やっぱりフェルナンドのUO日記

ウルティマオンラインに関する雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月の扉は開かれた


テルマーへのゲート開通式へ行ってまいりました。








 9/9のSA導入当初、テルマーのロイヤルシティ南東部にあるムーンゲートは機能していなかった。そして9/26本日、ようやく既存ゲート網へテルマーが追加された
 この開通作業はGMイベント形式で行われた。イベントの裏話がBNNに載せられ、開始時間も公式に予告されたおかげで、多数のプレイヤーが見守るなかゲートは開通した


 BNN:接触
 ttp://ultimaonline.jp/community/news.phtml?id=89561


 以下、適当なリポート



 開始時間になるとブリ城の謁見の間にDawn登場。名前が『Queen Dawn』となっていた
 服装も女王らしい派手なものになっていた。純白のシャツとスカート、背中には謙譲マントをつけているのだが、フィールドで見ると背中は黄色く、裏地はPDの背景と同色という特殊仕様。マント自体の名前も見えなかったので特殊アイテムなのだろう。大和ではレジェンダリーなソードウーマンという称号であるDawnは、とうとうLadyからQueenにクラスチェンジした訳である。おっと、世界が違うか

 そんなDawnから、ガーゴイルのZhah(ザー)女王がブリタニアにきて会談し、お互いに友好関係を結ぶことになった旨の報告があった。しっかり外交をやってるらしい
 そしてZhah女王も登場。ガーゴイル女性なのだが、二本角が黄色で着ている服も黄色っぽい。全体的に黄色。美人かどうかは人により判断が分かれるだろうが、きっと素晴らしいUO絵師達が萌え系の絵を描いてくれるに違いないと期待している
 ちなみに、私の持つDawnのイメージはLBRのアメコミで固定されている。あのバタ臭い顔を払拭するイメージ画も見たい

 で、Zhahだが、こっちもQueenの称号つき。女王が二人ならんだわけである。そういや、トクノのトップも女帝だったんだっけか。UOは女性が権力者になる事が多いのか。何の影響だろう
 ともかく、二人していい感じにやりとりしている。それまでにどんな会話がなされたのか気になるところだが、とりあえずプレス向けの場では笑顔な二人だった


 上記のBNNでもわかる通り、ガーゴイルの住むテルマーはVoidからの侵略でかなり疲弊している。難民の数も相当なもので、ロイヤルシティの城外は青ネームのRefugee(難民)で溢れかえっている。Zhah女王も頭が痛いに違いない
 この難民問題をなんとかしたいからこそ、Zhah女王は同じ女王位のDawnの呼びつけに答えて、今回ブリタニアまでやってきたわけである。立場的にはガーゴは劣勢だ
 で、ガーゴの移民を受け入れるような話になっているのだが、ここで考える人間側のメリットは何だろう

 まず、新たな勢力が現れたわけで、ここと友好を結ぶ事は当然ながら有益だ。ただでさえ、エルフだミーアだと他種族が多いこのブリタニアの地において、クリムゾンやらプラチナやらのドラゴン種まで帰ってきてしまった現在、パワーバランスはしちゃかめっちゃかだ。忘れちゃいけない遠い地にある三つの大陸だってそれぞれ王やら皇帝だかがいて、それらがブリタニアを狙ってないとは言えない。なので、同盟できるところは多ければ多いほどいい

 さらに、マラスやロストランドのように、いつの間にやら植民地扱いというおいしい状況になるかもしれない。なんといっても、ロードブリティッシュが剣で切り取って他国を喰らい尽くしてまとめたブリタニアだ。王が去ったあとは貴族による民主政治に移行し、そしていまや女王がまとめる一枚岩。これまでも版図はかなり広げてきたわけで、実質、現在のブリタニア国はDawnを君主とする帝政である
 なので今日は、テルマーをブリタニアの自治領とする初めの一歩が踏み出された記念すべき日、と思ってもそうそう間違いではないだろう。もっとも、テルマーにそこまで旨みがあるかというと、そうでもなさげだが。まぁ、Voidの侵略が本当に差し迫ったら、切り捨てちゃえばいいのか

 Dawn曰く「お互いに協力して」とのことだが、ガーゴイルの労働力は魅力的だ。何しろ彼らは勤勉を良しとする。これほど使いやすい労働者がいようか。なのでテルマーの難民は、ブリタニアの新たな労働力として活躍が期待されるわけだ。Zhah女王もそれをわかって、しかし同胞を見殺しにはできない、救う為には人間の手を借りねばならないと憤懣やる方ない思いだったに違いない
 そういえば、いまだにイルなんかには奴隷ガーゴイルがいるが、一体彼らはどんな扱いになるのだろうか。あと、ブリタニアの各地に出没する素っ裸の赤ネームガーゴイル達。あれは、人間で言うと、素っ裸のブリガンド的な位置づけになるのだろうか。ブリガンドはエルフもいるから、まぁ、そんなとこになるのだろう。しかし、真っ裸はヤバイ



 アホな事を考えていたら女王二人の話が進んでいた。Zhahがブリのムーンゲートでテルマーゲートへ繋げる儀式だかなんかをやるらしい。神秘呪文でやると言っていた。なんとも便利な呪文だ
 ML導入でハートウッドへゲートを開通させた時には、和鯖では水晶を延々クリックしたり、もとい魔力を注入したり、可愛そうな人柱が立ったりと、各鯖色々なドラマがあったのだが、今回はそんな苦労とは無縁ぽい。既存ゲートへの通信の確立だけだから楽なのかな

 大和ではブリムーンゲートへのゲートはDawnが出した、のかな。よく見てなかった。無限ではZhahが出した。その後、大和ではDawnはそこに残って退場。無限ではゲートをくぐってブリムーンゲート前で退場の台詞を言ってムーンゲートに消えていったが、まぁ、どっちでもいいか
 ともかく、こうしてゲート開通の前準備は整ったわけである
 そしていざ、Zhah女王はムーンゲートへ近づき、詠唱を始める


Zhah 「purg rel-por」
Zhah 「link the moongates」


大衆 「おおおー」



 purgはガーゴイル語でいうところの、洗浄とか洗うとかそんな感じ。rel-porはムーンゲートで移動、だった。一応、公式のガーゴイル後辞書のリンクも載せておこう


ガーゴイル語辞書
ttp://ultimaonline.jp/game/system/translation/gargish.html


 この辞書はガーゴイル語というより、神秘呪文用のマントラ集ではないか、と思ったりもするが、普段からガーゴイルはマントラを含む言語体系で喋ってるとするなら、これでいいのか
 未だにエルフの織成呪文のマントラ調べてないことを思い出したが、まあそれは置いておいて、とりあえずマントラのあとの英語部分に突っ込みを入れるかどうかがまた難しい。いや、面倒だから、今回は見なかったことにしよう


 とりあえず、Zhah女王の超神秘呪文によりムーンゲートは黒くなったり濃い緑になったりと明滅し、そして元の青に戻った。Connectionできたっぽい

 その後、女王は冒険者達に『テルマーの希望となってくれ』と言い残しゲートへ消えた。去り際に *smile* とかやってるところがポイント。紳士の皆さん、朗報です。Zhah女王にツンデレ属性が確認できました
 こりゃもう、Voidの悪魔を倒し続けて忠誠度MAXにするしかない。エレイン亡き後、次のヒロインの座を狙う新たな挑戦者として位置づけられた訳だ


*** ブリタニアヒロイン争奪杯 ***

◎ 我らがMinax
△ アメコミDawn
  紫ローズAileen
  忘れ去られたMelissa
○ スマイルZhah New!

***************************

 ねずみとかお婆さんとかは‥いや、流石にそれはないか



 とりあえず、こうしてゲートは開通した。既にテルマーへのルーンは各ルーンステーションやら店舗の軒先に設置されつつあるが、こうして公式にゲートが繋がったお陰で、プレイヤーはよりお互いの世界を行き来しやすくなることだろう
 テルマーでは船を売ってるNPCを見たこと無いので、過疎鯖でガーゴイルをつくるとアンダーワールドを出た砂漠で詰むのではと心配していたが、これでそんな事もなくなる訳だ。よかったよかった
 開通の時差を無くす為に一日で8鯖イベントをこなしたGMにもお疲れ様と言っておくべきだろう。特に、無駄な戦闘が無くてよかった。虐殺イベントが続いていたが、たまにはこういうストーリーだけってのもいいものだ
 そんなこんなでお終い



ようやくアビスは色々見てまわるようになったものの、未だにアンダーワールドの奥には入ったことのないFibでした。砲台のちょっと先のNPCまでは今日見ました
スポンサーサイト

さぁ、いこうガーゴイル


最高でも、再考でもありません。純粋に







 連休のあいだ、かねてよりの懸案事項であった練成上げに勤しんだ。消え逝く宝石に涙しながらも、なんとか115まであげることが出来た。あとはGGS頼みとなる。これで2,3ヶ月はログインする口実ができたわけで、なによりである

 しかし、この練成というシステムは素晴らしい。なにより、宝石をガンガン消費するところが良い。これまでUOではシステムが吸い取る金の量が少なく、インフレが懸念されていたが、この消耗品を作るために地味に金が消費されていくところがよい。秘薬低減-18%をつけようと思ったら琥珀が9個必要になるわけで、いまは練成上げで単価が上がっている物の最低値の50gpとしても450gpが消費されることになる。そしてその結果出来上がるのがこれまた消耗品の武具だ。最近は武器の消耗具合もより激しくなるように変更されたおかげで、消費天国となる

 もちろん、宝石は買わずにトレハンや沸き箱から回収したり、土エレを狩って集めてもよい。ただ、この宝石が必要でありそのために何かする、狩りをしたり、掘りで調達したり、宝石屋で買うお金を工面したりといった、工程の追加がよい。ゲームとしての多様性を生む、よいシステムだ
 私のように秘薬低減だけつければいいや的な人間にはそうでもないが、ボスで使える準一級品を作ろうとすれば、結構な、それでいて既存のルニ叩きよりは安価な資源を使うことになるだろう。そしてそれは常に消費し続けられることになるのだ。練成万歳


 そんな練成に少しばかり関連して、某スレでも話題になった布鎧バグが発生している模様。内容としては、ガーゴイル専用装備の布鎧に、色皮の特殊効果がついてしまうというもの
 やり方は簡単で、裁縫ツールで使用する皮をSやBと設定して布鎧を作るだけ。すると、S皮を選んで布を消費して作られたクロスアームに幸運40やらAR+5がついてくるわけである

 これが問題なのは、既存の特殊皮防具で作った防具は練成できないのだが、この布鎧にはできてしまうというところ。もし、特殊皮の抵抗プラス分が欲しいのであれば、皮鎧ならまず練成し、そのあとリスク覚悟で強化する必要があるのだ。そのリスクがなくなり、より容易に高抵抗防具が作れてしまうのが問題となっている

 が、そもそも布鎧はガーゴ専用である。ガーゴイルと言えば装備部位が人間より少なく、既存のAFも使えないために戦士やメイジにしても、かなり不遇の扱いを受けている。装備のアドバンテージを埋めるということで、これくらいはいいのではなんて思ったりもしてしまう
 さらに言うなら、この布鎧は作るのが結構難しい。クロスシャツなんかは裁縫120でもHQの出来る確率は一桁だったような気がする。タリスマンをつけても、40%に届かないのだ。まぁ、これは布が安いからいいか

 ともかく、早々に修正されることだろう。私はとりあえず記念に1セットづつ作ったが、使う事はなさげ。なぜなら、うちのガーゴイルには瞑想なんて入っていないから。瞑想可装備が必要なキャラクターというと、スキルカツカツでマナ回復を人間保障でもいいから欲しい白豚とか、ともかくマナが必要なメイジやGH使いのテイマーさんなんだろうか。あるいは対人系か。ガーゴがそれらの構成で人間やエルフより勝っているとは言えない現状において、果たしてこの布鎧バグがガーゴ使いを増やす一因なるかどうか、甚だ疑問である



