やっぱりフェルナンドのUO日記

ウルティマオンラインに関する雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここ最近のUOの動き


色々ごちゃごちゃしてきているので、自分で把握する為にまとめてみます









 梅雨に入りじめじめした日が続いたかと思えば今日は晴天。気持ちのいい風の吹く昼下がりに部屋の中でUOやってるなんて最高の贅沢といえよう


 1時間で飽きて投げた



・徳之諸島の秘宝 第三章(6/19-7/19?)

 そんなこんなで三回目の徳之諸島の秘宝キャンペーンが絶賛稼動中である
 過去二回のキャンペーンはどちらも好評で、味をしめてかどうしてか、6/19だか6/20だかのパブ適用後から始まったわけだが、今回はどんな感じか
 一回目に寝マクロが問題になって二回目にはダンジョンでは出ない設定になったTMAFだが、今回は何故だかダンジョンでも出ているらしい。さらに米開発は『TMAFの代わりにブラックロックが出るバグがある』と言い、日本運営は『実際は(ブラックロックが出るのは)仕様です』と公式ページに掲載する羽目になるグダグダぶり。急遽決まった感のあるキャンペーンについての勝手な考察は前回分のブログで書いた通りである
 前回とまったく同じだとクレームが来るであろうと予想したようで、新色の染め粉と幸運300のmempoをつけるあたりは抜かりなかったようだ

 が、前回と比べるとどうにもトクノに出ている人は少ないようだ
 初日こそ大入りだった様子だが、平日2回、金曜の夜と土曜の昼にちらちら見て回ったところ、中級クラスの狩場は空いている状態だった。流石に土曜の夜は混んでいるだろうが、それでも探せばどっかは空いている、それぐらいの混雑状況なのがいまのUOなのだろう。トクノの魅力が落ちた結果か、UO人口が減った結果かはわからない。両方かもしれない

 一応私もちょこちょこやってみた
 まず、お宮でオークブルートを魅了し、そこいらの雑魚沸き場で放置。30分ほっといたら1個出た。が、その後は1時間くらい出ない状態が続いた。ハイドしているとフェイムの入りが悪くなる仕様が追加されたそうだが、その影響が出ているのかもしれない
 このやり方は画面を見ておらず、すぐに操作できる状態でないと規約違反になるのでやる人は注意されたし。私は横で動画を見ながら漫然と過ごしていた

 次に勇島のボス沸き
 こちらは普通に戦士やらテイマーやらでちょこっと見に行った程度だが、普通に死ねる。命からがら逃げ回っているといつの間にかボスが倒されている。やっぱりここが一番の狩場のようだ
 慣れてる人はPMネクロメイジやらでガンガン削ってはタゲを外すという、ルート権をとにかく取るやり方をしているそうだ。TMAFに限って言えばルート権さえ取れれば出るので、ルート権さえとれれば横殴り歓迎仕様が一番喜ばれている狩場だろう。ピンクチラシやらレプリカなんかも出ると聞くし、ここはお勧めだ。ただ、私はどちらも出した事がない
 残念ながらボスが倒れると再活性に20分かかるとの事なので、ここでフェイムを貯めては別の狩場で時間まで狩るという人が多かった

 サキュバスマンション、ならぬファンダンサー道場
 ここはかなり混んでいた。なんといってもモンスの沸く場所が大抵近場なので、狩り易い、放置しやすいということで人気スポットとなっている
 今回のキャンペーンは質より量ということで最深部の黒閣下はひとりぽつんとしていたが、他の部屋は大抵人がいた。なのでここではまだやってない

 真島の砂漠
 放置御用達のオーク沸き周辺は常に埋まっている状態だった。近づくと動き出す人と、近づいても死体華作成に夢中でまったく動かない人がいた。もちろん、初めからせっせこ動いている人もいた
 昔はここの死番虫をEVで駆り続けていたのだが、いまやるのは面倒なのでパスした
 アンデッド特攻のついた武器ダメタリスマンがあったのでBone Knightが沸くところでしばらく粘ってみたが、ここでは出なかった。数はこなせるので、フェイムを貯めたらここで出すという方法がよさそうだった


 結局のところ、キツネとかライオンとかのやり易い中級モンスを地道に狩り続けるのが私には一番よさそうだった。確か前回はそれをやり続けて染め粉を貯めた気がする
 だが、結局のところ貯めた染め粉は使う事がなく、TMAFもセキュアに死蔵したままである。今回いくら頑張ってTMAFを出したとしても、それを使う機会がないとなると、どうにもこうにも気合が入らない
 一応、新色染め粉をコンプして、できれば幸運メンポも出したいとは思っているが、果たしていつになる事やら。他の人も大同小異、そんな気持ちだと思う。だから狩場が空いているのだろう

