やっぱりフェルナンドのUO日記

ウルティマオンラインに関する雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クレイニンの護衛


予告GMイベントのお話







 ヘイブン爆破に巻き込まれて寝たきりになっていたクレイニン宮廷魔術師が目覚めたというニュースは以前にも書いたとおり。そしてこのほど、より安全な場所へ移すための護送計画が持ち上がった


BNN:クレイニン護送計画
ttp://ultimaonline.jp/community/news.phtml?id=89259



 時間が予告されているGMイベントなので安心して観る事ができた。参加でなく観るだけ。今回も虐殺イベントだった
 以下、まずはイベントの流れを紹介


 鯖ごとに予告された時間になると、クレイニンと護衛のロイヤルガードがヘイブン南西の治療施設に登場。クレイニンはまだ動くのもやっとという様子で咳き込んだり足元もおぼつかなげ
 よたよた歩いていて製材所西側にきたところで前方にモンスが沸く。水エレ、毒エレ、血エレ、影エレ。護衛に来ていた冒険者(PC)がある程度倒したところで真打である The Slayer [massive] なる黒閣下が登場。黒閣下よりより影が濃いその姿からは強烈な引き寄せ&打撃や周囲へ雷やLv5毒を撒き散らす鬼のような仕様だった。まさに大量虐殺用モンスター

 ここで少し分岐する
 閣下を倒すのに手間取ると、ロイヤルガードはクレイニンをつれて迂回路を通ってゲートを目指す。時間内に倒すと、そのままゲートに向かう。タイムトライヤル的な要素があった
 大抵の鯖ではクレイニンがゲートへ到達するまでに倒しきってたが、初回の北斗では倒しきれなかった。倒しきれていないとロイヤルガードやクレイニンのゲートでの台詞がそっけないものになる。まぁ、当たり前か

 というか、このイベント。スケジュールを見て分るとおり各鯖30分となっている。複数のGMが持ち回りでやっている場合、他鯖と同時進行もあるのだが、どうやらこのイベントはシングルタスク処理の様子。つまり、前の鯖が終わらないと次の鯖が開始できないのだ。観てるほうとしては全部見れるのでありがたいのだが、中の人は大変そう。IGMの数も減ってしまったのだろうか



 まず、全体の感想としては、オーソドックスな虐殺イベントで好印象
 場所を告知していたので人の集まりも良かった。ただ、クレイニンが寝ていた所や公式HPをチェックしている人は”治療院付近が開始地点だろう”と当たりをつけられたのだろうが、そうで無い人はゲートやゲートの近くにたむろしてイベントの始まりを見過ごす羽目になってしまた
 話としてはそれでもよいのだろうが、『結局モンスが出てきて倒すだけかよ』という印象を受ける人が多くなるのはまずい。今回は位置が近いのでそんなに問題ではないが、情報の出し方には気をつけるべきだ。『クレイニンが某所を出発したらしい』と叫ぶサクラを仕込むのも手かなと思った

 SSは倭国で撮影。まだ二回目なのでスタート地点を知る人も少なく、ツリー手前は人もまばら。(というか二人しかPCいなかった)ゲートの近くには大挙していたのだが
 回を追うごとにスタート地点の人の数は増えた


 次に台詞回しについて
 ロイヤルガードの高飛車な物言いには気分を害した人もいたようだが、私はあのくらいの高圧的な態度で丁度いいと思った
 特に飛鳥か無限あたりの『命など惜しむな!』という激は非常に良かった。なんといっても死んでもその場で復活できる異世界からの来訪者だ。包帯一巻きで甦る命を惜しむ必要など無い
 これまで多かったなんでもかんでも『冒険者様ありがとうございます』という流れではつまらない。メインじゃない端役くらいは、ああやってプレイヤーの癇に障る言葉を喋らせるのもよいだろう。やりすぎは禁物だが、良いスパイスとなった


 肝心のストーリーだが、これはもう虐殺イベントなので取ってつけたものなのはしょうがない。安全を期すためにムーンゲートで移送というのは良いが、案の定恰好の襲撃ポイントを与えているのをどう説明するか悩む
 イベント中は『(魔法の)ゲートで移動すれば良い』などの意見も聞こえたが、(というか私もそんな事言ったような気がするが)これだと先のBNNの告知の通り、『一時的ではあるが皆に行き先を知らせるようなものなの』でOUTだそうだ

 では、圏内のムーンゲートへゲートで移動というのはどうか

 ニューヘイブンにいることはもとから周知の事実なので隠しようがない。ニューヘイブンは圏内なので比較的安全と言えば安全だ。暗殺の危機はあったばかりだが
 そしてたとえばルナ城の中庭にゲートを出して、そこからムーンゲートを使えば、病人を圏外で歩かせるよりかは何ぼかましな移動方法に思えるのだが

 それじゃイベントにならない

 なので、無理やりこれを納得させる設定を考えることにした


”魔法のゲート移動はとっても疲れる”

 体の弱っているクレイニンにとっては1回のゲート移動で精一杯。なのでヘイブンのムーンゲートまで行く必要があった。うん、この説明なら納得できる
 では次に、なぜ歩かせたのか。馬車とか担架とかないのかという疑問。ロイヤルガードの付き添いが一人というのも腑に落ちない。しかしこれはもう


”襲ってください”

 と解釈するしかない。そもそもBNNにカスカ名で告知が出て『タウンクライヤーには知らせないよ』という内容なのがもう、誘うつもりバリバリ
 カスカ卿はクレイニンの身柄を重要視するも、相手の出方をうかがう為に囮として使ったということだろう。そうなると、クレイニンの持っていた情報はカスカも持っていると、カスカが考えている事になる。起きたあと聞いたか、既にある程度事情を知っているのか

