やっぱりフェルナンドのUO日記

ウルティマオンラインに関する雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

火馬のお味


シーアイベントに遭遇しました。




 衝動買いした物を銀行に入れようとしたところ、アイテム数いっぱいではじかれた。整理してみると、過去ダイナマで本を販売した際に冒頭部分だけ抜き出した宣伝本が多数見つかった。こんなもの取っておいてもしかたない。かといって本を捨てるのも勿体ない。なので、ダイナマで売った本を書写コピーしてセット販売してしまおうと目論んだ

 人間保障ではコピーも中々成功せず難儀したが、なんとか「魂の回廊」全4巻+「遥かなるトリンシック」1巻の計5冊を3セット用意した。ブリ銀でならすぐ売れるだろうとタカをくくってリコ。そこには暇人レナルドと総裁がいた。どちらも前のダイナマで売ったような売らないような、そんな感じ。売りつけることはできない
 仕方なく呼び込みをかけようとした、丁度その時。黄色ネームが現れた。Lamarって名前だったかな。質素な身なりの男で、何故か手には松明を持っていた

 話を聞くと、なんでもデシードにある火桶から火を持ち帰ったところ、マジンシアゲート付近で火エレが大量発生したとの事。酷く慌てた様子だった
 しかたなく、冒険者達はマジンシアへ。何故リコすら打てないLamarがマジンシアゲートからブリまで来たのかは謎。さらに言うなら、デシードからマジンシアにどうやって帰ったのかも謎だったが、それらが今後の展開のミソかもしれないので、黙っていた

 マジンシアゲートには火エレがいた‥‥はずだが、遅れていったら全部倒されていた。なんでもガード死したとか。どういう事やねん
 一件落着かと思いきや、Lamerの持ったトーチが突然強く爆ぜる。するとそこらにまたも沸き始める火エレ。やっぱり、この火が問題らしい

 火エレを片付けた一向は、しかたなく火をデシードへ戻す事に。デシードに入ってすぐ西の小部屋に行くと、なにやら怪しげな火桶が。警告の声が聞こえた(SS参照)
 お宮が真っ先にWクリしたところ、ドラゴンが出てきた。元からいたのか、Wクリで出てきたのかは不明。ともかく怪しい物だ。Lamerが火を戻すと、古代竜が二匹ほど沸いた。だが、俺TUEEEな人がいてくれたお陰で、特に被害もなく撃退。よかったよかった

 そしてこのLamer。実は料理人で、ファイアスティードの肉を求めているそうな。この火桶の火を使えば火馬が召還できると聞きいて、取りに来たそうな。んで、このLamerがちょっと壊れた人で、「一流の料理人になるには、一流の素材を使わないといけない」という電波をキャッチしたらしい。信念といえば聞こえはいいが、世間に受け入れられない事間違いない

 そんな妄想にもしっかり付き合うのがブリタニアの冒険者。肉が手に入ったら料理して振舞ってくれると聞き、さっそく火馬狩りへ
 Tラバの奥に集団でなだれ込み、あたりを探し回り、ついに火馬を見つけて肉を取った。調理は一瞬「僕のやっかいになっているマジンシアの酒場で‥」と言いかけたが、言葉がそこで止まった。回線切れたのか、マジンシアの酒場を探したのかはわからない。で、ようやく話し始めたら、「そこでは支障があるので、ブリテインの酒場で」って事になった

 おそらくこの時、シーアの人は酒場があるかどうか探したのだと思う。最近のBNNで「ムーングロウの酒場で」という記述があるのにムングロに酒場がないという話があった。それを気にして調べているのだろうと、勘ぐっていた。ま、単純に回線断という事かもしれないが。あと、イベント終わった後に帰りやすい場所の方がいいという配慮からかもしれない。マゲない見学者とかもいたし
 ちなみに、マジンシアには酒場がちゃんとある。偉大なる角亭だったかな

 ブリの酒場ならブルーボアだろうという意見が採用され、ブリ銀からブルーボアまでを歩く。ブルーボアの場所を知らない人も、結構いたようだ
 話は外れるが、ブリは酒場が多い。確か4軒ある。ブリ銀南のキャッツライヤー、川近くのブルーボア、公園北のソルティドッグ、あとは南にあるユニコーンの角亭(名前あってるかな)だ。無駄知識を楽しもう

 ブルーボアの暖炉には初め火が入っていなかったが、Lamerが「お借りします」と断って料理を始めると火がついた。芸が細かい
 途中「*あ、ちょっと焦げた*」みたいな演出も入り、ようやく皿の上に火馬のステーキが並んだ。どうやらウェルダンらしい
 その場にいた誰かが酒を大量に買ったらしく、酒盛りしながらの試食。概ねよい評価が出たようだ

 3年修行したとの事だが、料理の腕はまだまだと言ったところ。なにより料理の腕を己の技量でなく素材に求めるところからして間違っているのだから、しょうがない。次はホワイトウィルムの肉があればといった所でお開き。和気藹々としたイベントだった



 イベントが終わり、その場に残った豚の丸焼きをひっつかんでブリ銀前に戻った。本5冊セットに丸焼きもつけて800gpで販売したが、誰も買い手がつかない。お祭り気分でくるダイナマと日常のブリ銀では、やはり後者の方が販売は難しいようだ。その後、1時間以上は粘った。そして結局、売り切った。だが、売ったのは全員知り合い。売れたのもお情けという感じがしてならない。やはりUO内で小説など求められていないのであろうか


ともあれ、ようやく足かせも取れたので、これから黒岩ゾーンでスキル上げをやろうかと思っている、お宮改めフェルナンドでした。
スポンサーサイト

営業活動

Fを一時間ほどうろついて来ました。


 最近、刺激が少ない。取りすぎた黒岩のアーマゲドンも結構やったが、特に青ウィスプも出ず。深刻なネタ不足に陥った。このままでは本もブログも書けない。なのでPKに殺されにいくとにした

 お宮はPKに殺されていない。と思ったが、よくよく思い返すと、一回か二回、やられていた。確か、ダスタ前酒場とか言って、ネタでFダスタ前で酒盛りした時に襲われた事があった。しかし、あの時は酒を飲みながらウィザーか地震に巻き込まれて死亡という、パッとしない死に方だった。これではいかん。トラメラーらしく逃げ惑い、哀れな悲鳴を上げつつ死ななくては、赤い人に申し訳ない

 という訳で、色々準備してFに行くと事にした
 まずはSayマクロ
「さ、殺人者だ!」
「た、助けてくれー」
「ひー」
「HELP!HELP!HELP!」
「い、命だけはご勘弁を!」

 という5種のマクロをファンクションに割り振る。走りながらでもしっかり喋れる
 装備はまた揃えるのが面倒なので、ギルドハウスに全て置いてくる。といっても、酒瓶5個とかテーブルとかフライパンとか、意味のないアイテムばかりなので、別にいらないかなとも思った。ともかく、服は全てブレスもの、鞄の中もブレス品だけとなった。何度死んでも大丈夫

 折角殺されるのだから、本の宣伝もしてしまう事にした
 いままで書いた本の中から一番巻数の多い「魂の回廊」をチョイス。一巻目だけを5冊ほどコピーして、一冊をバックパックに。残りはギルドハウスに置いておき、なくしたら補充できるようにした。思惑はこんな感じ


トラメラーらしきオスタを赤い人が撲殺
 ↓
オスタの中に本が!
 ↓
これしか死体に入ってないので、とりあえずルート
 ↓
折角だから読んでみる
 ↓
PK「続きが気になる!」
 ↓
優良顧客うまー


続きを買ってくれるかはその人次第。我ながら巧い作戦だと思った。ワクワクしながらFのブリゲートから走り出した。ところが








 誰もおらん



 Fを一周してYewの刑務所から灯台へ。黒岩見物したりしながら砂漠をうろちょろしたが、見かけたのは沼ドラで走り去る青一人。どういう事やねん
 過疎化は深刻なようだ。赤はおろか、青すらいない
 しかたなく、溶岩の隙間の洞窟からサーペンツホールドへ。街に出た瞬間、ごつい装備の青数人に囲まれる。ラヴァ青という人達らしい

 突然出てきたオスタにどう反応するか見ていたが、完全スルー。試しにと思って洞窟に戻ったところ、一人ついてきた。でも何もしない。やっぱ赤じゃないとダメか

 人が集まっているならと、ちょっとそこらに立ち尽くしてみた。盗賊が盗っていってくれるかもしれない。だが、なんのちょっかいも出されなかった。そりゃそうか



 本を撒く事は簡単にできる。でも、それでは意味がない。自分が何かしらの代価、それがGPなり時間なりを支払った上で手に入れた物にこそ、人は価値を置くものである。だからこそ、オスタからルートした本=それなりの価値という図式を作ろうとした今回の作戦は、失敗となった。赤い人もいなかったし、二重の意味で失敗だ

 赤い人は、PSC会場とかになら来るかもしれない。でも、Miyaでパワスク会場をある程度活性化させるなど無理な話。それに、会場がどこにあるかすらようわからん。というわけで、いつか来るであろうリベンジの時まで、今回設定したマクロは封印する事にしよう。ファンクションキーは便利だから、死にボタンは作りたくないのだ



派手に動いてもあんまいいことなさそうなので、おとなしく本でも書いている事にしたお宮でした。

黒岩鉱山の発見


激動の予感です。




 11/23に入ったミニパブにより、ロストランドに黒岩の鉱脈が出現した
 鉱脈は地表に露出しており、Crystalと表示されている(SS参照)
 場所は以下の通り

・パプア南東。トレハンポイント3301よりワープした先を東にいったあたり
・蛇城西の4箇所ある岩山

 どちらも回りにガーディアンよろしく赤ネームのめちゃ強い敵が沸いている
 鉱脈からはラージブラックロックが採掘できる

 これらの報を聞き、さっそく掘りにいってみた。確か、休日だったので昼間っから行ったハズ



 最近よく使うと思いながらフェルナンド起動。ルーンショップからトレハンルーンを探して飛んでみた。最初こそ迷ったものの、なんとか現場に到着。そこではすでに堀師達が悪戦苦闘していた
 なんといってもモンスが強い。クリスタルを守るかのように、あたりに沸いていた。赤ネームモンスは3種類。ブラックロックエレメンタルとう名前の鉱石エレメンタルタイプの奴、風エレっぽい奴、スライムという形状だった。どれも強い為、なにがなんだかわからない。近づくだけで、「〜の放つ、強烈なエレルギーでダメージを受けてます!」とか言われてダメージが入る。「エネルギー」ではなく「エレルギー」という所がなんかヤバイ

