やっぱりフェルナンドのUO日記

ウルティマオンラインに関する雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正義とは何か?

落選です。




 ようやく本日で仕事収め。だが、来年に向けて色々リアル忙しくなりそうなので、UOもあまりやる暇が無い。来月のダイナマも含めしばらくは、UO内での小説販売もお休みである。春ぐらいには落ち着いているだろう


 そしてお宮の密かに楽しみにしていた『正義とは何か?』の日本公式版の発表があった。いつかはビッグなUO小説家を目指しているお宮としては、待ちに待ったチャンスとばかりに一生懸命書いて送った。これで優秀賞に選ばれでもしたら、一躍時の人。小説ベンダーの売上げもうなぎ上りに違いないと妄想を膨らませていた。NPC本で売り出されるなら英語に直した時に20ページに収まる分量にした方がいいだろうとか、無駄にがんばったりもした
 だが、発表を見てもお宮の名前は無かった。歯牙にもかけて貰えなかったようだ

 がっかりだよ!(ToT

 やっぱ、同じアカウントでDUPE問題に対するEA批判とか送ったのが不味かったのかなぁ。それとも寝マクロで垢に傷ついてるのがヤバイのだろうか。文字数が少ないのはしょうがない。元々米公式の500word仕様で書いた奴をいじくり回した結果だ
 で、投稿した文を読み直してみたところ、重大な問題に気づいた
 まずは読んでもらおう。こんなブログを読みに来るような人は暇人だろうから、少しくらいの長文も平気だろう


--- 正義 ---

 我々の住むこのブリタニアにおいて、長らく正義の徳は社会秩序を守る為に機能してきた。ロードブリティッシュが提唱して以来、徳の研鑽に励む一部の者は、正義の名の下に犯罪者を粛清してきた。彼らの、そして私達の求める正義とは一体なにか。

 正義とは物事や行為を評価する際の基準である。そして、正義的な行動とは、行動する主体が主体の属する範囲をより存在させる為に、現在の状況を変化させる、あるいは変化させない行動を指す。端的に言えば、皆がより幸せになるための行いが正義である。何が正義で何が正義でないかは個人の公正さに対する価値観に基づき判断が分かれる。正義は人の数だけ存在する。

 我々は社会に属し、その一部である。したがって、社会をより存続させる為に行われる行動は正義となる。
 正義の基準は人それぞれ千差万別であるが、その個人の正義のうち共通するものを決め事としたものが法である。家族、村、国をはじめ、職業ギルドなどさまざまな社会の階層で法という名のルールは存在する。それらルールは争いによって不用な資源の損失を防ぐ為に作られている。
 社会は複雑であり、個人の幸福は必ずしも社会の利益とは一致しない。個人の犠牲が、後の大きな危機を回避する糧ともなりえる。自己に不利な行動をも取らざるを得ない状況に陥った時、正義はその一歩を促す。

 誤解無きよう言っておくが、正義は人間だけのものではない。エルフを初め、オークやガーゴイルなど知的生命体であれば、すべからく彼らの正義がある。
正義とは地面に落ちている石のようなもので、その形や大きさ、色は全てにおいて違い、また共通する部分もある。

 真の正義は存在しない。正義自体が個人の価値観に寄って立つものであるから、正義に『真の』という修飾語をつけるとこ自体が間違いである。そして、正義の徳とはその『真の』正義を求める事である。
 先にも言った通り、正義の徳を求める冒険者は殺人者を殺すことにより徳を積む。それは殺人者が社会に属する多くの者に対して有害であり、不正であると認知されているからである。であればこそ世界の破滅を目論む輩、たとえばシャドーロード一派を倒す事は、より正義の徳の体現に近づく事になると言える。
 正義の徳の体現は世界に対し自身の内面への探求である。

----


 徳を否定してますorz


 何故だ。練りに練った文章のはすなのに、いつの間にかロードブリティッシュ批判になっている。あの缶チューハイのせいだろうか。ブラックソーンの魂でも乗り移ったのだろうか
 いやいや、それでもやはり伝えたい事はしっかり書いてある。それは正義は十人十色って事。この論理は『正義の徳とは何か?』に応募された文章に違いがあることによって証明される

 応募作の中に「正義は一つでしかない」という主張があったのには驚いた。できれば証明も含めて欲しかったが、少なくともロードブリティッシュが徳を提唱して以降なら、この主張もありのはずだ。U9の時代までUOが達しているかどうかは分からないが、徳を体現したアバタールが登場したウルティマの世界観では、正義が人の想像した概念でなく、実在する世界を構築するシステムたりうるはずである

 この主張に比べてブリタニア統治評議会及び司法局が選んだとされる論文には萎えるものがあった。教科書どおりで面白みに欠けるし、引用がU9の正義の話のまんまなのが手抜き過ぎる。ドルイドの巡回裁判なんぞUOで見た事ないからガン無視したのだが、これが採用されたとなると裁判のシステム自体も認識を改めないといけなくなる
 しかし、『ブリタニア統治評議会及び司法局は、正義の徳をこのように定義し市民に知らしめる事を意図して選考した』というのであれば、ロールプレイとしては上出来だ。リカルド裁判での悪役振りがここでも見られたと思えば、今後の展開への期待ももてる。統制と反乱の時代がブリタニアに訪れるとすれば、ゲームとして面白くなるだろしね


 まぁ、お宮のは落選文章なので、このブログに晒して終わりとしよう。無駄な文章ばっかり書いているが、その全てを晒せるこのブログは貴重な存在だ


さっさとクリスマスツリーを撤去しないと、年が明けてしまいそうなお宮でした。
スポンサーサイト

文化祭の反省

ふむ、困った。




 本当なら、今日放送されたUO RADIO PLUSの内容について、ちょこっと書いて終わろうかと思ったんですわ。ところがどうだろう。ブログの右側に見慣れぬ文字が


 コメントがついてる!



 なんとね、このブログにコメントが付いたんですよ奥さん
 このブログを始めたのが2005年の5月とかそのくらい。それから夏と秋は思いっきり放置して、ようやく心機一転、再開したのが今年の一月だったかな。それから丸一年。エロサイトのトラックバックこそ入れども、コメントなど皆無だったこのブログに、どこをどう探したのか瑞穂で参加したイベントの主催者さん(の一人?)にコメントを頂いてしもうた。これは事件だ
 
 このブログはプレイヤーである私がUO上では決して話せないような内容(主に愚痴やぶっちゃけ話)を載せる為の密かなWebスペースとして使われ続けてきた。このブログの内容がおおやけ、というかUO内の人に知られてしまうと後ろ指刺されること必至なのだ
 誰も見ていない所で野外プレーしているような気分で書いていたので、バレたら即終了、と思っていた。これまでの一年間コメントが無かったのも、「決してこのブログを見ていることをUO内でお宮に言わないでくれ」と事あるごとに書いていたお陰だろう。しかし、こうしてバレてしまった以上、アカバンの危険‥‥になるような事は流石に書いてないが、人格否定くらいはされそうな内容も書いたので、非常にまずい。特に一部の人を名指しで非難してたりもする。ヤバイ、ヤバイ



 ま、アレですね。大和の方じゃないので、セーフって事で。まだこのブログは続けていきますよ
 という訳で、mappyさんも、もしこの文章を読んでくださって合意がいただけるのであれば、Fibに対しては大人の対応をしていただきたい。決して


