やっぱりフェルナンドのUO日記

ウルティマオンラインに関する雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KRオープンβ始動


緊急UPです。




 5/31より次期クライアント、UOKRのオープンβテストが開始された
 クローズドテストに参加していなかった人でも公式HPから巨大なクラをDLして、参加できる。巷ではさっそく導入して悲鳴を上げる人が多数いるようだ


 私はまだまだ導入は先と決めているのでなんとも言いがたいが、オープンベータをやって、あるいはすでに導入した人から自分のPDを見せられて早くもKR反対に回る人が出始めている。大和のアイドル(と一部では言われている)元UOHBのゆきさんもそんな一人。SSを見ていただければ分かるとおり、随分な格好になってしまっている。例えていうならこんな感じだろうか


左 「こんにちわー^^」

右 「コンチャッス」



 軽い窃盗で捕まった、刑務所の女囚みたいな顔しとる
 いや、優男の女装バージョンか


 うおみん上でKR反対コミュもできたそうなので、是非ご参加を

うおみんコミュ:もうKRなんて信じない><
ttp://uomin.com/?m=pc&a=page_c_home&target_c_commu_id=309




 とりあえず、なんというかもう、この画像を多くの人に見てもらいたいがためにとりあえずこのブログを書いた。反省している


貧相な顔でも、むしろイメージ通りになりそうなお宮でした。
スポンサーサイト

釣り大会二日目


新PCが届きました。OSがまだなのでダンボールに詰めっぱです。







 さて、世間ではUOKRのβクライアントが雑誌ログインについてたり、米公式のβテスター当選などで賑わっている。総じて、KRの不評が目に付く。なんでも、起動しただけですぐクラッシュするなどと言ったところだ
 5/31には日本公式HPからもβがDLできるようになるらしい。それまでに新PCを繋ぐ事が出来ていたのなら、ちょっとやってみようと思う。しかし、わざわざ時間をかけてβのテスターやるのも面倒だ。お金貰ってやるならまだしも、こっちは払っているのだ。特にKRグラを熱望している訳でもないので、安定稼動するまで様子見しておいた方がよさそう。とくにβクラ導入に伴いフィードバックの義務規約なんかが付いてたとしたら、正式導入までは入れないでおく。そういうのはUO愛に満ち溢れ、暇な人がやってくれるだろう。人任せでいいのさ


 とりあえず、Pub45が入った。らしい
 目に付いた変更はポーションがスタックするようになっていたという所ぐらい。別に普段からPOTを使ってはいないので、個人的には意味の無い変更だ
 それより、カーソルがターゲット待機中(いわゆる魔法唱えた後の、先が丸くなってるとき)に物をドラッグできなくなっている方が痛い。色々やりながらというのが出来なくなっている。おそらく何かの不正行為防止の為だろうが、随分使いにくくなってしまった。昔は持ちきれない程の革でも持ち上げた後ラスタゲで裁断できてたのだが、それもずっと前にできなくなってしまっている。こういう変更はちょっと困る。まぁ、仕方ないと言えば仕方ないのか


 昨日の金曜は遅くに帰ったため参加できなかったが、5/25,26とヤング向けの釣り大会があった。主催は日本公式。本日5/26のイベントに参加したところ、進行役がアルフレッドだったので、BNNにも載りそうな感じだ
 イベント内容は、赤と緑の2グループに分かれて制限時間以内に釣果を競うもの。あくまでノーマル魚の数だけで勝負が決まる
 26日は出雲で開催だったので、さっそくFibで入る。ニューヘイブンの桟橋から白いゲートをくぐると、どこかの島に出た。おそらくトクノの建築不可領域にある島だと思われる

 60人くらい集まっただろうか、結構な人数が集まったところで開催宣言。フライング者も結構いながらの開幕となった
 Fibは当然ながら釣りスキル0。人間保障でどうにかなるかとも思ったが、釣り場が「すでにそこでは餌に食いつかない」と表示されるぐらい混みあい、結局釣果0
 たまたま緑の傘を被っていたので緑チームに入ったが、結局緑も負けてしまった。うむ、残念無念