 初回アタックはあえなく撃沈。堀場に到達すらできなかった
 ステハイなので回収は割と楽だった。何度もアタックをかけるが、なかなか掘り出せない。掘ってみると分かるが、通常の岩場と違い、ブラックロックの掘れるところはシャベルWクリ→タゲすると「blackrockを見つけることはできなかった」みたいなメッセージが出る。そしてツルハシやらシャベルのチャージはしっかり1減る。よくわからないが、掘り出さねばならない。これは挑戦だ

 ブラックロックエレメンタルが導入されるという情報は、ミニハブの当る前からちらほら出ていた。しかし、出現条件がわからず、メンテ明けすぐに近くの一般鉱山で掘り続けた人もいたっぽい。中にはガーゴピックを20以上潰した人もいたとか。ところが、実際にミニパブが当ったのはお昼過ぎだったようだ。フェルナンドが掘り始めたのは17時過ぎだったと思うが、程なく、緊急メンテの報がでた。そこらにいる人達も皆で周知しあい、一旦解散した。どうやら、エレメンタルの一匹が地表にハマリ、そこで見境無く魔法を連打して掘るに掘れない状況になっていたらしい。フェルナンドは諦め気分で遠巻きにいたのでよくわからなかったが

 ともかく、18時30分あたりにメンテが入った模様で、大和鯖が上がってすぐに堀に行った。すると、さっきまでいた赤ネームモンスが一匹もいない。しめたもんだと掘り続けた。周りには同じように考えた堀師達が黙々とツルハシを振るう

 このブラックロック、一回ツルハシで掘り出すと遅延が発生する。通常の採掘より時間がかかる設定らしい。ただ、これは別のツルハシを使えば遅延を無視して採掘できる。なので交互にシャベルをWクリして掘り続けた。そしてようやくフェルナンドのバックパックに黒岩が入った。慎重に掘り出したそうな。これも徳のご加護か
 しかし、掘り出した瞬間


 ブラックロックエレメンタル出現


 どうやら、誰かが掘り出す度に赤ネームモンスが発生するらしい。とんだ徳のご加護だ
 フェルナンドの連れていた青ゴキが瞬殺される。まぁいい。どうせ厩舎から一匹あぶれが出ていたのだ。蔵王(馬)や火ゴキでなければよし
 5gpで買ったゴエンという名のゴキを平らげ、続いて黒岩エレは堀師達にターゲットを移したようだ。フェルナンドは脱兎のごとく逃げ出した。背後では堀師達の叫びが聞こえてくる。だが、気にしない。ここで立ち止まってはこれまでの苦労が水の泡だ

 こうして一人その場を離れ、緊急リコして黒岩を家に持ち帰った
 黒岩は重さが6ストーンで前に見たスモールブラックストーンの何倍もありそう。これでアーマゲドンを打ったらどんな効果になるのか‥
 フェルナンドの額を汗がつたった


 と、そんなこんななMPKまがいの事をしたので、心を入れ替えその日は救護班に加わった。イベント好きから俺TUEEEEな白豚様まで、いろんな人が黒岩鉱山に集まった。とりあえずフェルナンドはヘイブンからヒーラーを拉致って安全地帯で待機。これまでエスコートクエでつれているヒーラーは死んだPCを蘇生しないと思っていたが、ヘイブンの街を目的地とした初心者用のクエを頼むヒーラーは、エスコート中でもしっかりと蘇生してくれるらしい。今回はこれがかなり役に立った
 鉱山はともかく人がガンガン来た。オフィディアンや最近のハロウィンイベントよろしく、「ブラックロックエレメンタルを倒したら何か出るかも!」というアイテム期待の人が多かったと思う。他、ともかくこのエレメンタルを倒せばイベントが進むと考えていた人もいただろう。ただ、残念な事にいくらエレメンタルを倒そうとも、それ以上の速度で特攻堀師達が掘り出すのでエレメンタルが尽きる事はなかった。それに、アイテムも鉱石エレメンタルが持っているような、強さに見合わないしょぼさだったそうだ

 そんなこんなで一日が過ぎた
 次の日、金曜の夜から土曜のお昼くらいまでは、もう一つの鉱山に行ってみた。こちらは砂漠の中に聳え立つ4つの岩山の側面ならどこでも採掘できるようだった。こっちの方がモンスに囲まれない分、採掘は楽。モンス撃破組みは木曜でほとんどこのイベントを見限ったようで、パプア南東鉱山は閑古鳥が鳴いていた。そして堀師は砂漠に集結していた

 ここでもフェルナンドはヘイブンヒーラーを引き連れて参戦。今度はUOAにスコップ3つ別々の堀マクロを組んでの参戦となった
 岩肌に張り付いてとにかく彫る

 掘る
 掘る
 掘る
 掘る
 掘る
 掘る




フェルナンド「でたー」


 結構、簡単に出た
 調子に乗って掘りまくった結果‥



 60個Over

 セキュアがまたもヤバイ
 大黒岩は全部でグラフィックが4つあることも分かった。一番でやすい奴が20でる間に大き目の二種が3個、レアっぽいボンタン型が1個でるくらいの感じだった
 一番出たちっこい大黒岩は3ストーンから25ストーンまでを確認。結構、重さに偏りもでた。まぁ、ここはUO乱数だろう

 自宅セキュアでは間に合わないので、型と重さがダブったものはギルドハウスのギルドセキュアにこっそり閉まった。この大黒岩が小さいのと同じような性質なら‥‥下手すりゃマラスが吹っ飛ぶのではないか^^

 折角なので、お宮にバトンタッチしてアーマゲドンを打ってみた。結果は、小黒岩と同じっぽい。お宮は小黒岩でのアーマゲドンを見たのは5回くらいだが、同様の爆破(ダメあり、ダメなし、即死)のパターンが見れた。一マス後ろに強制移動も一緒だ。プライベートハウスに侵入できるかと思って、勝手に人様の家で試したが、ステップまでしか入れなかった。うーむ、残念

 ただ、この黒岩のアーマゲドン。なにやら胡散臭い
 アーマゲドンを打ってからというもの、お宮でログインしていると不可解なシステムメッセージがチラホラ画面左下に表示される


必要な生命力が不足しています
忍耐
kill them ! Kill them All!
そうか、また次の機会に


 はっきり覚えてはないが、こんな感じ。笑い声とかも出た。亜空間の歪みに彷徨いこんでしまったのだろうか
 ノーマル黒岩でアーマゲドン打つと、青ウィスプが出ると言う話を前に聞いた。今回の大黒岩でそれが出るか、もうちょっと色々やってみる必要がありそうだ
 ちなみに(ちなみにという言葉をみるとパラリを思い出してなんか嫌だ)、お宮のマゲは115のちょい下。マゲプラスアイテムでブーストして120にしている。ブースト忘れて打ってみたところ、

「不可解な言葉が一瞬頭を過ぎったが、その意味を把握する前に消えた」

 みたいなメッセージが出た。やはり、ブリタニアとは違う世界と交信するための手段なのだろうか。はてさて






 堀ばっかりしていたので、気分を変えてギルマスとMLボスに挑戦してみるとこにした
 相手はドレッドホーン。イル霊性ゲートから西にいった先の洞窟にいる、ユニコーンの化け物である。これまでも何度か挑戦していたが、鍵集めの段階で敗退していた。あんなところで生き抜くだけの力をお宮は持ち合わせていない
 今回はギルマスが対MLボス用の武士盾キャラを育てたとの事なので、それにつき合わされるような格好での出陣となった。あんましやる気はなかった

 砂漠での海草はギルマスがさっさと拾ったらしい。お宮もステハイで追いかけて、一杯落ちてるコットンを入手。これでボスエリアへワープする鍵二つ
 しかし、ここで問題発生。なんといってもMLボスなんぞ人に連れてってもらうぐらいでしか行った事がない。どんな鍵を集めるのかすらよくわかっていない二人だった。なので急遽調査開始
 程なく攻略HPを見つけて読みふける。その結果、沼地辺りにいる強そうな敵を倒さなくてはならない事が判明。無理っぽい
 洞窟の奥にいた青い犬の牙はなんとかギルマスが倒した。しかし、それ以上はこのキャラでは無理と、ギルマスが言い出した。お宮が3回死んだあたりだったか
 ギルマスは一度戻って、テイマーで参戦。クーシーは結構育っているようで、あれよあれよという間に鍵が揃った。Irkというファイア色の蝶の鍵が一番出にくかった。Duneさんとかも近くを歩いてたが、蝶を独占して狩ろうとしている人に怒っていたそうな。あの蝶に手を出す事自体無謀なお宮は、遠巻きにEVを出すくらいしかしなかったが

 ともかく、なんとかかんとか鍵がそろった。全部ギルマスが揃えた。執念深い
 今回は抵抗重視という事らしいので、物理70毒60の装備にお宮も着替えて、いざボスへ。ところが鍵入れの場所にはもう一人の人が。こっちは初心者同然なので、先に行ってもらわないと申し出たところ、「競争しましょう」と言われた。向こうは12分で終わらせられると言っていたが、こっちは何分かかるか分からない。その事も伝えただけに、「初心者くんじゃねーよ」的な空気に、居づらさMAX。というか、なんでお宮が鍵入れ競争せにゃならんのじゃ

 で、譲ってもらったのかなんなのかわからないが、相手より先に鍵入れ成功
 初めてではないにしろ、ここまで心細いボス戦は初めてだ

 最初こそなんとかギルマスの戦士がドレッドホーンを食い止めていたが、1分も経たないうちに撃沈。アークキュアをブレキャス待機していたお宮は、すぐさま攻撃範囲から離れて蘇生。次の土エレを出し、再突撃した