「このネカマ野朗が!」
とか
「この腐れツーラーが!」
とか
「ネラーめ!」

 などといった罵声は浴びせないで欲しい
 一応、保身の為に言っておきますが、リアル男かと聞かれればちゃんと「ついてます」と応えますよ。ツーラーといってもUOTMSなのでカンベンしていただきたい。あ、でもスキル上げの時にUOK入れたり、TMAF染め粉のID調べたりはしたから黒だなぁ‥
 ネラーはもう、しょうがないっす。ROM専です



 ふと、mappyさんの名前で思い出したが、大和ダイナマーケットの前座で唄っているYappyさんは、「ヤッピー」でなく「ユッピー」らしい。どこかで見た。うおみんだっただろうか

 あと、瑞穂のFibは、無事ヒスロスを脱出できた。スペルブックとルーンブックは持っていたので、INIが一つ上がって11になったのでチャージで飛べた。モンバットを素手で殴り殺して貯めた200GPも、いい土産になった。ブレス属性万歳




 このブログは戯言のほか、備忘録としても機能させています





 さて、それでは今日のメインの話でもしよう
 カビ熊こと夕霧さん改めユギさんが久しぶりにUO RADIO PLUS!を放送した。実家に帰って放送環境が整ったとかなんとか。日付は変わったが12/26 22:10からの放送である。内容はアーカイブもいずれ上がるだろうから、聞いてない人は下記のリンクからどうぞ


UO RADIO PLUS!
http://www.eonet.ne.jp/~nasubi/


 んで、今回の放送は2006年秋にやった大和文化祭についてだった
 久しぶりのユギさんの声は、なんとなく擦れていたような気がする。マイク他、放送環境が違うらしいので仕方ないといえば仕方ない。実は昨日のテスト放送もラジーが拾ったので聞いていた。久しぶりのデッドローブ再開かと思ったら公開放送ではないとのことで、ちと残念

 放送内容は文化祭実行委員を務めたユギさんが、文化祭の失敗のお詫び件愚痴みたいなものを流す感じだった。前半は
 中盤に差し掛かり、誰か意見があるならスカイプで参加してくれと募集したところ、なんとかおりんが参戦。かおりんことかおりさんは、知る人ぞ知るイベント追っかけの大御所。ラマ屋で月一放送しているブリタニアニュースの情報提供元でもある。回線が悪いのか、ぶつ切れの声をなんとか理解しようと、いつも苦労して聞いている。かおりさんは下記のサイトの管理人でもあり、UOのイベントレポートは過去分まであるので重宝している


Blue Moon
http://www.geocities.co.jp/Milkyway-Kaigan/3962/


 かおりんとユギさんは、面識はなさげだった。ラマ屋のつながりはないのだろうか。他、ネギさんも参加してスカイプ討論がはじまった。ネギさんとはユギさんのUO婚の相手で、どっちかというとBBFFとかによく出ている
 参加した二人は、MCユギに対して否定的だった

ユギ
・文化祭失敗した。ごめん
・開会式に配慮が足りなかった。ごめん
・ステージも配慮が足りなかった。ごめん
・そもそも文化祭やる意味あんの?

 というスタンスにまっこうから食って掛かっていた
 参加者は二人とも女性で、一部どっちが喋っているかよくわからなくなったが、大体こんな感じの批判をしていた

かおり&ネギ
・開会式を自分の家でやるとか、勝手すぎじゃね?
・ステージがら空き。設置したIGMに誤れコラ
・責任放棄すんな


 勝手な意訳。私はこう言っている物と受取った。聴いて無い人はアーカイブをちゃんと聞いてくだされ


 立場的にユギさんが辛い。辛いが、あんまりと言えばあんまりだ
 なんといっても文化祭。実行委員がいなければ開催すらありえなかったのだ。イベンターは無償のボランティアである。金を取っている訳ではない。いい文化祭を体験したいと思っても、それをやってくれる人がいなければ話にならない
 今回の件に関して言えば、お宮はユギさんを完全に擁護できる。それはイベントを開催までこぎつかせたという一点においてである

 先に個人の感想をこの際だから言っておくと、文化祭つまんなかったよ。お宮はイルシュナレースに参加表明してしまったので、ずっとそっちに出ずっぱりだった。参加させてもらってる身分で言うのも非常に悪いが、つまらなかった。私は色々なイベントを観たかったのだが、レースだけで終わってしまった。それでつまらないという感想になったのだ。開会式がメイン会場じゃないのは当日現地で知ったが、なんとか移動できた。レース前にルンパニ制覇したくて、ルンパニ開始時間前から開会式も途中退席して待っていたが、一向に始まらなくてイラついた。結局10分もできずにレースへ。レースは段取りが悪く、途中退場のルールも急遽なくなって拘束が続いた。長すぎた。レースが終わった時にはほぼすべてのイベント終了。メイン会場を彷徨っている時にみつけた道端の吟遊詩人の話が、唯一文化祭で楽しめた所かな。詳しくは過去ログにあるはず

 上記は個人の感想。つまり、こうやって「つまらない、つまらない」という人の数を減らすべく努力するのが委員の役割では無いか、という事
 役割ではあるが、それが出来なかったところでとうという事はない。参加者が楽しんでいなくても実行委員は楽しかったというのなら話は別だが、参加者が楽しめていなかった事を実行委員が知って反省していれば、それで話は終わるはずだ。いま蒸し返してもしょうがない。会場に来ているその時にこそ、声を荒げて主張すべき事だ。こうやってブログで「つまらなかった」と今更のように書く事自体がおかしい。そう、私も良くない事をしている

 私には「イベントに参加しない」選択肢もあった。レース中に「他も観て回りたいから、もう止める」という選択肢もあった。それをせずにレースに最後までつきあって、表彰式で「楽しかったよ」と発言したのは、イベンターの苦労をねぎらう必要があると判断したからだ。セシウスありがとよ。心意気に感謝してる
 大和は仮にもメイン鯖で、今後も付き合いがあるだろうと思っての行動でもある。しがらみも多くなってしまった。やれやれだ

 選択肢は一人一人に用意されている。別に大和で文化祭をやる必要すらないはずだ。たしか、今年は飛鳥で芸術祭があったかと思う。今回の文化祭を観て、「うちの鯖でやったほうが盛上がるんじゃないか」というイベンターの人がいれば、他鯖でやったっていいと思う。むしろ開催日をぶつけるくらいの気合の入ったイベントなら、楽しくなるだろう
 問題はむしろ、イベンターの数の低下である。エンターティナーが少ない。UOのプレイ人口減少と、プレイヤー数におけるエンターティナーの割合の減少、双方がからんでいる。みんな人任せだ。お宮も含めて

 文化祭実行委員は彼らなりの仕事(今回はイベント)をして、その仕事に対する評価を得た。無償で行った彼らの行為が、彼ら自身に何をもたらしたかは、彼ら自身が良く知っているはずだ。「こんな文化祭はなっちょらん」と言って次の文化祭を仕切ったのはユギさん自身。次のユギさん役は一体誰がやるのか。それは来年のお楽しみだ




 ねとらじ放送中にちょっと書いたが、あまりにも煽り過ぎと思って書き込まなかったレスをここに載せておこう。ガンダムネタで盛上がっているときに書いた。大和至上主義のユギさんが、これを見てあの場面でどういう反応をするか、気になるところではある。今のうちに反省してると言っておこう


