やっぱりフェルナンドのUO日記

ウルティマオンラインに関する雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪ノリ

アンビバレンス【ambivalence】

同一の対象に対して,愛と憎しみのような相反する感情や態度が同時に存在すること。両価性。SSとは無関係です。





 昨日の顛末から
 大和ブリゲート前での抗議集会はダラダラと続いた。水曜夜に引き続き、UOチャットの部屋が作られていたが、お宮が入ったところ、参加者二名。もう一人の人に話しかけたところ、前日の集会でかなり熱を入れて話していた人だった。二人ともあいまって、チャットで重苦しい話が続いた
 その人曰く、垢バンされるべきは自分のようなアクトの低く、UOに見切りをつけた人間であるべきだ、とのこと。ハクタク爺さんの垢ブロが効いているらしい。そのような格好いい台詞を聞いてしまうと、こちらとしてもふざけた回答はできない。なので真面目に考えてみた
 で、結論としてお宮が告発本を書いて青年が瑞穂で撒き本をする、という妥協案に落ち着いた。熱い青年の想いを一旦とどめて貰う事にしたのだ。根は誠実そうなその青年がハラスメントコールで垢バンされるのを見過ごす事ができなかった。あんまし関わりたくなかったが、話の成り行き上しかたない。眠い目を擦って告発&啓蒙本を書いた

 集会が終わっても一人ブリ銀前であーでもない、こーでもないと頭を悩ませる。こんな本じゃなくて、来月のダイナマ用の本を書くはずだったのに‥
 ともかく書き終えたTEXTファイルを適当なアプロダに上げて、2chのUOスレッドに投下。あの青年が見てくれることを祈る


 で、せっかく書いたので大和でも撒いてみた。ブリ銀前に置くとあっという間になくなってく。補充がダルいので「この本を書写コピーして誰かに渡して」と追記して第二段投下。どこまで広がるかちょっと楽しみ



 しかし、ここで一つ重大な問題がある


 もし、知り合いにDUPEとかで儲けてる人がいたら、どうしよう、という心配である
 一昨日くらいまではお宮にはまったく関係ない話だったが、そういや結構羽振りがいい人とかいる。前回は「苦労して手に入れた高額財産を持つような人はいない」と言ったが、結果として結構いた。というか、ボスとか廃アクトでやってる人も結構いたんだ
 DUPEで損する側がいるとすれば、おそらくこっそりと得してる人もいるんだろう。ブリゲート前のベンダーのレンタル料が何故かお宮の耳に入っきたし。困った困った



 それなのに、なぜか初のブリタニア☆ウォッチ投稿なんぞをしてみました
 瑞穂集会の様子を写したSSで勝負。アピール文は以下の通り


---
突然砂漠に集結した謎の集団!
どうやら違法品を扱うお店への抗議に集まったようです。
「プレイヤーの立場からでもできる事はある!」と熱意あるお言葉。
UOから違法品を廃絶しよう!というスローガンを元に啓蒙活動をなさる皆様、素敵です!
---

 かなり粘着質なネカマっぽくて、いい感じ。万が一にも掲載は無理だろうが、EA運営の目に触れる機会は増しただろう。しかし、自分の行動が謎すぎる。そろそろ元のまったりUOに戻るとする




『☆ミ』入れるの忘れて、ちょっとしまった感のあるお宮でした。
スポンサーサイト

老人の死

ありえない事が起こってました。なので初の一日二回更新します。



 昨日の瑞穂GM抗議集会の続報になる
 昨日の「NO MORE DUPE」と題したブログ内で私は「私の知り合いで、今回のDUPEがあったからといって辞めるような人はいないだろう」、などと書いた
 だが、垢BLOCKを喰らった人がでた

 その人はDUPE犯ではない
 彼は昨日の集会に参加し、GMが姿を現さない事に憤り抗議の意味を込めて「許容できない発言」をした。別のハラスメント発言によりGMと直接話す機会を得ようとしたのである。結果、瑞穂から落ちて大和で活動中にGMが来て、垢ブロを通告された
 それらGMとの会話内容は本人が一旦アップローダーにのせ、それがいまはブリタニア情報局に保存されている。いまさらキャラ名を隠したところで広まってしまったものはどうしようもないが、ここでは出さないでおく


 なんと言っていいかわからない。お宮はその人とは、まだあまり話す機会は多くなかった。知り合ったのも極、最近だ。一回か二回、ボス討伐につれていってもらった。銀行前で会ってもリコ詠唱中なら中断しないくらいの仲といえばわかってもらえるだろうか。古参の人なので、これから昔の事を色々聞かせてもらえるかと思っていた矢先だった
 その人は、非常にUOを楽しみ、また人に楽しみを与える人だった
 大和では珍しく、割とRP重視だったのもお宮にとって好印象だった。RP重視といっても珍奇設定の身内趣味というわけではなく、自然な形での老人プレイだ

 おそらく、本気垢だったのだろう。うおみんにも、一身上の都合でしばらくログインできない旨の書き込みがあった




 なんというか


 もう、なんかもう、なんだ



 もちろん、彼のやり方には問題があった。大ありだ。本気垢でハラスメント発言すりゃどうなるかくらい、分かっていハズだ
 どういう事だ。なんでDupeした人間が裁かれずに、正直にやってる人間が泣きを見るんだ。正義の徳とやらはどこへ行った

 親しい人に不幸があったというよりは、まっとうな人が酷い扱いを受けたという、その事が悲しい。理不尽だ


 と言うわけで、例え抗議だとしても本気垢でやらないで欲しい。人がいなくなるのは寂しい。EAに直メールとか、別の方法を使おうじゃないか




 って、垢ブロだから、いなくなるわけじゃないんだけどね。どうしても何か言っておきたかった


以上






追記:
 今見たら、ブリゲートでヤングタグつけて元気にしてた。次は大和ブリゲート前のボッタクリショップらしい。まだやるのかw


さらに追記:
 ヤングタグは偽物だったらしい。もーわけわからんwww
 大和ブリゲートのお祭りはあまり盛上がらずに終わりそう


鬼のように追記:
 ヤングに話しかけたら本人だった。そして人が集まってきてる。大和の夜は長そうだ

リカルド公判準備中


拘置中のリカルドに対する警戒態勢が厳重になりました。





 とくにどうという事はないが、TOPに昨日の記事があると目立つので更新

 オフィディアンイベントの続きのような形で、なにやらイベントが進んでる。先のオフィディアン侵攻は、一介の盗賊リカルドがオフィディアンの宝である王冠を盗んだ事が発端であったとBNNで報じられたのは少し前。その後、いつのまにかリカルドが逮捕され、トリンシックの牢に入れられていた。当初は鍵も掛けておらず、警備の人間もいなかったが、今日見るとガードが二人扉の前に立っており、牢にも鍵がしっかりとかかっていた。どういう事態の進展があったのかはわからないが、ともかく今後に注目である

 そしてこのリカルドはどうやら裁判にかけられるらしい。裁判所といえばYew。いまだにお宮はUO内での裁判を見たことがない。ガードが即決で処刑する世界で裁判とは、いささかまだるっこしい事をするようだ。ともかく、今日は裁判所の下見に行って見た

 裁判所にはすでに裁判官やら検事やらがいた。BNNによると、今回はエルフが検事をやる初めての公判だそうだ。検事の名前はCasca。そしてその検事に話しかけたのが、今回のネタSS

 どうやら、かなり人間の世界に染まったエルフのようだ



イベントは金曜日くらいだとタカをくくっているお宮でした。

NO MORE DUPE


瑞穂のGM疑惑抗議集会に行ってきました。




 この記事が発端となった

GM癒着疑惑:「特派員は見た!」
ttp://poipoi91.blog71.fc2.com/blog-category-72.html


 とりあえず2chで一報が流れ、それなりに話題になった。その後、ウザスレだったかラウンジだったかにスレが立ったのだが伸びず。このまま収束するかに見えた(ここら辺は2ch見ない人にはまったくわからないとこだと思われる)
 しかし、自体は思わぬ方向へ
 事態を重く見た人が、このままではイカンと抗議行動を始める事になったようだ。呼びかけが始まり、本が撒かれた
 そして本日、9/26 23:00にムングロ銀行横から有志のゲート輸送により、現場の疑惑店前にて抗議集会&GMコールによる疑惑の真相解明を行うことになった

 当初の予想では、たとえGMコールしても

「調査します」

 の一言で片付けられるだろうとの見通しだった。そして案の定、人は集まったもののGMからの返答はなかったようだ。ただ、件のショップが集会一時間前に土台ごと消えるというあからさまな展開を見せた事で、GM関与は確定していないものの、後ろ暗い行為があったことは間違いないようだ。取り締まる側が不正をしていたとなると、今後も尾を引く事になりそうだ


 というのが顛末なのだが、ここにお宮は特に絡んでいない。大和じゃないのでお宮はいけなかったのだ。その代わり、便利キャラのFibが参戦。ほぼ初期キャラな井出達で野次馬にいった
 現場ではただのお祭りにしないようにと、雑談は控えてほしいという代表(言いだしっぺ?)のお言葉。UOチャットに部屋が作られ、そちらで雑談がなされていた。かなりカオスな内容だった

