やっぱりフェルナンドのUO日記

ウルティマオンラインに関する雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遥かなるKRクライアント


UIのカスタマに挑戦してみました





 さて、本来であるならばこの記事のタイトルは「第11回桜・De・Mode〜旅立ちの扉亭6周年記念杯」あたりになっているはずだった。先週に引き続き今週の土曜日もイベント目白押しで、イベント好きなUOプレイヤーは夕方からずっとINしているであろう忙しい日になったはずだった
 ただ、残念な事に私はその日は外出していた。なのでほとんどUOにも入っていない。なんとかこれだけはと思って他人のPC借りて観にいったのは劇団風のさよなら公演のみ。いつもの72gp市にも行かなかった
 劇のSSだけはなんとか一枚取ったので貼っておく


 劇団風は大和の老舗劇団。もう5年くらいやっているのだろうか。途中で人が抜けて一時活動停止にもなってたような気がする。ともかく、そんな長期にわたってプレイヤーを楽しませてきたコミュが2/21の最終公演をもって活動停止となった
 形あるものいつかは壊れるという言葉どおり、何事にも終わりがある。最後の幕引きも渋い悲劇で終わらせるあたりに団長の気持ちが表れていたような気がする
 この劇団風に触発されて結成された劇団チロルも別シャード(飛鳥だったかな?)で活動中であるわけで、プレイヤー人口は減っているものの何かしらの種が蒔かれたことは救いなのかもしれない



 しかし、新規プレイヤーが少ない
 代わり映えしない面々によるいつも通りのプレイ風景も良いが、それだけでは腐ってしまう。新たな息吹を入れない限り、コミュニティは成り立たないのだ
 そんな思いもあって実施されたであろう日本語ローカライズは、各地で様々な波紋を広げている。ぶっちゃけ大荒れ
 大手のサイトから個人の論客まで、書くは書くはの長文が乱れ飛んでいる。もちろん、単発のネガ、肯定レスも2chの本スレでは飛び交っている。活気が出たといえば聞こえはいいのだろう

 私も嬉々として長文を書いてこのブログに載っけようとしたが、なんだかんだでまとまらない話になったので自重した。そしてなにより、自分で読み返すのも面倒になった。きっとこのブログを観ている人も、いまさら誰それの意見を長々と聞きたいなどと思わないだろう。三行くらいでまとめてくれないと、私は嫌だ
 立場だけは明確にしておこう。私は否定穏健派。諦め派というべきか。残念がりながらも仕方ないと諦めている。こうしてネガティブな事をブログで書くだけなので一番始末に悪い部類に入る


 しかし、それだけではUOに対する愛が感じられない。徳の三原理である愛を示さなければアバタールへの道から外れてしまう。なのでKRクライアントのユーザインターフェースについてちょこっと調べてみた。きっかけはこれ

UOSS:Calling all KR modders!
ttp://vboards.stratics.com/showthread.php?t=125459

 UOSSの記事だ。実際は資料館で翻訳された記事が目に留まったのだが
 で、つまるところ、どうやらKRのUI作者に接触したいらしい。SAでのUI仕様について相談でもするのだろうか。なんにせよ、この記事で『そういえばKRはUIがいじれたんだっけな』と思い出したのだ。それと同時にこんな事も思い出した


 『KRのチュートリアルのガンプは、日本語だと右側折り返しで文字が切れる』


 ありえないですよカテジナさん。初心者が一発目に見る情報に欠落があるんですよ。日本運営もアイテム名ローカライズなんかやるより、まずこっちを直す方が優先度高いだろうに。何考えてんだ。本当に新規プレイヤーを増やす気あるのか
 不甲斐ない運営に怒りを覚えつつ、こうなったら自分の手で直してしまおうとKRのUI調査に乗り出したわけである



 結果としては、お手上げ
 うわ、ここまでやって成果0とか、自分が情けない。いやもうホントごめんなさい
 えーと、日本運営を庇うわけではないですが、一応UIについてちょこっと書きます

 まず、KRフォルダの配下にあるUserInterfaceフォルダ。この中に自分でフォルダ切ってファイルを突っ込めば独自UIが使えるようになるとのこと。KRクラのユーザ設定のUI設定で選べるようになるのだ。突っ込むファイルが足りない場合はDefaultの方から引っ張ってくるらしい。まずは自分のこだわりの部分だけ変えたりもできる、という仕様。詳しい事はUserInterfaceフォルダ配下にあるCustom_UI_Documentation.zipを解凍して中のHTML見れば書いてある。というか、仕様全部書いてあるのでそれさえ読めば誰でもUIカスタマーだ。ただし、ドキュメントは英語だが

 うーん、このドキュメントを日本語化して欲しかったよ。読むのに難儀した
 ともあれ、あーだこーだと色々やってみたのだが、最大のネックは『今アクティブになっているガンプの名前が分らない』という事
 実は文字切れは初心者クエだけでなくヘイブンの職業ガイドなんかでも起こっている。どうやらx350,y500サイズくらいのスクロールバーのついたガンプで発生している模様。なのでまずはヘイブンで「私をWクリックして!」とリアルなら相当危ない発言をし続ける職業ガイドのおっさんが出すガンプを直すことに挑戦してみた
 だが、このおじさんの出すガンプの名前がわからない。UIフォルダ下のSouceフォルダ配下にはXMLとLUAファイルがごちゃっと入っている。ガンプの種類に応じてここにあるファイルの設定が使われるのだろうが、具体的にどのファイルをいじればいいのかがわからない。NewPlayerGuide.xmlなんてのもあったが、これはグエノがでてくるそれっぽかった。直したのを確認するのに新キャラつくるのも面倒なので無視した。おっさん用の設定ファイルをひたすら探した

 ここで解説しておくと、UIは全てXMLで表記されている。XMLと同じ名前のLUAファイルには関数だかを設定する模様。ま、詳しく知ってる必要はないか
 そして、ガンプの数だけファイルがあるかと言えば‥うーん、ここがわからない。基本の設定ファイルはそれはそれである。大元になるやつ。で、個別ガンプはそれをXMLの中で参照しつつ独自の設定は独自に記述されているっぽい。最初は大元のどっかをいじればガンプ全体に修正がいくかと思ったが、そうそう簡単ではないらしい。すくなくとも文字切れガンプが設定されているXML全てを見て、中でどういった設定がされているか見る必要がある。うん、果てしなくめんどい。これは金を貰ってやるべき仕事だ。運営まかせた

 ここで投げるのもどうかと思うのでもう少し頑張ってみようと思ったのだが、解説ドキュメントの初めにある、まっさらなサンプルガンプを出してみようのところでもつまずいた。順番通りに設定ファイルを用意したりInterfaceファイルに記述したりしたのだが、最後のコンソールでコマンドを打ち込んでも『そんなコマンドねーよ(w』と言われてしまう。consoleというのはKRの発言打ち込むところではないのか。そうではなく、別にどっか入力部分があるのだろうか。入力モードを/sayではなく別の状態にしないといけないのだろうか。謎が謎を呼び私の頭はワカメになった
 サンプルガンプを上手い事いじればデバックウィンドウに仕立て上げることができそうだっただけに、この敗北は大きかった

