やっぱりフェルナンドのUO日記

ウルティマオンラインに関する雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pub53の足音


展開が速すぎて追いつけません





 さて、Pub53である
 Pub52の余韻も覚めやらぬうちの導入。はやいはやい
 すでにTCでは53が実装されている模様だが、発表によると当初予定していた内容を53と54に分けて入れる事になったそうだ。一部の人が待ち望んだネズミ穴はPub54で交換可能になるとのこと。はてさて


 春の大掃除2008は春を過ぎても継続されるようで、追加のポイント化可能アイテムが発表された。AFやら地図やらが対象となった事により、いままで投売り状態だったブリタニアのPCベンダーからそれら商品が消えた。お陰さまでうちの盗みレアやらギフト品も完売。捨て値で置いておいた商品がようやくはけて、クリーンアップ様様である
 しかし、ベンダーの在庫が減っても家の空きストレージが増えるわけではない。なのでまた溜め込んだ何かを売り出さなくてはならない。何を置こうか考え中

 ポイントを求めていまやDoomは大盛況とのことだ。実際には行ってないので伝聞でしかないが。アイテムに踊らされてこそのゲームとも言えるが、残念ながら時間もとれないのであまりポイント集めに精を出せない。Doomに行くならお宮なのだが、一度渡ったらしばらく滞在する派なので、なかなか渡るタイミングを見極められない。ここ最近、イベントがちょこちょこ発生している



 大和ローカルのシーアイベント『明日も君と生きるために』はつつがなく終了した。当初の勝手予想では一ヶ月の長期イベントと踏んでいたのだが、期間は二週間で、その分内容の濃いものとなった
 前回のブログでちらりと触れたが、結果だけ書く。といっても一週間ほど前のことなのだが

 父に獲り付いた死霊をどうにかする為に奮闘したHelenaであったが、最終的には逆に死霊にとりつかれてしまう。Helenaにとりついた死霊がブリ銀に現れて、冒険者達を騙してデシードへ誘導。鬼のような強さで虐殺を始める
 死霊の憑依から逃れた父Blakeもなんとかブリ銀に辿りつく。そこで冒険者達は死霊を倒す為の清められた刃物を探すことになった。清められた刃物は前日までのイベントでHelenaが入手していたカトラス。Helenaに獲り付いた死霊がデシードのどこかに隠したのだろうと、冒険者とBlakeは探し回り、なんとか最下層で発見。入手に成功する
 散々冒険者を殺しまわり手の付けられない赤ネームHelena(デシードの奥の部屋へ隔離済)の元へ戻り、BlakeがHelenaにカトラスできりつけて死霊を追い出す。あとは冒険者達がタコ殴り。ちゃんとカトラスで止めを刺したので、恐らく復活することはないだろうという安堵と共にジェロームに戻った
 戻った後はHelenaのお見舞いをしたりといったエンディングの談笑。かなりの長丁場だったがよくできた話だった


 この話、色々細かく動いていたようなのだがいかんせん時間が合わずに参加できなかった。詳しくは他のブログでも見ておくれませ。ともかく、シーアが行うよくありそうな三文芝居にならないよう工夫が凝らされていたところが良かった


 このイベントに参加してみて思ったことの一つは、私は語尾に「?」をつける台詞が大嫌いだということ。これはもう個人の好みの話なので他人にとやかく言う筋合いは毛ほどもないのだが、やっぱりゆるせん
 2ch全般などで「〜だぜ?」などと日本語が不自由であるように装ったレスはなんの問題もない。"わかっている"人間だと私は判断する。だが、なまじ真面目にRPをしている場面で煽り文でもないのに「?」を使われると、もうたまらん。お前何言ってんだと突っ込みそうになる場面が多々あった

 日本語に「?」は不要。これは私の持論だ

 もちろん、疑問系の語尾に「?」をつけた方が意味が通じやすい場面もある。そういう所で「?」を用いるのは大歓迎だ。私が嫌悪しているのは不要な「?」だ。例を出そう


1.「大丈夫?」
2.「その後どうなったの?」
3.「約束 まもったぜ・・・?」

以上、ぼうのーとのPC発言より抜粋


 1は口語でいかにもありそう。「?」がないと疑問を表せないので必須となる
 2は無くてもいいが、「?」があったほうがより意味が通じやすくなる
 3が私の言う、不要な「?」だ

 書いていて思い出したが、3の場面でお宮は突っ込みを入れた。多分、耐え切れなかったのだろう。不快な思いをした方がいるのならば謝ろう。だが、同じ場面でもお宮は同様の突っ込みをし続けるつもりだ

 日本語は文脈で内容を判断する言葉だ。相手と自分の立場で動詞が変わり、主語さえ省略できる。それらをもって”真面目な”会話をするのであれば、書き方には気をつけてもらいたい

 ‥‥って、気をつけるも何もやってる本人が「?」をつける事を当たり前に思っていたらどうしようもない。これがゆとりか。ジェネレーションギャップという奴か。最近の小学校では必ず語尾に「?」をつけるように教えているのかもしれない。キャラクターを操作している人間がどんな人かはわからないので世代のせいにはできんが、なんともままならない思いをした場面であった




 そんな愚痴は置いといて、ムングロの話
 Pub53は入っていないものの、いくつか状況に変化が現れた。ムングロの黒岩発見装置爆破現場にあった黒い亀裂が閉じたのもその一つ。変わりにまた穴ぼこができて雷が落ちている。その周辺に立っていると、強引にエセリアル空間に飛ばされる事になる
 飛ばされた先は真っ暗な空間でアンドリューなる人物がひとりいる。こっちは動けなくなり、発言も制限される。裁判イベントの時のようだ

