やっぱりフェルナンドのUO日記

ウルティマオンラインに関する雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二つのブックハント


まだ生きています。





 先日、EAJのイベントでブックハントなるものがあった。過去バレンタインに行われたスカベンジャーハントに似た趣向で、今回はブリタニア全土からゲートを探し、その先に設置された本をいち早く開いた人が勝ちというイベントだった
 そのイベントに参加した際に、参加者の方の一人にこのブログのことを指摘され、ようやくその存在を思い出した。そういえば、こんなブログがあったのだ。今日は時間もあるので、久しぶりに書いてみる事にする
 とは言っても、ブックハントイベントのことではない。もう一つのブックハントイベントについて書こうと思う



 春に実施予定であったクリーンナップ2011は順調に遅れ、夏にも入らずようやくPub72だったかのタイミングで秋に適用された。前回のクリーンナップと同様にブレス証書やらセット装備やらが高ポイントで引き換えられることになった。今回は専用の箱に指定して入れる方式ではなく、家でも街でもゴミ箱に捨てれば自動的にポイント加算される仕組み。ポイントになる対象アイテムの種類も一気に増え、そこらのゴミマジックでも微々たるものだがポイントになるようになっていた
 ともかく高ポイントを稼ぐなら古いもの、あるいはレアなものが求められ、人々はスラッシャーに群がった。スティジアンアビスの中央に沸くあの傍若無人なモンスターを、数の暴力で狩り続ける様は見ていてとても楽しかった。私もちょこちょこ参加して、参加すればかなりの高確率で貰えるSAAFは揃えた。余った分はもちろんポイント換金した


 そんな和気藹々とUOを楽しむ10月初旬の連休中日の昼下がり、UO本スレにある報告が舞い込んだ
 曰く『夢の島(スティジアンアビスの均衡エリア。ゴミ箱に捨てたアイテムが一定確率で沸く場所)にオフィディアンジャーナル(かつてのイベントアイテム)が大量に沸いている。それを拾ってゴミ箱に捨てたらポイントが入った』とのこと
 オリジナルの蛇日記を捨てた場合にクリーンナップのポイントがつくのは仕様であり案内もされているので、特にこのときは話題にもならなかった。だが、夕方8時を回ったあたりで事態が動き出す。日記大量沸きへのレスとして、それらが書写スキルによるコピー品ではないかという疑問と、自分でもコピーして捨ててみたところポイントがついたという報告がなされた

 瞬く間にバグ乗っかり、もとい検証に走る本スレ民たち。その話が事実であることが確認され、俄かにスレは活気付いた
 ある者は、それらの行為は処罰対象だと訴え、ある者はせっかくのクリンナップイベントが台無しだと嘆いた。だが、その影で着実にジャーナルコピーは続いたようだ。NPCの売る15gpの本が2000ptに化けるのだ。スラッシャーのSAAFなどとは比較にならないほど短時間で高ポイントを稼ぎ出せる。これまでポイントを稼ぎ出すことに必死になっていた者を奈落の底へ突き落とすかのようなこの仕様の発覚は、多くの人に影響を与えたようだ


 このジャーナルコピーは孫コピーでもポイントがつくところに性質の悪さがある。オリジナルのジャーナルを持っていなくても、一旦均衡エリアで誰かが捨てたコピー品のジャーナルを拾えば、それを書写スキルで書き写すだけで良いのだ。なので、際限なく増えていく
 巻き戻りがあるかという懸念もメンテをはさんでなくなり、いまやポイントはゴミくずがごときである
 本スレではUOAやSAクラを使った、いかに楽にコピーをするかが話題に上がる始末。一方で、これらは明確なバグであり処罰される行為であると注意を促す者や、卑怯な手段であり褒められたものではないと非難する者も多い。これらが、UOを憂う良心からのものか、いままで大量にポイントを貯めた長者の悲鳴なのかはわからないが、そのような言葉とは裏腹に夢の島のジャーナルはいまも増え続けているのであった。処罰が怖い人はとりあえずここの本を拾って捨てている模様。楽しいブックハントをしているようだ


 この仕様がバグであるかどうかだが、通常の判断からすると『開発の意図しない仕様』であることは明白だ。クリンナップの主旨から外れている。だがしかし、今回のクリンナップでも、ポイントになるアイテムをシステム内の仕様に従って取得することは認められている。でなければスラッシャーを討伐してSAAFを取り、それをゴミ箱に捨てる行為さえ処罰されることになってしまう

 今回のジャーナルコピーは、UOの仕様上、特におかしなことをしているわけではない。オフィディアンジャーナルをコピーした本は、ほとんどの人がゴミだと判断するだろう。それを捨てたところでなんらおかしな事は無い。仕様に従い自分でゴミを量産することも、UOでは認められている。つまるところ、本来であれば適当な本を捨てた際のポイントは0ptや0.01ptくらいでいいものを、2000ptというありえない単位に設定してしまった開発側の落ち度なのだ
 ある日、モンバットを倒したら1Mの小切手が棺桶に沸くようになったようなもの。流石にこれを処罰対象とするのは厳しいという見方が大勢だ。私もそう思う

 もっともこれは運営からの警告なり、注意なりが出ていない現時点での見解だ
 もし運営から明確に、『書写やめて』という案内があれば、その時点で辞めて置くのが無難だろう。全ての仕様は運営が決める。NPCから何かを買うというRPGでは一般的な行為でさえ、運営の判断により規約違反になる可能性があるのだ。我々UOプレイヤーはそれを甘んじて受ける規約にすべからくサインをしている
 だがしかし、そんなことを運営が言おうものなら、それこそさらなる課金プレイヤーの離脱を招き、UOの終了になってしまうのだろうが


 と、こんな脅しを入れているのも私がしっかりポイント稼ぎをしたからである。試しにフェルナンドでコピって捨ててみたところ2000ptがしっかり入った
 面白くなってがつがつやって、今回導入のセット装備人間用3種を揃えたところで面倒になって辞めた。うん、十分楽しんだよ。これで垢停になったら仕方ないと諦めるしかない。私がブリタニアからクリーンナップされるときが来たという事だ


 一つ不思議なのは、前回のクリーンナップではポイントのつかなかった書写コピージャーナルが、なぜ今回はポイントになったのかということ。対象アイテムを増やす際にチェックルーチンを別に書いたということだろうか。前回はしっかり跳ねられていただけに、今回ポイントになるのが不思議でならない。もしや、私が大量に捨てたジャーナルは、それらチェックルーチンをかいくぐるよう、オリジナルの属性を不正に書き換えた物だったのだろうか
 とか思ってたら、普通にオリジナルジャーナルを書写コピーしてポイントが入るとの報告があったので、やっぱり開発の怠慢らしい。複雑怪奇なUOの仕様は、開発といえども一筋縄ではいかないようだ



オイルクロスの件でもわかるとおり、『量』も処罰対象か否かの判断材料になるとは思うので、ほどほどが一番だろうと考えるFibでした。でも、これからユッカ貰いにいってきます
スポンサーサイト
予約宿名人

 | ホーム | 

FC2Ad

 

カレンダー

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

リンク

プロフィール

Fib

Author:Fib
大和を中心にちょぼちょぼ活動してます。

月別アーカイブ

GameTime

 

Copyright
(C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。