時間は2:52分から+6分以内という予想だった。腐ったのは3時ちょっと過ぎ。どうやらここしばらく続いたラグで、内部サーバに遅延が発生したようだ。ともかく、正確な時刻を教えてもらったお陰で四六時中緊張し続ける苦労から解放してくれたのは、ありがたい。この場を借りて感謝の意を表します!
 で、肝心の腐りアイテムなのだが








 砦の中空っぽ








お宮「なめんなぁああああああ」


 ビーストに変身して叫んでた。お酒のせいにはすまい。飲んでたけどね
 つーか、飲んでないとあんな時間まで起きてない

 ともかく、楽しい楽しい腐り祭りは終了した。家はやっぱり速攻で建った。ツールか手動かわからんが、すばらしい仕事だった
 ねとらじが無ければ速攻で寝れたのに、ラジオって罪つくりだ
 今回勉強になったのは、荷物運搬用生物は腐る家の目の前に置かない事と、発言時間は最小の10に設定するという事。表示が速くなるのでラグが軽減されるらしい。通常会話は不能になってしまうが、そんな様子も面白かった


ともかく、謙譲マントクエを2回同じ問題で間違えているので、今日こそなんとか納品クエまではもって行きたいお宮でした。 

コネロス


最近ラグが酷いです。私だけでしょうか。




 一昨日、昨日とコンパニオンフェアを見学した。一昨日のは書いたはずなので、昨日のコンパニオンフェアについて触れておこう。
 大和も他のシャードと同じヘイブンにて、21時から開会式が行われた。一昨日と違い、野次が多い。こういうのを嫌う人もいるだろうが、私は騒がしい方がいいと思う。なんといってもお祭りだ。お祭りの時は騒ぐものだ。その代わり、普段はゆっくりしていたい。なので騒がしくなってきたブリ銀には、最近はあまり立ち寄らなくなっている
 話が逸れたが、とりあえず開会式でフェアのスケジュールが発表される。今回は○×クイズと障害物競走らしい。また、イベントの後は座談会もあるとか。さっそくブリ西の○×会場にいく
 しかし、人が多いせいか、かなり重い。最近のパッチが入ったとたん、PCの冷却ファンがガンガン回っているのは気のせいだろうか。それともここ最近暖かくなってきた為であろうか


 そして、予想通りコネロス


 クイズ中に落ちて、復帰した時には一人×ゾーンに佇むという状況。あぁ〜。すごすごと不正解者の列に混ざる。なんてこった
 その後も見学していたが、クイズはバランスよく出題されているようだった。お宮が見ていた中でわからなかったのは、献身ゲート横の墓石の数と、ヘイブンにバナナの木があるかどうかという問題。あとは、コネロス中にどんな問題が出たかも気になるが、怪しげ商人や黒仮面に聞いても忘れたとか言っていた。まぁ、あれだけ問題だされたら、全部覚えるのは無理だ。そう無理なのだよ。だからTCで一度謙譲クエストをこなしたからといって、ガレスの出す問題に二回も間違えたとしても、いたしかたないのだ(ToT)
 また話が逸れた。ともかく回線の調子が悪いので、次の障害物競走は参加を見送る。定員25人に対し、それを超える参加希望者がいた。会場はヘイブンの街の北地区だった
 障害物競走は1レース5人で競い合う個人戦。スタート位置から10マスくらい離れたところに並べられた木箱を縦に6つ積み上げ、積み上げた木箱の周りを10周回り、さらに先の折り返し地点にあるバグボールをスタート地点に置かれたテーブルまでドリブルでもってくるというルール。面倒だ
 5レースほど行われたが、やはり内装やバーテンをやってる人が強かった。レッドロブスター店長やデッドローブ店長代理が勝っていた。そして最後にエキシビジョンマッチ。各レース1位が争った結果、見事店長代理が僅差で勝利した。さすがアマチュアバグボーラーだ

 勝利者インタビューを聞く暇もなくキャラチェンジ。24時になったので72gpに行った。投網が椅子の下に敷かれていたが、とりあえず全部拾う。あそこにある物は全て売り物のはず。平気だろう。そんなこんなをしているとDuneさん登場。優勝者だが遅刻だ。そういえば、カタツムリ亭のSayoさんも22時過ぎに○×会場にいたような気がする。酒場や市など定期的にやってる人はGMイベントとかち合うと大変だ。どちらかを取るというのは、どちらかを捨てる結果になってしまう。あまりキチキチにならず、適当にやって欲しい。なんといっても楽しむ為のUOだ

 市のあとコンパニオンホールに行ってみた所、まだ座談会が行われていた。doさんが絡まれていた。コンパニオンも大変だ。特にこれといったこともなく、そうそうに引き上げた



 えー、他にやってた事というと、ロスした冒険者セットの代わりに忍者セットを作ってみたものの、あまりパッとしなかったのでベンダーに突っ込んだ事ぐらい

 そう言えばお宮は忍者のはずだ。忍者テンプレで作ったから、忍者のはずだ。槍とか戦闘系は衰えたものの、本職の忍術とステハイは玄人と言っていいだろう。忍術はアニマルフォームとシャドウジャンプくらいしか使わないが‥
 確か、忍者テンプレのクエストで、名前すら忘れた大名の使いっぱになった気がする。という事は、お宮は組織に属している‥‥のか?アバタールになる為ブリタニアに召還された途端に、一大名の配下になってしまうのはいかがなものか。いまにして思えば、クエストの内容が悪いような気がする。ゲームに慣れさせるという目的は十分果たしているが、キャラクターの設定としていかがなものか。まぁ、和風帝国はおろか、タイムトラベルやスパコンまで許容する世界観なので、ありと言えばありなのだろう。忍者というと、雇い主を裏切る事は忠義に反する不道徳な行いだ。ウルティマ的には背徳なのだ。抜け忍は命を狙われるというリスクもあるし。そこらへんがあまりわかってない人が、クエストを設定したように思えてならない。ウルティマの忍者は、日本人のイメージする忍者と違うと考えるべきか

 しかし、一度忠誠を誓った以上、それを疎かにするのはRP的によくないだろう。という訳で、これから少し大名の利益になる為に行動してみようと思う。街の中に溶け込み情報収集するのだ。地味な服を着てNPCのフリをしたり、猫になってふらついていれば問題ないだろう。そしてまず調べなくてはいけない重要な事項は!