 格闘する事5時間。とりあえず、名前のわかりやすいマクロウィンドウとかPDとかはいじることができるようになった。といっても色変えたりサイズ変えたりとか、既存の数字をちょこっと変える程度だが。うまくやれば配置くらいは変えられるかもしれん

 試しにマクロウィンドウで文字が折れるところまで名前の長いマクロを作り、サイズを色々変えて動きを見てみた
 スクロールバーのついたガンプは親ガンプの下にスクロールバーと子ガンプがくっつく形の仕様のようだったが、この子ガンプのサイズを色々弄っても、やっぱり文字切れは起こった。どうやらサイズを変えるだけではだめらしい。折り返し文字位置を狭めたいのだが、どこにその設定があるのか見つけることができなかった



 という訳で、私の空回りの努力はここまで。きっと偉い人が『ここはこうすればいいんだよ。ほら簡単でしょ?』と言ってくれるのを待つ事にする

 文字切れ問題はフィードバックしたのかという質問にも答えておこう。答えはYesだ。そしていま文字切れが解決していないまま日本語ローカライズが優先されているということは、小手先技ではこの問題は解決しないという運営からの回答なのだろうか
 SAが出る頃には、この問題は解決しているかもしれない。『今後はKRクライアントへ一本化していく』という前提でUOが運営されていればの話だが



ともかく寝て待つ事にしたFibでした。果報は寝て待て。
スポンサーサイト

先週末のあれこれ


今のうちに書いておかないと忘れそうなので平日に更新





 最近色々あったUO。というか、個人的にUOに触れる機会が先週末から今週にかけて多かった。なので備忘録の役割をしっかり果たしてもらうためにも今のうちに書いておくことにする



・スカベンジャーハント二日目

 2/14 21:00 世の中はバレンタインデーだというのに、結構な人が集まる。いや、UOをやっている人たちにバレンタインは関係ないのか。あははは
 そんな自虐の気持ちはとうの昔に捨てた私たちは二日目の戦いに臨んだ

 前日の結果から予想したボックスの隠し位置は、シャードこそ合ってたものの見事に全部外れた。幸先が悪い。前日の予想については前の記事を参照されたし
 お題の5品にはチョコでもカードでもなく前日と同じベーコンが含まれていた。ここでも予想が外れた。てか、前の日にチャンプになった人はもうお呼びではないってか。まぁ、別キャラの持ってくればそれでいいんだろうが
 日本語ローカライズが入って物が分りにくいというブーイングがいったのか、公式イベントページには分りにくい品の日本語表示が載っていた。あと、詩の本についての説明もあった。確かにあれでは分りづらい。前日に太公望さんとこのブログ読んでおいてよかった。アイテム集めでブリを走り回った

 LUNA*LUNAの店長さんと併走しながらなんとか詩の本をGET。挨拶もせずにリコアウト。知り合いに声をかけていたら負ける。心は鬼にしなければならない
 一応ここに書いた手前、予想の場所には行ってみた。ハンスのホテルにもミスタスにも箱はなかった。ミスタスでは昨年タッチの差で勝利をもぎ取っていった某バナナの人がぷらぷら歩いていた。クソ、縁起でもない。てか、ジュカとか連れてくんな。死ぬ(まさに必死

 危うく死に掛けたもののなんとかその場を脱出。ミスタスをさらに走り回ったが箱は見つからなかった。そんなタイミングでヒントが更新


イルシュナ 第二ヒント 『巨人』


 近い!近い!近い!


 巨人がたむろしているあのダンジョンだ。名前は忘れた
 一旦Tのムーンゲート横にリコ。すぐにゲートをくぐり走り始めた。だが、目の前には見ず知らずの別の人。やばい、競り負ける
 ゲートから橋を渡り洞窟を抜けた先で前の人は北へ、ならばとこちらは南へ。しかし見つからず。真ん中あたりまで探したところで北に行った人も戻ってきた。フィールドにはないのか。やはり、こんな巨人のうろつく場所には隠さないか。ならば!

 ダンジョンに入り怪しい場所をくまなくチェック。昨日のトリンシックは本棚の中という見た目では箱とわからないところに入っていた。なので格納オブジェクトも中身が入っているか一個ずつチェック。そうこうしていると画面の隅には次々と人の名前が。やばい、やばい、やばい
 どんどん奥へ奥へ。階層を潜るも、結局のところ見つからず。黒閣下に追われて逃げたり、その黒閣下が別の誰かさんを火あぶりにしたり

 ‥‥見なかったことにしよう

 そしてとうとう第三ヒントが開示。なんと、地表部分の柱の影だとさ
 ダンジョンから出て北側に行くと、確かに二本の柱の影に既に格納済みとなった白いチェストがあった。あの時、自分の目でも北側をチェックしていれば。後の祭りである


 後日聞いた話によると、北側チェストにお題の品を突っ込んだチャンプは某バナナの人だったそうな

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \





 今年も楽しいスカベンジャーハントであった。どっとはらい




・sudiva討伐再々リベンジ

 続いては本スレ発のこのイベント。参加できるか微妙だったがなんとか時間の都合がついたので行ってみた
 これも詳しくは前回ブログ参照となるが、ともかくこの”生きているものは決してこのような目に合うべきではない”目にあっている可哀想なドラゴンを往生させてやろうと、結構な人数が集まった
 前回はGドラで行ったが、盾用Gドラは一匹で十分だということがわかったので今回はルンビ&メアを連れて行った。ルンビの抵抗半減は強力なので、常に半減させておくには数が必要なのだ

 2/15 21:00 現場は混乱していた。パラリで宣伝した主催の人が来ていないようで、ただただ人が集まっただけの状態。誰も仕切らないので苛立つ人も多数いた
 盾用Gドラの選定で仕切ってくれた孔明さんにこのまま仕切りをお願いするしないで揉めているところで、痺れを切らした戦士達が攻撃を開始した。なし崩し的に戦闘開始。盾役Gドラの飼い主さんがすばやく攻撃を開始して巻きが入り安定したのは行幸だろう

 ともかく始まってしまえばあとはもう、全力で巻くだけ
 そう、テイマーのこちらは武器を振るう戦士、魔法を連射するメイジを尻目に必死にGドラに包帯を巻くだけの戦いだった。必死といっても前回と違い人も多かったので、結構さぼっても誰かが巻いてくれるという気楽な回復役だった

 状況は一進一退。1ミリ減らしては戻る
 そう、HPバーの動きは前回となんら変わらなかった。心持ち、赤くミリる頻度が高いといったところか。おおよそ3000ダメは入っているであろうこの戦力でも、Sudivaの体力を削り取ることはできなかった

