やっぱりフェルナンドのUO日記

ウルティマオンラインに関する雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第一回ブリタニアカップ


公式のバッグボール大会だそうです。





 世間では八徳装備だの新AFだので、背徳ダンジョンが賑わっているそうだ
 この背徳ダンジョンで武勇を讃えられて出るAF、まだ略称が統一されていない。本スレでは10AFが主流になりつつあるが、他と区別がつけば、まぁなんでもいいだろう

 いつもなら目の色変えて飛びつくところだが、リアル忙しくそれどころではなかった。週末になってようやく落ち着いて狩りをすることができるようになったので、とりあえず今日の午後からがんばってみる事にした


 うおみんでも書いたが、この『AFいくつ出ましたor出ません!』みたいな報告を、果たして何人の人が喜んで読むのだろうか。私は人様がいくつAFを出したかなど、これっぽっちも興味がない。興味があるのは当然ながら、自分がいくつ獲ったかだけだ。なのでここを読む人の気持を考え、そういった報告は無しの方向に‥



 する必要もない
 どうせこんなブログ読む人もそうそういない。何度も何度も書いているが、このブログは私の備忘録。どんな事を書いても一向にかまわんだろう。だから書く
 備忘録といいながら、検索性が非常に悪いのはなんとかして行きたいとは思っている。カテゴリをちゃんと分ければそれもかなうのだろうが、いかんせん一つの記事に詰め込んで書くのでそれも難しい。チラシの裏より酷い状態だ



1.八徳胴
2.ドラゴン殺剣
3.八徳脚
4.八徳頭

所要時間 3:30
 場所はF全般。最初はTでやっていたが、沸きが遅いのでFに移った。撃破数が単純に確率UPにつながるようなので、獲物は特に選ぶ必要も無さそう。次に狩りに行くときは、特攻武器でも持って一撃瞬殺を狙ったほうがよさそうだ



 そんなこんなで背徳キャンペーンの話は終了。本題のBB大会の話
 今回開催されたブリタニアカップは、公式で決勝が中継されると言う話だった。いったいどうやってゲーム画面を配信するのかと思っていたら、ウィジェットを使うという事になった
 私はUOウィジェットのニュースを聞くまで、『ウィジェット』というものがなんであるか知らなかった。恐らく初めて聞いた単語だと思う。ちょこっと調べた結果、機能的な事はわかった。日本語に無理やりすると、自動更新型情報表示用常駐ソフト‥だろうか。インストすると公式のニュースを一行で表示したり、動画が見れたりするちっこいウィンドウが出てくる

 正直これはインストールしたくなかった。EAJの事だから、ソフト監視とか訳のワカランパケット送ったりしてるんじゃないかと疑っていた。これじゃオチオチUOKも回せ‥‥おおっと
 ともかく、入れるつもりはなかった。うおみんではUOウィジェットで配信される動画を表示する機能が追加されたりもしていて、必要なかった。ニュースはこれまでも一応チェックしてたしね
 ところが、今回の大会では動画配信に加えUOウィジェットで行うミニゲームがあるとかないとか、そんな話が舞い込んできた。なので仕方なく、本日UOウィジェットをインストールする羽目になったのだ。さらに入れたとたんにアップデートプログラム配布というニュースを見た。早くも不安が募る


 そしていよいよ本番。場所は桜のFブリ西のバッグボールコート
 どっかのニュースで18:00開始というのを見て行ったのだが、もう始まっていた。どうやらウィジェットの配信が18時開始で、大会自体はもっと前に始まっていたらしい。コートではログインチームとどこかが試合をしていた
 ログインチームとは和鯖7チームの枠以外に雑誌ログイン関連の枠が一つあってそこのチーム。読者選抜なのか、雑誌編集者なのかは謎。どういう理由で選ばれたのかは開会式あたりで喋っていたのだろう。途中参加ではさっぱりわからない

 試合はどれも白熱したもので、見ていてそれなりに面白かった。とは言ったものの、やっぱり自分でやったほうが楽しいだろう。一応地元の大和チームを応援はしたが、準決勝と3位決定戦で敗れて無念の4位。ブリ銀前で勧誘していたあのJのつく人も相当うまかったように記憶していたが、上には上がいるという事か。見物人の多さで結構なラグに見舞われていたようで、いつもと違う環境というのも影響していたのだろう
 ともかく、一位は倭国‥‥だったかな。忘れた。二位が地元の桜で三位がログインチームだった。他の順位はさっぱりわからん


 そして、期待していたUOウィジェットによる放送だが、これがもう駄目駄目だった
 まず、動画配信でなく音声配信だった。まぁ、これは事前にニュースで出ていたからいいとしよう。しかし、その理由はミニゲームをやるためと言っていたのだ。しかし、今回はバッグボールの試合自体が延びたためミニゲームはなし。なんのためのウィジェットだ。これではねとらじと変わらない。というか、ねとらじでやれば、わざわざ作ったウィジェットの開発費を他に回せるではないか。ただでさえしょぼいEAJの企画なのに、これ以上無駄な金を使うなと言いたい

 このように憤るには理由がある。実は今回、私のインストしたウィジェットが正常に動作しなかったのだ。特定のニュースが表示されている間しか動画画面表示のリンクが表示されないのは、まあよしとしよう。(これも糞UIであることに変わりはないが)しかし、肝心の動画表示画面になっても、一向に動画が表示されない。今回は音声だったが、その音声すら流れてこない。再生ボタンをおせば流れるかと思えば、再生ボタンがねええええええええええええええええええええ
 自動再生にしていると再生ボタンが見えないという話もわかる。しかし、自動再生をOFFにしていても表示されない。どういうつもりだ
 一体いくらでこのウィジェットが開発されたかはわからないが、KRクライアント同様、EAもEAJもまともな仕事ができない事はよくわかった