自分を雇った大名の名前だ‥

イベント目白押し


なんか、イベントが多すぎです。



 昨日眠くて断念した、木曜日夜のGMイベントの話から


 その日は生産キャラでバルグ整理をしていた。バックパックが証書の山で埋まっているところでIRCが鳴り出す。レナルドが発信したらしく、紫ネームがブリ銀前にでたようだ。とうとうInuイベントが進むのかと期待を膨らませながら、とりあえず自宅に戻りログアウト。イベントキャラのお宮で再ログインする
 何故か動きが遅い。試しに歩いてみたところでコネクションロスト。ん、いま画面の隅に赤ネームが見えたような‥

 頑張ってなんとか再々ログインすると、あぁやっぱり灰色の世界
 どうやらブリガントが沸いていたようだ

 とりあえず野良ヒーラーを探すが、こんな時に限っていない。いつもは堂々と人の家の階段を登って、リクライニングチェアーでダラダラしてるぐらい図々しいのに、どいういう事だ。仕事しろ。
 焦りながらヒスロス島をひた走る。ジャングルは木が被りまくりで走りづらく、加えて灰色なので遅々として進まない。そしてなんとか、画面端に青字発見


――― か、河が!

 大河が行く手を塞いでました(ToT)
 いつもならテレポートなりシャドウジャンプで超えれる河も、いまは越えられない壁として目の前に立ちふさがる障害だった
 回り道するより別のヒーラーを探した方がよいので、方向を変えて走る。そしてなんとか蘇生&死体回収
 そして近くにいたブリガントを土エレ先生で成敗。しかし、棺桶の中にルートされた装備はなかった‥。秘薬低減の胴鎧がない‥。さらに色々つっこんでおいたバッグもなくなっている!


バッグに入っていた物
・酒ピッチャー×5
・派手な色の椅子
・アーケインジェム(EBI酒場用)
・雑記用赤本
・魔導レイピア
・地味色魔導ロングソード
・木盾
・秘薬低減皮鎧セット
・渋い色のマント



 あー、冒険者セット取られたー


 冒険者セットとは、最近お宮が着だした「いかにも古臭いそこらのNPC傭兵っぽい皮鎧装備セット」の事である。冒険者の気分を出す為に使うものである。要はコスプレ。ただし、魔法が使えないとダルイので、秘薬低減は100%になるようにしている。‥‥いた
 別に揃えるのは苦ではないが、なんというか大切な物を失ったような気分だ

 しかし、悲嘆にくれている暇は無い。こんな事をしている間も、刻一刻とイベントが進行してしまっているのだ。ともかく代えの装備をつけてブリ銀前にリコール。人が集まっているので、まだ移動はしていないようだ。イベントの邪魔をするのも悪いので、レナルドとパーティー組んでチャットで状況を教えてもらう


 GMイベントの内容は以下の通り

『少女レオナは占い師を目指している。占いをする為には3つのアイテムが必要だが、それがわからない少女はブリ銀にいる人に聞きに来た』
『本に書いてある三つのアイテムは、木の器、キレイな数珠、落ちる水』

 すでに木の器は誰かが用意したらしい。ウッデンボールが少女の足元にある。さらに数珠についてもネックレスかビーズだろうと当たりをつけた人が用意したようだ。とりあえず数種類持っていく様子。ここら辺から参加した
 最後の落ちる水は『滝だろう』という事でトリンシック西のペンテッドケイブ入り口へゲートが出る。レオナと見物者は移動

レオナ「落ちないかなぁ。パシャパシャ」

 しぶきを集める殊勝なレオナは、ネカマの鏡のような演技をしていた。見習わなくてはならない
 数珠がネックレスかビーズなのかわからない少女に対し、「やってみればわかるよ」とのGM願ったりの意見が出た所で、いざ占い挑戦タイムとなった
 ネックレスを使ったところ不発だったので、ビーズを使うことにした。そして宴がはじまる


レオナ「えーとぉ、なんか、いっぱいある瞳がウィンクしてる‥」

 見学者からどよめきが漏れる。なんか怖い
 そして次の瞬間




 ゲイザーが沸いた





 どうやら今回の趣旨が見えてきた

 【レオナ占う】 → 【現実に起こる】

 そして占いの結果はどう転んでもモンス沸き^^;
 あれれ、この上まだ何かを失えと言うのですか

 しかし、イベントは粛々と進行していく

 【林が見える】 → 【リーパー沸き】
 によって、場所が狭くなったのでちょっと移動。誰かさんが(多分JETさんあたりだ)追加のビーズを調達してきたので、まだまだ占いは続きそうだ。このノリは危険な気がする

 そして次誰か占って欲しい人はいないかという問いかけに、レナルドの目が光った

レナルド「みや、占ってもらえば」

お宮「‥‥‥‥」



 ここで断るのは、あきらかに場の雰囲気を壊す。えーい、毒喰らわば皿までじゃ


お宮「お願いしマース」

レオナ「女性の方ですね」

お宮「‥‥‥」


――― いえ、ついてます

 などと言ったらどうなる事やら。個人的には
 『心は男でも体は女です』
 と言いたかったが、ここは自重してハイと素直に答えてみた

 で、何故か恋愛占いになったらしい。好みのタイプを聞かれた
 ここでお宮は考えた。ゲイザーからきてリーパーになっている。次はもう少しランクアップが必要だ。ビーズの数は残り3つ。最終的に古代竜とは言わずとも、黒閣下あたりの絵が欲しい。なので次のターゲットをリッチ一本に決める


お宮「好みのタイプは、お金持ちです」


 出会いが無いとかウンタラカンタラ言っていたが、GM側に沸きモンス選定をしてもらう為に、時間を稼いた。向こう側がどういうインターフェースか知らないが、ある程度時間的余裕があったほうがいいだろう。果たして‥


 リッチ沸ききたー (SS参照)


 自分で自分を褒めてあげたい気分だ。いや、たまたま次の用意していたモンスがリッチだったのかもしれないが、これはかなり気分がいい。ロールプレイとしてがっくりしている発言をしつつも、今日の仕事は終わった感で見物人の輪に戻る