---
我が忠勇なる大和民達よ、今や文化祭参加者の半数が開会式会場移転によってムーングロウの彼方に消えた。この輝きこそ我等実行委員の正義の証しである。決定的打撃を受けた他鯖参加者に如何ほどの気力が残っていようとも、それは既に形骸である。
敢えて言おう、カスであると!
それら軟弱の集団が、このゲートステーションを抜くことは出来ないと私は断言する。
UO文化祭は我等選ばれた優良種たる大和民に管理運営されて、初めて永久に生き延びることが出来る。これ以上イベントを分散し続けてはUOそのものの危機である。他鯖民の無能なる者どもに思い知らせてやらねばならん。今こそUOは明日の未来に向かって立たねばなぬ時であると!
ジーク・大和!
---


 こういう事を書くから、「ブログやってます」って言えないんだろうな






PS.
感謝こそすれ、IGMは使ってなんぼだと思いますよ、実際。

Sボス討伐ツアー

初めてSボスを見ました



 パラリのPCイベント板を見たところ、Sボス討伐ツアーが組まれていた。主催はブリタニアンビバップさん

Britannian Bebop
http://brbb.qee.jp/

 お宮はこれまでSボスはおろか、Fででるパワスクボスも見たことが無い。この機会を逃してなるかと、今回参加してみた
 瑞穂開催という事で、今回も他鯖見学用のFibを起動。和鯖はすべてリコが打てて武器スキル50以上のキャラにしたはず‥が、なぜか初期忍者テンプレのまんま。どうやら瑞穂だけ忘れていたらしい。なので、急遽育成を開始した

 いつも通りスザクエでゴミを集めて、その場でマゲ上げ。しかし、胴と脚だけ秘薬低減プロパの装備がみつからなかった。人口が少ないのか、地域的にスザクエが不人気になのかはわからないが、ともかく幸先の悪いスタートとなった
 手に秘薬低減スペルブックを持つ必要があったので、詠唱可魔道武器を持てなかった。なので魔法は50かそこら。微妙な値だがしょうがない。致命的だったのは、STRのみ上昇設定にしていたのでINTが10しかなかった。これではリコすら打てない。しかたなくリングでINTを底上げしてよしとした

 お次は槍の修業。ダガーを持ってヘイブンでモンバット相手にちょこちょこ上げていた。なんとかヘイブン墓場を占領できるくらいになって、終了。時間がきてしまった

 22時10分前。Tニジェルムに到着。ルーンがないので探すのに一苦労。どっかのお店から飛んだ
 ニジェルムの劇場にはすでに結構な人数が集まっていた。Fibも観客席の端っこに座る。舞台には本が積まれていた。内容は簡単なツアーの説明らしい

・基本、赤は迎撃
・血イカが沸いたら討伐隊以外は撤退
・灰色になったら諦めて隠れる事

 血イカは、Sボスが沸いたときに近場に沸く蔦植物らしい。範囲ドレインをしてくるらしく、大勢いるとそれだけ回復してしまうそうだ


 開始の挨拶のあとは、今回のサポートに回ってくれるPKKの加護を受けるため、Fのニジェルム劇場へ。正義の徳の効果とかはパラリででも確認して欲しい。Fibも受けたが、活躍を期待してもらっても困る。なんといってもへなちょこだ
 劇場であーだこーだやっている内に天使沸きをサポートのPKKが終わらせたとのこと。Sボス直行となった。ありがたい。足手まといになるのは2回より1回のほうがいい

 Sボスが沸いたのはヒスロスとのこと。Fヒスロス入り口にゲートが出された
 参加者30〜40人くらいが一気にFヒスロスに雪崩込んだ。スタミナブロックがあるので中々入れない。なんとか入れても、中でも大渋滞。ともかく列にあわせて移動した。それでもNPCから買った馬に乗っているので、いつもより移動速度は格段に速い。階段をどんどん降りた

 テレポしてしまう通路を抜けてさらに奥にいくと、人が群がっているのが見えた。どうやら、扉の向こうにSボスが来ているらしい


Fib「ど、どこだー」


 扉の向こうでは、死体に群がる蝿のようにEVがワラワラと出ているだけ。どうやらその中心にいるらしい。さっぱり見えない
 なんとかHPバーを出す事に成功。名前は確か、『Horrower』とかなってたはず。ともかく経過を見守っていた
 そしてついにHPバーが真っ赤になり‥




 you are dead



Fib「あれー」



 一段階目のボスが死に、『Horrower』が『true horrower』になったところで血イカなるものが沸いた模様。範囲ドレインが来て、その場にいる人が結構死んだ。Fibも例外ではない

 しかし、今回の目的は『ボスを見る!』という点である。こんなときに役に立つのがUOA。キャラクターの表示を変えると、例え死んでいても灰色世界からいつも通りのカラー表示になるのだ。なのでチキンになってそのまま観察

 Sボスの真の姿は、黒いボグシングの親玉みたいな感じだった。沸いた血イカもコープサーの黒い番。迫力に欠ける
 しかし、ステータスは鬼のように強いらしく、討伐隊は5,6体沸いた血イカを慎重に一体づつ倒していった

 とりあえず蘇生してもらって壁越しから見ていたところ、どうやら最後の血イカを討伐しおえた模様。そして参加者全員でSボスを叩き始めた
 既に一回死んでいるFibは装備などない。死人ローブとスベルブック、あとは忍者本くらいしかない。クリプレで貰った雪球を当てようとしたが、持って無いキャラ(Sボス)にはあてられなかった。当たり前か
 なんとか一撃でもと思い近づいたところで、範囲系の何かにやられてまた死亡。どうやら壁にめり込んで沸いた血イカが一体残ってたとかなんとか。まぁ、所詮はステスクなど無理な話だったのだ


 そしてようやく討伐完了(SS)

 蘇生してもらったFibは一生懸命に沸いたお金を拾っていた。誰も拾わないのはなんでだ?
 と、思っていたら人が少なくなっていた。ヒスロス出口でPKが出たとのことで、集団で撤退しないと危険なのだそうだ。でもお金を拾っていた


 さっさと出てくれというサポートPKKさん達の無言の圧力に負けて、とりあえずFibも出口を目指した。ところが、道順などさっぱりなので迷った
 というか、一人前を走っていた人にくっついていったら迷っていた。たまたま乗ったテレポータが覚えている道にまで出たのでよかったが、あのまま迷っていたら一生ヒスロスダンジョンにいるハメになった。出口付近にいたサポートの人に、中でまだ迷っている人がいると告げて外に出た

 外には結構な数の死体があった。赤も青もあったので、修羅場だったのだろうか。とりあえず、集合場所にニジェルムに行こうとスペルブックのチャージを使ったリコールを‥



 マナが足りません



Fib「あー、INT底上げのリングがない」

 全ロスといっても、忍者テンプレで貰える傘とか袴とかなので問題ないと思っていたら、そういやリングはまずかったか



 その場にいたサポートの人にゲートを出してもらえばよかったのだが、しかし目的も達成されたとことだし、記念にPKされるのもよかろうと全力ダッシュ。案の定、少し離れたところにPK集団発見