 アンドリューは色々言ってくるが、つまるところシャドーロードに忠誠を誓うかどうかが問題になる。誓えばガラスのダガーを貰って解放される。断れば即死。すばらしい問答無用プレイを味わえる仕組みだ

 今後のことも考えるとシャドーロードに忠誠を誓うのは愚かな選択であろうが、そこはそれ。折角なのでFibで誓ってみた。それが今回のSS
 断るとタロットの死神が出るのは確定らしいが、誓った時に出るカードは複数種類ある模様。完全ランダムなのか、キャラごとの何か属性を元に出されているかはわからない。とりあえず、うおみんとかで見たカードの種類は「世界」「星」「魔法使い」かな。他にも結構でてそう
 このカードの種類によって何か将来的に影響があるのかどうかも不明。わからない事だらけのイベントだが、だからこそ予想のし甲斐がある。ドラコニの手のひらで右往左往するのは楽しいものだ
 バルクをちまちまやってたら称号がDread Ladyになったうちの生産キャラにも誓わせてみようと思う。あとは暗黒面に堕ちた白豚も誓わせよう
 お宮は微妙なところだが、大名ハチノだったかなんかの手先になった気がするのでやめておこう。キャラが多いのでどちらのパターンも踏めるのはありがたい



 そんな選択の結果が少し出たのが5/30の21:00くらいに和鯖で一斉にはじまったニジェ侵攻。各種凶悪モンスがニジェルムに沸いたらしいのだが、これも見損ねた。なので話しに聞いたところだけ紹介
 まず、BNNが下記の通り更新された

騎士団の長い一日
http://ultimaonline.jp/community/news.phtml?id=88747

 そして、ニジェには物資格納用の箱が置かれ、装備が入れられるようになった。そこに入れられた装備をつけた12人の騎士団がニジェ防衛に参戦。青ネームなのか黄色ネームなのかもわからないが、装備具合によって各鯖で結果が異なった模様
 北斗は相変わらずバシ率が高かったらしく、桜はピンクの扇持ちばかりだったとか。本スレの画像リンクで見た限り、大和はプレート装備の地味系ばかりだったが12人中11人生き残ったらしく質実剛健な様をみせている。酷い鯖だと生き残りが一人とか二人とからしい。冒険者の参加具合にもよるのだろうが、無限の結果が気になるところである
 このガード達だが、先のアンドリューによる選択でSLに誓いを立てていると襲ってくるとの未確認情報がある。派閥のてこ入れも含めて、こうやってキャラの立ち位置に変化が生まれてくると、より個性的なキャラ作りができるようになる。SL派閥大好きな人は、この機会に是非誓いを立ててみてはいかがか
 ん、Fから出れない人はそもそも行けないのか
 もしかしたら、誓いを立てることによって自動的にSL派閥に加入となるのかもしれない。ダークローブなんかもそこらで使えそうになれば色々楽しそう。今後に期待大


 Pub53が正式に導入されればさらに大きく状況は動きそうだ
 ポイントの発表によってクリプレなどの細かいアイテムよりDoomでAF狙ったほうが手っ取り早いことも判明したのでうちのベンダーの稼ぎ時も終わった模様。はてさて、次は何が持てはやされるようになるのか。アイテムオンラインの日々は続く


消化地図はポイントになりそうなものの、つい習慣で図書館に寄付してしまうFib改めトレハン親父でした。
スポンサーサイト

「俺のセキュアが火を噴くぜ」

Pub53が導入される模様です。




 このまえPub52が入ったと思ったらもう次のPub。仕事が速いのか、仕様を小分けに入れるようになっただけなのかは置いといて、いろいろ面白そうな修正が入りそうだ

ttp://www.uo.com/fof/fiveonfriday110.html


 とりあえず、春の大掃除2008キャンペーンで渡せる交換アイテムの種類が増えるというところに目が行ってしまう

* Holiday and Valentine's gifts
* SoS and MiBs
* Power and stat scrolls (all kinds)
* Treasure maps
* Artifacts (various kinds - minor, Doom, etc)
* Grobu's Fur
* Fishing Nets

 UOが終わるその日まで、家の前に不法停泊させている船セキュアの地図は残るものと思っていた。だが、それもPub53で潰えるのだ。ふはははは

 しかし、一部のトレハンマニアからは地図の入手が困難になるとの嘆きの声が。確かに捨て値でベンダーに置くくらいなら交換してしまうから市場には出回りにくくなるだろう。だがしかし、低レベルの地図ならそこらのモンス狩ってればいくらでも溜まる。Lv1ならシーサーペント、Lv3ならDoomの毒部屋とか土エレとか。Lv5ならラビリンスのサソリでいいだろう。捨て値で売られている現状は、掘るのが面倒という理由以外に、入手の容易さもあるのではなかろうか。なのでトレハン自体を楽しみたいのならば自力収集でどうにかなると思う。トレハンに行った先で地図が増えるのもよくある話だ

 AFが交換対象になったのも興味深い。ただのボンクラよりカースボンクラの方が価値が出るという逆転現象には笑ったが、ともかくPub53で武器AFの類は一掃されるだろう。ゴミパワスクと合わせて、これでこそ大掃除というもの
 このニュースを見て慌てて自宅ベンダーを覗いたところ、MAFもゴミパワスクもそのまんま残っていた。やはりうちの店に常連客はいないようだ。そっと回収した