 その後、期待したランクアップはなくハーピーと氷蜘蛛が沸いただけ。今回は虐殺系ではなかったようだ
 少女の読んでいた本が占いの本でなく、人に呪いをかける本だという落ちがついた。しかもその本はライキュームからパクったものらしい。こっそり図書館で本を返したところでイベント終了。ひねりのあるシナリオ進行で、楽しめた。最初から参加できなかったのが、唯一の心残り



 昨日GMイベントがあって、今日はコンパニオンフェア。開催地は出雲、倭国、瑞穂らしい。お宮とは別の野次馬キャラで出雲のフェアを見学しにいった
 しかし、他の事をやりながら画面を見ていたので進行が分からなくなってしまう。放置状態で見ていたところ、一人シニアコンパニオンが会場に残り、近場の人とおしゃべりしている模様。とりあえず混ざってみる
 シニアコンパニオンであるエレクトラさんの話し相手になってたのは大和で見かけるdoさん。どうやらdoさんもコンパニオンらしい。そういえばプロフを見たような気がする。コンパニオン同士話が弾んでいる様子だったが、暇なのでしゃしゃり出て喋ってみた

 結果、出雲の伝統ある挨拶が

 「のなのなぷー」

 である事がわかった。プリン好きのシニアコンパニオンの言う事は絶対だ



――― 出雲独特のノリなのか、コンパニオン特有のアレなのか、そこは触れてはいけない気がした


 あと、大和か出雲へ引っ越したという人が話しに混ざってきた。裏切り者扱いしたところdoさんに「コラー」と怒られた。ごめんなさい、最近黒ゴルァの影響で毒舌っぽくなってる。まぁ、クリプレ貰う為に和鯖全部に限界までキャラ作ったので、私自身大和オンリーという訳でもないのだが^^;

 ともかく、明日の大和では21時からフェアが開催されるとdoさんが口を酸っぱくして言っていた。言われなくても、イベントには飢えている。なので楽しみにして待つことにしようじゃないか



Pub40が入ったようなので、とりあえず徳クエストでマントと盾の両方貰っておこうと思うお宮でした。

バトルロワイヤル on ブリテイン


昨日と今日で二つのイベントに参加しました。


 まず昨日、突然めりまに北野先生から告知が入った

「これから、みなさんには殺し合いをして いただきます」
 ウルティマオンライン バトルロワイヤル



 おおおぉ



 楽しそうなイベント発見。さっそくヘイブンの八徳学校へ赴く
 現地では既に参加者らしき人間があつまっていたが‥


 全員 裸(ら)


 今回のイベント参加条件が、装備を含め持ち物すべて禁止とのこと。教室の入り口で参加したくとも躊躇する人もいた。お宮は‥




 自宅も銀行もセキュア限界です(ToT)


 頼まれれば裸でブリ銀前走り回る事も平気なお宮なのだが、バックパックの中のルーンブックや雪玉の山をどこにも置けない。場所の関係上、最終的に装備は銀行に預けたいのだが、すでに120を超えるアイテムがぎっしり詰まっている。時間も押しているのでこれからセキュア整理など無理。今回は諦めて見学するかと教室の後ろで待っていたが‥



 やっぱり参加しないことにはイベントは楽しめない!


 チャレンジ精神は大事だ。というわけでフェルナンド起動。最近は本の量産だけをする作業員になってしまったが、まぁなんとかなるだろう。お宮以上に扱いの酷いキャラだが、こういう時には重宝する
 なぜかゴキに乗っていたが厩舎は満杯。なので野生化してもいいやと裸のままゴキに乗ってヘイブンの街に降臨。変態丸出しだ。フェルナンドの貸し金庫もセキュア上限ギリギリ。RBをなんとか詰め込んで学校へ走る
 教室の中ではすでに先生の説明が始まっていた
 実直な生徒を演じつつ、ゴキを教室の隅に待機させ、席につく。裸のフェルナンドに与えられたのは黒い服と青いスカート、それに靴だった。そして北野先生の説明が入る


北野「これから、みなさんには殺し合いをしていただきます」
生徒「おぉ」


 ざわつく教室。いいねー、この台詞を聞きたかった
 すると、一人の生徒が席から立って文句を言う

国信「やってらんねー」
北野「コラー」

 焼死する国信



 さいこー


 はい、BR好きです。映画も原作も好きです(映画の2は微妙)
 色々頑張って再現しようとする所が好感触。北野先生という事は、映画版をオマージュするつもりっぽい。そしてBRギルドに所属する
 話の展開を期待しつつ待っていたのだが、そこで会話が途切れてしまう
 おかしいなと思っていたら‥


 コネロスしてる!


 急に回線の調子が悪くなったようだ。急いで再ログイン。しかし、先生の説明はすでに終わり、これから出されるゲートに入る事になっているっぽい。状況が不明だ
 私語はいかんと思いながらも、周りの人に聞く。ゲートをくぐる前に袋を渡され、その袋の中に説明が書いた本があるらしい
 一人消え、二人消え、そして最後に残ったのはフェルナンドだった


フェルナンド「楽しくなってきやがったぜ!」


 暴言を吐いてゲートをくぐる。場所はブリテインの中央広場のようだ
 本の内容は

・基本、アイテムは渡されたもの&敵から奪ったもの以外は使用禁止
・ただし、沸きアイテムは拾って使用可
・NPCからの買い物禁止
・スキルは何を使ってもよい

 そしてギルドメッセージで北野先生からエリアの告知が入る。めりまに掲載されたMAPによると、このゲームはブリ西地区(ブリ1銀を含むブリテイン市内で河をわたらない範囲)だった

 しかし、開始早々ブリ1銀に集まるように指示される。どうやら本を貰ってない人がいたようだ。ブリ銀前で整列して本再配布後、仕切り直してゲートをくぐる。ゲームの開始だ



 フェルナンドが貰った物は  「ナイフ」


フェルナンド「いいねぇ。血を吸いたがってるようだ」




 まぁ、タク、アナはもとより武器スキルなんて皆無なのだが、なんとかなるだろ。人間なのでスキル値20の最低保障があるはずだ
 フェルナンド唯一の得意技ハイド&ステルスでブリテインを歩き回る。普段見慣れた街が、いまは戦場だ