 で、二人して撃沈


 お宮がギフトオブリニューアルを使ってなかったので、全滅とあいなった。失敗してもうた
 謙譲ゲートで二人して生き返って、反省会。どうやらスキルだったかステータスを下げられて、SpMのフェイントが打てなかったそうな。いい勉強になったじゃないか
 久しぶりの全ロスだったが、なぜか気分爽快だった。ここしばらくご無沙汰していた、何かに「挑戦した」という感じがした。次こそ‥‥と行きたい所だが、装備を揃えるのにちょっと手間取りそう。まぁ、またスザクエのゴミ拾いでもしようじゃないか。セキュアも空いて一石二鳥。ボスまでの行程もわかったし、鍵入れもできたので、この経験は次にいかせるだろう


ベンダーにおいてあるお宮の小説が一気に売れたので、機嫌のいいお宮でした。

インフレーション

物が高いんですよ。




 PDを開いてみたら、23ヶ月となっていた。早いものである
 UOをはじめたのは2月あたりのハズなのに、23ヶ月というのは計算が合わない。まだアカ暦バグは直っていないようだ。パケ買いで無料期間中にGT投入した場合、投入時点からさかのぼる事3ヶ月が自動的に加算されるバグがあるらしいのだが、おそらくそれだろう。SE組みはほとんどそうなっているらしいので、仕様といえば仕様なのかもしれん。GMを呼ぶ気にはならない。このままウマウマしてしまおうと思っている。まぁ、直ったら直ったでそれはそれでいいのだが


 ともかく2周年である。そこで問題になるのが長期褒章

 何を貰うのがお徳なのかさっぱりわからないので、いまだに一つも貰っていない。赤ソウルストーンが魅力的なのだが、差し迫って必要なわけでもないので貰ってない。タブ系は全てPCベンダーで買った

 よくよく長期褒章を見てみると、そこまで必要なものはない。スタチューは一切飾る気がないので、選択肢はかなり狭められる。スタチュー染めタブもいらんな
 バナーとか内装品もあんまし欲しくない。アンクが神殿にあるのと同じように機能するなら欲しいが、ただの飾りらしいのでそれもいらん。一番欲しいのはやっぱり、魂石になりそう。あとは、武器刻印ツールと各種染め桶になるだろう

 一年褒章は殆どGPで買った。染め桶と、ローブを買った記憶がある。殆ど使ってない。しかし、回数制限のあるものだけに、使ってしまうのは勿体ない気がする。GPで揃えられるものはGPで揃えてしまった方がいいだろう。というわけで、3年目を迎えるにあたり、皮染めタブをGETすることにした


 皮染め桶の相場は、YMTの荷ラマだと200K

 ‥のはずだったのだが、最近の買い記事で300Kに上がっていた。どういうことだ
 つい先日180Kで買ったとギルマスに聞いた後なだけにショックだった。一ヶ月やそこらでね値上がったのだろうか

 ここ最近、いろいろなものの値段が上がっている。昔は趣味として武士スキルを鍛えていたが、ML以降120のパワスクが3000Kから5000Kに上がった。いつか下がるだろうと待っていたら、一年で8000Kになっている。おそらくこれからもっと上がるのであろう

 由々しき事態である

 いくらお金を貯めても、それ以上にインフレが加速してしまっては話しにならない。タンス貯金が目減りしているという事だ。アイテムに変えなくては


 そんな焦りにもにた感情で皮タブを探した。ルナベンダーを覗いたところ、600Kで置いてあった。いくらなんでも高すぎる
 しかし、ルナは相場の1.5〜2倍という決まりがあるそうなので、逆算すると300K〜400Kが相場という事になる。やはり高い。急がなければ


 銀行を覗いて見たところ、200Kあった。これがお宮の全財産。なんか色々無駄使いしたような気がしないでもない。なんとかこれで買えるお店を探して、マラスやトラメルを走り回った


 やはり長期褒章を置くような店は限られている。大手かレア特化店なのだが、普段あまり買い求めないたぐいの物だけに、お宮の知っているベンダーも限られる。ボッタクリショップもいくつか覗いてみたが、どこも皮タブだけ売り切れているか、500K以上の値がついていた。なんだろう。もしかして今、皮タブが人気なのだろうか

 ルーンブックにあるショップは全て回り、その近場の店も見たが、お宮の予算で買える所はなかった。結局、Yewゲート横という好立地にあるベンダーで買う事にした。今日探した中で一番安い289K

 んで、足りない分を狩りで稼いだ。Windの赤閣下は土エレand水エレで相手に出来る、お宮でも稼げる数少ない相手。途中、クラインとの不正落ちに泣かされたりもしながら、なんとか目標額まで資産を増やした。家中の金をかき集め、閣下から奪ったお金全部を足してようやく皮染め桶を入手する事に成功。疲れた


あまりに疲れたため、このブログの落ちすらも考える事のできないお宮でした。明日は休みなので、もうちょっとマシな事をしよう。

旅の終わり

探求の旅は、あっさり終わりました。




 粉雪著書の二人の冒険者シリーズ最終巻を探す旅は、本日終わりを迎えた
 飛鳥でマゲスキルを伸ばしたFibは、YOMYOM漫画喫茶から飛鳥の各地へリコール移動してみた。しかし、ルーンブックに登録された場所は、どれも個人書店であった。飛鳥での探索は諦めた

 しかたなく桜で1からのスタート
 初期忍者テンプレそのまんまのFibでログインしてみると‥


 灰色画面



 あれま。なんでじゃ
 Tミノック銀行の横で立っていた。ペットを呼ぶためには再ログインしろとのガンプが出ている。はてさて
 ペットは確か、馬に乗っていたような気がしないでもない。んで、なんで死んでるかは不明。多分、銀行前に突っ立っている時に、モンスに襲われたのだろう。9周年のアイテムをFibにまとめてたから、多分最近のことだ。ハロウィンもやってた時期だから、グリムリーパーにでも襲われたのだろうか
 ともかく、ヒーラーに走って蘇生してもらう。なんとも幸先の悪いスタートとなった

 お金は何故か10Kほど銀行にあった。どうやって稼いだのか皆目検討が付かない。初期キャラの1Kを集めたとしても6Kがいいとこ。謎
 とりあえず、馬を買おうとゲートに走る。どうせならPCから買いたい。人がいるであろうヘイブンにいった
 (今にして思うと、再ログインすれば馬が出てきたような気がしないでもない)

 銀行の金に手をつけるのもなんなので、地道に稼ぐ事にした。初期キャラでスタートの醍醐味を味わう為には、重要なところだ
 ヘイブンエスコートで500gpをGET。それでダガーを買って、所期クエでいく砦の先でモンバットやらネズミを倒してお金をルート。ガンガン溜まる。ステータスも上がるので一石二鳥。横で、おそらく本物のヤングマンがモンバット1匹を狩る間に1K貯めた。お金を稼ぐなら錬金術師のポーション試飲バイトだが、やはりこうやってモンスを狩ってお金を貯める方が面白い

 ホクホク顔でヘイブンの街を歩くが、ペット売りがいない。少なくとも売り文句が聞こえない。なので、こちらから叫ぶ


Fib「ペット売りおらんかね〜」

Fib「ペット買うよ〜」


 すると、荷馬や荷ラマを売っていると言うペット売りが声をかけてくれた。乗れる奴をリクエストしたところ、取ってきてくれるとの事。ありがたい
 できれば黒っぽい奴という注文のため、かなり待たされている間に調査開始。手始めにステージ前でダベってるお嬢さん二人(中身不明)に、粉雪さんについて聞いてみた


女A「んー、閉館しかけの図書館で見たような気が‥」


 そして、確認してきてくれるとの事。結果、30冊弱の在庫があると言われた。リクエストした馬を受取った(タダにしてくれた)後に、ゲートを出してもらい、図書館へ。いやぁ、桜は親切な人が多いのう。大和なら70%の確率で死にゲートなのだが、とりあえず無事図書館についた

 図書館の名前は「サクラライブラリー」
 大和だと、BIG1があるあたり、と言えば分かりやすいかな。詳しくはわからない。それっぽい三叉路のガードポストがMAPの西側に見えた
 厩舎に馬を入れて中へ。階段を登った入り口二階部分は、なんか本棚だけで閑散としていた。閉館間際というのも頷ける。そして三階へ
 三階は本棚が並び、棚の上にあるルーンブックには作者の名前が日本語で書かれ作者ごとに分類されていた。非常に分かりやすい。そして、お目当ての粉雪作品棚を教えてもらい、そこに走った



 果たして、本はあった


 探していた最終巻に加え、外伝二冊まできっちりあった。サイコー
 お礼を行って、とりあえず読んだ。満足のいく作品だった。これで思い残す事はない

 そのあとも、案内してくれた二人と少し話した。大和ダイナマと、お宮の本もちょこっとだけ宣伝しておいた。売上げが伸びるといいのう
 案内してくれた、というかルーンを持っていた人はやはり本好きで、自分でも何冊か書いてるとか。ただ、販売はしていないもよう。家もFだとか。そういう場合こそ行商をと薦めたが、どうやら内容がマニアックだとかなんとか。それもちょっと気になる。名前はシズクさんだったかな。どこかで見かける事があったら読んでみよう

 二人は先に帰るとの事なので、お礼を言って別れたあともちょこちょこ読んでいた。ここの図書館も、閉館間際とはいえ蔵書は多い。無限図書館はあらかた読んだので、次はここに脚を運ぶ事になりそうだ

 そんなこんなで、探求の旅は終わった。またしばらくしたら、探し物をしてみよう



 で、最近の大和酒場事情について

 何があったのかは分からないが、大和の酒場が活気付いている。お宮がこれまで通っていたのは

月曜:レッドロブスター
火曜:デッドローブ
土曜:カタツムリ亭

 だった。レッドロブスターは先週、休業宣言。デッドローブは店主不在で休業中。カタツムリ亭は最近は土曜日に予定が入ってたりしてほとんど顔すら出してない。他、ときどきバーハンドメイドに顔を出したり出さなかったりと言ったところか。カフェ誤字もラジオに釣られて行く時がある