 で、赤の勝ちが決まったところでハプニング
 会場の島に横付けされた船から漁師が下りてきた。当然黄色ネーム


漁師「魚が捕れんと思ったら、こんなことしてたべか」


 あたりの魚は冒険者達があらかた取りつくしてしまったようだ
 困ったアルフレッドが参加者に同意を求めて釣った魚を漁師に渡した。これで一件落着


 その後、漁師が海に戻り正体を現す。それはなんと竜神[sprit of sea](スペル適当)だったのだ。竜神は冒険者達の事を試したようだ。素直に魚を返さないようなら酷い事になっていたらしい。冒険者達の誠実さを認め、返した魚には新しい命が吹き込まれ、あたりには光りが満ち、生まれたイルカ達があたりを泳ぎまくる


 ‥こんな展開になると、シーアは計画していたらしい



 実際のところは、竜神(シーサーペントグラの黄色ネーム)が海に顔を出したところで海が炎に包まれた。イベント追っかけ&仕切り屋連中の非難もむなしく、海には壁や炎が乱立した。どこかの誰かが出しているらしい。絶えず炎が炊かれる
 そして新たに生まれるはずだったイルカはその姿を現す前に死体として浮かんだ
 海に綺麗な光りに満ち、その光りの下にはイルカ達の無残な亡骸と、その亡骸からさらに生まれたパッチワークスケルトンが立っていた



 腹を抱えて笑った



 晒しになってしまうが、本人もそんな事気にしないと思うので名前を出すところのアベさん。あんたは最高だ
 会場はアベへのブーイング一色だった。しかし、私は心の中でアベに拍手喝采だった。これが正しい。これがイベントとしてあるべき姿だ

 このイベントに参加する前にブリ銀で知り合いとちらりと喋ったのだが、ともかくシーア系のイベントは結果の見え見えな話が多すぎる。どんなにプレイヤーが状況を操作しようとしても、結局決められた結果でしかありえない。結果を一つしか用意していないのだ。さらに分岐すらない。TRPGでいう所の一本道シナリオ。最低の部類に入るシナリオのことだ
 結果が同じでも、そこに至る道が複数と言うのならまだ分かる。しかし、今回の釣りイベントはこうだ


釣りイベント(単純な競争)→漁師のクレーム(果たしてここで分岐があったのか?いや、ないだろう)→綺麗な光りとイルカショー(ふーん)


 イベント追っかけは時々馬鹿にされる。「所詮子供だましだろ」と。まさにその通り
 参加者を不快にさせないという鉄則があるのだろうか。死にイベントがどうとか、そういう話ではなく真剣に取り組めるだけのシナリオがないのだ。どこかでやったかもしれないが、いままで出会った記憶が無い


 今回の釣りイベントは初心者を対象として行われたものらしい。しかし、実際のところβクライアントで今現在プレイしている人間のうち、何人が初心者だというのだ。馬鹿も休み休み言ってくれ
 そしてよしんば初心者向けというのであれば、アベの行動こそ現状のブリタニアの世界を初心者にわかりやすく解説したもの言える
 徳に守られ、どんな事をしようとも攻撃されない世界。人に迷惑をかけても罰せられない世界。それは全てトラメルと言う名の腐った世界でこそ起りうる

 邪魔されるのが嫌ならばFでやればよいのだ。妨害者は殺せ。強い者だけが生き残る。だからこそ弱い者は隠れるなり、団結するなり、工夫するのだ
 生まれた途端に殺されて、外人に死体を喰われる世界こそブリタニアだ。止めてくれと言った所でいったい何が変わると言うのだ。世界が変わっても腐ったプレイヤーの精神は変わらない。私はシュールな絵が見れて大成功だと思うが、このイベントが失敗だと考えるのであれば次回からは参加者登録制にして妨害者は垢BANというペナルティの元行えばよい。そして行儀の良いメラー相手に紙芝居イベントをやればよいのだ