 そんな不遇なガーゴではあるが、もちろん多種族に勝っている部分もある
 スキル上げ時を除く一般的な練成においてはガーゴ以外にありえない。これはもう明らかだ。ゴキには乗れないものの、生産キャラはガーゴでも良いかなと思ってしまうくらい、練成においてガーゴは優遇されている
 さらに今回は、お散歩キャラもガーゴイルだと良いという事を言っておきたい。連休の間、いつか練成スキルを移植するための生産キャラに新スキルの投擲を持たせてあっちゃこっちゃ動かしてみたのだが、非常に面白かったのでそれを書いてみよう


 まず、風の道というものがテルマーには存在する。正式名称かどうかはわからないが、ぼうのーとさんのところに紹介があって一回は行ってみようと思っていたところだ
 テルマーの各地に建てられた塔。屋上に上ると、床の端っこの壁のない部分がキラキラと光っている。この光はガーゴイルキャラクターでないと見えない。同じ場所に人間が行っても見えないのだ。で、この光があるところでは、ガーゴイルは飛ぶことが出来る

 ああ、いや、その種族特性でそこらを飛んでいるのとは違う。街中で飛んでいるあれは、いわゆるホバリング状態。普通にモンスからの攻撃も届く低空飛行状態だ
 が、この風の塔からFlyingして飛び出すと滑空状態となる。この状態だと地上からの攻撃は届かず、山や木なんかも飛び越えて移動できる。さらには海も越えていける!
 この移動が、気持ちいいのなんの。これまで、いつかは海を飛び越えていきたいと思っていたが、こうして実現されたわけで感無量ある

 最高の滑空状態であるが、実はこれ、あんまし自由には動けない。風の道という名前の通り、塔の四辺から直線でしか滑空状態になることはできないのだ。その道から逸れると普通のホバリング状態になってしまう。海などの進入不可エリアでは逸れる事ができないし、一部地域では危険なので降りられないとか言われる場所もある
 さらに、地上の相手へ攻撃なんかもできない。一方的に上から投擲で攻撃とか、紫POTを投げたりはできないのだ。あくまで"通路"という概念なのだろう
 それでも十分楽しい。普段、リコ一発で移動があたりまえの昨今のUOにおいて、こうやって優雅に飛んで移動というのも一興だ。地上で狩りをしている人を尻目に木々を飛び越えて海に出たときの爽快感は、いまでもはっきりと覚えている。UOやっててよかったよ


 さらに、お散歩キャラとしては重要な、テルマーの各地へのアクセスがガーゴイルでは容易になっている
 先ほどの風の塔でもでてきた光のキラキラだが、これがテルマーの各地に存在している。ちょっとした丘なんかにそれがあると、ガーゴイルが飛行(ホバリング)状態のときは飛び越えてゆけるのだ。テルマーからアビスへ入るためのクエストで行かなければいけない統一の神殿なんかは、この光のキラキラを飛び越えていかないといけないので、ガーゴイルならそこで気がつくのだろう。上手い事作ってあるものだ
 と思ったら、統一の神殿はテレポで行けたのだが、まぁそれはいいとして、ともかくこの飛行状態のみ通れる場所はアビスにもいくらかあり、ショートカットしたりモンスの攻撃から逃れたりと、ヘタレなお散歩キャラには最適な能力と言えると思う。既存のお散歩キャラがいたら、ガーゴイルにしてしまってもよいかと思われる

 お散歩キャラといえば私の場合はお宮なのだが、こいつは変身マニアでもあるために、SA導入後に神秘スキルを50だけ入れてみた。石の巨人だかなんかには成れてそれはそれで良かったのだが、そのためにフォーカスを90から40にまで下げてしまい、このお陰で忍者変身でオスタになって走るとスタミナがガンガン削れて難儀している。このままでは自由気ままに走ることもできない。はてどうしたものかと考えたが、そう、ここでこそガーゴイル転生だ

 要望が強かった為か、ガーゴイル飛行時でのスタミナ減少が大幅に軽減された。具体的には、フォーカス0、スタミナ回復0で飛行しつづけても、いくらでも飛べるという‥バグか?と思えるほどの凶悪仕様。さらに公式では『エセリアル騎乗生物が消失するバグ』なんて案内まで出されており、これはもう似非なんか使うよりガーゴで飛び回れよ!と、時代がそう言っているとしか思えないような状態だ
 なので、お宮はガーゴになります。角をどうするか考え中


 角と言えば、ガーゴの髪型、というか角が結構な種類があって驚いた。さらに、人間の男では髭にあたる、顎角なんかもあって面白い。目の脇にごつごつをつけたりもできて、バリエーションは豊富だ。妙なところで凝っている
 だが、角なしとか、一本角なんてのもあるのはどうなんだ。二本角と一本角じゃ、かなり遠縁の、というか、もう別種と言ってしまってもいいような気がするのだが、一本角と二本角の間に子供はできるのだろうか。いったいガーゴイルの生態系はどうなっているのだろう
 某かくにサイトでは『ヘソがあるかどうか』を話題にしていたが、SAクラの女キャラではあるべき場所におへそは確認できず。なので卵胎生という事になる‥のだろうか。人間と同じ場所にあるとは限らない。あのショーツの下のほうに‥
 ガーゴイルの神秘は尽きる事がない


 他、ガーゴイルの良いところというか、折角の新システムだということで、投擲スキルも一応試してみた
 生産キャラになるうちのガーゴも女王フォージを使うために忠誠度を1万ほど貯めないといけない。折角だからと投擲を入れてやってみたのだが、これがまた癖のあるスキルであった

 ハンタークエなる、特定モンスを討伐すると色々練成材料を貰えるクエストがあるのだが、こいつをこなしてみようと投擲に50ふったガーゴで受けてみたものの、まぁ当たらない当たらない
 スキルの適正度合いを教えてくれるヘイブン初心者クエスト報奨のスキルスタチューと同じ機能を持つクリスタルをロイヤルシティのミスティシャンから貰ったものの、これでみるとハンタークエで受ける対象のモンスは全て難易度が”厳しい”となる。どうやらハンタークエは武器スキル80くらいから受け始めるのが良かったらしい。まだ修行不足という事か

 ただ、一度受けた仕事は投げてはいかんという思いからラプトルを必死になって狩り続けた。このテルマー南部にいるTレックスの小型版は、身の危険を感じると仲間を召還する。つまりラプトルをタゲると、あるいは奴が勝手にこっちをタゲって戦闘状態になると、ラプトルが2、3匹ほど増えるのだ
 で、こいつらが強い強い
 打撃もさることながら、その足の速さに四苦八苦。どうやら召還ラプトルは、いわゆるレブナントと同じような動きをして、ともかくこっちを執拗におっかけてくる。そのくせようやくHPを減らしたかと思うと、忽然と消える。召還時間が過ぎてしまったのだろう
 白豚なら一瞬で吹き飛ばせるだろうラプトルだが、このヘタレガーゴでは一匹狩るのも5分コースとなる。召還ラプトルに噛み殺される事数回、ようやく

 パブリックの家の中から一方的に投擲で攻撃

 という、グレーを通り越してブラックな方法により倒す手段を得た。そら、反撃できない場所からモンスを狩るのは駄目ってのは知っている。だが、二歩前に出た瞬間に殺されるこの状況で進めというのは酷な話だ
 とりあえず、この場で大和テルマーの南部橋手前のPCショップは品物が充実していて便利だよ!と広告しておこう。店主からのクレームはこれでしのぐ。運営は知らん


 そんな営業妨害にも似た苦労のかいあって、ブーメランについていくらか知識を得た
 このブーメラン、とにかく近いとまったく当たらない。おそらく他の投擲武器でもそうなのだろう。公式に詳しく特性が出ているので載せておく

公式:Throwing [投擲]
ttp://ultimaonline.jp/game/system/sa/skill/throwing.html

 書いてある通りで、事前情報としても知ってはいたが、いざやってみるとその当たらなさにかなりイラつく。思わずEIスキルを魂石から引っ張り出して『Por Ort Grav』と連呼してラプトルを電撃焼きしてしまうくらい当たらないのだ

 また、盾を持つのも駄目だった
 当然ながら受け流しスキルなど入れていないので、カッコいいからと拾ったガーゴの新盾をつけてみたものの、即効でゴミ箱に投げ捨てた
 つまるところ、この公式にあるスウィートスポットなるマスを自分でしっかり認識して攻撃しないといけない。ブーメランだと3マスか4マスくらいだったかな
 が、相手は当然動くし、こっちもそれから逃げる為に動く。武器の振り時間、相手の動きをみてギリギリの攻防をしなければならない
 で、結局足の速いラプトル相手ではそうそう距離を保てずすぐに噛まれるので、上記の通りのパブリックベンダーハウスのお世話になったのである

 極めれば使えるのであろうスキルだが、いまのところあまり旨みが見えない投擲であった。きっとPSC120を食べて、最大射程の長いソウルグレイブなんかを使い始めたら、また違った感想になるのだろう


 最大射程で思い出したが、ブーメランの最大射程が公式で9になっている問題
 ブーメランは基本射程が5で、ブーメランに限らず投擲武器はSTRが高いとそれに従って射程が延びていく仕組みなのだが、この計算式をみてみると、ブーメランはいくらSTRを伸ばしても、最大射程まで射程が延びない


投擲武器の最大射程の公式
射程 = 基本射程 + ((STR - 装備STR) / ((140 - 装備STR) / 3))


 私の打ち込んだエクセルの計算式が間違っているのだろうか
 もし間違っていなければ、ブーメランで最大射程の9となるにはSTRが198ほど必要な気がするのだが
 マジックプロパでブースとしたステータス上限が150というのは知っているが、POT効果はこれを越えることができたんだっけか。他にSTRを上げるというと、ストレングス系魔法はあるとして、トリンシックローズとかアンクペンダントとか、スフィンクス占いとかか。モンス盗みとか派閥関係でまだブースとがあるのだろうか。ともかく、ブーメラン最大射程が本当に9なのか、甚だ疑問な気がする。まぁ、そこまでSTR上げる事もないから、どうでもいいか



 そんなこんなで取りとめもなく書いてきたガーゴイルだが、当然ながら私はまだちょっと触った程度。きっとよりガーゴを愛し、ガーゴを上手く使っている人はいるはず。そんな人に少しでも近づけるよう、私ももう少しガーゴイルを使ってみようと思う
 別キャラの練成スキルがGGSで上がり切るまでだが




 最後に、テルマーをちょこちょこ歩いたときのSSを載っけておこう

・左上 気持ちよく海の上を滑空している様子

・左下 異界からの侵入者にビビる様子。ハマってたので攻撃されなかった

・右上 墓所に咲くトリンシックローズ。花びらは収穫できず

・右下 ロイヤルシティの博物館。ブラックソンは人類代表なのかな



 ガーゴイル達がブリタニアをどう見ているか、ブリタニアからどんな影響を受けているかは各地のオブジェやクエスト報酬の本なんかでも見て取れる。細かく作りこまれているので、そういうのを発見できるとちょっと嬉しい。SAはこういった、市井の探索も楽しめてよい思う





石巨人に変身したお宮のPDは他人からは男になっているらしく、証拠のSSまで送られ、晴れてネカマ認定されたお宮でした。SAのグラバグは相変わらず酷いですが、これが自動ネカマ判別システムでないことを祈ります。

これまでの練成の経緯とか

色々問題もあるものです。





 9/9にSA解禁となってから一週間が過ぎ、二回目の週末を迎える。スケジュールが押したのかコードが発売されても中身はベータと言い放つ開発の鬼っぷりも凄いが、それでもお構いなしに突き進むプレイヤー達の熱意もまた凄い
 多くのブログでSAの内容が取り上げられ、掲示板も活気に満ちている。当然ながらUO内でもテルマーではよくプレイヤーを見かける。きっとアビスの中はもっと賑わっている事だろう