 そんな駄目ソフトを使わなくともこっちを使えとばかりに用意された、うおみんのUOウィジェット配信動画表示機能で番組を聞く事はできた。うおみんの管理人さんは、わかってらっしゃる。今回、これが聞けなかったら速攻帰っていたところだ
 しかし、そのまま帰っていたほうがよかったみたいだ
 放送内容が酷い
 実況と解説は良い。バッグボールを分かっているし、UOもわかっている。当然といえば当然か。問題は今回適当に雇ったグラビアアイドルだ。これがいちいちウザイ。よくプライドとかK1で適当なタレントが格闘ファンでもないのにでしゃばって喋るアレ。TVならぬ動画なら華としてオブジェ代わりにもなったろうが、声だけではまったく意味がない。UOを知らないので当然はなしはちぐはぐ。これならBNNのサラあたりでいいじゃないか
 おそらく、スタッフの中のお偉いさんが『あのアイドルに会いたい』的な発想で選んでいるとしか思えない。いつだったかのAV女優起用と同じ感じがする

 音声放送も時間が経つと思いっきりずれてきていた。ねとらじと一緒だ。バッファを削るペースメーカーがないので、ずれたまんま。次の試合が始まってるのに『バッグボール!(ゴールの意味)』とかはしゃいでいるのは、邪魔でしかなかった。さっさと切って聞かなければいいじゃんという意見も出ていた。まさにその通りだった


 運営がバッグボールを担ぎ上げて祭りをやろうというのは悪い事じゃない。UOでできるプレイヤー参加型イベントなんて、BBか人狼くらいしかないのだから
 でも、だったらせめて選手の名前リストくらい作っとけ。プロ並とは言わんが、実況と解説をもう少し質の高いものにしなければ、BNNと一緒だ。新規顧客増には繋がらない
 なんというか、一体この企画で何をしたかったのかがさっぱり見えてこない大会だった。10周年記念で何か企画をやれと押し付けられた社員一人が、それなりに知恵を絞って出した結論くらいにしか見えない。しかし、いかんせんスタッフがプロじゃない。高校の文化祭レベルで止まってしまっている。これを商品として出すには、いまのMMOがひしめき合うこの状況ではマイナスにしかならん。EAJの企画、運営、チェック機構の全てが回っていないことが露呈してしまった。心底がっかりした

 本当にガッカリした。これまでは腐ってもUO、いままで手は抜いてきたが、それはそれ。本当はやるときはやれるんだよと言えるぐらいの力があると、勝手に思っていた。しかし、それは単なる妄想でしかなかった。運営に頼る事は出来ない。この過疎の進むブリタニアを守る事ができるのは、プレイヤー一人一人の頑張りが必要だ。魅力的なゲームはプレイヤーの支えなくしてありえない。今日の大会で得た教訓だ

 今回の大会で一番の功労者は、審判役をやっていたGMのInoiaさんだろう。長丁場の大会を仕切り、咄嗟のハプニングにもうまく対処していた。時間がおしているのにプレゼント企画が残っているからと、速攻で○×クイズまでやった
 今回の大会であの人がいなかったらと考えると空恐ろしい。本当に、いい仕事をしていた。この賛辞はフィードバックにでも送っておこうと思う



 話はまたも代わり、大会の後
 とりあえず大和に戻り72gpに顔を出した。背徳ダンジョンの10AFやらBB大会に併設した全和鯖合同酒場などもあり、客はかなり少なかった
 しかし、タイムセール時にはそれなりに人もあつまった。いつも通りと言えばいつも通り
 そろそろランタンが10個になりそうなので、緑に変えてもらう必要がある。まだ50にも届かない。100集まるのはいつになる事やら


 その後、ギルマスに誘われてドレッドソロに挑戦
 誘われてと言いながらソロなのが味噌。ボスソロ用に作った戦士キャラだが、どうやってもまだ装備が整っていない。Pスキルも皆無。それでも挑戦する事に意義があると思い、やってみる事にした

 鍵集めで転び続け、結局ギルマスが所属する別ギルドの人に助けてもらってなんとかボスエリアに行く事が出来た。人間関係的にあまり公にして欲しくないとの事なので、どこに行ったかは伏せておこう
 結果としては、散々転がされて帰ってきた。まだまだのようだ
 最初は順調なのだがダメを喰らうたびにスタミナが落ちる→殴る回数が減ってHP回復が間に合わない→コンボで沈む。だいたいこんな感じ
 炎抵抗が低いのと、フェイントの効果時間がさっぱりわからないのが問題なようだ。もうちょっと黒閣下あたりで練習したほうがよさげ。あとはスタミナリーチのついた武器でもどっかで拾えればいいのだが。前に桃ルニ一個潰して作ったリフブレは、速度が15しかなく最速振りに一歩及ばない。さらにマナリの強度も低い。上を見たらキリが無いが、腕や首の装備も少し探したほうがよいかなと思っている



そんなこんなで本日の日記終了。色々やる事が多すぎで、次の日記がいつになるかさっぱり分からないお宮でした。
スポンサーサイト

ネカフェイベント第二話


ようやく参加できました。





 1日目、2日目とIN出来ずに、ようやく最終日の今日、出雲だったか瑞穂だったかで参加できたネカフェキャンペーンGMイベント第二話。もちろんネタバレになるのでまだの人は見ないように‥

