やっぱりフェルナンドのUO日記

ウルティマオンラインに関する雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マジンシア侵攻とネカフェイベント五話リベンジ


まずは、昨日のネカフェイベントの話の続きから。






 昨日のブログであれだけコケにしておいて、今日も参加。つくづくアホだ
 しかし、今回はヴェク生存ルートの確認をするのが目的

 北斗にインしたところ、既にTCの呼びかけは始まっていた。毎回、召集から開始までが早すぎるのが問題だと思っていたが、召集が来そうだ、というニュアンスでの叫びは非常に良い。召集されてから長々待たせると『緊急じゃないじゃないか』という突っ込みをいれられるが、それをきちんと回避している

 エレインが来てからの展開は大体同じ
 もうここら辺までくると初心者やネカフェ参加の単発組はいないだろうが、一応、状況説明っぽい台詞を色々喋りつつイベント進行を眺めていた


 そしてようやく、ヴェクとオズボーンの一騎打ちシーン
 どうやら私だけでなく、他の人もヴェク生存ルートを探しているようで、かなりの『手助けすべきでは』発言が飛び交った。やっぱ、考える事は同じか
 しかし、頑なに拒否するヴェク。どうやら分岐はないようだ
 参加者もちゃんと空気を読んで、それ以降は手を出さない。わかってらっしゃる方が多い。そういえばEventFollowerの人もいたっけ

 そして大和と違ったのが、オズボーンがいきなり屋上に上がってしまった事
 屋上で見物しようとしてた人のとこにテレポ移動したっぽい
 さらに、HPをいくらか削ったところでまたいなくなった。テレポ音が聞こえたので、誰かに連れられて砦から離れてしまった可能性が高い。砦の中は事態が把握できていないのか、右往左往する冒険者達+エレイン
 しきりに『出てきなさい』を連呼するが、もうここにはいないようだ

 んで、仕方なくもう一体召還
 一応、部屋の中央魔方陣の上で渦巻く死の渦の影に隠れてた、という話の進め方だった。HPバーを引っ張っていたので、初めの個体と違う事は明白だがこれはスルー事項。あんまし魔法を使わなくなって、ペットを盾に横殴りでガンガン攻めることが出来た。手すきになったからか、エレインは渦を消す作業をしてた
 ここら辺の、赤ネームオズボーン失踪が演出なのか偶然なのかは判断つかず。しかし、魔法ガンガンつかって近づくPCを即死させ、ただエレインと殴りあうだけのボスよりかはメリハリがあってよかった。結果オーライだ


 そしてエレイン号泣シーン
 ここがかなり良かった。初日一発目の桜の時は、助けるか助けないかどっち付かずのまま見殺しにし、後になって泣くという、矛盾を孕んだ印象しかなかった所だ
 今回は冒険者達が散々煽ったお陰で、『ヴェクは確固たる決心を貫いて戦いに臨み、そして死んだ。冒険者達には見守る事しか出来なかった』という印象を与える事に成功している

 成功しているかどうかの判断は、もちろん私の自分勝手な印象のみ
 昨日と同じく、いかがなものかと思ってる人もいたかもしんない

 しかし、ここからが良い
 弱気なエレインを慰める者、励ます者、諭す者と、参加者がちゃんと発言したお陰で、話が引き締まった。GMキャラが一方的に話を勧めるのではなく、参加者全体で話を進めている感があった。エレインの目の前で長台詞喋る人とかもいた
 発言者はある程度特定の人に限られてしまうが、それでも普段よりはストーリーの見せ場としての発言が多かった
 後半少し冗長な部分もあったが、この出来なら『良い話』になったと思う。北斗は当たり回だった


 最近の傾向は、桜でシナリオを覚え、北斗で色々喋って、無限で違った展開を楽しむ、といった感じ

 ‥‥そう、メインの大和ではあんま参加しないか、参加しても色々見て回ってる事が多い。大抵一発目で失望して、一日経ってから『やっぱ盛り上げなければ』という気持になってくる。大和だと知り合いも多いので、変な事言えないのも影響していると思う。そろそろお宮も潮時だろうか