 5分経ち、10分経ち、1時間が過ぎた
 既に壁のように詰まれた紫POTの樽は全て空となり、状況が揺るがない事は誰の目にも明らかになった。そろそろ終わろうかという声もちらほら聞こえ、盾役Gドラからタゲが移ってところで私もリタイアした。長い戦いだった

 結果こそ残念なものになったが、こうして多くの人と共に戦えた事を私は誇りに思う。とかなんとか言って閉めるのもありきたりなので、とりあえずうちのルンビの格闘スキルがめでたくGMになったことを報告しておこう。いやぁ、いい戦いだった
 次あるならまた参加しよう。狐も育てたいのだ(^^)




・日本語ローカライズについて

 書こうと思ったけど、長文になってまとまらなかったので削除
 公式のチームコメントは謝罪のお手本のような良文なので、個人的な謝罪用のテンプレリストに入れようと思う



・【UO】ウルザの生活【無限】
 ttp://ch.nicovideo.jp/community/co13015

 無限で鬼ごっこをやる企画がニコニコ動画の生放送コミュでスタートした。やっているのはFFプレイヤーらしい
 内容は、企画者のウルザさんが14日以内に無限で家を建てようと資金集めするので、それを生放送を見ている他のプレイヤーが阻止するという参加型の企画。なんともマゾい事をする企画者だ
 毎日21時以降から翌2時くらいまで断続的に放送とのこと。ニコ動の生チャンネルの特性で30分後とに実況が止まり、続くのであればまた枠をとって30分といった放送形態になる
 日曜日あたりから始まったみたいなのだが、日曜日と水曜日?だったかに、実際に行ってみた

 日曜日、トリンシック。動画を見ながらなので場所はすぐに分った
 無限のFibはレスラー忍者という攻撃性能が底辺をさまようくらい低いキャラなので、とにかく追っかけるくらいしかできない
 トリンシックでは生放送を見ている他のプレイヤーも集まり和気藹々。狩る者狩られる者といった雰囲気ではなかった。このままみんなで遊びに行こうかという感じか
 しかし、このとき私のPCは不調で音が聞こえてこないというハプニングが。いや、放送で音が流れていなかったのか。ともかく、動画上では実況がなされているらしいのだが、まったくもって意味不明。立ち止まる企画者にどういった意図があるのか皆目見当も付かず、とりあえずアタックしたり追っかけまわしているうちに企画者が誰かに殺されて終わった

 もう一日は日が開いてから。その日はデスパに居るらしかったので早速合流しにいった。この日は実況の音も聞こえてた
 すると今度は話をしようと声をかけるこちらに企画者が焦りながらも毒を入れてきた。そして実況では罵る声が

Fib(‥‥すっかり無限に染まったようで)

 よくも悪くも無限である。挨拶で一殺が珍しくない環境において、企画者も逞しく育っているようである。観ていなかった間に、彼に一体何があったのやら。実況を聞くに、かなりこっぴどく詐欺られたり粘着されたりしたらしい
 その後、場所をムングロに移したところでもう一回毒を入れられた。こちらは放送中ではなかったようなのだが、どうにもこうにも嫌われている。いや、動画を見てきた人間は基本的に”企画者を殺しにきた”ことになるので、防衛的戦略に基づいた先制攻撃になるのか

 DQN口調のツンデレ風味な実況ではあるが、なによりこうしてUOでチャレンジものをやろうという気概の感じられる企画だ。UOと動画配信を同時に使った試みとしても評価できる
 好き嫌いの分かれる内容ではあるが、興味のある方は視聴してみてはいかがか
(視聴により気分が不愉快になられましても、当方では責任を負いかねます)




 えー、その他としては、ルナコレ2009の出場者がめでたく決まったそうな。これで安心して観れる。ネタを考えるのに、もといファッションのコーディネートに頭を捻り続ける日々を送らずに済んだのは幸いだ。よかったよかった
 ルナコレ2009は2/28(土) 22:00から大和シャードマラスにて。詳しくはググってくだされ


 あと、何故か最近このブログのリンク許可を求める声が多数(見栄)寄せられているが、全てお断りしている
 何偉そうに言ってるの、何様なのとか言わないで欲しい。なんと言ってもこのブログ




 ツールとか、エロ話とか普通にしますから



------- ファンサイトリンクプログラム規約(一部抜粋)-------

 ・いかなるアダルトコンテンツ(性的表現を含む内容)やそれらへのリンクが、ファンサイトに掲載されていないこと。
 ・ 不正アクセスや海賊版ソフトウェア、その他の違法な活動に関するコンテンツやそれらへのリンクが、ファンサイトに掲載されていないこと。
 ・UO Pro以外のUOツールに関するコンテンツやそれらへのリンクが、ファンサイトに掲載されていないこと。
-------------------------------------------------------------



UOK使ってる?イェーィ(EA



 このブログをリンクした時点でファンサイト登録を抹消されるので、近づかないように



ブログを書いてアフリエイトうまうま、ファンサイトプログラムに応募してEAからタダパッケ貰ってウハウハを夢見ていた過去の自分を懐かしむFibではなくフェルナンドでした。

聖バレンタイン記念祭


今年は土曜日に被ったので、チョコ業界も大変そうです





 さて、バレンタインが今年もきた。モテない男にモテなささを実感させるなんともつらい時期だ。やれお菓子業界の陰謀だの、St. Valentine's Dayはバチカンの典礼暦からは外されただのとといちゃもんもつけたくなる訳だが、なによりもかによりも義理チョコもらって3月にお返しという、この一ヶ月のスパンをおいた返礼が面倒だ。お中元でいいじゃないか。送りあえばいいんだよ

 そしてUOでもバレンタインのプレゼントが配布された。2/13にインしてみるとピンク色のバスケットが鞄に転がり込んできた。開けてみるといつも通りの名前を入れられる赤いカードが。今年も白がレアなのだろうか
 他にはドラッグしづらいチョコ。黒いチョコはバスケットの中で迷子になる
 そしてベーコン。こいつはブリタニアの珍奇な風習を際立たせる一品として、毎年美味しくいただいている

 ‥‥まだ入っている

 というか、バスケットをあけた瞬間からその存在を誇示するかのように居座る赤い何か。名前は「ときめくハァト」。なんじゃこりゃ
 グラフィックは最初、ベルか何かのようにも見えたが、よくよく見ると心臓っぽい。ホントは違うものかもしれないが、私の中ではもう、胸を掻っ捌いて取り出した心臓だ。流石洋ゲー。残酷描写もお手の物
 で、その「こときれそうな心臓」だが、Wクリすると専用のガンプが出てきた。どうやら特別な機能がついているらしい。色々触ってみた結果、どうやらこれは愛のメッセージを相手に伝えるためのものだと分った