 と言っても、これを書いている時点で恐らく倭国が進行中で、残りは無限のみ。ネタバレを気にする必要も無さそう


 前回はサベージ族とアンデットの徒党に襲撃されたデルシアの奪還だった。サベージ族を押し戻て休戦の合意を取り付け、長をブリタニア城に招いた所で終わった
 今回はまたエレインがTCで冒険者に呼びかけてイベント開始。大和じゃないので、適当に育てていたテイマー騎士(見習い)で参加することにした。城では

・長は何者かにそそのかされたようだ
・長はアンデッドを召還していたが、いまはもう出来なくなっていた

 という話をエレインから聞かされた
 そして、長と謎の男が密会をしていたパプア西の廃屋の調査に向かう事になった。先にレンジャーに調査させてたらしい。『レンジャーで見つけられなかったものを人海戦術で見つけるのかね』みたいな事を言ったら、そうだと応えられた。そういう設定でOKらしい

 ゲートでムングロ→パプアに移動し、そっから南回りで西にある廃屋まで走った。フォローモードでついていくと非常に楽
 廃屋には、すでに怪しい黒甲冑の男が佇んでいた

 男とエレインの会話は割愛
 とにかく、男が尊大で傲慢である演出が続いた。一応、長をたぶらかした事は認めたが、会話の内容で男をすぐに逮捕ならぬ拘留する事はできそうになかった。だが、男もエレインもやる気満々。実力でねじ伏せようと、すぐに戦闘になった

 黒甲冑の男はすさまじい強さ。さらに範囲に熱気ダメージを撒き散らす
 普通に戦っては勝ち目がないのだが、そこはそれ。エレインが盾となって横殴り&EV風呂でどうにか倒した。というか、NPCキャラ同士でただただ殴りあうのって不毛‥。このままだとエレイン英雄譚になってしまいそうな今回の話。大丈夫だろうか

 熱気ダメージで40〜70とかくらうので、あっという間にあたりは死体と幽霊の山。しかし、前回同様エレインに野良ヒーラーの機能がついているので、バンバン蘇生→即死のレスキル祭りが続いた
 感覚的にはあっというまに男のHPを0にできた

 会話シーンは青ネーム、戦闘シーンは赤ネームになるのがイベントキャラの鉄則だが、戦闘が終わり青ネームに戻った男はなにやら自分の主に謝りながら死んだ。死体はすぐに消えた。会話シーンで男から腐臭がすると言っていたが、どうやら腐っていたらしい

 会話では名乗らなかったが、実はこの男の名前はJordan。職業は将軍
 ここまで見れば、古参の人には結構分かる人も多いだろう
 分からない人はここを参考にして欲しい


Britaniaイベント紹介所
ttp://www.jgnn.com/uo/bk/14event/golmor1.htm
『4、双子の将軍 ('99/6/24)』あたり


 つーわけで、今回のイベントはゴルモア関連と確定したようだ
 Jordanを倒したあと、廃墟でJordanの持ち物らしい箱を発見した。城に持ち帰って中を確認すると、水晶とJordan宛の本(手紙)が入っていた
 本には『水晶が居場所を示す』旨の記述があった。死んだJordanが復活したらその場所に来てもらいたいという事だ。つまり、昔の仲間が書いたものだろう
 水晶は長い説明書きがついていた



Naka Wo Nozoku To Dokoka No Keshiki Ga Mieta Ki Ga Shitaga, Sugu Mienakunatte Shimatta
(中を覗くとどこかの景色が見えた気がしたが、すぐ見えなくなってしまった)


 ローマ字長すぎ


 というわけで、これを調査しようという所で今回は終了。やっぱりボスタコ殴りイベントだった




 ゴルモアイベントという事は、おそらくこのボス戦イベントが続くものと思われる。大人数で何か一つの事を成し遂げ達成感を得るのには、強力なボス討伐は最適である。ネカフェキャンペーンだし、初心者も参加することを考えると今回のイベントは王道といったところか。ゴルモアの話が出れば、過去のイベントを調べる人も当然いるわけで、うまくUOに入れ込ませる事もできるだろう

 というか、正直このくらいのイベントでしか万人を喜ばせる方法はない
 GMと言ったってバイトが精々2、3人。シーアに頼んでいればボランティアの人かもしれない。それらをこんな夜遅くまで使ってやるのだから、凝ったものなどできないだろう。韓国GMがトンデモプロパのアイテムを勝手に作っていた事を考えると、水晶のプロパいじるくらいなら開発に頼む必要はなさそうだが、それでも準備やリハなんかは必要だろう。これ以上の質を求めるのは酷だ。参加している人は、十分楽しめている‥と思う

 しかし、ブリタニア政府が動くというくらいの大規模な話の割に、危機感がないのは寂しい。これからもっと煽りが入ればどうにかなるのかもしれないので、今後の演出を見守っていこう。話が多少強引でも文句は言わないさ。そういうものなのだから




 実は昨日の北斗の回は、ホコツで途中から参加していたお宮‥でなく雑魚テイマー騎士でした。さぁ、夕食でも食べたら無限の奴も参加してみようかな

妨害

今日は22時に帰宅




北斗の回に間に合うとワクワクしながらPC電源ON




UO起動する直前に携帯に電話




いま仕事の資料作成とメール中












ぉおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

出遅れ

帰ってきたたらイベントが終わってた。




どうやらトクノ方式で10周年のアイテムばら撒きがあるようだ。




取り合えず寝よう。明日もイベント無理目だ。









うぉおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

カスタマ&内装


最近、SSが少ないような気がしたので、とりあえず一枚。






 突発的にカスタマや内装したくなることがある
 自分だけがいじれる敷地に好きなようにブロックを配置。レゴのように楽しめるUOのカスタマは非常に楽しく奥が深い
 ド素人なお宮なので出来はそう大したものでもないが、それでもあれこれやった結果が形になって見えるのは誰でも楽しいものじゃないだろうか