 お宮の行く酒場は少なくなってきたのに反比例するかのように、大和の酒場が増えているのである。何故だ

月曜:チマツリ城
火曜:OUTPOST どすこい酒場ジュテーム スターリットスカイ
水曜:バーハンドメイド
木曜:カフェ誤字
金曜:バーハンドメイド
土曜:カタツムリ亭
日曜:カタツムリ亭 スリーピングケットシー

 お宮の知っているだけで、これだけ。他、さかなやとかの老舗や人狼カフェなんかもあると聞いている。多いよ

 で、この酒場群は、結構同じ面々が出入りしている。スターリットスカイは旧デッドローブが営業再開するまでのつなぎとしてJAZZ総裁がやり始めたと聞く。ということは、バーハンドメイド系列につながりそう。バーハンドメイドは、休業してしまったレッドロブスターとほぼ面子が被る。ここらに出入りしている人間がカフェ誤字にもいく。カタツムリ亭はカフェ誤字や人狼マニアの巣窟と化した感がある。スリーピングケットシーやジュテームも人狼同系列と言っていいだろう。チマツリ城はその名のとおり、チマツリさんが今日から始めるとの事なので(残念ながら行きそびれた)、まんま人狼系列と言える
 謎なのはOUTPOST。熊さんは二回か三回ほど話したことはあるが、まだお店に行ってないのでここだけは謎だ。店員さんも知らないので、ここは少し別格なのだろうか

 酒場でダラダラするのも好きだが、最近は割と活動的になっている。時間があるならぶらついたりしているので、あまり酒場に脚が向かない。特にPCベンダーを見て回ったりするのが面白いので、当分酒場入り浸りはおろか、銀行前に立つのも少なくなりそう。前はイベント待ちで銀行前によく立っていたが、IRCを導入してからは誰かの通報にまかせるようになってしまった。イカンねこれじゃ


そんな事を思いながら、久しぶりにブリ銀前に立つオスタなお宮でした。

探求の旅

簡単に言えば、探し物です。



 ここしばらく、無限のシエル図書館で本を読み漁っていた
 色々な本が並べられているが、実はまだ正式OPEN前だとか。以前のものに加え新たに館長が仕入れてきた本を、ただいま鋭意コピー中とのことで、棚に並んでいる本の数は少ない。と、言っても膨大な数の日記とかあったりもするが
 そんな図書館で目に付いたのが、作家の監禁部屋。タコ部屋のように細かく区切られた小部屋で、他鯖から拉致されてきた作家が本を書くのだとか。その部屋にもいくつか本が積まれているのを発見してしまった。とりあえず中に入って色々読んでみた。そんななかで一人、非常によい作家を発見。『粉雪』さんである

 ここまでは前に、このブログかうおみんにでも書いたはず。で、粉雪シリーズを読んでいた
 粉雪さんの作品は、青本一冊に納まる短編がいくつか。あとは二冊か三冊ごとにまとまった中編がいくつかで構成され、登場人物が共通する『二人の冒険者』シリーズが置いてあった。短編は先にガンガン読んで、それでファンになったのだが、今週は長編の方を読んでみた
 粉雪さんの本は短編も長編もとにかく読みやすい。段落分けもきちんとしており、文節も短い。なにより、UO本で読むことを意識した書き方になってる。と、思う。長編シリーズもすんなり読めた‥‥が、



 最終巻が置いてない!



お宮「謀ったな!!!」


 実際に無限にいるのはFibだが、思わず叫んでしまいまった
 14巻で完結のはずなのに、13冊目までしかその小部屋には置いてなかった。書かれた年代から見てすでに最終巻は刊行されてそうなのだが、無い。小部屋に積んである作品なので、作者自身がここにきて、現在進行形でコピーしてる最中なのかもしれない。だが、どうにもこうにも収まりがつかない。非常に良いところで話が切れているだけに、すぐにでも最終巻を読まないわけにはいかなくなったのだ

 なので、探求の旅に出る事にした


 まずは、作者の粉雪さんがどこの人か調べる事しにた

 とりあえず色々ググってみた結果、YOMYOMさんのブログにいきついた。このYOMYOMさんの名前はどっかで聞いたことあったのだが、BNNのブリタニアウォッチで取上げられた事もある、飛鳥の本屋さんである事が判明。さらにブログから、粉雪さんの本を一年以上探していた人がいたという事も分かった。他人の気がしない。こっちもいま現在さがしているのだ

 BNNの過去記事を読み続けてYOMYOM本屋の座標をGET。飛鳥にインした
 六文儀を買ってマラスのルナゲートから走り出したところ、意外にも近そうな雰囲気。なんとルナの城下にあった。一等地で本屋とは凄い。三階建ての大き目の土地に建っていた
 店に入ると、そこはかなりの数の本の山。ここから探すのはしんどそうだと、半ば諦めかけたが、気合で一冊ずつタイトルを見ていった


 結果、敗北

 ここには無かった
 ベンダーやら案内やらを見ていると、どうやらここは1ドリンク制らしい。コーヒーと称されたNSポーションを飲みつつ、次の作戦を練った



――― どうする、やはり作者のいるorいた桜で探すべきか


――― しかし、大手本屋の方が遭遇確率は良さそうだ。飛鳥はUBBMの地だ


 様々な考えを巡らせた結果、とりあえずこの飛鳥の地で探す事にした。YOMYOMの本屋まとめルーンブックから各地に飛べそうなので、ともかく飛鳥を調べてしまいたかった。とりあえず一軒目‥




 あ、マゲスキルないや


 そう、他鯖なので思いっきり新規キャラ。ラジオの公開放送を追っかけたりはしてたので、微妙にフォーカスだけ上がった忍者テンプレのFibに、ルーンブックを使いこなすだけの技量は無かったのだ

 なので、いまマゲスキル上げ中

 なんとか秘薬低減装備をかき集め、禅都の砂漠でマゲスクロールを虫から奪い、いまはひたすらFBを撃っている。なんとかリコが打てるくらいまでは上げなくてはならない。早く、探求の旅を再開したいものである



しかし、リコも打てず、六文儀座標を確認しながら馬で走るというのも、意外と楽しいかなと思うお宮であった。

2006大和文化祭

先週、11/11(土)の話です。





 えー、まずは先週の土曜日に開催された大和文化祭の話題‥
 といきたいところだが、もうあんまり覚えてない。なんというか、ラリーに出場しただけで終わってしまったという感じ

 一応、思い出せるだけ詳細を書いておこう

 まずは、開会前
 たしか、ラリー出場を控えて、徳上げにいそしんでいた。Windでひたすら赤閣下に土&水エレを当てて、どうにか一段階使えるようになったはず。んで、開会30分前にテスト走行しておこうとカオスゲートに向かった。お宮が出場予定だったラリーは、イルシュナ一周オスタラリー。スタート位置はカオスからだった
 で、カオスについたら『金閣下』がゲートで見張りをしてた。なのでテスト走行は諦めた。これが後々響いた

 適当にぶらついたらあっという間に開会5分前の21:55。会場もよくわかってなかったので文化祭公式HPで確認。どうやらムングロ北の港付近らしい。急いでリコろうとしたら、ブロック。ムングロのゲートから走った。走ってる途中で、銀行でなく会場への直通ルーンブックを黒ごるぁに貰っていた事を思い出す。てんぱってた

 会場はすでにGMにより綺麗に整備されていた。いまはやりのグローブオブソーサリアの惑星の部分だけを抜き出したオブジェが会場入り口の鳥居の下で回ってた。薄気味悪い
 会場は人もまばら。なんとも寂しい。と思ったら開会式は別の場所でやるとか。場所は大和劇場だとか。あれ、聞いたことある

 リコった先はギルドハウスの横。あら、大和シアターが大和劇場だったのか。あぁ意味としては一緒か
 ともかく激ラグに襲われる。開会式が始まり見知った顔が挨拶している。どうやらカビ熊さんもInしているらしい。軽快に動いているところを見るとエッジ接続ではなさそうだ。ともかくラリー前にルンパニをやっておきたかったので早々に退散。開会式はラジオで聞くことにした

 ルンパニ会場には既に二、三人の先客がいた。マニアックな連中だ。スタッフが家の前で開始の合図を待っている。ルンパニの開始は22:10かららしい。ここらでラマ屋の中継ラジオもはじまったので聞き出した
 ラリーの出走登録が22:30までなので、なんとかしてそれまでにゴールにつきたかった。少なくとも3軒目くらいまでは行きたかった。ところがルンパニのスタートが遅れた。ルンパニ一軒目はまだプライベート設定で、スタッフの一人が来て設定をプライベートにしないとならないらしい。焦りながらもともかく待った
 んで22:20になってようやく開始。遅れたのは仕方ないが、ちるこさんのボケに殺意を覚えた事だけはここに記しておこう
 二軒目に到達したところでタイムアウト。泣きながらラリー出走の為にニジェルムに向かう

 ニジェルム銀行からひた走る。集合場所はニジェルムゲートとあったが、普段使わないので探した。探している途中で、文化祭用ルーンブックの存在に、また気が付いた。もうダメくさい
 リコった先では既に登録を終えた人が二人。お宮で三人目だった。これは、賞金圏内に入ったもよう。やったねとほくそ笑んでいた
 結局出場者は6人になった。本気でやらないと賞金は取れそうにない。万一を考えてヴァンプ化し、魔法武器と盾を持つ事にした。普段は無プロパの首にも装備をつける。といっても、HP回復1のついたリッチ変身時使用の皮首なので抵抗はたいしてないのだが
 ニジェルムゲートから移動する直前にクライアントが落ちた。最悪。急いで繋ぎなおしたら、皆カオスに移動したあとだった。出走前の応援できていたJAZZさんに教えられ、急いでカオスに移動した。カオスでは金閣下が倒され、カオス祭りで祭壇が作られる例の一角がスタート場所として設定されていた。お宮もあわててその区画に入る。そしていざ1stステージ、スタート