 会場の雰囲気を見ている限り、そこまで真剣に考えて参加している人は少数だったようだ。どちらかというと、先日のワコツイベントやお祭りを期待してきた人が多かったと思われる。Fibもその一人だし
 ただ、いつものお祭り騒ぎよりは、静かだったような気がする



 しかし、この問題。実は個人的にとても関心があった。それは

 『DUPE品買っちゃったよ〜。消されたらどうしよう』

 とか、

 『あ〜、もうDoom行く気しねぇ〜。ざけんなぁあああ』

 とかいう類のものではない。青篭手買うようなお金ないし、あってもそんなものに使う気などさらさらない。DupeでいかにAFが出回ろうが、自分で出す事に喜びを見出している(言うほど出してないが)ので、一向にかまわない。やる気無くしてUO辞める人が多くなるのはさすがに嫌だが、自分の周りで活動している人は特にアイテムゲーとしてやっている人はいない。どちらかというと、ストイックスタイルだったりまったり派だったり、酒場orねとらじ廃人とかが多いから、知り合いがそれで辞めるというのはなさそうだ。精々、珍品コレクターが一人いるくらいだ。エンターティーナーはこの影響では辞めないだろう。ただ、総人口が減れば、それにあわせて辞めていく人もでるだろう。人口の大幅減少は困るので、それが気がかりといえば気がかりだ

 そんなやる気のないお宮に、というかお宮のプレイヤーにとって一つ気になった事というと、上記のURL記事に載っていたGMの名前
 一回目の通報で対応したGM[Uril]だ。その名前、忘れもしない。実は‥‥ぶっちゃけると‥





Urilさんにデンへ飛ばされた事あります(^^;




 ごめんよ〜。悪気はあったんだよぉ〜
 武士上げを自宅で放置していたところ、気がついたらお仕置き部屋。丸一日放置していたから、やっぱ誰かに通報されたんじゃないかとは思う。爺になって猫にLSかまし続けてたから、きっと猫好きにやられたのだ。これは対象の選択をミスった。これが豚とかなら、平気だったのだろう
 と言うわけでお宮の垢は傷持ちなのでございます(この話は前に書いたような気がしないでもない)

 始めこそかなりショックで、八つ当たりしたいくらい腹も立ったが、いざ傷垢状態が続くと、割とどうでもよくなる。それまでは結構UOにのめり込んでいたが、一歩引いた感覚で見るようになった。どうせいつかはキャラも消えるのだろう、とか、所詮ゲーム(仮想世界でないというのがミソ)なんだなという事を意識し始めた。警告を受けないようにしても、なにかのミスでキャラが消えたり、あるいはUOのサービス自体が終わってしまう可能性もある。むしろサービス終了はどうせいつかはくるものである。そう考えると、生活を無理してまでUOをやろうとかそういう考えはできない。おそらく傷がつかなければUO廃人まっしぐらだっただろう。いまごろボスソロしてたり、傷がないからとコンパニオンなんかになってヤング拉致ってたかもしれない。ヘイブン立っているあの人達みたいにならなかった事は、いまの自分から見れば幸運であったと言える

 なので、今回のDUPEにしても『UOというゲーム内でアイテムデータが複製された』『それを運営管理者が行った疑いが強い』という事実でしかない。自分の関わらないところで何かが起きただけだ。完全な他人事として受け止めている。今回の事件で憤ったり、なにか行動を起こさなければと考える人は、おそらくそれだけUOに入れ込んでいるという事だろう。それが良いか悪いかは本人が決めることであって、他人がとやかく言う事ではない。ただ、全てのキャラクターデータ及びアイテムデータは管理運営するEAの一存で明日にでも消される可能性があるという時点で、これらデータに過度な価値を見出す行為は危険であると私は考える



 という状態での参加なので、抗議集会ではとくに何も言わず、UOチャットの方を見てた。しかし、Fibという名前は私唯一のアカウントであり、全鯖(大和除く)でつくっているいわば顔キャラなだけに、うかつな事はできない。アリラン一括ジェイル行きという昔の話も思い出し、ちょっと期待していた。UO辞める前にジェイルには見て見たいと思っている。9月にGT投入したばっかりなので、今はまだカンベンして欲しいのだが(^^
 初期キャラの参戦も多かったが、中にはギルドタグつけてる人もいた。とくにGMコールに参加もしないし、メールも送らないが、応援くらいならするから、これからも頑張って欲しい。今度大和のルナベンダーが標的にされるかもしれないが、その時はお宮でいくかフェルナンドで行くか考え物だ。やっぱ大和なら本気のネタキャラお宮でいくべきか。うん、それがいい


デンお仕置き部屋でSS撮っていなかった事を今でも悔やんでいるお宮(の中の人)でした。

シーアフェア


9/23のシーアフェアに行ってきました。



 今年もやってきたシーアフェア。去年はマジンシアのどっかの部屋に閉じ込められて、大変な目にあった記憶がある。今年は注意していかねばならんと思いながら、Fibで会場まで行って見た

 ブリ1銀とヘイブンに特設ゲートが出され、そこからお馴染みブリ西畑の本会場に出た。本会場にはステージの他に、他の二箇所の会場へのゲートも設置されていた。一箇所はバグボールコートとなにかクイズのようなアトラクション部屋があるロング前広場。もう一箇所はニジェルム西のチェス盤のとこだった

 21時開催という事で、ギリギリ遅刻で会場につくと、ちょうどはじまったところらしく、緑ローブのシーアが登場してきた。いつも通りの挨拶を聞きながら、プログラムを探す。実は会場南の机の上にプログラム本があったと後で気づいたのだが、とりあえず開会式は人が多くてわけわからんかった。さっさと別会場を見学しにいった

 まずはロング前広場。バグボール大会が21:45からとの事なのでクイズに挑戦。シーアの格好した人形に話しかけると次の部屋へ転送という、シーアならではのギミックが用意されていた。何回か間違えながらも次々と部屋を進む。そして最終二択問題をパスした先は、洞窟の中だった。奥に進もうとすると、なにやら派手なエフェクトが‥


 炎の壁でした (SS参照)


 とりあえず、死にました。行き返してもらったところ、地面に落ちた死人ローブが速攻拾われた。どうやら奥の泉が染め桶の役割をしているようだ。カウンセラーフェアやシーアフェアではこの手の設置物が結構ある。とりあえず、もう一回死んで染めてみた。あと、問題を間違えて飛ばされた先の、ロング入り口墓屋上にも染め泉が設置されていた。先ほどのは薄い緑で、こっちは濃い緑。シーアのローブの色を現しているようだ。とりあえずそっちも染めた

 お次はバッグボール。シーアの発言した言葉をそっくりそのまま早く発言した人が参加できるとか。頑張ってみたが皆早くて参加できず。というか兎になっていたので多分早く発言しても選んでくれなかっただろう
 バグボールはシーアが羊や血エレに変身したり、「すうぱぁしゅうと」と称しボールをゴールに直移動したりと、小気味よい演出で盛上がった

 ニジェルムのチェス盤上にはテーブルやら椅子やらが設置され、変わった内装も置かれていた。緑色のウィスプが「Seer Sprit」という名前だったり、湧き出る泉が酒だったりと、和やかムードの休憩場所だった。北斗の#EFギルド員をよく見かけたが、昔のシーアの仕事ぶりを話していた。自慢タラタラで、ここの人とはあまり話が合いそうにないと思った

 本会場ではシーア三人による歌謡ショーが行われた。「年下の男の子」の替歌「緑ぃ色の男の子」が披露された。JASRACはこのさい忘れよう。歌自体が古いので、ネタがわからない人多数。シーアの年齢層がなんとなくわかった。歌の内容も
「虐殺イベ(ント) 好きかしら」
とか、あきらかに自分達のしている事をわかってやっている確信犯的な内容だった。愉快きわまりない

 一部はそれでお終い。一旦、大和の72gp市に行って、また戻ってきたときには、二部の怪談がまさに始まるところだった

 怪談話はニジェルム休憩所で行われ、例によって画面が突然暗くなったり、おどろおどろしい音楽が流れたりといった感じ。前より閉鎖感がないぶん、怖さは減ったような気もする。スケルトンやらリッチは沸いて、初期キャラで来てた人は死んだが

 それと平行して、本会場では虐殺系モンスが大暴れしてたそうだ。とりあえずストーンハーピー沸きあたりから参加。おかしな名前のVoltexとかが出てきては、あたりに死体の山を築いていった。普段PCは狩る側だが、こうやって狩られるのも面白いもんだ。やっぱ虐殺イベントは、ストーリーうんぬんがなくても面白い。特に近くにヒーラーがいると復帰が早いため、なおよい


 そんなこんなで楽しい夜は終わった。来年はUOKRがすでに導入されているかもしれないが、はたしてこのようなイベントがあるのかどうか。できれば続けて欲しい物である


今は、北斗のFibを少し使えるようにと、修行さしています。

 

出会いの場

出会いの草案で出会ってきました。



 本日9/21は、日付に1がつく。1のつく日は出会いの草案!てな事がブリ銀前にまかれた本に書いてあったので、とりあえず行って見た
 まずは出会いの草案がいかなるものかの説明からせねばならんだろう。出会いの草案とは、UO内で会話もなく、一人寂しくプレイしているものの、本当は友達や仲間とかを作ってDoomで包帯巻きあったり、MLボスを廃仕様で回したり、PSC会場独占したりしたい、と思う人が出会いを求めていく場所である