 襲撃を予期しておきながら冒険者に解決を任せるということは、カスカ卿も冒険者の力に頼らざるを得ない事態が起きる事を予見しているのだろう。就任式であれだけ野次られた手前、自分の他に広告塔というか、冒険者をまとめるシンボルを欲しがっているのかもしれない。あるいは、冒険者がSL派に流れるのを少しでも食い止めたいとか


 ともあれ、護送計画は成功した。その発表が早くもBNNに流れていた。対応がすばやい

BNN:クレイニン護送計画成功
ttp://ultimaonline.jp/community/news.phtml?id=89268

 載っているSSは恐らく無限のもの。青い服を着ているのは、みんなでクレイニンの囮になろうという趣旨で染め桶が置かれていたため。ロイヤルガードは渋面だった



 護送といえば、以前にもリカルドがトリンシックからユーの裁判所へ護送され、途中でやっぱり襲撃にあっている。あの時は無限に沸き続ける山賊だったが
 結局あれで誰が得したのかというと、いまいちわからない。リカルドの弁護士が首謀者だったと発表はあったが、理由までは知らされていなかった
 カスカ単独での仕業とは考えにくい。当時カスカは検事だったが、名を上げたいのであれば裁判で打ち負かすのが条件になるのだから、裁判前にリカルドが死んでは元も子もない
 リカルドに何かしら喋って欲しくない事情があった人間の特定は難しい。予想はいくらでも出来るが、リカルドが何を知っているのかいまだに私はわからないままだ。その内アベリーと一緒に登場するだろうから、その時に期待か



つなぎ的なイベントだったが、大きな話を盛り上げる詰み石のように、地味に着実に進行するGMを励ましつつ終わる。お疲れ様
スポンサーサイト

Cloak and Dagger Event schedules(日本標準時順)

ttp://www.uoherald.com/news/news.php?newsid=550

2009/3/28 16:00 Oceania
2009/3/29 2:00 Drachenfel
2009/3/29 4:00 Europa
2009/3/29 7:00 Legends
2009/3/29 7:00 Baja
2009/3/29 7:00 Siege
2009/3/29 8:00 Sonoma
2009/3/29 8:00 Origin
2009/3/29 9:00 Atlantic
2009/3/29 9:00 Great Lakes
2009/3/29 9:30 Catskills
2009/3/29 10:00 Chessy
2009/3/29 10:00 Pacific
2009/3/29 10:00 LS
2009/3/29 12:00 Lake Austin
2009/3/29 12:00 Napa


オセワニア行きそびれたorz

Pub58導入とか


ご無沙汰しております




 あっという間に時間が過ぎた。このブログはだいたい週一くらいで更新していたが、気がついたらもう二週間経っていた。いやはや、世の中目まぐるしく変わっていくものだ
 前回更新から色々あったので、忘れないように書く



・第39回大和ダイナマーケット開催

 いつの話だと言われるとつらいが3/9のお話。二週間前だね

 いつも通りリアル忙しいごるぁ組合の運営スタッフと参加者の手により無事に開催された模様。模様というのは、開会式を見ていなかったため
 なんか風呂に入ったりまったりしてたらいつの間にか時間が来ていた。急いで商品持って会場入りしたものの客足はすでに落ち着いてしまい、結局1個しかはけなかった。いかんいかん

 今月はIGMにお任せの内装だったらしいが、菱餅や雛あられ風の飾りつけだった。ひな祭りという事だろう
 そういえばまったく話題にもしていなかったがひな祭りイベントはUOでもあった模様。禅都の銀行前にひな壇が今年もできており、観るものの目を楽しませた。NPCの着ていた服は一般PLから募集したもので、張り切る人は何枚もの衣装を応募していたそうな。きっと素敵な衣装だったのでしょうね。(私がこういう口調で喋ると嫌味に聞こえるそうだ。心外だ)

 ダイナマの詳しいリポートは公式の運営記録で

大和ダイナマーケット公式HP(開催日誌参照)
ttp://nama.cside.com/YDM/

 というか、このページのリンクさえ載せておけば、私が何か書く必要などまったくないと今更気づいた。どう考えてもこっちのリポートのほうが見ていて楽しい。なのでリポートに載ってない話をひとつだけ

 今回のダイナマではねとらじの実況があった。実況主については本人に許可を取っていないので詳しい紹介を控えよう。決してカラーヒヨコと称して蛙を売っている人とか、私はバラさないつもりだ
 実はその前の週だったかに『UO TEST』だったかのタイトルで試験放送もしていたので、恐らくあるだろうと踏んでいたがやっぱりあった
 カラーヒヨコを売りつつ場内の様子を実況するオーソドックスなスタイルなので、当日会場に行けないが雰囲気だけでも知りたいという人や、会場でなにが起こっているか余すことなく知りたい人には重宝するだろう。まだ実況には不慣れと本人は言うが、特に問題ではない。これから延びるであろうダイナマ実況をみんなで応援していこう。応援と言う名の圧力をかけて継続させよう

 あと、上記開催日誌で新刊は売り切れとか言っているフェルナンドが写っているが、当然ながら書いてない。もう一年以上書いて無いので書き方を忘れた。書いても別にいいが、以前のような自分で60点はつけられるようなものはできなさげ
 ついでに言うとTRPGもここしばらくご無沙汰で、近くやる予定のシナリオ一本がなかなか書けずに困っている。何事も継続が大事ですな。このブログももう少しほっとこうかと思ったけど、書かないと次に書くとき大変な事になりそうな気がしたので、いま慌てて書います。なので文章の語尾が色々おかしい