 劇は観るもの、ゲームはプレイするもの
 劇ほど洗練されていないシナリオを観るだけなんて、退屈なんだよ



生粋のメラーとして吼えてみるお宮でした。

クレイニン発見される


生きてたみたいです。





 ヘイブン崩壊と共に行方不明になっていたクレイニンが、ようやく見つかった。重体らしく、ニューヘイブンのヒーラー小屋に寝ている。おそらく爆破に巻き込まれたのだろう。ヘイブン崩壊の様子やその後については公式BNNあたりに詳しく動画つきで載っているので、そちらを見て欲しい

 んで、このクレイニンだが色々問題があるようだ
 まず、『寝ている』という状態を表現する為に死体のような扱いになっている。おそらく今は無きパラディンクエストに出てきた魔法使いの弟子オブジェクトのような扱いになっている。つまり、非常に不安定なのだ


 とりあえずドラッグしたら、ベッドから下に落ちた。床下に落ちて物が取れなくなる、あんな感じだ

 青ネームだが、一般NPCとは違う扱いになっているらしい。解剖学を使うと『解剖学は死体には使えない』と怒られる(情報元:怪しい商人)

 単にWクリすると『これは使えません』といわれる。確かに使えない奴だ



 面白くなってきたので色々やってみた。途中変なことも喋ったので参考にして欲しい(SS参照)



 で、この画像を作るのに結構時間がかかったので、後は適当に書く



 先週だったか先々週だったかの大和ダイナマーケットでは、UO小説はほぼ売れず。というか売らず
 面倒だったのでプロフに販売している旨を書いて座ってた。それでも二、三人買いに来てくれた。いやはや。内容見てがっかりだったかもしれん。次こそちゃんと書く
 ダイナマでは話を売るという、吟遊詩人が滝の中にいた。なんでも先月ログアウトしたあと一歩も動かなかったら、市のデコレーションに埋まってしまったらしい。ずっとそこで商売してた


 翌日に予定されていた生ごるぁ組合の黒ローブ狩りは欠席してしまった。色々用事ができてしまい、確か家に帰ったのが5時まわってたような。ハードな週だった


 前に書いたかどうか忘れたが、ニューヘイブンの初心者クエを色々やった。追加分も最近になってやったが、生産はまだ。非常にめんどいし、貰っても使わなそうなアイテムなだけに及び腰。暇になったらやろう


 いつの間にかオスタに変身した時につかうUOAモーションマクロが使えなくなっていた。3Dクライアントサービス中止の時からっぽい。UOKRクライアントでモーション仕様が変わるからだろうか。オスタがお辞儀できなくなってちょっと不便


 色々スキルを上げた。乞食、検死、追跡、牧羊といったところか。あと武器学も上げて生産人につっこんだ。ちょっと創ってみたところ高品質で武器ダメが40いくようになった。これは凄い


 ホカ金に続き、ヤレ黒なる言葉が本スレに登場した。本スレとは2chのUOスレッドの事で、2ch嫌いの人には意味のない言葉かもしれないが一応解説

ホカ金(北斗カオスで金閣下)
 北斗シャードのイルシュナカオスゲートで神殿を作り、黒閣下パラゴンと死闘を繰り広げるホコツの死に祭り

ヤレ黒(大和霊性で黒岩先生)
 大和シャードのイルシュナ霊性ボス沸きでブラックロックエレメンタルによるボス侵攻を行う祭り。沸くタイプが善性なので黒岩先生と自動的に戦闘が始まる。本日行ってみたが、壮観な眺めだった。大天使も多分初めて見たかもしれない。KRクラ移行前に、いいSSが撮れたようだ。牧羊も役に立った