 使い方はまず、ガンプからメッセージを入力する。ポエムっぽく書くのがコツなのだろう
 メッセージは12個入れられて、修正もできる。そしてガンプから確認を選ぶと、チェンジリングっぽい妖精が出てきて入力したメッセージを読み上げてくれる
 そして問題なければガンプからターゲットカーソルを出して誰かをタゲ→メッセージを読み上げるという仕様だ


使い方1
 ・12個の素敵な売り文句を並べて行商のお供
  すでにやっている人もいた。インパクトはあるが、UOマクロやUOAマクロとたいして違いはないような気もする。発言者が妖精になるので誰が売ってるかジャーナルから確認しづらいという欠点があり、物珍しさによる客引きくらいにしかつかえなさそう

使い方2
 ・掛け合い漫才の相方
  登録文章は12種。しかも発言時間が一定なので、かなり難しい。上手く組み上げれば面白そうだ。ヘラルドと合わせてトリオ漫才もできそう

使い方3
 ・肉壁
  Fでは通行障害になる。派閥で、PSCで、ボス戦で色々使えそうだ
  と思ったら次パブで修正されるそうな

使い方4
 ・愛のメッセンジャー
  これ、ポエムとか入れれば口説き用に使えんじゃね?


 とまぁ、そんな訳で普通に使うのが一番。間違っても「パンツの色は?」とか聞き続けるセクハラ使用はお控えください
 ちなみにメッセージを入れて確認まではしてみたが、まだ誰かに使ってはいない。今度ギルマスに合ったら、Inu婆さんの予言集でも聞かせてみようと思う



 バレンタインと平行してパッチが当たった。その中には日本語ローカライズなるものも含まれていた。日本語環境でUOを楽しんでいる人にとってはアイテム名の表示が変わるというかなりショッキングな内容。案の定、本スレやらパラリは荒れ模様となっていた
 確かに文句は出るだろう。慣れ親しんだアイテム名が突然日本語になってしまったのだから。これでは海外とのアイテムのやり取りにも支障をきたすというのが、ネガっている人の言い分。一部のアイテムでは翻訳のセンスも問題になっている。人それぞれ好みがあるわけで、全ての人間がしっくり来るような翻訳は無理だ
 翻訳で難しかったであろうGlobeが世界儀となっていたのが笑えた。地球じゃないから地球儀とはできない。シャドウアドオンのGlobe of Sosariaなどはソーサリア世界儀となるのだろうか。見ものだ

 日本語表示が気に入らない人は英語環境でやればいいじゃないか。そんな反応をする人もいた。やり方は簡単。UOフォルダ配下のuo.cfgだったかに

UserLanguageCodeString=ENU

 と追加する。日本語に戻す時は追加した文を消すかENUをJPNにすればOK。試しにこれをやってみた

 まず、UOクライアントの立ち上がりでちょっとした違和感があった。いつもは「ウルティマオンライン」とUOロゴと重なって出る絵がMLパッケの絵になっていた。そういやカタカタは日本語なわけで、KRの時にいまの絵になったんだっけか
 入ってみると長期報償のガンプやら画面上に出てくるバーもみんな英語。アイテムのプロパティも全部英語になるので武具関連はちょっと慣れが必要そうだ。重量表示も懐かしのweightになっていた
 なんだかんだ言って日本語表示に慣れたのだなと思いつつ、設定を戻した

 個人的に今回のローカライズ、正直どっちでもいい
 ただアイテムを日本語表示にするなら、漏れなくやって欲しい。中途半端はいかん。もっとも全部日本語にするとなると膨大な予算が必要になるだろうし、全部の変換テーブルを用意したら、UO自体が重くなりそう。それに現在フィードバックが大量に送りつけられている事だろうから、ほどなく元に戻るだろう。いまのうちに珍奇な翻訳を見つけて笑っておくか


 そもそもなぜ、このような現役ユーザからみて暴挙とも思われる仕様が追加されたのか。勝手な予想をしてみる。ここからは全部私の妄想
 UOの日本運営は現在エレクトロニック・アーツ株式会社がやってるらしい。EAJの名前が変わったのかEAJの上なのか、というかEAJがまだあるのかどうかそこら辺はよくわからないが、多分、UOの運営は大体同じ部署でやってると思われる。GMとか担当者とか中の人は入れ替わりで変わってるだろうけどね
 で、そろそろ年度末なわけだ。今年度のUOは、盛り上がったか盛り上がらなかったかと言われれば、ユーザ目線では盛り上がってたのだが、企業がみた収益面では、どうみても盛り下がっているハズ。11周年アイテム販売やらはあったものの、全体的なアカウント数の減少は利益の縮小につながっているのだろう
 そうなると困るのはUOの運営担当者。評定に響くだろうしね。だから利益が下がるならそれを打開する案を出さないといけない
 なんだかんだで長年UOをやっている人は、もうどんな仕様が追加されようが課金は続ける。EAの奴隷状態だ。固定層は正直、ほっといていい
 そして入ってきては止めて行く流動層がいる。ここを押さえて、辞めないようにしていく案が担当者の宿題になっているのである

 しかし、開発は本家アメリカがやっている。日本の運営ができることといえば、制限された権限の中でやるイベント程度。あとはHPの更新とかか
 本来であれば地道なユーザ対応を遅滞なく処理する業務に精を出してもらえていればいいのだが、日本運営のユーザサポートは既に出来る限りの事はやっている。担当者が上司に報告する「こんな素晴らしい改善案」ってのは限りなく少ないのだ
 と、そんな中で考え付いた担当者

 『そうだ、日本語のローカライズを充実させよう。アイテム名が日本語になれば、これまでとっつきにくいと敬遠していたライト層が定着してくれる!』
 『英語の分らないお子様や中高年にも親しんでもらえるウルティマオンライン!』

 多分、こんな感じで稟議を通したか、提案書が出たのであろう
 お馬鹿な上司も判子を押して、めでたく今回の日本語ローカライズ(一部)が導入された
 で、動かぬはずの古参ユーザの怒りをかったと。アホか

 日本語ローカライズは以前にも一度行われ、当時のプレイヤーの大顰蹙をかって戻された経緯がある。その時『なぜユーザはこういった反応を示したか』という分析は当然ながらされたはずだ。いや、万一されてなくたって『日本語ローカライズはアウト』という経験は一度している
 それがなぜ、今回のこういった『再犯』につながったかといつと、当時の事を知る人間がいないか、いてもその人間、たとえばペーペーのバイトGMには発言権が与えられていなかったという事だ。これは企業として問題である
 既存顧客のニーズを正しく分析していない、過去の経験を蓄積していない状態で、どうしてプレイヤーに良質の娯楽を提供できようか
 もし、以前の日本語ローカライズ失敗を知る人間がいないのであれば、今回のことをきちんと文書化して次代に残す。もし以前を知る人間がいたのであれば、そこから意見をくみ上げるシステムを構築して欲しい。それは確実にEAの利益につながるのだから