 前回とまったく同じTMAFだったら行く事はないだろうが、そこにきて新色染め粉と幸運メンポである。まったく、EAにしてやられた感の強いキャンペーンだ
 もっとも、最近UOをはじめた人がいるとすれば、その人にとっては良い機会なので、ここでガッツリ稼いでおくべきだろう。是非楽しんで欲しい。我々はすでに楽しんだ




・UOストア二周年キャンペーン(6/19-7/3)
 ttp://ultimaonline.jp/entertainment/campaign/special/store2nd/

 ハウジングパーツのコードとかロハスアイテムが半値になったようだ。あとはMLのアプグレコードも貰えるとか

 現在、店売りのGTがどんどん無くなっていっているとの話である。いま売っているのはお店で抱えている在庫分のみだとか。嘘かホントかわからないが、やっぱりプラケースに入れて物を売るのは面倒なのだとは思う。電子決済は在庫も貯まらず売るほうも楽でいいからね
 私はファミポート派だが、店売りもコンビニ販売も無くなったとしたらUOストアを使う事にならざるを得ないわけで、そう考えるといまのうちからUOストアに慣れておいてもいいかな、とは思う。だが、アカウント情報があれやこれなので、まあ、そこら辺はアレとして、とりあえず店売りが続く限りUOストアを使うつもりはない

 ここら辺の話はあまり深く突っ込むと墓穴をほりそうなので流すが、特にUOストアを使って損はないと思うので、良いキャンペーンの時にそれにのっかる形で移行するのがよいだろう
 となるとやっぱり、現在入手不可の染め粉プレゼントの時を待つべきだろう。春先に染め粉キャンペーンやったばっかりで、あんまりバラ撒くと価値も下がるだろうからというすっかりアイテム課金に染まった日本運営のことだから、次のチャンスはSAが出てそれなりに落ち着いてクリスマス商戦で運営がはっぱをかけられる12月にあたりだろう。とりあえず私はそれまでファミマにお世話になる事にする

 この話を引っ張るのもあれだが、そういや今回の値引き商品って前にもキャンペーンやってなかったかなと思ったら、こんなのを見つけた


初夏のプライスダウンキャンペーン
ttp://ultimaonline.jp/entertainment/campaign/special/200905pricecut/


 もしかして、このコードって日本運営の買取分なのか‥
 電子コードに在庫はないとはいったが、それは物質的な話で、もしかしたら日本運営はパーティー券のごとくこれらコードを押し付けられ、一生懸命売っているのかもしれない。なんか哀れだ




・第1回 イラストコンテスト(6/5-7/13)
ttp://ultimaonline.jp/community/event/contest/illust200906/

 多分、描いてる人はいま一生懸命描いているであろうコンテスト。私は諦めた口だ
 腕に覚えのある人は応募してみてはいかがか。入賞すれば染め粉が貰えるよ‥って、ここでも染め粉か
 7月中に結果発表するらしいので、もうしばらく待つ必要がある。はてさて、どんな絵が出てくるのか





・スティジアンアビス クローズドベータ(6/?-?)

 やっているのか、やっていないのかクローズドなのでわからないベータテスト
 おそらくUOが大好き!ってな人が応募したのであろうとは思うが、このテスト期間中にトクノ祭りをぶつけてくるあたり、開発の強気を感じずにはいられない。本気でバグを潰すつもりなら、ここでテスターを減らす愚策を行うとは思えない

 もっともKRがあの状態でリリースされた経緯を考えると、SAリリース後のUOにバグがないと考える方がおかしな話だ。そう、過去UOにおいて、バグはチャンスとかネタとかになってきた。バグは文化だ
 これまでの一般アプリの常識である『きっちり動く製品版』を求めることはUOを初めMMOでは無理な話だ。ウォーターフロント型でなく、いま流行のアジャイル手法の開発をやり続けてきた開発チームに今後も期待する


・第43回大和ダイナマーケット(7/12(日) 22:00)
・黒ローブ狩り(7/19(日) 21:45)

 忘れないようにメモ




 他に話題と言えば、UO漫画では割と有名な「むらさきうにのUO漫画」が完結したそうだ
 モヒカンにフルプレというこだわりの装備で各地に出没する作者は、したらばなどでよく叩かれている有名人。何がどうして叩かれているのかはよくわからないが、やっかみなんだと思う。多分
 この人のHPは、確かPCが壊れたあたりで更新チェックソフトを導入しなくなり、そのまま見なくなったページの一つだ。更新がかなり遅くて、それでいて1作品で完結しないため、毎回読み返すのが面倒になったのだ。これは同じく割と有名な『モリィのUO漫画』(多分このタイトルであってるはず)でも言える。UOネタだけで4コマを続けるのは難しいとは思うが、私としては過去の話より現在のUO仕様下での単発ネタの方が好きだ。もちろん、面白ければ過去話でも読むが、シリーズものは完結してから読むようになった