 Yewに引っ越してからずっと、KRが出るまで適当なカスタマでいいだろうと思っていた。しかし、KRがあまりに酷い状況なだけに、しかたなく2Dベースでカスタマを始める事にした。それが確か、先週の日曜深夜27時ごろ。そのまま完徹してしまったので翌日酷い事になったが、月、火とカスタマで微調整してあとは内装をちょこちょこやっていた。土曜日の72gp市の前にちょこちょこいじって、だいたいこんなもんだろうという形にはなった。それが今回のSS

 実はいままで、アドオンで設置したアイテムもストレージ数にカウントされると思っていた。しかし、今回のカスタマで、実はそんな事ないという事がわかり、これまでセキュアの奥に眠っていたいくつかのDeedが日の目を見る事となった。セキュア危機は常にお宮の傍らに控えている

 どこかで拾ったコミクリが今回の内装変更での一番の成功と言えよう。SSにも映っている通り、非常によい色をしている。内装職人にとっては使い古されたネタだろうが、我が家にも鮮やかな緑が光るのは嬉しい限りだ
 光源をどこに配置するかは結構気にしている。ベンダーを置いているので、ベンダー周りはなるべく明るくしようとしている。暗い中、お客が来てベンダーが見難いと、やっぱり不満だろう。変わりに家の中は少し暗めが好き。やはり、ブリタニアの夜は薄暗いロウソクの光くらいで十分だ。とか言いながら余ったランタンをいろいろくっつけてしまった。あまりに見づらいとそれはそれで困る。難しいところだ

 NSやエルフ効果で夜はほとんど気にならなくなってしまったが、人間NS無しで夜のフィールドを走り、灯りのある家を見つけたときはなんとなく嬉しい。そこまで気を使っている人の内装は、やっぱり凝っているからだ。散歩好きは光を探す。これは散歩仲間の間では結構常識となっている(ホントか?)
 ブリタニアの夜は深夜12時から朝の6時まで。4分の1しかないこの時間帯にだけ咲く花を、彼方も探してみてはいかがか


格好良くまとまった所でお終い。

第21回大和ダイナマーケット

金曜日のお話です。







 なぜダイナマの開催回数をしっかりと把握しているかと言うと、毎回販売している本に書いているから。UO本に書く時はあらかじめ用意したテキストからのコピペだが、そのテキストファイルにはちゃんと、何回目に販売する予定かを書いている

 いきなりこんな事をかいたのには理由があって、今回販売した本は
『この本は第XX回大和ダイナマーケット販売用に書かれました』
 という定型文はおろか、後書きすら書くスペースがなかったのである。なのでここで後書き風の言い訳をしておこうということ
 中の人的な意見なので、お宮ではなく一人称は「私」個人になる


 今回の話はネカフェキャンペーンのイベントをネタにしている。内容は、イベント参加者への批判。オチが無いので、今月は読み手にとってはあまり面白くなかったんじゃないのかと思う。売っといてなんだが、しょうがない。面白くないものを面白いと言えるほど私は神経太くはない。それでも売ってるんだから、どうかとは思うが。300gpだから、値段には合ってると思う

 本で書いた内容を具体的に書くと
・参加者は特に考えも無くイベントという理由で参加している
・GMのシナリオに無理がある
 という2点を皮肉っている(つもり)

 昨今のイベントフォロアーは腐っている。行儀よくイベントキャラの話を聞いて、イベントキャラの言うがままに行動し、自分からの発言は極力しない。あるいはイベントキャラの言ってほしい言葉のみを発言している
 イベントフォロアーとは、GMイベントを追っかけている人達の事。お宮もそう。大手のギルドだと#EFとかが有名。ここのギルドは名前がそのまんまだが、今回の話は別にこのギルドに限ったことではない
 フォロアーはイベントが起きそうなときはブリ銀前のTCに張り付いたり、各地の変化に敏感だったりする。程度は人それぞれ
 そんなフォロアーの間で基本となっているのは『イベントの邪魔をしない』という事。イベントキャラに被るように立ったりしない、魔法詠唱しない、RPを重視するためリアル話はしない、イベントキャラの発言中は話をしない。これらの行動は公式でも規定されている。eSerchのイベント時の行動指針では、円滑なイベント進行を妨げる事は許されていない

 魔法詠唱やスパムはラグを生む。昔は回線が遅かったせいもあり、混雑したところだと発言量だけで動けなくなったりしてしまう事もあったそうだ。いまでも人が集まると、私の環境では結構やばい
 それにイベントキャラのログが流れるので、今なにについて話しているのかさっぱり分からなくなってしまう。実際の会話と違って文字を読むことによってプレイヤーは発言内容を理解する必要があるため、スパムや魔法詠唱が敬遠されるのは当然だ

 私が問題にしたいのは、円滑なイベント進行とは何であるかという事だ
 私はシーアやイベントGMの決めたシナリオ通りに事が運ぶことが、円滑なイベント進行であるとは思わない


 ん、ちょっと違うな。円滑なイベントとは、やはり『運営が想定したシナリオが滞りなく進行する事』だ。そして私はそんなものをこれっぽっちも求めていない。私が求めるのは『良いイベント』だ。円滑なイベントと良いイベントはうまくすれば両立できる

 おそらくフォロアーの大多数が円滑なイベントを求めていると思う。私はイベントフォロアーの中では異端者だ。だが、GMイベントはイベント好きの追っかけだけにあるものではない。UOをプレイし、イベントを希望する者全員に提供されるべきサービスだ
 運営が円滑なイベントを望むのは決して間違った事ではない。GMだってスケジュールどおりに事を運びたいはずだ。超過勤務は嫌だ。あれこれ設定した話から逸脱したストーリーになっては収集すらつかなくなってしまうだろう。イレギュラー要素は排除するに限る

 しかし、プレイヤーがこのスタンスをとってはいけない


 ここは声を大にして言っておかなくてはいけないので、このブログでは珍しく大文字を使う



決まりきった紙芝居イベントなんて屑だ!