 時々追いかけっこを見かけるが、どうやら追いかけているのはいつも同じ生徒だった

 INUNABE

 名前からしてヤバイ。どうやらLTワンドを所持しているらしい

フェルナンド「触らぬ神に祟りなしだ」

 フェルナンドはコソコソと隠れたままその場を後にした。その後、適当な人間にアタックしたが、みんな逃げられてしまう。というか、こっちがやられそうになる場面の方が多かった
 INUNABEのLTワンドチャージを減らそうと1、2回アタックをかけたが逆に追い詰められてしまう。なんとか銀行の中へ逃げ込んで扉を閉めてハイド。視線チェックが厳しい

 で、小一時間ほどたってかなり人も減った。ほとんどの人間がINUNABEにやられたらしい。当初LTワンドと思っていたものは、実はただの花火ワンドだったらしい。だが、歴戦の傭兵INUNABEによって花火ワンドは、人間を殴り殺すに足る凶悪な武器と化した。死んだ生徒はブリ銀前で蘇生してもらって並んでいる。そこに余裕綽々のINUNABEがいた。まったり北野や生徒と話している。一矢報いなければならない


フェルナンド「死ね!」

 フェルナンドの振り上げた銀色に光るナイフは、たしかにINUNABEの胸に刺さった
 ‥はずだった。だが、流れる血をものともせずINUNABEの放つ横殴りの一撃に、フェルナンドの体は吹っ飛んだ

フェルナンド「やべぇ」

 逃げるもあっという間に追いつかれ、脳天直撃セガサターン(古い)
 灰色の世界でINUNABEの「びびったw」の言葉を聞き、とりあえず満足。直球の言葉は人の感情を強く揺さぶるのだ


 その後、INUNABEがガード死というハプニングがあり、Isenokamiが優勝という結果に終わった。楽しいひと時だった



 で、このイベントはまだ試作段階らしい。今回の結果を叩き台にして試行錯誤を繰り返していくであろう。意見もめりまに投降して欲しいと言っていたので、少し考えてみる

・エリアについて
 今回は9人の参加者で行った訳だが、エリアは丁度いい広さだった
 参加人数によって調整するべきであろうが、当然徒歩となるのであまり広すぎると生徒同士が遭遇しなくなってしまう。ブリ全体だとかなり寂しい結果になっていたかもしれない

・ゲーム時間について
 今回は明確に何時までというリミットがなかった。うまく最後の一人が決まったからよかったものの、あれ以上やっていたらダレていただろう

・スキルの制限について
 使用できるスキルに制限は無かった。おかげで自分の持てる力をいかんなく発揮できた。持ち物の制限があるため、スペルブックが必要なスキルはまず使えない。戦士系に優遇されているが、一度魔法が使えるようになると、それだけでメイジ有利が確定してしまう。難しいところだ

・持ち物制限について
 配給品以外使えないというのは良いと思う。しかし、武器スキルのマッチングか勝負の分かれ目というのは、今回の結果を見てもよくわかった。生産職はまず生き残れないだろう

・勝利条件について
 そもそもこのゲームの勝利条件があやふやだ。元になったバトルロワイヤルでは脱出の可能性があったからこそドラマが生まれた。最後の一人になるまで戦うという条件だけでは、参加者は戦士キャラに限られてしまうだろう。これはどうにかなるものだろうか
 あと、一発逆転の要素がないと、ただのハイド生産職人などは隠れただけで終わってしまいそうだ。派閥の罠などを利用するか、MPKができる場所でやるべきなのだろうか

 ここまで考えてみて思ったことは







 戦闘だけを楽しむなら、Fで仮想すりゃいい



 そもそもUOは対人ができる仕様なのだ。現在も大和は対人が活発だ。他のシャードに比べれば活発だと聞いている。三国志やオクローでの仮想などもやっているらしい。派閥システムを利用して、Fでやるのもいいのではなかろうか。このイベント自体、対人の魅力を知ってもらおうという対人系の人の勧誘だったのではないかと思い始めてきた。最近の対人は敷居が高いと聞きいままで敬遠してきたが、せっかくUOをやっているのだから、とりあえずいつかはそちらの方も楽しんでみたいものだ
 で、バトルロワイヤルに近づけるとするなら、先生を倒したら終了、本部を選挙したら終了などの条件を事前に伝えるなどが考えられる。あとは舞台をスカラにしておいて島から脱出できたら終了などもいいかもしれない

 ともかく、段取りが悪かったと主催の人が謝っていたが、イベントをやろうというやる気自体に拍手を送りたい。なにかいい案が浮かんだらめりまに投降してみよう


 昨日の話だけでいっぱいいっぱいになってきたので、今日のGMイベントの話はあした書く事にする。覚えていればいいが‥


ともかく早く寝たいお宮でした。

UOMIN


常々酒場で話題になっていたUOXIに、とうとうお宮も仲間入り!‥‥だと思います。





 最近、巷の噂でUOXIなるものがあると聞いていた。なんでもMixiのUOに限ったものらしい
 で、当然ながらソーシャルコミュニケーションサイト(だったかな?)の常で、一見さんお断りとの事。酒場であって挨拶する程度の知り合いしかいないお宮にとって、それはそれは敷居の高い所だった。よく人が日記書いているとか言っても、それを見ることがお宮にはできなかった。悲しい。悲しいね

 かと言って自分から「入れて〜」と言うのははばかられた
 孤独民の人なら分かるはず。拒否られた時の寂しさを



お宮「UOXI見たいから紹介して!」
誰か「え、やだ」


 切ない。切ないよ。そんなリスキーな事できません(ToT)
 そして時だけが無常に流れていった


 そして今日、酒場で妙な事を聞いた


 「新規登録も受け付けてるらしいよ」


 で、サイトを開いてみると「UOMIN」のタイトルと新規登録の文字が
 これか!これなのか!

