やっぱりフェルナンドのUO日記

ウルティマオンラインに関する雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪ノリ

アンビバレンス【ambivalence】

同一の対象に対して,愛と憎しみのような相反する感情や態度が同時に存在すること。両価性。SSとは無関係です。





 昨日の顛末から
 大和ブリゲート前での抗議集会はダラダラと続いた。水曜夜に引き続き、UOチャットの部屋が作られていたが、お宮が入ったところ、参加者二名。もう一人の人に話しかけたところ、前日の集会でかなり熱を入れて話していた人だった。二人ともあいまって、チャットで重苦しい話が続いた
 その人曰く、垢バンされるべきは自分のようなアクトの低く、UOに見切りをつけた人間であるべきだ、とのこと。ハクタク爺さんの垢ブロが効いているらしい。そのような格好いい台詞を聞いてしまうと、こちらとしてもふざけた回答はできない。なので真面目に考えてみた
 で、結論としてお宮が告発本を書いて青年が瑞穂で撒き本をする、という妥協案に落ち着いた。熱い青年の想いを一旦とどめて貰う事にしたのだ。根は誠実そうなその青年がハラスメントコールで垢バンされるのを見過ごす事ができなかった。あんまし関わりたくなかったが、話の成り行き上しかたない。眠い目を擦って告発&啓蒙本を書いた

 集会が終わっても一人ブリ銀前であーでもない、こーでもないと頭を悩ませる。こんな本じゃなくて、来月のダイナマ用の本を書くはずだったのに‥
 ともかく書き終えたTEXTファイルを適当なアプロダに上げて、2chのUOスレッドに投下。あの青年が見てくれることを祈る


 で、せっかく書いたので大和でも撒いてみた。ブリ銀前に置くとあっという間になくなってく。補充がダルいので「この本を書写コピーして誰かに渡して」と追記して第二段投下。どこまで広がるかちょっと楽しみ



 しかし、ここで一つ重大な問題がある


 もし、知り合いにDUPEとかで儲けてる人がいたら、どうしよう、という心配である
 一昨日くらいまではお宮にはまったく関係ない話だったが、そういや結構羽振りがいい人とかいる。前回は「苦労して手に入れた高額財産を持つような人はいない」と言ったが、結果として結構いた。というか、ボスとか廃アクトでやってる人も結構いたんだ
 DUPEで損する側がいるとすれば、おそらくこっそりと得してる人もいるんだろう。ブリゲート前のベンダーのレンタル料が何故かお宮の耳に入っきたし。困った困った



 それなのに、なぜか初のブリタニア☆ウォッチ投稿なんぞをしてみました
 瑞穂集会の様子を写したSSで勝負。アピール文は以下の通り


---
突然砂漠に集結した謎の集団!
どうやら違法品を扱うお店への抗議に集まったようです。
「プレイヤーの立場からでもできる事はある!」と熱意あるお言葉。
UOから違法品を廃絶しよう!というスローガンを元に啓蒙活動をなさる皆様、素敵です!
---

 かなり粘着質なネカマっぽくて、いい感じ。万が一にも掲載は無理だろうが、EA運営の目に触れる機会は増しただろう。しかし、自分の行動が謎すぎる。そろそろ元のまったりUOに戻るとする




『☆ミ』入れるの忘れて、ちょっとしまった感のあるお宮でした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tumitovatu.blog.fc2.com/tb.php/127-83a4049d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

予約宿名人

 | ホーム | 

FC2Ad

 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

リンク

プロフィール

Fib

Author:Fib
大和を中心にちょぼちょぼ活動してます。

月別アーカイブ

GameTime

 

Copyright
(C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。