やっぱりフェルナンドのUO日記

ウルティマオンラインに関する雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006大和文化祭

先週、11/11(土)の話です。





 えー、まずは先週の土曜日に開催された大和文化祭の話題‥
 といきたいところだが、もうあんまり覚えてない。なんというか、ラリーに出場しただけで終わってしまったという感じ

 一応、思い出せるだけ詳細を書いておこう

 まずは、開会前
 たしか、ラリー出場を控えて、徳上げにいそしんでいた。Windでひたすら赤閣下に土&水エレを当てて、どうにか一段階使えるようになったはず。んで、開会30分前にテスト走行しておこうとカオスゲートに向かった。お宮が出場予定だったラリーは、イルシュナ一周オスタラリー。スタート位置はカオスからだった
 で、カオスについたら『金閣下』がゲートで見張りをしてた。なのでテスト走行は諦めた。これが後々響いた

 適当にぶらついたらあっという間に開会5分前の21:55。会場もよくわかってなかったので文化祭公式HPで確認。どうやらムングロ北の港付近らしい。急いでリコろうとしたら、ブロック。ムングロのゲートから走った。走ってる途中で、銀行でなく会場への直通ルーンブックを黒ごるぁに貰っていた事を思い出す。てんぱってた

 会場はすでにGMにより綺麗に整備されていた。いまはやりのグローブオブソーサリアの惑星の部分だけを抜き出したオブジェが会場入り口の鳥居の下で回ってた。薄気味悪い
 会場は人もまばら。なんとも寂しい。と思ったら開会式は別の場所でやるとか。場所は大和劇場だとか。あれ、聞いたことある

 リコった先はギルドハウスの横。あら、大和シアターが大和劇場だったのか。あぁ意味としては一緒か
 ともかく激ラグに襲われる。開会式が始まり見知った顔が挨拶している。どうやらカビ熊さんもInしているらしい。軽快に動いているところを見るとエッジ接続ではなさそうだ。ともかくラリー前にルンパニをやっておきたかったので早々に退散。開会式はラジオで聞くことにした

 ルンパニ会場には既に二、三人の先客がいた。マニアックな連中だ。スタッフが家の前で開始の合図を待っている。ルンパニの開始は22:10かららしい。ここらでラマ屋の中継ラジオもはじまったので聞き出した
 ラリーの出走登録が22:30までなので、なんとかしてそれまでにゴールにつきたかった。少なくとも3軒目くらいまでは行きたかった。ところがルンパニのスタートが遅れた。ルンパニ一軒目はまだプライベート設定で、スタッフの一人が来て設定をプライベートにしないとならないらしい。焦りながらもともかく待った
 んで22:20になってようやく開始。遅れたのは仕方ないが、ちるこさんのボケに殺意を覚えた事だけはここに記しておこう
 二軒目に到達したところでタイムアウト。泣きながらラリー出走の為にニジェルムに向かう

 ニジェルム銀行からひた走る。集合場所はニジェルムゲートとあったが、普段使わないので探した。探している途中で、文化祭用ルーンブックの存在に、また気が付いた。もうダメくさい
 リコった先では既に登録を終えた人が二人。お宮で三人目だった。これは、賞金圏内に入ったもよう。やったねとほくそ笑んでいた
 結局出場者は6人になった。本気でやらないと賞金は取れそうにない。万一を考えてヴァンプ化し、魔法武器と盾を持つ事にした。普段は無プロパの首にも装備をつける。といっても、HP回復1のついたリッチ変身時使用の皮首なので抵抗はたいしてないのだが
 ニジェルムゲートから移動する直前にクライアントが落ちた。最悪。急いで繋ぎなおしたら、皆カオスに移動したあとだった。出走前の応援できていたJAZZさんに教えられ、急いでカオスに移動した。カオスでは金閣下が倒され、カオス祭りで祭壇が作られる例の一角がスタート場所として設定されていた。お宮もあわててその区画に入る。そしていざ1stステージ、スタート