 シーアイベントに一件遭遇。日にちは忘れた
 お嬢様が形見の指輪だかなんだかを盗賊に取られ、3日後に金と引き換えだと言われたそうだ。金を払うのが嫌だったのか、傭兵を雇い逆襲を計画したがそれだけでは心もとないと冒険者に依頼。依頼を受けた我々は傭兵と一緒にYewのブリガンドキャンプを襲いダイヤモンドリングをGET。お嬢様に返して一件落着。雇った傭兵がチキンだったというのが笑いどころだったらしいが、まー、なんというか、そんなところ
 シーアもシナリオ書くの面倒そうだ。ボランティアでやっているというだけあって、いいシナリオに出会うにはともかく数をこなさなければならないだろう。今回は50点と勝手に採点しておく


 他に書くことといえば、大和では結構有名な灘籠女さんが引退するそうな。文芸賞が非難を浴びたりと色々あったが、我々大和のメラー一同に少なからず話題を提供し続けた彼の活躍ぶりは、賞賛されるべきものである。灘書店にはお宮の本も一冊だけ置いてある。未だに落丁を訂正してない奴だ。引退前に直させていただけると非常にありがたいのだが、疎遠なのでしかたない。というか、殆ど話したことも無いような気がする。なぜかうおみんのフレンド登録はしている。そういう微妙な関係
 灘さんと言えば、青熊帽子に青色の袴下、白いスカートがスタンダード。褒賞青の袴下を着ていたお宮がノーマル袴下に変えたのは、何を隠そう灘さんの影響だったのだ。ネオンカラーのネカマが人からどう見られるかという事を客観視させてくれた。こんな所でなんだが、お礼を言わせて貰おう。これからも地味目な服を着るよ


思い出せる最近の出来事はこんなところ。とりあえず、大和に新しく出来た図書館でも探してみようと思っているお宮でした。 

UO小説について

毎月売ってるアレです。


 殆ど知る人もいないだろうが、UO内で小説を売っている
 毎月ダイナマーケットで販売する為にセコセコ書いているのだ。分量は大体青い本一冊〜2冊という、一般的には短編と呼ばれるちょっとしたもの。暇つぶし程度の内容しか書いてないからお値段もお求め安い100gp〜300gp。是非買って欲しい

 と、宣伝ではなく、今回はその小説についてちょこっと触れておこう
 毎月適当に書いているので内容はバラバラ。市を盛り上げる目的でやっているので、続き物は書かない事にした。値段もそんなに高くないつもり(ゴミに値段をつけるのかと言われるとキビシイが)
 そんな小説なのだが、実は前から書きたい内容があった。それは


 エロネタ

 である。これまで「ブリタニアの世界に準拠した」内容をモットーとして書いてきた。一応、恋愛モノから悲劇、喜劇、未来モノとか色々やりたいものをやった。だが、まだエロはなかった。なので今回はそれを書いてみた

 どのくらいエロかというと


---
 しかし、布を外そうとする手が止まる。ヴィエラは顔を赤く染め、高揚した胸を上下させていた。ふと、傍らのコミュニティクリスタルが光る。
 クリスタルからくぐもった小さな声が流れた。
「手を止めるな」
 ヴィエラは目を硬くつむり、最後の布を取り払った。おぉぉと、その場にいた者達から歓声とも感嘆ともいえぬどよめきがおこった。白く透き通った肌を隠すものは何一つ無く、生まれたままの姿は衆人観衆の中で一際目立っていた。蒼く染めたロングの髪も、ヴィエラの顔を隠してはくれない。恥ずかしさに目からこぼれる涙を拭いながら、ヴィエラは必死に耐えていた。
---



 はい、ヤバイです


 お酒飲んで調子に乗って書いてました。当然、本番までありありの間違いなく18禁の代物。いつの間にやらできていた



 そしていざ、しらふになって見て見ると、一つ重大な事を忘れていた



ウルティマオンライン サービス規約より

2) お客様は、いかなる不快なまたは性的に露骨な言葉、性的行為の生々しい描写または記述(個人または個人の集団に対する暴力的または威嚇的な性質の性的な言葉を含み、またこれに限られない)を使用することはできません。



