やっぱりフェルナンドのUO日記

ウルティマオンラインに関する雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腐り待ちinルナ

お久しぶりのお宮です。


 真実の本はTでテイマーでやっても結構取れるようになったので、とりあえず一揃い揃えた。もう十分
 そんなこんなでやる事もないなぁとうろついていたところ、腐り情報を聞いた。どうやらルナの北にある18*18が腐るらしい

 これはチャンス! ‥‥なのか?

 腐り待ちというと、どうしても目をギラギラさせた物欲同士がぶつかり合うというイメージになってしまう。もちろんこっちも家を建てたかったり物が欲しいわけだから、それに参加する。そして取れなかったときたら、もうなんというか脱力感しか残らない。それでは面白くない。やはりここは参加は見送ろう


 とか考える暇もなく行きましたよ

 こういう仕事はフェルナンドがやることになっているので久しぶりに起動。建築は無理目だと思ったので転送バッグを持って行った。しかし、現地につくとそこはパブリックハウスだった。そして

 ホコツばっか

 すでに辺りには水樽が置かれ、もう建築は絶対無理といった感じだった。ハイドでうろついていたが、折角だからと雑談に混ざる。家の中は高価そうなスタチューやら調度品が多く、これなら少しぐらいこちらにも回ってきそうだったのだ
 話を進めていたらいつの間にか建築競争に参加することになった。なので建築ツールを買う為にブリに戻った。銀行でお金を引き出そうとしたところ、なんとアイテム数が125である事が発覚。訳の分からんクリプレだかなんかが大量に入っていた。さすが倉庫キャラ

 転送バッグが使えないこともわかったので、建築ツールだけもって腐りに戻った。しかし、待てども待てども腐らない。こうやって待つのは退屈きわまりない

 別ウィンドウで見ていたUO漫画を丁度見終わったときに腐った
 腐る前は、いつのまにか目をギラギラさせている人ばっかりになっていたので、心置きなくフェルナンドも漁った。まずは誰も手をつけないであろうと狙っていた旧表記のルーンブック。トレハンルーンが入っていたのでどうかとも思ったが、旧表記のものは全部拾えた。他のものを一部拾いそこねたので、中身のルーンはあとで全部捨ててしまったが
 あとは、そこらへんに落ちているものを手当たり次第にバッグに放り込んだ。ゴミばっかりだったが

 しかし、腐りの勝負はここから

 大量の資材などそうそう一人で運べるわけがない。重いものはドラッグしたはいいが、当然動けなくなってその場に留まる事になる。なんとか小分けにしてゴキに入れたり転送しなくてはならないのだ
 ドリフトして人気の無い所にもって行くのは、この人数では至難の業。案の定、蟻キノコがドリフトされていた。フェルナンドもそのサッカーに参戦。そして巧い事ボールもといキノコを手に入れた

 しかし、ここからが大変。当然、周りの人間は


「この中の誰かが大量のキノコを抱えている」
「そして必ず地面に落とす!」


 と考えている訳である。えーい、卑しい奴らめ!(←同類)

 そこでフェルナンドは得意のハイド。しばらくすれば人も帰るだろうと、あとはじっとそこで待つことにした
 ところが、この意地汚いゴミ拾い人達は、一向に帰る気配が無い。ずっとここでフェルナンドが音を上げる事を待っているのだ


フェルナンド「その勝負、受けた!」


 マウスの左ボタンを押し続ける事10分。どうにか人も減ってきた
 こちらの使っているマウスは安物なので、ちょっと気を許すとすぐに接触が外れる。そしたら地面に落ちてしまう。それだけは避けなければと、強い力で押し続けた

 さらに5分経ったところで、ナイスアイデアを思いつく


――― このまま銀行まで運んでしまえばいいのでは!


