やっぱりフェルナンドのUO日記

ウルティマオンラインに関する雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

"メソナの失敗"の成功


GMイベントに参加しました。




 4/22(火)20:00〜 各和鯖で五月雨式にGMイベントが開始された
 案内はBNNにも掲載されているこちら

BNN - メソナの失敗
ttp://ultimaonline.jp/news.phtml?id=89871

 タイトルの『失敗』というのは、今年一月に行われたGMイベントの内容を受けてのもの。新任の秘書メソナが連絡もなしに業務をサボり、様子を見にいったところお菓子作りに夢中だったというオチのGMイベントがあった。彼女の家へとたどり着くまで、散々スライムを喰い散らかしたあのイベントだ
 捜索に冒険者の手を借りたことに対するお礼として、今回はメソナからお菓子が振舞われるとのことだったが、今回もやっぱり一筋縄ではいかなかった。振舞うはずのお菓子がある家にたどり着くには、防御設備を突破しなくてはならないとのこと。かくして、またも地下洞窟内をメソナの家目指して進む行軍が開始された

 物語のストーリーは取ってつけたようなもので、要するアスレチックイベントである。報酬は、海外鯖で配りまくっていたMesannaのクリームパイ。白い色のパイで、雪球と同じくWクリで人に投げられるギミックつきのパイだ。いや、食べられないので投げ専用パイといったところか。私が長年待ち焦がれていた品である
 なぜMesonaが作ったのにMesannaのクリームパイと呼ばれるかについては諸説ある。ベニス→ベネチアのように単純な言語の差異による読み方の違いとか、ブリタニア料理人はペンネームならぬクッキングネームなるものを使う風習があるとか。あるいは、投げ専門のパイを表す名詞なのか、真偽のほどは定かではない
 最近アビスに建てられた前哨基地のオーナーネームがMesannaであることと関係があるのか。謎は深まるばかりである
(GMの使うアカウントの名前がMesannnaだそうだ)


 そんなパイ欲しさに、というより物珍しさと予告により、当日のブリ銀前は大量の人で賑わった。大和なのでお宮で参戦したのだが、2Dクラでは忍者変身するのもかなりラグる始末。私も含め、相当数の暇人が集まったようだ

 大和では人込みに揉まれてメソナの話を聞けなかったが、続く飛鳥の回の話を聞くに、BNNの内容の通りだった。防衛設備を突破してメソナの家にたどり着くことが今回の目的である
 このあと出された白ゲートはいまもブリ銀に設置され続け、来週火曜日まではアスレチックが開放されるとのこと。後述する人の多さによるラグを回避するならゆっくりやった方が良いだろう
 大和では白ゲートの先が洞窟入り口の真横であったために、あたかもそこから出てきたかのような錯覚に陥り、開始当初はみなフィールドを走り回っていた。集団心理とは面白いもので、一人が動けばみな続いて行く。結果としてメソナの家へ続く洞窟に入らず、フィールドを南下する人々がおよそ40。ラグと戦いながら一生懸命走り回っていた。私もその一人。説明をよく聞いてなかったのも悪いが、なんとも滑稽な姿だった

 おかしいなと気づいてスタート地点に戻り洞窟に入ったのは15分くらい経ってからだろうか、そのあとの第一関門で躓いて、どうせならと飛鳥の回へ参加した

 飛鳥も人が多かったが、大和と比べるとラグはいくらか少なかった。第一関門の多くの墓の中から当たりを引くというのは、結局現地の人に正解を教えてもらって突破した
 続く毒が噴出す道は気合で走りぬけた。騎乗していればそれほど問題ではないようだった
 が、続くアーチャーゾーンで憤死。馬を失ってどうしたものかと思いながらも大和に帰ってきた
 このあと、詳しく書いていくのでネタバレがいやな人は飛ばしてくだされ




 まず、洞窟入って第一の関門は多数の墓が設置してあるブロック。壁には警告文の入った看板があり、私有地なので入ったら命の保障はないぞ、とか書いてある。GMの殺意が溢れている。扉はダミーでよこの壁に隠し扉があるという、まずはジャブから始まる
 このブロックの墓は全部で20個くらいあったかな。その中から正解を見つけなければならないのだが、ハズレを引くとダーツ、毒、爆破と御馴染みのトラップでダメージを受ける。特に爆破は強烈で、何度も爆死した。第二ブロックとを隔てる壁には看板が設置されており、慎ましく眠るものが道を開く、とある
 正解の墓は南西の壁に隠れるように設置してある小さな白い石の墓なのだが、果たしてこれが防衛策として有効かという疑問は残る。墓荒らしならぬ家荒らしから家を守るのであれば、正解にたどり着かない文言にすべきだろう。いや、そんな事言い出したらゲームにはならないのはわかっているが
 でも、結局ここで多数の死体の山が築かれた。原因は、人が多くてとりあえずみんな毒くらってるから自分も墓をWクリしてみよう、というこれまた集団心理が働いた結果。さらに人が多くて看板も隠れていた。なので、この場で何をすべきかわからない人達がほとんどで、とりあえず墓をクリックしては死んでいった


 第二ブロック、毒の通路
 東側スタート地点から遥か先の西まで、とにかく毒ダメージを受け続ける通路が続いている。立ち止まると連続でダメージを受ける。なので走り続けていないと死ぬ。もちろん、走り続けていてもHPが少なかったり回復が追いつかないと死ぬ
 ここの看板には、救いは視線の交わる先、とあるように、西側ゴール付近に設置された戦士像の向きが交差する地点が、第三ブロックへテレポする床となっている
 ここは各鯖でかなり難易度が変わっていた。走りきればよさそうというのは誰でもわかるので、とりあえずみんな走り出す。しかし、大和では相当なラグが発生しているためにその歩みはかなり制限され、結果として途中で力尽きる者多数。運良く端まで行けても、戦士像に気づかずに毒死する人も大勢いた
 鯖により戦士像の配置も多少違っており、毒ダメージの少なそうな南側壁付近を走りこむ人にとって、正面にテレポ床がくる鯖は一発クリアの人が多かったと思う。私も飛鳥の方で戦士像の謎を解かずに超えてしまった。その分、大和で一杯死んだが


 第三ブロックはエクソダスミニオン風のアローシューターなる機械が柵の向こう側から絶えず弓を射ってくる場所だった。柵の手前には低めの壁が設置してあり、Wクリで壁を高くでき、射線を遮ることができるようになっている。また、射線を遮れそうな通路にも罠が仕掛けてあり、二重三重のトラップとして冒険者の行く手を阻んでいた。おそらく、一人で突破する場合、ここが一番の難所になるだろう
 ともかくこのシューターの弓の威力が高いのなんの。紙装備のメイジにはかなり痛い。そしてシューターも最初こそ一体だが、奥には三連、四連と連なっており、一斉射撃されたらすぐにあの世行きだ。ロアしても弓スキルは隠れてて見えないが、命中精度はかなり高い様子だった。
 どんなに射線を遮っても、遮ぎ切れない箇所がいくつかある、と私は結論付けた。ここを通り抜けるには、名誉の徳、SWのエセリアルボヤージなどでタゲを受けないようにしたり、召還生物や他人にタゲを引き受けてもらったりするなど個々のスキルに合わせた突破方法をとる必要があるだろう。ヤングな人もタゲは受けていたり、ステハイもすぐに暴かれたりと、苦労する人が多かった。人が少なくなると全部のタゲを自分で引き受けることになるので、これから行く人は要注意だ