・日本語ローカライズ追加

 続いてはこれ。Pub58導入用のクライアントパッチでさらに追加された
 資料館が出した公開質問の回答になるのかならないのか微妙なコメントが出ていたのでリンクをしておく

日本公式:ゲーム内表記の日本語化へのご意見について
ttp://ultimaonline.jp/news.phtml?id=89240

 どうせすぐに撤回するさ、という私の予想は当然ながら大きく外れ、このままどんどんローカライズが進む模様。いやはや、私の予想はUOにしろそれ以外にしろ、大抵外れるようだ。このままいくと、2009年クリスマスにSA導入という予想も外れそうな気がしてきた。年は越して欲しくないが、夏ぐらいの早い時期に導入という希望的観測もできるので、まぁ、見てるしか無いのでどうでもいいか
 ともかく、このローカライズもただ見守るだけの部類に私個人としてはなってしまっている。いや、おかしな訳はフィードバック送れというのはわかるが、そもそもフィードバックで変わるような訳を入れないでいただきたい。測量士の地図が遠眼鏡だったかに変わったのは笑った。元からローカライズしてたものをわざわざ間違えるとは
 もっとも、一つのミスを取り上げてあげつらうのは可哀想だ。むしろこれは運営のドジっ子ぶりに萌える機会ではなかろうか。どうだろう。無理ですか。無理ですねごめんなさい

 あと、日本語ローカライズを大きく応援している人のURLも貼ってバランスをとっておこう

戦技研Top(ベッセルさんトコのニュース?)
ttp://humakt.exblog.jp/

 資料館で好き放題暴れまわっていると揶揄される人だが、上から目線の文章を気にせず、長文を読む根性があれば楽しめると思う。この過疎ブログを読んでいる人なら多分大丈夫だろう
 で、このベッセルさんはうおみんにも参加していて、そこでも色々書いている。文章量が多くて毎日チェックはしていないが、お気に入りには入れている。ローカライズに反対する意見はよく聞くが、賛成の人の意見にも耳を傾けるべきだと私は思う。なによりローカライズが確定となったいまとなっては、ローカライズの質を良くすることぐらいしか我々にできることはないのだから


 そこの人、エミュ鯖に行くのはまだ早い。エミュ鯖退避はUOサービスが終わってからでもいいじゃないか
 もっとも、EA監修の公式サービスより、よりウルティマスピリッツを大事にしている鯖もあると聞く。いつか来る終わりに備えていまから探し‥‥いやいや、まだ終わらんよ。EA版UOはあと10年戦えるのだ



・Pub58導入

 そんなこんなでパブ導入。色々変わったらしいが目に付くのはお金の重さか。なんと三分の一になってしまった。150gpで1ストーンかな
 ブリタニアの金貨がどこで作られているのかはさっぱりわからないが、金の含有率が減ったということか

 ん、いやいや、私の金庫の中の金貨を一体誰がすり替えたというのだ

 我々が突然力持ちになって、尚且つ金貨以外の物の重さが三倍になったのかもしれない。いや、ならば単純に金貨の重さが三分の一になる魔法が世界中にかかったのだろう。さすがファンタジー
 仕様を変えるのは構わないが、世界の根本を覆す変更が説明なしに行われるのはなんともいえない。適当な話をでっちあげて、我々に『そんな強引な』と突っ込みをいれるチャンスをEAには是非与えて欲しいものである

 ほか、細かい導入項目とかはパラリとか資料館とかで参照されたし。転送粉仕様が戻って狩りBOT再開というニュースが一番影響あるかな。インフレになる前に高額品を買っておくべきなのだろうか



・クレイニン目覚める

 2007年の5月にヘイブンが爆破され、その爆破に巻き込まれた後ずっと寝たきりだった宮廷魔術師クレイニンがとうとう復活するらしい

BNN:クレイニンは目覚める
ttp://ultimaonline.jp/community/news.phtml?id=89245

 シェリー派閥に加わるためだろうか。ストーリーボードではもっと早い復活だったろうに、Pubが遅れに遅れてこのような遅い目覚めとなってしまった

 気になるのは記事のなかでカスカ卿が『未来の危機』を回避しようとしている点だろう。クレイニンは、SLの手先と目される黒フードの暗躍を調査する任務中に名誉の負傷で寝たきりとなった。何かしらの情報を得ている可能性は否定できない。そのクレイニンが持つ謎情報かなんかをカスカ卿も知っているようだ

 このまま行くと『SLの甘言につられたピエロ役のカスカ卿』オチになりそうでもないが、できればこう、シンドラーっぽい役まわりを期待したい。SLの手先にはなったけれども、根本は人を救いたかったんだ的なアレ。そうなれば、就任式で散々ぱら野次られたあのSSが活きて来る
 カスカ卿応援団の一員として、今後も目が離せない展開だ



・VM閉鎖

 UOの外の話。長らくお世話になったveterinary masterが閉鎖となった
 これでモンスデータの検索がかなり面倒になる。もっとも自分でロアすればいいわけで、それはそれで構わない。不自由こそゲームの醍醐味、というか根本なのでSAの導入前に閉鎖したのは、新人さんや運営的にはありがたいことだろう。簡単に検索できるとプレイヤーのプレイ時間が減ってしまうし、苦労しない分、UOに対する思いいれも薄れて課金も減るだろうからね