 正しくは、話しかけたくても話しかける勇気のない人がその一歩を踏み出すためのリハビリ機能を目的としたPC酒場風のイベントである。毎月下一桁に1がつく日(1日、11日、21日、31日?)にブリのソルティードッグで全シャード開催されている。ハズ
 で、これが大和ではすこぶるうまくいってない。他のシャードでは元のHPから派生した独自サイトで展開されて盛上がっているところもあるようなのだが。今日はそんな大和の出会いの草案について書こう




 まずはじめに、この酒場には以前に行った記憶がかすかにある。ただ、どんな話をしたかとかはさっぱり覚えていない。かなり遅刻して終わりの方だけ見たような気がする。その時の印象は

 盛上がってない酒場だな

 といった感じ。今日行って見たが、やっぱり盛上がりに欠けていた


 お宮が酒場に行くと、オスタが喋っているだけで驚く人が二、三人いた。どこの復帰組かとつっこみたかったが、とりあえず人間に戻っておとなしくしていた。ふと見ると目の前にスイさん発見。スイさんといえばイベントで布文字やマスコットをステハイで作っていくエンターティナーで、一部で人気がある、あのスイさんだ。今日はハイドせずに姿を現している。中々見れないものを見れて得したような気がする。参加者は全部で5,6人いただろうか。古代リーパーとかマリオ風の人もきてた
 予定の23時を回ると、司会役らしき人が進行を始めた。酒場の仕組みを説明している


司会「まずは自己紹介タイムです。その後、ギルドのメンバー募集でうんぬんかんぬん」


お宮「はへ?」


 どうやら通常のPC酒場とは随分勝手が違うようだ。まず自己紹介をせねばならんらしい。なるほど、自己紹介によって普段内気で話しかけづらい人にも喋る機会を持たせようという事か


 って、お宮にはそのリハビリ必要ないっす


 知らない人でも銀行前で奇行していれば、つっこみを入れる度胸もやさしさも持ち合わせているので、なんとも面倒な話になりそうで正直困った。しかし、テーブルにどっかりと座ってしまった手前、ここで出て行くような真似はしない。イベントは最後まで参加せねばならん。そう、ここで素敵な出会いがあるかもしれないのだ。失踪したギルマスに変わる、新たなギルメンが誕生するやもしれん。そう思い、なんとか席にへばりついた

 んで、自己紹介タイムに突入。司会が「誰からやりますか」みたいな事を言ったが、場はまるで無人であるかのごとく静まり返っていた。なのでしかたなく、先制でお宮の自己紹介をする事にした。なんも考えてなかったので、「最近は割としゃべるようになりました」とか、この場の参加資格を剥奪されそうな事を口走ってしまった。いかんいかん。お宮も去年くらいまではイベントの追っかけだけが趣味の孤独民だった。当然、特に親しく話す人もいなかった。いまでは知り合いも増えて、いろいろ会話する事も多くはなったが、あくまでここは孤独民という立場で参加したほうがいいだろう
 適当に喋ってとりあえず席に座る。あとは他の人の話でも聞いていよう。そう思った矢先に、酒場の中にみどりんが現れた。みどりんと言えば72gp市で毎週お世話になっている。ってか、あんたギルド入ってるじゃないか

お宮『なんであんたがここにいるんだ!w』

 とりあえずPTチャットでつっこみを入れたところ、どうやらこの酒場を宿として、ログインしているそうな。あー、びっくりした
 みどりんと言えば釣り。71ストーンと73ストーンのビッグフィッシュというありえない釣り伝説を残している彼は、普段あんまりギルドの他メンバーとは会わないそうな。そんな話していたら、いつのまにか酒場の会話が進んでいた。いそいでPT解散。酒場の会話に集中する事にした。会話と言っても一方的な強制自己紹介なのだが

 スイさんの「一部で有名なスイです」という自己紹介にニヤリとしたのは私だけだろうか。ともかく、一通り自己紹介も終わった。初心者の人もいれば5年とかの古参の人もいた。途中で帰った人もいたが、その話はまたあとで


 次にギルドのメンバー募集タイムになった。自己紹介の時に言ってしまった手前、とりあえずお宮が所属している、というかお宮がギルミスのギルド、NFCの募集をしてみた


お宮「えー、うちのギルドNPCですが‥」


 ギルドの略称すら間違える体たらく。話の流れで募集してるだけで、本当はこんな面倒な活動はしたくないっす。ギルド入ってると死体回収が楽なだけで維持しているギルドなので、なるべく人が入らないような紹介を心がけた


お宮「ぶっちゃけ、今のUOが楽しい人にはお勧めできません」

お宮「今のUOに飽きたときにでも、お声かけください」


 他の人の自己紹介を聞いていたかぎり、あまりそういう人はいなそうなのでこう言って見た。案の定、食いついてくる人もいない。と思ったら司会やらスイさんが話を膨らませようとしてくる。いや、お宮はいいんだ。他の人に話しふってくれ

 一応、うちのギルドの正しい略称はNFCである。NPC fighting Clubという名前で、NPCのブリード及び決闘が目的。どんなに強いNPCに育て上げても武器の耐久がなくなって壊れれば、そのNPCはほぼ引退。マニアック過ぎる仕様だ


 一部興味を持ったような人がいたかどうかはわからんが、ともかくギルド募集タイムも終わった。45分くらいだったかな。このまま話がどう発展するのか気になったが、ここからが面白かった

 名前は忘れてしまったが、マリオのコスプレした人が司会に噛み付いていた。噛み付くという表現が一番適切だろう。変に嫌味を言うわけでもなく、かといって真っ向から否定するわけでもなく、この出会いの草案が健全でない事を淡々と質問形式で明らかにしていった。他の解釈をする人もいるだろうが、ともかくあのマリオルックの言いたいことは、お宮にはよく伝わってきた

 問題点は2つ

 一つ目は、自己紹介だけで延々時間が潰れていたこと。確かに喋るきっかけは必要だが、一人づつの自己紹介を延々聞くのは手間がかかりすぎる。そんなものはプロフにでも書いておけばいい。マリオの言った

「まさかこのまま、自己紹介で終わってしまうのかと思いました^^」

 という発言が、現場の悲痛さをよく表している
 さらに自己紹介は「ご清聴願います」という雰囲気がただよっていた。合いの手を入れる努力をしてみたものの効果なし。もっとわいわいやったほうがいいと思うんだがなぁ。酒場なんだから適当にグループ作って話してればいいと思うのだが、それでは話し下手の人が発言しなってしまうのか。もしそういう事なら、適当に話好きを捕まえてきてテーブルに一人づつ配置。その話好きに満遍なく話題を振るよう配慮してもらえば、もっと活発な会話が楽しめると思うのだが。しかし、それを司会に求めていいものか微妙。それが二つ目の問題

 二つ目の問題はズバリ司会の立ち位置。これが悪い
 出会いの草案の発起人みたいな事言っていたが、それと同時に大手ギルドのギルマスらしい。自己紹介で言っていたが、3垢持っててここの司会と同時に別の場所で鉱石掘ってたり、ギルドの新人にギルド内の説明をしていたりしてたそうな。そんなこと、この場で言われたら「この酒場は私にとっては二の次、三の次のボランティア活動ですよ」といわれているのと変わらん。やる気の無さがにじみ出ている
 それに言葉の端々に「お前ら人に喋りかけもできないクズはどうしようもないな」「ちっとは自分でなんとかしろ」というオーラがかもし出されていた。丁寧口調ではあったが、その場にいる人をかなり小馬鹿にしていたと思う。もちろんストレートに言っているわけではないし、本人はそんな意図など微塵もないかもしれないが、お宮にはそう聞こえた。お宮の性格が悪いからだろうか

 司会の人は忙しい中このような場所を作ってくれたわけで、それは感謝すべきであろうが、自分がこのあとしばらくINできないというだけで、大和の出会いの草案は今後なしというのはよくないと思う。ほったらかしでもいいから、「1のつく日はやってます」と言っとけば、一人二人くらいは来るんじゃなかろうか。少人数でも集まるきっかけにはなると思う。今度出会いの草案HPに書いておくか

 そして、「PC酒場言ってきます」と言ってマリオは出て行った。それについていきたかったが、なんとか場を盛り上げようとその場に残った。一人二人と話を振ったところでいい時間になり、スイさんが帰ると言ったところでお宮も帰ることにした



 出会いの草案に参加した今日という日のこの時間は、決して無駄ではなかったと思う。それは、このギルドにだけは近づかない方がいいという教訓‥‥ではなく、人との話し方や接し方、ギルドのあり方について色々考える機会を持てたというとこである




ハルドゥーン観光に行こう行こうと思いながら、中々足を伸ばせないお宮でした。明日は行けるかな

NPC布博物館

ノエルさんのNPC布博物館に行ってきました。というか、今います。





 最近は付き合いの飲みが多くて中々UOできない。それに加えてマウスの左ボタンが不調でイライラがつのる。いっちょ暴れてみようかと思って、ハルドゥーン行きを計画してみたりもしていた。行く前にとりあえずうおみんチェックしたところ、コッタンの嫁さんのノエルさんがNPC布博物館を完成させたと日記に書いていた。なので今日はそこに行ってみようということに、あいなった