 第四ブロックはウィスプ部屋だったかな。赤いウィスプがうろうろしている場所
 この赤ウィスプに触ったり、遠くからでもWクリしただけで頭の上でカウントダウンが始まる。0になったら5000ダメージ。このギミックは前に、ムーングロウのブラックロック探査装置爆破跡から入った変な部屋で、SLに忠誠を誓わなかったときに使われた奴かな。結局あのアレックスだったかなんかがどうなったのか、いまだに分からない。いまはもう全然関係ないか
 とにかく、この赤ウィスプを避けながら正解の緑ウィスプと重なれば次へテレポする。注意して進めばなんとかなるし、最悪、気合の突貫をしてカウントダウンされながらも緑ウィスプに突っ込めば次の部屋にいける。そこで蘇生してもらうなり、自己蘇生するなり、あらかじめ張ったSWのGoLで生き返るなりすればOK
 困ったのが、無限だと緑ウィスプに重なるにもスタミナが必要だった点。回復するまで一生懸命赤ウィスプを避け続けるダンスを踊ってしまった


 最後の関門はロシアンルーレット。ゲートをくぐると、毎度おなじみ色基地ハウスのメソナの家を前に、三匹のスライムが動き回る囲いの中に転送される。この三匹の中から正解のスライムをWクリすると、家の前に飛べるテレポ床のある囲いのほうへ飛ばされる。誤って不正解のスライムをWクリすると、爆破により精神が肉体から飛ばされる。素晴らしい鬼畜設定。スライムの名前は、前に散々食べまくったあのフルーティーゼリー。確かに、爆破する奴もあったね
 何気に裏技というかこすい手があって、壁向こうから距離をとってWクリすると、正解ならトラップ解除、不正解なら爆破のエフェクトがでる。なので先にHPバーを引っ張っておいて、外側で正解を判断することができる
 もっとも、これに気づく前に気合の爆死をしてしまったのだが。それができたのもGoLを張っていたから。やっぱり、罠は踏み潰すもの、というのが冒険者の心意気ってやつだろう


 晴れてメソナの家につくと、玄関の先の一階には見慣れぬ大きな像が立っている。ミノタウルス像が持つ、おそらくパン焼き釜から出したであろうトレーの上に、念願の白いパイが乗っかっているのだ。像自体をWクリすることで鞄にパイが沸く仕組みになっていた
 他、メソナの家は前回と大きく変わった様子はなかった。前回からしばらくあそこに滞在したキャラもいたので、人によってはアスレチックをこなさずゲットできるのではと思ったが、今回のイベント開始と同時に、一旦メソナの家でログアウトして再ログインすると、ブリ銀に飛ばされる仕様になったそうだ。楽は許さないということか



 今回のイベント、世間では概ね高評価のようだ
 SWにこれだけ活躍の機会を与えてくれたことも嬉しいし、単純な物量作戦では攻略できないという難易度も評価の一因となっている。また、細かい心遣いも効いている

・死んだときにスタート地点に戻れるゲートが設置されている
・さらに、ゲートをくぐると最後の死体を一緒に飛ばしてくれる(ラグ死の多い大和限定かも)
・各ブロックにヒーラーが設置されている

 これらは死んで全ロスというのが当たり前だったこれまでのGMイベントとは大きく異なる
 また、個々のギミックで有利不利があるのもよい。初期キャラで回すのは結構大変だが、育ったキャラならHPもいくらかあるので攻略はかなり有利。戦士であれば名誉の徳があるのでシューター部屋は楽。魔法使いであれば召還生物でタゲを減らせる。SW使いであればウィスプやスライムルーレット、墓などいくら死んでも平気。今回のイベントはギミックの派手さ、面白さに注目されがちだが、私はこのバランス感覚をこそ評価したい。スライム食いのときの退屈さはなく、個々人が先を争って進みつつも、攻略法を教えあったり、蘇生やタゲ引き受けなど協力しつつ進むという、集団イベントとしての面白さがあった。正直、よくここまで上手く作ったものだ
 また、これらが期間限定というのも良い。常設されれば攻略キャラの独壇場となるだろうが、一過性のものである点もこのアスレチックを魅力的なものにしている。遊べるのは今のうち、となれば二度三度と足を運ぶ人もいくらかいるだろう
 報酬としてのパイも、戦闘有利のプロパものでなく、さりとて飾るだけのものでもないので良い記念になる。いつかは配る予定であったであろうパイを、うまく使ったと思う

 いつもなら、あそこがダメだったとか、ここはこうすれば良いなんて上から目線であれこれ書いているが、今回のイベントに限って言えば、そのような不満は一切ない。満点だ。しかし、ここまで良いものを作ってしまうと、次のハードルが上がるのでは。そんな心配を他人事ながらしてしまう
 良い悪いがある中で良い物が光るので、次は退屈イベントでも一向に構わない。またいつか、こんなイベントを楽しみたい。そう思えるほどの良質イベントだった



ラグこそ冒険者の最大の敵、この言葉を久しぶりに思い出したFibでした。
スポンサーサイト

アンダーワールドのパズル部屋を突破


たまにはちゃんとUOやりますよ、私も






 導入より半年以上経った今頃になって、アンダーワールドのパズル部屋へ挑戦してみた
 確か、一週間くらい前にフェルナンドでやって敗退し、今度はお宮で挑戦することにした。参考文献はここ


Guild Full Moon パズル攻略
ttp://f27.aaa.livedoor.jp/~fullmoon/uosa/puzzle.html


 例によって人様の攻略法をそのまま使っての挑戦である。失敗する可能性など微塵も無い。とは言うものの、やっぱり結構時間がかかった
 パズルの概要は以下の通り


1.UW入り口近くで30分タイマーの鍵を取得

2.タイマー鍵が生きている30分の間に横の部屋でバズル1,2,3を解き、試作宝玉を得る

3.試作宝玉を使ってUW奥の部屋のカラーパズルを解き、報酬を得る



 まず、入り口近くで鍵を取る必要がある。地面に落ちている水色っぽい鍵をWクリするだけで鞄に沸くので、これは誰でもできる。以前はアビス入場クエストの鍵と間違えて貰ってしまったりもしていたが、まったくの別物だとようやく理解できた
 この鍵が置いてある地面の台座の前には本が乗っかっている。著者はWillburなる人物。内容は横のパズル部屋の説明。まず東と西のパズルを2つとも解いてから、北にある3つめのパズルを解けという風に書いてある。実際、横のパズル部屋の北側にあるパズルをやろうとすると、1,2を先にやれというシステムメッセが出る

 横のパズル部屋はスライム達がわんさかいる通路を通った先にある。扉は閉まっているが、タイマー鍵を持っていればWクリで入ることができる
 3つあるパズルはどれも投票箱のような金色のグラフィックで、台座の上にしつらえてある。Wクリすると鞄の中にパズルトークンがぶち込まれ、これをWクリすることでパズルガンプが表示されてゲームスタート。それぞれのパズルトークンは制限時間が10分で、それを超えると消えてしまう。一度消えても再度取得は可能だが、当然ながらタイマー鍵の制限時間を越えてしまうと部屋から追い出されてしまうので、もう入手できない。タイマー鍵自体は一日一回取得できるらしい

 ここのパズル3つはどれも以前に導入されてたもの。1,2はエクソダスダンジョンの前でやったGENERATOR CONTROL PANELってやつ。方眼上のパネルの左上にある白色ジェムを、右下にあるゴールの赤い部分まで動かしていくというもの
 3のパズルはパズルロックという名前で、確かハルドゥーンの宝箱でやった気がする
 どちらも失敗すると雷が落ちてきたり、毒をくらったりと大変な目にあう

 正攻法で色々考えて解こうとすると時間がかかるので、忍者変身で猫になってやった。気合の全パターンテスト。ともかく失敗を恐れないのであっという間にどちらも解くことができた。どんなにダメージを食らっても平気で回復していくアニマルフォームの力強さにはあらためて感心させられた


 3つ目のパズルを解いて試作宝玉を貰ったらカラーバズル部屋へ。こちらの解き方は上記の攻略記事をそのまま使わせてもらった。慣れるまで結構時間がかかったが、なんとかなった。コツはとにかくやって慣れるというところか。初日は失敗したものの、2回目でようやくクリア。SSの通り奥までいくことができた
 ここの部屋の注意点は唯一つ、部屋の前にたむろするスケルトンリッチが隠し通路を越えて入ってきたら、パズル開始前に叩いておくということ。パズルに失敗するか、あるいは成功しても結局入り口に飛ばされるので、そのときタゲを貰って下手すると集中砲火される。紙抵抗のステハイにいきなりそれをやられると困るので、面倒くさがらずに先に倒しておくべきだ