 ここまで『日本語ローカライズ=悪』というスタンスで書いたが、個人的には前にも書いたとおりどっちでもいい。UOの良さがまた一つ減ったなといった程度。この気持ちは、KR導入で2Dのマップがガタガタになった時以来だ。あの落石防止工事がされたダンジョンの山とか、もう前の綺麗なグラフィックには戻らないんだろうな。そこが残念。あれで知り合いも誘いづらくなったし
 これからUOをやる人は、やはりKRでやるのだろう。ヌルヌル動いて、それでいて反応が遅いKR。相変わらず初期クエの誘導ガンプの文字が切れたままのKR。カスタマの水タイルが一部表示されないKR
 少なくとも今回の日本語ローカライズ、KRが問題なく動く動くまでになった、少なくともSAの導入まではまったほうがよかったと思う。どんなに日本語化が進んでも、新規プレイヤーはKRで定着するとは思えないのだから

 ちなみにバレンタインプレゼントで貰った「ときめくハァト」は英語表記だと「A Throbbing Heart(鼓動する心臓)」だった。やっぱ心臓なのかアレ




お次の話題は、今年もやりますスカベンジャーハント

 去年好評を得たGM主導イベントであるスカベンジャーハントが今年も執り行われることになった。しかも今年は2/13と2/14の二夜連続

 スカベンジャーハントのルールは結構面倒。本に書かれたとおり物を5品集めて、世界のどこかに隠されたボックスに一番先に入れた人の勝ちという競争だ
 集める品は大抵、安価で売ってるか簡単に手に入るもの、のはず。特にルールに規定はない。PSC120とか回避眼鏡とか言われたら誰も参加しないだろうから、そこはまぁ、IGMも分っているはず。アイテムはなくなっちゃうからね。詳しいルール説明はイベントページを参照されたし

http://ultimaonline.jp/news.phtml?id=89178

 相変わらず「スカ部長」とか運営のつまらない悪乗りが、もとい趣向を凝らした微笑ましい工夫が見て取れる。スバラしい企画だ。実際、去年は楽しかったんだよ
 今年も参加するつもりだったのだが、時間を30分間違えていて会場に行ったときにはすでにイベントはスタートしていた。なんたる不覚。とりあえず詳細を記そう


 2/13 21:10
 そろそろ時間かと思い会場へ。しかし、人気はなく閑散としていた
 今年は少ないなと呟きつつ置いてある箱を見るとお題の書かれた本の入った袋がぎっしり。こいつはフライングできると急いで引っつかんで中を確認した。お題は以下の通り

ペンとインク、ワイン、クッキー、ベーコン、詩の本

 ペン、ワインは適当にそこらで買える。クッキーは厄介で料理で作る以外はパン屋を探して買わないといけない。ベーコンは恐らく今回のバレンタインプレゼントのアレだろう。詩の本に心当たりはないが、20ページの赤本か既に内容が書かれた本のどちらかだろう。どっちも15gpで買える
 なんにしても、本に書いてあるアイテム名は全部英語。ただしこのアイテムの中にも日本語ローカライズの犠牲者が。なぜこのイベント直前のローカライズか。ここでも各部門同士の連携の不備が露呈してしまった

 ともかく、それらを即効で用意した後、ヒントのページを見ると既に二つもヒントが出されていた。おかしいなと思いイベントページを良く見ると21:00開始とな。どうりで人がいない訳だ。完全な出遅れスタートだ

 気になる箱は今年の一日目はフェルッカ、トラメル、トクノの3箇所に隠されているとのこと。Fは早めにいけばどうにかなりそうだったが、いま行ってもPKのリスクが高い。トクノもルーンがないと無理目だ。なのでトラメルに絞って挑戦する事にした
 トラメルのヒントはすでにトリンシックの地図が出た状態となっていた。第一ヒントで「アイリーン」と出ていたので、もし初っ端から参加してたらかなり有利だったのにと臍をかんだ。現在行方不明のアイリーンはトリンシックの貴族。家は銀行の目の前だ
 リコで飛んだら既に人がいた。探しているうちに第三ヒントが開示された。本棚の中だそうだ。アイリーンの家の本棚を探してみると、確かに箱があった。既に誰かが中にアイテムを詰め込んだ状態で‥
 箱の近くに人はおらず、ハイドしているのかすでに景品の交換まで終わっているのかもわからず、話を聞くこともできなかった。なんとも不完全燃焼のまま終わってしまった。この無理やりにも熱くしたテンションで、今日の二日目に挑戦しようと思う

 さて、折角なのでここを見ていただいているあなただけ限定で二日目の傾向と対策を伝授しておこう。見事当たったら預言者とか、やっぱりEAの関係者とか褒め称えてくれていいよ


・場所 イルのミスタス、マラスのハンスの宿、トラメルのブリ西畑
・アイテム チョコ 望遠鏡

 場所は1日目と同じで三箇所だろう。となると残りのイルとマラスが舞台になる。残り一箇所は無難にトラメルだ
 で、イルでヒントが出しやすく、プレイヤーがモンスに教われなさそうな場所といえばガーゴイルシティであるが、そこは去年やった。同じように考えるともう、ミスタスくらいしかない。ミーアの村でもいいのだが、あそこはマイナスカルマだけ襲われるという公平さに欠けるとこだ。なのでミスタスのモンスが沸きにくい酒場あたりが妥当と思われる。あとスパイダー洞窟近くの二本オークの居酒屋も候補には挙がったが、いかんせんマイナーすぎる
 マラスは前回はかなりゲートから遠い北東?だったかの隅っこだった。今回は場所的に砂漠のピラミッドが有力だが、あそこは入ったら出られなくなる人もいそうだし、これまたプレイヤーが死んでしまう確率が高い。ハンスホテルあたりが無難だ
 トラメルは1日目がトリンシックだったので、二日目は野外になるだろう。なんだかんだで遮蔽物が手ごろな西畑あたりがいいだろう。イベント後にそこで遊べといわんばかりの温泉やらペット慰霊碑もあるし。捜索範囲は広くなりそう

 場所はそこらだとして、入れるほうのアイテムはなかなか当たりをつけるのが難しい。とりあえずこれまではチョコ、ベーコンとバレンタイン配布アイテムがきているので、今日もきっとバレンタインアイテムになるだろう。ベーコンは昨日つかっちゃった人もいるだろうから今日はチョコ。あるいはカードになるかもしれないが、カードは普通に使いたい人もいると考えるであろうから、やっぱりチョコだ
 で、あとのアイテムはさっぱりわからないが、とりあえず望遠鏡を推しておく理由はShipwrightしか売ってないから。多分こういう、面倒なのをいれるはずだ

 さてさて、この予想が当たっているかまったくの的外れか、それは今日のイベントに参加して、ご自分の目でお確かめください


 他に書くことといえば、ルナコレは参加者がどんどん集まってきているので、どうやら出ない方向で決まりそう。一観客として楽しませてもらおう
 本スレの15日の討伐イベントは本当にやるかどうかよくわからないが、時間があいてたら行ってみようと思う



バレンタインプレゼントを回収していたら案の定侵攻中で、鞄からGPを抜き取った”罪のない”犯罪者と死闘を繰り広げたFibでした。あの、盗んでおいて罪がないというところが不条理だ

ルナコレ2009出場者募集中&第38回大和ダイナマーケット開催

なんとなく”書け”的な電波を受信したのでここでイベントの告知しておきます。




 あなたはルナコレを知っているか?