 アンブラの街を酔っ払いながらフラフラ。リアルでも酔っているのでかなりの千鳥足。こういう時はオスタに変身して駆け抜けたりしてはダメだ。ゆっくりと夜のアンブラをランタン片手に歩くのがいいのだ。徒歩普及委員会の人も
「急がず騒がず、味わいましょう」
といっている。なので骸骨の山に向かってお辞儀したり、吸血蝙蝠と延々殴りあったりしながら、ようやく到着。実は割と近かったようだ

 内装はシンプルな豆腐ハウスに似た凝った内装。どんなんだ。いかん酔いがまわってる。ようわからん。とりあえず、一階に噴水があった。八徳クエストの転送バグで取れる洗面器が、微妙に壁に隠れながら置いてあった。あー、あれお宮も持ってる。とりあえず一個取ってたな
 んで、中を練り歩く。そとから吸血蝙蝠がタゲってくるが、一向に気にしない。へっへっへ〜

 二回からが博物館のようだ。地味な色の布の山が部屋一杯に詰まれ、その上に色コードを書いたRBが置いてある。たいした量だ。こんなん集めるの、よくやろうと思ったもんだ。しかし、色コード書いてあるという事は


 私、ツール使ってますよ〜


 と、大々的に言っている事になる。大丈夫だろうか。UOの送信パケットに絡むものじゃなければよかったんだっけ。あと作業が楽になる反復系のツールとかもいかんという話だったような。まぁ、いいや。お宮もUOTMSバリバリ使ってるから気にしない。色コード判定ツールなんぞ、ツールのうちにも入らんだろう。そんな事気にする方がどうかしてるさ。どうかしているので、ちょっと気になってしまったがな

 んで、3階に上がると、こっちはタブで出る色やらバルクの褒章なんかを展示していた。蜘蛛糸の白とオイルクロス色と、あとシギル染めだろうか、その布の説明書きがちょっと引っかかった。蜘蛛糸のところがSpecial whiteとあったのだ

 一応、蜘蛛糸布の説明をすると、八徳クエスト導入時に、クエストアイテムの真っ白な蜘蛛糸を無理やり布にできるというバグ臭い技が存在した。いまでは修正されてできなくはなっているものの、米公式からは「そんぐらいやっても別にいいよ」とお咎めなしのお墨付きを貰っているので決して違法なアイテムではない。バルク褒章の純白布より強い白なので、いまでもこの色の服を着ているキチガイ‥と、言葉が悪いな、カラーセンスが他人と違う方々が結構着ている。いや、UOの、特にヘイブンに限っていえば、この白を使わない方が少数派なのではなかろうか

 そんなメジャーな白色の名前が「special white]
 確かに特別だとは思うけどねぇ。前に書いたような気がするが、ここはやっぱり「crazy white」がしっくりくる。せめて「silky white」だ。いや、スペルとかわざわざ辞書検索するのも面倒なので適当。英語は難しいね。日本語で言うなら蛍光白ってのがしっくりきそうだ。これでバンダナ作ったら、DQ4の勇者ばりに、へんな羽が頭の横に見えちゃったっけか。速攻で布に戻したなぁ


 と、こんな酔っ払いの文章を、一体誰がみているのやら。とりあえず、今日はこれから、もし元気が残っているなら、カルダンに突撃してみようと思う


カルダンでもハルドゥーンでも、英語で書けばなんの争いにもならないね、と誰もいないのに呟くお宮でした。




 って、締めちゃだめじゃん。NPC布博物館の総評をしてない



 えー、きっとマニアには凄いところです。お宮もとりあえずルーン買ってRBにぶち込みました。皆さんも是非いきましょう


 うん、紹介っぽくなった。これでOK



 え、場所?


 マラスの西街道沿い。なんか砂漠が少しだけここまで飛び地作ってますよ〜ってとこ。徒歩で着たが、目印っぽいものはなかった。座標を書くまでもないさ。探して見つけるってのも、結構いいもんだよ

未熟者の死


世界を破壊しようとしてみました。






 rift探しをしていたといいながら、全部見つけたのにこのブログになんにも書いてなかったことを思い出した。そう、大和の裂け目はどうにかこうにか全部見つかったのだ。確か、9/11の月曜、RLの闘技場が始まる前だったような気がする。太公望さんが最後の奴を誉島南端の河童村でみつけたのだ。太公望さんのブログは普段ちょくちょく見ていたのだが、本人の会うのは初めて。検証好きでボス好きとの事なので、これからも面白い記事が見れそうだ

 最近はうおみんに割とマメに書いている。なのでこっちのほうが疎かになりそうだ。というか、このブログの存在意義があまりなくなってきているような気がしてならない。備忘録としてならうおみんでもいいのではと思い始めてきた
 だが、人目に晒されたくなく、しかし自分の中にためておくにはストレスになるような事を書くのにここは適している。見る人も少ないし、書いてて快適だ
 なので繰り返しになるが、ここを見ているとUO内のお宮には告げて欲しくないのだ。言われない限り、好き勝手な事を書き続けられる

 話がそれたが、とりあえずこちらにも全riftの情報を乗っけておく。前に書いたっけかな


大和全rift座標

71o 49n 46o 3w (イル 名誉南)1番目 Sentinel
31o 54s 1o 20e (T/ロストランド沼地)2番 Shiny
171o 28s 132o 3w (Tデーモンテンプル) 3番目 Battle
19o 47n 25o 31w (Fロストランド砂漠) 4番目 Chasm
36o 7s 165o 47e (Fマジンシア) 5番 Gramps
43o 10n 74o 15w (誉島南端沼地(Crane Marsh)河童村)6番目 Honor
90o 22n 64o 37w (誉 迷路)7番目 Slumber
85o 58n 27o 50w (マラス ルナバッグボールコート) 8番目 Ghost

6o 41n 66o 9e (イル 古代岩で「Roclasmpy」で行った8聖人の墓) ?番目 名前なし?


 最後の方は、誰かが見つけてくれるだろうと思ってほとんど探してなかった。一箇所見つけられりゃ満足だ


 んで、このriftの話の続きだが、どうやらブリタニアの世界が他の世界とつながりそうだとかなんとか。よくはわからんが、UOKRへの導入になるのだろう。そういった訳で、最近のパッチで新たなギミックがUOに加わったようだ。それは



 アーマゲドン発動


 といっても、これまでのウルティマシリーズにあるような、世界の破壊ではなく、青ウィスプを召還する事になるらしい。おそらく、発動はしないまでも、高次元知的生命体のウィスプの関心を惹ける事になるのだろう。すでに日本語ローカライズされたメッセージがクライアントに追加されているらしい
 ただ、この青ウィスプ召還も、条件があるらしい。黒岩を地面に置いてその上で

「Vas Kal An Mani In Corp Hur Tym」

 と唱えるそうな。なので試してみた
 メカカナさんから小さな黒石を提供してもらい、わざわざ8聖人の墓にあるriftの上で唱えてみた。パラリの画像板に「変なおっちゃんがrift近くに出現」とかいう画像が張られていたので、二重に期待してである




 結果はSS参照




 一応、お宮はマゲ120のパワスクは喰っている。しかし、リアル値は現在112.1。スペルブックでブーストして唱えた。とりあえず、いつもならオスタで死ぬとオスタの死体が残るのだが、今回はきっちり人間の死体になっていた。さらに、四散している死体はそれぞれボディパーツとなっている。芸が細かい。もし表記にお宮の名前が入っていたり、検死でそれとわかるなら、一セット飾っておきたいくらいだ
 どうやら黒岩はフィールドに落ちてた小さなものでなく、祭壇近くの???をぶっ壊したときに出たノーマル品でないと、アーマゲドンは成功しないようだ。一人で小さいのを試す時はGiftOfLifeなり徳なりで自己蘇生できるようにしておかない危険なようだ。自宅でもできるようなので、黒石拾われたくないならそれが一番かもしれない



 アーマゲドン関係はとりあえず情報待ちといったところで、昨日9/16の夜の話
 この日はイベントナイトとして、和鯖のうち4箇所でシーアイベントが同時に行われた。お宮は当然大和のものに参加した

 大和の話は「納期の迫ったアクセサリーを盗まれた宝石商の尻拭い」である。場所も時間も予告されていて、22時トリンシックの港広場で開始された
 時間になると紫ネームが表れて、なんやら話がはじまったが、詳しい事はどっかのイベントレポートでも読んでくれればいい
 とりあえず、お宮は

「前回のイベントは一箇所だけではなかった。つまり、ここ以外にも!」

 などと考えて各街を走り回っていたのだ。だが収穫はなかった
 諦めて帰ってきたときには、すでに冒険者達が宝石商を助ける方向で話がまとまっていた。というか、冒険者の数多すぎ!
 30人を超す人たちが一斉に

「なにかお困りですか?」

 とか聞きに凝られても、絶対走って逃げるだろ。なんというか、ありえない状況を遠くから眺めているだけで面白かった


 盗まれた宝石を回収しに行く組と、新たに細工師にアクセサリーをつくってもらう組とで別行動になった。戦闘系以外も楽しめるようにという配慮はうかがうことができた。そして当然ながら回収組みに参加したお宮は、ブリガントにボコボコにやられた。いい死にっぷりだった