 とにかく、みんな早い。お宮も負けじと走るが、いかんせんコースが分からない。誰かのあとにくっついてとにかく走った。途中、砂漠に二つあるジプシーキャンプの西側のほうで褒章色のローブを受取り、袴下を脱ぎ捨てて着替えた。これがチェックポイントの確認用に使われるらしい。このキャンプは昔パラグレムリンにレスキル喰らったのでしっかり記憶にあった。そして1stステージゴールの慈悲までなんとか走りきった。順位は4位。微々たるポイントが加算された
 駆け込みで参加した楽々が迷子になった。散々迷って、ついに別ゲートからゲートを使って慈悲に到着。参加人数が少ないのでリタイア設定はなくなっていたため、ポイント0で続行となった。このルールも後々尾を引く事になる

 2ndステージは慈悲〜武勇まで。コースは山間部のリッチ館を通り抜ける近道コースと慈悲からいったん南に抜けてガーゴシティ砂漠と火山の間のチェックポイントを通る安全遠回りコースの二つ。スタート前から出場者の駆け引きが始まった

お宮「山道いく」
選手A「おれも山道だ」
選手B「僕は安全なほうがいい」

 スタートと同時に皆、安全コースへ。走りながら笑った
 お宮は割といいスタートを切った。暫定一位でチェックポイントへ
 ところが、途中のパラグレムリンにちょっかい出されたり、土エレにいいパンチもらったりしてヘロヘロになってしまった。スタミナももってかれてた。しかたなくちょっと脇にそれてGHを打つ

お宮「っぐ????」

 you are dead

 一瞬にして灰色の世界。やられた。ヴァンプになっていたことを忘れてた。そして最近のパブリッシュで修正された『秘薬低減装備だとしても、ニンニクを使用する魔法ではダメージを食らう』という処理によりトドメの一撃を自分で入れてしまったらしい。力なく笑った
 チェックポイントに戻り蘇生してもらい、なんとか死体も回収した。オスタは死んでしまったので、本来ならこれでもうリタイアのハズだが、先のルール変更により0ptのままレースは続行された

 ここら辺から雲行きが怪しくなってきた
 まず、慈悲だったかで楽々を待っている間に、なぜか設楽が来た。散々ちょっかいかけてきて、非常にウザイ。本当に、カンベンして欲しい。空気の読めない男なのは重々承知してたが、こういう場面でこられると逃げ場がない
 そして、どうやらあとで分かるのだが、1stと2ndとも上位三名は同じ。ちゃんと戦士できているのか、イルシュナの地理に明るいのか、ともかく他の三名とは別格、しっかりこのレースに参加して勝ち抜く意気込みのある人たちだった
 で、先のステージで迷子がでたので2ndステージから出場選手はPTを組む事にした。これで迷子時の連絡を取れるようにという配慮だったが、PTメッセージには楽々がレスキルされている様子が逐一報告されていた。よく諦めないものだ。何故かこのPTに設楽も入っていた

 3rdステージは武勇〜謙譲。割と安全でスピード重視のコース。ここでお宮はチェックポイントの位置がわからず、探し回った挙句に5位。2ndで一人行方不明者がでたので、ビリである
 書いていると早いが、多分この時点で24:00を回っている。閉会式の時間を確認していなかったが、とっくに文化祭は終わったと思っていた
 謙譲で次のコース設営を待つ間に、またも設楽にちょっかい出された。「ウザ」と一言返すだけが精一杯だった。場の雰囲気を壊さない為にも、ともかく早く終わって欲しかった

 4thステージは時間がおしている為に中止になり、5thステージ霊性〜慈悲が最後のレースとなった。普通ならポイントを聞くところだが、4位以下確定なので特に気にせず走ることにした。完走に意義を見出したかった
 最終レースは団子状になりながらも最後はバラけた。お宮は3か4位だったかな。よく覚えていない。ともかくレースは終わった

 お宮の総合成績は4位。当然賞金なし

 慈悲でそのまま表彰式をして解散。誰が優勝とかは覚えていないが、確か『懐かしのブリタニアキャンペーン』で復帰した人が優勝だったはず。いい思い出になったのなら幸いである


 ともかく、スタッフの人たちには、イベントに参加させてもらいありがとうと、お礼を言いたい。チェックポイントの設営や、ゲート監視、迷子の捜索など色々大変だっただろう。運営の苦労振りははたから見ててもよくわかった。お疲れ様
 そして全体を通したラリーの総評

 おもしろい

 イルシュナは込み入った地形もあれば真っ直ぐなストレートもある。これらを把握すればタイムは十分縮められる。途中のモンスもいい障害になる。それに、ちょっと育った生産人などでも十分に参加できる手軽さもある。ギルドイベントなどにも出来そうだ。お宮自身は不満タラタラだが、ラリーは面白いので皆さんも是非やってみてはどうか。個人でタイムを測定する、タイムトライアルという遊びもあるし、工夫するところは色々ありそうだ

 で、ラリーが終わったのが24:40くらいだっただろうか。ラジオを聴いていたのだが、特に内容は覚えていない。もう祭りも終了ムードになっていた
 とりあえず各地を回ってみた。青空学校はすでに終わっていたようだった。バービバップは壇上でスタミナさんだったかがコントをしていた。ラジオで台詞読みをしてたのを覚えている。他も見たかったのですぐにその場を後にした
 人狼はいつも通りっぽかったのでカジノレオンへ。最終の試合が始まるとのことだったが、お金も持ってないのですごすご帰った。ともかくルンパニだけでも終わらせようと飛んだら、すでに終了していたのには泣けた。凝った内装を見るのも楽しみだっただけに悔やんでも悔やみきれない。その場にがっくりと膝を落とした

 閉会式が始まる直前の本会場をぶらついていると、なにやら吟遊詩人ばりに講談を開いている人を発見。思わず聞きいってしまった。話は後半からしか聞けなかったが、ブリティッシュ王についての話やらアバタールの話やらの一大叙事詩らしい。最後の最後にいいもの見れた

 明らかにマクロで喋るカビ熊さんのまっとうな挨拶を聞いて、文化祭終了。次回はもっと多種のイベントに参加できるよう、スケジュールを組みたい。あるいは行商に徹するのも悪くないだろう。ともかく、振り回されずに自分のペースで楽しみたいものだ


 書いている内に結構思い出して長くなった
 なので近況については簡素に書く



 ダイナマで紹介してもらった無限のシエル図書館で色々読んだ。仲間内の馴れ合いアホ日記とか、自分以外シャットアウトな詩集なんかもあったが、とりあえず一人、いい作家を発見

 『粉雪』

 多分、有名な人っぽい。いまはこれを楽しみに通っている。本の裏表紙に書いてあるイニシャルから、多分、桜の人っぽい。呼んだものは古かったので、いまもUO内で執筆しているかは不明。内容はオーソドックスなUO話。短編は構成も上手く、ちゃんと一冊に収まっている。読みやすく段落分けもされている。見習いたいものだ

 あとは、ギルマスに金骨取りを誘われて、『分け前半々ならいいで』と言ったところ誘われなくなった。幸か不幸かは特に考えないでおこう。つーか50個も取る気がしない。単純作業は飽きるのだ


とか言いながら、一時間遅れで行った72gp市にて案の定売れ残っていたので買い占めたLv1地図をどうにか全部掘りきったお宮でした。もちろん掘ったのはトレハン親父なのだがね

第11回大和ダイナマーケット


今月もありました。




 ダイナマでは毎回UO小説を書いては売っている。客寄せになればいいかなとはじめてから、今回でもう11回。思えばよく書いてきたもんだ
 今回は土曜日に大和文化祭があるから中止かと思ったところ、しっかりやるようなのであわてて書いた一本。いつも通りフェルナンドで量産し、いざ会場に赴いた。会場ではこれまたいつも通り、ヤッピーによる前座の替歌公演が催されていた。IGMの大工さんなんかもいて割と賑やかだった

 椅子とテーブルを並べて販売用のマクロを組んでいると、怪しい人影を発見。オークマスクに地味目のローブ、ブリカツの管理人のシエルさんだった。シエルどんがこちらににじり寄って来る。なんだなんだ


シエル「宮さんは何本くらい小説書いてるの?」

 あらためて聞かれると困る。ダイナマ用以外にもちょこちょこ書いた気はするが、現在自宅ベンダーで販売しているのは多分9本のはず。ダイナマの回数だけと応えたところ、バックナンバーを要求された。実はこのシエルさん、無限で図書館を開くほどの本好きとしても有名。自身も書いているわけだが、他鯖に遠征してはバックパック一杯に本を買っていくのだとか
 こちらも商売なので代金を請求したところ、銀行とバックから溢れだす本を代わりにと貰った。その数30以上。なんの嫌がらせだ
 仕方ないとそれで手をうち、それに加えて無限の図書館に案内してもらった

 無限は、大和で果たせなかったフェルナンドの夢、ミラクル忍者レスラーのFibがいる。勢いでエルフに転生して戻れなくなり、ひたすら真っ黒な肌をさらすだけのプレイを強要される鯖である
 いつもは武勇ゲート付近をうろちょろしてたはずが、なぜかブリ銀南のキャッツライヤーにいたのは謎だった。ともかく、急いでスカラに向かった。そこからゲートでトリ南沼地地帯のさらに南?に移動した。そして図書館


フィブ「でけーーーー」


 多分城だったと思う。砦だったかな。ともかく圧倒的だった。そこが一号館だとか。そして二号館に移動。こっちも綺麗な棚が並べられ、本が整理しかけの状態だった。まだ整頓中だそうだ
 二号館の二階だったか三階に行くと、なんか細かく仕切られた小部屋がいっぱい。どの部屋にも机と本棚がある。読書室だろうか

 そこでいきなりフレンド登録のメッセージ


シエル「くくくく、かかったな!」


フィブ「なにーーーー」


 ここでフレンド登録される=シエル出版所属作家になるという事らしい。そしてタコ部屋で本を書くまで拉致監禁されるとか。物騒な話だ

 図書館は三号館まであった。こっちは学校風だったような。どこもかしこも本だらけ。ほんと、よくやるもんだと思う。しばらくあそこで本を読んでれば、退屈しないで済みそうだ