 そんなこんなで、とりあえずボロボロの縦に長いタペストリーを貰うことができたのだが、お目当ては流れ石なのでもう二、三回は通う必要がありそうだ
 前はパズル部屋にゴブリンだかが沸いててパズルを解くのも一苦労だったそうだが、あまりの難易度になるためいまは沸かせないようにしたらしい。私のようなヌルいプレイヤーにはこのくらいで丁度いい。UWは他にもパズルがあるし、よく見てない場所も残っているので、もうしばらく遊べそうだ。クエストなんかも結構あるしね




 さて、プレイ日記だけで終わろうかとも思っていたが、とりあえず最近のUO界隈の話もメモ程度に残しておこう

 まず、練成バグが本スレで話題になっていた。いわゆる再練成時の上限突破などだ
 やり方については、うおみんあたりで非常に詳しく解説されている大和のお針子さんなんかの記事が参考になるだろう。彼女の名前をとったあのやり方は、極まった練成をする際にはかなり有用だ。内容はかなり黒に近いグレー。そんなこと気にもしないこのブログではあるが、今回は書かない。というか、書けない。私が詳しくないから。そんなに練成やらんしね。材料ケチるためにマナ回復も1で止めるような人間には、あまり縁のないやり方だ
 もっとも、最強装備を目指すバリバリのUOプレイヤーにとっては無視できない情報だろうし、実際に使われているのだろう。一部は修正されたが、まだ使える技はいくらか残っている。ここに手が入るかどうかは運営の判断次第だが、果たして。運営は結構本スレなんかも見ているようなので、あまり騒ぐと修正依頼が開発側へ行ってしまうだろう。どうなることやら



 ほか、いつだったか紹介した晩堂舞路度氏が暴れている。あろうことか、出雲の双月亭に水樽爆撃をしたとか。twitter上でのエミュ鯖関連の発言が発端だそうだ。晩堂さんのブログではその内容が書かれ、設置している場面の動画も公開されている

 事の発端は双月亭店長がtwitterに書き込んだエミュ鯖への批判文である。真っ当な意見でエミュ鯖利用を否定するスタンスを表明している。これが2chのUO本スレにコピペされ、いつもはAAテンプレが張られる一桁レス番にも登場するようになった
 この文を見た晩堂さんは、自身がエミュ鯖利用経験もあることから、心の琴線に触れた様子で水樽置きに走ったようだ。ブログや動画でも触れている通り、暇つぶしくらいの軽い気持ちでやっているようだ
 やられた方の双月亭店長は相手にすればつけ上がるだけと判断し、静観を保っている

 どちらも知っている人なだけに、あまり触れないほうがよいかと思ったが、こういう話題を書く為にこそ、このブログがあるので、一応色々書いておく


 まずエミュ鯖利用について
 私は利用はしない。した事もないし、今後も利用する予定は無い。少なくとも現行のUOサービスが続く限りは手を出さないだろう
 理由としては、とりあえずUOに課金するだけのお金があるから。あとは存在が違法であるからという2点が大きい。特に違法性が気になる。UOの利益を著しく損なう行為とみなされて、利用者自身にもなんらかの刑罰なり訴訟を起こされる危険が伴う。学生の身分であれば多少の危ない橋は渡っても平気と思えるだろうが、こと社会人にとってはリスクが大きい。日本の法律では利用者側が罰せられることはない‥と思うが、訴訟大国のアメリカなんかでは、平気で訴えられるかもしれない。なので少なくとも海外鯖への通信は危険だ。逆に言えば、国内のエミュ鯖ならばそうそう危険はなかろう
 よくある懸念としては、データの引っこ抜きをされるのではという物もある。だが、最近のエミュ鯖では公式クライアントがそのまま使えるものもあるので、変な改造クラを入れなければそこまで心配はしなくて良さそうだ。ただポートは当然空いているので、OS自体の不具合を利用したクラックの間口にはなりえる。そこまでする人がいるかどうかは別として、一応、心配の種が一つ増えることにはなる
 また、公式とアカウント名やパスなんかを同じにすれば、当然ながらそれらはエミュ鯖運営者に丸見えとなってしまうので注意が必要だ

 そんないまの所、私にとってはあまり関係の無いエミュ鯖ではあるが、その存在自体が無くなってしまうのは困る。理由としては、現行のUOサービスが停止した場合、または私の理想とするものと著しく変化した場合の保険としてだ
 UOはEAがライセンスを保有するゲームである。当然ながら商売でやっているので、採算が合わなければある日突然、ではないにしろ、プレイヤーが減り続ければサービスが終わってしまう可能性がある。そうなったらどうすればいいか。もうUOはできないのか。と、困ったときにこそエミュ鯖を利用すればいいのである
 もちろん、現行のライセンス違反状態で運営されているところはまずい。訴えられたらすぐに止まってしまうだろうし。しかし、いまはUOシステム自体をEAが売りに出している時代である。しかるべきマージンを払って契約さえすれば、むしろそこが本家となるのではないか。というより、今現在の開発はOSIから離れ、ギャリ夫さんからも離れている以上、過去のUOから見れば、しかるべきライセンス契約をして独自の発展をしたエミュ鯖の一つ、という見方もできる
 鯖運営自体にもノウハウが必要だろうし、こうしてUOというゲームが将来的に長く存在し続けるためには、エミュ鯖が草の根で生き残っているのはその存在確率を高める上で有効な手段と言えよう

 また、サービス内容の保全という面からもエミュ鯖は役立っている
 もし、このままプレイヤーが減り続けて本家UOサービスが危機的状況になった場合、当然ながら企業としては延命策を取らざるを得ない。いまをしてもRM販売アイテムを追加したりと色々やっているが、この先これがより拡大していかないという保障はどこにもない。家維持に別途課金が必要なんて自体は可愛いものだ。ガチャやら何やら、儲けて回すためにはいくらでも悪どい手法を使うだろう。一般の客受けの良さを期待してグラフィックが全部萌え系になったりとかしても、サービス規約上、それらをプレイヤー側から止める術は一切ない。いくらクレームを送ろうが、それを聞いてEAが変更を取り消す保障はないのだ

 もちろん、そんな極端なことにいきなりなるとは思えない。EAJの中の人だって、UOの現役プレイヤーがもつ理想をわかっている、あるいはわかろうと色々やっている。UOがいきなりROのようにはならないだろう
 が、もしいまのEAJのプロデューサーが配置転換して、革新派の人が入ってきたら。もし開発側でさらなる人事異動がおこり、まったく別のスタッフが入ってきたら。それらの人がUOを我々が考えているUOとはまったく違う何か別のゲームにすべきだと考えたら。我々はひたすら洞窟に篭ってLvを上げて戦闘にだけあけくれる廃人御用達のゲームをすることになるのか
 それらの不安を解消するのがエミュ鯖である。もし、現行プレイヤーが大きな変更望まない場合、エミュ鯖に逃げるという選択肢があれば、そしてその事を運営側が関知しているのであれば、それは変更への抑止力となるだろう

 もっとも、いまのことろ私が望まない方向に大きくUOの開発が動いているという訳ではない。他の人にとってどうかは、わかりかねるが
 唯一つ、エミュ鯖に関して憧れるのはIris鯖だ。3Dクライアントの改造クラを使ってつなぐ鯖らしいが、UOで空を見れるとは。是非本家にもこういった冒険をして欲しい。というか、KRクラはこんな感じでやって欲しかった

Iris2 - Ultima Online - 3D-Client
ttp://www.youtube.com/watch?v=R-T9XwmkVn4

 いつか本家UOが終わったらここ行く



 長くなってきたのでエミュ鯖についてはここまで。あとは水樽か
 とりあえず、迷惑をかけているのは晩堂さんで、特に店長さんの方に非があるわけでもなし。しかし、こういう行為をUOではシステム上認めており、そういうゲームをしている以上、いたしかたないのかなと思う

