やっぱりフェルナンドのUO日記

ウルティマオンラインに関する雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仁義無き戦いinブリティン


MFNのブリ復興キャンペーンは毎月第三土曜日の20:30からです


 先週の土曜日は、ブリ復興キャンペーンのオークションに参加していた。実はその直前に、GMイベント発生の予兆があって、あれやこれやの大忙しだった。GMイベントの方はリカルドのあれ。オフィディアンの王冠を盗んだ大泥棒リカルドの裁判がとうとう始まるとの事で、Yewの裁判所まで護送が始まった。ただ、なぜかゲートの魔法でなく「護送車」なる珍妙な檻の馬車(山車?)が登場していた。馬車かどうか分からないのは、肝心の引っ張る動力部分がなかったため。ブリ〜トリ間のガードポスト前で立ち往生していた。最初は檻の中にリカルドだけいて、

 護送中にブリガンドに襲われた

 という事実をキーワードに反応して喋るだけだった。ところがいつの間にか被告弁護士も設置されていた。土曜の夜に少しずつ設置されていった
 オークションから戻った時には、ブリガンドもちゃんと沸き始めていた。GMも色々忙しいのだろう。ブリガンドは現在も沸き続けているはず
 馬車は屋上やら檻の中やらにテレポートで移動できる。色々珍しいものもあった。キーリングや洗面器なんかはセキュアになっていた。お洒落な感じで一つ欲しい。檻の中には肉付きの骸骨までぶらさがっていた。この馬車は今回はじめての運用のはずなのに‥‥護送しているリカルドをビビらすための模造品だろうか
 ブリガンドはいくら倒してもキリがないので、進展待ちとなっている


 んで、話をMFNイベントに戻す。この復興イベントは毎月やってる記念品配布&オークションであり、荒しとの戦いでもある。Rhaという大和のPSCだったか対人だったかのギルドに目をつけられ、毎度のごとく荒らされているのだ。フィルターかけてほっとけばいいのだが、MFNの青バシさんはかなりのご立腹な様子で、色々対策をIGMに頼んでいるらしい。GMサポートを受けたのも一つにはその理由からだそうな
 今月はオークション会場がかなり派手で、ブリ城のお堀に白いステージが作られていた。設置している様子を眺めていると、今回もおかしな連中が登場。建設中の舞台の上で騒いでいた。するとどうだろう。近くの道に生垣が出来て、あれよあれよという間に舞台の上で騒いでた人たちがその生垣の中へ。SSはその時のもの。どうやら設置の邪魔とみなされて、強制退去させられたらしい。この状況は、去年のシーアフェアだったかで見ている。とんだ晒し者だ
 建設が終わると生垣も消えていった。その後、また舞台上で騒いでいた人達も
イベント開催になるとおとなしく引っ込んだようで、割と円滑にオークションは進んだ模様。実は映画だったか見てて、あんま覚えてない。武器の出品が多かったような気がする

スムーズな進行もいいのだが、色々ハプニングがあったほうが見ているほうは楽しいなと、主催者の苦労も知らずに何かを期待していたお宮でした。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tumitovatu.blog.fc2.com/tb.php/135-ae7dca0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

予約宿名人

 | ホーム | 

FC2Ad

 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

リンク

プロフィール

Fib

Author:Fib
大和を中心にちょぼちょぼ活動してます。

月別アーカイブ

GameTime

 

Copyright
(C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。