 しかし、クリプレやバレンタインアイテムの回収はどうやるのか不明。1セット丸々用意しなければならないのか、個別交換なのだろうか。自宅ベンダーに山とあるそれらをわざわざ回収するのも面倒なので、いまも鋭意販売中。交換対象のポイントも不明だし、ポイントが足りなさそうならつっこむくらいでいいだろう。というか、あんましガツガツやる気にもならなくなっている。あれば渡すくらいでいい
 そういえば、バレンタインカードが4,5セキュア分ギルドハウスにある。これが高ポイントだと凄いことになりそうだ


 そんなポイントを得る方ばっかりに目を向けていると、いざ交換するときに困る事態に陥る可能性がある。今回の報償はどれも内装アイテムばかりだ


# Virtue tiles (to see what these look like, visit the Chamber of the Virtues in central Britain.)
# A beehive
# an archery butte
# a firepit
# a nest with eggs
# a yucca tree, a stand of bamboo, or a potted cactus
# a mounted Dragon head, for hanging on the wall
# Horse Barding (for decoration only!)

 最近カスタマ熱が再燃してきたので、近々家の改装を行う予定ではあった。なので、ここで貰えたものを組み込んだカスタマをしてみようと思う。徳のタイルなんかは面白く使えそうだ。内装家垂涎の囲炉裏が貰えるのもよい。投機に失敗した9周年トークンが大量にあるので、絨毯を贅沢に使った石造りの家を目指すことにする

 もっともA special Luck bracelet and ringなるものも報償に入っているようだが、これは一体何のことやら。お友達紹介プログラムで貰える例のネックレスのアクセ版だろうか。うちのBTMも前まで幸運装備であったが、あまりに幸運を追い求めすぎると抵抗が厳しくなってしまい、どこに行っても転がる羽目になる。スキル補正と抵抗を重視するように装備を一新してみたら割りと使えるようになったので、いまのところは幸運装備はあまり欲しくはない。記念にもらえればもらっとくくらいだろう
 幸運の限界値がまた上がるとなると、計算だけはしてみたくなる。プロパの公開が楽しみだ

 で、ネズミ穴が入ってないのは仕様か



 他、アイテムオンライン以外にも、Pub53ではバグ修正が結構もりこまれている。主要なところをピックアップしてみる


>Players are able to resize instead of demolish houses by saying "I wish to resize my house".

 前々から告知のあった家の建て直し仕様。うちも少し広くなるかもと思ってTCの同じ場所に行ってどこまで広くなるか試してみた。しかし、現在の家すら建たない。南側の木が邪魔して地面を上手くタゲれないのだ。いま住んでいる家は人様から貰った家なのだが、いったいどうやって建てたことやら。あれこれやっていたら建築ツールの連続使用制限にひっかかった。TCだったからいいものの、これが一般鯖だったら泣く。リサイズを試みるも建築ツールの使用制限にひっかかって建てるに建てれないという状況になる人、きっと出ると思う


>Creatures will no longer teleport into private houses
 リーパーやオークメイジに悩まされていた人の不安が少しは解消されるかもしれない。しかし、沸きがほとんどない今の場所に慣れてしまったので、そうそう危険地帯に引越しはできん。今も時々各地の空き地を探して入るのだが、よささげな場所が空く気配はそうそうない。広い家が欲しいなら過疎鯖かFに行くしかないようだ


>Blood Oath can now be removed by eating an enchanted Apple or using Remove Curse spell
 料理が売れるかとも思ったが、BO喰らって困る白豚ならリムカは唱えられて当然なので、需要は期待できそうにない。リムカ失敗時の保険的に持つ人もいるだろうが、誰も彼もとはならないだろう。ともかく、戦士の人にはありがたい仕様の追加だ


>Lady Sylvanis will no longer chase people quite so far
 誰?



 その他にも、Fで砂と花崗岩が2倍取れるようになるとか。岩は欲しい色を限定して集めようとすると結構困難。これならFに行こうかという気にもなるだろう。砂はスタックしない時点でオワットル
 修理DEEDで熊マスク等の今まで直せなかったものが直せるようになるのも、生産のいない人にはありがたい仕様だろう。街にいた裁縫職人に修理を頼んだら修理DEEDを渡されたあの日以来、メイン鯖以外では修理DEEDのお世話になる事にしている。これで熊マスクも安心して被れるというもの。もっとも壊れるほど使ってはいないのだが

 ともあれ、Pub53に期待を寄せながら終わる




 いや、終わらない。続いては大和限定シーアイベントの話

 BNNなどでちょこちょこ見かけるHelenaの日記。ジェロームの外れにある家に住む娘の話なのだが、これについて少し書いてみる
 シーアの手がける連続イベントで、割と凝っているのが特徴。先週あたりから日記が更新され始め、ちゃんとUO内のジェロの家にロックダウンされている青本にもBNNと同じ内容が書かれ続けている
 話の内容は冒険者の父Blakeを心配する娘Helenaの話なのだが、既に一回プレイヤー参加のイベントも行われている詳しくは太公望さんのところにログが載っているのでそこを参照してもらうとして、あらすじだけ紹介しよう


1日目〜4日目
 Helenaの日記が更新される。内容は父を心配している日常の描写

5日目
 父の冒険者仲間Sherwinが死霊に取り付かれ、それを倒すプレイヤー参加イベントが発生

6日目〜10日目
 倒したはずの死霊が父Blakeに取り付いている様子。日記の内容は、心配してあれこれ対策を練るHelenaの描写


 面白いのが6日目以降、Helenaの足取りをプレイヤー側も追っかける事ができるところ。日記に『アンブラに行き誰それに話を聞いてみた』という記述があると、実際にアンブラに該当する黄色ネームが出現。キーワードからの展開で話がきけ、アイテム集めのミニイベントが発生している。プレイヤーはストーリーの軸に沿って、自分視点で話を楽しむことができる