Fib「俺の屍をこえてゆけーーー」

 FS一発に耐えたのは、育成のお陰だろう。とりあえずSボスツアー終了とあいなった

 IRCで「記念撮影やってます」というアナウンスにしまった感もあったが、とりあえず満足できたのでよし



リコが打てるようになるまで、とりあえずヒスロスをぶらつく予定のFibでした。

冬到来

そろそろクリスマスです。





 今日はうおみんのコミュニティを色々見てみた。うおみんのコミュには色々なカテゴリがあるのだが、その他がやはり一番数が多かった。やはりUOのSNSなので、コミュニティ自体も『お店:Yamato 』とか『スポーツ』という分類ではくくれないものが多くなってしまうのだろう
 『その他』の分類には【UO流行語大賞2006】とか、お宮も入っている【大和民!】なんかがある。変り種としては【その呪文にはマナが足りません。】とか言う謎のコミュもあったりする。そんな中で目を引いたのが

 『セキュアぱんぱん』

 見知った名前もちらほら参加している様子。やはりセキュア数はUOをやっている多くの人の問題らしい。そういやうちのセキュアも空きが一桁切ってたはず
 お宮も参加しようと思ったが

・セキュア船4艘
・ゴミベンダー5人
・ギルドハウスにあるギルドセキュア

 など、変なところに溜め込んでおり、実際の家の看板には反映されにくい状態なので止めた。6キャラ中5キャラの銀行が120を越えていたりもするが、みんなもそうなのだろうか
 唯一銀行に空きのあるのは、Doomに篭って降りてこない雑魚弓戦士というのが泣ける


 他は、とりあえず黒岩会場がそろそろあたるパブリッシュだかメンテだかで終了になる模様。まだ毒スキルがGM一歩手前なのでスパートをかけたかったが、イヌホオズキの在庫が切れて、もう毒も作れない状態。ちょっとだけトレハンで補充したが、雀の涙。あとはGGSにしてもよいかなと思う
 ただ、今年のクリプレでクッキーのレシピが貰えるようなので、料理スキルを上げておくべきだったかなと、いまさらながらに後悔している。週末まで黒岩会場が開催されていて、かつ毒がGMまで上がったら、次こそ料理を上げようと思う


雪景色でやるトレハンは少し雰囲気が変わっていい感じでした。

冬景色


ブリタニアに雪が降りました。





 他鯖でGGS消化の為にログインしたところ、一面雪だった
 場所はイルシェナの野ヒーラーが一杯沸く鹿森。夜中なようであたりは暗く、手に持った蝋燭の炎だけがあたりを暖かい光で包んでいた



 ま、それだけです



 これで終わってしまうのも寂しいので、大和のお話
 リカルドの裁判が行われてから、Tブリ1銀前にNPCが沸くようになった。なんでもリカルド裁判は不当で、政府は我々の目を欺いている、裁判に正義は無いといった内容を叫んでいるのだ。PCがやったらスパムで注意を受けそうなほど叫ぶその姿は、見ていて微笑ましい。人によって考えは千差万別、それらを内包する世界観の構築がなされる様は、UOをより魅力的にしていると思う
 で、今日もブリ銀前で立っていると、いつもとは違うNPCが立っていた。なにやら、変なことを叫んでいる


ノーマルNPC「リカルドが自由になるまで我々はここを動かないぞ!」
変なNPC「我々はフィニガンが戻ってくるまでここを動かないぞ!」
変なNPC「マフィンはどこにあるのか!」


 おいおい

 NPCと思ったら、しっかりPCだった。プロフに載っていたHPを見ると、シーフとして活躍している人らしい。思いっきりNPCに溶け込んでいた


 どうやら前市長フィニガンの復権を訴え、マフィンを広める活動中らしい。名前の似た二人組みで叫んでいた。なかなかに楽しいパフォーマンスにしばらく見入ってしまった



 この人達はフィニガン肯定派でありマフィン愛好家のようだ。同じマフィン愛好家でもフィニガンに敵対する人もいる。MFNなんかは嫌ってる人が多そうだ。マフィンは好きでなくともフィニガンに賛成する人も、もしかしたらいるかもしれない



特にまとめる事もせずに、終わる

TVCM

今回はUO外のお話です。





 某巨大掲示板、まぁ2ch。そこで昔々、ネタを投下したことを思い出した。まだお宮で本を書き始めるよりもっと前の事だったと思う
 お宮のプレイヤーである私は2chのUO本スレをよく見る。基本ROMで書き込む事は稀。書いても素っ気ない一行レスとかそんなもの。日曜27時に沸くびっくりさんに挨拶する事を週課にしているくらい。UOスレ以外はTRPGくらいしか見ないので、VIPとかそこら辺のノリとはちょっと違う。別にホモレスも好きではない。クシーの二言レスは時々笑う

 そんなライトユーザーな私でも、一つ気がかりな事がある。それは2chの過去ログを検索できる29chというサイトが今年一杯で閉鎖されるという事。専用ブラウザーでスレッドを保存しだしたのはUO初めて一年目くらいだったと思うが、その前の少しの期間、本スレは見ていたが保存はしていなかった。そして、その期間に少し頑張って書いたネタがあった
29chが保存してくれているからいいかと思っていたが、消えてしまうというなら話は別だ。UO内で本を書くようになってから、なるべく自分の書いたものは取っておくことにしている。前に投下したネタもできれば保存したいと、とりあえず今のうちにとサルベージすることにした。それが以下の通り
 どうせ読む人も少ないこのブログに載せて、供養してしまおうと思う




内容はUOの架空TVCM。それぞれに解説をつける。あと、本スレ投下時のものに修正も加える。誤字とか表現がつたないものもあるし。完全な自己満足の世界である事を先に断っておこう



【DOOM編】
FF並みのCGを頭の中に思い描く事


 ナレーション「死人のみが超えうる湖の、その先」

 もはや骨と皮になりつつあるネクパラ
 その横を通る髪の長い女、後ろから首を突き出すWWを撫でる
 タコの倒れる音、装備を直す男達
 エフェクトバリバリでパパ登場
 身構える戦士達 突然、色めき立つ

 「SOMEONE, STOP HIM !」

 颯爽と囲いを抜けて走りこむ人影
 メイジのニヤリと笑う顔のアップ、EQのマントラ

 ナレーション「キミは地獄を見たか!ウルティマオンライン、好評発売中」

 彼方の騒ぎを眺める船頭の後姿


解説:
 もしUOのCMをTVでやるなら、という話で書いたもの。イメージとしてはMLが入る前の盾持ちネクパラ全盛時代の対岸。昔、大和の対岸ではソロモンというEQメイジが散々荒らしたという話を聞いて、このイメージが沸いた
 FFといえばお金をかけたイベントシーンが見ものというイメージが強い。FF8の髪が風でバラける魔女とかをパクっている。一回の書き込み文字数や行数の制限から当初予定より結構削った。その結果、これらをなんとかもっと形に出来ないかと、後に『魂の回廊』を書くことになったのだ