 ルナコレとは大和のPC服飾ショップLUNA*LUNAが主催する年に一度のファッションコンテストである。大和のファッション業界で屈指のデザイナーが集結するLUNA*LUNAが主催なだけに、レベルの高い戦いが繰り広げられる事になるは必至。大和はもとより、他鯖も含めた業界注目度?1のイベント=LUNA*LUNA Presents
LUNA COLLECTION 2009 がとうとう来る2/28(土)に開催決定となったのだ!



 これだけ煽れば十分だろう。詳しくは↓参照

ルナコレ2009
http://www.eonet.ne.jp/~lunaluna/lunacolle09.html


 今日、店長さんからメッセももらったので、それも含めて事の経緯を書く




 まず、今日は月に一度のダイナマの日
 バルクを作っては収めるだけのFibにとっては貴重な外貨獲得チャンス。他に金を稼ぐというとトレハンの収入になるが、こちらは72gp市で売り出される地図の枚数によって金額が大きく変動する。それに比べダイナマでのテンプラ粉売りは安定した収入になっている。ありがたやありがたや

 そんな訳で今月も直前までバルクをこなしてなんとか在庫を確保した。直前でPCから音が出なくなったのでサブPCに切り替えたが、マクロの登録が無い以外は特に問題なくマーケットを堪能できた。Sayマクロのない売り文句も久しぶりだ

 ダイナマの設置物は先月の欠陥舞台から進化した模様で、舞台の後方に落ちることはなくなっていた。その他はあまり出歩かなかったのでよくわからない。ダイナマ公式HPの運営日誌に詳しくでている事だろう。そちらを参照されたし

 売れ行きの方は上々といったところ。在庫が売り切れたのはマーケット閉会10分前くらいだったか。久しぶりの長丁場だった
 さらに今月は懐かしのギルマスがダイナマに来ていた。というか呼んだ
 開会直前にメッセで話していたのでダイナマがあると伝えたところ、ボス素材だか掘り宝石だかを売ると言っていた。そしてこちらがテンプラ粉売りで声を張り上げているといきなり目の前に登場。テーブルの前からじっとフェルナンドを見つめる


ギルマス「こ、これは面白い本だ!」

フェルナンド(‥‥なんだこいつは)


 面白いも何も、目の前のテーブルに置いてあるのはテンプラ粉の値段が書かれた、ただのお品書き。どこをどうしたら面白くなるのか



ギルマス「なんだ、本売ってるんじゃないのか」



 どうやらサクラをやってくれるつもりだったらしい。てか、いきなり来てサクラってあんた。事前打ち合わせもなしかい


 その後、なぜか横に椅子をだして座り、ただひたすらこちらの売り文句を鑑賞するモードに入ってしまった。一応、プロフには売り物と値段のリストが載っていたが、声どころかテーブルも何も出さない。売る気あるのか
 こっちはこっちでそんなものに関わっていたら売り上げが落ちる。なんとしても在庫をはかさないと今月の目標に達せず成績がピンチな営業マンのように、声を張り上げ続けていた。そのお陰でなんとか売り切ることが出来た
 こちらが店をたたんでいるときのギルマスの台詞は『客が悪すぎた』だった。果たしてそうなのかは甚だ疑問だが、ともかくそこでギルマスとは分かれた


 もうそろそろ閉会式の時間なのでざっくりと店を見て回った。それとは別に行商中にちょっと抜けて酒場本だけは買っておいた。今月で#4になっていた。あとでゆっくり読むことにする
 港の南側でテーブルを並べ異彩を放つ集団に遭遇した。みな同じカラーの服を着てお針子の様子。口々にカラフルな声音で発する言葉はルナコレ参加募集のそれ。AllNameすると、どうやら店長はいないもののLUNA*LUNAの店員さんっぽい名前が見えた。今度のルナコレの宣伝をしているらしい。本も赤と青の二冊が置かれ配布していた


 このブログでの紹介は今回になってしまったが、開催自体はちゃんと知っていた。確かうおみんあたりで見たはず。公式HPもちらっと覗いていた
 ルナコレと言えば忘れもしない、私に小切手を運んでくれた素敵イベントだ
 確か一昨年の暮れくらいに酒場かなんかで誘われたかして出たのだ。もうちょっと後だったかな。開催は年を跨いだ2008年のバレンタイン付近だったのも覚えている。出場した生産キャラが紫兎を連れていたはずだ

 で、出場するかどうかちょっと考えた
 前回は”喋り”というファッションとは違う方向でウケたので入賞という栄誉に与る事ができたわけだが、しかしそれはファッションとは別。いわゆる邪道だ。しかし、残念ながら私にファッションセンスが無い事は前回のコンテストでもハッキリした。次に出たとしても同じように喋りで場を賑やかすくらしかできないだろう
 という訳で今回は参加見送り‥‥と思ったが、募集が開始されてから公式の参加表明BBSはいまのところ募集定員を下回っている。このまま人が集まらないとなると、それはそれで折角の大会が寂しい。なので一応、『定員割れしそうなら』という条件付で参加の旨を店長さんへうおみんメッセで伝えておいた。メッセージを送ったのは上記リンクのHPでタイトルバーの文言が2008のままだったのを報告するついでなのだが(タイトル間違いは今見たがまだ直ってない。どういうことだ。このブログ見ていると話してたから、これを見たらきっと直してくれるだろう)


 で、そんな状態でダイナマのお針子集団である。冷やかし半分で本を読んでいるとさっそく声をかけられた


「カッコいいお兄さん、出て見ませんか〜」


 フェルナンドの恰好は真っ赤なスカルキャップに黒ローブ。ハゲでヒゲなし、おまけに肌の色は一番キモイ緑っぽいのを選んでいる。どこをどうみてもカッコいいはずがないわけで、どうやら出場者はいまだ集まっていない様子だった
 定員割れしてたら出るよと言ってその場を後にしたのだが、閉会式会場に行ったところですぐに店長さんからメッセが飛んできた。どうやらフェルナンドの発した『また賞金貰います』的な発言でバレたらしい。LUNA*LUNAの連携恐るべし