 UOXIと聞いていたが、機能がMixiに似ているだけでそう呼ばれているらしい。ともかく登録してみる



 登録メール受信 → パスワード入力してログイン‥



 はいったー



 とうとう念願のUOXIに入れました。誰の紹介でもなく自分で登録というのが、心の奥底で燻ぶる火種となっているが、無視。ともかくプロフィール設定やらなんやらしてみる。しかし、これに結構手間取った。見た目簡単なのだが、なかなかうまく設定できない。これが年というやつなのか。とうとう年齢を気にする時期にきてしまったのか
 ともかく、とりあえず「お宮」の名前で登録した。そして酒場で見知った人のページを開いてみる。Mixi同様足跡が残るシステムらしい。面倒だ。こういうものはこっそり見る事に意義があるのだ
 なので、もしお宮を知っていてこのページを見ているという人も、無理に
 「見てますよー」
 などと言わなくてよろしい
 誰にも知られずに書いているという事が、書く気力を沸かせている。見てますなどと言われたらうかつな事が書けなくなってしまう
 なので、うおみんの日記は多分更新しないだろう




 はい、本当の理由は面倒だからですm(_ _)m


 このブログ書いてるから、わざわざ向こうで書く必要も無いだろうし、入ってない人は当然見れないだろうから、やっぱりUOXIで日記は書かない。ここがMy日記だ


 で、肝心のUOのお話は‥



 あー、あんまたいした事やってない
 昨日は午前3時くらまで酒場レッドロブスターで怪談話をEBIさんMCのねとらじで聞いていた。黒仮面も来てエロ話にもっていこうとするも、あまりそちらの方向には行かなかった。あと、酒場でよくみるユキさんがUOHBのユキさんの別キャラだと初めてしった。プロフに書いてあった‥

 人のプロフはあんまり見ない。銀行でぼけーっとしてる時に、気まぐれで覗くくらい。あと、人の名前もあんまり覚えられない。「適当にUOやってます」という自己紹介は、まさに正直な言葉として受取ってもらえるだろう
 週末にやった事で覚えている事と言えば‥


 バーハンドメイド常連達主催
   ゴリラ50匹 VS 強い奴
 のイベント見学をした事と、ブリ銀でばら撒きに遭遇した事

 撒きではレナルドがペンマギ拾ってウハウハだったっぽい。お宮も混ざればよかったと後で後悔。撒きは少しだけ追いかけてみたが、なんだか面倒だったので見ることに徹してしまった。勝てそうにない勝負はしないのだ。負けず嫌いだから
 引退者が撒いてるとばっかり思ってたので、どうやって声をかけて引きとめようか考えてたが、ただの余興と聞いて一安心。やっぱ人が少なくなるのはよくない。人がいてこそのMMOだ。人口減少はそれぞれの楽しみが少なくなるものだと思う
 というか、先にそれを言ってくれ。こっちは1プレイヤーが行う最後の花火をみているような複雑な心境だったんだ

 ゴリラ大戦の方は、とにかくゴリラが強かった。詳細はきっとカフェブレーメンなりそこらで見れるだろうから割愛。お宮は途中退場してカタツムリ亭に行ったのだ
 印象に強かった事といえば、赤閣下を瞬殺した事。ビビった。やっぱ数の力は強い。傭兵をいっぱい雇えた、過去のUOもやってみたいものだ

そんなこんなで、今日のブログは以上



UOXIにこのブログのURLを載せる欄があったが、おそらく載せないであろうお宮でした

第五回大生とか


なんとか本を書き上げました。



 木曜の深夜からダイナマーケット用の本を書き始め、気づいた時にはもう朝。最後の方は何書いてるかわからにょうになっていた。で、今日はその本を大量増産(by フェルナンド)して売りに行った
 ダイナマーケットは22時から開催されるが、実は舞台に前座の人がくることがある。今日も30分前から瑞穂から替え歌の人がきて、元気に歌っていた。辛らつな替え歌は聴いてて楽しい
 怪しげ商人の情報では、瑞穂は若い人が多いらしく、創作活動も活発らしい。図書館も充実しているらしく、今度遊びに行く事にする

 今日のマーケットでは販売に精を出した。苦労して書いたので、是非20セットを売り切りたい。ちゃんと椅子に座って売り文句叫べば、結構な数がはけるもんだというのは分かっている。場所をかえたり舞台見ていたりすると売上げが落ちるのは、前回経験している。結果、15セット販売。それに加えて2セットを以前バックギャモンを教えてくれた二人に、負けた掛け金のかわりに渡した。3セットはベンダーに並べる予定だったので、用意した20セットは全てはけた計算になる。実に気持ちよい

 最後に販売した1セットを黒ゴルァに売りつけたのは忘れよう^^;

 あと、「がんばってください」と声をかけてくれたり、多めに払ってくれる人が毎回いらっしゃる。ありがたいかぎりだ。その言葉や行動で毎月書く羽目に‥ゲフンゲフン
 もしお宮の本を買ってくれた人でここを読んでる人がいるなら、この場を借りて御礼申上げます。マヂで

 大生ではUOHBのコンサートもあったが、ほとんど見てない。ノリさんとカズさんがネトラジをやっていたが、それも流し聴きでほとんど覚えてない‥
 舞台は辛うじて見ていたので、稲川扮するパティさんの怖い話は2本とも聞けた。UO独自の芸というわけではないが、あれはあれで楽しい。最後に他シャード(瑞穂?)から来た芸人スタミナによるコントを見て本日の大生は終了



 その後、bar Handmadeに行った。ここはまだ三回くらいしか行っていない。お宮は新参者だ。だが、他の酒場で見知った顔が大半を占める。みんな酒場廃人だ
 そこで明日行われるイベントの打ち合わせをやっていた。どうやら身内だけの閉じたイベントにするらしい。なので詳細は明日イベント見てからという事にするつもり。ヒントはSS参照。ただ、イベントの時間がカタツムリ亭とおもいっきり被る。困ったものだ。今週は酒場は欠席かな‥
 そういえば、身内の中にお宮が入っているかわからない。一応、前の検証の時家には入れてもらったが、難しいところだ
 新たなコミュニティに参加するには、それなりの時間が必要だろう。はてさてどうなる事やら。そして一番重要なのが、お宮が明日イベントの事を覚えているかという事だ。忘れてカタツムリ亭で飲んでいる可能性も十分ある。まー、どっちでもいいか


 あと、そろそろ狩りでもやろうかと、BTMの狩場を探してた。お宮で



 いや、ステハイが便利なのよ^^;
 とりあえず混んでなくて蘇生近場でできてパラゴンが沸かず、一匹1Kぐらいルートできる場所を探す旅にでた

 まずはアイスダンジョン。ロングの近くにあるこの洞穴はなぜか中が氷の世界。ジャイアントアイススネークやアイスエレメンタルなど綺麗なモンスがぎっしりつまっている
 お宮オスタは、そんなモンスがうじゃうじゃいる中をスタスタと歩いて行く。ステハイ最高。しかし、世の中そんなに甘くなかった。なぜかかなり遠くにいる氷蛇に暴かれ、近場にいたフロストオーガにタコ殴りにされてしまう。灰色のままダンジョンから出て、泣きながらヒーラーを探すが