 水樽置き行為は忌避されるべきものだが、水樽置き行為自体を禁止すべきではない

 というのが私のスタンス。あくまで他人事で、やられてないから言える。もし自分がやられたら、かなりショックだと思う。悪意ってのは、向けられるだけで消耗する。特に孤独民で人と接することの少ない私のような人間には、こたえそうだ
 だが、一方で動画をみて笑っていた自分もいる。白状しよう。動画面白かったよ
 陰湿に水樽を設置して終わり、という動画だったら暗い気分になるだけだろう。だが、あの喋りで笑かしながら置かれると、どうにも憎めない。バーキーパーがいるのにピッチャーを買いに街へ戻る所なんかも面白かった
 まさか知ってる人に被害がでるとは思わなかったものの、UOのこういった部分も含めて私はUOが好きなので、店長さんには気を強く持って頑張って欲しいと思う。相手にしないというスタンスは一番効果的だ

 良くも悪くも、昔はこういった自分勝手なプレイヤーがもっと多かったと思う。それらへの対処法は無視だ。徹底した無視により飽きて他の所へ行く。しかし、トラメル建築以後、際立ったウザプレイができなくなった人達は、悪意のはけ口を求めてエミュ鯖へと流れていった
 となると、エミュ鯖は隔離施設としても有用なのではなかろうか


 結局のところエミュ鯖万歳な内容になってしまったが、特に薦めている訳ではないのでご注意いただきたい。あくまで必要悪くらいの認識だ
 ウルティマの名前こそ使えないものの、UOシステムは現在EAから販売されているので、いまのUOよりもより良いものが作れる自身のある人は、是非正規の手続きでサービスを立ち上げて欲しい。それが色々な方面に対して一番問題ない解決作なのだと思う



お金と時間があり余っていれば、自鯖の一つでも立ち上げてみたいFibでした。かなりマゾい世界にする自信はあります

白ウサギを探し出せ


ちょこっと参加したのでとりあえず書きます。






 4/14,15,16,17の四日連続、イースターイベントが日本8鯖でも執り行われた。内容としては指定ファセットのどこかに沸いた白いウサギを探すというもの。BNNで示された言葉「Des La Fora」が合言葉となり、見つけたウサギの横で唱えると八徳タイルが敷かれた部屋へ飛ばされる

公式: 不思議なウサギ
ttp://ultimaonline.jp/community/news.phtml?id=89857


 部屋の中には籠が設置されており、Wクリするとイースターバスケットなるアイテムが鞄に放り込まれる。このアイテムはチャージがついており、Wクリして1チャージ消費するごとにイースター関連のアイテムが貰える仕様。チャージは初期10で、使いきりだそうだ
 出てくるアイテムは色とりどりのウサギ型チョコや、イースターグラスなんて名前の草があったり、色々ある模様。ほとんど使ってないので何がでるかはよくわからない。きっとどっかで出しまくってる人がいると思うので、詳しくは適当なブログでも見てもらえばいいかな
 貰えるバスケットの色は日によって違い、初日は薄茶、以降、こげ茶、薄青、レアピンクとなっていた。詳しい色コードなんかもきっとどっかに載ってるだろう


 バスケット自体が日によって違うため、コンプ心を擽られた人は毎日取りに行っていた模様。一応、私も『ここにいるぞ!』ってな情報が入った所で、おっとり刀で行って貰っていた。一日一個ずつだけど

 大和でウサギの沸いた場所は、以下の通りだった

初日 イルシェナ、武勇チャンプ沸き西の平原
2日目 テルマー、ドラゴンウルフの村と廃棄された鉱山の中間あたり
3日目 Tロストランド、パプア周辺
4日目 Fロストランド、パプア北つり橋渡った先

 ともかくこのウサギ、すばしっこくてよく動くとの事。しかし、私が接敵したときはいつも立ち止まっていたので、動いた姿をみていない。特に3日目は最初ブリ下水道出口と聞いていってみたものの、そのあとパプア南広場という報が入り、見つけたのはパプア北の腐魔殿近くだった。3日目は特に赤ネームに[angry]タグまでつけてたから、移動距離が大きかったのだろうか。その他の日は黄色ネームだった


 4日目はFということもあり、赤ネームの人の登場が予想されていた。大和でやるFのGMイベントというとMinaxの人をよく見かけるが、この日もちゃんと来ていた。あたりは死体が散らばっていたので、かなり狩っていたようだ

 掲示板やらtwitterでは色々文句もでていて、話によると白ウサギを隔離してペットやら地球儀やらEFで壁を作っていたとのこと。行けるかどうか微妙なところだったが、とりあえず行ってみることにした。帰宅した23:30にロストランドチャンプ沸きで待機していたお宮を起動。つり橋近くにいくと赤い名前がちらほら。せわしなく走り回る彼らに見つからないように脇をすり抜けてウサギを探した
 しかし、黄色い名前は一向に見つからず、試しに橋を渡って南側にいってみたところ、行く手をEFで遮られた。そして退路も絶たれて暴かれて嬲り殺し


お宮「やーらーれーたー」


 なんの反応もなく去っていった。もうちょっと逃げ回ったりしたほうが良かったのかな。気づいた点といえば、今回は殺人者報告のガンプが出なかった。今は動物変身中は灰色になってる仕様のようだ。無限とかで昔、動物変身中に灰色になってたのがどっかのタイミングで青になったような気がしてたが、どうなんだろう。詳しくないのでわからず

 パプアの治療院で生き返り、とりあえず死体を回収した。荷物を確認したものの、何一つルートすらされないという屈辱。っく、せめてスカートくらい持っていってほしかった。全ロスを半分くらい期待していたのだが、相手にされてないようだった

 橋南側のEFが解けたので渡ってみたところ、赤い人は特にこちらを探すそぶりも見せず。さらに北へいったところでウサギを発見。キーワードで無事部屋へ入ることができた
 大和ではずっと赤の人達がウサギを囲って抗争していたようだが、どうやらこのあたりのタイミングで包囲を解いた模様。お宮が入った後しばらくたってから、普通に青い人達も一杯入ってきた。Minax陣営にとっては、ちょっとしたイタズラだったのかな


 また、F特有のシーフも活躍していたようだ
 お宮が部屋からキラキラかがやく光の輝きを通ってFブリ銀にテレポしたところ、そこに被さる様に一人の男が立っていた。どうやら彼は、出てきた瞬間を狙ってランダムスティールしている模様。ステハイなので気づかれることもなく銀行にバスケットを放り込むことができた
 他鯖ではペットで四方を囲ったりという強盗も出没したとのこと。Fは色々できて面白いね

 立ってる人に話を聞いてみたところ、どうやら彼は人から盗むのは今日が初めてだとのこと。いつもは盗みレアを対象にしているらしい。なるほど、MAFバンダナをしてるあたりがそれっぽかった。特に何か盗まれることもなく、普通に話をしてその場を後にした。こういう人もFのイベントを楽しんでいたようだ



 最終日は穴の中にVaughnなるNPCが設置されていた。黄色ネームでキーワードによる恒例の台詞おっかけがあったので、一応このブログにもメモしておく
 SSからの書き起こしなので、ログやファイル抜き出しと違って誤字があるかもしれないので注意されたし


---
hi
Vaughn: やぁ、君もあの“白いウサギ”を追ってここへ来たのかい?

白いウサギ
Vaughn: まあまあ、そんなに焦らないで。“卵”でもどうだい?


Vaughn: で、なんの“話”だったかな?


Vaughn: そうそう、あの白いウサギについてだったな。ところで、君は“何故”ここにいるんだい?