 とりあえず、今回も出る方向で準備を進めておこうと思う。ただ、今回のテーマが

 <Brand-New Day,Brand-New Dress>

 らしいので、困っている。新しい幽霊ローブという一発ねたは出来そうにないし、なにより被り物やコスプレネタ禁止のコンテストなので真っ向勝負するしかないのがきつい
 ただ、今年は去年の私とはちょっと違う。それは液晶モニターという新たな武器を手にしたのだ

 実はUOの画面、私がいままで見ていたものはかなり暗い画面だったことが判明した。どのくらい暗いかというと、鞄の中でシャドウルニックの位置が判別できないくらい。みなさんの画面はどうだろう
 先日購入したモニターでためしにUOを見てみたら、これがまぁなんとハッキリクッキリ見えるではないか。自分的には『この落ち着いた色合いが良い』などと思っていた服装も、別のプレイヤーが同じ色に見えているとは限らない。そんな基本的なことにいまさらながら気づかされた。いやはや、このモニターでみると家の内装も心なしショボくみえてしまうから世の中わからないものである
 ともかく、次の大会では輝度の差も許容されるような色あわせで望むことにする

 といっても、正直リアル忙しいのでできれば今回は眺めるだけにしたいので、ファッションに対する熱意のある人とか、ちょっとした小手先の業で楽にGP稼ぎたい人とか、UOに対するマンネリ感で最近やる気が出ない人とか、今年まだ思い出になるようなイベントに参加してない人とかいたら、是非応募してほしい。私は喜んで席を譲る。てか、譲らせて


再掲
http://www.eonet.ne.jp/~lunaluna/lunacolle09.html




 ルナコレの宣伝したらいつの間にかダイナマの内容も書いていた。まぁ、そんなもんだろう
 以下、いつも通り一週間の記録


・節分イベントとSudiva討伐
 公式で告知があったらしく2/7(土)の21:30にどっかで鬼が出たらしい。らしいというのは当然ながら、その場にいなかった伝聞形式だから
 家に帰ってきたのは22時過ぎだったか、トクノのTC曰く鬼により避難していた人が戻ってきたようなので、私の知らぬ間に出てきて知らぬ間に倒されたのだろう。内容的には種類の違う赤と青の鬼が例によって虐殺ショーをしたという事らしい。豆を食べていたとかなんとか。意味がわからんが、きっと面白いイベントだったに違いない

 釣り逃した魚があまり大きく見えないのは私の心が曇っているからだろう

 で、同じ日に続いてSudvia討伐のリベンジが企画されていた。これは本スレの企画だったのだが、22:30ごろ行ってみたら人が2,3人しかいなかった。これまでの失敗を鑑みるに、少なくとも50人は必要だとその場の人と話てその場は解散。その後本スレの流れで2/15に大和で再戦が企画されているようだが、果たして人は集まるのか。パラリのイベント板にも募集が出ていたが、もし本当にやるのなら‥いややるだろうが、それならもう少し人を集めないときついだろう。そういや今日のダイナマで宣伝している人いたのだろうか
 カフェブレ挑戦の時は単純な力押しでまったく適わなかったのだから、やはり瞬間5000ダメくらいを望める布陣でアタックしたい。SudviaのHPを6万5千と仮定すると5200ダメでHPバーが2マス赤くなる。その後の変動で少しは推測しようもあるのだろうが。さて、バレンタインデーの次の日にいったいどれほど集まることやら。時間があるなら本撒くなりやってみようと思う



・レプリカ厩舎ポスト作り
 火兎の小瓶は取った。材料になるロープは実は二つ必要と判明したのでもう一個蔵を取りに赤ベコを倒しに行った。ギルマスがGドラを出してくれたのだが、一匹目で出た。てかこれ、固定ドロップだったかもしれない。詳しくは知らない

 そしてMAF木馬。これがいまだに手に入らない
 デシードの牧場には大和名物として腐るほど(腐らないけど)放置されているMAF馬がどうしても手に入らない。店を色々巡っているのだが、普段からあまりMAF専門店などは見ないし、なによりクリーンナップキャンペーンで多くがポイントになってしまっている。なのでギルマスを連れ立ってLv6をやる事にした
 そして、このままLv6をやり続けるより、いま流行のイルチャンピオン沸きに参加したほうが手っ取り早いのではないかと結論づけるに至った。完全なる敗北だ
 ナイトキスとかルナランスとか、懐かしの”お世話にならなかったMAF”達と再会できたものの、お目当ては臨めず。昔はあきらかなハズレだったあの馬をこれほど待ち望むとは、人間変わるものである。開発も味な仕様を追加してくれるわ

 なんだかんだでこうやって、欲しいものが手に入りそうで手に入らない状態が一番UOやってて楽しい。そんな気がする


長くなったのでここらで終わる。

節分イベントあったの?


ブリが侵攻中だったので他所にいました。




 例年であればどこそこに鬼が沸いたなどといった話を耳にするはずなのだが、ことしはイベントチャンネルにも入っていないしTCは侵攻関連の話しかしないしという事でまったくもって何事も無く日付が変わりそうだ。もし何かしらのイベントがあったのならきっと別の場所で記事になっているだろうから、そっちをチェックしておくんなまし



 この一週間で、ほどほどの大きさの液晶ディスプレイ購入したり、長年使っていたPCが突如アラートで起動しなくなったり(それもヒートシンクが外れるというあり得ない不良)とか、UOの外側で色々あった。だが、肝心のUO内での記憶があやふやである。なのでSSを見ながら思い出してなんとか書いてみようと思う



1/31 夜

 突如として本スレ民が大和のコブトス地下へ大挙して押し寄せた。あのチートドラゴンを倒そうというのが理由らしい
 Sudivaは愛の蝋燭イベントで追加された灰色ネームの無茶苦茶強いドラゴン。それまではドラゴンやらドレイクやらが沸いていたコブトス地下湖に陣取り、いまも愚かな挑戦者を一瞬のうちに灰色の世界へとふっとばす役目をこなしている
 Sudiva討伐はたしかLBRあたりが指揮をとって二、三度行われ、そのことごとくが失敗に終わっているはず。カフェブレあたりに過去記事があったはずだ。失敗の理由は単純に『HPの自然回復が与えるダメージを上回っている』から。1秒間に2000以上は当ててるはずなのだが、それでもHPバーが少し赤くなったところですぐに回復してしまう。イベント期間中だったかに一度倒されたかなんかで、開発側も絶対倒せないくらいの設定にしたのだろう。その後このドラゴンは存在を忘れられたかのようにいまも地底湖にいる

 そんな超絶モンスターを烏合の衆がどうにかできるわけもなく、なんだかんだで本スレ民の挑戦も失敗で終わった。ダメージは一応入るので、例えHP回復量がHPと同等かそれを上回るとしても、SudivaのHPを上回るダメージを一瞬で入れさえすれば倒せるのだが、そんなの無理ってのは目に見えて思う。多分そこまで人をそろえたら鯖が止まる
 設定上、Sudivaは死にたがってたような気がするので倒す事自体は問題ないとは思うが、果たしてそれが可能になるかどうかは今後ついかされるSpMや魔法の効果によるだろう。HP自然回復を阻害するような仕様の追加はあるのだろうか