 それに引き換え、他鯖は面白い
 一昨日は北斗のTマジンシアに行ってみた。なんでも北斗だけはパパが激沸きしているという噂を聞きつけたのだ
 んで、とりあえず船で行って上陸した。初日はトリンシックの船頭が設置されていなかったので、わざわざ船を買った。結構な出費だ

 街中を歩いていると、そこかしこにパパがいる。当然殺されて幽霊になるのだが、どうせならとゲートまで走ってみた。それが今回のSS
 なんとも壮観な眺めだ。カラーで観れるのはUOAのお陰。なけなしのGPで買った甲斐があった


 そういえば、UOAはKRに対応はするのだろうか。このままだとしない雰囲気濃厚なのだが、どうしたもんか。対応しても別途課金とかいわれると困る。もうあぶく銭のGPは無くなって来ているのだ
 KRのマクロも結構便利だ。生産も作ったそばからクエ指定できるのは良い。ただ悪い面もあるのだが、それは前に書いた気がするから割愛
 開発がKRを推進したい気持も痛いほどわかるが、使い慣れた物を手放すだけの気はまだ起きない。SAでKRでしか行けない場所とかができたら、しぶしぶ使い始めることにはなりそうだが、限定した使用になりそうだ

 話を少し戻すと、今回のマジンシアも最初はKRで上陸しようとしたのだ。パパが水際までびっちりだったのでKRのズームアウト機能で遠くから見ようとした
 ところが、ズームアウトしても陸地の奥の方のパパの姿は見えなかった。地形以外は一定範囲のデータしか読み込まないようだ。そっちのほうが重くなくていいといえばいいが、今回はちょっと残念
 仕方なくKRで操船マクロを組んで、少し陸地に近づいた。ところがあっという間に魔法を喰らって死んだ。操船マクロのストップが効かなかったのだ

 恐らく、ラグで発言が遅れたのだと思う。しかし、最後に放ったback命令だけはちゃんと伝わったようで、幽霊を乗せた船はマジンシアゲート付近の海域からゆっくりと西にむかって後進しだした
 十分離れたところでstop命令を出したのだが、何故か船が止まる気配は無い。何度出しても止まらない。確か、幽霊でも船は操作できたと記憶しているのだが、何故か止まらなかった。地図の彼方に陸地は消え、幽霊を乗せた船は大海原をバックで進む。なんともシュール
 KRクラのバグかと思い、2Dに戻したがやっぱり操作できなかった。こういう事もあるらしい

 問題は、どこでどう止まるかという点。世界を一周すればマジンシアの逆側につくだろうが、おそらくその前に大陸のどっかにつく事になる。トリンシックあたりだろうか。今回の侵攻イベントもいずれはトリに連絡船が設置されるはずなので、その説が有効。しかし、このまま後ろ向きに大陸にぶつかると、当然タラップもでてないので降りることができない。幽霊なのでタラップはだせない
 まぁ、そうなったらスタックヘルプで飛べばよい。銀行に船のスペアキーもあるだろうからと、割と気楽な船旅だった


 しかし、地図に見えてきたのはよくわからん島々
 やばい。これでは、船ロストだ
 他鯖での10Kは結構痛い。すがるような思いで地図とにらめっこしていたが、近づく島はかなりの接近コース。惑星のスイングバイなら確実に重力に囚われる失敗コースだ


 避けろ、避けろ


 念じた甲斐も無く、船はあと一マスというところで島に漂着した(ToT





 ところが、一旦止まると発言コマンドが有効になった。トレハン島の5000番台っぽい島で、ヒーラーの名前も見えた。操舵ができるので簡単に接舷し、蘇生できた。幽霊でもタラップは出せた。普段、船など使わないので色々間違った知識だったようだ

 そんなハラハラドキドキの船旅を楽しんみ、一度は諦めた船だという事でマジンシアに強行接舷をする決意をして、今回のSSは撮られたのである



 一回ログアウトした後、しばらくしてからもう一回行ってみたのは、街中にヒーラーがいなかったので蘇生用ヒーラーをマジンシアに輸送するため
 目的地がヘイブン内のエスコート待ちヒーラーは、エスコート中もちゃんと蘇生してくれるので色々便利なのだ。黒岩教室の時は結構お世話になった
 今回も早速拉致ったのだが、なかなか船に乗ってくれなかった。すると、見ず知らずの人が声をかけてきた。ヒーラーをマジンシアに連れて行くのを手伝って欲しいとか。丁度いままさにその最中だと言うと、色々教えてくれた