 で、その完結の報告が先日ねとらじで流れ、それをキャッチしたのでとりあえず先ほどちらりとページを確認したわけだが、どうやらアトランティック編と呼ばれるシリーズが完結しただけで、今後も漫画の掲載は続いていく模様
 そして、掲示板を見ようとしたら無くなっていた。そこでしたらばで叩かれていた内容を思い出した。そういえば公式の漫画本の件があったか。なんでも印税と納期の問題で他作家と揉めたとかなんとか
 当事者でない私にとってはなんも関係ない話なので、当然ながら詳しい経緯はまったくわからない。とりあえず面白ものが読めればそれでいいので、久しぶりにHPを見てみようと思う



 ねとらじの話が出たので最近聞いているねとらじの紹介

 一つは毎度おなじみカフェ誤字らじお。木曜の23時くらいから放送している
 内容は大和のUO酒場カフェ誤字店長のカズさんが、毎回投稿される聴視者からのお頼りを紹介するコーナーがメイン。ゲストが出る事もある
 他に、これはそろそろ終わりそうなコーナーだが大喜利みたいなのもやっている。お題がうおみんのスレッドに上がっているので、Fibの名前で時々書いたりもしているが、どうにもカズさんと私のお笑いのベクトルがずれているようで、あまり良い反応をもらったことがない。普段お笑い番組を見ない私は、多分世間一般とは笑いの方向がずれているのだろう。無念

 もう一つは4月から始まった、これまた大和UO酒場の放送でまめらじ。タイトルはこんなかんじ

『ウルティマオンライン 大和 豆道楽 まめらじ』

 こちらは関西系女性二人のトークがメイン。UOの話とUOとはまったく関係ない話が混在している。UOと関係ない話しかしないUOねとらじよりかは100倍ましと言っておく
 UO酒場にいくことはなくなったのでよくわからないが、毎週金曜日に大和のどこかでやっているらしい
 放送している二人ともUOを始めて1年、2年未満くらいの人なので、仕様の面でおぼつかない所や初々しいところがある。スレてないのが良い


 他にもいくつか放送はあるらしいが、いまのところ私が聞いているのは上記の2番組だけである
 最近はニコニコ動画の生放送やピアキャスによる配信も増えてきているようだが、何かをやりながら聞けるラジオは動画とは違った良さがある。これからもUOねとらじの火が消えない事を願う



先週は都合で行けなかった72gp市へ、今週こそ行こうと思っているFibでした。だがその前に、セキュアの整理をしなければ
スポンサーサイト

大雨洪水警報発令


久しぶりにGMイベントへ行って参りました。








BNN - 大雨洪水警報発令
ttp://ultimaonline.jp/news.phtml?id=89365

>「まるでモンスターのように凶暴な土砂崩れだった」という住民からの報告もあるため

 と言うわけで、予告虐殺イベントが6/19 21:00より行われた
 ブリタニアでは欲の島祭り(3回目)が予告もなしに導入され、誰も彼もが徳之島へ行ってしまったが、それでも奴らは襲ってきた。傍若無人なその様は、さながらリアルの土石流のようだった
 予告もされていたのでしっかりと参加する事ができた。まずはお宮で行った大和のイベントレポートを書いておこう



 急に降った雨で地盤が緩んだのか、トラメルの二箇所で土砂崩れが起こったそうだ。箇所はブリ西畑のさらに西にある山間の道。西部ガードの砦のブリ側のとこ
 もう一箇所はミノック鉱山、たしかケンダル山だったか、あそこからべスパ北方向へでる橋のたもとだ。どちらもやっつけ仕事な感のある岩オブジェが並んでいるので一目で分った
 土砂で埋まっているという演出なのか、街道、橋ともに歩いての通行はできなくなっていた。テレポやシャドウジャンプで超えられるが、それらがない人にとっては迷惑極まりない代物だ。もっともいまではこれらの道を使う人も、そう多くはないだろうが


 『21:00以降』という時刻指定だったので同時進行もあるやもと思っていたらその通りだった。21時を過ぎたあたりでブリ砦近くは7,8人の観客、もとい災害を防ごうとする有志の自警団がうろついていた。一方、ミノック側は時折ちらりと人が見に来る程度。私もその一人。やはり首都に近い方が人も多いようだ

 リコール詠唱も面倒なのでゲートを開いてミノック側を見に行ったところで、突然画面が灰色になった。どうやらミノック側から沸き始めたようだ
 ヒーラーを探して戻って来てみると、既にお宮以外の死体もちらほら転がっていた。やはり人が少ないと厳しい


 ミノックに沸いたのは水エレと土エレ数匹。このうちSSにある通り[flood]タグがついている赤ネームのモンスが今回のメインのようだ。土エレ、水エレそれぞれ一匹づついる
 そこらに沸いた水エレ、土エレはあっという間に掃討されたが、やはりメインディッシュは強い。というか、まったくと言っていいほど攻撃が通らない
 お宮はEIを抜いたメイジ、いわゆるEVメイジなので直接攻撃魔法はマインドブラストくらいしか有効打にはならない。が、洪水タグのついたこいつらは抵抗も一級品で、お宮の放つMBごときではダメージ表示すら出ない。当然ながら召還モンスはEVも土エレも瞬間蒸発していく鬼仕様。おまけに水エレは魔法でガシガシ応戦してくるので手に負えない