 個人としては、今回はテイマーで参加し盾のGドラに巻きつつ自分のGドラもけしかけて育成にはげんでいた。おかげでDEXが125まで上がったのでほくほく。スキルはまだ上がる余地がありそうなので、また別の機会にでも上げる事にしよう。こういうイベントがないとテイマー自体なかなか出さないので貴重な機会だ



1/25 未明

 とかいいつつ、先週はテイマーで色々やってた
 72gp市でなぜかぺドラムの鍵が5つ売り出されていたので買ってしまった。昔、お宮で受けたクエストがようやくこれで完了となった。非常に晴れ晴れとした気分だった
 受けたクエストとはそのボス挑戦鍵を入手するノート集めクエスト。なのでボス鍵が手に入ったのだ。もちろんお宮では入った直後に死んでGoLで復活してレスキルという流れが目に見えていたのでGドラを従えたテイマーで挑んでみた

 結果は惨敗

 自己名誉でタゲを貰わずに二階に移動。Gドラをボスにフォローさせてから一マス離れてアタックもうまくいった。あとは包帯を巻いてればなんとかなると思ってたのだが、しばらくしたところでボスがタゲをテイマー本体に向けてきた。なんでやねんと思いつつ再アタック命令。いやボスはこっちに向かってくる。逃げる。追いつかれそう。いんびあsdふぁsdfjk

 いま思えば範囲PMでもしとけばよかったかなぁとか、全てはあとの祭り。いかにボス戦というか、モンス戦に慣れていないかが露呈した結果となった
 自分で鍵集めることはまずないだろうから、恐らく最初で最後の挑戦だったかもしれない。いや、Gドラが育ちきったらもう一回くらい挑戦してもいいかなと思う、そんな結果だった
 他に書くとすれば、人の混んでそうな時間にやると迷惑そうなので、なるたけ空いてる時にやろうかなと思ったことか。ギルドで回してるところを強引に割り込んだ感があったので、この場でひっそりと謝っておく。ステハイで鍵入れなんてのも随分久しぶりだった


1/?
 他にもテイマーで遊んだ記憶がある
 何故かイルのロックダンジョンに潜っていた。このときも確かGドラをつれて、延々とカオスゲートから徒歩で突っ込んでいった
 何故そんなことをしたのかいまいち理由がわからない。観光だったのだろうか。もちろん一人だ。たまにはそんな事もあるよね


1/30
 瑞穂でフィールド魔法について検証、というか確認をしていた
 ただ残念なことに確認結果のほとんどを忘れている。基本的なことなので普通の人は知ってるだろうし、探せばどっかのサイトにも出ているようなことばかり。なんとか思い出してみる

・フィールド魔法が届くのは14マス(あやふや)
・基本的に詠唱者からターゲットした地面までのXY座標差分の少ない方へ追加のフィールドが派生する
 (簡単に言うと、南から北へ向かって唱えると東西へフィールドが延びる)
 →ただし、XY座標の差分が同じ場合は南北方向へ向かってフィールドが延びる)
・別種のフィールドを同じ場所に貼ってもエフェクト音は出ない
 →ただし、一マスでも新たなフィールド魔法効果が出るならば音も出る

 最後のがわかりにくいので詳細

まずFFを炊く

火火火火火

端の○部分に毒Fを炊く

火火火○火

 ↓

火火火火火毒


 毒Fは端っこにだけ出る。この時音も鳴る
 実際に効果が重ね合わせて出るかどうかは検証していない。むしろそこが一番重要な気もするが、検証に付き合ってくれそうな友人もおらず、わざわざモンス誘導するのも面倒なのでやめた。きっと誰かがもっと詳しく調べてくれるさ





 他にやったことというと包帯拾いくらいか
 ここしらばらくとある鯖のルナ銀で、といってももう大和なのだが、大和のルナ銀で包帯垂れ流しの裁縫上げをやっている人がいた。現在も継続中‥だと思う。普通、裁縫上げといえばオイルクロス垂れ流しと相場は決まっていたのだが、律儀に切って包帯にするとはなんともありがたい話だ。拾わない手は無い。そんな訳で拾い物大好きのお宮の出番となった
 日曜の夜もミニオンに拾わせて1K近くの包帯在庫を確保したのだが、今日見たらまたも垂れ流していた。なのでひたすらミニオンを張り付かせていたのだが、ここでとんだ邪魔‥‥もとい、親切な巡回パトロールの人登場

巡回さん「○○さん」←垂れ流しの人
巡回さん「鞄からものを漏らすのは」
巡回さん「規約に違反していますよ」
お宮「この人多分、見て無いよ」

 日曜日は垂れ流し本人とちょろっと話したのだが、今日は不在マクロっぽかった。あまりやり過ぎるとGMコールされるぞと言っておいたのだが、連日平気だったので味を占めたらしい。うかつな

 で、その巡回さんと話してみると意外なことが。巡回さん曰く

『鞄からアイテムを落す行為は規約に違反する』らしい

 初耳だった。アイテム落しまくって激ラグ生むならハラスメント関連でコールがいくのは分るが、鞄からアイテム落した時点で違反とは。いままでそんな話は聞いた事無いが、おそらくプロのブリタニア市民ぽい巡回さんが言うのだから、どっかにきっと書いてあるかGMの言質をとってるかしてるのであろう。いやはや
 包帯を貰っているとはいえ庇うほどのいわれも無いので、「どうぞコールしてつかあさい」という低姿勢でその場を後にした。グルだと思われたらまずい。やったことと言えばラグの原因を取り除いただけで誉められこそすれ怯える必要はないのだが‥

 垂れ流しの人はいかにも初期キャラでございな恰好だったし、日曜の会話からも中身が絵に書いたようなD○Nだったので、GMコールされようが垢BANされようが痛くも痒くも無いが、一つ不思議なのが、ルナ銀という人目の多いところで初期キャラで放置マクロ回すほどの横着者がなぜ、わざわざオイルクロスを包帯にしているかという、その一点だ
 出回っている裁縫上げのマクロにハサミ使用までがセットで入っているのであろう。そう結論付けて納得する事にする。まさか貧乏ゴミ拾いを見て楽しむ、そんなプレイをしていたと‥いや、それならそれでいい。こっちも楽しかった




最後に、いつだったか召還生物を呼んだときに出てきたスライムの名前が何故か「JWilson」だったという謎現象をSSに上げつつ終わる
予約宿名人

 | ホーム | 

FC2Ad

 

カレンダー

01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

最新記事

最新コメント

リンク

プロフィール

Fib

Author:Fib
大和を中心にちょぼちょぼ活動してます。

月別アーカイブ

GameTime

 

Copyright
(C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。