 これはMMOでこそ本領を発揮できるシェアワールドライクなイベントだ。プレイヤーは日記を読み、父Blakeと共に行動し、独自の視点から解決方法を知る。一つの事件が多角的な視点で描写され、それらを通してみると全体像がつかめる。私の場合は人様のブログを読んで内容を知ったので、メディアミックス展開にもなっている
 情報に接する機会が多ければ多いほど、人の記憶には残るもの。シーアイベントなので特定鯖限定になるのも仕方ないが、このような良質イベントを創るシーアがいて、それにGOサインを出すEAJであれば、UOの未来にも希望の光が射していると‥‥言える。言うべきだろう

 週末に話が動きそうなので、とりあえず今日の夜中はブリ銀でぶらぶらしている予定。ここ最近、シーアイベントはご無沙汰なのでできれば参加してみたい
 ただ、話の内容が玄人好みなので人死には出るかもしれない。ハッピーエンドな話以外は認めない類の人は注意したほうがいい。なんといってもこの話のタイトルが『明日も君と生きるために』なのだから。省略されたところを補完するとしたら

明日も君と生きるために(あなたはここで死んでね)

 なのかもしれない。NPCの命は一回こっきりの価値あるものだが、アバタール候補生の命はパンの耳ほどの価値もないこの世界。危険がぁぶなぃ



 長くなったのでここらで終わるのがいつものブログの流れだが、今回はもうちょっと書く
 イベントなどにもいくらか関係するかもしれないが、あなたは最近UO上でemoteをしているだろうか。emote、いわゆる感情表現だ。コロン+スペース後に内容をタイプしてエンター。発言内容の前後に*(アスタリスク)がつくアレだ

 面倒なので私はそうそうやらないが実はこの機能、結構重要なのだ
 どう重要かというと、『いま自分は他のキャラクターを演じている』という自覚があるかどうかの判断基準になる。ロールプレイしてるかどうかという事だ。ロールプレイの定義で揉めた古き時代にならい、ここでのロールプレイは狭義のキャラクタープレイである事を断っておこう

 最近のUOはつまらないという話はどこでも聞かれるが、それを少しでも払拭する為に、私はあえて感情表現の使用をお勧めする
 ロールプレイの楽しみの一つは、自分とは別人格を演じるという現実からの乖離だ。普段はおとなしい人でも演技中なら粗暴な振る舞いができる。男が女を演じても良いし、逆もしかり
 大和は対人鯖としての過去もあり、一般的にロールプレイの気風があまり観られない。PC=中の人となる。従って乱暴な言葉使いをする人は中の人まで乱暴であると見なされてしまう。PC≠PLという感覚を育て、ロールプレイを広め、ひいてはUOをより魅力的なゲームたらしめるためには、emote表現を流行らせるのがよいのではないかという結論に至った

 もちろん、キャラプレイだけでなく、役割的なロールの場面でも感情表現は有効に使われている。最たる例はカウンセラーの使う

 *smile*

だろう。あの発言をみて、誰もカウンセラーを操作している中の人が画面を見ながらにっこり笑っているとは思わない。だが、中の人がカウンセラーキャラクターににっこり笑わせようとしている事は伝わる。カウンセラーキャラクターに笑わせることによってこちらに伝えようとしている意図をプレイヤー側は受け取るのである。言葉にすると面倒だが、そういう事


 ともあれ、エモート発言をUOAに入れてワンボタンで使えるようにしといてくれ。それでFibを楽しませてくれ、という話。こちらもできるだけ善処しよう
 狩りの腕は上がっても、UOの会話術は上がっていないそこのあなた。始めるのは今だ。ブリタニアの民よ、隣人を楽しませるエンターティナーたれ


『だが断る』を禁止しつつ、終わる

適当な歴史観

UOの歴史について


 偉そうな事をのたまうお宮改めFibではあるが、垢暦はようやくエセ馬に乗れるようになったくらい。他のゲームなら三年もやっていれば十分古参の部類に入るはずだと思うが、ことUOに限ってはそうもいかない。やれ、Pub16の変更がどうとか、Tを作ったのがどうとかいったいいつの事やらわからない話題が普通に出てくる。そしてそんな過去の出来事などさっぱりな新参者はいつも置いてきぼりだ

 仕様ならまだいい。古い仕様についてあれこれ言ったところで、現在のUOをプレイする我々にとって、現状こそが重要なのだから。そんな話を聞いても『へー』と聞き流せばよいだけだ。だが歴史、それもUOの基軸たるストーリーについてはある程度知っておかないと話にならない。特にGMイベント以外に人と話す機会のない孤独民である私のような人間は、少なくとも登場人物が過去どんな事をしたかくらいは知っておかねばならん

 しかし、それら過去の出来事を我々新参者が知る機会は限られている
 新サイトになって過去分のBNNが見れなくなっている公式サイトか、有志のGMイベントリポートを載せたサイトくらいだ
 いや、きっと『ウルティマオンライン 公式エンサイクロペディア2007  税込価格 : 3,045 (本体 : 2,900)』を買えばわかるのだろう
 いつか買おうと思ってたらいつのまにか本屋から消えていたあれだ。惜しいことをした。アマゾンで中古品がいくつかあったので、いまも買おうかどうか少し考えているところだが、多分買わないんだろうなぁ