 そんなこんなでアクセも奪回できて、商人もお礼を言って帰って行った。普段参加できない人も楽しめた‥‥のだろうか疑問も残るが、ともかくイベントナイトは無事に終了した。今回は人の数で楽しませてもらった




なにやらお宮の所属ギルドのギルマスがキャラ再作成とかで、いまは一時的にギルミスな状態のお宮でした。

色々討伐


スザクエ行ってボス行って金閣下倒しました。





 今日も今日とて、まったり生産のGGS消化をしていると、突然ギルマスから連絡が入った


ギルマス「サキュクエいくべ」

お宮「?」



 とっても良いアイテムが貰えるとか話しているので、どうやらスザクエの事らしい。知らない人はまずいないだろうが、とりあえず解説


【スザクエ】
 さよならスザベトラという題名のNPCクエスト及びそれらに付随するチェインクエストの総称。MLで導入されたT、F両方にあるサンクチュアリという名前のダンジョン奥にいるNPCから依頼される。
 報酬として鬼のようなプロパティのつく武具がもらえるために、猫も杓子もこのクエストをやるようになった。Doomハムスターがスザクエハムスターになったとも言う。
 また、より高性能のプロパティが求められるようになり、それまでは中々でることもなかった今では中程度の武具が、クエスト依頼される付近にゴミとして捨てられている事が多い。初心者及び一部のヘタレ中級者がゴミ拾いをしている事がある。(お宮がこれ)


 とりあえずやってみる事にした。いままで散々ゴミ拾いに通ったのでクエスト依頼NPCはなんとなくわかる。というか、すでにモグなんちゃらの討伐依頼は受けていた

 そしていざ、討伐へ




お宮「へー、モグってエティンのグラフィックだったのか」

お宮「チューバッカつったら毛むくじゃらのアレだろ」

お宮「罠踏んで死ぬなんて、間抜けとしか‥‥アーーーー」

お宮「もう、キャンセルしていいすか」



 なんとか全ての討伐をこなした。途中で何回も死んだり、あんまし話したことの無いアツさんに蘇生してもらったりと、七転八倒のクエストだった。最初こそギルマスが先行してクエストをこなして行ったが、最後のスザベトラ(サキュバスグラフィック)討伐はEV出せるお宮の方が先に終わらせる事が出来た。奥の安全地帯で待っている間にとりあえず討伐完了を報告。普段は捨てられ地面に落ちている箱が、いまはお宮のバックパックの中にある。この中に神と呼ばれるアイテムが‥



 まぁ、あるはずないんですけどね


 ギルマスも戻って報酬をもらったものの、あまりかんばしくなかった。二人とも意気消沈。やる気が大幅にDownした
 そこで、とりあえずMLボス討伐をしてみようという事になった。二人でやるなら一番弱いとされているドレッドホーンなる偽ユニコーン討伐が妥当だろうという話になった。早速霊性に赴く

 しかし、砂漠に沸くと言われている草がなかなか見つからない。自慢じゃないが、鍵集めなど一度もした事の無いお宮には草のグラフィックがどんなもんかものわからない。ドライアドとチェンジリングの喧嘩を延々と見ていた

 しばらく待ったが沸きが無い。そしてふと周りを見渡すと、ギルマスがいなかった。探してみると、紫鳥と呼ばれるSwoopだっけかな、そいつを狩っていた。なんでも他に狩りしている人がいなくて空いてたらしい。どんなものか一緒になって狩って見た。こいつもMLMAFを出すとは聞いていた。そして結構なお金を持っているとも聞いていた



棺桶の中に2K入ってた



 まじか!これってそんな強いのか。ギルマスがall killでしかけているあのクーシーが強いのだろうか。ともかくおいしい。あっという間に20K稼いだところで飽きて終了。ギルドハウスに戻った

 ギルドハウスで今日の戦利品を眺める。中に弓が入っていた
 試しにやったASH強化が成功。ギルマスは嬉しそうだが、果たしてそれが使えるプロパティなのかどうか、お宮にはわからん。マナリーチとかって修正が入ったんじゃなかろうか
 とりあえず試し射ちをせんことにはわからんと、カオスへ行くことを薦める。どうせなら黒閣下に苛められてくるのもいいだろう。軽い気持ちで言ってみた







 そしてカオス祭壇近くで、色々ルートされた二人組みが、必死になって金閣下を倒す羽目になった

 結論としては、クーシーは中々耐えるもんだな。という事と、金閣下は20Kも持っている大変な金持ちなんだな、という事がわかった。いやはや、二人で山分けしたので今日は20Kの収入となった。いい事だ。また誘ってもらおう



明日はイベントナイトとかで、シーアイベントが各シャードの各地域で同時多発的に催される模様。一つでも多く参加したいが、MFNの宣伝に金貰った手前、おおっぴらに喜べないお宮でした。

Fernand抹消計画

どうでもいい話です。



 名前が問題なのである

 いまでこそお宮が出張っているが、もともと公というか、晒し用のキャラはフェルナンドだった。お宮の使い勝手がよく、色々な場所に行き過ぎたせいで今では他のキャラで知り合いに会っても「みや」「お宮さん」「オスタ」と呼ばれるようになってしまった。いまさらフェルナンドを出してきたところで「誰?」見たいに言われるのも嫌な感じ。なので仕方なくお宮を使っている。これはいかん

 お宮の問題点はいくつかある。まず一つに戦闘力の無さ。所詮ステハイ、隠れて何ぼなので、できる事はEV出しくらいだ。もっともマゲは120まで底上げできるので、やりようによっては十分使えるのだが‥高抵抗装備、高プロパ装備なんておいそれとつけられん
 二番目の問題点として、いつの間にか口の悪い女というイメージがついていた。これが中々難しい。喋りにくいのだ。男なら「押忍」とか言っても問題ないが、女キャラだとなんとなく違和感がでる。かといってぶりっ子なネカマ道まっしぐらも、もう無理。美人局的な詐欺でもやろうかと思っていたが、手遅れのようだ
 周りは中身が男だとわかっている人が多いが、時々「***なんだよね〜」とか、女同士でしか共感できないような話を振られる。そういう時に「実は‥」と言い出せない。カンベンして欲しい

 話を戻そう。前にも書いたような気がするが、一応和鯖全てにフェルナンドのコピーがいる。色々なシャードでやっているラマ屋ラジオの公開放送は、フェルナンドコピーでいっているのだ。なので、だからこそ、フェルナンドが顔役になるはずだった。世の中、ままならないものである
 ただ、このコピーにも問題がある。それは、コピーであるにもかかわらず、名前をFibで統一しているのだ。MyUOのキャラ検索できる人は調べてみてくれてかまわない。全ての和鯖に顔色の悪いハゲのFibというキャラがいるはずである。しかし、一つだけ、Fibのいないシャードがある。それがメインの大和なのだ
 人狼参加用にとフェルナンドコピーを作った時に、呼びやすい名前の方がいいだろうとFernandを縮めてFibにした。なぜ「Fer」でないのかは‥忘れた。多分、語感だろう。適当だし
 いまになって後悔している。なぜ大和だけFernandなんだ、と。なので名前を変えたい

 名前変更トークンは高すぎる。あんな高価なものをどうでもいいキャラの名前の辻褄あわせだけに使いたくは無い。もし一回使えるとしたら、お宮がとんでもない悪さをしてバックれる時ぐらいだ。もっとも、そんなトークン手にした瞬間売り払うだろうが

 名前を変更する手っ取り早い方法は、キャラの再作成である。スキル倉庫のフェルナンドなので、魂石にでも退避しとけば、スキルロストもない。魂石の欠片トークンを確か6個ほどもらって、そのまま銀行に突っ込んでいるはずである。そう思って、キャラのデリートをしようと思ったところではたと気がついた

 実はフェルナンド、堀とか樵とかの一次生産を一応やっているのだ。火ゴキとかもなんとか調達してもっている。STRもMAXなのだ。これはうかつに消すと、インゴットが大量に必要になる事態が発生したら困る。新規Fibのステータス育成はどのくらいかかるかわからん。確か、一日11までしかステータスが上がらないように制限されたはずである。となると初期で60ふっても12日かかってしまう。リコ用のマゲとかも必要だろうし、さらに長くなるかもしれない


 そんな事を考えていたのが二ヶ月くらい前だろうか。取り立ててインゴット堀貯めとかもせずにダラダラ先延ばしにしていた。しかし、ここに来て事態は少しずつ変化していたのだ。それはUOKRの導入である


 現在のUOKR宣伝キャラクターであるInu婆さん曰く

「地下でがっしりとしてヒゲのある生き物が掘って飲んでいるのが見えるよ!」

 と、ドワーフ種追加を示唆しているのだ
 UOKRでドワーフが追加されると、こちらとしても種族の変更をしなくてはならない。いまのところ、Myキャラの内訳はこんな感じ


人間♂ エルフ♂
人間♂ エルフ♀
人間♀ エルフ♀

 欲張りというか、満遍なく楽しみたいというのが趣旨である。これがもしドワーフ導入となると

人間♂ エルフ♂ ドワーフ♂
人間♀ エルフ♀ ドワーフ♀

 となるのが理想的だ
 ドワーフ導入は、エルフ導入と同じく転生クエストが導入されると見越している。もしリアルマネーでトークン買えとか言われたら、絶対初期キャラから作りなおすだろう。魂石欠片もあることだし
 クエで自由に転生できるとしたら、そしてエルフと同じく性別は変わらないとしたら、上記のダブった種族からそれぞれ一人づつドワーフに転生させることになる。人間♂から一人、エルフ♀から一人である

 エルフ♀はBTMと二次生産がいる。ドワーフにしかテイムできない生物とかが出ない限り、おそらく生産を転生させるだろう
 問題は人間♂である。ここのカテゴリーにはトレハンバードとスキル倉庫‥一時生産のフェルナンドがいるのだ。トレハンバードは爺キャラで、肌も黒くハゲという、元からドワーフな感じがしていて、どちらかというとこちらを転生させたい。トレハンバードなので、実は最初はこちらに堀が入っていた。戻してもいいだろう。しかし、話はそう簡単にはいかない。ここにフェルナンドの名前問題がからむのだ

 フェルナンドの名前をFibに変更する時に、一緒に新規作成でドワーフ選べばいいんじゃね?