 まったくいない


 ロング近くまで走ってようやく赤ヒーラー発見。こういう状況がモンディンの支持者を増やすのだと、つくづく思った
 死体を回収してみると、やはり色々ルートされていた。最後は5匹くらいからわけのわからん攻撃を受けていたので、仕方ないといえば仕方ないが。で、なんとかルートされた足装備を取り返そうと土エレEV召還で押してみる。しかし、瞑想を削ってフォーカスにした為、マナが足りない。火力不足を痛感して装備は諦めさらに奥へ進む。雪に覆われた地面が下り坂になり、その先に見たものは怪しげな人口の部屋だった。召還陣やらテーブルがあることから、ここはきっと邪悪な魔法使いの根城だったと推察される。そしてここにいるのが氷閣下。今回の目的はここのルーンを焼く事
 無事焼けた後、土エレで一匹狩ってみたが結構強そう。ただ、ルートできるのは700gpとしょぼめ。BTMで来てやってみた所、安全ではあるが沸きが遅くあまり儲からないことがわかった

 その後、トクノの雪原で雪女を試してみたがレブナント出されて速攻逃げた。ネクロ魔法は強力だ
 あと、氷に弱い飛竜を狩ってみようと誉島ゲート東の森に行ってみる。なぜか飛竜でなく鬼がいたので倒したところ1.8Kとかなり美味しい事がわかる。鬼がお手ごろらしい。しかし、近場から東大卒のエリート忍者登場によりまたも灰色の世界へ
 今日はろくな事が無い

 とりあえず当分は鬼でも狩ってお金を作る事にするか。まぁ、転送バッグ使う前に辞めてしまうほど飽きっぽいので、そうそう貯まりそうにはないが。特にレア色も能力値の良い個体探しもしない、なんちゃってテイマーにはこのくらいが丁度いいだろう


いつかお宮を高抵抗にして、魔道武器持って正面から戦えるようにしてみようと思います。

お宅拝見

時間がおしております。



 先日、ブリ銀前でハイドしていた。いつもは普通に立っているが、席を離れる時はハイドしている。で、戻ったところで金髪アフロのHappy発見。何度か話した事ある程度だが、お宮にとって数少ない知り合いだ。そのHappyがなにやら話してる

「オスタ姿で〜うんぬんかんぬん」



――― お宮の事だ!


 緊急回避
 すぐにその場をステルスで逃げる。危ない危ない
 ハイドステルスは便利だが、こういう使い方もできてしまう所に問題がある。その場で聞いていても相手には気づかれないだろうが、いかんせん臆病なので何を言われるかわからなかったので咄嗟に逃げてしまった。盗み聞きはやってはいかん事だ
 が、当然ながらそのあと後悔。会話の内容が非常に気になる


 そして本日、気づいたら金髪アフロが目の前に立っているではないか
 意を決して聞いてみた所

 「ブリ銀前はペットばっかりという人がいたから、オスタ姿でも実は中身がプレイヤーの人がいるよ」

 という話だったらしい。陰口じゃないので一安心。まぁ、陰口叩かれるほど話した事もないと言えばないのだが
 で、何故か家に招待してくれるという話の運びになった



 UO初めて一年と三ヶ月、いまだに人の家に招待されたことなどありませんでしたよ、ホント



 で、もうFでもカウントキル狙いでもいいからと思っていたら青ゲート。ゲートをくぐるとそこは、ちゃんとした家だった
 カスタマに力を入れたと言っていたが、なかなかどうしてセンスがいい。大きな池とでっかいキノコが沢山あった。広い空間を池に使い、それでいて居住性も保たれている所がよい。ふむ、凝っている
 聞けばカスタマが趣味で今回の家で5件目と引越しも多くしているとの事。最初にHappyを見たときは、いかにもヤバげな印象しかなかったが、なかなかどうしてやるもんだ。奴の言う『金髪はアフロしか似合わない』という偏った主張も納得できる。少なくともお宮はその主張を支持する

 そういえば奴は旧デッドローブでも率先して舞台に出たりしていた。いわゆるエンターティナーの素質を持っている。面白いか面白くないかは別として、そういうやる気を出して人を楽しませようとする姿勢が好感触だ。人は見かけじゃないようだ


 UOで街を徘徊する人間には二種類いる。話が通じる人間と、通じない人間だ
 通じないのはヤバイ。電波をビンビンに感じる。語尾に意味不明な単語や記号をつける人間はお宮にとっては苦手なタイプだ。一方、いくら馬鹿やってても真面目に話す時は真面目にできる人間は好感がもてる。あくまで芸やRPとしてやっているからだ。例をあげるとすれば、最近酒場でよく会う黒ゴルァとか。彼らは仮面に裸姿で自爆するという訳の分からないパフォーマンス集団だが、あくまでストリートパフォーマンスとしてやっている

 UO上の行動全てがパフォーマンスだと割り切っているのであれば、四六時中電波飛ばしているのも納得できるが、おそらくそうではないだろう。フェルッカではいつでもアタックできるため、重要なのは力だと思う。どんな事を言っても最終的に相手をねじ伏せる力が支配する世界は殺伐として、ゲーム上でやる分には面白い。しかしトラメルでは人とのコミュニケーションが重要度を増す。村社会においては自分の言動一つ一つが相手にどう思われるのかを考えながら喋る必要があるのだ。その会話において、相手を不快にさせる言葉を選択する事はすなわち、その人間の品格を貶めるという事なのだ

 つまり何が言いたいかというと、取引が終わった後にSayマクロで

 「さいならっきょ」

 って言うのは止めろ! という事である(そういう人が本当にいる‥)


 「お前何様だ?」というような電波批判はここまでにして、そろそろ明日のダイナマーケットで売る本をかかないといけない





 そう、まだ1ページも書いてないのだ








 UOで麻雀やってました。すいませんm(_ _)m

 いつもギリギリに書いてるが、構想すらない状態でこの時間はまずい。明日までに間に合うのか‥




明日の大生でお宮が本を売っていなかったら、麻雀でなかなか牌を切らなかった怪しげ商人をなじっておいてください。

GW終了


予定通り、GWはダラダラとしてました。



 ブリ銀復興企画が本日、終了した
 期間中は多数の芸人が来たとの事だが、お宮はあまり見れなかったようだ。残念
 あとは、街の柱の中になぜか白熊がいたりとか、訳のわからん事もあった
 他、適当なClubを競売形式で売ったところ10Kの収入となった。一生セキュアの肥やしになる事を考えれば、よかっただろう