 あんま使ったことの無い機能なので、後でちゃんと表示されているか確認しておこう

 ともかく、私が言いたい事は上の言葉で十分表されているだろう。そう、お仕着せのイベントで満足などできないのだ
 かと言って、これがイベントを破壊しろなどという極論に取られるのは心外だ。イベントで重要なのは、それが世界設定や世界観に則したものであるべきだという事だ。例を示そう


とあるシーアイベントでの一幕

シーアキャラクター:SC プレイヤーキャラクター:PC


イベント?

農夫(SC)「馬がヘバって荷物の小麦粉を街まで運べねぇだ。助けてくんろ」

冒険者達(PC)「OK,手伝うよ」

冒険者達は農夫の荷物を担いで町まで運んだ。めでたしめでたし


 ?はシーアが描く初期理想的イベント。そして実際やってみると、こんな感じになるだろう


冒険者の一人(PL1)「よし、じゃあ街までゲートを出すよ」


 普通に考え付く手段である
 こんなイベントがあるかどうかはわからないが、単純化の為にこういう事にしている。もしシーアがゲートの存在を忘れていたのなら(あるはず無いという突っ込みは正しいw)、この発言は円滑なイベントを妨害する物となる。なぜなら、シーアの思い描くシナリオから外れてしまうからだ
 ここでシーアでなく、プレイヤーの一人がこう言う


「空気読めよ」


 それは無理だ。この場合、冒険者はゲートを使うことが日常的であり、なんら発言に不自然な所はない。これを責める事はできない。少なくとも、私は冒険者の発言を支持する。イベントの目的『農夫の荷物を街まで運ぶ』が達成され、途中のリスクが軽減される。世界観にも則している
 イベントの前提としている『イベントを楽しむ』時間は一瞬で終わってしまうだろう。しかし、それはこのシナリオを作ったシーアのチョンボであり、プレイヤーに落ち度は無い。落ち度のある発言とはこういうものだ


冒険者(PL2)「なんで小麦粉運んでるの?誰に渡せばいいの?いつもやってるの?どこ出身?農夫って儲かる?馬の名前は?」
冒険者(PL3)「ペットスロット空いてるなら馬取ってくるよ」
冒険者(PL4)「おま○こ おま○こ おま○こ」


 PL2は単純に聞きすぎである
 イベントキャラの出身地について決めているシーアは少ないだろう。そのような重箱の隅をつつくような真似をすべきでない。大抵のベテランシーアは即興で適当な設定をつけるだろう。何かのタイミングで発言が止まり、しばらく待ち時間が出来たというならそういう発言もありだろう。だが、一人がイベントキャラを占有するのは望ましいとは言えない。たとえその冒険者の設定が『人のことを詳しく聞きたがる人物』だとしてもだ。うまくやってもらいたいものだ
 逆に、聞き過ぎなくてはならない時もある。それは悪役が正体を隠して冒険者に強力を仰いできた場合だ

 恐らく多くのイベントフォロアーは『例え悪役とわかる演出があっても、話の進行を妨げてはいけない』と言うだろう
 私はここであえてNOと言う
 例えば先ほどの例で、農夫が小麦粉ではなく大量の紫ポーションを運んでいたとしよう。農夫は仮の姿で、実はテロリスト。そしてそれを示す伏線が『おおっと、あまり揺らさんでくれ』『ひっひっひ、爆発っていいよなぁ』などと、あからさまに冒険者達が途中で気がついてしまう発言だったとしよう
 シーアの思い描くイベントが、街の手前で警備兵に止められて発覚するものだとしても、プレイヤー躊躇してはならない。自分の操るキャラクターに追及させるべきだ。例えそれが『円滑なイベント進行』を妨げるとしてもだ。なぜなら、冒険者が、わかっていながらテロリストを街まで近づける必要がないからだ

 さて、ここで問題になるのは『プレイヤーがわかっている事』と、『キャラクターがわかっている事』の違いについてである。実は、紫ポーションの例だと『プレイヤーはわかっても、キャラクターは気づいていない』という行動が可能になる。イベントをより楽しむには、気づかないフリで通すべきだろう。いや、もっと言えば気づかないフリをしなくてはならない。お約束を踏襲するのも必要ではある。それこそシーアとプレイヤーの綱引きなるのだ。これはそれぞれキャラクターを操作している者同士の駆け引きである。良い球を投げられたら、確実に打たなくてはならない。おかしな台詞、状況に合わないイベントキャラクターの行動に目をつぶるのはバットを振らないに等しい。それはイベントに対する冒涜だ

 先ほどの例で気づかないフリをするには根拠が必要になる。疑わしい者をそのまま信用するのは冒険者の立場としておかしいからだ
 だから、次の会話が必要になる

冒険者(PLa)「どうも怪しい。積荷を見せてくれないか」
冒険者(PLb)「おい、失礼だぞ」

 それぞれの立ち位置で発言するだろうが、積荷の確認はすべきだ。その発言を予測してシーアはこう言う

農夫(SC)「いや、高級な小麦なんで外気に晒すと価値が落ちちまう」

 これで冒険者達は怪しみながらも協力体制がとれる
 盲目的に人助けをする冒険者もいていいだろうが、全員が全員野良ヒーラーのように善人であるべきではない。話として必要な事は、例え歩みが止まろうともしっかり発言すべきである