 とにかく、何度も前々からここで愚痴っているように、簡単な歴史年表くらい公式サイトにのっけておくべきなのだ。そうすれば私は本を買う金でタバコを1カートン買い足すことができるのだし




 もっとも、新規に始めた人で、この本の存在すら知らない人もいるのではなかろうか。そんな人の為に、とりあえず色々見て回って知りえた簡単なUOの歴史をここで紹介しよう。本当に簡単にだ



ウルティマオリジナル
 PCオタクが異世界ソーサリアに召還されアバタール(勇者)となり、悪の魔法使いモンデインを倒す

重要人物:
 アバタール 勇者様
 モンデイン ボス
 ロードブリティッシュ 王様


ウルティマオンライン
 モンデインが倒されたときに割れた宝珠の中に無数のソーサリアが!
 →並列世界として各鯖の運営がスタート
  並列世界はオリジナルの世界ソーサリアと区別するためにブリタニアと呼ばれる


ウルティマオンライン セカンドエイジ(T2A)
 ロストランドが見つかった。世界が広がった!
 →ロストランド発見までは色々導入イベントがあったもよう。黒岩もここらで話しに出てくる
 旧運営会社のOSIがEAに売却されたために、ロードブリティッシュはここらで一回姿を消す(旅に出る)

重要人物:
 ミナクス モンデインの愛人。オリジナルウルティマ2のボス。UOでも元気一杯


ウルティマオンライン ルネッサンス(UOR)
 ミナクスの猛攻により別のそっくり世界へみんなで移住
 元世界をフェルッカ、新天地をトラメルと呼ぶことになった
 →ここでややこしいのがロストランド。元の世界FにもあったのでTにもできた。以降の新MAP追加は単一なものに対し、ここではTにもロストランドができたことになる。地続きだからそんなもんか


ウルティマオンライン 第三の夜明け(TD)
 地震がおきてイルシェナーが見つかった
 旧3Dクライアント導入


ウルティマオンライン ブラックソンの復讐(LBR)
 エクソダスに操られたロードブラックソンが冒険者によって討伐された
 倒されるまでに定期イベントがあり、色々新要素が追加された模様。サベージとかミーアとか

重要人物:
 エクソダス ミナクスが未来からもってきた高性能PC。多分Intel入ってる
       オリジナルウルティマ3のボス。UOでも元気一杯だが、壊された
 ロードブラックソン ロードブリティッシュの親友


ウルティマオンライン 正邪の大陸(AoS)
 マラスに行ける様になった。騎士とかネクロとかDoomとか、見知った単語が良く出てくる。なんで行ける様になったかは不明



 ずらっと書いてみたが、私の知識はこんなところ。正直さっぱりだ
 私はSE中期から始めたのでまだやっていない頃の話ばかり。きっと色々な話があって物事が追加されてきたのだろう。てか、Wikiに載ってることしか書いてない
 ここから先はもう少し詳しく書ける


ウルティマオンライン 武刀の天地(SE)
 この拡張が入る前にロードブリティッシュが一回戻ってくる(2004年1月頃)
 ロイヤルガードが再編され、エレイン女史もここらで話しに出てくる模様
 ブリタニアは常にオークやらなんやらに襲われ続けている。コーブとかユーとかも占領されたとか何とか。ミノックもか
 ともかく、ロードブリティッシュは世界中の宝珠の欠片を集めてゴミ捨ての為にどっかへ消えた。その後色々あってSEが導入される(2004年11月頃)

 そして、ロードのいないトラメル側を治めるのが統治評議会となった
 でも、中期に私がUO始めた時は、ブリテインまで占領されてた。駄目じゃん

 内容としてはサムライとニンジャになれるようになった。侍や忍者ではなく、あくまでアメコミ風のスキル追加。MAPもトクノが追加
 ストーリー的には、特に変わったことはなかったような気がする。次第に占領地域を解放していき、最後に残ったのはミノックだったかな。そこらを解放する頃にはMLが入ってたはず


ウルティマオンライン 宝珠の守人(ML)
 ミーアの長老が自分で腐敗させといたユーをなんとかしようとしたら、いつの間にやらエルフの住むハートウッドに通じる扉が‥
 導入イベントは各シャードでまちまち。色んな話があって、気がついたら扉が開いていたといった感じ。すごい場当たり的。大和については、こんな感じ

・変な水晶が見つかる
・マナを吸い込むのでブリ城前に設置してみる(いまでも名残あり)
・シャード対抗っぽいので、冒険者は水晶をひたすらクリックしてマナを吸わせた
・マナが一杯貯まった水晶。触ると小部屋に飛ばされ、その中には意味深な言葉の書かれた本があった
・別に本にそうしろと書いてあったわけではないが、とりあえずユーに門を作って水晶を設置してミーアの長老が儀式をしたらハートウッドへの道が開いた

 いやいやいや、おかしいよこの話

 無限ではとある人の魂を使ってゴーレムが扉をこじ開けたりもしてた。私はこっちの話のが好きだ


 んで、MLが入ってからは色々話にも動きが‥‥特に無く、かなり停滞した
 が、後半になって色々動きもでた。大きく覚えているのはこのぐらいか

・蛇侵攻
 盗賊リカルドがオフィディアン族の宝である王冠を盗んで蛇人間激怒
 →各街が襲撃されるもなんとか終結。なんとなく黒岩の陰が見え隠れ
  →盗賊リカルドはスケーブゴートとして極刑(裁判イベント)