何故
Vaughn: おっと、君の話をきいてる場合じゃなかった。私は今“忙しい”んだ。

忙しい
Vaughn: 「何もしてないじゃないか」だって? 失礼だな。今ここで“お祝い”をしているんだ

お祝い
Vaughn: そう、お祝いだ。“今日という日”をね。

今日という日
Vaughn: 今日が何の日なのか“知りたい”って顔をしてるな。まあ、落ち着いて。“わさび”でもどうぞ

わさび
Vaughn: わさびって何だい?ところで、時計の音が聞こえるなんて言いだす者もいたが、私が感じてるのと同じかな?

知りたい
Vaughn: そうはいうが、私は君が“何を”知りたいのか知らないんだよ。

何を
Vaughn: そうだった、白いウサギについてだったね。でも、今は“ダメ”だ。お祝いをしているんだ。

ダメ
Vaughn: そう、何でもない今日という日を祝っているんだよ。君も“一緒”にどうだい?

一緒
Vaughn: ところで、このマフィンの味はどうだい? 最高級の“ハチミツ”を使っているんだ。

ハチミツ
Vaughn: しかし、ここは良い所だね。もう、“あのガーゴイル”に払った金なんてどうでもいいな

あのガーゴイル
Vaughn: にやにやと品のない笑い方をする男でね。それより、マフィンの“味”はどうだい?


Vaughn: そういえばこの前、ずいぶんと“間抜けな事”をしてしまってね。

間抜けな事
Vaughn: そうなんだ。書き物机を買ってこようと出掛けたのに、“カラス”を捕まえてきたんだ。

カラス
Vaughn: なんであんな“間違い”をしたのかな。見た目が似てるってわけじゃないし。君、わかるかい?

間違い
Vaughn: まあ、いいさ。次はしっかり“書き物机”を買ってくるよ。

書き物机
Vaughn: それで、なんの話だったかな。何か聞きたいことがあったみたいだが。

---

 このあと72gp市が迫っていたので他のキーワード探しはやってない
 それにしても内容が意味不明。多分不思議の国のアリスとかを読んでいれば、「あー、あれっぽいね」見たいなことが言えるのだろうが、残念ながら未読。一応、BNNで発表されたメモを書いた人ってことでいいのかな。しかし、ガーゴイルに全財産つっこんだとか、何をどうしたらそうなるのやら。机の上のマフィンは私が見た時点で3200個くらいあったが、あれを求めてきた人なのだろうか。まあ、不条理オチってことなんだろう



 このイベントを最大限に楽しむには、きっと他人の情報に頼らず一から自分で探すべきなのだろうが、もろもろ時間もなくてそれはできなかった。だが、十分楽しんだので良しとしよう。時期外れではあるものの、楽しいイベントだった



さして苦労もせずに取れたピンクバスケットは、たまたまブリ銀で見つけた知り合いに押し付けたFibでした。あの色じゃ飾る事はないだろうし、セキュアも残り少ないし‥売ればよかったか。しまった



追記

 うおみんを見ていたところ、大和のFで実際にウサギの周りにいたPKギルドの人の記事を発見。どうやらウサギが消える最後の最後まで頑張って人を寄せ付けないように奮戦されてた模様
 取れた取れないで印象も異なるだろうが、FでやるイベントでPKが来ないという事ほど悲しいことはない。こういったプレイヤー側で作られる障害も見越してイベントは設定されていると思われるので、彼らの行為を否定することはできない。それはUOの精神を否定することと同義だ

 もちろん、彼らを恨むのは大いに結構。その結果PKKが増えれば、それこそこのイベントは成功と言えるだろう。逆に、彼らに感化されて赤の道を選ぶ人もいて欲しい。今後導入される決闘システムや新派閥制度にしてみても、今後UOの目指すUOの生き残り策は対人戦闘へのプレイスタイルのシフトだ
 それらを含め、今回の大和PKギルドの活躍(暴虐)を、私を含めたトラメラーの諸氏はキャラクターとして非難し、プレイヤーとして賞賛すべきだろう。UOに幸多からんことを

 本気でコンプ狙って取れなかった人がいたら‥か、買えばいいと思うよ!

せわしき日々


簡単に近況を書き連ねます。






 最近色々やっている。週末は時間も取れそうにないので、簡単にこれまであった事やら参加したイベントについて羅列する。いつもの様に長々書かかないよう注意する。あくまで自分用



・第51回大和ダイナマーケット YMT 4/11 22:00開催

 アビス前哨地クエストの影響か、人の入りはかなり少なかった
 会場は先月の説明の通り桜がテーマで飾られていた。梅とそう変わっていないようだった
 思いのほか花火ワンドが売れた。1ch@1gpの気兼ねなく打てる花火ワンドを今後もよろしく。在庫がはけるまで続ける予定



・第一回 ばくらく。 YMT 4/11 22:30開催

 BPAイベント。開始直後にいけずFLOT氏の講座を聞き漏らしたのが痛い
 参加者各人による30分の即興作成をちらっと見ただけであったが、さっさと作る人もいれば、10分経っても悩む人もいて人それぞれのセンスが試される場だと思った。作ってる過程を人に見られるので焦りと戦う必要もありそうだ
 会場は個人の家だったが丁寧にカスタマされていた



・第1回 裸♡エプラン! MZH 4/11 22:00開催

 裸でマラソンするイベント。ホコツ祭りのようなものを期待して、概ねその通りだった
 手間隙かけた準備を見るに運営の姿勢も概ね評価できるが、主催スタッフのうち一人だけ頭のネジが飛んでる人がいて、参加して不快だった。アレを持ってロールプレイというのであれば、それはUOにおけるロールに対する挑戦であろう
 二度と行かん



・ローカライズ変更

公式:クライアントパッチ 7.0.6.5/4.0.6.6
ttp://ultimaonline.jp/news.phtml?id=89860

 いまさらのようにローカライズ変更。ヴェロシティやバランスドのようにML以降定着した名称も変更された。そのうちブレスとかも『祝福』ってな感じになるのかな



・前哨基地設営クエスト

 第三段階に突入した。開始当日は10万だったか100万分の1の確率で当たると発表されたものの、和鯖で3〜4ほど当選者が出た。開始当日をpart1クエストがスタートした日に設定していたのか、純粋なミスかはわからないが当初の予測より早めに終了する模様
 このクエスト、発表を信じるならばブリタニア政府とガーゴイル政府のどちらのクエストを行っても当選確率は参加人数によって左右されない。ガーゴ側での当選が少ないのは、単純にマント人気で人間側の方が連日クエストをこなす人の割合が多いからだろう
 で、マントとウィングは出たものの、いまだにフロストタリスマンは出ず。このまま目にすることなく終わりそうだが、出てもセキュアの肥やしなのでそこまで心配はしていない



・和鯖版イースターイベント

BNN:不思議なウサギ
ttp://ultimaonline.jp/news.phtml?id=89856

 4月の頭に海外シャードでやっていた奴の和鯖版。スケジュール通りに白ウサギが指定ファセットのどこかに沸く。ウサギの横で合言葉を発すると臨時の部屋へ飛ばされ、そこでイースターバスケットなるものを貰える。バスケットは収穫祭イベントのときに出た豊穣の角と似たタイプのアイテムで、Wクリするとチョコやら何やらが出てくる。この時チャージを消費する。初期チャージ10で回復するかは不明。豊穣の角と同じならするのかな
 ソースコードは豊穣の角を流用した模様で、鞄にアイテムが一杯であると、豊穣の角へ戻したというメッセージが表示される。やっつけ仕事とも取れるが、そこら辺も含めてご愛嬌といったところか

 前哨基地設営クエストの土地当選者がこれから出てくるという週末を含めた4日間に、運営がこのイベントを被せてきたことこそ評価したい。最高のタイミングである
 嫉妬渦巻く物欲イベントの勝者には何かと非難や物議が醸しだされることになるだろうが、これで少しは話題逸らしができるのではなかろうか
 今回のSSは合言葉で入った場所のもの