 まず、船に乗せるには船上からの逆ゲートが便利。ゲート出せないキャラだったので、これはその親切な人にやってもらった
 船からヒーラーを降ろす方法は、タラップを出して、タラップとマストの間くらいにヒーラーを誘導しておいてタラップから降りるだけ。船から下りるときはAllwaysRunの設定を切る事は昔散々苦労して理解していたが、このエスコート降ろし方法は初めてだった。色々勉強になった。乗ってきた船はアンカーを降ろして回収した。おそらくフォローモードのペットでも使えるだろう。荷馬の搬送に使えそうだ
 桟橋にはすでにヘイブンからの船の橋が出来ており、かなりの修羅場になっていた


 桟橋では一進一退の攻防が繰り広げられていた
 ヒーラーが死ぬとまずいので、とりあえず簡易蘇生所として桟橋隅でダラダラと観戦していた。エスコートを受けた人間が死ぬとクエストキャンセル扱いになってしまうので、無駄な特攻も出来ない。いつぞやの本スレ700章だったか800章だったかのイベントが脳裏を過ぎる。あの時も徳野の腐魔殿でひたすら立ちんぼしてたっけ

 ところが今回は、パパの桟橋侵攻で割と早めにお役御免となった。どうやら同時に二匹Pullしてきた人がいるらしい。桟橋を狙い撃ちのMPKのようだ
 鎖が外れて俄然楽しくなり。マジンシアの街を走り回っては死ぬのを繰り返した。蘇生してくれた人、本当にありがとう
 なんとか全ての死体回収も成功し、バシネットを無くす事もなかった


 と書いておいて気づいたが、まだ書いてなかったような気がするので書いておくと、北斗のキャラはhokotuだ。今日のネカフェイベントもそれで出ている
 割と鍛えたキャラで、メイスはGMまで上がってるはず。包帯も90あるし、レジも高かったと思う。いかに無駄なところに労力を注いでいるかよくわかるキャラだ
 武装はバシと棍棒、そしてマント。どこで手に入れたか忘れたが、このマントは初期装備っぽい。死んでもいつもバッグに入っている。どうせなら初期装備のバシが欲しいのだが、それはなさそうだ。バシに保険かけるのも野暮なので、死んだら素顔を晒す事にしている

 結構有名な話だが、hokotuキャラを使うのは北斗メインでなく他鯖から来た人の方が多いらしい。hokotuはメイン鯖でできない馬鹿なことを北斗で行うため便利キャラだそうだ

 うん、まさにその通り

 MMOのキャラ自体がまず匿名なのに、さらに匿名を求めるなんて馬鹿馬鹿しい話だが、それだけUOが、キャラクターに対する依存度が高い事の現れだろう。やっぱ、お宮でできるのは精々ブリ銀前の裸踊りくらいまでだ


 そんなこんなでマジンシア一日目は終了
 二日目は大和に戻って、お宮で行ってみたがあまりの混み具合に一沸きだけ見て退散。これはやってられない
 炎はきついし、待つのはかったるいので、当分あの一帯には行かないだろう。CAFや新AFで人が集まっているが、いまDoomに行けば普通にAFが出そうな気がする。人も少ないと聞くし、今週末は金骸骨でも取りに行って見ようかと思う


とは言ったものの、来週のダイナマ用の小説書いたり、トレハンしたりでおそらく時間がつぶれるであろう、お宮改めホコツでした。フェルナンド消したらこのブログも終了して、他の形態にするかもしれませぬ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tumitovatu.blog.fc2.com/tb.php/218-fdeef2b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

予約宿名人

 | ホーム | 

FC2Ad

 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

リンク

プロフィール

Fib

Author:Fib
大和を中心にちょぼちょぼ活動してます。

月別アーカイブ

GameTime

 

Copyright
(C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。