 モンスの行動は通常の索敵を行い、見つけたら近寄って攻撃というオーソドックスなもの。ただ行動できるエリアが限定されているようで、PCを追っかけて範囲を超えると、ある一箇所、今回は土砂崩れのポイントだが、そこまでテレポで戻る。この時、HPはもとのまま。いわゆる、マジンシアのときの赤鬼さん仕様だ
 これはおそらく、圏内まで引っ張られてガード死するのを防ぐためだろう。ブリ街道はともかく、ミノックは近いからね
 ‥‥そういえばいつだったか、そんな死に方をした敵の総大将がいたような。ケンダル山もその時でてきた地名だ

 そんな事を思い出しながら、はてどうしたものかと悩みつつもちまちまと橋の上から攻撃を続けていた。なぜ橋の上からかというと、前述の通り土砂崩れで橋の手前が塞がっていたため洪水エレ達は橋の上までこれない。そう、安全地帯なのだ

 正確には、安全地帯っぽかった

 時々反射?の大ダメージを食らっては死んだり、引き寄せられては死んだりしていた
 UOの規約上、モンスが反撃できない場所、たとえば船の上から陸地のモンスへ矢を射る等の一方的な攻撃はグレー行為となる。が、これだけ死体の山が詰みあがっていれば怒られることもないだろう
 結局のところ某バナナの人の発案によるWild Fire(織成呪文)でチマチマ削りをしては殺され続けていた


 状況が大きく動いたのはブリ砦組が勝利の雄たけびを上げたあと。彼らは不甲斐ないミノック組の遅れを挽回すべく、こちらに援軍としてやってきた
 やはり火力と防御力が違うのか、ドラを盾にクロスEFで止めて矢やFBでガンガン削っていく様は頼もしい限りで、洪水水エレはあれよあれよとHPを減らして、そして倒れた。お見事
 そして残るは洪水土エレだけとなり、こちらもBOXが出来上がりあとは時間の問題かと思われたその時、突如に灰色の世界に行ってしまった

 攻撃入れたっけかなと不思議に思いつつ辺りを見回すと、近場で蘇生したりされたりのメイジ組全員ともお宮と同じく幽霊ローブ。土砂の向こう側の戦士やらテイマーやらの人も漏れなく幽霊ローブ

 なんて卑怯なw

 どうやら辺り一帯に大ダメージの範囲攻撃があった模様。このモンスを設定したGMは、まさしくプロだ。『削られていくのをただ見守るなんて退屈だよねw』という神の言葉が聞こえてくるような惨劇を目の当たりにし、人々はただただ笑うしかなかった


 とりあえず野良ヒーラーを探して蘇生してもらい戻ってはみたものの、立て直しには結構な時間がかかった
 その後、Wild Fireの威力を高めるべく近場の人とアーケン石を作ったところSTR5というなかなかに良いものができたり、それに合わせるかのように洪水土エレが次第にパワーアップしたりと、白熱した戦闘が繰り広げられた
 最終的にはWoDをプレキャスして走りより、ラスタゲで当てると同時に範囲外へ逃げるという、往年の戦士のようなヒット&アウェイ方式でHPを削っていった。かなりHPが残っている段階でWoDが効き始めたのには驚いた。STR5のアーケン石は馬鹿にできない性能だ

 もちろんメイジ達がそんな事をしている間にも、強ドラを盾にするテイマーの人達や沼ドラ乗った戦士達も果敢に攻撃を繰り返し、着実にHPを削っていった
 そしてようやく、洪水土エレもその身を土に返したのであった。1時間30分をかけた、長い戦いであった



 当初こそ 『自然災害なんだから、放っておけば明日の朝8時くらいには収まるよ(メンテ的な意味で)』 という言葉も聞こえてくる悲観的な状況であったが、それでもなんとか倒す事が出来た。ミノック組にとっては今回のイベント展開は『逆転劇』であり、そういった意味で非常に楽しめたイベントであった。逆転ってとこがいいね
 また、Wild FireやWord of Deathなど、普段そうそう使わない織成呪文をこれだけ使う事ができたのも貴重な体験だった


 思えばここ最近、私のUOライフはかなり停滞していた。大きなストーリーは二ヶ月前のクレイニンの暗殺以降動いておらず、仕様変更のパブリッシュにいたっては前回がいつだったのか思い出せもしない。あるのは思い出したかのような日本語ローカライズの地味なアップデートくらいだった。それがここにきてこの突然のイベント被りである