・マジンシア復興計画

BNN:徳の影 - 失ったもの、見つけたもの - 2
ttp://ultimaonline.jp/news.phtml?id=89858

 part1記事ではネズミがクリスタルを見つけただけだったが、ここに来てようやく話が見えてきた。これが次のワールドストーリーとなるようだ
 一日で翻訳記事を出したのも良い。続きが楽しみだ




 他、twitterで話題に上がった新規プレイヤーに関して
 まず前提として新規プレイヤーとは、「MMO初心者」を指す言葉ではないと私は考えている。あくまで「UO初心者」を指すものだ
 UOにおける新規プレイヤーの獲得は運営だけでなくプレイヤーにも多大な関心事項となっている。それは取りも直さずUOがMMOであり、プレイヤーが相互に影響しあうゲームシステムであるところが大きい。難しく言う必要はない。要するに、人が少ないとUOがつまらなくなるので、どうにか増やしたいとみんな思っているいう事だ。もちろん、今のままでいい人もいくらかはいるだろうが

 そして、当然ながら我々は増えて欲しいプレイヤーについてそれぞれに注文があるはずだ。ある人にとっては対人参加希望者を望むだろう。またある人にとっては右も左もわからない状態の初心者であって、自分の援助によりあるべき理想のプレイヤーに育ち行く人材であって欲しいと思っているはずだ。もちろん、RMTでウハウハする人にとってはお金を落とすだけ落としてくれる人のほうがよい
 このように個々人の事情があるなか新規プレイヤー獲得の方策をプレイヤー自身が発した場合、その発言には自身の理想のプレイスタイルが当然ながら反映された形で成されていると解釈すべきだ

 では運営が必要としている顧客獲得の為の意見とは何か。それはすなわち、今後UOが取り込む予定の顧客層をつかむための発言だ。では運営が取り込む予定の顧客層とはどのようなものであるか。ここが問題だ

 これまでの運営の経緯を見るに、EAJは他MMO運営と同様に、短期のスパンでプレイする顧客層の取り込みと、従来通りの古参と呼ばれるUOにしがみ付いているプレイヤーの維持双方を目指していると思われる。短期プレイヤーとはつまり、10代未満の若年層でありゲームに対する課金額が基本0円のユーザのことだ。実際の所、この客層が一番取り込みやすい。ゲームに対する拒否感がなく、悪く言えば単純な子供だましでも満足してくれる扱い安さがあるからだ。世にある様々なマーケティングと同様の帰結である

 しかるに、彼らの望むゲームとは、まず理解しやすく、そしてプレイ開始から短期間の間に楽しさが実感できるゲームである。いまのEAJもこれを目指している。UOの場合、月額課金制であるため取り込みのハードルはかなり高いが、無料期間を2週間としたことにより、この間に彼らに継続的な課金の決断をさせるための勝負をしている。従来のUOでは考えられなかった改善、例えば日本語ローカライズも客層に併せた措置である。今後もよりわかりやすさ、操作しやすさを目指す仕様改善が行われていくであろう。称号メニューやフェイムの数値化なんかはもう入ったか

 一方、UOにしがみ付いている我々古参プレイヤーは、それらとは一線を隔す。英語表記に慣れる為に時間をかけ、マゾいスキル上げにも耐え抜いた訓練された兵士である。初心者クエストも未熟だった状態でブリタニアにほっぽりだされ、それでも生き抜いたという自負と自信を持っている。EAJにとってはこれも大事な収入基盤だ。なのでこちらにも配慮した行動をしている。ペットのカラー染めが日本で猛反対にあったさいに、EAJ側から開発にクレームをいれたりといった形でだ。2Dクライアントの継続も然り

 結局の所、バランスが必要なのだ。EAJはその感覚を日々磨いている。であればこそ、新規プレイヤー獲得を唱える際には、プレイヤー側にもまず新規でプレイする相手側の考えを理解する必要がある。UOは30前後のプレイヤーが多いと言われるが、新規プレイヤーは必ずしもその範疇には収まらない。これからUOをやる人間全てに一律の対応はできないと考えるべきだろう
 効率重視のパラリシャンが叩かれることが多いが、そもそも3ヶ月で辞めるプレイヤーであるという認識があれば、そこからいかに利潤を出せるか追求するのが企業だ。EAJはその回答として有償アイテムの導入を進めている。特に各種トークン類は古参プレイヤーに配慮した形の実質RMTとなっている

 以上から、今後新規プレイヤーへの接し方、獲得の方策を考えると、

『古参プレイヤーが理想とする古いやり方ではない別のやり方』

 であるべきだと思われる
 ではそれが何かと問われれば‥いや、私も古参とは呼べないまでも、年をくった古いタイプの人間だ。なので答えられない。あえて言うとすれば、若い人を取り込みたいなら若い人に聞くのが一番だ、という事くらいか
 もちろん新規プレイヤーが年をくった古参の世代であるとすれば、従来通りのやり方が通用するだろう。しかし、この年代の人間が急にUOをやろうとするだろうか。何か特定媒体への広告を打つなどすれば別だが、基本的にいまUOをやり始める数少ない人達は単純に率として既存プレイヤーより若い人のほうが多い。彼らは若者だ。彼らはMMOを選択する自由を持ち、いつでも離れていく。彼らがUOのどの部分に魅力を感じるかは、彼らにしかわからない


 新規プレイヤーとは別に復帰者の獲得についても考える所はあるが、長くなってきたのでそれは別の機会に


長く書かないつもりがなぜかこんなに長文になって驚いているFibでした。結局、阿呆は私か

Pub65導入


大ボリュームの内容となっております。









 オリジンまで練成によりプロパが消せるバグを引きずったPublish65がようやく和鯖にも導入された。週末に入るかと思ったら確か、4/6(火)まで待たされたんだっけか
 海外ではEMによるイースターイベントで盛り上がりを見せていたが、日本ではパブリッシュ導入後の速度マント調達クエ、もとい前哨地設営クエストが人気を集めている

 前哨地をなぜ作るかと言う導入部分はBNNのこれ


BNN:良き前哨地は良い隣人を作る
ttp://ultimaonline.jp/community/news.phtml?id=89846


 女王Dawnのお疲れ具合も見せつつクエスト内容の補填をしている
 この内容、最初はヘラルド掲載の英文を読んだのだが大まかにしかわからず、資料館の人の訳を読んで理解し、日本公式の訳で一応の納得がいった。確か原文のタイトルは Good Outposts Make Good Neighbors だったかな。まずこのタイトルからして意味がわからなかった
 もちろん、直訳ならわかる。outpostは前哨基地だし、Neighborは隣人だ。翻訳サイト様の力があれば、記事全文の直訳も出るし。しかし、問題はエキサイト先生直訳では登場人物の心の機微がわからない点にある。特に政治的な駆け引きや、例えて話が出ると意訳は非常に難しい
 良き隣人、なんて言葉はキリスト教圏では良く使われる言葉なのだろう。サマリア人の例え話かなんかだっけか。そういう知識の下地がないと書いてるほうの真意が読み取れずに困る
 今回も資料館を初めブリカツも独自訳となっている。どちらも日本公式発表前に書かれたと思われ、苦労の跡がありありと見て取れる。それに比べEAJは今後の展開を知った状態で書いているので多少の意訳もしている。さらに『海外はこう言ってるけど日本は独自展開するよん』なんて、文章をいじってるかもしれない。
 これらそれぞれの訳を比較するのが非常に面白い。特に差異のある部分は、EAJ側が『ここはこの訳でなければ駄目だ』と判断したわけだから、内容や人物設定の確信に迫る部分であったり、独自展開を示唆する部分である可能性が高い。もちろん、単なる言い回しの修正や分かりやすさを優先した結果である場合がほとんどであろうが