【釣り編】
カメラは桟橋から遠方の海を写す感じ。若者が気づかない所がミソ


 桟橋で釣りをする麦藁帽子の青年の後姿、ため息をついている
 沖のほうで小型ボートフェードイン。老人が釣り糸を垂れている

 青年「釣れますかぁあ!」
 老人「ボチボチじゃな〜」

 突如青年の竿がしなる。大物の予感
 ボート近くの水面に巨大な黒い影

 釣り上げるも、跳ねる魚に悪戦苦闘の青年
 現れたディープシーサーペントに飛び乗り首を跳ね飛ばす老人

 なんとか釣り針を外して振り返る青年
 水柱を残し、鱗やなんやらを引っつかんでボートに飛び移る老人


 ナレーション「海には海の冒険が!ウルティマオンライン、好評発売中!」

 青年「20ストーン!!」
 老人「やるね〜」


解説:
 ほのぼの系を狙って書いた。あと、15秒CMを意識して書いた‥はず
 どっちもUOにありそうで、これが一番気に入っている。いまでは白真珠が取れて、釣りも結構儲かるスキルになったが、ML以前は完全な趣味スキルだった。ML導入間近にスキルを上げ始めたうちのトレハン親父は、それでかなり潤ったと思う




【野球拳編】
 面白くないので没。酔っ払ってたらしい



【若者編】
 同じく面白くない。こっちは詰め込みすぎている。映像になれば少しは分かりやすくもなるだろうが、15秒じゃ収まらない事請け合い。この時も酔ってたような気がする。というか、酔ってる時じゃないとそうそう長文書かないし



【はじうお編】
はじうお。のパッケージを見てから読むべし
http://hajiuo.jp/


 曇天の荒野、土埃にまみれた戦士と漆黒の馬が対峙する
 ナレーション「運命は二人を引き合わせた」

 ブロードソードを馬に向ける戦士
 戦士「カトリーナ、貴様なのか‥」
 馬「ブヒィヒヒヒーン!」
 血走った目で嘶く馬。口から煙が漏れる
 戦士「お前に罪はない。恨むなら俺を恨め!」
 雄たけびを上げて両者激突

 馬の前足が地面を抉る。近づけない戦士
 馬の振るった首にぶつかり、戦士の肩当てが吹っ飛ぶ
 戦士「カゥトリーナぁあああああ」
 蹄が胸に食い込みながらも、剣を腹に付きたてる戦士

 両者ゆっくりと倒れる。その表情は安らか

 「する、ウルティマオンライン。[はじうお。]好評発売中」

 鼻からエクトプラズムを出す戦士


解説:
 戦士の声は是非、大塚明夫(注 にあててもらいたいものだ
 はじうお。の「。」が未だに気に入らない。だが、その存在すらこれを見るまで忘れていたから、どうでもいいと言えばどうでもいい
 UO本スレでは「UO本スレで宣伝されたMMOはポシャる」というジンクスがまことしやかに囁かれていた。しかし、大抵のMMOはUOほど長く続かないので、当然である。FFとかはまだサービス続いているし、都市伝説の類だろう(宣伝後トラブルがあったとかは聞いたが‥) そんな中、UO本スレでUOの宣伝をしたらどうなるのかという疑問を確かめるための一品。はたしてはじうおは成功したのか失敗したのか。それは皆さんの判断に委ねよう

(注 渋い声の声優。TNGのライカー副艦長とかメタルギアソリッドのスネークとか



 と、こんな感じで紹介終わり。成仏して欲しい


お宮を見つけても2chネラーだとか糞ブログ書いているとか後ろ指を差すのは止めていただきたい。このブログの存在を含めて、この話はあなたの胸にしまっておいて欲しい。よろしくお願い申し上げる

初期クエスト

アリランで初期キャラ作ってました




 和鯖全てに忍者初期キャラのFibを入れてはいた
 だが、イベント追っかけをやる場合、リコやマークができないとなにかと不便。なのでせめて4thの魔法までは使えるようにと、育て始めた
 とりあえずスザクエ会場に走っては、秘薬低減装備を漁る。そしてひたすら魔法修行に励んだ。その甲斐あって、倭国と無限以外はなんとか揃える事ができた
 無限はすでにスキルギチギチなFibがいるので除外。あとは倭国のみである。今日中になんとかなりそうだ

 ほぼ初期キャラを鍛えるのはなにかと楽しい。モンバットを狩りながら、ウッシャー君から逃げ回ったりするのもいいものだ。特に魔法戦士という中途半端なところがたまらない。毒入れて、走り切り。危なくなったら包帯とGHで回復。当然、狩りの時は平行して秘薬も拾って使っている。忙しいところがいい


 そんな訳で、スキルの低いキャラを使うのが癖になり、どうせなら初期キャラのクエストもやってみようと思い立った
 忍者と侍は遥か昔にやったことがあるが、実はウゼラーンからの依頼である、ヤングクエはやった事がないのだ。さっさとヤング解除してしまったことが悔やまれる
 ともあれ、ウゼラーンのクエは似たようなものがパラディンクエストでできるそうなので、まずはそちらをやってみる事にした

 比較的ラグの少ないアリランでやろうとしてみたところ、変な名前のキャラがいることに気づいた。試しにそのキャラでログインしてみると、パラディンクエの途中のキャラ‥
 そういえば、前にもそんなこと考えて途中までやったような気がする。確か、洞窟で魔法使いの弟子の死体を捜す途中だったはず。そして、その弟子の死体が見つからなくて諦めたのだ
 それならばと、そこから再開して、一連のクエストをこなした。途中、待ち伏せしていたホードミニオンはガードに倒してもらったりと、かなりチキンな事もしたがとりあえず完了。うむ、面白い
 ヤング状態で無いと受けられない、戦士、魔法使い、鍛冶のクエストは諦めるとして、残すところはネクロマンサーのクエストだ。これも新キャラを作ってやってみることにした。以降、ネクロクエのネタバレを含む


 キャラを作ってインしてみると、アンブラにいた。目の前の怪しげなおっさんが、どうやらネクロの手ほどきをしてくれるらしい。話を聞くと、おっそろしい何かを呼び出す手伝いをしろとかなんとか。いきなり話が暗い
 OKOKと引き受けて、とりあえず偉い人の所にいく。ところがその人、死んでる。ネクロ魔法のアニメイトデッドで蘇らせて話を聞かないといけないらしい

 すばらしい!

 こういうダーク感のある話は大好きだ。さっそく老師の骨に仮初めの命の息吹を注ぎ込む。起きた途端に怒鳴り散らされたのには笑った。寝起きは悪いらしい
 何かを呼び出す呪文書は、すでにパラディンの糞野郎共に奪われてしまったとの事で、奪還してくる事になった。パラディンクエより話が壮大だ。ルナ近くにある入り口がバリアでふさがれている洞窟に納められているようなので、そこに行って見る
 その洞窟の前には盲目の老パラディンがいて、このお爺さんに許可されないとバリアを通過できないそうだ。盲目の老兵という、最高のシュチュエーションに燃えた
 で、お爺さんを騙くらかして中に入る合言葉を得る為に、パラディンの街ルナに潜入。いつも不思議に思っていたバリアの部屋で、ホードミニオンを呼び出して合言葉の書かれた巻物を盗った。街でNPCに見つかったらどうなっていた事やら
 そして、合言葉を伝えて洞窟内へ。巻物を盗りつつ害虫駆除してお爺さんからお礼の品も貰う。とことん悪だ
 怪しいおっさんの元へ巻物をもって行くと、褒めてくれた。これでようやくネクロマンサーの仲間入りかと思ったら、最後に自分で巻物使って見ろとか言われた。変なものが呼び出されて食われたらどうするんだ。よくよく聞くと、呼び出すためのエネルギーを注入する作業らしい。こうやってどんどん注入して、いまに本物のおっかない物が呼び出されるとか。ネクロテンプレキャラが一体何人必要なのかは、誰にもわからないが
 というわけで、巻物をもってアンブラの街の泉へ。巻物を使うと怪しい怪しい詠唱モーションが発動。湖になにか力が注ぎ込まれているような、特殊エフェクトが発生した。これはいい絵だ。SSを撮り損なったのが悔やまれる
 と、突然白いゲートが開いて、中からパラディンが飛び出してきた

パラディン「そこまでだ!」

 げげげ。これっていわゆるお約束のアレか。ヒーローものとかで、悪の親玉が変な儀式やって、それを主人公達がすんでのところで止める‥




 さいこおおおおおお!!