 何故、徳之島第三弾に被せるようなスケジューリングをしたか。ずらす事はできなかったのか

 と、当初は不満たらたらに思っていたが、いやはや、どうして。これはこれで良かったと思う
 多分、先週末に同じ事をやっていたら暇人が大挙してEV垂れ流しで終わるか、EV消滅仕様を入れていたらEVメイジ達の見守る中、白豚と強ドラの群れが敵を包み込んで終わりの味気ないイベントになっていたのではなかろうか
 アイテムダイスキーな人は徳之へ、イベントスキーはこちらへ、という住み分けができていた。TF分離のように、プレイスタイルに合わせて場所を分ける、それもプレイヤーの自主性に任せて別けるという高等技を運営が狙ってやったのであれば、これはかなりポイントが高い

 もちろん、リアルの土砂災害に合わせた何も考えない思いつき企画であったり、スケジュールの調整がつかずにたまたま欲の島と被ってしまった可能性も大いにある
 大和はこうであったが、他鯖の様子は一切わからない。それでも、今回のイベントは楽しかった。私はそれだけで満足だ




 関連してパブリッシュの話

 Pub58.8とかいう、いつのまにパブリッシュがマイナーバージョン刻むようになったのだと突っ込みを入れずにはいられないような突発パブが入った。通常は『いついつに入りますよ』と事前に公式ページなどで周知されるのだが、今回それはなく、突然の導入だった
 もっとも今回に限った話ではなく、過去にもこうやって本国の連絡が間に合わなかったのかEAJが対応する暇がなかったのか、仕様が突然変わるという事はこれまでにもあった。日本公式ページのニュース欄はいつも通りの後出し掲載をしている訳で、そんな様子を見るとなんとなく現場の混乱を察することができる
 今回はこの理不尽パブで、ちょっと妄想してみようと思う


 本来であれば次のPubは59で、6/19の朝メンテで入る予定だった。私はこう思っている
 58.8というのは、残り0.2の部分の開発がおっついておらず、それはPub59で入れることがストーリーボードで決められていた、恐らく大筋イベントに絡む仕様なのではなかろうか。BNNでもようやく『陽動』というタイトルで次のストーリーの布石が打たれ、次の話の準備が進められていたところだ。残り0.2の開発が完了しGOサインが出て話が動くはずだった
 で、話が動いた場合に何が起こるか。GMイベントである

 恐らくファウルネイの手下が一斉に何かをする、そんなイベントが予定されいたのではないか。その為にEAJは6/19の夜中にイベント進行役の人員を確保していたが、直前になって待ったがかかりイベントは延期。しかし雇ったバイトをキャンセルする訳にもいかずに、適当なイベントを一つやる事にした。それが今回の『洪水』イベントだ。いつもであれば季節ネタか、逆に季節と関係ない話が多い単発GMイベントにおいて、今回のネタはタイムリーすぎる。これは一週間以内に企画されたイベントだ。だから土砂のカスタマは同じような石が色違いで置いてあるだけというショボイものだったわけだ。恐らくテスト鯖で十分なリハーサルをしていないと思われる

 しかし、そんなEAJの努力など知らない本国の方でも中途半端なPubじゃ文句が出るだろうと、徳之祭り開催を決定。見事に混乱する現場。さらに混乱するプレイヤー達
 徳之祭り第三弾が急な話だったのは特設ページが作られず、公式ニュースの番号IDが大きいことからも見て取れる。事前の準備期間が短かったのだろう


公式: パブリッシュ58.8: アップデート - 徳之諸島の秘宝
ttp://ultimaonline.jp/news.phtml?id=89371


 ページの色見本、一生懸命に作ったと思われる。だが、PDにバックパックやらスペシャルムーブのアイコンやらが見えてるって、それ一般クライアントで写してるんですよね、てな具合だ。慌てて作ったのだ

 友達紹介ねずみ講システムを促進するための幸運ネックレスを全否定する新TMAFのプロパもおかしいし、周知なしに2Dクラのマクロの場所変更なんて”バグ”以外のなにものでもない。今回のPubはアイテムで目くらませをしているが、非常に出来が悪い。こんなずさんな開発を許してよいのか

 良いも悪いも、運営は開発に従うしかない

 時間があればPubの不備や内容の確認で修正を打診したり、準備できたりと手は打てるだろうが、恐らくまだそれだけ連携が上手くいってないのだろう。前に誰かさんが日本に来て『連携ばっちりだYO』とか言っていたが、果たしてそれは本当なのだろうか。私にはそうは見えない。少なくともパブリッシュの内容を後出しせざるを得ない今の日本運営の姿からは、物事が上手く行っているとは思えない。事前に聞いていなければ、私もマクロが使えなくて焦ったと思う。そういう必要な情報の発信が遅れる状況がよくないのだ
 これ以上文句は言わん。出来そうなところを引き続き改善していって欲しい


 結局のところ、やっちゃった人に責任は及ばず、割を食う形で泥を被ってるのがEAJなのかもしれない
 そう考えると今回の土砂災害イベント、泥だけに、日本運営の遠まわしなメッセージに見えてしまうのは、私だけだろうか