 そんな色々考えさせられるBNNの内容の通り、前哨基地(公式訳では前哨地)の設置クエストが導入された



 このクエスト、人間側とガーゴイル側とで二種類ある。人間、エルフはブリ城が基点となり、デクスターから霊性のランタンを貰うクエストを受け、それが完了した後、ジョフリーから徳の放出点をアビス内で探すクエストを受ける。ガーゴイル側も内容は同じだがクエストの受付する人や場所、探すアイテムなんかに違いが出ている。凝ってて面白い。詳しくはパラリあたりに攻略が載ってるのでそちらを参照されたし。特に内容に解説はいらないだろう。アイテム集めてランタンを貰い、アビス内でランタンの光る場所を探すチェインクエストだ
 あえて言うとすれば、スーテック先生と逃亡生活を続けていたはずのデクスター君が、いつの間にやら宮廷魔術師になっていたことか。Dawnが女王に就任したところでBNNのまとめ記事を書いて名前が出ていたが、まさかここまで出世しようとは。上手いことやったものだ
 亡きクレイニンの後を継ぐほどの実力のある人物と言えばスーテック先生くらいかと思っていたが、あの先生はアビスレジャーランドの奥深くで徘徊する奇天烈な老人となってしまった。どうしてこうなった


 話が逸れた。前哨基地クエストだが、これが人気クエストとなったのはひとえに速度マントのお陰だろう。速度+5%のつくマントがクエスト完了時にランダムで貰える。1キャラ一日一回の抽選はやっぱりハマる。ガチャのように金をかけずともできるものの、やはりランダム要素は人を熱中させる何かがあるようだ

 人間側のクエストだとマントだが、ガーゴイル側は速度+5%のついたウィングが出る。ウィングは今パブリッシュから導入されたガーゴイルの新たな装備で、羽の部分につけられる。人間の背中にあたる装備部位で、矢筒やマントなんかから変成するとこのウィングになるそうな。布や皮で普通に作ったウィングは特にプロパもつかないため、単純にお洒落装備と割り切ってもよい。ウィングをつけるとガーゴイルの羽根部分に模様が浮かぶので、体色とあわせたりあえて派手なミスマッチを狙ったりと色々遊べる。ルナコレ前に導入してれば、ガーゴイルでの参加もあったのでは思わせるだけの出来となっている



 えーと、また話がそれた。前哨基地クエ
 このクエストにより、色々バグが露呈した。まず、アビス入場クエストだが、ガーゴイル側で始めるとホーリーシティに夜な夜な出没するアンデッドを10体倒せというものがあるが、これを端折れるという情報がでてきた。試しに戦士でやってみたところ、単一の神殿でマントラを唱えたら普通に質問ガンプが出てきた。生産キャラで苦労して倒したのはなんだったんだろう。土エレを一撃で倒すゴブリン幽霊に苦戦した覚えがある。普通に魔法で削るればいい事に気づくまで、何体もやられた

 他、ランタンクエで必要なアイテムはどれか一つ消費で他キャラに使いまわせるというもの。3つ目までアイテムをクエスト指定したあと死んで復活、最後のアイテムをタゲるとそれ以外は消費されないとかなんとか。これややってないので詳細不明
 上手くやれば取るのが難しい希少な蛇の卵やダークウィスプのオーブなんかの節約になる。もっとも育ったキャラがいればどちらも入手にそこまで苦労はしないのだが

 あとは、ランタンを埋める場所をタゲるとき、ラスタゲやらUOAのターゲット指定が視界や距離に関係なく有効というもの。まず1キャラで普通に埋めに行き、ラスタゲを保持したまま別キャラでログイン、ランタンが色付で光るアンダーワールド入り口部分まで行けば、クリスタルWクリ→ラスタゲで埋めることができるそうな。UOAならマクロに仕込んでコピー後にクリスタルWクリ部分を自分のクリスタルに変更すればOK。生産キャラとかで奥深くまで行くのが難しいときに重宝しそうだ

 当然ながら、これらの仕様はバグだ。限りなく黒に近いグレーというところか。公式で案内が出て完全な黒になる
 なので、人に勧められてやったあとでGMに怒られても泣いてはいかん

 どのバグも見つけた人が掲示板やら自分のブログに書き込んだもの。中にはtwitter経由で出回ったものもある。日本運営側は、ゲームバランスを崩す恐れのあるバグはtwitterでなく専用フィードバッグフォームから送ってくれと注意をしていた。そもそもこういったバグを入れない努力をして欲しいとフィードバックしているのだが、その部分は反映されていない。テストする人が少ないのだろう。TCでプレイヤー任せのテストをしても、プレイヤー側に有益な情報ならば秘匿されることは目に見えている。パブリッシュのボリュームはあるものの、中身に不備のある仕様追加は今後も続くと思われる



 ほか、パブリッシュの内容として目に付くのは称号メニューの導入かな
 PDの名前の前と後ろ、フィールドキャラの頭に出ている名前の後ろ、そしてキャラクタープロパそれぞれを自由に設定できるようになった。これまでフィールドキャラの名前の後ろにギルドの略称が表示できるようになっていたが、ギルドメニューから表示のチェックボタンは消されていた。全て称号メニューに機能が統合されたようだ
 LoadやLedyなんかのフェイム依存称号は、自分の表示できるフェイム以下から選択となっている。HonestやNobleなんて称号もつけやすくなっている
 称号メニューによりお宮も Miya the Ninja となった。これでただのオスタに間違われることもないだろう



 その他としては、ジプシーキャンプで沸く宝箱の中身がいまだに判明していない
 中身改善仕様の導入が案内されたのち、内容物のGP増加、秘薬の増加は確認されたが、オリジンあたりで噂の出てきたインビジアイテムや当初話題に上がった小切手はいまだに不確定情報のまま。一説によると鍵開けで開かない宝箱が怪しいとか。トラップ解除と組み合わせたり、盗みを使ったり、特殊な手順でなければ開けられないのかもしれない。いくらかのトレジャーハンターがキャンプ荒らしに身をやつし検証を続けているが、果たしてこれらの仕様が解明される日が来るのか、UOSSで開発側が『入れるの忘れてたwwwサーセンww』という書き込みをするのが早いか、まだまだ予断を許さない状況である




 最後にPCイベントの紹介
 参加型バックパックアートのイベントが4/11(日)22:30より大和で行われる

公式ブログ:ばくらく!
ttp://blog.goo.ne.jp/uobpa/

 この界隈ではかなり名の知れたFLOT氏がスペシャルゲストで講演するということなので、興味のある方は見学しにいってみてはいかがか。ベンダーやっている人にはベンダーアートの小技を得られるチャンスとなるかもしれない。ノリとしては、手芸講座みたいなものかな

 気になるのは開催日時だ。大和ダイナマーケットと微妙に被る。もっともマーケットの開始は22:00からで、30分あれば一通り観てまわることができる。なので、ハシゴで参加もありか
 前回か前々回にダイナマ主催の赤ごるぁが『大和でダイナマーケットを潰す様な気概のある奴がおらん』てな挑発とも取れる愚痴を長々とこぼしていたので、それに呼応する活動なのかもしれない。とりあえず覚えていれば行ってみよう




速度ウィングが欲しいのにガーゴキャラが二人しかいなくて歯がゆいFibでした。速度マントは変成でウィングになるのだろうか。怖くて試せない

今年のエイプリルフール


今年もはっちゃけていました。







 世間では年度も変わり、4月となった。子供手当てが始まって200人養子縁組した人もいるとかいうニュースが飛び込み、少ない貯金を海外分散して円安に備えようと躍起になっている今日この頃、みなさんいかがお過ごしですか。え、そんなこと考えてるのは私だけですか


 ともかく、天下泰平である

 Pub65がオリジンシャードへ入り、ぼちぼちと新AFの情報も出始めている。速度プロパのついた『狂える細工師の動く足(通称:狂足)』やら全属性ダメージ軽減プロパのついた『バジリスクアーマー(通称:バジ鎧?)』なんかが人気なのだと。オリジンは転送トークンで貿易可能な鯖でもあるため、先物投資家がこぞってこれら新AF獲得に精を出している。有名なブログだと、メモ帳の人なんかが今日も頑張っているようだ。‥と思ったら2ch本スレでUOプロと認定されたことに遺憾の念を表していた。粘着が沸いたとかなんとか。やはり、有名どころは色々大変そうだ