 うーん、残念
 せっかく書いたのだから売りたいのだが、垢BANは嫌ザンス
 そういや、大和には昔、同じくMiyaという名前の作家がいてエロ小説を書いてBANされたと聞いたことがある。歴史は繰り返す‥事はないように、今回は自重しよう

 と言う訳で、エロ小説を手直しに次ぐ手直しでなんとか話の筋が通るようにまで改変した今回のUO小説。5/11のダイナマでバイトのフェルナンドが売るので、是非買って欲しい





正直、今回はお奨めできませんわ

UOねとらじまとめ

最近、ねとらじをよく聞いています。






 今日は直接UOとは関係ない話、ねとらじである
 インターネット上で放送されるラジオで、LiveDoorが機能を提供している。放送しているのはいわゆる素人。誰でも簡単な手順で放送ができる‥‥らしい。放送はやったことがないのでわからないが

 放送したい人が放送したいときに行うため、番組のジャンルは多岐にわたり放送時間もまちまち。そんななかUO関係の放送も多々ある。最近放送したものに限り、分かる範囲でここでまとめておく。当然私見が入りまくりなので注意



・ラマ屋ラジオ
 古くはBBNNから続く老舗。毎月のUOニュースはUOの時事関係を知る上で役に立つ
 放送日:月1くらい
 出演:Four、イタリン、かおり(イベントニュース担当)

・はじバシ
 ラマ屋から派生。初心者向けの講座を開く。公式サポートが入っているとかいないとか
 コンパニオン特有の鼻にかかったお仕着せ発言が目立つ
 放送日:月1くらい
 出演:シズク、(名前忘れたコンパニオン)、Four

・BBFF
 昔UOをやってたおはるが、色々下ネタを中心に喋る
 番組名がしょっちゅう変わる。UOに関係ない話だけで終わる事も多々あり
 放送日:適当
 出演:おはる、Four、ラマ屋関係者他

・UltimaOnline BB Radio
 さくらの酒場からのラジオ。キモイ声のMCとお姫様が乳繰り合う完全身内向けラジオ
 グンの声がぶつぶつ切れ、出演者の声がBGMに対して非常にでかいのが特徴
 裸王こと黒ごるぁがいじめられている
 放送日:毎週金曜
 出演:ベンヌ、グンちゃん、他

・781-32_UO or 32-781_UO
 謎な番組。フリマの実況などを中心に放送。誰がやっているかもわからない
 時々しゃべりが止まる為、イベント実況としては及第点
 放送日:突発
 出演:MC男

・カフェ誤字ラジオ
 大和のUO酒場実況。お題を出して客からのレスを読むことが基本
 MCが丁寧な口調なので、身内固定ファンが多い
 放送日:毎週木曜
 出演:Kazz、他

・UO ANTHEM (旧:アリスラジオ)
 大和ネカマMCが適当に喋るラジオ。ネタがないため困っているらしい
 まだあまり聞いていない。身内ラジオの典型
 放送日:不定
 出演:ANTHEM、他

・横山ろっく系らじお
 番組名すら不定。昔UO RADIO PLUSにゲスト出演した横山ろっくがMC
 メンヘルばりばりのMCの喋りに好き嫌いが分かれる
 PSC主体のUOプレイヤーのため、時には非常に有用な情報が聞ける‥かもしれない
 放送日:不定
 出演:ろっく

・こっそりUO実況ラジオ(旧ウルティマオンライン潜入?)
 最近はじまったラジオ。UO暦2ヶ月のMCの為、誤った情報が多く発信されている
 また、MCが極度のロリVIPPERのため、BGMからしてR18
 放送日:不定
 出演:ぽてち



 その他として、春くらいまでにやっていたものとしては
・【UO】オキャマの生きる道
・UOのんびり生活
 などがある。他にも多様な番組があったが、ちょっと聞いてすぐ消したりしたのであまり覚えていない