 って事だ。これでいこうと結論を出すのに2分かかった。悩みに悩んだ結果だ



そんな訳で、名前を変えたいのにいまだそのままなフェルナンドを、ちょっと気にしながら使っている、お宮の中の人でした。
これでドワーフ導入されなかったら大笑いだ

裂け目探求の旅


怒涛の展開です。




 昨日のブログを書き終わる頃、IRCにて連絡が入った。ムングロ望遠鏡に天文学者が出現したようだ。GMイベントの始まりである


BNN 不思議な“裂け目”がソーサリア中に現れる
http://ultimaonline.jp/community/news.phtml?id=86958


 ムングロに行って見ると、確かにselciusなるAstronomerが立っていた。名前を呼ぶか「こんにちは」からの反応ワード(旅のお供導入から日本語対応した)を追うと、ブリタニア中に8つのrift(裂け目)が発生したことを話してくれる。そして、その六文儀座標を調べてきてくれと依頼された

 お宮が行った時点ですでに二つ判明していた。みんな早いよ
 どうやら海外でも同種のイベントがあったようだが、海外鯖とはriftの場所が違うらしい。さらに飛鳥や倭国など他シャードともそれぞれ場所が違うとか。イベントGMも、なかなか気の利いたことしてくれる

 そんで今日のこの時間までずっと探索を続けてる。いまこのブログ書いている時点で6箇所みつけている。あとの二箇所は‥どこかなぁ。一応、見つかったところのリストを乗っけておこう


71o 49n 46o 3w (イル 名誉南)1番目 Sentinel
171o 28s 132o 3w (Tデーモンテンプル) 3番目 Battle
19o 47n 25o 31w (Fロストランド砂漠) 4番目 Chasm
36o 7s 165o 47e (Fマジンシア) 5番 Gramps
90o 22n 64o 37w (誉 迷路)7番目 Slumber
85o 58n 27o 50w (マラス ルナバッグボールコート) 8番目Ghost

6o 41n 66o 9e (イル 古代岩先) ?番目 名前なし?


 4番目のはお宮が見つけた(自慢)。先陣切るのは気持ちいいぜ〜
 残すはTのロストランドが一箇所でほぼ確定。あとの一箇所はどこにあってもおかしくないのがいやらしい


 ところが問題が一つ。リストの一番下にある座標。それは8箇所の座標が判明した時点で、天文学者からのヒントを頼りにたどり着く8人の聖人の眠る場所にあるvoidの座標なのだ
 あろうことか、海外鯖のイベント情報を頼りにショートカットでヒントを聞き出したつわものがいたのだ。というか#EFのチャンネルで誰か増援募集してた。なのでお宮も喜び勇んで参戦した。イルの謙譲ゲートから南下して黒い森の奥、古代の岩なるものでキーワードのRoclasmpyと発言すると、8聖人の墓に入れた。なんでも中には強い敵がわんさかいるらしい。入る前に近場の人とPT組んだのだが、その人が入った途端に死亡のメッセージが。やべぇ
 覚悟を決めて入った先には、Doomの蛸さんがこんにちは。全部で8匹いたのかな。パラまで沸いてて始末に悪い。SWのエセリアルボヤージを使うもタゲられて死亡。こんなんかなう訳ない。入り口横にある光が出口になっていて、霊性のゲートに飛ばされた。死体回収もままならず、謙譲ゲートから古代岩までのマラソンが続く。結局、ボヤ軍団やセラ軍団などの戦力投下により鎮圧。SSはその鎮圧一歩手前にフライング気味に座標を確認している現場
 全部倒しきり、ルートされた鞄やらなんやらも全部消えたっぽいので、とりあえずムングロ望遠鏡へ戻る。座標を報告すると、


「素晴らしい!存在してたんだ!」

 とか、感謝の言葉を垂れるのみ。ここでようやく、我々は間違いを犯した事に気がついた

 という訳で、いまは順番は逆になったもののrift探しをしているというわけ。すでに他所からの情報でriftの名前もすでに全部判明している。順番すらもわかっている。うーん、せっかく場所が違うなら、名前を一箇所くらい変えて、暗号とかも変えておけばよかったのでは‥
 なにはともあれ探索を頑張ろう



 そして今日。ロストランドの地図を見ながら、どこに行こうか決めかねていた。これまで発見されたriftはだいたい観光スポットが多い。なのでいまは更新の止まったブリ観で、名所を調べていた。そこに一つ、クレーターなる場所があると載っていた。しかし、ルーンステーションで探してもその場所のルーンはなかった。ならばと船をくりだしていったのが間違い。上陸してワイバーンを迂回して探索するまではよかった。結局見つからずに船に戻ろうとした時に悲劇はおこった。普段はメイジなので船にはリコで乗り入れている。なので船の鍵はしめたまま。しかし、ハイドオスタで戻ってきた時には、船のそばに一体のワイバーンが鎮座ましましていた。土エレだして倒せばよかったのだが、面倒なのでそのまま船に乗り込もうとした。だが、当然鍵がかかっている。なのでバックの中の鍵をWクリで使用し、船の鍵をあけた。その瞬間、なぜかハイドがとけた


噛み付いてくるワイバーン
とりあえず走って逃げるオスタ
執拗に追いかけるワイバーン
オスタから人間に戻ったお宮
お宮の頭を半分かじるワイバーン
土エレを出したものの、体の半分を持っていかれるお宮



そしてあえなく you are dead


しかし、こんな事でへこたれるお宮ではない。実は上陸前にGift of Lifeを使っていたのだ。ソロ行動の多いお宮の精一杯の予防策だ。ワイバーンや近場のインプが土エレに気を取られている内に蘇生。攻撃フラグがたっているので、ワイバーンに一発パンチをいれ、その場を離脱した。しかし、ここからハイド→死体回収の流れになるはずが、ハブにされていたインプ君登場。焦るお宮
 ダッシュで視線を隠しそうな木陰に隠れて緊急ハイド。一息つくも、お宮の頭の上に赤い文字が


お宮「毒かぁああ」


 そしてあえなく、本日二回目の灰色の世界
 いつもなら「全ロスかぁ、へへへ〜」で済むのだが、今回はちょっと事情が違う。船がおきっぱなのだ
 街から走ってこれればいいのだが、なんせ孤島。自己蘇生するような徳もないので、しかたなく他の人にヘルプ要請する事にした


 こういう時に頼りになるのは、なんといってもギルマス



 ギルマス(退席中)



 どうやらSPあたりでゲロ犬PKやってるらしい。頼りにならん
 しかし、こうなるともう頼る人間は限られる。お宮が入っているIRCチャンネルは#EFのみ。ギルメンでもないのにヘルプ要請に駆けつけてくれそうなのは‥


*Lenald_ quit ("寝ているときが一番幸せの気がします")


 っく、つらい。でも負けない
 MSNメッセンジャーのリストを見る。こっちは最近何人か入れたはず


・UOグループ
Mecakana
ゆぎ



 むぅ。どっちだ。どっちが助けてくれるのだ
 って、メカカナさんしかいないじゃないか。ゆぎさんは回線が細すぎのはず
 カナさんに連絡いれて、なんだかんだでスタックヘルプまで使って回収成功。いやー、ありがたい。メカカナ刑事が一回り大きくみえるぜぃ

 さらにその痕、木ボスにまで誘われてしまった。よくわからない人達に混じって木ボス二回目の挑戦。というか、前回は3周くらいしたから4度目なのかな。前回と違って、人も少なく慣れてもいなさそうだった。入った途端にバシバシ死んでくし、EFもなんかあちこちに張られていた。ともかく蘇生、回復、EV出しを繰り返してなんとか安定した。ボスのHPも少しずつだが減っている。ペットが盾になって、それを回復する為にテイマーが真横に立っているのがいまいち危なっかしかったが、なんとか討伐成功。こういう全滅の危機もありそうな討伐が一番バランスがよいのかもしれない。最後はWoDが3発入って、止めをさした。やったね

 討伐直前に気づいたが、どうやらPTは解散してなかったようだ。なので戦利品はサイコロ勝負。振ってみたところ、どうやら二番目にGETする権利を得た模様。そして一番目はメカカナさん。やりおるわい
 場には氷兎召還タリスマンやら、ボス素材やら、不調和15音楽11ブレスなどがあった。どれも欲しい品ばっかりだ。さてさてメカカナさんはどれをとるのかな‥


メカカナ「やっぱ現金^^」

お宮「!!!!!!」



 忘れていたぜ。謙虚さって奴をよぉ
 お呼ばれして鍵取りにも参加しなかった我々二人が、そんなおいしいとこもってっちゃイカンって事だろ。あんたの気持ちはしっかり伝わったぜ!