 大和に戻ったら丁度ダイナマ終了の閉会式真っ最中。久しぶりの黄ごるぁは回線がヤバイとかでワンテンポ遅れていた。全員が綺麗に揃う生自爆を見たことがないような気がする。気のせいだろうか

 そして、シエルさんの破棄、もとい推薦の本を持って毒部屋に篭った。ギルマスが資金調達に金骨集めを続行している。もう前ので懲りたんじゃないのか。ともかく、お宮はもう骨閣下討伐は十分。それは他の人を頼ってくれと言っておいたのだが、なら毒部屋に立っているだけでいいと言われた。ここでDoomの毒部屋について説明しておこう

 Doomの北側にある毒部屋は、一種のトラップである。魔方陣のある小部屋に入ると扉が閉まり鍵が掛かる。そして部屋全体に毒の霧が噴出す仕掛け。さらにネクロ系のモンスターまで湧き出す。モンスターを倒さないと、どんどん噴出す毒の濃度が上がり、多分最後は解毒できないLvまでいくのだろう。なので素早くモンスターを倒さなくてはならない

 で、この毒部屋は入っている人数によって沸くモンスの数が変わる。人が多ければ多いほど、モンスも沸くのだ。このモンスが赤骨を大量に持っているそうな。お宮はルートすらしなかったのでわからないが

 なので頭数要員としてその場でヴァンプになってハイドしてた。ヴァンパイアなら低級の毒はレジストするので問題ない。ハイドしてるからタゲられない。モンスは全部ギルマスが一人で倒してた。一人でやるより、集まる速度が速いそうな

 嬉々として骨集めにいそしむギルマスを尻目に、本を開くお宮。そこで驚愕の事実が


お宮「ほとんど八徳学校の教則本じゃないかああああ」


 もう、魔法のかけかた初歩とかいらんですよ、実際。中には人物名鑑など有用なものもあったのでいいが、それにしてもどうしたもんか。これは自宅に置くのもセキュアがもったいな‥


お宮「この本、おもしろいからギルドハウスに置くね」


ギルマス「うぃうぃ」


 ありがとう、最大ストレージ。これからも活用させてもらおう

 あと、受取った本の中には、まさか本書いてたのかという人(第二回EAGPチャンプ)が書いた、恥ずかしい初UO本なんかもあったりする。ニヤニヤしながら眺めてしまった



 その他として、長年連れ添って‥もとい、厩舎に預けっぱなしだった赤いボディの森オスタをリリースしてしまった。厩舎がいっぱいなので、最近はよく連れまわしていたが、もう限界に近いと悟った。お宮は忍者変身でオスタになれるようになった時から、騎乗生物を飼う必要はなくなったのだ
 特にこれといって冒険を一緒に行った訳でもなく、別段苦楽を共にしたわけではないのだが、お気に入りと表示されている以上、折角だからと凝った演出で別れることにした



 場所はマラスの雪山。遠くを見つめ佇む幽霊オスタに背を向け一言

お宮「あばよ」

 オスタの幽霊は消え、その場に泣き崩れるお宮であった




ギルマス「それって、蘇生頼むのが面倒になったって事?」

お宮「うむ」




 ごめんよおー




 あとは、先ほど9周年アイテムの地球儀(正確にはソーサリア)を設置してみた。和鯖全てで地球儀は出ず、交換もかんばしくなかった。しょぼくれて、大和で貰ったDEEDは全てギルドハウスに使ってしまったのだが、今日になって瑞穂で交換してくれる人がいたため、入手に成功した

 早速設置してみた感想は


フェルナンド「似合わねぇ」(SS参照)


 アニメーションして非常にカッコイイのだが、お宮の家には似合わないようだ。これ用にカスタマするとなると、9周年パッケの拡張いれてクリスタルとかシャドウの壁がほしくなるので断念。この地球儀もギルドハウスに置いてもらおう


いつの日か、ギルマスが飽きて引退したらギルドハウスごと貰おうと思っているお宮でした。

引退、引退、さっさと引退
 

取引


日付は変わったものの、本日二度目の更新です。






 今日は一日寝て過ごすべきだった。風邪を引いていたのだから当たり前なのだが

 ともかく、今日は荷ラマを使って色々取引した。
 TMAF染め粉は結局全て揃った。はじめに投稿した交換可能品リストと、実際の在庫が違っていたのには驚いた。交換希望のレスを入れてくれた人には悪い事をした。はじめの人はタワーの屋上に、いっぱい染め粉を並べていた。色コードを調べて並び順の整理を手伝ったところ、お礼にと一つ余計に染め粉を貰ってしまった。染め粉以上に、相手の親切が嬉しかった。
 二番目にレスをくれた人は、ブリ2銀近くの家のオーナーさんだった。ん、こんなところで晒してよいのだろうか。いやまぁ、このブログ見ている人も少ないだろうからいいか。階段にロックダウンしている箱の中にあると言われ箱を開けたところ、いきなりの爆発。こりゃ、やられたと思ったがダメージはなかった。ビックリ箱らしい。完全スルーで会話を続けたが、あそこはつっこみ所だったのだろうか
 ともかく、TMAF染め粉はコンプした。だが、それがどうなるわけでもなし。これからもセキュアを圧迫し続ける事だろう。意味無いな
 黒ローブ狩りで貰ったTMAF箱と一緒にあまった染め粉を交換しようとも思ったが、もしかしたら染め粉使うかもしれないと思うとなかなか踏ん切りがつかない。TMAF箱がなければゆっくり寝かせようかとも思うのだが、ともかく箱が邪魔だ。なかに割といいリングなんかが入っているのも気になる。STR6POT15回避8魔法ダメ8FC1って割といいんじゃなかろうか。詳しくないのでどうにもならん。今度誰かに相談してみよう

 あとは、9周年パッケ売りが結構出ていたので旅のお供を購入してしまった。1800Kとお高い買い物だった。このままいけば1000K以下になりそうな気がしないでもないが、他で大きく儲けたので使ってしまった。とりあえずヘラルドだったかのスパムメッセージに笑い、道案内を色々やってもらったりもした。
 気になるのが占いをした結果。それが今回のSS



 【明日の運勢】

 過去:星  現在:塔  未来:吊るされた男


 初占いからこれかよ!
 TCでは試してみたが、日本語で見たのはこれがはじめて。なんとも不吉な結果になった。そしてなんか当ってそうな気がしないでもない
 昨日、というか水曜日までは「金曜日は色々仕事も片付いていい感じ。ダイナマとか文化祭とか色々忙しい週末になりそうだ」と考えていた。んで、今日は思いっきり風邪である。明日はきっと今日の仕事も上乗せされた、面倒な一日になりそうな感じ。そして未来は‥‥つるし上げだろうか。サボリと言われればそうなるが、一応ちゃんと風邪引いてるんだよぉ。いや、やっぱサボりに見られるんだろうなぁ
 普段から占いとかはまったく信じない。が、UO乱数が奇妙な偶然を引き起こす事はこれまでなんども目にしているだけに、この占いは気にかけておくべきだろう

 取引と言えば、また真珠を売った。もうウハウハ。そろそろ家買えそうな勢い。でも、よっぽどのとこじゃないと買わない気分になってきたので、他で使いそう。一昨日は一日トラメルを走り回って空き地探しなんかもした。森の中の一軒家を見つけては、羨ましく思っていた。できればそういうところがいい

 あとは、ダイナマ販売用の小説を書ききった。今回の話の出来は中の中といった感じだろうか。元ねたは、コーブでオクロー行きの護衛依頼を受けたときに思いついたもの。そのNPCが花嫁だった。花嫁がオクローに何の用だとつっこみを入れたかったのだ。構想はかなり古いが、書こう書こうと思いながらなかなかまとまらず別の話を書いていた。多分、夏くらいから書こうとしていたような気がする。で、できはまぁまぁなので、微妙。もっと寝かせた方がよかったかもしれん。まー、いっか。適当が一番さ


小説を書いたので安心して週末を迎えられるお宮でした。あ、文化祭ラリー用の徳上げやってなかった‥

最近のブリ銀


ブリ銀が賑わっているようです。



 今日は風邪気味だったので一日休み。昼間からUOなんぞしてしまっている。これじゃ直るもんも直らんかもしれん

 で、昼間は閑散としているブリ銀だが、夜は夜で結構人が集まるようになってきた。ブリ復興キャンペーンに加え、「なつかしのブリタニアキャンペーン」で昔UOをやっていた人がチラホラ戻ってきているとかなんとか。貴重な話も聞けそうなので、今日の夜はブリ銀に行って見る事にする

 SSは、昨日は速攻で寝たのでおそらく一昨日のもの。大和文化祭のルンパニを宣伝していたLBRの人たちがマウネタで残していったバナナを、ふらりと立ち寄ったマリオが叩き売りしていた。こういう面白い場面を見る事も、今後は増えるかもしれない。お宮もなんかネタを持とうかと考え中

 大和文化祭は11/11(土)だが、その前日の11/10にやっぱりダイナマはあるらしい。すでにHPには出店宣伝スレッドができていた。うーむ、やっぱり本書く必要がありそうだ。今日はその準備になりそう。あと、9日なので連句会もやってるだろうが、こっちは多分出ない。どっちかというと熟考する方なので、苦手なのだ

 暇に任せて荷ラマにTMAF交換募集を載せた。TMAFの染め粉コンプならずな状態で、うおみんで募集をかけただけになっていた奴だ。いまだ3種ほどそろっていない状態。交換に使えるかなと思って残している在庫もあるので、それらがセキュアを圧迫している。さっさとコンプして端数は交換してしまったほうがいいだろう。はたして交換していいよという人は現れるのだろうか。気長に待つとしよう

 ギルマスの建てた新ギルドハウスで二つほどギルド用のセキュアを作ってもらった。しかし、いざ入れるものを探すと、あまりない。家の前の(不法)停泊中の船の中身を入れようか。うん、そうしたほうがいいだろう