 とにかく、みんな早い。お宮も負けじと走るが、いかんせんコースが分からない。誰かのあとにくっついてとにかく走った。途中、砂漠に二つあるジプシーキャンプの西側のほうで褒章色のローブを受取り、袴下を脱ぎ捨てて着替えた。これがチェックポイントの確認用に使われるらしい。このキャンプは昔パラグレムリンにレスキル喰らったのでしっかり記憶にあった。そして1stステージゴールの慈悲までなんとか走りきった。順位は4位。微々たるポイントが加算された
 駆け込みで参加した楽々が迷子になった。散々迷って、ついに別ゲートからゲートを使って慈悲に到着。参加人数が少ないのでリタイア設定はなくなっていたため、ポイント0で続行となった。このルールも後々尾を引く事になる

 2ndステージは慈悲〜武勇まで。コースは山間部のリッチ館を通り抜ける近道コースと慈悲からいったん南に抜けてガーゴシティ砂漠と火山の間のチェックポイントを通る安全遠回りコースの二つ。スタート前から出場者の駆け引きが始まった

お宮「山道いく」
選手A「おれも山道だ」
選手B「僕は安全なほうがいい」

 スタートと同時に皆、安全コースへ。走りながら笑った
 お宮は割といいスタートを切った。暫定一位でチェックポイントへ
 ところが、途中のパラグレムリンにちょっかい出されたり、土エレにいいパンチもらったりしてヘロヘロになってしまった。スタミナももってかれてた。しかたなくちょっと脇にそれてGHを打つ

お宮「っぐ????」

 you are dead

 一瞬にして灰色の世界。やられた。ヴァンプになっていたことを忘れてた。そして最近のパブリッシュで修正された『秘薬低減装備だとしても、ニンニクを使用する魔法ではダメージを食らう』という処理によりトドメの一撃を自分で入れてしまったらしい。力なく笑った
 チェックポイントに戻り蘇生してもらい、なんとか死体も回収した。オスタは死んでしまったので、本来ならこれでもうリタイアのハズだが、先のルール変更により0ptのままレースは続行された

 ここら辺から雲行きが怪しくなってきた
 まず、慈悲だったかで楽々を待っている間に、なぜか設楽が来た。散々ちょっかいかけてきて、非常にウザイ。本当に、カンベンして欲しい。空気の読めない男なのは重々承知してたが、こういう場面でこられると逃げ場がない
 そして、どうやらあとで分かるのだが、1stと2ndとも上位三名は同じ。ちゃんと戦士できているのか、イルシュナの地理に明るいのか、ともかく他の三名とは別格、しっかりこのレースに参加して勝ち抜く意気込みのある人たちだった
 で、先のステージで迷子がでたので2ndステージから出場選手はPTを組む事にした。これで迷子時の連絡を取れるようにという配慮だったが、PTメッセージには楽々がレスキルされている様子が逐一報告されていた。よく諦めないものだ。何故かこのPTに設楽も入っていた

 3rdステージは武勇〜謙譲。割と安全でスピード重視のコース。ここでお宮はチェックポイントの位置がわからず、探し回った挙句に5位。2ndで一人行方不明者がでたので、ビリである
 書いていると早いが、多分この時点で24:00を回っている。閉会式の時間を確認していなかったが、とっくに文化祭は終わったと思っていた
 謙譲で次のコース設営を待つ間に、またも設楽にちょっかい出された。「ウザ」と一言返すだけが精一杯だった。場の雰囲気を壊さない為にも、ともかく早く終わって欲しかった

 4thステージは時間がおしている為に中止になり、5thステージ霊性〜慈悲が最後のレースとなった。普通ならポイントを聞くところだが、4位以下確定なので特に気にせず走ることにした。完走に意義を見出したかった
 最終レースは団子状になりながらも最後はバラけた。お宮は3か4位だったかな。よく覚えていない。ともかくレースは終わった