 私のような自堕落な人間は安易な道を選ぶわけで、とりあえずそんな人の為の代替用のサイトを貼っておく

UO Stratics
ttp://uo.stratics.com/hunters/index.shtml

 日本運営には是非、このサイトの日本語ローカライズをやってもらいた‥無理だわな

 あと、閉鎖のコメントに『名声欲や目立ちたいという願望があるわけでもなく』というのがあり、これが気になった
 私がこのブログを書いているのは目立ってみんなにワーキャー言われたい為なのだが、他のファンサイトを作っている人はどうなのだろう。UOの更なる発展のため?どこかから電波を受信したから?それだけなんて、そんな馬鹿な
 名誉欲は誰しもが持ち、それを否定するのは愚かな行為だ。苦労して成した事を誉めてもらうのは正当な権利だ(主張はできないが)
 人に認められたいと自ら言う事ができないなんて、なんとも悲しい話だ。VMの閉鎖は悲しい。コメントを読んでそう思った

 ちなみに(私はこの言葉を使うたびにパラリを思い出し、少し気分が軽くなる)、VMのサイト丸コピーは著作権にひっかかるだろうが、そもそもモンスデータ自体はEAの持ち物でその解析をもって全てが禁止される訳では無いため、つまるところ、誰か表示構成変えた別サイト作っておくれという事。私はデータ抜いてないので無理



・Gパラに踏んだりけったり

 特に珍しくも無い話。先に項目だけ書いていたので一応書くが、強ドラ捕まえにいったら何度も邪魔されて転がったということ。最後はギルマス召還魔法によって片付けた
 もちろん、期待していた新強ドラはまだ捕まえていない。茶ドラは何故かステータスが低いような気がしてならない。この際、こだわりは捨てるべきか



・白棒入手

 今日、というか土曜日深夜の話
 毎度恒例72gp市のタイムセールで珍しく豪華粗品をゲットした。ランタン以外を貰うのは久しぶり。で、その貰ったものが白棒だ

 Staff of the Magi

 AF暴落とともに割と安価で買えるようにはなったらしいが、それでも買わなかった。なんというか、いつか自力で取りたかった。Doomを知ってAFのリストを見て、あぁ、これをトレハン親父にいつか持たせたいなと、ずっと思っていたのだ
 貰ったあとは『本当にこれがサイコロの景品か』『Cursedついてないがいいのか』と確認してしまった。そんなに値崩れしてたのか

 武勇こそ称えられてはいないが、使う予定のトレハン親父が自分の運で手に入れたものなので非常に満足している。あとはこだわりのラムレッドに染めようと思って染め粉を探しているのだが、これがまだ見つかってない。この前のキャンペーンでまた少しは数が出回っていると思うのだが、Pub58以降のインフレが懸念される昨今、早めに手に入れておきたいブツだ。高いだろうがこれはもう、趣味の世界と割り切って虎の子の小切手を出すつもり
 必要なのは1チャージだけなので、染め屋でも構わない。確かダイナマで行商している人がいたはずなので、次のマーケットで探してみようと思う



二週間分書いたので色々疲れたFibでした。って、ダイナマ以外は全部今週の話題か

古代竜には手を出すな


ビビってます






 レプリカ厩舎の作成を思い立ったのはいつの日だったであろうか。多分、年は越してないはずだ。材料集めで炎兎を追っかけまわしたり、赤ベコの棺桶を漁ったりもした。だが、それでも材料が一つたりなかった。いまだにMAF馬が手に入っていない

 昔は腐るほど持っていたMAF馬。実際にはそこらに置いといても腐らないたちの悪いアイテムで、いまでも大和デルシア牧場には誰が置いたかカラフルな縞模様で我々の目を楽しませてくれている。あのMAFがないのだ
 去年春から夏にかけてのクリーンナップでブリタニア中のMAF馬が消えたような気がする。残っているのは、ほんの一部の内装マニアの家に飾られている物くらいだろうか。あぁ、ポイントに目をくらませて全部突っ込むんじゃなかった。後悔先に立たず

 MAF馬入手の手段は3つ。パラゴンド討伐、Lv6トレハン、リバイアサン討伐だ。どれが簡単かと問われれば、当然ながらパラゴン討伐になる。旬のイルチャンピオン沸きでピンクチラシやレプリカも狙いつつガンガン回してればいつかは出るだろう。普通、この手段を選ぶのがもっともスマートなやり方だ

 でも、トレハンで出したい

 いや、銀行に結構Lv6が溜まっているのだ。折角ある地図を使わないのは勿体無い。ボス沸き参加はこの地図全部掘ってからでもいいんじゃなかろうか。そう思っていたのだが、問題が一つある。そう、古代竜だ


 いつだったかのパブで古代竜が鬼のような強さになった。UOで鬼というとお手軽狩り対象になってしまうので誤解を生じるおそれもあるが、ともかく尋常でない強さになった
 これまではトレハンバードのソロトレハンでもなんとかこなせる難易度だったLv6が、ともすれば攻略不可になってしまった。伝説級でも20%に落ち込んだ成功率で不調を絡めつつ魔法連打とかでなんとかこなせられないこともないような、でもやっぱり無理なような、そんな具合の難しさになってしまった。バード構成でLv6ソロでやってる人いるのだろうか。ここ最近、VMで古代竜のステータスを見ながらあーでもないこーでもないと色々考えていた