 だろう、というのはつまり、私はSAダンジョンにはほとんど潜っていない。というか、SAが導入されてから、多分一度も入ってないハズ。クローズやオープンの頃もテルマーこそウロウロはしていたが、ダンジョンにはボス討伐のお誘いを受けていったっきりだ
 いや、別に嫌いという訳じゃない。きっと楽しいだろうさ。ただ、ベータの頃は主に既存の世界で不具合がでないかを検証し続けていたので、行く暇がなかったのだ
 結構フィードバッグも送ったが、唯一日本運営側に送った初期クエの案内台詞の不整合が、正式導入後も直ってなかったのには泣いた。巻物拾ってホットバーに入れて使うとき、KRクライアントではカレントに自動でタゲる仕組みだったので文言もそれにあわせた物になっていたが、KRクラを廃止しSAクラとなった今では挙動と文言が一致しないのだ
 これくらいなら日本運営でもローカライズの範疇で直せるだろうと思ったが、日本語のアイテム名が増えただけだった。初心者が一発目で触る部分にこういう不具合を残すのはいかがな物かと思うが、多分、開発に依頼する時間がなかったのだろう。そうに違いない。決して『初心者イラネ』と日本運営が思っているわけではないと思いたい

 そういえば、以前に散々愚痴っていたガイドの文字がウィンドウからはみ出て業末1文字が見えない不具合は直っていた。ウィンドウ幅が調整されたようだ。こっちはようやく日本運営からの報告が入ったのだろう。英語環境では発生しないからね

 そしてSA導入後、こっちもまだベータだが、先週から今週にかけてちょこちょことUOにログインはしていたものの、適当に練成に手をつけたくらいでまだそれほどSAの項目には手を出していない。どちらかというと、UO外の方を見続けていた。今回はそれに触れてみる



・練成について

 猫も杓子も練成である。もう上げ切って伝説のartifcerになった人も多いのでは
 そんな練成スキルだが、導入から2,3日で伝説達成をした猛者もいる。前情報をよく調べ整理して上げ方を熟考していたのであろう。素晴らしい熱意だ
 各掲示板でもスキルの上げ方が散々議論されていた。何を対象に練成するか、材料はどうするか、どのプロパを練成するかetc
 ここで練成のイロハを書くのも面倒だし、私もそれほど深く理解しているわけではないが、概要くらい書いておこう


練成スキルとは
 好きなプロパを武具やアクセにつけるスキル

練成のやり方
 他のスキルと同様にスキルシートからアイコンドラッグ→Wクリやマクロ等お好きな方法で練成メニューを出す
 練成ボタンを選んで練成したいアイテムにタゲ→好きなプロパを選択→強度選択でプロパをつける

何でもつけられる?
 練成のスキル値はもちろん、いろんな修正が加味されて成功したり失敗したりする。あと、強い強度をつけるには、稀少な材料が必要


 全部書ききることは当然ながらできない。詳しくは職人の部屋でご確認を
 で、この練成スキルをあげるには当然ながら練成をやりつづけなくてはならない。鍛冶スキルをあげる為に武具を作り続けるのと同じ。ただ、違う点は鍛冶ならIngotと炉、金床があればよかっただけだが、練成には色々な制限があるのだ


 まず、炉が必要である。練成で使うのはソウルフォージという名前の特殊な炉だ
 こいつは大工GMでかつ、練成スキル75があるとアドオンとして作ることが出来る。が、当然ながらその練成スキル75をこれからみんな上げていかなくてはならないので、まずは既に設置されている炉を使う事になる
 ソウルフォージが設置されていて機能するのは、おそらく3箇所。ロイヤルシティ中央広場、その横の鍛冶屋、ガーゴ女王の住む宮殿の1階だったか2階だったかの広間となる

 ガーゴ女王のとこにある炉はSAで導入されたガーゴ版フェイムで1万を貯めないと成功率上昇の恩恵が受けられないので、当初はがら空きだった。今後、高難易度の練成をする際はあそこが一番なので混む事になるのだろうが、やはり初っ端は中央広場が激混みとなった
 成功率と材料の関係でガーゴよりエルフや人間のほうが上げ易いという話だったので、ロイヤルシティの炉は瞬く間に部外者の人間やエルフに占拠された。炉の周りに青いゴキが群がる姿はML開始直後の瓶クエを彷彿とさせた
 クローズ、オープンの時は鍛冶屋の金床と炉に判定がなく文句を言った覚えがあるが、蓋を開けてみたらソウルフォージ属性までついていたことには笑った。あそこでHQ陣笠作りをした人もいるのではなかろうか


 場所も限られているが、使う材料もこれまたIngotだけとはいかない
 まず、練成はプロパをつけるスキルである訳で、当然ながらプロパをつける側のアイテムが必要である。で、このアイテムが元から鬼強度だと練成は無茶苦茶難しくなる。というか、総合計450%(PC産高品質は500%)以上はできないようになっている
 もっとも、初期は無プロパのアイテムに練成していけばいいので、細工で作る材料がIngot1個のhummerが好まれたようだ
 そしてスキルがある程度上がってくると、より難易度の高い練成をしないとあがらなくなってくる。厳密に言うと、練成後のプロパ強度総合計が高くなるような練成をしなければ、上がらなくなってくるのだ
 練成後の総合計を上げる手段は二つ。一つはもとから総合計の高いものに低い強度のプロパを足すやり方。もう一つは総合計の低いアイテムに高強度のプロパをつけるやり方。前者が好まれた。それは次に触れる材料の関係である

 練成を行うには練成対象に加え以下の三つのアイテムが必要となる

・通常宝石
・魔力の塊(残骸、エキス、レリック)
・特殊材料

 通常宝石は宝石屋で売ってるあれ。土エレ狩って集めても、トレハンで集めてもOK
 つけるプロパによって種類が決まる。炎抵抗ならルビーだとか、マナリーチならサファイアだとか

 魔力の塊はSAで導入された新素材で、同じく練成スキルによってマジックプロパのついたアイテムから抜き出して集める。強度総合計200%以下は魔力の残骸、450以下は魔力化エキス、それ以上はレリックの欠片となる。AFなんかから抽出すれば大抵レリックになる。もちろん、抽出もとのアイテムは消えてしまうのだが
 それぞれを抽出するには、エキスは練成スキル50.1以上、レリックは練成スキル95.1以上が必要となる

 ソウルフォージを作る為の材料にはレリックが1つ必要なので、実は自力で75にまで練成スキルを上げてもすぐには家フォージは作れないという罠がある。もちろん、一般鯖では先達の抽出したレリックを買うか貰えばすればいいのだが、無人の過疎鯖だとつらいかもしれない。βでレリックを貰えるクエストを見かけたような気がしたのだが、導入後にロイヤルシティを見回しても見つけることができなかった。前はフォージの近くにそれっぽい人がいたような気がしたが、気のせいだったのだろうか

 話が逸れた。練成の材料か
 あとの特殊素材はMLで導入された掘宝石とか、釣りの白真珠や樵の琥珀塊とか。あとは今回追加されたSAモンスの戦利品。諸王の墳墓に生えてるキノコなんかも材料として上げられている
 プロパごとに必要なものが違うのだが、これら特殊素材は強度80%を越えるプロパをつけるときに必要となる。それ以下では必要ない
 比較的手に入りづらいものばかりなので、当然ながら数をこなさないといけないスキル上げ時には特に関係のないものとなる。もちろんスキルを上げ切ってからは、有用プロパのものは頻繁に使う事になるだろう

 そんな訳で、低強度の練成を何度もこなすために魔力の残骸と通常宝石をいかに集めるかが勝負となった
 まず、宝石についてはNPCベンダーから調達する人が多かったようだ。練成スキルの上げ方がテンプレとして各掲示板に貼られると、みなこぞってアンバーを買いあさった。アンバーは初期売値50gpと、宝石の中では最安の部類に入るためだ
 案の定、導入後一週間後のルナ銀横の宝石屋の琥珀値段は110gpを突破していた。どんだけ琥珀好きなんだ。同NPCベンダーではトルマリンが75gpで売られていたが、こっちは見向きもされていない状況だった。これは、宝石にからんで必要な魔力の残骸に関係する
 プロパによって使う材料が違うのは魔力の塊も一緒。残骸、エキス、レリックとあるが、当然ながら一番手に入りやすい残骸を使うプロパをつける練成を繰り返すのが手っ取り早い。そしてさらに、強度によって必要な宝石量が増えるため、なるべく細かい数値で強度指定ができるプロパで使用する宝石が好まれたのだ。それがアンバーだ
 アンバーの他には幸運プロパの材料となるシトリンも好まれた。どっちも最低価格50gpだし。そして炎抵抗のルビーが続く
 ともかく、こうしてSA導入直前から各街の宝石屋では軒並み値段がつり上がっていった

 宝石はいいとして、問題は魔力の塊だ
 屑マジックでも抽出すれば残骸は取れるが、一万を越えるであろう練成の試行に耐えうるほどのマジックアイテム在庫を持つ人は、そうはいないはず。ダルルニで作っては溶かしでもいいのだが、ここでもまた人は色々考える
 当初、魔力の残骸はHQ陣笠だった。SEで導入されたこのIngot20で作れる金属和風笠三種は、HQだと瞑想可がプロパとしてつく。和プレートHQものには漏れなく瞑想可がつく仕様ではあるが、笠の良いところは鍛冶スキル120で100%高品質が作れるという点だ。そしてこの瞑想可というプロパティ、こいつがついてるだけでマジック強度が100%として認識されたのだ
 瞑想可以外にも詠唱可やNightSight、特攻などはついてるだけで100%として計算される仕様だ。なので、みなダッシュで笠を作っては抽出し、初期練成材料をそろえたのだ

 残骸はある程度の数が揃うと、そこからはもう量産する必要がなくなる。hummerに一回練成をすると宝石を1個と残骸を1個消費するが、この練成後のhummerから抽出すると残骸が1〜3個取れたのである。まさに錬金術
 実際にはIngotや宝石は消えていくので限りはあるが、調達の難しかった魔力の残骸もこうして潤沢のそろう環境となったのである
 そして、中盤以降はhummerから笠に練成対象を切り替える。瞑想可のついた笠はそれだけ強度総合計が高いので、より難易度の高い試行となり後半のスキル上げでも有用なのだ。いやはや、考えてる人は考えているものだ


 で、これらのことをあーだこーだと話し合う様を見ているのが面白かった。試行錯誤を繰り返して最適解を導き出そうとするその姿はなんと素晴らしいものか
 そして、彼らを激励するかのような仕様変更が金曜メンテのpub60.1で一般鯖に入った


 『HQ陣笠の瞑想可プロパティは抽出の際の合計強度に加味されなくなった』


 流石ベータ。仕様がころころ変わる。てか、またパブリッシュの少数切りだ
 案の定、各方面から悲鳴が聞こえてきた。鉄が余っていて早めに抽出しておけば良かったという人も多いのでは

 ともかくこれで、ただのIngotから魔力の残骸が生み出される事はなくなった
 もっとも練成の際の強度合計には加算されてるらしいので、練成対象としてはまだ使えるそうだ
 あと、残骸の抽出量も減った。具体的には、総強度合計が低いとこれまで1〜3個のランダムだった残骸抽出が、1〜2や確定1となった。低レベルで練成してそこから増やす事ができなくなった訳だ。もっともこの抽出個数制限はメニューから抽出を選んで対象を指定した時だけなので、抽出袋に入れて一括抽出する分にはこれまでと同様の1〜3で取れるらしい。検証はしてないが、一体全体どういう事やら

 それにしても、言い方は悪いが『やったもん勝ち』ルールが依然としてUOで生きていることを痛感した。やっぱ、これがUOだ。スタートダッシュは重要だ
 私は鉄が結構あるから練成上げは平気だろうとダラダラやっていた口なのだが、これに慌ててOak材のほとんどを残骸に変えることにした。こっちも修正されたら、それこそたまらん。狩りでアイテム集めるのは普通に面倒だ
 ちなみにOak材に関しては、Oakで弓を作ると幸運40がつくのでマジックとして抽出できるのだ。試してないが、大工で木刀とか棍棒を作っても同じだろう。消費量とHQの関係から弓でやることにした