 話を戻して、PL3の発言について
 ここでの落ち度は「ペットスロット」という発言のみ。ペットスロットはブリタニアのキャラクターには無い概念なので、この発言がまずいのは明白だろう。そして無料で馬を提供する事に関して
 代替手段としての馬を提供するという発想自体に問題はない。金銭的に500gp以上の馬を見ず知らずの人間に渡すのかというのは、世界設定の話になるだろう
 冒険者はブリタニアの市民に比べて金持ちだ。それに、最近はあまり見ないが街でのペット行商でも、馬は100gp以下が相場。たいていは無料で配っている。冒険者にとって馬を取ってくる事がそこまで苦しい事だとは思えない

 ゲーム的にはそうでも、世界設定としては馬は高級品だ!
 こんな意見もあるだろう。だが、思い出してほしい。この世界で冒険者は異世界から召還されたヒーローだ。いわばスーパーマンである。スーパーマンがその力を人助けに使って誰が責める。ブリタニアでも日夜、異世界から召還された冒険者達がピアレスボスやスザベトラを虐殺し続けている。そんな世界で馬一頭を提供することにどんな矛盾が発生すると言うのだ
 つまり、簡単な代替手段で解決できる方法がある状況をイベントとして設定してしまった方に落ち度がある。もっともアドリブの効くシーアなら『小麦を運ぶのは結構難しい作業で、慣れたこいつじゃなきゃ馬には無理だ』とでも返すだろう。ゴキを取ってくると言われれば『そんな変なもの、見るのも嫌じゃ』とゴネる。イベントでは常にその場の流れと、そのイベント自体の流れを把握して行動するべきだ。
 もし『ゲートを出す』と言われた場合も『ゲートを通ると何故か小麦の味が落ちる』とか無理やり設定を付け足せばよい。その場で冒険者が買い取って、その代金で街で代わりの小麦を買えばよいと申し出られたら『うちの小麦は特別製。この味をお得意様が待っている』などと言えばよい

 PL4については特に説明する必要もないだろう
 無視リストは魔法発動のエフェクトまでは防げないが、あまりに酷ければ神の手が動く

 少々辛い設定だが、『おま○こ』を人前で連呼するように呪われたという勝手設定のRP中のキャラクターだったとしたらどうだろう
 うん、そんな迷惑な設定やめろと言うのが正しい。人気のない所でやってるなら好きにすれば良いが、人前に出てやられるのはちと困る


 この際だから服装についても触れておこう
 イベント時の服装は、そのキャラクターに納得する設定があれば裸でも構わないと思う。何故なら冒険者の設定自体が、上でも言った通りブリタニアの規格外のものだからだ。スーパーマンのタイツ姿は一般庶民から見れば珍奇な格好だろうが、そんなものは本人の自由だ。全身ルナホワイトだろうと、バシネット被ったホコツだろうと、それらが存在するブリタニアこそが今のブリタニアなのだ

 イベントの時だけRPをしようというのが間違いだ。もちろんリアル話に華を咲かせるのは楽しい。旦那の浮気や子供の世話といった世間話をブリ銀までするのも、止める事はできない
 しかし、日々のプレイで少しでもロールプレイ、それも『演技』の方を気にすれば、イベント時の発言もそれっぽくなるのではなかろうか

 というか、ロールプレイ楽しいから、みんなやろうよ!

 って、事である
 演技主体のロールプレイをキャラプレイなどとも呼ぶ。TRPGはキャラプレイで衰退したと昔は言われたが、UOはキャラプレイが減って仮想世界からゲームに堕ちたと言われている。是非、両立したい
 キャラプレイとロールプレイの違いについては、ググってくだされ



 いつの間にやら長い事書いて、おそらくここまで真面目に読んだ人はあなた一人ぐらいだろう
 話を戻すと‥‥なんの話だったかすら忘れた
 ダイナマで売った本の話だっただろうか。えーと、イベント参加者の話か。そうそう、イベント参加者は色々いる。スパム連呼したり、素っ裸で走りまわるのもいる。そういうのを目くじら立てて気にしちゃいかんと、そういう事を言いたかった‥‥


 わけじゃない。そうだ、今回のイベントで『エレイン様の為ならどこにでもお供します』とか言ってる人がいたから、それを小馬鹿にする為に今回の本を書いたんだよ、とい事
 お前、エレインがTBLに入ったら派閥やるのかと問いたい。問い詰めたい

 きっとやるんだろうな(^^;
 お宮もCOMあたりで参戦するかもしれない

 そんな天邪鬼な件と、あとはGMのシナリオに無理があるって所か

 これはもう、シナリオがどうこうという以前に、EAJのエレイン使い回しが酷い。古参の人から言わせたら、エレインってどこの馬の骨だよって事だ
 確かに使い勝手はいい。だからエンサイクロペディアの販促とか、日本オリジナルイベントでは多用されるのだろう
 これはもう気分の問題で、アイドル出せばいいじゃん的なノリを個人的に嫌っている私の我儘。参加しなければいいじゃないかという意見は無視する。エレイン大好きっ子が『お前なんか来なくて良いよ』というのと同じレベルで『お前もエレインもいらん』と言っているだけなので、流してくれて結構
 ただし、この後エレインが冒険者を使って内乱に発展→政敵の忙殺や宮廷闘争が繰り広げられるとかいう話なら、私はEAJを神と崇める。プレイヤーの意見が真っ二つに割れるような展開を期待したい