 いやー、UOやっててよかった(ToT
 これでいっぱしの悪だ。感無量であります
 普通はここでパラディンが悪役をぷち倒して終了なのだが、こっちだってがんばったんだ。そうそう易々とやられてなるものか。くひひひひ
 途中で色々貰ったので秘薬はしっかりある。打撃を入れては離れてアミサコ。一進一退の攻防が、アンブラの街中で行われた
 使い魔は戻ってくる途中でどっかにひっかかったのか、スロットに残ってはいるがこの場にいない。助っ人は期待できないようだ。アミサコはやたらと失敗する。所詮低レベル。成功しても大して回復しないし、これではジリ貧だ
 ネクロ本に入っている呪文を、とにかく使ってみる。レイスになって、物理防御を少し上げたつもりだが、あんま関係ないようだった。あと一撃でやられそうになり、とりあえず距離をとる。なんとか、逆転の手はないものか
 ネクロ本をさらにめくると、一つの呪文が

『ペインスパイク』

 仮のダメージをを与えて、時間が立つと戻ってしまうと言うアレだ。戻るなら意味無いじゃんと、お宮はいままで一度も使った事はない。だが、こんな状況じゃこれにすがるしかない。迫り来るパラディンに向けて、闇の言葉をぶつけた


30ダメージ!


 こ、これは!ペインスパイクの説明によると、効果中に相手のHPが0以下になれば、しっかり死ぬらしい。チャンス!
 お互い瀕死に近い二人の影が交差し‥


 勝ったーーーー

 勝っちゃいましたよ。ボンスマの音があたりに響き、パラディンは地に伏した。ヘルプメッセージの、「金品を強奪してください」という労いの言葉が心地よい。正義は力に屈した
 あやしいおっさんの元へ報告に戻ると、ちゃんと褒めてくれた。いいね、いいね
 このあとはヘイブンにでもいって修行してみてはどうかと進められる。ウゼラーンに皮肉を言うのもいいだろう。礼を言ってその場を後にした


 そんなこんなでクエスト終了
 なんというか、ネクロ魔法の理解を助けるという目的はしっかりはたされ、UOのシステムも色々習得でき、そしてネクロの世界観もわかるこのネクロクエは、かなりの良作だと感じた。やっぱ、自力でやってこそ面白さがわかるというところであろう


既存クエストも結構面白いものがあるので、今度はナチュラリストあたりをやってみようかと思う、お宮でした。

リカルドの罪


イヌ婆さんが裁判に乱入してきました。(SS参照)




 オリジンで先行したリカルド裁判が、土曜日に和鯖でも行われた。19時前から傍聴席が解放されたので、キャラチェンジもせずに裁判所に走った。お宮で行くとバッグから落ちないクエストアイテムのダガーとか花火ワンドとか、とかく入場制限に引っかかる物が多かった為である
 内容はオリジンと一緒。実はこの裁判、まだ『劇団』による再演が行われているそうな。ブリタニアの深夜は一日12回あるので、まだ見てない人は是非この気に見ておく事をお勧めする


公式ニュース:リカルドの裁判を見逃してしまった方へ
http://ultimaonline.jp/news.phtml?id=87324


 んで、まずは裁判の感想。私の感想など誰も聞いていないであろうが、せっかくのブログなので書いておく事にする。基本ネタバレ

 まず、ブリタニアに陪審制度があるという事がわかった。法に従ってドルイド一族が採決するのかと思っていただけに意外だった
 そして、そこらに落ちているものが無主物(誰のものでもない)という事もわかった。評議会はロストランドの統治権を主張しているが、それが実体を伴わない事はわかったが、所有権がはっきりした事は大きい。冒険者はモンスを襲って金品を得たとしても、特に窃盗にはあたらないようだ。当然といえば当然だが
 ブリタニア評議会の法がトクノまで及ぶかどうかは別として、ハーウッドにもその効力を及ぼそうとしたのが、今回のエルフ検事登用ではなかろうか。政治的な駆け引きが見て取れる。ミーアとは割と友好的な関係だが、ブリタニアに暮らす他の知的生命体との関係は、今後も緊張状態が続くであろう

 今回の裁判で多くの人がリカルド寄りの心象になり、評議会や政府に対して懐疑的になったであろう。陰謀説も出ている。だが、それは誤まりだ
 リカルドは国家反逆罪に問われた。彼はオフィディアンから王冠を盗み、それがオフィディアン侵攻の一因となったかが問題なのだ。オフィディアンから物を盗んだという罪は、検察側から取り下げ棄却されている。彼の罪は戦争を起こしたという一点にある
 さて、裁判中にリカルドがブラックロックについて触れている。オフィディアンは侵攻するためにブラックロックの装置を開発したのか。それとも装置を開発したから侵攻したのか。これはリカルドの判決に大きく関係するが、事実はどちらかわからない。あれだけの大規模な侵攻は準備も無しに出来ないが、かといって常にテラサンと交戦状態のオフィディアンにとって、王冠が盗まれてから侵攻にいたるまでの期間で準備は容易にできる事であろう。だが、これも問題にはならない

 端的に言って、リカルドはきっかけを作ったのだ。もしリカルドが王冠を盗まなくとも、いずれオフィディアンは侵攻してきたかもしれない。だが、その呼び水となる行動が国家反逆という重大な罪に値したわけだ。帝国主義の国家元首の息子を暗殺すれば、侵略の口実になるという事は誰でもわかる。例えそのような事態を予想していなかったとしても、重大な過失という点において極刑もやむを得ないであろう。ヴェスパーの市長がいま何代目か知っている人はいないだろう。沸くそばから死んでいった。これらの犠牲を償う責任は、彼にもあるのだ

 リカルドはスケープゴートであると言われている。当然、そうであろう。この裁判の企画はおそらく911以降の米社会を反映した、あるいは皮肉ったものに見える。陪審制もその関係であろう。熱に浮かされた人民は、明快な行動指針を求めるものである
 一切合財すべてがリカルドの責ではない。たとえばパプア侵攻から先の各街の防衛は、政府なり各街の市長なりの素早い対応が求められた。しかし、ガードすら派遣されないありさまは、まさに政府の怠慢といえる。この点についても裁判は行われるべきだ。もっともブリテインの街まで占拠された前例もあり、ブリタニア政府自体の力量を超えた事態であったのであろう。だが、それら拠点防衛の失策とリカルドの罪は違う。裁判中に言ったリカルドの台詞に、「この裁判では全てが俺に不利です」というものがあった。弁護人は仕組まれたように酔っ払っているし、おそらく場の空気もリカルドを責めるものであっただろう。裁判前に裁判所の前に晒し者にもされた。裁判の前から、有罪はほぼ決定していたであろう。だが、決定的に不利な事は、彼の行った行動が有罪であるという事実である