私だけですね。終わります。

第42回大和ダイナマーケット開催


今月も行って参りました。







 毎月第二日曜22時は大和ダイナマーケットの時間
 私の中では随分と定着してきたフレーズだが、他の人もそうであるようで、今月も客足は多かったようだ

 いつもの通りてんぷら粉を売ったわけだが、先月分と今月分に貯めた50個近くはなんとか完売となった。最初は細かく売れていたのだが、いつもの大口さんが買いにきてくれて在庫は一掃された。MAX桁の小切手はいつ見てもいいものだ。商売は思いのほか順調である

 そんな欲深い私とは違い、ネタに走る人もいるのがダイナマーケット
 常連のヒヨコ屋は今月も売れていたようだし、チキンやオスタ売りも健在だ。またたび出版も今月は新刊が出せたようで、『酒場』の七巻を買うことができた。これから読もうと思う

 他にも珍奇な駄洒落屋なるものをやっている赤バシなんかもいた。本の入った袋を一つ選べと言われ、100gpなので買って読んでみた。果たしてこれはどうなのか。こういうのは買った人それぞれが判断すべきなのだろう。テーブルの上に料理と酒を並べ続けるゴリラに見せたが、反応は上々といったところだった

 あと、運営の日記でも怪しさがかもし出されていた粉屋。粉を扱うライバル店として放ってはおけず、『葉っぱ』と『白い粉』のセットを購入。これもまた、ここでの詳細は説明いたしかねる。お祭りアイテムは買ってのお楽しみというものが多いようだ

 実用的なペット売りをしている人もいた。なんでも今月初めての出店らしい。毎月やらずとも、売りたいものがあるときに気軽に出せる、そんな市が定着しているようでなにより。中には掘り出し物もあるようで、他鯖出張でお金の余裕がない人は、早めの来場がいいようだ。やはり良いものは早くに売れてしまう
 どんな店が出ていたかは運営の日誌で確認できる。まだ行った事のない人は参考になるだろう

ttp://nama.cside.com/YDM/


 関連して、そんなダイナマを運営をしているギルド生ごるぁ組合の話
 開会式で告知された通り、23時から生ごるぁ組合結成8周年の記念アイテムが本部で配られた。ダイナマの仮設本部はトリンシックにある桟橋から西にある漁業組合?の建物の前なのだが、これがどうにも分りづらいらしい。なんでも迷子がでるとか
 開会式でもそんな話が出ていてネタかと思ったら本当にそんな人がいたので思わず撮ってしまった。それが今回のSS。記念品配布を告知する赤ごるぁ。その横で本部を探す人(マウスカーソルで見え難いが『ほんぶどこ』と言っている)
 あまり本部が目立つと出展者が相対的に目立たなくなるので、どうしたものかと組長は頭を捻っていたが、旗が出ているだけで十分だと思うのは私が慣れているからなのだろうか。はてさて


 話を戻そう
 生ごるぁ組合の説明をいまさらするのも何だが、一応しておこう。このギルド、制服は個人ごとに色を揃えた部族マスクとハーフエプロン。街中に繰り出しては自爆するという活動を続けている大和の老舗ギルドである
 その活動や目を引く姿について多くの突っ込みどころが満載なのはわかるが、8年も続けているともはや伝統芸能に近くなりつつあり、大和の地では広く皆に親しまれる存在となっている

 部族マスクの色に合わせて個人ごとにテーマカラーを決めているのだが、果たして何色までいるのか、私はいまいち把握していない。黒はここ最近見ないし、青や桃もいたような気がするのだが、いま彼等はどうしているのか。今年の結成記念本には赤ごるぁと緑ごるぁのメッセージしかなかった。組合員の減少が活動に支障をきたさねばよいが

 ギルドHPでは組合員の募集もしているようなので、興味のある方は覗いてみてはいかがか

ttp://nama.cside.com/

 って、ダイナマとURL一緒じゃん
 変な恰好はしているものの、自爆以外の普段の活動はまっとうらしい。ギルマス他ギルドメンバーの年齢層も高めなので、社会人の方がしっくりくるやも
 アイテム集めや効率プレイに限界を悟った人こそ、生の味を楽しめると思う

 で、そんな人にうってつけの生ごるぁ主催イベントが開催される


 『 黒 ロ ー ブ 狩 り 』


 15回目の狂乱が始まる
 今回は場所がフェルッカになるとのこと。通り抜けにスタミナを消費するため、囲い込まれて逃げ場なしという状況が目に浮かぶ。果たしてどんな修羅場になるか、いまから楽しみだ

 とりあえずHPの掲示板に参加申し込みをした。本来ならお宮でリベンジをすべきなのだろうが、いかんせんブレスアイテムを60以上持ち歩くキャラなので、ストレージに空きがなくアイテム持込不可のイベントには出ることが出来ない。なので今回もフェルナンドで参戦する