 ここまで書いて表題のダイナマにまったく触れてないのもどうかと思うので、最後にメモ程度に書いておく


 今回は時間的余裕はあった
 しかし、開会式直前でPCがフリーズと言う自体に見舞われた。別PCを立ち上げてそっちで本を売っていたが、売り文句をマクロ登録していなかったので、結構きつかった。売上げはボチボチ。いつもより売り始めの時の勢いが弱かったので完売には至らなかった。残りをブリ銀で売ろうとしたら、速攻で売れた。ブリ銀前に娯楽は少ないようだ
 舞台は時期を外した盆踊り風の紅白幕がかかっていた。先月申請忘れたとか言っていたので、8月のネタだったのかもしれない。舞台が高いせいか、モッチーが舞台の前面に出すぎて落ちていた。UOの画面は高低差に弱い。劇場もうまく設計しないと右下、南東方向からでは見えなくなってしまう。難しいところだ
 モッチーで思い出したが、何故かお宮の小説販売を手伝ってくれる人が多数いる。嬉しい反面、『これ売るのいいのかなぁ』的な話なだけに、心苦しくもある。アンビバレンツって言葉はこういう時に使うのか
 今回は話売りから『血塗られた鉱石』の話を聞いた。非常におもしろかったのだが、オリジナルなのだろうか。徳の話はどっかのHPで見たが、他にもプロフ目録には知らない話が載っていた。来月も別のを聞いてみようと思う


そんなこんなでお終い。結局ダイナマとは全然関係ない話になってしまった。

デルシア解放


先日からサベージ&アンデッドに占領されていた桜及び大和のデルシアが、解放されました。






 デルシア占領関連のイベントの話です。まだ現時点で桜と大和しか話が進んでいないので、ネタバレが嫌な人は見ないように






 台風直撃で電車止まるかと思ったが、なんとか帰宅に成功。すでに19時を過ぎていたが、ともかく急いで大和にログイン。いつも通りバルク引いて、エスコートクエの日課をこなしてからブリ銀前のTCにリコった
 しかし、特に前日と変わらず。その場に居た知り合いと、ちょろっとデルシアへ見物に行ったが、元気にLLとサベージライダーが歩いていた。まだ状況は変わっていないようだった。間に合ったようだ

 ブリ銀前でしばしの休息をとっていると、桜でTCが叫び始めたとの報が入った。ともかくと、桜にIN。ブリ城に走るとエレインがなにやらしゃべっていた。どうやら評議会では議決が取れず、とりあえず有志の冒険者を募ってデルシア解放に赴こうと言う話になっている

 ん?

 つまり、今回のお話は『エレインが勝手にやった事』になるようだ。しかし、現にデルシアは占領されているわけで、ともかく実力でこれを排除せねばならないというのはわかる。早速トリ回廊にゲートが出され、そこからデルシアの街に冒険者達は走った
 デルシアの解放はすんなり終了
 と思いきや、最後にサベージのチーフ(長)が出てきて、これがやたら強い。何故か近場にLLとかアンデットまで沸いて冒険者とモンスの死体の山が築かれた

 結局、長を屈服させブリ城に客人として招待するという話にまとまった。結構強引にまとまったようだ
 長はヒーラーの世話になるために奥に引っ込み、王座の前でエレインが感謝の言葉を述べて終了。そんな話だった


今回の話のポイントは以下の通り

・サベージがアンデットと一緒にいたのは何故か
 →黒幕がいるのではないか
  →長に聞けばわかるだろう

・サベージとの明文化された不可侵条約がない
 →長との話し合いで進展するかも


 んで、桜が終了したので大和にIN
 面倒なので謁見の間で待機していると、ほどなくTCが叫んだとの報が入った
 大和は結構早くにエレインが出てきた。中の人もさっさと終わらせて帰りたいに違いない^^
 当然ながら同じように話は進み、みなデルシアに向かって走っていった

 お宮は一人、謁見の間に残った

 実は銀行前でいい装備を拾ったので、これをロストしたくなかったのだ。それに、話の展開はわかっているので二度も見る必要はないだろう
 なので、遅れてきた人の誘導をやっていた。『エレイン私兵集団、デルシア解放中』と叫び続けたが、こういうのはロイヤルガードにでもやらせればよかろう。暇にまかせて、フィードバックに送っておいた。IGMが少人数でやるには限界もあろう。こういう気配りが顧客流出を食い止めるのだ。UO過疎の阻止にも必要な事だ

 結構な人数をデルシアに送り出し、そろそろ終わりかなというぐらいで、一人戻ってきた人が居た。ボスを倒し終わって、すぐにブリ城に戻ってきたそうな。デルシアへのゲートを出したついでにお宮も入った。イベントは佳境で、長を説得してブリ城に招待する所だった
 その後、帰還ゲートに入って城に到着。大和も無事終わるかに見えた

 しかし、なぜかエレインがお宮の突っ込みに過敏に反応する


お宮「長を虜囚にしたのか」

エレイン「虜囚とは聞き捨てならないわね」



 聞き捨ててください



 その後もちょこちょこ発言に反応してくれていた。わりとRP寄りなGMさんだったようだ。なのでこちらも色々喋った


お宮 「サベージに対する報復活動はするのか」

お宮 「彼らが良き隣人だとは思えない」


 他にも色々言ったような気がするが、忘れた。とりあえずサベージ叩き
 発言の目的は、評議会がサベージをどう認識しているのかを把握するため。かえってきた応えは「サベージはまだ謎」「人間ではある」というものだった