 また、Pub65と同時導入というアナウンスはなかったものの、旧4派閥から3派閥への移行体制も整いつつあるようだ。4/2パラリニュースを見る限り、以下の三つが有力だとのこと

徳の騎士団 Crusaders of Virtue
自由貿易組合 Free Tradesmen
ガーディアンズレギオン Guardian's Legion

 地図を見るとそれぞれの本拠地は、Yewサンクチュアリ西の山道、Windや蟻の出る山のもう一つ東の山、トリンシック湿原北の山(旧ミナクス派閥本拠地)となっている。いや、パラリを見る限りどれがどの本拠地とは書いてないが、多分、順番通りなのだう。なのでこの順番で妄想してみる

 まずSL派閥だが、大将が追っ払われたために壊滅したというのは、わからなくもない。残党はミナクス派閥と合流して同盟となるようだ。だが、ここでいきなりガーディアンの名前がでてくるのが謎だ。もちろん、オリジナルのウルティマではラスボスなのだから出てくるのはしょうがないとして、それが派閥の名前になるということは、ガーディアンズレギオンはSL派閥を色濃く残しつつ、ミナクス派閥と一緒くたになるということか。TBやらCOMやら共通の敵から身を守る為の苦しい選択だったのかもしれない

 TB側もブリ城を追い出されたのか自ら出てしまったのか、訳の分からないところに陣を構えるようだ。新しい略称はCVかな
 サンクチュアリと言えばハートウッドと袂を分かったエルフ達の里だが、その間近にあんなでかい要塞をつくるとは。とにかくVirtueの文字がある以上、ここはまだロードブリティッシュに傾倒している人達の集まりなのだろう。八徳の体現者であるDawnも崇めるようになったのかな

 で、この自由貿易組合ってのは何なんだ。旧COMなのか
 アバタール信仰をもっていた彼らは、アバタール登場以降に提唱された八徳は否定するだろう。なので、COMが徳の騎士団なんて名前のとこに行くとは思えない。いや、Dawnを新アバタールと看做すような話になれば組織も分裂するか
 マジンシアが壊滅して行き場を失ったCOM陣営に手を差し出したのが、Windの住人だったとか、そういう話になるのかな。自由貿易という名前からすると、他の大陸から資金や物資の提供を受けているようなイメージもある。トクノやテルマー、アンブラあたりの政治的工作にブリタニア大陸の資本家が乗っかった結果なのだろうか

 新派閥の導入でどのようにストーリーが展開するのかいまから楽しみだ
 あとやっぱり既存の派閥のランクは一旦リセットされるのだろうか。一部のバグったかのようなキルポイントはいまだに残っているが、こういうのをチャラにするためにこそ派閥を一新するのだと私は思っている。さて、これでどれだけ派閥に人が集まるか。人気派閥はどこかなども注意してみていこう



 そんなお楽しみシステムの導入前に、一足先にエイプリルフールのネタが4/1のみ我々の目を楽しませた
 えーと、この話を書く予定が大幅に狂った。ここからが本題


 まず、UO公式ページではいつものTOP絵から、それを模した偽TOPへと変わった。中央のFlashも映画アバターを意識した『アバタール』なる映画の上映告知となっていた
 笑ったのは、RM販売の表示かな。いつもなら『4種類の便利なアイテム、新登場!』となっているところが『4種類のチートツール、新登場!』になっていた。公式でこれか

本来の公式RMアイテム販売ページ
ttp://ultimaonline.jp/entertainment/campaign/special/winter2009/index.html

 しかし、一昔前の感覚であれば本来のページでも『ネタか』と思われる内容なので、さらに歳が経てばチートツールも普通にUOストアで売られるようなことになるのかもしれない。FLなんかはSAの有料拡張機能になるかもね

 そんな公式ページの告知の通り、4/1のメンテ明けにログインするとエイプリルフールネタが起動した。キャラクターがみなアバタールとなってしまうというネタだった
 アバタールとなるのは騎乗していない状態でログアウトしたキャラ。ログイン後にキャラのグラフィックが青一色のミーアになってしまう。ご丁寧に名前の後ろに「the avatar」って称号までつけてくれる凝りようだった
 ミーアはキャプテン、メイジ、エターナルと三種類のどれかに変身し、色も複数からランダムだったようだ。騎乗するか15分経過すると戻る仕様だった
 折角なのでこの格好でなにかネタ画像でも撮影しようと思ったが、面倒なのであとにしようと思っていたら4/1が終わってしまった。残念

 えーと、本題はこれで終わり。早っ


 ほか、UOでやったことの記録
 前の記事で赤蜘蛛の目が出ないと書いたが、どうやらあの"Eye of Navrey Night-Eyes" は蜘蛛のドロップ品ではなく、倒した際にフラグが立って鞄に沸くクエスト仕様らしいというのが、どこぞのブログでようやく判明した。しかしマイガーゴキャラでは、


 何度ルート権取っても沸きませんが


 おそらく、なにかしらのバグか、すでに貰っていて間違って捨ててしまったかのどちらかなのだろう。ブレス属性がつくらしいので、死んでロストという事はなさそうだ
 試しに一回クエストをキャンセルして受けなおしてみたが、やっぱりダメだった。チェインクエスト自体をキャンセルして受けなおしはしていない。なんでも1キャラ一回こっきりのクエストらしいからだ。困ったが、この程度でGM呼ぶのも面倒なので、とりあえずPubが入るまで待ってみることにする

 他、新PubでAFに練成できなくなると言うことで、とりあえず家のAFやMAFにどれをつけるか色々悩んでいた
 しかし、普段使わないものをあれこれ考えても結論は出ず、結局大名兜にマナコスだったかスタミナだったかをつけて終わってしまった。いつか武器以外で速度をガンガン上げる必要がある日が来ると思ってのことだが、性能のいい回避低下眼鏡を捨ててまで速度付大名兜を被る日が来るかと言われると、甚だ疑問だ
 白豚を使って遊ぶとすぐに限界がきてそこで思考停止してしまうからよろしくないという言葉をよく聞くが、白豚を使って遊ぶ事を妄想するだけの私は、始まる以前に思考停止しているようだ。ただ、すぐに別の妄想を始められるし、終わることは無いので、UOを楽しむという点ではこういうのもアリなのではと思う


 その他、UO外の話題といえばtwitterが荒れてたこととか、相変わらず晩堂ブログが面白いとかくらいかな。どちらもウザスレ向きのネタなので、詳しく知りたい人はしたらばあたりで見てもらおう。私はどちらも楽しく見ている

 twitterはまだ見続けている。UO_Japanのフォロアーから大和で知ってそうな人や、#UO_JPNタグの発言のある人なんかを勝手にフォローしている。私の場合はUO以外の発言も結構するので、UOの話題だけ見たい人は#UO_JPNや@Lycaeumでフィルタしてくだされ
 海外鯖情報なんかを出してくれる人もいるので、昨日だか一昨日にはようやく念願だったパイ投げ用のパイをGreatLakeで入手することができた。ツイートしてくれた人に感謝するとともに、twitterの有用性を認識した。昔ならUO本スレに書き込まれているであろう情報だが、昨今は規制も厳しく実質有料掲示板となりつつある2chには人も段々寄り集まらなくなってきたのかもしれない。やっぱ、書き込みたいときに書き込める環境ってのは重要だね



新Pub導入後は赤蜘蛛で頑張って新AFやらを取りに行く予定なので、とりあえずガーゴの神秘スキルを上げているFibでした。しかし、どう見ても半端な魔法戦士

うちのガーゴ魔法戦士

投擲 GM→120
戦術 GM
解剖 GM
魔法 GM
神秘 90→GM
知性 GM
集中 GM
予約宿名人

 | ホーム | 

FC2Ad

 

カレンダー

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

リンク

プロフィール

Fib

Author:Fib
大和を中心にちょぼちょぼ活動してます。

月別アーカイブ

GameTime

 

Copyright
(C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。