やっぱりフェルナンドのUO日記

ウルティマオンラインに関する雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネカフェキャンペーン第三夜


ようやく参加できました。



 昨日、一昨日と帰りが遅く、ようやく土曜日の今日になって見に行く事ができた。イベントの開始が遅かったお陰で、大和の終了部分はちらっと観れたのだが、やっぱり話は初めから追っかけたいもの

 以降はイベントリポート




 19時開始の予定ではあるが、第三夜は20時開始だった。TCの呼び声でブリ城謁見の間に向かうと、すぐにエレイン登場

「随分前から待ってくれてたみたいでありがとう」
「ガードもお茶ぐらい出せばいいのに」

 全体的に軽い雰囲気。前2日のハードスケジュールで中の人も疲れているのか。それとも別人か

 話は、前回入手した水晶の解析結果へ。一応、ここまでのストーリーもここに書いておこう



・サベージがデルシアを襲撃
・エレイン率いる冒険者がデルシア解放
・サベージの長をブリ城へ招待。長は誰かに唆されていた
・長と謎の男の密会現場で四将軍の一人ジョーダンと会う。こいつが長を唆していた
・ジョーダン撃破。ジョーダン宛の日記とどこかの景色が映る水晶を入手


 で、この水晶が前回はぼやけていたのだが、宮廷魔術師の力でなんとか見えるようになったとの事
 エレインの取り出した水晶には


『Naka Wo Nozoku To Sabaku To Mizu No Nagare. Soshite Mawari No Iwayama No Ue De Nanika Hikatta Noga Mieta』
 中を覗くと砂漠と水の流れ。そして周りの岩山の上で光ったのが見えた。


 これもロストランドの風景らしい。「いったいどこだ」と言いつつも、以前の黒岩会場付近で間違いない。黒岩会場は三箇所。砂漠のは蛇城の西にあるとこだ
 さっそくそれらしき所へ皆で乗り込む。SHラヴァへゲートが開かれ、そこからは徒歩。フォローモード全開で走る。毎度便利なこの機能は、ちゃんと向かう場所がわかっている人にフォローしないと変なところへいってしまう。エレインにフォローすると被ってしまうので、別の参加者にフォローするのが望ましい

 黒岩会場西の一角に大きめのテントが張られていた
 中にいたのはメイヤー。ゴルモア四将軍の一人だ

 なんだかんだと話していたが、結局戦闘。話の内容は特にこれといって特筆する事はない。エレインは一応、メイヤーの名を騙る偽物だというスタンスをとっていたが、メイヤーは鼻で笑っていた

 昔のイベントの設定どおり、このメイヤーには魔法は通じなかった。近場に行くと結構なダメージをくらいので、遠くから観戦‥‥していれば良かったのだが、いろいろちょっかいをかけて2、3回死んだ。エレインが野良ヒーラー属性で本当に助かる。イベント前に遊びでテイムしたラマや鹿をけしかけてみたが、速攻殺された。一応、ペットの攻撃は通ったっぽいのだが

 戦闘している間にテントの中も物色した
 西側の壁?には五枚の肖像画が飾られていた。中央には皇帝ゴルモア、その左右にはメイヤーとジョーダン。さらに外側にはベネッサとオズボーンだった。まだ登場していない2将軍は、今後出てくるのであろうか。この肖像画を後でエレインは見て、敵がゴルモアである事をほぼ認めることになる
 テントの東側にはタンスとベッド、そして机があった。机の上には本が置いてあったのだが、オブジェクトハンドルで見ると、『a book[protection enchanded]』(スペル適当)がみえた。大和の最後で見たあの本だ。一応ドラッグしたが、ちゃんとロックダウンされているようだった

 テントの北側には、まがまがしい魔方陣が作られ、その中心でdeath vortexなるものが渦巻いていた。渦の横には白骨死体とミイラがそれぞれ棺桶に入れられ安置してある。なにかの儀式中か。というか、この二体はまだ出てこない2将軍なのではないか。これは結局謎のままとなった
 魔方陣の横には大量の紫ポーションが鍋に入っていた