 デルシアはパプアやマラスと同じく、ブリタニアの植民地である。ブリタニアは帝国を名乗ってはいないので、どちらかというと自治領に近い存在だろうか。しかし、パプアがオフィディアンに占領された際は、しっかりと防御魔法で守ったりもした(かなり後手に回ってはいたが)。つまるところ、デルシアも立派なブリタニアの領土な訳である
 不可侵の明文法がないという事は、言い換えれば国交のない国が侵略してきたという事である。これに対し、国主の名代であるエレインは自国の戦力を発動せず、冒険者という非正規兵の投入を行ったのだ。これは問題がある

 それは、エレインの言葉一つでサベージを撃退するだけの兵力が集まったと言う事実。もちろん先のオフィディアン戦役でも同様の作戦はあったが、それは評議会の議決を伴うものであった。今回はそれを確認する為に、あえて出撃前にその事をお宮が聞いている


 うん、姑息な事をしたとは思っている

 これによって、エレインは独自の軍事力を持ったという認識になるだろう。そして思い出すのだ


 カオス・オーダーの戦いを!


 国を二分したそれはブリティッシュのオーダー軍に対し、ブラックソン卿が対抗する為に有志の冒険者を募って組織したカオス軍である。後にブラックソンは失踪し、再度我々の前に現れたときは完全なる反逆者であった。彼の手下となった者は、いまでもイルシュナの城で、機械の体で動いている。そう、国に軍隊は二ついらないのだ
 今回の戦では、エレイン女史にその兆しが見えたと言えよう

 かなり強引な陰謀説だが、とりあえず面白そうなのでこういう妄想をしてた
 今回のSSはその影響


 次に、サベージの扱いについてであるが、これは微妙。まず人間と見なすのであろうか。おそらく、人間ではあるのだろう。そうなると、赤ネームの無法者的な扱いになる訳だ。実際、名前は赤いし
 では国籍はどうか。というか、ブリタニアの市民としての権利があるかどうかだ
 おそらくこれは無い。ブリタニアの法律がどうなっているのかはわからないが、彼らに法の効力は及ばないだろう。殺そうがどうしようが、法には触れないという事だ。一般的にサベージを殺してもカルマは下がらない。もちろん犯罪者にもならない

 条約の内容如何によっては、サベージが青ネームになってしまうかもしれない。これで困るのはナマコ専用ペット屋と部族マスク愛好家ぐらいだが、どちらも絶滅種なので問題ないだろう
 もっとも不可侵条約のみなら、現状がかわるとも思えない。おそらくイベントが終わっても今までどおりだろう


 今回のイベントは『ネットカフェ』のキャンペーンと銘打っている
 ネットカフェからの接続が何人居たかはわからないが、シナリオの傾向としては次回に期待させるような終わり方が続くものと思われる。今回も重要なキーパーソンのサベージの長がブリタニア城に来るという内容で、いままでの強敵討伐で一件落着という話から一歩踏み込んだものとなっている。次回もきっとこういう展開になるだろうが、ともかく期待して待つ


 あと、桜と大和の両方を見た訳だが、桜はかなり行儀の良い人が多かった。対して大和は案の定野次が飛び交っていた。大和の空気を吸ってきたのでこれが普通だと思っていたが、エレインもとうとう痺れを切らせ

エレイン「あなたたちって、のん気でいいわね *smile*」

 みたいな事を言っていた。あと、クルクル回ってたりもした


 IGMは相当たまっているようだ。なんとかしなけれヴァ
 桜はシリアス展開だったが、大和は完全なるギャグ。同じ話でも参加する人間によって雰囲気が変わるのは面白い。これからも大和はギャグ路線が続きそうだ



以上、イベントリポート終了




 他に、近況としては白豚が少しずつ育ってる
 昨日は金稼ぎと名誉上げを兼ねて、Doomで金骸骨を取りにいった。骨集めは900以上、以前に収めていたのですぐに完了。早速骨閣下を沸かせて挑んだのだが、2撃で死亡。名誉取ってエネワンかけて初撃はイベでかわせるだろう思っただけにショック
 自己蘇生も出来ないので、仕方なく外のヒーラーで蘇生。この時点で金骸骨の取得件は放棄した事になる。知り合いも居ないので蘇生も頼めない。孤独民つらい

 こうなったら意地だと、何回も挑戦した。どこかで拾ったPOT樽が家にあったので、赤と黄色を使ったりもした。5,6回死んでようやく倒せた訳だが、適度な達成感とそれなりの支出が待っていた。やっぱり、まだまだのようだ
 やっぱり、リーフ持ってフェイントかまさないと駄目なのだろうか。それとも回避が少ないのだろうか。抵抗は物理70の冷気63と、割と高い。うん、がんばった。しかし炎とか30台なので、魔法分が痛い。スタミナ殴られるとすぐ下がるし、スタミナ下がると振りが遅くなって回復が間に合わない。こういう所を一生懸命考える人が、今日の白豚を形作ったのだろう。いやはや、初めに考えた人は凄いよ

 なんだかんだ言ってもこうやって装備をあれこれいじったり、戦術を練ったりするのは楽しい。UOに飽きた人はこういうのをやり尽くしたのだろう。お宮もやり尽くしたと言える位、がんばってみようと思う


とりあえず自己蘇生が出来るようになるため、サキュ狩りというのをやってみようと思うお宮でした。
予約宿名人

 | ホーム | 

FC2Ad

 

カレンダー

08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

最新コメント

リンク

プロフィール

Fib

Author:Fib
大和を中心にちょぼちょぼ活動してます。

月別アーカイブ

GameTime

 

Copyright
(C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。