お宮「やっぱ酒だろ」


 メリサンドワインをしこたま抱えて笑うお宮。今日は酒が旨そうだ



メリサンドワイン20本になってしまったが、荷ラマの募集記事が終了している事に愕然としているお宮でした。

第9回大和ダイナマーケット


第九回大和ダイナマーケットが開催されました。





 今回も結局本を売った。2冊セットなのでいつもなら300gpの値段設定なのだが、今回に限り100gp。30冊を売り切った。これは


 そろそろ落ち目か


 という意味ではなく、他からのペイがあったのだ。なんとスポンサーがついたのだ。その為、価格を抑える事にしたのだ。
 スポンサーさんはMFN。【毎月第三土曜日】に大和ブリ銀で料理配布とオークションを開催している。っと、ここでも宣伝しておこう
 支払いはホヤさんのポケットマネーっぽかったからMFNギルドの総意という訳ではなさそうだが。(もっともMFNは普通のギルドとは少し形態が違うが)、それでもこの意味は大きい。これまでお宮はUO作家の地位向上について考えてきた。その結果、本の売値を上げたりもした。そして、今回のスポンサー契約である。これが少しでもUO作家を志す者の増加につながるための、よい前例とならんことを願う


 また、ダイナマーケットではもう一つ大きな動きが。それは1Kという値段の本が売られていたのだ。題名は「マナ=カタ」だったかな。メイジの戦い方についての指南書だった。当然買って読んだのだが、ヘタレEVメイジのお宮には非常に有用な内容だった。1Kという値段でも満足。熟練の対モンス純メイジには、既に当たり前の内容だろうが、勉強になった。HowTo本ならこの値段でも許容されるだろう。ともかく、本が高く売れれば書く人間が増える。書く人間を増やすのと、書かれる本の質を向上させる方法を今後も練っていくしだいである


で、なんかBNN更新とかムングロに天文学者出現とかイベントの臭いがするのでブログ更新はここまで。rift探しにいってきます

 

前準備

Inu婆さんが動き出したようです。



 ちょっと前から禅都に立っていたInu婆さん。ユリゴールから救出したものの体調が悪いらしく、ずっとオーバーなんちゃらというタグ付きで立っていた。黒石をドロップしつづけるとウロウロ徘徊をはじめるとか、なんか変なギミック満載で何か起こりそうな予感はしていた。そして今日、とうとうまた元気に叫び始めたようだ。詳しくは以下のブログでどうぞ


ワンダーランド それいけメカカナブログ
http://plaza.rakuten.co.jp/Mecakana2/diary/200609070000/



 ほとんど上記ブログに書いてあるので追記する事もないだろう。というか、いま疲れてて何も考える余裕なし。それもそのはず、ようやくダイナマ用の本を書き終わったのだ。今回は二日も余裕がある。いい事だ

 最初は真面目本を書こうと思っていたが、いっこうにいいラストシーンを考える事が出来ず、あえなく没。来月用に寝かせるとして、今月はいままで書こうか迷っていたお馬鹿本に挑戦。第一回のダイナマで懲りたお馬鹿本だが、ゆぎさんのラジオで清算したつもりになって、第二段を投下する。題名はまだ本決まりではないが「ほこつ」にしようと思っている。いまが旬のネタだ
 BNNでも取り上げられるほどホコツもメジャーな存在になった。というかそれだけネタがないのが今のUOの問題かもしれない。ともかく、倭国では200Overの巨大ギルドを結成したとか風の噂でも聞こえてくるほど、その存在は無視できないものになっている。なので気合を入れて書いてみた

 内容は多分、面白さいまいちな感じがしてならない。なので今回は弱気な値段設定でいってみる。しかし、本を売っても一向に儲からない。儲かる気配すらない。本を売るのはひとえに「ダイナマを盛り上げる」その為だけである。しかし最近はそのやる気も下降気味。なので、書いてて楽しかった今回の話はいい気分転換になった。読者の事を考えないで好き勝手に書くというのは、最近ご無沙汰だった。いや、このブログは適当に書いているからそうとも言い切れないが、少なくともUOの本では久しぶりだった

 今月から来月にかけて忙しくなるので10月の本は出さないかもしれない。さらに文化祭でおそらくやるであろう文学大賞についても、書く時間があるかどうか微妙。なるようにしかならんわけだが、UOのイベント連打とかやられるとそっちに気が向いてしまうので、できれば11月ぐらいまではあんまり進展して欲しくないのが正直なところ。あったらあったで楽しいからいいのだが、色々難しい


こうして内容のない文章をつらつら書くのはまったく苦にならないのに、販売用の本になると一向に筆の進まないお宮でした。
え、自惚れだって? ほっといてくれ!







 そして締めの言葉を書いておきながら、まだ続く。こういう適当さもいい感じ
 UO本を書くときは先にテキストエディタで書いて、ある程度体裁整えてからUO内の本にコピペしている。製本と自分では呼んでいるのだが、その製本をしようとブリにいった所でコッタンに遭遇。本の値段についてちょっと聞いてみた。その結果、最高いくらまでなら本に金を出すかと言う質問には500gp、最適な本の値段はという質問には100gpという答えが返ってきた。予想通りだ
 やっぱり、本にお金を出すのには限度がある。これから本を書き続けたとしても、あんまし実入りは期待できそうにない

「お客に読んでもらって、値段をお客につけてもらったら」

 という、建設的な提案もしてもらった。コッタンが馬だったかラマを売ってたときも、それで結構いい金貰ったそうな

しかし

 しかし、それはできん。理由は二つ。まず本は自分の好きなときに読むものである。少なくとも私は、作者の横で本を読んで、そのあとで金を払うなんてことはしたくない。本人目の前で「つまんね」とか言えん。理由の二つ目は、えーと、なんだ。忘れた、さっきまで覚えてたが忘れた

 あー、そうそう。自分の本に責任を持つという事だ

 前にも書いたかもしれんが、値段をつけるという行為は、自分の本がこれだけの価値があると主張する、作者の権利であり、義務だ。つまらんもんを書いてそれを高く売れば赤っ恥。そういうリスクを伴うべきなのだ。そういうリスクがあるからこそ、おいそれとつまらない本を売る事が抑制され、結果、UO内の本の質が上がるのだ
 ヘタレなお宮は、次の本は値段下げるがな

 とりあえず、そんなこんなで販売スタイルはもうちょっとこのままでいく。本の巻末にスポンサーの広告を入れるという新たな試みは失敗したが、それでもいいのさ。いつかBIGになって、城の一つもプレゼントされるだけの売れっ子にのし上がるのだ!



 UOがあと半世紀は続かないと無理目な話だがな

Pub42導入


なんか入ったようです。






 武器のリーチプロパの数字が一気に増えたPub42だが、実質弱体化だそうだ。武器を使わないお宮にとってはどうでもいい話
 どちらかと言うと変身魔法の永続化のほうがありがたいかな。ウッシャーになって同族狩りとか、結構おもろいかもしれない。色々やってみよう

 んで、特にPub42とは関係なく、飛鳥で遊んでいた。久しぶりにギルマスから連絡があって、野良ヒーラーのパラゴンを倒しに行った
 しかし、イルの鹿森で赤ヒーラーを殺しまくるも、一向に金粉おじさんは出ず。飽きて走り回ってたら慈悲武勇ゾーンの境界にあるリッチ館でパラLLに打ち殺されて全ロス。もうなんかやる気Down
 飛鳥は殆ど入ってないので、いいPCベンダーもわからず途方に暮れた。しかし、なにも持たずに裸馬に乗って駆け回るのも気持ちいもんだ。走るだけで楽しいっていうのも久しぶり。今度は行商人からリッジバッグでも買って乗りたいのだが、はたして今ペット行商している人がいるかどうか‥


 んで、お店を探している時にメカカナ刑事から連絡があった。急いで大和に戻ったところ、なんでも米公式のルーン文字が変わったとか。しかし、米公式で動きがあっても和鯖に反映されるの遅いし、あんま意味ないだろう。とりあえずブリ銀前でまったり立つことにした。そこで凄いものを発見


 一人コーラスギルド Presented by Ami
 (SS参照)



 一応5人いるが、どうやらツールで全部一人が操っている模様。微妙にズレまで再現しているところが凄い。しかし、いままでのハミングバードを綺麗に無視しているところが一番凄い
 文化祭の華になるかもしれない、このコーラス隊に幸多からんことを



 最近はギア集めにせいをだしている。昨日もちょこちょこミュージックギアを狩っていた。しかしレアはおろかアンコモンも出ず。コモンをBOXに一個追加するだけにとどまった。これはライフワークになるやもしれん