 解決法はなんとなく見えている。バードを捨ててテイマー系のトレハンになればいいのだ。そして抵抗の高いGドラを使う。Gドラ盾にして包帯巻きつつ、支援系の魔道武器で叩けばなんとかなるのではと思っている。だが、この案は没にした

 なんといってもGドラ捕まえるのがめんどい。今でもトレハンキャラとは別にテイマーキャラがGドラを一体飼っているが、こいつを捕まえるのにどれだけ苦労した事か。名誉上げは面倒だったし、捕まえる時も散々転がった気がする。そして最近確認したら、物理抵抗が60台、炎抵抗70台、レスリング100という、なぜこんなのを掴んだのだと疑いたくなるようなトリプルショックに襲われた。おかしい、捕まえる前はかなり良い個体だった気がするのだが。盾として使うなら物理80台、炎抵抗85以上、レスリ120以上を希望する。じゃないと巻きが追いつかなくなりそうだからだ

 そんな訳で、本職のはずのテイマーキャラでさえ良個体を持っていないのに、二流トレハンキャラが必要なGドラを手に入れられるとは到底思えない。やっぱり二流は二流らしく、音楽スキル115で頑張るしかないのだ
 そう、うちのトレハンキャラはスキルも115で止まっている。トレハン自体が派手に稼ぐものでないから、費用対効果に見合った115のPSCで良いだろうと判断した。Lv5までならこれで十分だし、前まではLv6もなんとかかんとかやってたような気がする。古代竜のパッチがあたるまでは

 悩ましい。非常に悩ましいがいかんともしがたい。そら、一時はPSC120を買って底上げしてしまおうとも考えた。考えたが、結局古代竜のバード抵抗力を見て断念した。160ってのは高すぎる。初沸きで4匹とも古代なんてなった日には、どうあがいても転がりまくる姿が目に見えている
 もちろん『おかしな強化なんてするな!』と騒ぐつもりはない。これでいいのだ。あれは人間が手を出すものじゃない。というか、バードのソロでなければいけるのだから、バランスとしては丁度良いくらいだろう
 トレハンテイマーが嫌いなわけじゃない。実を言うとトレハンバードもあまり好きではないのだ。理由はスキルが他のキャラと被っているから。折角ある豊富なスキルなのに、同じのばかり使うのは勿体無い、できるだけ多種のスキルを全キャラに割り振りたいと思っている。トレハンテイマーでなくバードにしたのはBTMが扇動を使わない予定だったからだ
 なので今は、トレハンバードでもトレハンテイマーでもないトレハンキャラの構成を考えている。古代竜に打ち勝つのですら難しいのにトレハンで2スキル持ってかれるのは非常に痛い。だが、こういった事を考えるのが面白く、それなりに楽しんでいる。だからMAF馬がいつまでたっても手に入らないわけなのだが



 他の話題、といってもここ一週間で特にやったこともない
 そうえいば今週はようやく72gp市に行けた。二週間ぶりだった。サイコロの波に乗れてランタンは3つGET。行かなかった分のノルマを取り戻せて非常に満足
 開場前は動物で賑わい、商品をくまなくチェックし、タムサは回る。いつも通りの土曜日深夜の光景を楽しんだ。『いつも通り』で満足してしまうのは歳をとったせいかもしれない。ともあれ、楽しめればそれでよし


 市の初めにちらりと出た話題で、ニジェルムの新BGMがループしなくて残念という話があった。なんともUO好きなその人は市にいる間は常に新BGMの『Castle』を聞いているらしいのだ
 『外部のプレイヤーで聞いてればいいじゃん』
 という意見は無視して、とりあえずBGMをループさせる方法を示しておく
 やり方は簡単。まずUOクライアントを終了する。そして

(UOインストールパス)EA Gamesウルティマ オンライン 宝珠の守人MusicDigital

 の中にあるConfig.txtを開く。数字、曲名が書いてあると思うので、その後ろに『,loop』と追加して保存すればいい。後から追加された曲ほど下に来るっぽいので、中盤当たりのloopがついた行と同じようにすればいいだけ。どの曲がどの場所のBGMかは、フォルダに入ってるmp3を聞いて判別するがよろしい。最近追加された曲は曲名でなくファイル名が記載されているようだが、違いはよくわからない。とりあえず『68 Castle.mp3,loop』にしたらニジェの音楽はループしたので、他も上手くいくと思う

 責任と言う言葉には当然ながら『自分が行わなければならない』という意味が含まれるので、私は昨今流行の自己責任という言葉は意味を重複しており非常に気持ち悪いと思う類の困った人種である。なのでここでは『あなたの責任で』という断りをもって設定ファイルの修正に臨んで欲しい。パッチが当たらなくなったら‥‥ただのテキストファイルだから上書きされるだけだよ、きっと。平気、平気



 BGMで思い出したが、FトリンシックのBGMが変わったらしい。なので行ってみた
 ムーンゲートから出てもいつも通りだったが少し北に歩くと変わっていた。Honor.mp3が使われているらしい。『映像の世紀』に入り方が似ていると思っているのは私だけではないハズのアレだ

 街を走り回り西門から入ったり戦闘モードになったりもした結果、とりあえず全域でHonorになっていると思われた。ただ、南門近くの砂漠かその手前くらいの位置はTrinsicposが流れ、2Dクラ特有のBGM切替がうまく行かないバグによりTrinsicposのまま街入りする場合もあるようだ。判定が微妙だ
 Tトリも一応見て回ったが、こっちはそのままっぽい。Fトリでなんぞイベントでもやるつもりなのだろうか。Honorは名前の通り名誉だ。勇気の鐘イベントもやると言っていたからそれに絡むのか。それともマジンシア幽霊の一掃イベントだろうか。気になるが、どれも予想の粋をでない。というか、何も起こらない公算のほうが高いが