 ともかくまだベータ段階なので調整はまだまだ入るだろう。運営としてはより長くコンテンツを生かしておきたいのだろうから、プレイヤーにとっての下方修正が入ることは必至だ。練成を上げる予定の人は、はやいとこ上げ切ってしまうのが無難だろう




 なんか長くなったが、続いてはツールの話。それも濃い目


・HO○K5とFLについて

 多分、このブログを読んでいる人の4分の1くらいはツールという文字で眉をひそめたハズだ。だが、こういう荒れる話題でも平気で、いや、少し遠慮がちではあるが出していかざるを得ないブログなので、ご容赦願いたい

 ツーラーはツール使いの僭称で、UOでは嫌われ者である。実際に嫌っている人もいるし、嫌っていないと回りから嫌われるからと言う理由で嫌っている人もいる。世の中そういうものだ
 が、ことにスキル上げなどでは、ツールは多用される。同じ事を延々と繰り返す作業では、誰しも一度は反復系のツールに頼りたいと思ったのではなかろうか。ここで『いやそんな事ないよ!』という人は、多分少数だ。そして少数のその人こそEAの良いお客さんであり、今後もUOを引っ張っていく良いプレイヤーだ

 で、あまり良くないプレイヤーが多用するツールにも色々種類がある。よくあるのはUOKに代表される反復系のものだ。寝ている間に働いてくれる小人さんはプレイヤーの確かな信頼を勝ち得ているが、一応、GMの呼びかけに反応がない場合はアカウントのロックやBANの対象となるので、ここでは注意を呼びかけておこう。寝マクロはいかん
 他にはUOAに代表される、プレイアシスト的なもの。UOAはサードパーティの認可を受けているが、中には認可を受けていないものもある。そして、そっちの方がより凶悪度を増している。中にはトレハン地図を読み込んでUOAMに座標を渡したりなんて、対人とは無関係のものもある
 他には、UO本からテキストを抜き出したりとかいうニッチな奴もある。UOHEだったか、UOフォルダから画像を抜き出して単体で家つくりのシミュができるのは、UOのゲームストリームに影響は与えないものの、解析の項目にひっかかるので、やはり公にはできない類のものなのだろう。ともかく、人の数が多ければ多いほど、ツールもまた存在するのだ

 そして、それらの中で特にプレイアシスト的なツールで使われているDLLがある。DLLというのは‥分かる人には分かるが分からない人の為に説明すると、『ツールが使う便利機能をまとめたツール』だ。色々御幣があるかもしれないが、概ねこの理解でいいかと。いわゆる、共用の便利屋さんってとこか

 で、UO用に作られたDLLの一つが、上に書いたそれ。一応伏字
 これがかなり強力な代物で、FLやら爺やら、自作の人のツールでも多用されまくっていた。中身も凄いもので、パケットを横取りして、動いているUOクライアントのメモリ領域を読み込んだり、直接書き換えるという荒業をやってのけている。作った人は普通に凄い。この書き換え場所の特定の仕方が、メモリの展開パターンを見てやっているのだが、実は今回のSAパッチでそのパターンが変わってしまった。なので、既存のDLLは動作しなくなった。目印が変わって、便利屋さんが使っていた行き先までの簡易地図が使い物にならなくなったという感じ

 実はいままでにもこのパターンの変更はあった。直近では去年の2月くらいにちょこちょこ変わったような気がする。この時は、有志があれこれとバイナリエディタで弄って対応していた。これは先の例でいくと、『地図上の郵便局をガソリンスタンドに差し替えて、曲がる道を一本ずらす』くらいの修正だ
 が、今回のSAではかなりのパターン変更が入った。地上げが入って旧住宅街が壊されて一気に団地ができたかのように、目印も大きく変わってしまったのだ
 が、今回もまたどこかのプロが地図の工程表を書き直す事により修正された。いつもながらに、すばやい対応だ。いんたーねっつは怖いところである。だが、問題はここからである

 一応の修正はされたDLLであるが、それを利用しているツール側でも動作させるために修正が必要となっていた。具体的にはFLである。そう、あの使った人間は晒し者にされるFas○Lo○tだ
 私が始めたSE中期ではそうでもなかったが、ことDoom全盛のころはFLを使ってパパの棺桶からマジックやら金やらを抜いていく者が問題視され、したらばの当該スレではキャラ名の晒しが日常茶飯事だったそうだ。疑惑を持たれれば有罪。誰しもが疑心暗鬼に狩られ、Doomは殺伐としていたと聞く

 それもいまや昔、SA導入後のFLスレは活気付いていた。FLやFL改良版のソースコードが公開され、誰でも手を入れられる状態になっていた。もっともFLのソースは長いこと某場所で公開されてはいたが
 この状態で『いっちょやってやるか』という人がいくらか出てきた。C++で書かれているそれらコードは参戦した数々の猛者達の手によって安定した動作、様々な便利機能を搭載したものへと進化していったのである。そして、その進化はいまも続いている

 KRクライアントのマクロにTarget resouceなるものがあったが、あの動作は見てて笑えた。自キャラ周囲のマスを全掘り試行するのだ。だから掘れない地形で実行すると『そこは掘れません』というメッセージでジャーナルが埋まるのである
 もし彼らにUO自体のソースコードを渡したら、どんな機能をつけ、どんな機能を省くのだろうか、そんなことをちょっと考えてしまった

 クライアントとして見ると、プレイヤーからは見えないハイドした他キャラでも、そのキャラの位置情報をクライアントは保持している。だからツールを使えばDHしなくてもわかってしまうのだが、今回のFLスレッドでは、そんなハイド検知機能をつけたFLを公開するのは止めた方がいいという流れになっていた。それはやりすぎだという自制が働いていた。私がこの話題を取り上げようと思ったのも、この自制レスによるところが大きい。忌み嫌われるツーラーでも、物事は考えているのだ


 結局のところ、人より少しでも楽をしたい、人より優位に立ちたいという気持ちがツールの利用を促進しているのだと思う。これは人間誰もが持ちえる感覚だから仕方ない。だが、それでれもUO自体を破綻せしめるツールの蔓延は、当然ながら好んでUOをプレイしている誰しもが望んでいないのだ。そして、どこまで良くてどこからが駄目なのかは個人の物差しでしか計れないのだろう。UOAすら使ってないことを誇る人もいれば、自作ツールでPOT即飲みBOM必中をやって楽しんでいる人もいる。人それぞれだ


 ツールが良いか悪いかを公式の見解に求めるのも良いだろう。だが、いまは禁止されている機能であっても、それで客が呼べれば公式は当然実装する。あるいはサードパーティーとして認可する。UOAがまさにそうだ。プレイヤーの要望を他者が実現し、そのツールが蔓延したために認めざるを得なくなった。つまり、公式もブレる
 FLが標準機能になったとき、これまでFLを使っていた人はFLの機能が悪いのか利用規約を破るのが悪いのかを考え直さなければならない

 少なくもUOの利用規約を破る事は、EAと個人の間での問題であって、第三者が規約違反者に対するEAの対応に口出しする権利はない。誰彼のツールによってゲーム内で被害を受けたという場合でも無理だ。なぜならUOではキャラクターを含め、いかなる電子データも個人の所有物ではないからだ。あくまで我々プレイヤーはゲームにアクセスできる権利を買っているに過ぎない。ゲーム内でアクセスできる資源やデータが減ったとしても、アクセスできる事を保障しているだけの規約にはまったく関係がないのだ。加速ツールで追っ掛けまわされても泣くなという事だ
 もちろん、EAに対して文句は言うだろうし、その文句でEAが対応するのも当たり前の話ではあるが。だから『誰それは加速ツールを使っているからBANしろ!』ではなく、『加速ツール使ってる奴がウザイからどうにかしろ』というのが正しい文句の言い方になる。ん、同じようなものか

 もっとも、加速機能に関して言えば一部がKRクラに導入され、SAにも当然入っている。あの、移動パケの到着を待たずにクラ側で方向転換したりガンガン動けるのは、つまりはそういう事だ。ヌルヌル動く様は、私にとっては逆に気持ち悪いのだが、対人をこれからやる人にとってはツール使いのアドバンテージに一つ追いついたのではなかろうか

 ツールはこれからも進化し続ける。良くも悪くもそれは変わらないであろう
 だがもしあなたがそのツールを使うとき、それがUOにどう影響するか今一度考えてもらいたいものである




 最後に、これらの内容は全て、詳しい方々からの伝聞により書いたと添えておこう
 うん、これで大丈夫だ




こうやって目をつけられそうな内容を書くから、リンクしたくてもできないとクレームを入れられるFibでした。運営に見つからない事を祈ります

第45回大和ダイナマーケット開催


SAが入ってもいつも通りの開催です。






 SAが導入され、人によっては激動の週末となったのではないかという、そんな日曜日の夜10時、いつも通りに大和ダイナマーケットは開催された



 長すぎる昼寝により気がついたら時計の針は22時を指していた。なんとかUOを立ち上げてトリンシックに向かったところ、まだ舞台挨拶は続いていた
 前月の際には開催が危ぶまれていたダイナマだが、今月も無事に開催できた模様。赤ごるぁの都合次第ではどうなるやと思っていたが、なんとかなったようだ

 SAが導入されて皆テルマーで色々やっているのではないかと思われたが、なかなかどうして客の入りは盛況だった。土日で色々やって、そこで入手したアイテムを売りに来た人も多かったのでは。あるいは、そんな人目当ての人もいたのやも
 目新しいところでは練成で使うソウルフォージの販売をしている人もいた。やはり、SAで市場も活性化しているようだ

 今回は前にちょっとした幸運で複数入手した静寂の外套なるアイテムを販売することにした
 腐敗ローブを売る人がいて被ったかなと思ったが、あっちはガチ値段で売ってたのでそうでもなかった。こっちは『人間でも着れる(かもしれない)エルフローブ』として売った。一応、フェルナンドが着れたので着れる事自体は確認済み
 それにしても、ただのエルフローブ(のような販売文句)にも関わらず、100gpをこちらへドラッグしてくれる人がいるのがいい。こうしてネタに付き合ってくれた人に外套は行き渡った。これでいいのだろう


 販売中に、不審なガーゴイルにとあるカードを渡された。何でもフェルナンドに渡してくれと人に頼まれたそうな。フェルナンドを知っている人間などそうはいないハズなのに、どういうことだ

 カードはバレンタインに配布された奴で、Wクリで出るカーソルを相手にタゲると、自分と相手の名前が入るあれ。当初は白がレアだったような気がするが、二回、三回の配布でそれもなくなりかなりの数が出回った。銀行前に良く捨てられており、拾うか拾わないかちょっと迷うランキングの上位に位置するアイテムとなっている。そんなバレンタインカードのオーソドックスな赤い奴だった
 はてさて、こんな所で愛の告白をされるとは思っても見なかったよとカードを見るも、そこにフェルナンドの名前は無かった。あれれ



 "心から愛してる、Lady Dawnへ。Lord Cascaより。"



 (゚д゚)



 果たして、キャラ作成時に称号込みで作ったのか、ちゃんとフェイムを上げたのか気になるところだが、ともかくこのカードはいつか自宅の壁にでもはっつけて飾りたいと思う。よくもまぁ、色々考える人がいたものだ。まさにいまが旬のネタだけに、ここにも書いて大いに笑っておこう
 あと、長文で誰が読むんだ的なこのブログを読んでくれていることにも感謝。フェルナンドの名前が出ているのはここだけだと思うので、多分読んでくれてる人だと思う
 正直、自分でもこのブログは書きすぎのような気がしてならないが、内容を上手くまとめる技術がないので、今後も好き勝手書いて長くなるかもしれないが、そこらへんはご容赦願おう