今日こそダイナマ用の小説を書こうと思っているお宮でした。

Doomはじめました。おわりました。


暑さも和らいできた今日この頃、うちのPCもなんとかもったようです。




 昨日、8/30にUO RADIO PLUSの放送があった
 垂れ流しの雑談はちょこちょこやってたっぽいが、正規の放送は久しぶり。テーマは「酷い話品評会」だった。募集された酷い話をMCが読み上げ、一番酷い話を送った人にGT30をプレゼントという企画だった。せっかくなのでお宮も一通送ってみた
 結果から言うと、残念ながら優勝はできなかった。というか、オチが読まれないというなんともはやな結果だった。酷い話だ
 送った内容は前に書いた「お宮が書いた小説でけなされた名前がコッタンの嫁と一緒」というアレである。募集したけど話が集まっていないと聞いて、ネタ的に弱いが送ってみたのだ。頑張って誇張してみたけどやっぱり弱い。やっぱ無理か
 話の中で面白かったのが、今回優勝もした罠箱の話。内容は多分アーカイブもUPされる事だろうから、実際に聞いてみて欲しい

UO RADIO PLUS!
http://www.eonet.ne.jp/~nasubi/
(アーカイブに過去分放送あり)

 あとは、ハピさんのメアが家建築に巻き込まれて消滅という話でびっくりした。なんでもその巻き込まれた建築現場が放送会場だとか。会場では急遽、お経が唱えられた
 放送終了後に適当な雑談ラジオも始まって、かなり夜更かししてしまった。最後は版権無視で電波ソング品評会に突入し、眠い目を擦りながらの視聴となった


 本日はDoom対岸に行った
 コッタンお勧めの夜景スポットを聞いたところ、対岸出口のゲートと言われ、とりあえず確認しに行って見た。すでに雑魚弓が一人対岸にはいるのだが、いかんせんエルフなので夜にならない。なのでお宮自身で行く事にしたのだ
 土曜か日曜あたりに行く事にして、とりあえず骨集めはその日のうちにやっていた。毒部屋は入ったことが無いので地道に蝙蝠を土エレで殴って集めた。大変かと思ったら結構すんなり集まった。こういう作業は向いているのかもしれない
 骨閣下を倒すのはEVでいいだろうと思ったが、いかんせん火力が足りないのでギルマスとやろうと待っていた。それが今週前半
 ただ、一向にギルマスが現れない。というか、いつの間にか海外サーバに移住してた

 おい、どうなってんだよ!

 さらに、うおみんが現在紹介が無くても新規に入会できる期間らしく、いつの間にやらギルマス本人が入会していた。言えば紹介したのに‥
 (ちなみに、お宮も紹介無くていい期間に勝手に入会した)
 ギルマスが現れるといままで築いてきた善良お宮のイメージが崩れるので、できるかぎり遠くに置いておきたい存在なところが微妙。まぁ、入ってきてしまったものはしかたない

 話を戻そう。ともかく、重い腰を上げて骨閣下討伐にいくことにした。ところがギルマス不在。銀行前に誰かいるかと思ったら、設楽が丁度ゲートでどこかへ行くところ。うーむ、使えん
 レナルドもいない。というか、足の遅いレナルドを骨閣下討伐に連れまわすのは酷かもしれん。EVだしてるだけでいいのだが、なんとなく悪い予感がする
 前に手伝ってくれた頼みの綱のホヤさんもいない。仕事だろうか
 銀行前にいるのはタメゾウさんのみ。タメゾウさんとはそこまで親しくないので、頼みづらい。なんというか、銀行前にもいつの間にやらグループというか派閥ができあがっているのが、なんともかんとも。ここで一応区分けを紹介しておこう


タメゾウ一派
 タメゾウ@マサを筆頭とした、言わずと知れた古参グループ。銀行南に立っている

グループMIE
 オレンジが目に痛い‥もとい眩しい主婦チーム。夜遅くから集まり始め、ブリ銀では貴重なペット蘇生をしている。タメゾウ一派とは同盟関係にある。銀行南東の十字路あたりにいる

LDBギルド
 銀行西の堀に並ぶ、新参?チーム。ヘイブンからの移住らしく、服も発言も華やかな人が多い。コッタンはここらにいる事が多い

イベント大好きっ子チーム
 TCの叫ぶ範囲内でしか行動できない可哀想な人達。タメゾウラインに遠慮するように、その後ろにたむろする。お宮もここ

 そしてこの派閥のどれにも属さないのが、偽KAGE
 偽KAGEは他に偽KENTやら偽MIEなど複数の顔を持つ。真似される方はたまったもんじゃないが、お宮にNSをかけてくれるので、とりあえず放置。きっとお宮も廃人やら珍獣の部類だと思われているのだろうな


 解説が長くなったが、とりあえずお宮が助力を頼めるのはイベント追っかけチームだけなのだ。最近よく連絡をとりあうメカカナ刑事に出動願おうと思ったが、実はこの前に偶然二回会って別れたばかりなので、気分的によくなかった
 最近はブリ銀が賑やかになってきて、お宮は少し遠慮モード。禅都で立っている事が多い。そこで一回メカカナ刑事と灘さんに会い、その後しばらくしてエスコートで飛んだジェロームでも会った。その時のお宮の台詞

お宮「なんというか」
灘「奇遇ですね♪」

 あの音符を見ると、同じネカマながら殺意を覚える(あくまで誇張表現です)
 なので早々に話を切りあげて逃げ出したのだが、思えばあの時に頼んでおけばよかった

 そして銀行前でどうしたもんかと立っていると、黒仮面を発見。声をかけたが、どうやら文化祭の宣伝をしている模様。訳を話すとカフェ誤字メンバーに頼んでやろうかとか言われた。カフェ誤字はKazzさんあたりなら面識あるが、それ以外はよくしらん。交流関係が広いようで浅いお宮に、頼れる人間はそうそういないのだ
 と思ったら、黒が手伝ってくれるとの事。なんともありがたい。黒にはいつも世話になっているのでいつか恩返しをせねばならんと思っているが、相手のほうが鬼のように金持ちっぽいのでなんともしがたい。金以外に喜ばれるものと言えば、人手である。ダイナマや文化祭の人手が足りないようなので手伝おうかとも思うのだが、色々メンドクサイので名乗り出せないでいる。こんな事では恩返しは遠い先のことになりそうだ

 ともかく、二つ返事でOKしてくれた黒仮面とDoom閣下部屋へ。そしたら既にどっかの誰かが骨閣下を呼び出していた。しかも憤死してる。ありえん
 忍者犬を連れた天下泰平モードでは危ないと、黒仮面は本気装備に切り替えてきた。その白い帽子はマギ帽だろうか。装備が凄そうで見てみたかったが、モンス整理に追われて確認できず
 途中から誰か来て、速攻殺されていたが、どうにかそこらにいる人達で討伐完了。当初出ていた閣下がいる間に骨1000本納品を黒仮面にせかされてしたのだが、その始めの閣下を倒したところで金骨がバッグに沸いた。自分で呼び出さなくてもOKだったのか。初めて知った

 倒し終わると「仕事は終わった」ばりに、速攻で黒仮面はRO。あんたかっけーぜ。そしていつの間にやら設楽の別キャラも沸いていた。どうやら手伝ってくれていたらしい。なんでここにいるの知ってるんだ。折角なので対岸行きを誘った
 ついでにゆぎさんも誘う。昨日の放送後に、公開終了したアーカイブを貰ったお礼みたいなものだ。そこらにいたDuneさんも誘う。みんなで行った方が、ベルの場所で骨竜沸いてた時に安心だしね。そう、これは打算なのだ。べ、べつにみんなに日ごろお世話になっているから恩返しとか、そんなんじゃないんだからねっ!

 あー、ツンデレ無理

 ケチなので、できるだけ人を連れて行ったほうがいいかな〜ぐらいの感じです。これまでは金骨は「むっちゃ高いもの」的な感覚だったが、自分でもなんとか頑張れば取れるという事がわかったので、出費とかあんまし気にしなくなった

 4人でゲートをくぐり、いざ鐘へ。いきなりレジデントソウルとかに殴られるお宮。おい、金骸骨もってるのお宮なんだから、助けてくれよ!
 しかし、騎士の初期クエで出てくるようなよわっちいモンスからはそんなにダメも喰らわず、問題なく対岸に渡れた。大分手馴れてきた感じだ

 NSをかけてしまったのでしばらく岸でブラブラしてた。パパが沸いたので土エレアタックかましてみたりもしたが、AFは出ず。当たり前か
 設楽のアイテム受け渡しを手伝ったりして、ようやく降りてきた。一応、降りる前に目的であるSSも撮った。それが今回のもの。光量が少なく華やかさに欠けるが、落ち着いた青い色は暗闇の中で確かに輝いていた。闇夜設定でなくても周りが真っ暗というのも味がある。74点だ



SSも撮ったし、そろそろ今度のダイナマの本のネタでも考えようかなと思っているお宮でした。

 
予約宿名人

 | ホーム | 

FC2Ad

 

カレンダー

08 | 2006/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新コメント

リンク

プロフィール

Fib

Author:Fib
大和を中心にちょぼちょぼ活動してます。

月別アーカイブ

GameTime

 

Copyright
(C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。