やっぱりフェルナンドのUO日記

ウルティマオンラインに関する雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

釣り大会二日目


新PCが届きました。OSがまだなのでダンボールに詰めっぱです。







 さて、世間ではUOKRのβクライアントが雑誌ログインについてたり、米公式のβテスター当選などで賑わっている。総じて、KRの不評が目に付く。なんでも、起動しただけですぐクラッシュするなどと言ったところだ
 5/31には日本公式HPからもβがDLできるようになるらしい。それまでに新PCを繋ぐ事が出来ていたのなら、ちょっとやってみようと思う。しかし、わざわざ時間をかけてβのテスターやるのも面倒だ。お金貰ってやるならまだしも、こっちは払っているのだ。特にKRグラを熱望している訳でもないので、安定稼動するまで様子見しておいた方がよさそう。とくにβクラ導入に伴いフィードバックの義務規約なんかが付いてたとしたら、正式導入までは入れないでおく。そういうのはUO愛に満ち溢れ、暇な人がやってくれるだろう。人任せでいいのさ


 とりあえず、Pub45が入った。らしい
 目に付いた変更はポーションがスタックするようになっていたという所ぐらい。別に普段からPOTを使ってはいないので、個人的には意味の無い変更だ
 それより、カーソルがターゲット待機中(いわゆる魔法唱えた後の、先が丸くなってるとき)に物をドラッグできなくなっている方が痛い。色々やりながらというのが出来なくなっている。おそらく何かの不正行為防止の為だろうが、随分使いにくくなってしまった。昔は持ちきれない程の革でも持ち上げた後ラスタゲで裁断できてたのだが、それもずっと前にできなくなってしまっている。こういう変更はちょっと困る。まぁ、仕方ないと言えば仕方ないのか


 昨日の金曜は遅くに帰ったため参加できなかったが、5/25,26とヤング向けの釣り大会があった。主催は日本公式。本日5/26のイベントに参加したところ、進行役がアルフレッドだったので、BNNにも載りそうな感じだ
 イベント内容は、赤と緑の2グループに分かれて制限時間以内に釣果を競うもの。あくまでノーマル魚の数だけで勝負が決まる
 26日は出雲で開催だったので、さっそくFibで入る。ニューヘイブンの桟橋から白いゲートをくぐると、どこかの島に出た。おそらくトクノの建築不可領域にある島だと思われる

 60人くらい集まっただろうか、結構な人数が集まったところで開催宣言。フライング者も結構いながらの開幕となった
 Fibは当然ながら釣りスキル0。人間保障でどうにかなるかとも思ったが、釣り場が「すでにそこでは餌に食いつかない」と表示されるぐらい混みあい、結局釣果0
 たまたま緑の傘を被っていたので緑チームに入ったが、結局緑も負けてしまった。うむ、残念無念

 で、赤の勝ちが決まったところでハプニング
 会場の島に横付けされた船から漁師が下りてきた。当然黄色ネーム


漁師「魚が捕れんと思ったら、こんなことしてたべか」


 あたりの魚は冒険者達があらかた取りつくしてしまったようだ
 困ったアルフレッドが参加者に同意を求めて釣った魚を漁師に渡した。これで一件落着


 その後、漁師が海に戻り正体を現す。それはなんと竜神[sprit of sea](スペル適当)だったのだ。竜神は冒険者達の事を試したようだ。素直に魚を返さないようなら酷い事になっていたらしい。冒険者達の誠実さを認め、返した魚には新しい命が吹き込まれ、あたりには光りが満ち、生まれたイルカ達があたりを泳ぎまくる


 ‥こんな展開になると、シーアは計画していたらしい



 実際のところは、竜神(シーサーペントグラの黄色ネーム)が海に顔を出したところで海が炎に包まれた。イベント追っかけ&仕切り屋連中の非難もむなしく、海には壁や炎が乱立した。どこかの誰かが出しているらしい。絶えず炎が炊かれる
 そして新たに生まれるはずだったイルカはその姿を現す前に死体として浮かんだ
 海に綺麗な光りに満ち、その光りの下にはイルカ達の無残な亡骸と、その亡骸からさらに生まれたパッチワークスケルトンが立っていた



 腹を抱えて笑った



 晒しになってしまうが、本人もそんな事気にしないと思うので名前を出すところのアベさん。あんたは最高だ
 会場はアベへのブーイング一色だった。しかし、私は心の中でアベに拍手喝采だった。これが正しい。これがイベントとしてあるべき姿だ

 このイベントに参加する前にブリ銀で知り合いとちらりと喋ったのだが、ともかくシーア系のイベントは結果の見え見えな話が多すぎる。どんなにプレイヤーが状況を操作しようとしても、結局決められた結果でしかありえない。結果を一つしか用意していないのだ。さらに分岐すらない。TRPGでいう所の一本道シナリオ。最低の部類に入るシナリオのことだ
 結果が同じでも、そこに至る道が複数と言うのならまだ分かる。しかし、今回の釣りイベントはこうだ


釣りイベント(単純な競争)→漁師のクレーム(果たしてここで分岐があったのか?いや、ないだろう)→綺麗な光りとイルカショー(ふーん)


 イベント追っかけは時々馬鹿にされる。「所詮子供だましだろ」と。まさにその通り
 参加者を不快にさせないという鉄則があるのだろうか。死にイベントがどうとか、そういう話ではなく真剣に取り組めるだけのシナリオがないのだ。どこかでやったかもしれないが、いままで出会った記憶が無い


 今回の釣りイベントは初心者を対象として行われたものらしい。しかし、実際のところβクライアントで今現在プレイしている人間のうち、何人が初心者だというのだ。馬鹿も休み休み言ってくれ
 そしてよしんば初心者向けというのであれば、アベの行動こそ現状のブリタニアの世界を初心者にわかりやすく解説したもの言える
 徳に守られ、どんな事をしようとも攻撃されない世界。人に迷惑をかけても罰せられない世界。それは全てトラメルと言う名の腐った世界でこそ起りうる

 邪魔されるのが嫌ならばFでやればよいのだ。妨害者は殺せ。強い者だけが生き残る。だからこそ弱い者は隠れるなり、団結するなり、工夫するのだ
 生まれた途端に殺されて、外人に死体を喰われる世界こそブリタニアだ。止めてくれと言った所でいったい何が変わると言うのだ。世界が変わっても腐ったプレイヤーの精神は変わらない。私はシュールな絵が見れて大成功だと思うが、このイベントが失敗だと考えるのであれば次回からは参加者登録制にして妨害者は垢BANというペナルティの元行えばよい。そして行儀の良いメラー相手に紙芝居イベントをやればよいのだ

 劇は観るもの、ゲームはプレイするもの
 劇ほど洗練されていないシナリオを観るだけなんて、退屈なんだよ



生粋のメラーとして吼えてみるお宮でした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tumitovatu.blog.fc2.com/tb.php/184-aa824eca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

予約宿名人

 | ホーム | 

FC2Ad

 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

リンク

プロフィール

Fib

Author:Fib
大和を中心にちょぼちょぼ活動してます。

月別アーカイブ

GameTime

 

Copyright
(C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。