 他にかわった事と言えば、ああ、そうそう、ルナコレの記事に色々レスがついていたのを発見した。やれツールだとか、やれ名前がわからんとか勝手な事を書いてしまった手前、非常に気まずい。ノリで書いているので読んでいる人は話半分くらいに見てくだされ

 このブログ、『読んでも読んでないフリをする事をお願いしている』せいもあってか、非常にコメント率が低い。時々あるスパム系を削除したら、コメの半分くらいは自分で書いた記事の補足のような気がする。そのくらい無い。もちろん、無くていいと思っている。下手に盛り上がると書きづらいからというのがその理由。ひっそり系でいくつもり
 なのに最近、ちょっと困った事態が発生している。訪問者数が微量な上昇傾向を見せているのだ。気づいたのは年明けてからだっただろうか。前は一週間で300超えてなかったIP別の訪問者数が、いつの間にか350へ。おかしい。どう考えてもおかしい。UOのプレイヤー人口は減少の一途を辿っているはずなのに
 しかしちょっと考えたら答えが出た。これはいままで週一くらいで覗いてた人が、不況のリストラに遭って毎日暇になったのだ。それで空いた時間を埋めるべく、この無駄に長い文字ばっかりのブログを読んでいる、つまりそういう事だったのだよ!


  ΩΩΩ<ナンダッテー


こんなところでも不況の影が垣間見えてしまった日本経済を立て直すべく、今日も宝探しに勤しむトレハンバードでした。



 っと、終わってはいけない。今回の画像の説明をしておこう
 SSがないとただでさえうっとうしい長文ブログが酷い事になるので、某かくにサイトの人が描いてくれたお宮の絵を貼っておく。当然ながら大自慢。本人に掲載許可を貰ってないのでクレームが来たら即効消す

 にしても、『是非描かせてください』と言われるカリスマプレイヤーになる事をを心のどこかで目指していたからこそ、これまで行商の絵描きさんの所には一度も並ばなかったお宮だが、こうして『オスタ』以外の人物像を描いて貰えたのは非常に嬉しい
 嬉しいが、このサイトの名前の通り、すでにお宮は終わっちゃった人。パワスク喰ってる手前削除こそしないが、SAの導入で鯖移転の候補にもあがるリストラ対象だ

 だが大和での数少ない知人の9割以上が『お宮』として私を認識している訳で、これはもう腹をくくって『フェルナンド改め、お宮改め、Fib改め、やっぱりお宮のUO日記』と、このブログのタイトルを改名するしかないと思う。うん、この適当さ加減が書いている人間を非常によく表しているような気がする。人間ってのは迷って戻ってを繰り返して進んでいくものだ。うん、いい事言った気がする。これでこのどうでもいい今日の記事を終わりにしていい気がする。よし、終わろう


次回更新時に覚えていたら変えようと心に誓うFibでした。もう寝ます。

UO日本運営チームへの公開質問状を勝手に回答

暇な人以外の閲覧を禁止します






 3/2 1時38分、一つのアナウンスがブリタニア資料館に投稿された。
 それは先日行われたUOクライアントの日本語化ローカライズに関する日本運営に宛てた公開質問状だった

 という訳で、読んでみました


ブリタニア資料館:announce : UO 日本運営チームへの公開質問状 ブリタニア資料館ユーザー有志
ttp://www.britain.sakura.ne.jp/modules/news/article.php?storyid=1606


 いやはや、なんとも熱い文章だ。UOへの想いがにじみ出てくるかのようなその文章に私は感銘を受けた。素晴らしい。この質問状に日本運営がいったいどんな回答をよこすのか、とても気になる。きっとまた上手い文章でどうにかするのだろうと、私はそう期待している

 ただ、期待するだけではつまらない。なので、勝手ながら回答を予想してみることにした

 ‥‥本当に勝手だよね

 まぁ、他人事なのでこうして楽しめるわけで、実際に運営やってて客からこんな質問状出されたらとっても困る。きっと正直な気持ちは「黙って課金してればいいんだYO!」だとは思うが、それでもEAという企業であるから、また、いい感じの文章がかえされるのであろう。まぁいい、ともかくやってみよう。質問状を別窓で開きながら書く





----- 注意! 以下の回答は公式のものではありません -----


(1) 今回のローカライズを行うに到った理由

 A.ローカライズ変更に到った経緯については、以前にご案内した通りとなります。変更を必要としないとお考えの皆様に十分な説明ができなかった事は当方の不注意であり、深くお詫びいたします。
 フィードバックをそのまま公開することはできませんが、『日本語化を望む声』が多かった事は事実であり、これに対する運営側のウルティマオンラインをご利用いただく上でのサービス向上を目的として行った対応であることは、ここではっきりとさせていただきたいと思います。


(1)-(b) プレイヤーの意見の解釈について

 A.「英語」に関してプレイに不備を感じる多くのプレイヤーの皆様の声を頂戴いたしました結果、運営チームとしては「英語」を総じて日本語化すべきであると判断しました。今回はアイテム名の日本語化がクローズアップされておりますが、システム内での表記も順次日本語化していく方針です。毒を受けた時のキャラクター上に表示されるメッセージについては、今回の日本語化で変更しました。このような変更につきましても、皆様からのフィードバックをいただければより良いものに変更しようと考えております。