 お奨めとしては、MC「晩堂舞路度」による放送なのだが、このMCはなかなか放送をしてくれない。先日のBBFFにゲスト出演していたが、放送はやりたくなったときにやるという、ねとらじ放送として正しい放送スタイルのため、聞ければかなりラッキーを言わざるを得ない
 旧BBNN関係の人で、ボイスチェンジャーによるおかしな声が特徴

 他、現在は放送休止中のUO RADIO PLUSがある
 この放送はMCカビ熊(旧:夕霧)による、ねとらじでは珍しい放送時間枠固定、台本ありのインタビュー形式の放送である。MCがきっちりとした性格をしており、「ボイスチャットの垂れ流し」的な他の放送を痛烈に批判しているためである
 MCの放送環境が悪い為、現在のところ休止中。いつか復活してもらいたいものである



 勝手に聞いておいて酷い評価だとは思うが、UOのねとらじは総じてレベルが低い。特に放送経験の差が如実に現れている。また、身内向けは当然ながら部外者が聞いてもさっぱりなため、面白さは皆無である
 もちろん、誰かから報酬がもらえるわけでもないねとらじであるから、品質を上げろというのは無理な話だ。我々にできる事は、良い放送を探す事か、自分自身でよい放送を作る事だけである



ただ、暇だととりあえず聞いてしまうどうしようもないお宮でした。
BBFFはウザスレでも叩かれているが、結構面白いと思うんだがなぁ。

なかなか崩壊しないヘイブン


本日午前1時の崩壊予定だったはずが、中々崩壊しません。
そうかと思ったら、閣下が進軍してきました。

ヘイブン大爆発

タイトルのイベントを楽しみに待ちつつ、このブログを書いています。



 武器学を速攻でGMまで上げた。ビバ休日
 そしていまはヘイブン最後の日をこの目で見ようとステージ前に待機中
 んで、やる事もないのでアイテム鑑定も上げている。鬼のように流れていくログの隙間にはオークションの会話がまぎれている。ヘイブン最後の日を惜しんでか、ステージ上ではオークションが行われているようだ

 で、このオークション。実はかなり評判が悪い。といっても私が見知ったのはうおみん上での記事からだが
 曰く、このオークションの司会がかなりヤバイという事だ
 進行が滅茶苦茶というのもあるらしいが、自分の欲しい物が出品されると司会そっちのけで入札し始めるらしい。というか、いま見ていたら入札してた。面白すぎる

 オークションと言えば一時期MFNがブリ銀復興を目的としてやっていた。Rhaだかの荒しにあって、結構もめたそうな。青バシの人はかなり愚痴っていた。人目を引くイベントはかならず揉め事がおきる。人が集まれば集まるほど、問題のある人が来る確率が高まるからだろう
 前にFでやっていたメイド喫茶は割とまっとうな進行だった。実力で押さえる事のできる世界では、割と平気なのかもしれない。徳に守護された世界で道徳が失われるとは皮肉な話だ。といってもメイド喫茶も赤の襲撃に場所を変更してたりとかはしたが

 で、オークションの話に戻るとすると、実はこの司会の人ははじめてみる人じゃない。といっても今日見たばっかりの人だが、実はお昼にヘイブンで見たのだ。衝撃的だったのでここに記録しておこうと思う


 事の起りはフェルナンドがヘイブンに来たときの事だ。小人さんのお陰で武器学が一日で上がりきり、ついでにアイテム鑑定でも上げておこうと思い、スキルを教えてくれるNPCを探しにうろついてた。ヘイブンの街は休日とあってか、結構な人がいた。その中で異彩を放つ二人+一人がいた
 一人は真っ白なダブレットにこれまた真っ白なスカート、もう一人はごちゃごちゃと色々つけたエルフがヘイブン銀行の東側で罵りあいをしていた。残りの一人は二人の間に立ち、事の成り行きを見守っているようだった