 前に書いたかもしれないが、9周年のお菓子ねだりは一応全部揃った。新ターゲットシステムは非常に便利。1ボタンでできる。UOAはもういらないかもしれない。それはどうと、コンプしてからも便利ボタンが楽しくて、しばらくねだりを続けたが、やたらとTRICKで殺される。なにかフラグでも立ってしまったかのようだ
 墓場にランタン探そうと行ってみたが、あまりの強さに撤退。お宮では限界がある。厩舎に入りきらなくなったペットのオスタがしょっちゅう死ぬので、なんとなく行動が限定されている気がする。もう、野に放してしまったほうがいいかもしれないが踏ん切りがつかない。はてさてどうしたものか


とりあえず、9周年パッケがでまわってきただろうと言う事で、旅のお供でもGPで買ってしまおうかと思っているお宮でした。

UO乱数

UO乱数についてちょっと考えてみました。





 ことの起こりはギルマスからの連絡


ギルマス「石のテーブル売ってるとこ知らんかね」


 前にマラスのアンブラ南で見かけたような気がしないでもない。だが、ルーンも無ければ場所も定かでないので知らんと答えた。BIG1にもなかったとギルマスは困り顔。どうやら内装に使うらしい

 その苛立ちというか、もどかしさは分かる。先日、家の壁に積み重ねたパラ箱に何が入っているか刻印しようと思い立ち、とりあえず知っているお店を回ったときの事。カタツムリ亭で刻印ツールを見かけたハズだと行ってみたら、6つしか置いてなかった。ただ、うちの箱は15個。これでは半分も彫れない。なまじ買ってしまっただけにどうにもならない状況になってしまった。自分で作れと言う事なかれ。あの時点では

「手っ取り早く購入」

 という手段をすでに選んでしまっているのだ。つまり、目的は箱の刻印ではなく、刻印ツールの速やかな入手になっていたのだ

 酒場の営業中に無理言ってMuteさんに作ってもらった。本当に悪い事をした。しかし、他人にはどうでもいい事でも本人にとってはそれがとても重要という事もあるのだ


 そんな前置きがあったため、ギルマスが困って困って髪の毛も抜けるだろうくらいの困り度だろうと推察し、こちらで作ってあげようと言ってしまった

 ところがどっこい、これまで石細工なんぞした事はない。これで安心みんなのパラリを参照し、石細工の仕組みを知る。確か前にガーゴシティで本は買ったはず。確かアドオンマスターに読ませた。パラリには、石細工用の『ノミと木槌』も必要だと書いてある。面倒だ
 ギルマスに何が欲しいのか聞いてみた。すると


「赤と青のラージテーブル(東向き)」

 との事。しかたないと思ってラージテーブルの材料を確認してみると‥



 岩9つ



お宮「!!!!!!!」



 GMでの作成確率  50%




お宮「おおおおおおおおおおおおおおい」



 馬鹿かと。アホかと


 しかし、作ると言った手前投げ出すわけにも行かない。しかたなくフェルナンドを起動して岩石採掘に向かわせる。ノミと木槌はギルマスに買いに行かせた。どうせならギルマスの生産も作れるようにしとけと言っておいた。一種類の岩が彫り終わったらすぐに次にとりかかるつもり。流れ作業のほうが早いだろう



 しかし、世の中そんなに甘くなかった

 掘っても掘っても岩は出ず
 ただただIngotが溜まるだけ。無駄に宝石なんかも色々出てくる。ひたすらめんどい

 なんとか青岩を9つ集めたところでギルマスから連絡が



ギルマス「パラゴンにぬっ殺された。助けて」



 普段あれだけ頼りになると思っていたギルマスも、所詮生産人では弱者。どうやらガーゴシティのガードが上手く機能していないのか、レスキルに合っている様子。しかたなくお宮で救出に向かう
 行ってみたらギルマスの生産人の死体がそこかしこに。ここで戦争でも起こったのかと言う、悲惨な状況だった。なんでもパラゴンのワニに追われていたらしいが、すでに沼ドラに乗った勇者(普通の戦士)が倒した模様。二人して頭を下げてその場を撤退した


 ようやくギルドハウスに戻って、生産の時間。とりあえず石細工を覚えたばかりのギルマス生産人が木槌を取った。いざ、掘られよ


ギルマス「失敗」





 4つも無駄にしおってええええええええ





 その後はご想像の通り
 フェルナンドが掘ってくる岩という岩を無駄に消費していく。一応、お宮のゴミベンダーで売っていたタリスマンで成功確率を21%プラスしている。なので71%の成功のはずなのだが、一向に成功しない。四回か五回目のTRYでようやく成功。絶対、青岩は20以上掘り出している
 そして次は桃岩
 もう、我慢比べになった。掘り出したIngotを渡してシャベルを作らせたりしていたが、どう見てもギルマスは暇そう。こっちはこっちでネットワークがブチブチ切れる中、なんとか9つ用意してはギルマスが無駄消費。3回目くらいの失敗で


お宮「こっちの生産人が作るから、もういい」


 引導を渡した。切れた訳ではなく、いい加減寝ないと明日に響くと判断した。ここでUO乱数の話が出てくる


 UO乱数は割と偏るというのが定説である。もちろん試行回数を増やせば平均化するであろうが、マゲ115でのEV召還連続失敗などはよく話のネタに上がるほどである。連続失敗は相当ストレスが溜まるものである。それが印象に強く残るからこそ、「UO乱数は偏っている」と言われるのもあるだろうが、やはりこういう時はきになるものである

 ギルマスが無駄消費した分をもう一回掘り出し、うちの生産人のカレプーで試したところ、一発成功。こんなものである。出来たDEEDを渡して喜ぶギルマスを見たときは、あぁやっぱり生産もいいなぁと







 思うか馬鹿あああああああああああああ





 もうヤラネ。時間の無駄無駄

大和文化祭のラリーで優勝狙う為に名誉の徳上げとコースの下見、それに前日のダイナマ用の小説書きとか、9周年アイテムGETして黒ランタンと交換してもらおうとか、全ての予定が泡と消えたお宮でした。もーやらねぇ

日進月歩


NFCの活動が活発化しそうです。




 ハロウィンシャードにまたも行ってみた

 前に行った時にSSを一枚も撮ってなかった事に気づき、とりあえず何か写してこようと思って行ってみた。すると、昨日まであった迷路のほかに、さらに大型の迷路が設置されていた。どうやらマラスあたりにあるらしい。MAPが黒塗りで見えず、まったくもって先の読めない巨大迷路だった

 はじめは適当に歩いていたが、一向に出口はおろか、迷路の端も見えてこない。しかたなく、TCでの裏技setコマンドで忍術を上げ、ラマになって走りまくる。右手法を使い出したのはかなり奥まで進んだあと。途中休憩も入れて1時間くらいは彷徨った

 スタートの分岐で間違えた事に気づき、一生懸命正しいと思われる道を走っているときに急にフリーズ。そしてコースが変わった。どうやらこの迷路、時間によって構造が変わるらしい。いままで苦労が水泡に帰したのにもめげず、頑張ってゴールまで走った

 ゴールにはTMAFという名前の宝箱が設置されていたが中身は空だった。どうやら一番先にここに来た人が貰えたのだろう。出遅れたようだ。ただし、ゴール手前の石をWクリしたところ、派手なエフェクトが見れた。ブラックロックの爆破シーンに似ている。いやはやビックリ。そんで爆発が収まったあと、キャラの色がカラフルに変わり始めた。赤、青、黄色と変わっていく。シギル染めのカラフル版みたいな感じ。ゴールのゲートから出ても続いていたので、キリンになってしばらくブリ銀の上に立っていた。ただ体の色が変わるだけでなく、まるでスポットライトで追いかけているようにキャラの周りが明るくなる。楽しい仕掛けだった



 大和の方では、とうとうギルマスが家を買った。家取引の証人として、立会いを求められた。詐欺られたとしてもどうしようもないのだが、とりあえず見物として見に行った

 物件は前に書いたかもしれないが、大和シアターの南のでっかいとこ。荷ラマをバンされた人が独自のBBS立ち上げてそこで売り出したものだ。そういう経緯から、立会いが必要だったのかもしれない。しかし、取引はつつがなく終了し、売主も感じよさそうな人だった。まさに見物しただけで終了。いる必要なかったっぽい

 取引のあとちょっと話したところ、ルナの18*18被りなしも売り出すとの事。大きい家も欲しいがそのランクに手が出せるほど、お宮は金持ちじゃない。そこを売ったらしばらく次ぎの物件はないみたいな話をしていたが、今日BBSを見たらすでに売り出していて即決が入っていた。荷ラマより安値で出ているBBSなだけに、このまま継続して欲しい。Tの環境の良く広い家が欲しい物だ


 GMイベントな感じのタロン市長ブリ視察もあった。IRCで連絡を受けて行って見ると、黄色ネームのタロン市長が市民?から話を聞いていた。一時は「ありえないほど地味なベンチ数個を設置」で終わりかと思ったブリ改造も、いまでは花壇なり綺麗なベンチなり植木なりと、かなり凝った装飾になっている。行って気づいたが、街灯まで設置されていた。言えばどんどん追加されるような気がする。シルヴィアとタロンの違いがなくなってきそうなほどだ

 タロンを囲む市民からはいくらか追加注文もきていたが、概ね皆満足している様子。もともとブリは機能面で一番揃っているわけだし、今まで不満もなく使っていたブリ住民にとってはもう十分なほど改善している訳だしね

 西の堀近くのベンチ横に街灯を設置するのと、共用の掲示板設置を約束してタロンは帰って行った。いつ設置されるかはわからんとも言っていたが、そう遠くにはならなさそうだ。それと、困った事があったらみんなに頼むかもしれないとか言っていたので、また資材集めかなんかがあるかもしれない。暇なら参加しようじゃないか



 72gp市では久しぶりのピノランタンを貰った。10個あつめると『城』が手に入るという素敵な一品なのだが、すでに2つ貰っているお宮としては、次が待たれるところだ。ここいらの詳しい事情は72gp市に来て確かめて欲しい。ランタンはタイムセールの景品で出ている。もっとも最近はみどりんがタムセ担当となっているが