(2) ローカライズを行う際の手順について

 A.日本語化ローカライズのこれからの手順としましては、プレイヤーの皆様の意見を慎重に検討している段階です。また、これから日本語化ローカライズを進めるとした場合、ミニパッチにより段階的にアイテム名を変更していくこととなります。これは、一斉にアイテム名を変更してしまった場合、多くの混乱が予想されるための措置です。特に一部のアイテムについては英語標記と日本語表記で意味を取り違え易いものがあります。そのようなアイテムに関しましては一旦ローカライズしたのち、皆様の意見を参考に再度検討を行う予定です。



(3) アイテム名のローカライズを行う際の代替案

 A.オプションによる表記の変更につきましては運営側でも提案を上げており、本国の開発チームが技術的な面で可能かどうか検討しております。この件につきましては、再度発表されるチームコメントをお待ちください。
 英名/和名の併記に関しましては、一部アイテムで名前を表示できなくなる技術面での問題があり、検討の段階で除外しております。詳しくお話しすることはできませんが、例としてPC作成の観葉植物の一部などがそれにあたります。


(4) ローカライズを行う上での考え方

 A.今回のローカライズは日本語環境下における変更となります。今回のローカライズではその点を踏まえ、普段、日本語を使う地域のプレイヤーの方を対象として、ウルティマオンラインを「より分り易くする」という目的の為に一部変更を行いました。

 確かに英語、日本語間のコミュニケーションも大事ではあります。ですが、それは英語に限ったものでなく、ウルティマオンラインはスペイン語、ドイツ語、フランス語、中国語での地域設定もでき、発言についてはUNIコードで網羅する言語全てがクライアント上で表示される可能性があります。そのような環境において統一されたアイテム名の表記が円滑なコミュニケーションの促進に有用であることは確かですが、すでに一部のアイテムについては各地域の独自表記となっております。これらは全て、地域ごとにサービスを展開する上で分り易さを優先した、そのような表記が好ましいと判断された結果です。。従いまして、分り易さと地域間でのコミュニケーションを天秤にかけた結果、日本運営チームとしましては、主に日本で展開するサービスとして分り易さを優先しました。
 コミュニケーションの壁を埋める仕様や改善案につきましては、これからも皆様のフィードバックをお待ちしております。



(5) ローカライズを行う際の優先度
 A.そのような意見も多数寄せられております。システムメッセージにつきましても日本語化ローカライズの対象であり、皆様のフィー(ry



(6) 個別の疑問

 A.これらのご質問に関しましては運営を行う上で有益な秘匿事項に関しますので、具体的な数字等は御見せできませんが、特に「日本語化」を行うことによる効果は大きいと考えております。また、これは日本語化に限った事ではありませんが、ウルティマオンラインを運営する上でプレイヤーの皆様によりよいサービスを提供させていただく事は私どもの至上命題であり、ご不満の事項があるのであればそれに添った形で改善を行うことが運営の基本方針であります。そのため、疑問に思ったことが御座いましたら是非ともフィー(ry


(7) 個別の要望

 A.皆様のフィードバックは全てに目を通して、内容を吟味させていただいております。お叱りの言葉やこちらの不備についての苦情も叱咤激励と受け止め、日々運営あたらせていただいております。
 このようにUOについて熱いご意見をいただけることは感謝のキワミ(ry

今後もUOをよろしくお願いします。



----- 妄想ここまで -----


 最後ダルくなった

 てか、やっぱこの公開質問はイジメだ。これのせいでGMが一人対応に取られるとしたら、GMコールの対処もやっぱ遅くなるのだろうか。万一EAの中の人がここ見てたら適当にコピって使っていいよ。代わりにGTクレ

 うーん、やっぱりこんな長文にはならないかもしれない。5行くらいの釈明文が二週間後くらいに出て終わりかなぁ。回答留保というのも十分考えられる
 プロデューサーが4月で変わったら大笑いするが、はてさてどうなることやら



最後に、

この記事を飛ばし読みしたあなた!
 →その選択は概ね正しい。ただ、あなたの人生の残り時間は有限であり、何に使うかもっとよく考えるべきだ。


この記事を最後まで読んだあなた!
 →他にやることないの?

LUNA COLLECTION 2009 開催


行ってきました。





 このブログでも散々告知していたルナコレ2009が、2/28(土)の22:00より大和シャード、マラス・ルナ南西の広場で開催された
 先週に引き続き今週もUOにログインできそうになかったが、なんとか気合で21:00過ぎに帰宅。予定通り会場入りすることができた

 ファッションコンテストであるルナコレなので、当然ながら競うわけである。会場前には出場者への応援メッセージを記帳できるよう、9冊の色とりどりの本が並べられていた。確かルナコレは10名の応募枠があって、それが埋まったと聞いていたのだがどうやら直前で1名欠けたらしい。実際に出場者が9名と知り本が9冊だったと確認したのは開催時のスタッフ挨拶のあとだったが


 そんなこんなでルナコレは開催した。開催の挨拶は本日の司会を務めるLUNA*LUNAの店長さん。すっかり司会慣れしていた。そして6人の審査員も順番に挨拶を行う。結構長い
 さすがファッションコンテストと銘打つだけはあり、審査員も相当なオサレさん。誰もかれも気合が入っている。出場者よりお洒落な人もいるのではないかと、無駄な気を回していた

 そして紹介のあとはエントリー?1から?9までの人が順番に出てきてはアピールをしていった。ここで全部紹介するのもいいのだが、それだと私が疲れるので『これは!』と思った人のところだけ紹介。ええ、私はそういう人間です