・シェリーの帰還
 ロードブリティッシュと一緒にどっかへ行った?言葉を話せるねずみのシェリーがブリ城に帰ってきた
 →ブリ城でネズミが大沸き

・色々な予兆
 突如としてブリタニアのあちこちに現れだす異変
 ロストランドでは地表に現れた黒岩近くでスキル上げの青空教室が盛況になった
 また、世界中で亀裂が見つかり、暗号のようなそれを解くと裂け目空間に入ることができ、タイムロードと会合することができた(というか、多分まだできる)

・ヘイブンの崩壊
 ヘイブンで黒岩を欲しがる謎の黒ローブ集団が発生
 →アルマゲドンが撃たれたのか、一夜にしてヘイブンが崩壊。謎の町ニューヘイブンが出現(ヘイブン初期クエを潰してKR用の新規クエを作る為だろう)


ウルティマオンライン 甦りし王国(KR)
 とにかく酷かった
 KR用にマップをいじったせいで、2Dでのグラフィックが大幅に減退した。いまもダンジョンはぼこぼこ。KRに移行できればそれでも良かったのだろうが、とにかく残念だ

 そういえば、MLのどこかで禅都の預言者イヌばあさんが拉致られてたような気がする。ユリゴールとかいう悪魔っぽいのが犯人だったが、目的すらよくわからず。回収するつもりのない謎を振りまき続けた結果、話は破綻するかに見えた

 が、時間がそれを解決してくれている
 目新しいアイテム、新仕様の導入により矛盾は闇の中へ。疑惑は忘却の彼方へと追いやられた。とりあえず覚えていることだけ書いてみよう


・ゴルモア再々登場
 何回か倒されてる和鯖限定悪者が出てきて冒険者に倒された

・マジンシア侵攻
 悪魔がマジンシアを襲い、冒険者は防衛と火事場ドロに励んだ
 →結果、マジンシアは廃墟となった

・ムングロの惨事 ←いまここ
 黒岩を見つける装置を作ってみたら大爆発
 どうやらSLがちょっかいかけてきた模様。いま(Pub52)では変なエセリアル空間に繋がって、なかで冒険者がアイテム集めに精を出している
 これからSAにかけてまだまだ動いていきそうな所


 やはり、自分がやっていた期間ならなんとか話の大筋は追っかけられる。ただ、何でそんなことが起きたのと聞かれると結構困る。大抵の物事には原因があるのだが、結果の為に過程が作られる事が多いUOのストーリーでは往々にして筋道が通らないこともある



 という訳で、歴史年表の作成は断念
 色々調べてサイトにでも載っけようかと思ったが、まとまりそうもない。各サイトの話を見ても、その時々のイベント内容についてのレポは細かく載っていたりもするのだが、通しで見てわかりやすいところはなかった。これは仕方のないことだ。元の話がわかりにくいのだから



 さて、何故こんな結論の為に長々と書いてきたか、それだけは書かねば読んでいただいたあなたの納得がいかないだろう。大丈夫、私はちゃんと理由を書く


このブログは、明日までにTRPGのシナリオを一本作る予定だったのが、何も用意していなくて現実逃避しているFibによって書かれました。

春の大掃除 2008

SSもなく、特に面白い話でもございません。



 そんなわけでアイテムオンラインである
 Pub52の到来とともに、これまでせっせこ貯めてきたアイテムが素敵な微妙アイテムに変身することになった
 が、しかし、CAFなんぞは取る事も出来ず、瓦礫はほとんど売ったか人にあげてしまったので高ポイントの在庫がない。開始前に色々探してみたが結構キビシめで、なかば諦めていた

 とりあえず名前がかっこいいという理由でとり置いていた旧表記武器を7,8本交換した。今思えば、バーサーカーに対する唯一のダメージ源を交換してしまったのはもったいないと言うほかないが、そもそもバーサーカーに正面からアタックしかけるような事はしないから、まぁよいか。セキュアも少し空いた

 そして、フェルナンドの銀行に蛇の携帯食が64個ほど眠っているのを発見。蛇皮や指令書と合わせて全てつっこんだ。いつか交換できると思って大事に取って置いたが、ようやくこれで日の目をみたという所
 しかし、携帯食や皮はいまでもオフィディアンから出る。つまり、セキュアを圧迫し続けてまでとっておくべき品ではなかった。なんてこったい
 日記はまだ交換していない。二冊あるこれはユニークな品なので勿体無い気がする。内容だけでも残そうと書写コピーしたところ、本のタイトルがアイテムポップアップ表示になり、本来の表記にはならない。つまり蛇日記は単なる赤本とはちょっと違うという事だ。なのでストップをかけた。ネズミコインも残った銅貨二枚は勿体無いので残した。あまり"大掃除"にはなっていない気がする

 ついでにGHのギルドセキュアも勝手に物色した。なぜか旧表記武器が2,3個あったのでありがたくいただく。ギルマスはこういうイベント関係の話には疎いので、きっと気づかないだろう。有効活用だ


 なんだかんだでそれなりにポイントが貯まった。蛇皮ブーツを早速もらってブレスをつけた。皮タブでも色が染められないので見難くてしょうがない。TAF染め粉は持っていないが色抜きならあるので、今度試してみる。黒系だと鞄で迷子になってしまう

 ついでにイヤリングも貰った。しかし、暗闇を楽しむお宮には不要だ
 他の人間キャラ二人は男。NSも装備に組み込まれているのでやはり不要。無用の長物となってしまった。セキュアの肥やしがまた一つ