 それにしても、このCascaやDawnの話はこれで終わってしまったのだろうか。SAが導入されたとはいえまだβということらしいし、正式導入前にイベントの一つもやるのだろうか
 というか、今週末で何かしらイベントやるとかちらりと聞いた気がするのだが、結局‥なかったと思う。公式にはなんの告知もされてないし。やはりまだβだからという事で、話を進めづらいのか。とりあえず、就任演説はやって欲しいと思っているのは私だけではないはずだが、運営にも色々あるだろうからこのままBNNの発表だけで終わりという可能性も多分にある。運命の戦士イベントが、これで完結というのも寂しい話だが、一応、話の決着はついたから、それはそれで良いのか
 ただ、行方不明になったイヌ婆さんの孫だったかのケンとかマヤとかハーモニー?だっけか、あそこら辺がまだ謎のままなので、期待はしていないものの、引き続き気にはしておく事にする



 話が逸れたがダイナマだ
 今回のダイナマはテーマが『月見』だそうで、舞台はススキが囲み、銀行上のいこいの広場はお月見会場となっていた。私好みの渋さに思わず一枚撮ったのが今回のSS
 組長は『月見』とだけリクエストしたらしいが、こうやってちゃんとカスタマしてくれるのはありがたい。来月のテーマは未定だそうで、何か希望があればダイナマ公式HPでリクエストしてみてもいいだろう。ハロウィン前の10月11日って、テーマとしては何がいいのだろう。紅葉も場所によっては始まってるのかな


 他店の出店模様に関しては、あまり見ていなかったのでダイナマ公式HPの運営日誌に詳しく載るのを待ってもらうとして、今月は舞台があった
 メカニカル次郎、これが毎回講談をやっている人の名前だった。今回の舞台でしっかり記憶した
 毎回というのは御幣があるか。この人、隔月でダイナマにて小噺をやっているとのこと。前月出なかったのはそういう事らしい
 で、今月のネタはアイテムの価値に関してのもので、種類的には間抜落ってのに分類されるのか。落語は詳しくはないが、普通に聞いてて面白い。構成もしっかりしているし、上手く落語をUOに取り込んで、独自のものとしている。技量も前より上がっているので(偉そうですみません)来月、じゃなかった、再来月の舞台も是非見たいものだ
 ただ、SAの導入により2Dクラで発言位置がタイミング?によっては左詰めになったり被ったりする不具合が発生しており、このまま仕様として定着してしまうとこの特性をうまく把握していないと舞台が厳しくなりそう。被った発言は見難かった
 他にもSA導入で凶暴オスタが似非以上に透明、というかまったく見えなくなったり、エルフの肌が人間に戻ったりといったバグもちらほら出ているので、早急に解消して欲しいところだ
 これらのバグがSAクラへの乗換えを促す開発側の意向でないことを祈る


 ほか、舞台では6年ぶりに復帰した人のハイテンションなあるあるネタが披露されていた。少しズレた感じが時代を感じさせた。やはり何だかんだで確実に年月は過ぎていっているようだ
 昔、まだヘイブンにステージがあったころは、ああいったテンションの人も良く見かけたものだが、人の集まる場所も少なくなった昨今では、久しぶりに懐かしいものを見た気がする。単に私が人の集まる場所に行ってないだけかもしれないが



 時間いっぱいまで楽しんだダイナマーケットの話はこれでお終い




とりあえずSAの要素に手をつけようと思ったものの、練成上げを早くも投げ出したFibでした。というか、もう宝石の在庫が尽きました。

ドーン女王就任徹底討論会


うおみんの記事でみつけて面白そうなので参加してきました。







 さて、いよいよSA導入である
 このブログが読まれている頃には多分、メンテも終わりSAが開始されている事だろう


 まだβだけど


 結局のところ、正式版は間に合わなかった
 COMMING 2009 SUMMER だったかな。2009年の夏に導入!なんて言っちゃったものだから、もうこの9月中に入れない訳にはいかなくなっちゃったんだろう
 なのでクローズ、オープンとβをやった限りでは、まだいくらかバグは取りきれてはいない状態であるように見受けられる
 もっとも、そんなバグなんかにUOプレイヤーが怯むはずはない。これまで幾多のバグに泣き、そして立ち上がってきた今のUOプレイヤーは、きっとSAも笑ってプレイできることだろう。という訳で、泣いちゃダメだ


 実際のところSAは面白い。練成での高プロパアイテム作成やガーゴイルの使い勝手に目が向き勝ちだが、SAで導入される項目には自家栽培した植物で作る染め粉や、闘鶏に見立てた闘トカゲ(一応、闘鶏システムと呼ばれているらしい)なんかもある。トカゲを捕まえて卵産ませて育てたりするんだと
 こういった長く遊べる要素もあるし、新MAP、新種族、新ボス、過去に導入されたパズルを使ったクエストなんかもある。豊富なコンテンツの追加はボリュームもバランスも良く、評価できる仕事だと私個人は思っている
 もちろん、実際やってみてあーだこーだ文句が出たり、驚くようなどっきりが待っているかもしれないが、そういうのも含めて楽しみに待っている

 あんまり良く言われていないSAクライアントについては、これからバグを潰していけばどんどん使い勝手も良くなっていくだろう。ん、これはKRのときも言われてたことか
 いや、でもキャラやアイテムは2Dのものだし、フィールドはKRのいいとこ取りをしている。マクロ関連やホットバーは本当に便利だしUIは弄れるので好き勝手できる。悪くはない。強制終了さえしなければ、悪くはないクライアントなんだ

 あんまり書くと暗くなってくるので本題に移る



 9/8(火) 22時より、出雲の文芸酒場『双月亭』にてドーン女王就任徹底討論なるイベントが開催された
 双月亭はショップアワードにも輝く有名なPC酒場。名前からして文豪が集まる感じがするが、当然ながら日々落穂拾いに精を出すくらい文芸から遠い所にいるFibは、行った事が無い
 が、まったくこれまで接点がなかったかと言えば、そうでもない。実はここの店長さんには前に本を貰った事がある。確か、カスカがクリムゾンドラゴンの召還陣をぶち壊すぞと息巻いたときのイベントのときだ。それから時々記事を覗いていたのだが、昨日だったかの記事で『Dawnの国王就任はどうなのよ』といったタイトルがついていたので見たところ、今回のイベントを知ったのだ

 ドーン国王就任の経緯については前回のブログに書いたとおり。そして昨日めでたくこのような告知がなされた


BNN:女王に栄光あれ!
ttp://ultimaonline.jp/community/news.phtml?id=89511


 みんなに愛されるDawn!英雄Dawn!Dawn国王万歳!


 で、やっぱりというか、そらおかしいよなという人達がいたわけで、そんな人達が酒場で集まって管を巻くイベントだと思って参加することにした
 当日はSAに向けてのメンテが23時に入る予定で、一時間の制限つきというのが良かった。こういうグダグダ感溢れる内容はきっちり時間を決めてやらないと、いつまで経っても終わらない

 30分くらい前にはINしてFibで服装を弄っていた。いつも遅刻気味のFibがこんなにも早く入っているのは、帰宅してすぐ、キャラがどこにいるか確認したところ出雲のFibは何故かサベージの恰好をしていたから。なので、慌てて装備を整えていたのだ
 オーク砦でオークメイジに殴り殺され泣きながら回収したりしていたら、あっという間の22時。慌ててとるものもとりあえず双月亭に走った


文芸酒場 双月亭
ttp://doublemoon4.blog89.fc2.com/


 アンブラ東の橋を渡ってすぐという好立地にその酒場はあった
 と、見るとなんかある


 ソーサリアが浮いている!


 いやもう、びっくりですよ。マラスの地面が裂け、その下の星の海にソーサリアが浮かんでいた
 これはどうやら、ショップアワードを受賞した際の設置物らしい。横に旗が立てられていて、そう書いてあった
 なんというか、すごいアイデアだ。既存のオブジェでこんな面白いものを設置するとは
 当然ながら何枚もSSを撮ったが、折角なのでこれは今回のSSには載せないでおく。実際に現地に行って、回ってる惑星をみて楽しんで貰いたい
 気になる双月亭の営業は毎週火曜日22時〜24時らしいので、それに合わせて行ってみるのが良いだろう

 っと、こんな感じで勝手な宣伝も挟んでおけば、ブログネタにしても笑顔でOKが出るハズだ。我ながら姑息だ




 さて、PC酒場である
 今回の主旨からいって、酒瓶を握り締め”Dawn引っ込め!”のシュプレヒコールがあがるのは確定だ。なので当然ながらプレイヤーである私もいくらか飲んで参戦することにした。まぁ、PC酒場に行く時は大抵飲んでいるから、今回に限ったことではないが
 が、酒場屋上の討論会場を見てびっくり



 朝まで生テレビっぽい造りになっている



Fib「‥‥ぉお?」(酒瓶を降ろす)



 まずった
 私は何か勘違いをしていたようだ。とりあえず、四角く囲われたテーブルから離れ、丸椅子の並べられた観客席っぽい方へ行く。野次馬として酔っ払いが観客席にいる分には問題はないだろう。オークに殺されてキャラが素面になっていたのも良かった
 時間はすでに22時を越えており、続々と集まる参加者達。しかし、会場中央に囲われた討論席に座る人はまばら。やはりみな見物にきたということか。うん、これなら変なのが混じってても平気だ

 と、あまりに討論席に座る人が少ないため、店長さんが真ん中へ行くように勧め出す。そりゃそうか。討論する人がいなければイベントにならない
 ここで何故か酔っ払いは討論席に進み出た。流石、酔っ払い
 その後、何故か会場北側に設置してあった染めタブで服を染め直す。意味不明だが、特に誰からも突っ込みはなかったので良しとしよう

 そして、22:10から討論は開始された


 最初に何を討論するか聞いたところ、今回の一連の経緯で国王に就任したDawnの正当性について真偽を問う形で討論を進めるとのことだった。はてさて
 まず大前提として、もう国王になっちゃってるので、何を言ったところで変わるものはない。店長さんの前説を聞きながら色々うおみんのイベント紹介記事だとか双月亭のイベント紹介記事を読んでいたが、結局のところ初めの私の認識の通り、酒場で管を巻く事の延長線上の試みということで間違っていなかった。良かった良かった

 討論が始まってから、とにかく私は必死だった
 時にはエレイン女史が国王についた場合の話なども出たが、そんなときに


Fib 「いや、おっぱいの大きいDawnのほうが国王であるべきだ」


 とか、訳のわからないタイプをして、エンターキーを押す前にバックスペースで消すという作業を数回やっていた。会場の人達は誰も気づいていまい
 他にも、ここですら書けない幾ばくかの危険なワードをタイプしては消すという、本人だけが楽しい時間を過ごしていた
 ちなみに、このブログを書いているいまも、当然ながら飲んでいる。結局のところこのブログは酔っ払いの戯言で構成されているわけで、読む方はそれを踏まえた上でお楽しみいただきたい


 さて、肝心の討論の中身だが、これがまた二転三転するもので、ログを追っ掛けていく方としては色々面白かった。とりあえず、覚えている限りで書いていこう


・シェリーの発言の矛盾について
 カスカの国王"代理"就任演説のときと、先日のイベントでの発言内容は明らかに矛盾する

・ブリ城にSLがいた件についての報告
 先日のイベントのさいに、SLがブリティン城にいたそうな

・Dawnの国王就任に正当性はあるのか
 これが今回のテーマだろうか。民衆に指示されたかとか、どういった手続きであれば正当であるかなんて話だった
 色々出た意見のなかで、オークマスクの人の『王は民衆に指示される必要は無い』という発言で議論が進んだと思う

・Dawn以外の国王候補はいるのかといった話題
 エレインは和鯖限定だから無理だね、といった話がでたり、デュプレはどうしたとかResQは偉大だとか。ああ、後者の評価はいま作った