 銀行は「bank」で開くから、そのまま入れてしまえばいい。よし、そうしようと初めの一歩を踏み出したところで、当然スタミナ0
 正確には20減った
 フェルナンドのスタミナは25。一応、一歩は動けたが、フォーカスは人間保障の20のみ。そこから亀よりノロイ行進がはじまった


 7歩歩いたところで計画の変更を余儀なくされた
 正直やってられない

 向きを変えるだけでもスタミナ消費を強いられる。銀行まではとうてい無理だ。日付が変わってしまう。なので、近場の家の影に置くという方法で妥協した
 しかし、それも想像以上の困難な旅であった

 腐った家の南側にある家はでっかい三階建て。その影に10分かけて入り、そのまま西を目指して北側の土台沿いに一歩、また一歩と進んだ
 途中で見知った名前の人が走りぬけたりもしたが、一言も声は漏らさない。ゆっくりゆっくりと進んだ


 どうやら私は勘違いをしていたようだ
 物をドラッグして移動してから離すと、それは元あった場所まで戻るかと思っていた。ところが


フェルナンド「あっ!!!」


 うっかりマウスから力を抜いた瞬間に、カーソル先のキノコが消えた。慌てて拾った現場に走ったところ、そこにキノコはない。遅かったかと膝をついたが、もしやと思い進んだところまで戻ると‥


 ありました!

 建物の影に隠れて、オブジェクトハンドルにだけ表示される2万個のキノコ。どうやら事なきを得たようだ
 その後は少し気を大きくして、ドリフトで移送。もう近くに人はいないようだった。既に腐り終わってから40分経っていた。建物二つ分距離をとった先の、家の影にキノコを置き、とりあえず家に戻る。フェルナンドは青ゴキをもっていないので、一時的に銀行セキュアをあけて、転送バッグで銀行に送った。さらにそれをピストン輸送

 こうしてフェルナンドは蟻キノコ2万個を手に入れたのである



フェルナンド「で、これどうすればいいんだ」


 とりあえず、アイテムをGETすることが目的になったのでOK
 腐り跡地には、水樽を避けるようにうまく土台が建っていた。どうやら荷ラマBANされた建築やKさんが建てたようだ。Kさんの掲示板は時々チェックしている。いい物件があれば是非お取引をと思っているが、今回の物件はマラスで隣の家も近いから、出品されても見送りだろう
 その横で、こちらも腐り業者さんのDさんが色々物色していた。新土台にあるものを持っていってた様ので、もしかしてKさんと中身の人は同じなのかもしれないが、よくわからなかった。プロなので多分トラッキングぐらい入れているだろう。フェルナンドがマークされるのも困るので、話しかけるのは止めておいた。Dさんは確か、前にどこかで腐る時間を教えてもらった事があるような気がする。ロング前の城腐りの時だったろうか。ブリ銀前でも前はちょこちょこ見て、挨拶もした気がする

 ともかく、こうしてプロが漁った後で、アマチュアのゴミ漁りフェルナンドがこっそりステルスで近寄る。捨てられている家具一式の中から旧表記のベンチを見つけ、ご満悦。きっと価値のあるものだろうと拾ってくるが、こうやってゴミは増えるのである


 その後は久しぶりにかたつむり亭に顔を出した。新店舗は新RL(現在休業中)の横だった。乗っ取りだ
 久しぶりの酒場はなんとも落ち着かない場所になっていた
 お宮はノリが悪い。口数も少ない。なので話題がさっぱりわからない。もはやお宮の通っていたお店ではないのだ。72gp市の時間になるまでその場にいたが、あのカウンターに金をいれるのもこれが最後かもしれない。当分酒場にはいかなくなりそう

 72gp市ではランタンも取れず、BBFFの公開放送もFibでないのでなんとなく居づらい。どうにもこうにもな土曜日だった



 あと、今日はUOを始めてから初めてカウンセラーを呼んだ
 土台の下に風鈴が落ちてしまい、にっちもさっちもいかなくなったのだ

 実は昨日の腐りで風鈴も拾っており、それを玄関先に設置しようとしたところ、床下に落としてくさらせていたのだ。そこで今日は高品質が出るまで頑張って風鈴を自作した。それをまた玄関下に落としたのだ

 同じ失敗を繰り返すのはどういう事だ

 どうしてもサルベージしたかった
 eSearchや各種HPを見ても無理っぽかった。基礎変更やカスタマモードに入ったり、床パーツを外してみてもダメだった。なので仕方なくのコールである

 しばらく待ったが音沙汰が無いので、もう一回カスタマモードになって復帰したところ、看板下に風鈴が!