 二つ貰ってもポイントが結構余っていたので、どうせならネズミスタチューも貰っておこうと一念発起し、蜘蛛城地下に行ってみた
 混んでるには混んでるが、結構な頻度で人の入れ替えが起こる。直リコができないのと、死んだ時の死体回収が面倒、沸きが遅いなどの影響からか、狩場はなんとか確保することができた。時間帯にもよるだろうが
 最初はお宮で様子見程度にやっていたが、お金が鞄一杯になるくらいで1〜2000ポイントくらいは貯まることがわかった。沸きもなんとかなる程度で場所も広いのでPスキルの低い私のような人間でもなんとかなる。なので雑魚戦士に切り替えて本格的に狩りをすることにした
 得物はなぜかセキュアにあったオフィディアン特効のオナ斧。この機会を逃すと一生出番のなさそうなこの斧でがっつがっつ狩りをした。こんなに戦士で狩りをしたのは久しぶりだ

 結果として、ネズミスタチューが我が家のセキュアの奥の方にしまい込まれた。掃除という目的を見失っていた


 超高ポイントのセット装備は無理として、今狙っているのはPub53で導入されるというネズミ穴。このギミック要素のあるアイテムをとりあえず貰ってセキュアに放り込むのがいまのお宮の目標である。結局、掃除が必要な性格を改善しなくては、セキュア圧迫の苦しみからは逃れられないのである。ビバ、アイテムオンライン



 で、そんな話とは別に、本スレで少しでていた72gp市の話
 ダイナマと混同されているようだが、主催も開催地もまったく別の大和で行われているPCイベントである


 大和ダイナマーケットは、毎月第三土曜日10:00から、トリンシックロイヤルバンク北で開催している出店自由のフリーマーケット。GMのイベントサポートを受けている。主催は生ごるぁ組合

 72gp市は、毎週土曜日24:00から、ニジェルム銀行北広場で開催している露天市。ギルド72gpが運営しており、参加者は買い物客として参加する。購入方法は路上に"陳列"されたアイテムを好き勝手に拾い、個数に応じた代金を払うシステムだ。24:30くらいからはタイムセールと称するミニゲームもやっている


 ダイナマは大々的に宣伝告知をして集客する必要があるのだが、72gp市はというと、そうもいかない。露天というシステムが脆弱なため、一人の荒しが発生すればすぐに破綻する。過去にも幾度かあった。そのため、どちらかというと身内向けのイベントになってしまう
 扱う品の多くが中級品なので、UOを始めたばかりの初心者こそこの市の恩恵に与ることが望ましい。だが、現状では私を含めPC酒場に出入りするような顔ぶれがほとんどである
 初心者の頃からこの市にはお世話になっている。なので、末永く続いていってもらいたいものだ。ここで買う宝の地図が私のUOの生活基盤を支えているわけだし

 そんな72gp市の名物として、タイムセールのミニゲームで配られるランタンがある。某ミドリ氏の銘の入ったランタンはコレクターアイテムとして何故か参加者に珍重されている
 もともとランタンシステムはタイムセールを仕切っていたピノ氏が始めたもの。当初は10個集めると城が貰えるという振れ込みであり、実際私もいくつか"城"を貰ってはいる。しかし、氏が半引退状態になりタイムセールの仕切りがミドリ氏に移った。そこでランタンシステムも引き継がれたのだ
 この引継ぎの際に、ランタン10個→景品からランタン10個→上級ランタン1個になった。この上級ランタンを10個集めると‥‥どうにかなるらしい。多分、渡してるほうも考えてないものと思われる。貰ってるほうとしても、毎週一つ貰えるかどうかくらいのものを100個も集めた時のことなど考えもしていなかった

 
 で、昨日、セキュア整理のついでに貯まっていたランタンを数えてみたら、上級7個のノーマル12個となっていた。つまり82個分。よくまあ貯めたものである
 そして、市でノーマル10個の交換をお願いしたところ、何個貯まったか聞かれた。向こう側も『そろそろこいつ貯まったんじゃないのか』と思われているのだろう
 しかし、残り17個(昨日も一つ貰った)。そう簡単にたまるものではない。それに、急いで貯めたいとも思っていない。貯めている過程を楽しんでいる

 図書館や博物館のコミュニティコレクションは、おそらくこういった楽しみを提供するのが目的なのだろう。集める楽しみ。貯まっていくポイント
 褒章の有用性から必死になってポイントを貯めるのが当たり前と自分で勝手に思い込んでいたこれらのシステムだが、どうやら使い方を間違えているのではないかといまさらながらに気づいた。バトルアックスオンラインしかり、今回の大掃除しかりだが、どうも褒章の方に目をとられてしまう。心にゆとりを持ちたいものだ
(ゆとりという言葉が悪口にしか見えなくなりつつ私の脳は末期的だ)

 お陰さまで古美術セクションのポイントは5000を越えた。こっちは褒章目的でなく、単にゴミとして捨てる回収済みの地図をちまちまと収めているだけのものだ
 Lv1を重点的にやっているがそれなりに貯まっている。貯める目的でなく貯まっていくポイントなので、苦にならない。これも楽しみの一つ
 しかし、古美術セクションのメガネを堀済みの地図だけで貰おうとしたら、どれだけ掘ればいいのやら


せめて、解読済み、堀済みで少しポイントに差をつけるべきではなかろうかとも思うが、長く楽しめると思えば高レートでもよいかと考え直すお宮ではなく、トレハン親父でした。

Pub52導入‥?