 他にも色々出たが、覚えているのはこんなところ。結論は当然ながらでず、もちろん討論する事が目的なので話はころころ変わりながらメンテに突入してコネロスとなった。それが今回のSS
 そういえばML導入イベントの時も、コネロスするまでブリ城前の宝珠をクリックしてた気がする。なんだか懐かしい



 一応、討論席に座っている身としていくらか発言はしたものの、結局挙手をして自分の考えを高らかに述べ伝えるといったことはしなかったので、ここに少し書いておく
 折角参加したのだから、その場で言えというのはもっともなのだが、どちらかというと人見知りするタイプで、ナイトサイト装備をつけていてもNSをかけてもらったら『助かります』と返すくらい小心者の私としては、ここらでこっそり書くくらいが丁度いいだろう



・Dawn国王就任の正当性について

 キャラクターのお宮にとっては、正当性は皆無
 『上手くやったなぁ』と思ってることだろう。そして、裏で糸を引いた黒幕を予想している

 キャラクターのFibにとっても、正当性は皆無
 カスカを最後まで信じきる男なので、『これは陰謀だ!』と息巻いていることだろう

 キャラクターのとある冒険者にとっては、疑う事なき正当な結果
 世界を救い徳の体現者たるDawnこそ国王であるべし。国王はDawn以外には考えられない!と叫んでいる



 UOはMMORPGである。RPGについていまさら説明する必要もないだろうが、プレイヤーの考えとキャラクターの思考は合致するものではない。今回の討論会は、私としてはキャラクターベースで”UO内の酒場で繰り広げられる陰謀論あれこれ”をやるものとして参加したのだが、そこら辺の区分けが成されていないように見えた

 もちろん、このブログもされてない。Fibという名前は書いている私のハンドルネームであると同時にUO内のキャラクター名でもある。だから、プレイヤー=キャラクターという書き方も多分にしている。もちろん、ちゃんと分けているときもある。そこら辺を曖昧にしているのは書いていて書きやすいからに他ならない
 だが、こういった議論をする場合は、誰の主観での発言かを明瞭にしないと話は進まない。進まない事を楽しむという主旨だと思ったら、そうでもなかったのでアレレというのが、今回のイベントの感想だ。話にあんまり加わらなかったのも、その区分けが自分の中ですらできていなかったため
 なので、二杯目を飲みつつ、そこら辺を整理してプレイヤーとしてのDawn就任を考えてみる



 プレイヤーとしてみると、Dawnの国王就任をゴールとした一連のイベントには、不備があったと言わざるを得ない
 シェリーの矛盾発言しかり、カスカの最後しかり。だが、これはもう仕方ない。もう、イベントは終わってしまったのだ
 EAJには今後も頑張ってもらうとして、演出上の欠落した箇所は、とにかくDawnが国王である現状をなんとか正当化するために、でっちあげでも何でもいいから想像で補うべきであると考える。これは、今後のDawn国王がガーゴイル女王と徳の観点から対立するといったストーリーを先読みしてのものだ。SAが入ったらもう、Dawnが国王でなければならないのだ


 なので、プレイヤーとしては、なんとかこの疑惑の残ってしまうストーリーを破綻なく説明できるような状況を想像力をフル回転させて自分で作り補っていくべきなのだ。そして、それらを踏まえたうえでキャラクターにどう発言させるかを決定すべきだ
 試しに、その破綻の無い状況というのを考えてみよう


 まず、国王Dawnかあるいはその一味が腹黒いか腹黒くないかで状況は分岐する

 Dawnが腹黒い場合というのは、前のブログ書いた感じの、ともかく全部Dawnなりシェリーなり、裏でどっかの貴族が糸を引いていたりというパターン
 今回すんなりDawnが国王に就任したと言う事実から、カスカが集めた新統治評議会の面々も、カスカが死ぬ前から裏でしっかり根回しがされていたという事になるだろう
 新統治評議会の存在自体が希薄だが、これについてはカスカの息のかかった地方貴族がそれなりにやっていたのではないかと考えられる。カスカ就任中も街の物流が止まって物価が高騰とかそんな事もなかったので、政治的な混乱がなかったと予想されるのがその根拠。今回のDawn国王就任後も混乱がないのは、政治が機能しているからだろう。ロイヤルガードの一斉ストライキとかもないようだ
 こうして上手い事国王に納まったDawnは、有力貴族が軒並み殺されて弱体化した評議会を操り、プラチナドラゴンの勢力と同盟を結び、今後も上手くブリタニアを治めていくことだろう。また、Dawnが傀儡でさらに裏の黒幕がいたとしても、民衆から見えるDawnはやはり救国の英雄で、とく問題は無いだろう

 だが、この仮定では、SA以降のストーリーでDawnが目覚しい活躍をしたときになんとも腑に落ちない状況になってしまう。何より、プレイヤーのモチベーションがだだ下がりだ。陰謀論に未来はない



 次に、Dawnが腹黒くなく、本当に徳の溢れる善人で、全ては叙情詩のように事が運んだとした場合
 あー、難しい。でも考えようによってはなんとかなる。何とかして見よう

 まず、シェリーの発言がカスカの演説時といまとで矛盾する点。これは単にシェリーがその場の雰囲気で喋っているだけで、特に何も考えていないからと理由付けができる。所詮はネズミだ。カスカは気に入らず、Dawnは気に入ったのだろう。好き嫌いもあるさ
 次に、カスカの死体が転がっていた件。これはあれだ、カスカは散歩がしたかったのだ。そして、自分が狙われても平気なくらいの自信家だったのだ。だから一人で城の前にいた。そして運悪くSLが倒されて、本当にSLとリンクしていたので死んでしまった。少し苦しいが、まぁ"可能性"はゼロではない

 カスカがリカルドやアベリーやクレイニンなんかもろもろを生かしていた件について
 自分の致命傷になりかねない危険な輩は即排除が鉄則であるにもかかわらず、そうしなかったのは理解に苦しむ。だが、これはつまり、えーと、カスカがSLに完全には乗っ取られていなかったという解釈によって成り立つ
 カスカは自分としては正義の行いをずっとしていた。だが、ある時を境に少しずつSLの影響がその発言や行動にでるようになった。そしていつしか見も心も乗っ取られた。だから、以前はクリムゾンドラゴン撃退の行動なんかも取った。ああ、哀れなカスカ

 うん、公式としては多分、このラインで話を進める予定だったのだと思う。途中まではなんだかんだ言って、ブリタニアの未来を憂いていたわけだし
 ただ、評議会殺人事件のときにアベリーをはめているので、これがまた理解に苦しむ。そして陥れたアベリーが何故か生かされたまま投獄されているのが、また謎なのだ。王位簒奪を目的としてアベリーをはめたのならば、王になった瞬間にアベリーの泣別れた首をカスカが見ない事には話の辻褄が合わない。カスカが嘘言っていることを誰よりもよく知っているのがアベリーだからだ
 かといって、本当にSLの一味でなく攫われただけなのだとしたら、アベリー隊長が犯人だ、なんてカスカは言わないはずだ

 これはつまり、カスカは王になる必要はあったが、アベリーやリカルドを殺すことはできなかった。もちろん、クレイニンをも、というカスカの苦しい状況を表している。これが何を意味するか。そう、


 カスカは二重スパイだった!


 SLに協力するフリをしながら、ブリタニアに必要なクレイニンを匿ったり、リカルドやアベリーをこっそり生かし続けていた。これ以上の増援を来させない為に、クリムゾンドラゴンの召還陣も、すでにブリタニア側にクリムゾン一派が来ていることを知りつつ壊しにいった
 SHへの襲撃に関しても、街中に突然ゲートを開いてモンスを放すのではなく、わざわざジャングルあたりから出現されている。さも、迎撃してくれと言わんばかりに。さらにその襲撃情報すら抵抗勢力に漏れている。漏らしたのではないか。市民に危害が及ばぬように。他にも悪玉カスカがとった、どうにも手ぬるい感じの行動はこれで説明がつく
 結局のところ、カスカはSLに取り入り、その信用を勝ち得るためにあれこれ行動していたかのように思える。全てはそう、SLの魔の手からこのブリタニアを守るために

 こんな妄想を踏まえたうえで、このBNNを読んでもらいたい


BNN:影の性質
ttp://ultimaonline.jp/community/news.phtml?id=89479


>この混乱の中、一人の男が、シャドーロードの秘密を探り当てることに成功した。彼は、その本性を探りあてるためには何をも犠牲に捧げるつもりだった。本性を知り、完全にその闇を打ち滅ぼすために。

 

 きました! これだ! これでカスカの汚名はそそがれた!




 そこ、『一人の男ってクレイニンじゃないの?』とか言わない
 いいんです。カスカでいいんです。これで丸く収まる


 とすれば、シェリーがカスカの死体を前にしてした一連の発言もうなずける。シェリーはカスカが死ぬ事を予想していたのだろう
 彼女はずっと、カスカの連絡役としてブリ城に常駐し、情報をDawn一派へ流すパイプ役をしていたのだ。そして日ごとにSLに侵食されつつあるカスカを目の当たりにして、哀れなという言葉が出てきたのだ
 Dawnが国王になるのはカスカも願ってのことなのだろう。SLが倒れた後は徳の象徴としてDawnが国王になる。絵に描いたような平和な世界だ
 そこまで行けば、嫌われ者の前国王は不用。全てが終わった時に自分は退場する覚悟で、最後までカスカは戦い続けていたのだ。シェリーはその思いを汲み取って、あえて信念を曲げてまでDawnを国王に推した。全てはカスカの想い、そしてブリタニアの為に

 ちなみに、カスカの検死鑑定が不明だった点についてだが、もしカスカが服毒自殺したとしたら、検死で殺害者の名前は出ない。つまり、そう言うことだ

 全てを成し遂げ、ブリティンの空を見上げ、彼は最後に何を見たのだろう。地面に倒れた彼の表情が安らかなることを祈る





 いつの間にかカスカマンセー妄想ノートと化したが、こんな解釈もありじゃないかなという、一例にはなったと思う。BNNの内容を取り上げてもいるが、基本的にキャラクターが見た世界観で説明可能な筋書きにはなって‥うん、いるんじゃないかな。細かいとこで矛盾はあるかもしれないが。とりあえず、こんな話ならプレイヤーの心象もいいだろうし、今後のDawn国王の人気にも影響しないだろう



 いい感じで酔いも回って、そろそろ何を書いているかすらわからなくなってきたので、ここら辺で終わる。主旨と大分外れたような気もするが、まぁいいや。考察なんて高尚なものではなく、一般UOプレイヤーの酒場でのヨタ話として読んでくだされ



とりあえずいまUOクライアントを立ち上げようとしたら巨大なパッチが当たり始めてバルクが引けずに困っているFibでした。これはいったい、いつ終わるのだ

Dawnの為に鐘は鳴る


運命の戦士イベントのクライマックスだと思われます。






 木曜日のイベントのあとに告知されたそれは、SLとの最終決戦を示唆したものだった

公式news:BNN - 勇気の鐘(The Bell of Courage)
ttp://ultimaonline.jp/news.phtml?id=89501


 倭国他、いくつかの鯖のイベントに参加したが、登場人物の台詞回しやいくつかの細かい仕様が変わっているだけで、内容は同じだった
 このブログを書いている時点で和鯖全てのイベントが終了しているためネタバレを気にせず書く。といっても、いつも大して気にはしていないが





 まず、このイベントは8月以前に、いつかは実施すると案内されており、内容的にはSL3体を倒すイベントとのことだった。そしてそのSLは1体につき1つ、不死の宝珠の欠片なるレアアイテムを持っており、倒すときのTOPダメを叩き出した人へ贈られるとのふれこみであった
 そんな情報もあいまって、どの鯖も結構な人の集まりよう。イベント開始時間直前の集合場所、Tデーモンテンプルはどこも人で溢れかえっていた。無限ですら普段は見られないくらいの人の数だった。一般鯖は歩くのも難儀するくらいのラグが発生していた