 あとは、昨日か一昨日にGMイベントがあった
 Wrong前にジュカが出てTCを襲ったとの事。遅ればせながらかけつけた時にはすでに多数の冒険者の死体が散乱していた。うっかり近づいたところ即死亡。やはり虐殺イベントは容赦ない。ラストオブジェクトのマクロがUOAの設定と被っている事に気づかず、回収にかなり難儀した。ようやく回収できた時にはすでに討伐終了。走り回っただけで終わってしまった
 そして何故遅れたかと言うと、ブリ西の温泉に入っていたため。マンドレイクが浮かんでおり、どうやら菖蒲湯にひっかけた模様。ということは、GMイベントは5/5だったのか。休みすぎて日付もわからなくなっていた

 UO酒場のカタツムリ亭が本営業開始。土曜日のコアタイムにもかかわらず賑わっていた。店長がUOはじめたばかりとの事で、寂れてしまうのは忍びないと思っていたが、よかったよかった
 72gp市はいつも通り。最近、ランタンのGet率が落ちている。由々しき事態だ
 他、UO酒場のハンドメイドへ初めて行ってみた。水曜だったはず。美人ママと噂されたリタさんは、やり手の女将さん風だった。モンバットダーツも初めてやってみたが、あれは血がでるべきだと思う

 GWは、雑魚弓ネクパラの秘薬低減高抵抗装備となんちゃってBTMの秘薬低減幸運装備を揃えられた事が一番の成果だろう。もっともたいしたものではないが
 おかげさまでDoomでの生存率も上がった。いつか幸運鎧をBTMに着せたいものだ
 明日からの事を考えるとテンションも下がるので日記はここまで


ブリ銀活性化企画の成果が出たか、ゆっくり観察してみようと思うお宮でした

謙譲クエスト


TCで遊んできました。




 現在、Pub40用のテストシャードが稼動中の模様。そこで八徳装備の一つ、マントが貰えるクエストがあると聞き、重たいテストシャードに入ってみた
 ここでもらってもしゃーないのだが、とりあえず取り方を覚えておこうとマジンシアへ。Tのマジンシア議事堂にはクエストキャンセル用のゲートが設置され、時々人が来てクエストを受けている模様。とりあえず受けてみる

 最初は選択問題で謙譲についての基礎知識を試される。大して覚えてないのでばかばか間違える。この前、徳についての本書いたばかりなのにちっとも覚えてないのは、さすがに自分の脳の衰えを感じた
 次に奉納クエスト。今もある博物館やら図書館やらに褒章品が追加されてた。いままでより少ないポイントで貰えるものばかりだが、動物園などメインシャードでやる時は絶対現金奉納になりそう‥。TCではすでにポイント入った状態だったので楽々クリア
 最後が難関の人探し。これはここで書いてしまうとネタバレになるのでクリア方法については触れないでおこう。クエスト内容は謙譲を体現する7人を探しに行けというものだが、かなり難しい。分かる人には簡単なのだろうが、私はさっぱりだった
 クエスト初めて散々歩き回り、ようやく一人だけ見つけた。その後、そこにいた人に二人教わった。英語はわからんとプロフに書いておいたのに話しかけられ、なんとか簡単な英語で会話して現地まで連れてってもらう事になった。そこまでは順調だった
 だが、そこから詰まった。結局一日、マジンシアやジェロームの黄色ネームWクリで潰し、泣く泣く人に頼る事になってしまった。あのヒントで6箇所はわかるとしても、あの海に囲まれた島っちゅうのが抽象的過ぎて訳分からん。いまだに納得できない
 ともかくその後の展開も知ってしまったので、無事マントを着けることができた。だが、今回はほぼ他人に頼ってしまったのが悔やまれる。しかし、内容からすれば一生自分では思いつかなかったであろう事から、聞いてよかったとも思える

 で、謙譲マントの感想としては‥



 長すぎ


 端っこ引きずったマントは非常にカッコ悪い。ブレスついてるからつけてても安心と言えば安心だが、これは生産キャラへ渡して封印するものかもしれない‥

 あと、これ目当てで謙譲クエストやるなら、それはまったく謙譲の心を体現していないという矛盾が発生してしまうではないか!
 まぁ、いいか(^^;



 他、告白するしないネタが続いた店長代理の長い長いラジオ聞いたり、ネギの精霊の旦那復活ラジオ聞いたり、とにかく酒場に入り浸る日々を過ごしていた。最近のお宮は黒仮面に合わせて毒吐くキャラになりはじめているので、改めなくてはならない。五月のダイナマーケット用の本も書くとして、とりあえず今日からブリ銀前復興企画の酒場が始まるのでそっちに出る事にする


 あっという間に過ぎるであろうGW予想が当たり始めているお宮でした。

ブリ銀前活性化運動


今日はブリ銀前が非常に賑やかでした。



 とりあえずDoom復帰。いままで雑魚パラとしてスクロールを拾いつつ頑張っていた戦士も、とうとう糞弓と揶揄される弓戦士になって復活した
 本当はこんなに早く戻すつもりではなかった。もっとスキルを上げてからと思っていたのだが、幸運な事にそれなりに良い防具が大量に手に入ってしまったのだ

 事の起こりはどこかの酒場。そこで
 「スザクエ会場で拾った」
 と、良質の武具を見せられた。これは、探せばもっといいものがあるかもしれない。という事でゴミ拾いスキルは90を越えるお宮の出番となった
 サンクチュアリはいつも通り活気があった。お宮自身は面倒なのでスザクエをした事はない。ただ、ここにスザクエで生産される各種ゴミアイテムが散らばっている事は知っている。今回はその中でDoom篭りの為の防具を物色するのが目的だ
 条件は以下の通り

1.自己修復3以上
2.AR20以上or強化で20を越える可能性のあるもの
3.秘薬低減-15以上

 で、二回ほど往復するだけで揃ってしまった‥


 なんだ、このおかしな強度は
 間違ってもらってしまったHルニで作った皮防具が、全てゴミであったという事がわかった
 というか、お宮が喜んで拾ったものでさえ、捨てられたものというのが泣けてくる。きっとスザクエしている人は感覚がおかしくなっているに違いない
 調子に載って低減幸運装備もそろえ始めてしまった。なんともインフレな世の中だ

 そして装備も揃い、沼ドラ用の鎧も作ったところではたと気づく



―――金骸骨ってどこで売ってるんだ?