 カスタマモード復帰で土台からはじかれたのか、それともGMの仕事なのか‥。すると見慣れぬガンプが画面に出た。どうやらGMがパシっと出してくれたらしい。
 カウンセラー呼んだつもりだったが、GMが来るとは思わなんだ。この問題は、システム的にユーザー操作では解決できないという事だろうか


 そんな手間のかかった風鈴だが、はやくも五月蝿くて設置解除したくなってきたお宮でした
スポンサーサイト

真実の徳が重要

お久しぶりのお宮です。生きてます。




 忙しくなると思った2月。これからもっと忙しくなりそう
 とりあえず1月の活動報告


・真実の本
 どうやら盗まれたらしい。TとFの背徳ダンジョンで「Book of Truth?」というバルク本くらいの大きさの青い本が、モンスを倒すと棺桶に時々入るようになった
 お宮で二、三時間デシードに篭ったが一冊しかでなかった。Fに行こうかとも思ったが、面倒になったので止めた。虎の子のBTMでもちょいやったが、ペット攻撃だと殆ど出無いという噂を聞いて萎えた
 結局、知り合いから安く50個買って徳装備を貰った。金に物を言わせた


・エンサイクロペディア
 EAJだったかどこかがリアルでUOの公式ガイドブックを出版するそうな。その販売促進イベント。これもまた誰かに盗まれたらしい
 このイベント、初回はなんとか間に合ってライキュームでの「アバタールコンパニオン:マライアと編纂者が冒険者に処世の事を聞いて回る」の巻を見ることができた。なんかブリ☆ウオとかにも映ってしまった。誰が送ったのか知らんがGJ。これで二枚目だ。いや、ホコツイベントを入れると三枚目か。このイベントを一緒に見ていたギルマス曰く「なんだこの、おままごとは」だそうだ。確かに
 今日び、タリスマンやフロストを知らないなんて古参の復帰者くらいだ。レジェンダリーメイジがそれらの説明を感心しながら聞く様は、滑稽だった。もうちょっとやりようがあるだろうに。それにしても、販促の為なら過去の有名NPCですら使いまわすEAJの強引さが凄い。あれを操作していたGMはどんな気分だったのだろう。シーアだろうがGMだろうが基本バイトの人だろうし、そんな人で元祖ウルティマのファンとかだったら、きっと感慨深いものがあったのだろう。そんな事どうでもいいか
 移送及び盗まれイベントはタッチの差で見逃した。そして今週末、また話が動くらしいので、タイミングが合えば参加したい
 でも、エンサイクロペディア自体は買う予定なし


・ブラックロック研究
 ブラックロックを研究している学者のお使いイベント。青インゴとか鍋とかジェムとか色々渡した。もうちょっとで完成するよと言われてお茶を濁された。これもライキュームでの話。最近、ライキュームが熱いらしい


・ブラックロックそのもの
 もう終わったはず。パッチあたってから行ってない。とりあえず毒GMまでにはした。これって去年の話だったかな


・オリジンでキャラ作成
 全鯖イベント追っかけキャラを作ったついでに、オリジンにも作ろうと思い立つ。ここはスザクエが流行ってないので、地道に稼いで秘薬低減装備を揃えた
 どう考えても物価高すぎ
 海外鯖は独自の文化があるようだ。あと、Fで真実の本も取りに行こうとして、散々レスキルされた。いつの間にか死体アート作りを始めていた。題は「花」で、最後に葉っぱ部分をつくるときは野良ヒーラーに殺してもらった。PKも飽きるらしい
 スキルだけは上がったがステータスがちっとも上がらず、二、三日でやめてしまった