白女「じゃぁ、私の渡したアイテム使うなよ!」

エルフ「貰った物をどう使おうと私の勝手でしょ?」

残り「‥‥‥‥‥」



 個人的な意見としては、確認の文章に「?」をつけるのは関心できない。日本語は「?」を必要としない言語だ。はっきりと疑問か確認かを区別せず、イントネーションや文体とこれまでの話の内容によって柔らかに意志を伝えるのが正しい。しかし、そんな事はこのさいどうでもいい。問題は話の内容だ

 白女は明らかに中身男。そしてエルフ女は罵りあいの時でも女言葉を使っていた。おそらくセミプロのネカマだろう。残りの一人は発言が少なくわからず
 状況としては、白女がエルフ女に色々貢いでいたらしい。それである種の「自分のもの」的な感覚になっていた。だが、エルフ女の醒めた反撃に合いファビョったという感じだった。あくまでハタから見ていてだが

 白女は悔しさを隠すかのように、あくまで

 「自分の渡したアイテムがなければお前は大したことない」
 「たまには装備を外してやってみろ」
 「そして俺に感謝しろ」
 「俺に恩義を感じろ」

 というスタンス
 それに対してエルフ女は

 「貰ったものをどう使うかは私が決める」
 「何をどうしようと私の勝手」
 「あんたにアレコレ言われたくない」

 というスタンスだった




 白女、非常に不利です


 もうね。無理なんだよ
 金の切れ目が縁の切れ目
 あなたの銀行の中にある小切手じゃ満足できなくなったんだよ

 しかし、白女はしつこく喰らい付く


白女「人に物貰ってばっかりで恥ずかしくないの」

エルフ「渡した人間の言う台詞じゃないでしょ」




 (ToT)



 エルフ女がばっさり切り捨てる
 ここでフェルナンドはあたりを確認した。これは盛大なビックリなのではないか。まるで誰かが台本を書いたかのようだ。しかし、この昼メロにありがちな愛憎劇はまだ続いた


 スキル上げも忘れて見続けるほど、この手の話は魅力的で面白い。白女はどうやら装備濁でしか遊んでいないエルフ女に対して、もう少し装備に頼らないプレイヤースキルを身につけてみてはどうかという話をしたかったらしい。その先輩風を吹かせた発言にエルフ女がカチンと来てしまったのだろう
 そしていつの間にか、これまでに渡した装備を返せという方向に話が進んだ
 エルフ女も後に引けない状況に陥っていた。しかし、明らかに返すのを渋っている

 これは邪推だが

1.エルフ女はおねだりプロのネカマ
2.この白女からまだ絞れるか考えている
3.あるいは白女のコミュニティに別のターゲットが存在し、そこに悪い噂をばら撒かれたくない

 このような葛藤があったのではないか
 もちろん、これまで貢がれた物を返すのは無理な話だ。もうBBSで売るか、売るのも勿体ないほどの貴重品という事だ。白女に返すという選択肢は0である
 ちょっとまっていてと言い残し、戻ってきた彼女が持ってきたのはショボイ革ショートパンツ一つだった。どうみてもうちのゴミベンダーに並ぶべき代物だ
 こうして一応、返したという既成事実を作り、話を打ち切って移動していった
 白女は残ったもう一人に「これ以外にもあるんだが」と愚痴り続け、「アイテムを渡すだけじゃ彼女の為にならない」と言っていた。下心を隠しているつもりだろうが、発言の少なかった連れは明らかにそれを見抜いていた。無難な発言がその証だ


 まさかこんな面白いものがUOで見れるとは思っていなかった
 この話で一つはっきりした事は、ヘイブンが愛憎渦巻く濁った街であるという事でも、オークション主催者やウザスレに載ったエルフがDQNという事でもなく




 昼の日中にそんな光景を一部始終ハイドで覗いている私が腐りすぎている



 という事だろう





今度のUO小説は純愛をテーマにして書いてみようと思うお宮でした。
予約宿名人

 | ホーム | 

FC2Ad

 

カレンダー

04 | 2007/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

リンク

プロフィール

Fib

Author:Fib
大和を中心にちょぼちょぼ活動してます。

月別アーカイブ

GameTime

 

Copyright
(C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。