 メイヤーとの戦闘はつつがなく終了し、最後はメイヤーがフラフラ歩きながらテント小屋に入り、焼身自殺?鍋のポーションも派手に爆発して凄い光景だった。いわゆるPSCのボス討伐時のエフェクトが1分くらい繰り返された。それが今回のSS
 エレインに離れるように言われてもテントの中に居続けた人が死んだ。どうやらダメも入る仕様だったらしい。あるいは咄嗟の演出か。爆破後はテントが半壊してしまったが、肖像画と本は残った。テントの外の魔方陣も無傷だったが、鍋のポーションはちゃんと無くなっていた。芸が細かく、GJである

 その後は本をみつけ、魔方陣を見て帰還した

 ブリ城についたらエレインのHPがえらい事になっていた(ほぼ0)。指摘されるとポーションを飲む擬音と共に回復。さらに、見つけた本はエレインが気合の入った力技で開いた。このシナリオを書いた人は、エンサイクロペディアの話で祭壇をエレインがぶっ壊す奴を書いた人と同じな気がする

 本の中身は、いわゆる計画表。これまでの動きを含め、敵側のシナリオが書かれていたそうな
 んで、冒険者達がジョーダンやメイヤーとじゃれている間に、敵側はさらに拠点を作ったそうだ。そしてまたデルシアを襲うらしい

 デルシアに固執する理由はなんだろう、と発言したところ『ロストランドからブリタニア大陸に進出するための拠点となる』そうだ。なるほど重要だ
 しかし、そうなると相手は

・ロストランドに拠点がある
・大量の軍隊を動員する為に陸路が必要

 という事になる。やっぱりアンデッドの死体を使うのだろうか。そういやロストランドには死の街なんてのもあったっけ

 『この本を読ませる事でデルシアに目を向けさせ、実は別の所を狙っている陽動ではないか』という意見は、別の人が言った。大和で見ていたときに、言っておこうと思った台詞だが、ちゃんとそういう考えの人がいてくれて嬉しい

 エレインは「そういう可能性もなくはない」と言ったので「陽動でも乗らない訳にはいかない」と、こちらも言っておいた。次のシナリオがデルシア防衛戦なら、この発言でスマートにデルシア防衛の話になる。案の定エレインが食いついたので、おそらくそうだろう

 ここら辺は今後の展開が自然になるように、プレイヤーも気をつけて話を進めないといけない。次の展開を予測し、その方向に話が進むように参加者はキャラクターに喋らせるのだ。これこそロール(役割演技)の部類に入る
 一般のTRPGと違ってシナリオに大きな変更のできないMMOのGMイベントは、話が破綻しないように注意が必要だ。シナリオの穴をつくのではなく、その穴を埋める発言をするように心がけるのが肝心。もちろん、穴を避けるのはダメだ。穴をつついて、そして埋めなくてはならない

 戦略的には、デルシアに派兵できる戦力をトリンシックに置く事が定石だろう。あそこならムーンゲートがあるので、比較的柔軟に対応できる。まだデルシアが襲われると確定しているわけではないから、いきなり駐屯させる訳にもいくまい。ロストランドの拠点についてはレンジャー部隊の活躍に期待したいが‥
 そういう細かい事は、次のシナリオの都合を考えてBNNにでも載るだろうw


 今回のネカフェキャンペーンシナリオは全六話。一話で1将軍づつ倒しても四将軍+皇帝の5人で一話あまる。一回は惜敗しないと話も盛上がらないだろうし、皇帝の手前で四将軍復活なんかもありそう。新キャラの一人でも出てくるかもしれない
 話としては無難に進みそうなので、次回も期待して待つことにする


週末は相変わらず10AF獲りをやるつもりだが、そろそろダイナマ用の本を書かないといけない時期になり、どうしようか迷っているお宮でした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tumitovatu.blog.fc2.com/tb.php/210-fed1beb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

予約宿名人

 | ホーム | 

FC2Ad

 

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

最新コメント

リンク

プロフィール

Fib

Author:Fib
大和を中心にちょぼちょぼ活動してます。

月別アーカイブ

GameTime

 

Copyright
(C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。