 ゴミベンダーの整理をしていて、ふと気が付いた。ハロウィンイベントで街に散乱している死体を詰めたバッグを売っていたのだが(死体の頭パーツはちょっと前までパッチレアだった)、そのセットに『Hello Set』と名前がつけられていた。なんでハローセットなのか分からない。自分でつけておきながら謎

 なので名に偽わらないよう、バックパックアートを開始した。マウスを新調してから細かい動きが非常に辛くなったのだが、なんとかかんとかやってみた。それが今回のSS。どうみても悪趣味。作った人間の正気を疑いたくなる。こりゃマズイ
 でも、折角作ったものだし、壊すのも忍びない。放置しておこう




 ついさっき、カスタマである程度見れるようになったと連絡が入り、新たなギルドハウスを見学しに行った。そこで驚くべき自体が





お宮「大和シアターに似てない?」


ギルマス「参考にしたから」




 うーーーーーーーん、いかがなもんでしょう

 ギリギリかな。ギリギリセーフだと思いたい。うん、こういう内装はよくあるよ



 中に入り、さらにチェック。一階は受付とバーカウンターがあった。なんでバーが必要なのかは特に聞かなかった。きっとこのまま『主人しかもてなした事のないカウンター』となるであろう
 二階はだだっ広いロビーになっていた。壁の両端に中折れ階段を発見。ふむ、一応ちゃんとやっているようだ
 三階はNFCの活動の場、リングとなっていた。ぶっちゃけ、RLの屋上風。あそこまで凝ってはいない。場末の闘犬場みたいな感じだった。審判がコマンドでしか出れない審判席とかは、改善したほうがいいと思うのだが、このまま行くらしい。ま、審判はお宮はやるつもりないからいいけどさ

 全部を見た感想は、「広いなぁ」程度。これから内装なりカスタマなりを繰り返して良くして行くのだろう。良くしていってくれ

 ギルマスが選手をつれていたので、お宮も適当に一人雇って試合をしてみた。すると事もあろうにお宮の雇った傭兵が割と強い事が判明。ただ、傭兵連れ歩く趣味は無いので解雇しようとしたら、ギルマスが待ったをかけた


お宮「だから厩舎一杯なんだって」

ギルマス「空きはないのか」

お宮「いま鷹育ててる」

ギルマス「鷹はいらん。この傭兵を雇い続けるのじゃ」

お宮「@解雇」



 生産者に持たせればいいからと言うギルマスの要望を受け入れ、バルクもらいのカレプーを急遽起動。しばらくはこっちに預けるしかなさげ。雇用代も馬鹿にならないので、いつイベントを始めるのか聞いてみたところ


ギルマス「近々」


 との事。大会を開くそうで、HPもつくるとか。優勝賞金も用意するとか言っていたので、詳しく決まったらここで宣伝‥‥ここで宣伝しても見てる人いなそうなので、パラリとか荷ラマとかうおみんとかめりまとか、ともかく大きなとこで宣伝しようと思う。RLとかカジノLEONとか、ライバルが色々いそうなだけに、あまりパッとせずに終わりそうな予感大である。ドロ船に乗るのもたまにはいいか。身の保身だけは忘れないようにしておこう




 実は今日のブログでは、1センテンスを書いたけど消した。誹謗中傷になりそうだったし個人に向けたものだから相応しくないと思った。しかし、これだけは言いたい

 人の欠陥や弱点をネタとして笑いを取ろうとする行為を、私は好ましく思わない
 そもそもスキンヘッドは格好いい

 ブリ銀のペット売りさんに対しての言葉だが(コッタンじゃないぞ)、おそらくここは見てなさげなので、こんな所で書いても意味はない。今度、本人に直接言う事にする


波風立てずに生きていくのが楽で、当然楽したいお宮です。ただ、最近はこのせいもあって、ちょっとブリ銀から脚が遠のいています。

ブリ銀屋上にて


タロン市長の設置物が大和のブリ1銀に施されました。




 世間はハロウィンイベントで騒いでいるようだ。ゴミ漁りの好きなお宮だが、赤雑魚が鬼パワーアップしたという話を聞いて、墓場には近寄ってない。ランタンも黒カボチャもあることだし、必死になることもないだろう。スタチューは飾る場所もないしね

 今年もハロウィンシャードが立った。シャドーオブザデッド2だったっけかな。Fibを急造して行ってみた。ステータス調整コマンドが抑止され、変わりに上級トークンが配られていた。スキルの変更はコマンドで出来るので、そこはかなり楽。普通のTCでやる予定だったBルニや青ルニを使った贅沢生産をやって装備を整えた。

 ブリの銀行横にはタワーが出来ていて、頂上に変な染め桶があった。どうやら自由に色コードが選べるらしい。だが、使い方がわからなかった。適当に使っていたら現地の人に「lol」とか笑われた。つたない英語で聞いてみたところ、シルバースティード持ってないのかとか言われた。はて、そんなものが必要なのか。ようわからん。蛍光色に染めるのは断念して他を見て回る

 ブリ城の謁見の間北がゲートステーションになっており、各地に飛べるようになっていた。適当に色々見て回る

 迷路っぽいところにでたが、普通に走り抜ける。何が面白いのかいまいち。シャード全体が夜設定で、NSもきかないのが非常に辛い。何かの拍子に明るくもなるが、とにかく移動がしにくかった

 Fトリではヴァンパイヤワーが繰り広げられていた。ついたとたんに殺された。このシャードでは、何人殺したとか何回殺されたかがシングルクリックで表示される仕組みになっている。中には50を越えるカウントを取るつわものもいた。スキルをあれこれいじって参戦したが、中々カウントは稼げなかった。わいわいやりあっても失うものが無いから、不毛といえば不毛。一時のお遊びといった感じが。知り合いの名前もチラホラ見かけた

 ヴァンパイヤの仕組みがよくわからなかった。「info」と発言する事で説明がでるのだが、読んでるうちに殺される><
 とりあえず、ヴァンパイヤに攻撃されると、こちらもヴァンパイヤになるらしい。そしてひたすら出血していった。あと、戦闘地域から出ると即死するらしい。何がどうなっている事やら

 今日になって、ラバに新たな仕掛けが設置されたとか。また時間があったら行って見よう


 そして、大和ではタロン新市長によるブリティン復興計画が進んでいた。その内容は



 銀行前にベンチ設置




お宮「おおおい!」


 どこかで拾ってきたような木製のベンチがおざなりに置かれていた。ひ、酷すぎる
 飛鳥のブリを見学した時は、花壇に囲まれた大理石のベンチや憩いの場、シルヴィア像などが設置されていて大層華やかだった。それに比べて大和は‥

お宮「っく、ここまで差がつくとは」

 シルヴィアに一票を入れた者としては複雑。タロンに決まったとしても、もう少しましな物がくるとは思っていただけに、残念でならない。というか、公約の炉とか金床はどこにあるんだ



 そんな嘆きを聞いてか聞かずか、今日になって銀行が大変身。屋上に続く階段や緑の多い装飾。堀側のベンチもなんか綺麗になっている。(SS参照)非常によろしい。でも設置してるIGMって、もしかして同じ人なのかも‥。各鯖に特徴がでるかもしれないので、期待して次の展開を待とう。それにしても、このブリの化粧でいったいどれだけ人が集まるのやら





 鷹は現在も育成中。スキルが上がってもステータスが中々上がらない。HPの低い動物って育てても大して強くならなさそうな‥‥ま、実戦に使うわけではないし、気長にやろう
 一応、鷹の名前も決めた。その名も


 【鬼殺し】


 Oniを倒せる日はくるのだろうか。今のところ、オークやボグシングで鍛えてる



今日か明日にギルマスの家取引があるそうで、証人として立会いを求められているお宮でした。大きなGHになったら、さっさとクズアイテムを置かせて貰う事にしよう。

金の骨

ハロウィンの真っ只中、なぜか金骸骨狩りです。




 今日、ギルマスに呼ばれました。


ギルマス「金がちょっと足りない。貸してくれ」


 なけなしの貯えを持ってかれました。もちろん、利子とかは請求しません。お宮は善人です。何に使うか聞いてみました。


ギルマス「家買う」


 購入予定の場所に行ってみたら、大和シアター南の18*18でした。


ギルマス「ここをNFCの総本山にする」


 NFCとはお宮が所属しているギルドの略称です。NPC Fighting Clubの略です。NPCの傭兵同士を戦わせて楽しむという、どうでもいいギルドです。構想は前々からと聞かされていますが、どう見てもレッドロブスターでやっている闘技場のパクリです。パクったと知られたら、お宮が後ろ指刺されるのでしょうか。


ギルマス「内装を参考にしよう」


 あろうことか、ギルマスは大和シアターにずかずか入って行きました。ゆぎさんに見つからないように祈りながら、お宮も後に続きます。人の家のリビングでしばし話し込んでしまいました。そして家の購入を決めたようです。お宮の行く末も決まったようです。


ギルマス「んじゃ、借金返すから金骸骨取ろう」


 いまこのブログを書いている時間まで、延々とギルマスの集めた骨を消費して取り続けました。雑魚処理とか色々やりました。取った骸骨はギルマスがどうにかしてお金に変えてきたようです。貸したお金はその日(正確には一日後)の内に全額戻ってきました。骨閣下からルートしたお金は私にくれました。あれ、骨のお金は独り占めですか。Doom Lv1にはしばらく行きたくありません。


 そういえば、NFCはお宮がギルミスになったはずです。という事は、ギルドハウスとして提供してもらえるのでしょうか。


 そんな訳ありませんね。







 まっとうなギルドに入りたい(TT





最近は鷹を鍛えているお宮でした。熊を狩れる鷹に育てるつもりです。
予約宿名人

 | ホーム | 

FC2Ad

 

カレンダー

10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

最新コメント

リンク

プロフィール

Fib

Author:Fib
大和を中心にちょぼちょぼ活動してます。

月別アーカイブ

GameTime

 

Copyright
(C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。