 毎回考えるが、30分間ローブを死守する為にいったいどんなスキル構成が有効なのか。今回はFで開催ともあって、おそらくスタミナはバッグボールと同じく13固定が一番よさそうだと思う
 スキルについては、今回はステハイ禁止。またアイテム持込禁止なので本がないと唱えられない忍術やSWなども意味はなさそうだ
 主催から配布されるアイテムは武器とは言いがたいものである可能性も多分にしてあるので一概には言えないが、こんな構成が最強なのではないか

種族 人間
STR 125
DEX 13
INT 残り

棍棒 120
格闘 120
戦術 GM
解剖 GM

レジ 120

集中 60
魔法 120


 なんか、前にもこんなこと書いてたような気がしないでもないが
 が、しかしどんなに強くても多人数にボコられるので回復がおっつかなくなるのは目に見えている。結局のところ、このイベントはわーきゃー言って楽しむのが趣旨なので、ガチで効率に走ってもなんの意味もない。頭を捻るのであればスキルの準備でなく、いかにネタになるSayマクロを仕込んでおくかだろう

 開催は7/19と一ヶ月ほど先なので、来月のダイナマの時にまた告知が出される
 これもまた、興味のある方はHPのBBSで参加表明してみてくだされ




 他に書く事があるとすれば、ダイナマが終わった後の解体ショーであろうか
 どこかの富豪さんが家に高価な物を多数ロックダウンし、その家を解体するというショーを行った。いわゆるばら撒きの規模がでかい奴だ。引退なのか宣伝なのか余興なのか、結局オーナーさんには聞きそびれてしまった
 ダイナマ終了後にYewのとあるでかい三階建ての屋敷にゲートが出され、行って見た所、まぁあるわあるわ。トークンとか資材DeedだとかAFだとかレアだとか。なんとも豪儀な話だ。参加者も多く、三十人くらいいただろうか

 解体がいつ始まるのかわからず知り合いの金髪アフロと3Fで雑談していたら突然に外へ吹っ飛ばされた。そして画面はロックダウン解除の文字で埋め尽くされる。そういや、メッセージ表示速度を最短にしておくのが腐り待ちの常識だったっけ。普段こういう事をしないのでさっぱりである
 というか、お宮で行ったのだが、あやつのバックパックはすでにアイテムではちきれている。これではすぐに拾えなくなると思ったのもつかの間、家が無くなり地面に散らばったアイテムは瞬く間に参加者達のバッグに吸われていく。このまま手をこまねいていたらルーターの名に恥じる
 が、結局拾えたのはペンマギとレアっぽい岩の二つだけ。ただで拾えたので十分満足ではあるが、いやはやあのアイテムの山をみただけでおなか一杯、そんな感想だった。どうも最近は高価なアイテムへの執着が薄くなってきてしまったようだ

 もちろん今持っている貴重品をバラ撒けと言われれば嫌だと断るが、ある日鯖のデータが全部ふっとんでも、それはそれで仕方ないかなと諦めてしまえるのがいまの気持ちだ。2年前なら、多分もっとショックだと感じるだろうが、いまはこんなもの。これがあと2年後だとどうなっている事やら。鬼が笑う話はいいとして、SAが出て一体どれほどやる気が出るかも問題だ。もう少しこう、自分の中でUOを楽しむ積極性を育てていこう、そんなことを考えさせられたイベントだった





全然どうでもいい話だが、生ごるぁ組合八周年の記念イベントで貰ったランタンの銘が『Viiisyuunenn』だった。これまで『VII syuunenn』と"i"の文字が大文字だったのだが、果たしてこれが何を意味するのか

いや、まったく気にならないFibでした。この記事、生ごるぁの宣伝ばっかりだな

第一回イランストコンテスト開催


最優秀賞専用称号(1キャラクター)、最優秀賞専用のゲーム内アイテム、ミニチュアハウス 1個、Pigments of Tokuno 5個   ※下記公式詳細リンクより






 暦の上では芒種を向かえ、湿気の多い季節となった。私の住む地域でも雨が多く、洗濯物がなかなか乾かなくて難儀している。しかし、梅雨が明ければもう夏であり、夏と言えば


 次期拡張 ステイジアン アビス


 である
 公式発表では 2009 comming soon とかなんとか言ってたが、私の予想だとクリスマス商戦を逃す形で年末発表だったから、これがいつも通り外れるとなると夏休みの最後くらいには新規クライアントをダウンロードしていることになる。もう間もなくだ。保障はしないが

 公式ではクローズドベータの募集も行われ、ぼちぼち結果が届いているとかいないとか。一説によるとファンサイト登録しているHPの管理人には優先的にテスターの資格が与えられたそうだ。なんと羨ましい
 私がこれだけ運営に媚を売るブログを書き続けているというのに、ファンサイト登録していないというだけで足蹴にされるとは!