 これまでDoomの対岸を渡ったのは、たったの2回
 半強制的に拉致られたのが初めて。右も左も、というかどこに向かっているのかすら分からなかった
 二回目はML以降。とりあえず雑魚戦士をエルフに変えるべく降ろした。転生後に丁度ギルマスがDoomに行くというので便乗させてもらった。リッチロードにタゲられて、あわやという所だった
 なので自分で渡し守を呼んだ事すらない

 とりあえず、金骸骨を捜す。お宮で散歩中に結構見かけたので、すぐに見つかると思っていた。しかし、いままで探したことの無い商品なだけに、どんな店で安く売っているかなどさっぱり。金骸骨の相場を調べたところ50K〜でいまは値上がり中っぽい。しかたなくボッタクリ価格でも我慢しようとルナ城下町を探す。でも売り切れ



―――これは『まだ早い』というオリ神の思し召しなのか


 ブリ銀前で途方に暮れていると、某酒場店長代理登場
 とりあえず聞いてみた


お宮「金骸骨売ってる店知らんかね」
店長代理「ん ちょい待って」


 そして銀行をあけて何かを取り出す


―――お店ルーンか?


 そしてトレードウィンドウがでると‥




―――金骸骨ぅうううう!?


 トレードチェックが入っている事に今更ながらに気づく。ビビリながらこちらもチェック
 バックパック内のルーンブックの隙間に入った金骸骨を慌てた手で探る。なんじゃ、なにが起きたんじゃ
 ぎこちなくお礼を言う。えーと、これはなんだ


1.酒場仲間としての信頼の証
2.72gpのお得意さん優待
3.ブルジョアジーの気まぐれ施し
4.実はお宮に惚れてる


 4は無理がある。ネカマばりばりバレてるし
 1も多分ちがう‥‥というか、そこまで話す仲でもなし
  もちろん、そこらで会えば挨拶はするが、その程度
 2はありそうな、なさそうな。72gpはトレハンキャラで行ってるしなぁ
 って事で、1〜3の相互作用という事か

 そういえば店長代理はかなりの金持ちと聞く。というかあのギルドの人たちはみんな金持ちっぽい。ネタで青バシネットに大金出すような人たちだ。そういえば毎週タイムセールでもっと高価な物も貰ってるような気がする^^
 お宮は自分の為なら大金出すのはいとわない。この前PSC買ったり、ここの所出費も多い。BIG1のセールで服ブレス衝動買いしたし。しかし、人のために物をあげるのは、精々1000gp止まり。それ以上は無理。今まで半孤独に暮らしていたので、物をあげたり貰ったりする事に慣れていないのだ
 いつかはお宮も気軽にアイテム渡せるくらい、金持ちになりたいものだ

 百年経ってもケチは直らんかもしれんがね



 で、ようやく対岸へ行く準備ができた
 これから必要になるであろう、皮を集めたりもした
 代えの沼ドラ鎧も持った
 SWも覚えた‥‥人間じゃないので最低保障機能しない事忘れてた!(ToT)



 そしていざ、渡し守を呼ぶための鐘へ直騎士リコ






LL爺さん「ほぉぉっほっほっほ」





 3秒くらいで帰ってきました





 いまは既に対岸だが、なぜ弓が非難されるか分かった。楽すぎ
 始めは張り付きで行こうかと思ったのだが、案の定転がる
 保険金も馬鹿にならないので、悪いと思いつつ離れてやってみた
 結果、まったく転がらない
 こりゃー楽だ

 しかし、BOX完成前に打つと引っ張る事になるだろうから、そこは注意するつもり
 あと、余裕ができたので骨処理する機会が増えた
 いまは特に必要もなくなった盾を抜いて、包帯上げ中。いつか蘇生できるようになったら、少しは貢献できるような気もする。もっともベテランさんは張り付きで回れるだけの腕?と装備があるから、そうそう死なないんだけどね



 と、そんな話はいいとして、今日は恒例となった過疎酒場に行く日


 ‥‥のはずだった


 めりまに告知を出しているのに、毎週ほとんど客の来ない酒場。惰性で行くのが週一回のお楽しみだったが、今回は場所が物を言った。そこはブリ銀前
 いかに普段過疎っていたとしても、やはりそこは首都。いつのまにやら人が集まる集まる。SSはまだ集まる途中。この状態からさらに増えた
 今回はGWにやるイベントの企画会議を、物好きな少数の客達としっぽりやる予定だったらしい。だが、人が人を呼び、その計画は変更せざるを得なくなった
 ここで一気に盛り上がってしまうと、本番の5/3〜5/7のイベントが霞んでしまうのではないか。一過性の盛り上がりになってしまい、結局長い目で見たブリ銀活性化にはならないのではないか。主催者と一部の心配をよそに、今日は盛り上がった

 ちなみに、お宮はブリ銀が寂れてもいっこうに構わない派
 栄枯盛衰。世の中常に同じではない
 歴史上、たとえ昔はそこが世界の中心だとしても時はうつろうものだ。むしろ、そうやって過去の賑わいを思い出して寂しさを感じるのを好む方だ。UOでそれができるのが昨日までのブリ銀だ
 なので、もしこのままブリ銀が賑わいだしたら、多分別の街に移る事になるだろう。トリンシックあたりなど、広くていいかもしれない
 もちろん、ブリ銀が賑わって欲しくないわけではない。それはそれでいい。問題は、お宮がどこに行くかだ。やっぱ、酒の沸く禅都かYewだろうか

 しかし、まったく人の来ない所もちょっと寂しい。適度な所がいいのだが、今から少しリサーチしておくのもいいかもしれない




エスコートクエの拠点としているコーブは、実は人が多い事が最近わかりはじめたお宮でした。
予約宿名人

 | ホーム | 

FC2Ad

 

カレンダー

04 | 2006/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

リンク

プロフィール

Fib

Author:Fib
大和を中心にちょぼちょぼ活動してます。

月別アーカイブ

GameTime

 

Copyright
(C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。