?2
 ラクレスさんだったか。名前は忘れた。ローズマリーって名前だったかも
 真っ白なシャツに暗めの赤いダブレット、地味な黒っぽいスカートのカチっとした服装だった。アンクペンダントが映える、本人曰く制服のような装いだとか。私の中では今回の服の中で一番真似したい服装だった


?4(だったかな)
 一人で2キャラ動かしていたエクレアさん。なんといってもアピールが良かった。
 てか、どう見てもフェリシアさん御用達のツールなのだが、いやいや、GM監修のこのイベントですからUOAです。UOAで全部やってるんです。そういう事でいいと思います。アピールの上手さでは頭一つ抜けていた


?6(のはず)
 気合のマーキー。復帰したてという話だったが、ともかくアピールのノリの良さが印象に残った。やっぱりこういう人が一人くらい混じっていてくれると面白い。ダレる頃合で出てきて会場を沸かせたので、その点でいい仕事をしたと思う
 あと、本人が言うほどセンスは悪くないと思った。銀の髪に赤味のピアスが映えていたし、やわらかい黄色のシャツと黒いサッシュ&スカートはシンプルでいてまとまりがいい。戦闘しないならああいう恰好がいい



 他にもいい作品が一杯‥
 などと適当にお茶を濁すような事は言わん。なんじゃこりゃ、てな服もあった
 でもそれがダレそれだと言うと角が立つし、なにより私のセンスが人並に及ばないことくらいは承知の上なので、あえてここは沈黙を通そう。そういうのは実際に自分の目で見て個々人が心に閉まっておけばいいのだ


 他にも先週行われた桜DE・MODEだったかとのコラボ企画で、ルナコレを見に来た一般参加者からもお洒落さんを選ぶという吊るし上げ、もとい参加型の企画があった。出場者のアピールが終わった審査時間を使って行われたそれは、よい時間つぶしになった。前回は出場者の待機部屋にいたからわからんかったが、この時間をただ待つのは退屈だったであろうことから、よい企画だと思われる
 選ばれた参加者は三人で、それぞれ鍛冶屋、一般女子、リーフ上下の弓持ち、という味のある人達だった
 鍛冶屋は今回出場した『農家の嫁』をテーマにしてた人のUO内の旦那さんなのだとか。メンポウが頬を染めた酩酊具合を良く出していた。でも、農家の嫁なら農夫であるべきでは、とも思った
 リーフ装備の人は、勝手に会場内を個人的にチェックしていた最中に思わずSSを撮った人だった。なかなか上下で着る機会のない服装なのだが、どうやら実用品だったらしく、耐久はかなり削れていた。テイマーで支援に魔道弓打っているらしく、プロパも結構いいものだった。お洒落しながらちゃんと狩りできるところが良い



 このルナコレ、予定では2時間の枠なのだが、どう考えてもオーバーしそうな雰囲気だった。先週も72gp市に行ってないのでサイコロ振りたい病がうずき始めている。今週は是非とも参加したいと思っていたのだが、すでに9人目のアピール時点で0時を回っていたような。最後はもう諦めた。来週こそ行く



 厳正な審査の結果、優勝はエクレアさんとなった。アピールが良かったので納得といったところか。一人二役をこなしたそれぞれのPDにはなぜかハートが書いてあったので、それを今回のSSにする。名前を晒すのはUOではマナー違反と言われるが、まぁ、今回はイベントの優勝だから問題ないだろう。街で会ったらしっかり褒め称えてあげて欲しい
 一位以下、各賞の受賞者はルナコレHPに近日中に載るだろうからそちらを参照されたし。決して私が覚えていないとか、そんな事はない。3位は農家の嫁で特別賞はSE胴の人だ。2位はハイダテ愛好家。ちゃんと覚えている。名前が出てこないだけだ

 リアルでもUOでも、名前覚えるのが苦手なFibです



 さて、今回のルナコレでも大金が飛び交った。優勝者には3Mの賞金ですってよ奥さん
 一説によると裏でGMが動いたとか、闇のブラックマネーが流入したなどと噂されているが(嘘)、実際のところは今回もとある大和の資産家さんの援助があったそうな。そしてスタッフ一同の献身と献金、GMの協力と、出場者の努力の結果、今回のLUNA COLLECTIONも盛況に終わる事ができた。お疲れ様でした
 大切な事なのでもう一回言います。お疲れ様でした



 最後に、次回あるとするならのルナコレ必勝法を書いておこう。出場者全員には結構な値段の張る豪華粗品がプレゼントされるらしいので出るだけでも結構おいしいイベントだが、やはり出るからには勝ちにいくべきだ。そんな人は是非これを見て参考にして欲しい



・暖色系のNPCカラー
・複数色の重ね着
・過度な肌の露出はNG。男に色目を使わない『カワイさ』がポイント



 審査員は全員LUNA*LUNAショップの店員である。そのことから、これらの定理が導き出された。これさえ守れば入賞は堅い。是非来年は、これでみなさんも出場してみていただきたい。もちろん、入賞した暁にはいくばくかのコンサル料が発生するものと信じておりますが



死体回収に楽な、派手色に染めた幸運ローブこそ至上の服装であると主張するFib改め幸運テイマーの戯言でした。
予約宿名人

 | ホーム | 

FC2Ad

 

カレンダー

02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

リンク

プロフィール

Fib

Author:Fib
大和を中心にちょぼちょぼ活動してます。

月別アーカイブ

GameTime

 

Copyright
(C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。