 時間になるとDawn登場
 黄色ネームで無敵。右手には詠唱可の剣、そして左手には愛の蝋燭を持っていた
 この蝋燭、一般プレイヤーが過去のイベントで入手した白いブレス付の灯りの消えたものでなく、ちゃんと色がついて火が灯っていた。流石は八徳マスター。エロいブラ鎧を着ているだけのことはある

 Dawn曰く

・デモテンの地下がSLの居場所
・これからゲート出すからウザイ敵を近づけんな
・ゲートは三種の神器使って出す
・ブリタニア万歳

 とのこと
 UOでいう三種の神器とは、愛の蝋燭、真実の本、勇気の鐘である。八徳の原理徳であるそれぞれを象徴するものらしい。大切なものなのでライキュームとかエンパスアピーとかで管理してた‥んだっけかな。とりあえず、真実の本はムングロのライキュームだ。以前に盗まれたかなんかして取り返したような気がする
 愛の蝋燭はプレイヤー参加の一大イベントでもっかい火をつけなおしたような
 勇気の鐘は‥‥覚えてない。多分無かった。というか、今回のこれこそが勇気の鐘イベントなのだろう。きっとそうだ

 何故Dawnが既に神器を三つ持っているのか、そういう突っ込みをしてはいけない。Dawnパワーだ。多分、色々根回しして受け取ってきたのだろう。そこら辺は多分BNNにも出て無いだけで、ちゃんとやってるんだ。一大冒険裏ストーリーがあったのだろう


 そして、またDawnが不可思議な力により白ゲートを出す
 初日の倭国では神殿屋上の東側に出たが、ラグが多すぎるのと人やドラの陰になって出しにくかったのか、二日目の回では北側に進入不可エリアを作ってそこに出し、出し終わった後で進入不可を解除する方法に変更された。人影が邪魔になるのはこれまでのイベント実施で学んできたはずなのに、ノウハウが蓄積されていないようで、ちょっと心配になった


 白ゲートの先は南北に延びる通路だった。通路の南側すぐは鍾乳石で塞がれ、北側には十字路があった
 UOAMで全体像を見ても、見覚えが無い。おそらく通常は使われていないエリアだ。六文儀を使うと『教えられない』みたいな変なメッセージが出た
 大和ではマークができたのだが、無限でマークしようとした人は失敗していた。鯖ごとに設定が違うのだろうか
 また、通路の南側及び十字路の東側はまだまだ広がっているのだが、鍾乳石などの進入不可オブジェで固められておりテレポやシャドウジャンプでも越えられないようになっていた
 十字路の西側は北に折れてどん詰まり。そして十字路の北側は少しいくと部屋があり、今回のお目当てである謎の祭壇らしきものがあった

 それらを確認する暇があったのは人の数が少ない無限回のみ。一般鯖では移動すらままらない状態だった
 まず、白ゲートを越えるのに難儀した。なんといっても超ラグ状態。5秒固まっての移動は当たり前。初日はオブジェクトハンドルを出したりAll Nameなんぞしようものなら画面が固まって不生落ちほぼ確定な状態だった。そして一度落ちようものなら、ひたすらエンブリ鑑賞会となる


 肝心のSLだが、プレイヤー達が北側の部屋に入っていく段階で、とりあえず一体は出ている模様。そして時間差で残りの二体も出てくる
 姿形はトレジャーオブトクノ終盤で出てきたマニフェストタグを付けたアレと同じ。名前はそれぞれこんな感じ

Astaroth the Shadowlord of Hatred (憎悪)
Faulinei the Shadowlord of Falsehood (虚偽)
Nosfentor the Shadowlord of Cowardice (臆病)

 愛、真実、勇気の反対だ。出てきた順番までは覚えてないが、多分書いた順だと思う。ここら辺はログ取得ばっちりな人に確認してもらおう


 で、こいつらの攻撃がまた酷い
 何が酷いって、ラグを助長する放射状FF攻撃をしてくるのだ
 これによって近場のドラとかEVとか白豚の人とか、炎に巻かれた人全員が細かく

 2,2,2,2,2
 1,1,1,1,1,1,1
 2,2,2,2,2,2,2

 ってな具合でダメージを受けるのだ
 垂れ流されるダメージ表示。微増減を繰り返すHP。当然ながらその数だけパケが鯖に送られ結果が各クライアントに返ってくる。よくまぁ、こんな状況を作ったもんだと感心した。『最大の敵はラグ』、とはよく言ったものだ。確かに強いわ
 初回の倭国ではラグ対策をする人も少なかったせいか、止まって炎で焼かれるかSLが放つ攻撃の餌食となる人が大勢いた。そしてエンブリ鑑賞会。エンブリ中も時たま画面の左端やら見えないガンプの裏でダメージ表示や死体表示がでるのが生々しかった。どんだけ地獄なんだ


 それでもGドラは勝手に戦ってくれるし、弓の人もいたわけで、どの鯖でもなんだかんだでSLは倒された
 今回もトクノの時と同じくアーマゲドンアタックは有効だったようで、一発目を入れた人はほとんどレアジェムをゲットしていたと思われる
 TOPダメを取れなかったとしても、ルート権を取っているとDoomAFとおなじみの腐敗ローブが貰えた模様。模様というのは、私が一度もルート権を取っていないため

 メイン鯖の大和ではガチ戦士で行こうかとも思ったのだが、ラグ死しそうだったことと、やっぱりステハイが使い易いという理由でお宮で行ってしまった
 一応、ダメージを入れるためにいつものオークブルート先生に出張を願ったのだが、白ゲートのところではぐれてしまって、戦線には持ってこれなかった
 魔道弓も持って行ったのだが、これも使えなかった。二日目の回はみんな手馴れていて、少し遅れて白ゲートに入ったところ、すでに三体とも倒されてしまった後という状態だった。AFゲットチャンスをモノにできず、なんとも不甲斐ない結果となってしまった
 他鯖については押して知るべし


 SLの攻撃も派手だった。今回はそのSSを貼っておく
 実は、イベントの最後という事もあってもっと作りこんだSS集を用意しようとしたのだが、途中で保存をミスって消失してしまった。なので手抜きの一枚で勘弁してもらおう。きっと色んな場所でこのネタのブログが書かれていることだろうから、そっちを見てくだされ


 SLを倒した後、通路北側奥の部屋、謎の祭壇にDawn登場
 この祭壇、というか台座には大きなルビーの塊が置いてあった。グラはSWのアーケンサークルで作り出すアーケン石と同じ。あれの赤い奴だった
 Dawn曰く、SL達はこれで不死の宝珠を作り出すつもりだったらしい。その確信に迫る秘匿情報を得る為にきっと多くの犠牲が払われ感動の物語があったに違いないが、ここでは特に語られてはいない。きっと語られる事はないだろう
 そしてそのGMロックされた石をごそごそとポケットに仕舞うDawn


冒険者『ちょ、おま、そりゃまずいだろ。壊すんじゃないのかよ』


 冒険者の心の声は当然ながら聞こえず、淡々と締めに入るDawn。世界は救われたとかなんとか言い、ブリへのゲートを出す。そして自分はプラチナドラゴンの長に報告に行くからとリコアウト。無限でもリコアウトしていくその魔法の技は、世界の法則すら歪める強力なものらしい



 クレイニンによろしく言っといてくれとの言葉通り、Dawnの出したゲートンの先はブリ城北東のクレイニンの墓横だった。クレイニン暗殺イベント後に設置されたNPCは、まだメリッサがどうとか喋っていた。そういや、メリッサは影も形も見えなかったが、一体どこへ消えてしまった事やら

 そしてとりあえず銀行にでもと歩いた先、城正面のエントランス前に死体が一つ転がっているのが見えた



You see: Casca の死体


お宮 『えー』



 初日の倭国回を最後まで観ているのでお宮が驚くのもおかしいが、気持ち的にはこんな感じ
 いやはや、あれだけ出世して嫌われて、そして最後の最後は特に死ぬ場面すらなく地面に転がされたCasca。見せ場ゼロというのが悲しい
 海外イベントではカスカが変身して暴れまわったりといった話もあったらしいが、和鯖では結局、普通の王様のまま死んでしまった。BNN情報がなければ、


『しまった、一足遅かった。カスカ国王がSLの手先にやられてしまった!』


 ってな状況だろう
 プレイヤーとしてはカスカはSLの手先と分っているから、いずれ縛り首かなんかで吊るされることは予想していたが、こうも簡単に殺されてしまうとは。予想外だった


 さらに、カスカの死体をつつきまわす冒険者達の前にシェリー登場。騒がしいから何事かと思って出てきたらしい
 シェリーの話は長いので要約


・カスカが死んでびっくり
・カスカはSLと心が繋がってたに違いない
・SLが倒されたから、哀れなカスカも死んだのよ
・話は変わるけど、Dawnを国王にしたいの


 ちょっと端折りすぎたかな。最後の行をもう少し詳細に書くと


 平和になったけど国王がいないのは締まらない → 誰かいい人いないかな → そうだDawnがいい! → 早速伝えてくるわ


 こうして退場していった。各鯖では冒険者たちの受け答えにいくらか乗ってくる場面もあり台詞は同じではないが、基本的に上記の話の流れとなる。イベントはこれで終わりとなる

 なんというかもう



 誰か、あのネズミの頭をスナイパーライフルでぶち抜いてくれ



 と、過激に思ってしまっても、決して非難される事はないだろう
 いや、これはEAJは悪くない。先にそれだけは言っておこう。話の結末を用意したのは運命の戦士イベントを企画立案した米本国だ。だから、結末の決まった、Dawnが国王になるというストーリーに対してプレイヤーが疑問を持たざるを得ない演出をしてしまった日本運営の力不足は責められるにしても、このネズミの台詞を変える事はできなかったのだと思う


 なぜシェリーの台詞が不自然なのか。まずはそこからいこう

 第一に、今回のこの大騒動で重要な悪役を演じたカスカ。こいつが国王にさえならなければ、ブリタニア市民はもっと安全な暮らしができていたはずだ
 だが、カスカは過去にリカルド裁判で検事をやったり政治手腕を評価されたりと、民衆受けする良い行いもしている。もちろん、裏で色々考えての事だったではあろうが
 つまり今回の話としては

『悪い人間に国王をやらせちゃダメだね』

 ではなく、

『どんな人間でもSLは心の隙をついてくるから、権力の集中はよくないね』

 となるのではないのか
 シェリーは『国王がいないのはよくない』との発言をしていたが、ロードブリティッシュがOSIを退社、もとい、一度去ってまた戻ってきてエセリアル空間に行った後は、ずっと統治評議会の合議制で物事がきまってきたはずだ。そして和鯖では執政官としてエレインがその職責を果たしてきた。これで上手くいってたのだ
 確かにエレインが評議会の決定の遅さに苛立ったりもしていた。だが、そうであったとしても、たとえ貴族選出の限定民主主義であるにせよ、この合議制というのが良かったのだ
 だからこそ、SLは統治評議会が邪魔だと認識して全員暗殺という事件を起こさせたのだ。全員を操る事ができれば暗殺などしなかっただろう。つまり、一人の人間に権力が集中している方が、SLにとって都合が良いのだ
 で、その愚行を繰り返せと、おしゃべりなネズミさんはおっしゃる訳で、あまつさえDawnまでをも引っ張り出すとは。ここが第二の疑問点

 確かに、凱旋して戻ってきたこの瞬間こそ、民衆はDawn国王の姿を求めるだろうだがそれはあざとい。あざと過ぎやしないか

 ここまで来るともう、裏でどっかの貴族が糸引いているとしか思えん。現国王であるカスカを亡き者とし、救国の英雄が国王になる。あまりにもわかり易す過ぎる政権簒奪のストーリーじゃないか
 とりあえず、怪しい点をピックアップしてみる