 すみません。ファンサイトどころか、公式からのメールすら拒否ってます


 というか、テスターなんてかったるい仕事を、金も貰わずや‥
 いやいや、UOはプレイヤーの力で成り立っているのだ。きっと奇特な方がどんどんバグを見つけて報告してくれるに違いない。ただ、KRのリリース時を見るに、報告したバグが修正されるかどうかという心配は残る

 逆を言えば、たとえ報告しても直らないバグを早めにみつけておきスタートダッシュでウマウマしたい人には、テスターの資格は喉から手が出るほど欲しいものなのかもしれない。ML導入時の『エルフが自分自身をタゲるとどこでも採掘できる!』的な大きなバグを発見してそれがそのまま導入されるとしたら、これはかなりおいしい。これを良しとするかどうかは運営が判断することだが、報告をしてグレー回答すら貰えず、なのにそのまま追加されたとしたら、それはもう見つけた人の既得権益としていいかなと思う。そうでなきゃ、テスターなんて集まらんだろうしね

 SAクラはKRクラの単なるマイナーバージョンアップだそうなので、動作の点に関してはKR導入時よりかなり安定していると思われる。私はとりあえず、ちゃんと動くものが出来上がってさえくれればいいので、ともあれ、選考通った人は頑張ってくだされ。特に何もしませんが、声援くらいはおくります




 そんなSAに先駆けて、日本公式でイラストコンテストなるものが開催されるとの事。詳細はこちら


公式:第1回 イラストコンテスト
ttp://ultimaonline.jp/community/event/contest/illust200906/


 イラストのテーマは3つで下記の通り

・ガーゴイル
・夏
・導入希望オブジェクト

 イラストコンテストは第一回となっているが、昔、導入希望アイテムの募集で狼のマントだかケープだかが受賞して導入が決定したような気がしないでもない。もちろんそれはいま現在も放置されているが、今回のコンテストでも”必ず導入されるわけではない”ので注意して欲しい

 応募作品はバックパックアートやカスタマ他、UO内で表現されたもののSSと、あとは普通にペイントソフトなり何なりで書いた自作絵のどちらか。応募点数はいくらでもよいとのこと

 自作絵はいいとして、UO内で作ったもののSSは無加工品に限られるそうだ。Doomの中に自分の家を突っ込んだ加工SSは駄目って事だろう。ただ、UO内で再現できるものなら良いので、多人数でマラスや宇宙に集まって色とりどりの『●』発言をして花火を表現なんてのは"夏"のテーマには合うかもしれない
 花火と言えば、死体を八方に倒した『死体花』は昔見たとき衝撃を受けた記憶がある。クロスアートの字と合わせて作ればこれで結構いいものが出来るかもしれない。BPアートやカスタマは職人さんがしのぎを削る激戦ゾーンになりそうだが、ニッチなところに勝機はあるかもしれないので、応募する人は頭を捻って頑張って欲しい。作品の展示がいまから楽しみだ

 私もどうせなら何か送って見ようと思い、今回のSSを書いてみた。MSペイントwithマウスを駆使し、30分もかけて書いた労作である。もともと絵心がないのに加え、萌絵で審査員の心を鷲掴みに、と思ったのだがこれが限界だったorz
 UOの絵師、というよりUOをやっている人のなかには本職の絵師の人もいるわけで、当然ながら自作絵部門の壁は一般人が乗り越えられるほど低くはない。それが分らないほど愚かでない私は、素直に降参した

 絵の下手な私が自作絵で受賞を狙うとしたらやはり、かなり汚く描いて『プリントしたSAのティザーサイトの絵を見て6歳の娘が描きました(笑』とか言って応募するくらいのあざとさが必要だ。とにかく応募作品を多くしたいために、応募ページに2秒で描いたような絵を載せるような公式だから、『UOは幅広い年齢層の支持を得ている』というアピールの為に、特別賞とかなんとか言って載せてくれそうな気がしないでもない。年少者が駄目なら、碁石を並べてガーゴイルでも作って、敬老会とか老人ホームの有志として出すか。はたまた、OLがランチセットでお弁当でガーゴイルの絵を作ってみました的に‥


 私は自分の発想のくだらなさを再確認しつつ、MSペイントを閉じた


 というわけで、応募される方は純粋に人を楽しませる事を第一に考えた作品を作ってくだされ。多分それが、見てるほうも一番楽しいと思う。そりゃそうか


色々遅れてる感はあるSAだが、とりあえずGMイベントの続きが今月中にあるか気になるFibでした。半年放置した後に『先日の件だが〜』ってなのはなしにして欲しい
予約宿名人

 | ホーム | 

FC2Ad

 

カレンダー

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最新記事

最新コメント

リンク

プロフィール

Fib

Author:Fib
大和を中心にちょぼちょぼ活動してます。

月別アーカイブ

GameTime

 

Copyright
(C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。