やっぱりフェルナンドのUO日記

ウルティマオンラインに関する雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前準備

Inu婆さんが動き出したようです。



 ちょっと前から禅都に立っていたInu婆さん。ユリゴールから救出したものの体調が悪いらしく、ずっとオーバーなんちゃらというタグ付きで立っていた。黒石をドロップしつづけるとウロウロ徘徊をはじめるとか、なんか変なギミック満載で何か起こりそうな予感はしていた。そして今日、とうとうまた元気に叫び始めたようだ。詳しくは以下のブログでどうぞ


ワンダーランド それいけメカカナブログ
http://plaza.rakuten.co.jp/Mecakana2/diary/200609070000/



 ほとんど上記ブログに書いてあるので追記する事もないだろう。というか、いま疲れてて何も考える余裕なし。それもそのはず、ようやくダイナマ用の本を書き終わったのだ。今回は二日も余裕がある。いい事だ

 最初は真面目本を書こうと思っていたが、いっこうにいいラストシーンを考える事が出来ず、あえなく没。来月用に寝かせるとして、今月はいままで書こうか迷っていたお馬鹿本に挑戦。第一回のダイナマで懲りたお馬鹿本だが、ゆぎさんのラジオで清算したつもりになって、第二段を投下する。題名はまだ本決まりではないが「ほこつ」にしようと思っている。いまが旬のネタだ
 BNNでも取り上げられるほどホコツもメジャーな存在になった。というかそれだけネタがないのが今のUOの問題かもしれない。ともかく、倭国では200Overの巨大ギルドを結成したとか風の噂でも聞こえてくるほど、その存在は無視できないものになっている。なので気合を入れて書いてみた

 内容は多分、面白さいまいちな感じがしてならない。なので今回は弱気な値段設定でいってみる。しかし、本を売っても一向に儲からない。儲かる気配すらない。本を売るのはひとえに「ダイナマを盛り上げる」その為だけである。しかし最近はそのやる気も下降気味。なので、書いてて楽しかった今回の話はいい気分転換になった。読者の事を考えないで好き勝手に書くというのは、最近ご無沙汰だった。いや、このブログは適当に書いているからそうとも言い切れないが、少なくともUOの本では久しぶりだった

 今月から来月にかけて忙しくなるので10月の本は出さないかもしれない。さらに文化祭でおそらくやるであろう文学大賞についても、書く時間があるかどうか微妙。なるようにしかならんわけだが、UOのイベント連打とかやられるとそっちに気が向いてしまうので、できれば11月ぐらいまではあんまり進展して欲しくないのが正直なところ。あったらあったで楽しいからいいのだが、色々難しい


こうして内容のない文章をつらつら書くのはまったく苦にならないのに、販売用の本になると一向に筆の進まないお宮でした。
え、自惚れだって? ほっといてくれ!







 そして締めの言葉を書いておきながら、まだ続く。こういう適当さもいい感じ
 UO本を書くときは先にテキストエディタで書いて、ある程度体裁整えてからUO内の本にコピペしている。製本と自分では呼んでいるのだが、その製本をしようとブリにいった所でコッタンに遭遇。本の値段についてちょっと聞いてみた。その結果、最高いくらまでなら本に金を出すかと言う質問には500gp、最適な本の値段はという質問には100gpという答えが返ってきた。予想通りだ
 やっぱり、本にお金を出すのには限度がある。これから本を書き続けたとしても、あんまし実入りは期待できそうにない

「お客に読んでもらって、値段をお客につけてもらったら」

 という、建設的な提案もしてもらった。コッタンが馬だったかラマを売ってたときも、それで結構いい金貰ったそうな

しかし

 しかし、それはできん。理由は二つ。まず本は自分の好きなときに読むものである。少なくとも私は、作者の横で本を読んで、そのあとで金を払うなんてことはしたくない。本人目の前で「つまんね」とか言えん。理由の二つ目は、えーと、なんだ。忘れた、さっきまで覚えてたが忘れた

 あー、そうそう。自分の本に責任を持つという事だ

 前にも書いたかもしれんが、値段をつけるという行為は、自分の本がこれだけの価値があると主張する、作者の権利であり、義務だ。つまらんもんを書いてそれを高く売れば赤っ恥。そういうリスクを伴うべきなのだ。そういうリスクがあるからこそ、おいそれとつまらない本を売る事が抑制され、結果、UO内の本の質が上がるのだ
 ヘタレなお宮は、次の本は値段下げるがな

 とりあえず、そんなこんなで販売スタイルはもうちょっとこのままでいく。本の巻末にスポンサーの広告を入れるという新たな試みは失敗したが、それでもいいのさ。いつかBIGになって、城の一つもプレゼントされるだけの売れっ子にのし上がるのだ!



 UOがあと半世紀は続かないと無理目な話だがな
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tumitovatu.blog.fc2.com/tb.php/115-e364c17c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

予約宿名人

 | ホーム | 

FC2Ad

 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

リンク

プロフィール

Fib

Author:Fib
大和を中心にちょぼちょぼ活動してます。

月別アーカイブ

GameTime

 

Copyright
(C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。