・ホコツ強化
 実は北斗にhokotuが一人いる
 で、2ch本スレ900章記念イベントに参加した。というか、鍵持ち係りが何を隠そう私だ
 2ch見てない人にはさっぱりだろうが、とりあえずラスクからシタデルの鍵三つもらい、参加しなくてはならない状況になってしまった。本当なら土曜日夜なので72gp市にいくつもりだったが、しかたなく北斗にいた。そしてシタデルではヒーラーが遠いので、ヘイブンから拉致して入り口で待機。中で皆に混ざって特攻かけたいのをぐっと我慢していた。依頼受けた人間が死ぬと、ヒーラーは消えてしまうため
 んで、鍵もいくつか貯まって、有志の人が鍵入れ成功して、「いざ行くぞ!」というところで悲劇が

 一人、入り口に佇むホコツ

 PTメッセで中の阿鼻叫喚な様子は伝わってきたが、一人でその様子を外から想像していた(TT
 エスコート依頼を受けているとボスエリアにジャンプできないのだろうか。よくわからなかったが、一応公式につたない英語で報告しておいた。場を整えるイベンターの苦労がよくわかった。ってか、そんなのやるつもりもなかったのだが
 そして、折角作ったホコツなので、こいつも頑張ってレジだけGMまで押し上げた。また、何かあったら出動させよう


・第14回大和ダイナマーケット
 今日はダイナマがあった。今回も適当に書いた本を売った
 そして今回もフェルナンドで出動。お宮のバックパックがいっぱいなのが主原因なのだが
 お宮のプレイヤーの私は、とりあえず使うキャラごとに「違う人物」を心がけている。よく言えばロールプレイ。悪く言ってもロールプレイ。もちろん往々にしてあいまいにもなるが。なのでフェルナンドはお宮が雇ったバイトという位置づけで参加した
 22時直前までTV見たり別の事していたので、かなり慌てた。本を20冊買ってトリンシックへ緊急リコール。現地で原本から複写した。マクロも当然組んでないのでその場で全て手打ち。結構疲れた
 お客の中に一人、やけに玄人っぽい人がいた。その人は買ったそばから読み始め、「場面はありきたりだが、描写が丁寧。なかなかよかった」というこれまた玄人っぽい事を言ってくれた。これは書き手として非常に嬉しい
 お宮のUO小説は基本的に

・短編
・UOの世界背景を踏襲する

 の二点を気にしている。ただ、短編の基本である「オチ」が今回は弱いというか、皆無だったのが残念でしかたない。書き終わってみてから内容が微妙だなという本でも、ダイナマの期日があるのでしかたなく売った事も二度や三度ではない。そんな時は売り文句もあまり張り切れない。自分で「あまり面白くない」と思うものをどうして売れようか。今回の話も点数で言えば54点といったところなので、正直売るのを躊躇った。しかし、読んでくれていい所を拾ってくれたあの客に、なんとか救われた。また書こうと思う
 ちなみにその客には次回作はエロ路線という事を約束した。次回作は18禁でGOだ
 そういえば、そのお客には販売員フェルナンドとお宮が、さも別人であるかのように話した。「時給1Kで雇われている」「作者に伝えておく」「この本は正直わけわからん」等、言いたい放題言った。次回もこの設定で行く事にしよう

 ダイナマの前にエンサイクロペディアのイベント待ちでブリ銀前にボーっと立っていたのだが、久しぶりに大和の知り合いに会った。そういえば最近は酒場に行っていない。行く暇はあるのだが、どうも面倒になって脚が向かない
 最近になってようやく、戦士の楽しみに目覚めてきた。上記のオリジンしかり、ホコツしかり。なのでちょこちょこ雑魚魔法戦士で適当にうろついたりしている。だから基本的に大和にINしてないのだ。大和にいたとしても、ただただ釣りをしたりしていたりとか、人と会う機会が少ない


久しぶりにブログを書くと長くなっていけない。というか、これだけ書けるのならなぜ本をもっと書かないかとクレームがきそうなのでここら辺で締める。また、落ち着いて書ける状態になればよいが



PS.そういえば、ブリビバで初イル武勇沸きにも行った。ボスの餌食第一号になった
予約宿名人

 | ホーム | 

FC2Ad

 

カレンダー

01 | 2007/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

最新記事

最新コメント

リンク

プロフィール

Fib

Author:Fib
大和を中心にちょぼちょぼ活動してます。

月別アーカイブ

GameTime

 

Copyright
(C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。