 お宮の総合成績は4位。当然賞金なし

 慈悲でそのまま表彰式をして解散。誰が優勝とかは覚えていないが、確か『懐かしのブリタニアキャンペーン』で復帰した人が優勝だったはず。いい思い出になったのなら幸いである


 ともかく、スタッフの人たちには、イベントに参加させてもらいありがとうと、お礼を言いたい。チェックポイントの設営や、ゲート監視、迷子の捜索など色々大変だっただろう。運営の苦労振りははたから見ててもよくわかった。お疲れ様
 そして全体を通したラリーの総評

 おもしろい

 イルシュナは込み入った地形もあれば真っ直ぐなストレートもある。これらを把握すればタイムは十分縮められる。途中のモンスもいい障害になる。それに、ちょっと育った生産人などでも十分に参加できる手軽さもある。ギルドイベントなどにも出来そうだ。お宮自身は不満タラタラだが、ラリーは面白いので皆さんも是非やってみてはどうか。個人でタイムを測定する、タイムトライアルという遊びもあるし、工夫するところは色々ありそうだ

 で、ラリーが終わったのが24:40くらいだっただろうか。ラジオを聴いていたのだが、特に内容は覚えていない。もう祭りも終了ムードになっていた
 とりあえず各地を回ってみた。青空学校はすでに終わっていたようだった。バービバップは壇上でスタミナさんだったかがコントをしていた。ラジオで台詞読みをしてたのを覚えている。他も見たかったのですぐにその場を後にした
 人狼はいつも通りっぽかったのでカジノレオンへ。最終の試合が始まるとのことだったが、お金も持ってないのですごすご帰った。ともかくルンパニだけでも終わらせようと飛んだら、すでに終了していたのには泣けた。凝った内装を見るのも楽しみだっただけに悔やんでも悔やみきれない。その場にがっくりと膝を落とした

 閉会式が始まる直前の本会場をぶらついていると、なにやら吟遊詩人ばりに講談を開いている人を発見。思わず聞きいってしまった。話は後半からしか聞けなかったが、ブリティッシュ王についての話やらアバタールの話やらの一大叙事詩らしい。最後の最後にいいもの見れた

 明らかにマクロで喋るカビ熊さんのまっとうな挨拶を聞いて、文化祭終了。次回はもっと多種のイベントに参加できるよう、スケジュールを組みたい。あるいは行商に徹するのも悪くないだろう。ともかく、振り回されずに自分のペースで楽しみたいものだ


 書いている内に結構思い出して長くなった
 なので近況については簡素に書く



 ダイナマで紹介してもらった無限のシエル図書館で色々読んだ。仲間内の馴れ合いアホ日記とか、自分以外シャットアウトな詩集なんかもあったが、とりあえず一人、いい作家を発見

 『粉雪』

 多分、有名な人っぽい。いまはこれを楽しみに通っている。本の裏表紙に書いてあるイニシャルから、多分、桜の人っぽい。呼んだものは古かったので、いまもUO内で執筆しているかは不明。内容はオーソドックスなUO話。短編は構成も上手く、ちゃんと一冊に収まっている。読みやすく段落分けもされている。見習いたいものだ

 あとは、ギルマスに金骨取りを誘われて、『分け前半々ならいいで』と言ったところ誘われなくなった。幸か不幸かは特に考えないでおこう。つーか50個も取る気がしない。単純作業は飽きるのだ


とか言いながら、一時間遅れで行った72gp市にて案の定売れ残っていたので買い占めたLv1地図をどうにか全部掘りきったお宮でした。もちろん掘ったのはトレハン親父なのだがね
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tumitovatu.blog.fc2.com/tb.php/146-622b0823
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

予約宿名人

 | ホーム | 

FC2Ad

 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

リンク

プロフィール

Fib

Author:Fib
大和を中心にちょぼちょぼ活動してます。

月別アーカイブ

GameTime

 

Copyright
(C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。