 SLが倒された直後に何故か敵の陣地にシェリー登場
 SLが倒されたことを何故か知っている
 カスカはSLの手先で、だから死んだと根拠の無い死因を話し始める
 カスカ就任演説時、シェリーは『国王はロードブリティッシュ以外ありえない』と言っていたが、突然Dawnを推す
 トリンシック名代のアイリーンとシェリーは仲良し
 城のどこへでも行き話しを盗み聞くことが出来るシェリー
 現国王であるカスカが城の正面玄関前の路上に転がっている

 これはもう、トリンシックの貴族連中が次の政権担当と考えて間違いないだろう。ネズミのシェリーは彼らにとって、良き諜報員であり、頼もしい扇動家であったという訳だ
 犯人は現場に戻る! と、単純にシェリーを暗殺の実行犯になどは、流石にできない。体格的に無理がある
 カスカを殺した犯人については検死GMの判定で『不明』であることがわかった。少なくともSLに止めを刺した人では無いようだ


 この状況を見ると、特にカスカが正面玄関前で転がっていることの不自然さが際立つ。カスカがSLの手先であることは、BNNを見ているプレイヤーにはわかっている事なのだが、キャラクターであるお宮達は当然ながらそんなものは見ていない
 SLが倒されたのと、たまたま時を同じくしてカスカが城から出て正面玄関前にいることなどありえるのだろうか。地下に潜伏した氾濫分子の掃討に躍起になっている陰謀家のカスカが、護衛も付けずに城からでるのだろうか。彼はゲート魔法まで使えるから、遠出の際にリスクを負って徒歩で街に出るとは思えない。気分転換の馬乗りの趣味でもあったのだろうか。それにしても厩舎は逆側だ。この死体一つでまず、シェリーの説明では納得できない謎が出てきてしまう
 普通に考えれば、どこかで殺されて死体を目のつく場所へほっぽり出されたと考えるべきであろう。誰に見せたかったかと言われれば、当然、冒険者達だ。そしてこのタイミングで冒険者がここを通ることを知っているのは、Dawnに他ならない

 Dawnが冒険者の前に現れたのは、先日のルナ攻防戦の時のみだ。それも戦闘がようやく終わった後。彼女が一体何をしたのだ。無能な部下に冒険者の欲しがるローブを蒔かせただけではないか
 徳のガンプは輝いているが、彼女がその徳を見せたのはいつだ


 とある鯖ではシェリーをWクリックするとDawnのPDが開かれた。これはイベントGMが面倒くさがってポリモフして名前を変えて同一キャラを使いまわした結果だろう。Dawnから引っ張り出したHPバーがそのままシェリーに変わったので一発でバレた。某掲示板に晒され、以降の鯖ではシェリーをWクリしてもPDが開かないようになったが
 これが、単なるミスでなく演出だとしたら凄い。そこまで裏のあるストーリーを練っていたという事になるが、果たして

 しかし、プラチナドラゴンと繋がりがあり、三つの神器をそれぞれの管理団体から借り受けできるだけのコネを持ち、実績に見合わない評価を受け、スーパー諜報員シェリーを子飼いにしている国王というのは”計略家”足りえるので、それはそれで良い。暗さを含んだところが私の好みに合致している
 というか、ここまでのネタばらしをして『計画通り』とかほくそ笑むBNNとか出たら、最高に楽しいのだが




 ちなみに、国王不要論をシェリーにぶつけてみた所、『我侭言わないで』と一蹴されてしまった
 どうやらやってる方の中の人もシェリーの言葉が我侭で、それを色々わかってくれ、察してくれ、と言っているような気がして、それ以上の追求は自重した。UO内で出さない分、こっちで書いたから私は満足だ

 あと、シェリーがDawnを国王へと話を持ていく過程で『誰が国王になるべきか』と冒険者へ問いたところ、圧倒的にResQの名が多数を占めた。次いでエレインか
 エレインはともかく、ResQ氏のお世話になった人は多いだろう。晒しになってしまうかもしれないが、ここはあえて名前を出しておく。少なくとも献身において、氏は最も多くの徳を積んだ人の一人である。私もしょっちゅうお世話になった
 SAでNPC獣医が導入されるため活動の継続が危ぶまれもしているが、彼の功績をこのような場ではあるが、いま一度称えておく


 様々な憶測、疑惑をはらみつつも、物語は続いてゆく。次のイベントは国王Dawnの就任式だろうか。SA前に間に合うのだろうか






 なにかしらのめでたい席では、必ずと言っていいほど陰謀論を唱える不届きな輩が出てくるものですが、皆さんは決して惑わされずDawn新国王に忠誠を尽くしてくれるよう切に願うFibでした。とりあえず、Dawnの国王就任式でメリッサが出てきて二人とも死亡あたりが、適当な落し所でしょうか

大和の怪獣大決戦


運命の戦士ストーリーも佳境に入ってきた模様です。








 9/3(木) 21:00、昨日の案内の通り、フェルッカトリンシックにてクリムゾンドラゴンの侵攻とそれを迎え撃つプラチナドラゴンとの決戦が行われた
 案内についてはこちら


公式news:BNN - ドラゴン達の闘い
ttp://ultimaonline.jp/news.phtml?id=89504


 ライブイベントとして行われた今回のイベント。プレイヤーは真紅派≒SL派か、白金派≒Dawn派のどちらをも応援する事ができ、また、舞台はプレイヤー同士の攻撃ができるフェルッカということもあいまって、混沌とした展開が予想された
 夜9時全和鯖同時スタートなので、今回はお宮で大和にのみ参加した。その模様を書いておこう



 21:00前

 告知イベントとは言うものの、場所がフェルッカということであまり人の参加はないかなと思われたが、案の定人の数はまばら
 第一銀行前にはミナクス派閥の赤ネームの人達が陣取り、近場の巡回も行っているようだった
 お宮のような物見遊山で来ている人は、ほとんどがステハイ。時々見えない何かにひっかかったり、シャドウジャンプの煙だけが見えたり。普通に来た人達は赤ネームの気晴らしに殺されていた


 21:00

 銀行前、コントローラーのある広場付近にクリムゾンドラゴンとプラチナドラゴンが相次いで沸く

 沸く

 沸く

 沸く


‥‥‥( ゚Д゚)!?



 カウントできなかった。とりあえず双方5匹くらいはいたと思う。そして時間差で後から後から沸いてくる
 てっきり、1対1のタイマン勝負にPC達が加勢するのかと思っていたら、まさかの総力戦。そういや、双方ともそれなりの数がいるって言ってたっけ。The Sixとかのなり損ないもいたのだろうか

 ともあれ、プロレスを見にきたらデモ隊の衝突が始まったかのようなもので、あたりは一気に熱気を帯びた
 それまでじっと待っていた赤ネームも青ネームもとりあえず散ったのだが、あっちこっちで悲鳴が上がる。範囲攻撃に巻き込まれたり、運悪くタゲを貰ったりした人達だろう
 さらに、クリムゾンドラゴンの特殊スキルで、一定時間恐怖に怯えて動けなくなるという凶悪仕様もあいまって、幽霊が次々と作られていった
 あとは、ともかくエフェクトが派手で、そこかしこで爆発がおこり、炎の線ができ、画面は白くなった。どういう条件かはわからないが、青白いのと炎っぽい紅いのと二種類の爆破エフェクトが起こっていた。SSは紅いほう

 お宮は銀行横の建物の屋上から見物していたのだが、クリムゾンドラゴンの射線を無視した攻撃であえなく撃沈。抵抗が紙のせいか、165ダメ貰った
 その後2,3度クリムゾンドラゴンの餌食になったが、やはりUOのこの『どこまで逃げて距離を稼いでも魔法は確定で当たる。というかもう当たってる』というのは酷い
 そんなPC達を他所に、ドラゴン達はとにかくお互いを齧り合っていた


 21:20

 状況もかなり落ち着いてきた頃合
 やはりというか、ミナクス派閥がある程度状況をコントロールしていた模様。プラチナ側を少しづつでも削っていったようで、銀行近くは確実にクリムゾンドラゴンのほうが数が多い状態になっていた
 また、一、二匹のクリムゾンドラゴンを遠くに拉致り保険としていたのは上手いなと思った
 銀行前もミナクス派閥が押さえ、ガチでプラチナ側につきそうな青い人をしっかり殺していた。もちろん、適当に遊びに来ていた青い人も殺されていたが


 21:30

 とうとう最後の一体となったプラチナドラゴンが倒れた
 すると、残ったクリムゾンドラゴン達は瞬く間に黄色ネームとなっていった。そして程なく消えた
 遠くに残しておかれたクリムゾンドラゴン達も銀行の近場までくると黄色ネームとなって同様に消えていった。これはつまり、クリムゾン側の勝利となったのだろう


 ロアをしていないので両ドラゴンの性能差についてはわからないが、それでも大和におけるクリムゾン側の勝因は、やはりミナクス派閥プレイヤー達の貢献によるところ大であろう。終止、場をコントロールし、的確に進めていたようだ
 クレイニン暗殺の時もそうであったが、大和のミナクス派閥はこういったイベントにもしっかり参加してくれ人がいてありがたい
 もちろんプラチナ側に与したプレイヤーもいなかったわけではないが、単発で強ドラをぶつける程度で組織だった行動は見受けられなかった。TBやCOMのタグも見かけなかったが、やはり特にアイテムの絡まないイベントでは食指が動かなかったのだろうか


 ともかく、こうして大和におけるドラゴン達の決戦は終わった
 一般的な強制ストーリーの場合、正義の味方っぽいプラチナが勝つのだろうが、大和においてはクリムゾンが勝利を収めた。こういったプレイヤーの行動で状況がかわる展開は大好きだし、UOの良いところだと思う


 気になるのはクリムゾンがカスカと繋がっているのかどうなのかという所だが、現在のところ人間世界の構図はこうなっている


 カスカ王 ← 対立 → Dawn,リカルド他


 で、ドラゴン達は白金vs真紅であり、白金とDawnがつるんだのは先日のルナ攻防戦で示された通り
 では真紅とカスカは繋がっているのかと言われると、これがどうにも薄い
 いつだったか、クリムゾンドラゴンの召還システムを壊すぞとカスカが号令をかけて攻め入ったイベントのときは、クリムゾンドラゴンを前にカスカは慌てふためいて逃げていた。聞いてない、とか言ってたっけか
 SLが動き易いように欲の島第三回を煽った経緯もあるので、カスカがSLの意向を受けているのは、残念ながら確定だ。となると、これはやはり間にSLが入ってクッションとなっているのだろう。果たして今回のクリムゾン勢勝利に、カスカがどんなコメントをするか聞いてみたいものだ

 今回の決戦の勝敗は今後の展開にも影響するらしいので、明日、明後日にある最終局面がどういった話になるのか、引き続き注視していこう




SA導入後、Fではクリムゾンドラゴンが闊歩し、SL,MIN派閥以外には攻撃をしかけてくるとか、そういうのも面白いかなと思ったFibでした。



イベント以外で気になったこと追記

・ガーゴイルの装備について
 ガーゴイルのイヤリング、ペンダントに練成で吹き込めるプロパが鎧準拠になった模様
 抵抗の無い鎧など意味が無くスキルブーストできる量は人間やエルフと同じとなると、ガーゴイルは本当に生産職くらいしかやる事がなくなりそう。投擲武器に希望はあるのだろうか


・SAパッケ販売の新ルート
 アマゾン、UOストア、EAストアに加えてファミポートでも販売されるとのこと。一番安価での販売に加え、普段GTを買っているのがファミポートということもあり、非常にありがたい。これでWebMoneyを買う必要もなくなった


・SA最終クローズβ開始
 イベントくらいでしかUOを立ち上げない日々が続いているが、週末あたりに時間が取れれば‥なんとか‥やってみようかなと
 練成の素材が特殊宝石から狩りで入手するアイテムに変わったとか、色々な情報が流れているが、果たしてどうなっていることやら
予約宿名人

 | ホーム | 

FC2Ad

 

カレンダー

08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事

最新コメント

リンク

プロフィール

Fib

Author:Fib
大和を中心にちょぼちょぼ活動してます。

月別アーカイブ

GameTime

 

Copyright
(C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。