 と、ここまでが政府寄りの考え方。次に陰謀説についても見ておこう
 まず、弁護人がいかにも怪しかった。裁判前に飲んだくれるような人間を弁護士にあてたのは誰だ。それとも、普段真面目な弁護士が今回に限り強制的に飲まされたのであろうか。そういえば、リカルドは護送中にブリガントに襲われていた。ブリガントに襲わせたのはロイス?とかいう名前の同伴していた弁護人だったと、政府は発表した。事実はどうであろう
 次に、エルフが検察であったという点。とうてい罪になりえないリカルドの行動をなんとか起訴するために、新人を登用したという、うがった見方もできる。なぜこのような重大な事件をいきなりエルフにまかせるのか。それも新人の。ベテランはどこへ行った
 あとは、陪審員の判断が驚くほど早かったこと。判決は事前に決定していたとしか思えない。ならば、裁判を開く必要すらないだろう。茶番劇と断じられてもしかたない。まぁ、見ている人たちの事を考えてという側面もあるが‥
 あと気になるのが、国家反逆罪の追加条項により有罪となっている事。罪刑法定主義では、罪を犯した時点での法が適用される。今回はあとから法ができて遡及適用となっている。なんともおかしな話だが、ブリタニアではそれが一般的なのか。それとも今回が初の事例なのだろうか

 陰謀説を考える時に重要なのは、誰が得をしたか、あるいは誰が損をせずに済んだかという事。今回はリカルドをスケープゴートに仕立て上げれば、政府は責任を回避できる。しかし、今回のオフィディアン侵攻で最も得をした人間と言えば‥



 CAF取りまくった戦士じゃねーか



 という訳で、白豚乙という言葉で閉めたいと思う


 あと、上記リンクで「正義」について論文を募集している。優秀作品はUO内で本が出版されるとか。もし採用されれば作家冥利に尽きるだろう。米公式でも500wordsほどで募集がかかっていて、少し書いてみた。だが、エキサイト翻訳ではあまりかんばしくなくない。所詮、日本語が唯一読み書きできる言語なので、半ば諦めかけていた。それだけに、日本公式での募集はありがたい。なんとか食い込んでUOシステム内にお宮の名前を残せれば、もうUOに未練は‥‥まぁ、あるけど、ともかく楽しい事になるだろう。という訳で、ちょっと書いてみようと思う


黒岩会場の毒スキル上げも、G毒では上がらなくなってきたお宮でした。

第12回大和ダイナマーケットとリカルド裁判


本売りを続けております。




 今週はUOもブログも低調だった。毒上げをやるのも面倒で、なにも手に付かない。ダイナマ用の小説をちょろちょろ書きながらボケーとしていた
 そして金曜日。テキストに書いた原稿をUOの本にコピペして、なんとか原本を作った。通常、ダイナマ開催日の一日前にはやっておくべき事だ。今回もギリギリだ
 ダイナマHPへの宣伝書き込みも開催一時間前というていたらく。これじゃ宣伝にもならん

 最近、お宮のバックパックに物が溢れすぎている。通常状態ですでに80を越えている。しかもそのアイテム群はほとんどブレス品。あとはお酒とかテーブルとか、くだらないものが大半だ。なので、2冊+袋の20セットはとうてい入らない。荷ラマで運搬はこれからのスタンダードとなりそうだ
 荷ラマを引き連れてトリンシックに行くと、すでにヤッピーの前座が始まっていた。今年最後の開催であるためか、新作披露が多かった
 マクロを編集していると、となりに灘さん登場。作家で本を売るなら商売敵だ。手持ちのお金が無かったのでそちらの本は買えず。売り切ったらお互い買おうと言っていたら22時になった

 売れ行きはまずまず。なんとか20セットがはけた。今回は知り合い半分、通常のお客さん半分といったところだ。内容が暗い話なので、売り文句も微妙。ま、こんなもんだろう

 本がはけたので、錬金上げで作ったポーションを売ってしまう事にした。家のセキュアをなんとか空けたいのだ
 荷ラマのパフを引き連れて家の中へ。ポーションを入れた箱を開けると、色とりどりの樽があったのだが‥
 正直、どの色の樽がなんなのかわからない
 空瓶に取り出して、また樽に戻してみる。変な名前のポーションであることが判明。オレンジ色しているが、GHPではないらしい。はてさて
 んで、道路で声をからして叫んだものの、結局売れなかった。売ってる本人すら効果がわからない物を誰が買うというのだ

 あとは、イベント追っかけで有名なかおりんを見かけた。ラマ屋ラジオによく出ていて、毎月のイベントレポートをお宮はいつも楽しみにしている。イベント追っかけといえばブリカツ管理人のシエルさんも有名だ。で、この二人はイベントフォロアーズというギルドに入っている。もしかしたら、どっちかはギルマスかもしれない。精力的に活動しておられるのだ
 その二人が、ダイナマ終了後に街中でスパーをやっていた。滅多に無いチャンスと撮ったのが今回のSS

 実は、スパーは見かけてすぐに終わってしまっていた。オスタのお宮が

*もう一度殴り合ってくれないかな‥*

 とリクエストして再開してもらった。攻撃が入ると同時に用意していた文字を発言した。でっちあげだ!という声を背中に、走って逃げた。世の中、何が真実かはわからないものだ



 真実という話題で一つ
 リカルドの裁判がそろそろ和鯖でも始まりそう。一足先に導入されたオリジンでの裁判を、今朝傍聴してきた

 リカルド裁判について少々解説しよう
 先のオフィディアン侵攻はリカルドによってもたらされた人災であるとして、盗賊のリカルドは当局に逮捕されてしまっていた。このリカルド、過去にオフィディアンの国宝である冠を盗んでしまったのだ。怒ったオフィディアンは人間に対して戦争をしかけてきたのだが、評議会が王冠のレプリカを用意してなんとか和平締結に至った。しかし、戦争責任は誰が取るの?といったとき、このリカルドが槍玉にあげられてしまったのだ

 裁判はライブイベントとして、自動で行われる様子。場所はYewの大法廷。入場に際し、ペットや武器の持ち込みはできないようで、入り口に銀行員と厩舎係りが配置されていた。傍聴するには裁判所奥にいる緑のガードをWクリックして入る。和鯖で見に行く予定の人は、先にチェックしておいたほうがよいだろう
 傍聴中は[squelched]というタグがキャラネームの後ろについて、一歩も席から移動ができない。さらに、開廷の際は勝手に起立したりする。発言はしなかったが、もししたら退去させられるかもしれないので注意が必要。アイテムを床に置いたり、装備を変更する事はできた

 裁判は、裁判長、被告リカルド、検事カスカ、弁護士、証人等の大人数がガンガン喋る。通常のシーアやGMイベントと違って、すでにクライアントに入っているシステム側のメッセージを使っている模様。オリジンの裁判でもNPCの発言は日本語であったので、ここら辺は間違いないと思う。なので、言葉が乱れ飛び、見ていてかなり面白い。ネズミのシェリーである程度NPCの経路移動+メッセージ機能は確認できたが、複数人の同時展開はUOの可能性がまた一つ広がった感じがした