入ったような入ってないような。




 久しぶりのUOブログ。とりあえず話題のPub52について
 色々仕様変更がなさているようだが、詳しくはいつもの通(ry


・春の大掃除 2008

 アイテム大好きトラメラーのFibとしては、とりあえず交換ポイントをいかに貯めるかを考えていた。昔とった配給食だの蛇皮などは結構たまっていたが、事前発表のポイントではどう考えてもシャツを貰うくらいにしかならなかった
 しかし、ポイントの基準は日々変わり、いつの間にやら銀行に眠る蛇日記二冊がかなりの高ポイントアイテムとなっていた。色々渡せば蛇皮ブーツに届きそうなので、GWを裏ムングロで過ごす必要も無くなった

 ついでに言えば、Pubのあたった現在、オフィディアンから蛇皮だの配給食だのが出るようになったらしい。というか、蛇皮は大和で確認した。一匹目を倒したら棺桶に入ってた。なぜ蛇を倒したかは後で書くとして、とりあえず戦闘力が少なく裏ムングロがきつい人でもロストランドあたりでちょこちょこやってれば割と楽にポイントを貯めることができそう。配給食はスタックするのでセキュアが削れ続けることもないだろう。馬鹿斧狙いの裏ムングロか、堅実なロストランドか、人によって判断は分かれるだろうが


 で、そんなオフィディアンをなぜ倒しに行ったのかというと、死にルーンを焼く為
 蜘蛛城へ続く北側の通路は常にオフィディアン中隊が駐屯する危険な場所。結構ここで死んでいる。そんな場所のルーンをいつか焼いてみようと思っていたが、今回のイベントはまさにチャンス。この期を逃せば次はいつくるかもわからない
 現地に行ったところ、やはり蛇狙いの人がちょこちょこいて、安全とはいかないまでも全オフィディアンのタゲを一斉にもらうことはなかった。何度か死にながらも、ルーンブック一冊分焼く事が出来た。このイベントが終わり、またあそこが平穏なオフィディアンの巣窟になればこのルーンの真価が発揮される。使い道はさまざまだがきっと役に立ってくれることだろう

 もっとも、ヤングキャラや徳を使えばタゲは貰わずに焼けるのだが、どちらもめんどうなので、今回お宮が頑張ったのだ


 そういえば、肝心のポイント交換する箱が和鯖はまだ設置されていないとか。クリーンアップを謳いながらストレージが増え続けるこの凶悪仕様はEAあっぱれと言うほかない。家建築制限もつけたしたことだし、ストレージアップコードをここで一気に捌くつもりか

 と、勘ぐってしまうのは悪い癖。きっと色々事情があるのだろう。そうに違いない



・4つの新曲

 なんか、感じの良いmp3が増えていた。この曲調は良い
 一体どこで使われることやら‥‥って、いつもUOの音楽はOFFにしているからきっと気づかないと思われる。イベント参加時だけでも忘れずにONにしなければ



・派閥の変更

 これまでは1垢で1キャラしか入れなかった派閥が、どうやら1つの派閥に何キャラでも入れるようになった模様
 シルバーコイン狙いで入れようかとも思っていたが、結局面倒だからとほっておいたものの、これを気に入ってみるのも悪くない。そうなるとどこに入るかだが、ホコツイベントを考えると無難にTBLなのだろうか。しかしメイジ大好きな中の人的にはCOMが魅力的。イベントの進行次第ではSLなんてのもアリだろう。ミナクスに傾倒はしてないので一つは除外するとして、ちょっと考える必要がある
 現在の派閥がどう機能しているかも(あるいは機能してないかも)わからないため、まずはそこを調べるところからやってみよう


・影との戦争

* ムーングロウの裂け目が閉じる。
* エセリアル虚空間へと続く更なる道が発見される。
* 政治方針の大きな転換。
* ……その他にも色々!

 こんな告知がされているので、多分SAへ本格的に話が動いていくのであろう
 注目すべきは政治方針の大きな転換部分か。SLの脅威が間近にせまり、T側も派閥のような形が作られるのかもしれない。各街と分裂したりTBLと統合などもあるやもしれない。現政府である統治評議会がどのような結論を出すか見ものだ

 色々忘れられているムングロの黒ゲートやら、デスパの隔離された一画などがどう関連していくかも注意深く見守っていくことにする




 そんな大きな流れとは関係ない、個人的なこともメモしておく
 とりあえず、ギルマスが合うたびに欲しがっていた強ドラを、本日なんとか捕獲することができた。二人がかりでようやっとのテイム。奇跡的に沈静が効いたのが幸いした
 これでもう死にテイムに付き合わされることもないだろう

 スロット5で使い勝手が悪そうなので私は強ドラはパス。ペットは鷹で十分。戦力とは呼べないが、それが良い
 ペットの強さに見合った場所でそこそこ楽しむのがよいのだ。システムの限界を追い求める楽しさもある。あるにはあるが、ほどほどな強さでほどほどに楽しむのも、それはそれで楽しい
 エティン狩りに飽きたら強ドラ捕獲もやってみよう。そういえば、メアに似た軍馬が導入されたとか何とか。メアもそんなに思い入れがないので、これもいらんか

 漆黒の甲冑をつけたメア乗りの黒騎士という、厨二病炸裂なキャラを作ってみようかとふと思ったが、よくよく思い返せば瑞穂にドラゴンライダーを作ろうとしていたことを思い出した。いまだドラゴン(レプタロン)をテイムできない貧弱騎士なのだが、あれをそのまま使えばよかった。今度テイムしてみよう


 そんなこんなで、今日はおしまい


蛇日記を書写コピーした本を、鹿苑館のマキコに必死に渡そうとしていたFibでした。
予約宿名人

 | ホーム | 

FC2Ad

 

カレンダー

04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

最新コメント

リンク

プロフィール

Fib

Author:Fib
大和を中心にちょぼちょぼ活動してます。

月別アーカイブ

GameTime

 

Copyright
(C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。