 裁判の内容は実際見てもらったほうがいいが、ともかく波乱含みの展開だった。これ以上書くとネタバレになりそうなので、和鯖で一通りやってから内容についても書く事にする。ただ、最終的に出た結論は、まぁ当然という結果だった
 昔、プラクティスという裁判物の海外ドラマがあったが、陪審員長が結果を告げる時の緊張感はそれに匹敵するものがある。是非、傍聴をお勧めする


 あと、一応裁判の補足として、伝聞証拠を知らない人はWikiで見ておくといいかも
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%9D%E8%81%9E%E8%A8%BC%E6%8B%A0%E7%A6%81%E6%AD%A2%E3%81%AE%E5%8E%9F%E5%89%87
 よく、弁護人が証人の証言を止めるときに使う


UOでまた一つ魅力的な機能が追加された事に満足しているお宮でした。

サンタが早めにやって来た


早いものでもう12月です。



 先週金曜日(12/1)にログインしたところ、お宮のバックパックに見慣れぬものが入っていた。GiftBoxだった
 中を確認してみると、相場300K以上はするソウルストーンフラグメントが!


お宮「サンタさんは悪い子の所にもくるんだなぁ」


 などと馬鹿な事を考えていたが、よくよく見れば去年と一緒のアイテムばかり。というか、表記まで2005だった


お宮「やっぱ、悪い子には去年のあまり物なのかあ!」


 というのは冗談で、どうやら配布をミスった模様。去年からクリスマスツリーを12月になると自動で設置できるようになる処理を追加したらしいが、それの関係だかなんかで去年のクリスマスプレゼントも配られてしまったらしい。ミスに気づいたEA側は、「ブラックロックの仕業じゃ〜。時が遡ったのじゃ〜」とか発表してた。強引な後付も、アイテムさえもらえれば笑って許せる。というか、正直ありがたい
 早速、和鯖全部と海外のいくつかの鯖へログインして、現地でクリスマスプレゼントを貰った。非常に疲れた

 これで大和にもフラグメントが10個溜まった。一個か二個はトークンから実体化したが、残りはそのまま。全部使う事はまずないだろうが、これで気兼ね無しに使う事ができる。ありがたや


 そんな訳で、折角だからとスキル倉庫になっているFernandoが持つ毒スキル50を伸ばしてみる事にした。GMまでいったら欠片に移して、また別なスキルが伸ばせる。スキル上げはそれ自体結構好きなほうなのでね。なんとなく、数字が上がって行くと”頑張ってる”感があるので良い。銀行前でダラダラしているより、よっぽどいい

 そして、スキルを上げる場所はもちろん、黒岩会場

 先日のミニパブで導入されたロストランドのブラックロッククリスタルが地表面に表れているところである。ここでスキルが上がると、普通0.1づつあがるところが一気に0.1〜0.5上がる。これはおいしい
 いまだに伝説クラスを目指すアドオンマスターもここで修行すればあっという間。残念ながら炉と金床が無い為に鍛冶は上げられないが、裁縫はここでGGS上げをやった。一気に0.3上がってウハウハ。ただし、黒岩会場の周囲にはブラックロックエレメンタル他、汚染の塊みたいなわけの分からん強力モンスが沸いているので注意が必要。さっと行って、さっと上げなくてはならない


 先日までは岩堀に行っていたが、週末は毒樽を持ってフェルナンドで参戦してきた。50からの上げなのでノーマルから始めた。砂漠の方(4つクリスタルが見えるとこ。蛇城の西)にいくと、南東の方角に大勢の人間が寄り集まっていた。みんなスキルを上げている模様。フェルナンドの場合、普段は効果音を切っているが今回だけはONにしてみた。木を金槌で打つ音、布を切る音、呪文の発動音、笛やらタンバリンを鳴らす音、はたまた自分の沼ドラにライトニングストライクを打ち込む音と、ありとあらゆる音が聞こえた。これは壮観。まだ聞いてない人は是非聞いてみるべき。おそらく、これだけ多用な音が鳴る場面は、もうないかもしれない
 フェルナンドもその密集地帯に入る。液体を瓶に入れる音が加わる。賑やか賑やか

 ま、5分で音は切りましたがね


 そんなこんなで毒修行に明け暮れた週末だったが、なんとかかんとかいま91。やたらと消費する毒ポーションの生産が追いつかないのが現状。これを普通のとこでやるとなると、イヌホオズキがいくらあっても足らんな

 イヌホオズキで思い出したが、秘薬を呼ぶ時みなさんはなんと呼んでいるのだろうか。お宮の場合はこんな感じ

Black Perl  黒真珠
Blood Moss  モス
Mandrake Root マンドラゴラ
Sulphurous Ash アッシュ
Nightshade  ほおずき(イヌホオズキ)
Spider's Silk 蜘蛛糸(シルク)
Garlic にんにく
Ginseng ジンジャー(生姜)

 見事に英語と日本語が混在。わかりにくいったらありゃしない。もっとも、秘薬低減装備が主なので、そうそう秘薬の名前が出ることもないが

 日本語に統一した場合に、アッシュだけ何なのかよくわからなかった。なのでちらっと翻訳ソフトにかけた結果、硫黄の灰だそうな。そういや、そんな表記で売ってたっけ。全部並べるとこうなる

黒真珠 血苔 朝鮮人参? 硫黄灰 犬酸漿 蜘蛛の糸 大蒜 生姜

 ホオズキとかは漢字じゃまず読めない。ニンニクも多分無理。マンドラゴラについては”人参”と呼ぶ人が多いので、多分そうかな〜程度。ファンタジーだと、掘り返すと致死叫びを上げるモンスターとかそんなイメージが強い
 秘薬については公式HPとかNPC本にも記述があったはずなので、もっかい読み直してみる事にしよう


 で、話は逸れたがスキル上げ。MPKとかも時々来るので刺激になったが、それでも退屈な行為に変わりはない。裏で動画見たり音楽聴いたりしながらやったが、結局飽きた。今度のダイナマで売る小説でも書こうかと思ったが、そっちに集中するとモンスにやられるので断念。何をするにも中途半端だった
 そんな行為に見切りをつけて、昨日はクリスマス内装をやってみようと一念発起した

 これまで72gp市とかで買い貯めたリースとかヤドリギとかもあったので、この際色々つけてみよう、(そして使い終わったら捨てよう)という、セキュア整理を兼ねた内装を開始。一時間頑張った結果がSSである



――― あまり変わってない!


 畳干しみたいな感じだが、まぁよし。セキュアに入れっぱなしだとカビるかもしれんしね
 おそらく、気合の入った人だとカスタマで雪タイルなんかもしっかり使って、ベンダーの衣装まで揃えたりするんだろう。だが、お宮の家は常夏のヒスロス島。飾りだけでカンベンして欲しい。たまたまあった雪を被った植木が、せめてもの冬仕様ってとこだ



小説がそろそろネタ切れになってきたので、もしかしたら次のダイナマの小説以降は一つのネタでダラダラ続く長編物でも始めようかと思っているお宮でした。


予約宿名人

 | ホーム | 

FC2Ad

 

カレンダー

11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事

最新コメント

リンク

プロフィール

Fib

Author:Fib
大和を中心にちょぼちょぼ活動してます。

月別アーカイブ

GameTime

 

Copyright
(C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。