やっぱりフェルナンドのUO日記

ウルティマオンラインに関する雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第二十四回大和ダイナマーケット


一ヶ月前のダイナマの記事のタイトルが『三十二回』だったのを、こっそり修正しました。





 PCが壊れた
 これまでメインで使っていたPCが壊れてしまい、仕方なくサブPCに現在移行中。色々なサービスのパスワードが消失しており、不便で仕方ない
 UOのマクロ類は夏ごろのバックアップがあったのでなんとかなっているが、最近作った瑞穂の宮とかは全部消えてるようで一から作り直さなくてはならない。非常に面倒だ

 でもサブPCの方がスペックが高いため、色々便利ではある。何より、処理が早い。UOではあまり体感できないが、もろもろさくさく動くのはいい感じだ。本スレもこれまではかちゅーしゃ使ってたがJaneにしてみたところ、非常に便利。ID真っ赤の意味がようやくわかった。外部のしたらばも取り込めるので、ラウンジもこれでOKだ。ただし、OCN規制に阻まれていまだに書き込みできない。プロバイダ替えようかとも思ったが、そこまでする必要もないか。しばらくはROM専だ


 そしてようやくダイナマの話題
 ダイナマも今回で24回。長いものだ
 開会式の発表で、来年の1月からは第三土曜日開催となるらしい。ベンダー前のカウンターにひっそり設置している紹介本も、修正しておかねばなるまい
 開催日の変更は、やはり運営の問題。ギルメンがあつまらないとの事。来月からはお宮か新キャラでゲート輸送でも手伝おうと思う。運営乙

 なぜ小説を売っている筈のお宮がゲート輸送かと言うと、UO小説の販売は11月で最後にすることにした。あくまで、『ダイナマで定期販売』が最後という事だが
 二年ほど書いてきたが、そろそろ時間的に余裕が持てなくなってきた。また暇な現場に移ったら書き始めようと思うが、春くらいまではこの忙しさが続く予定。どうにもこうにもやってられん
 忙しいと言っても土日は大体休めるので、本当に忙しい人よりかは楽なのだろうが、やっぱり土日くらいは普通にUOやりたい。本を書いてるとそればっかりになってしまうので、ここらが潮時だと思った

 で、なぜお宮か新キャラでやるのかという点。スキル倉庫のフェルナンドはどうしたという話だが、そろそろ削除する
 今日クリプレの配布があった。なのでもうフェルナンドは用済みだ。他鯖では全てFibで統一しているのに大和だけFernandoなのはよろしくない。名前変更トークンなど使う余裕もないのでサクっと消してしまおうと思う。このブログも最初はフェルナンド主体で始めたので、フェルナンド消したらさらにブログの名前も変える事になるだろう。おそらく

 フェルナンド改めお宮改めFibのUO日記

 にする予定
 しかし、更新も滞ると思うので、これまで巡回リストに入れてくれてた人も、これを機会に外してしまっていいような気がする。どうせ大した事も書いてないし、大した事する予定もないのでね

 お宮はというと、いまだにDoomに放置している。今日クリプレ貰うために入ったらリッチに変身して秘薬部屋で壁とにらめっこしていた。堕ちる所まで堕ちたという悲哀が感じられた


 話をダイナマに戻そう
 今月は売り物がなかった。今回用意したのは

1.執筆のススメというタイトルの愚痴本
2.お店の宣伝本

 の二つ。1はこれまで愛読?してもらっていたお客さんに対する感謝を示すために、開催1時間前に急遽書いたもの。うん、ひどい内容だよ
 2はもうちょっと練ろうと思っていたが、どうにもならなかった過去の残骸。はじめはUO Storeの宣伝用にしようと思ったが、別にこっちが儲かるわけでもないのでうちのベンダー用に変えた
 どちらも今後一切配布や販売はしない予定なので、きっとプレミアがつく‥‥

 つかないだろうな(^^;

 テーブルに袋を積み上げても、持って行く人はまばら。今日びPC本は流行らんのか
 声出して持っていってもらうというのも何か違うと思い、無料配布の案内を置いて放置することにした。初めて買ったカラーひよこなる蛙を店番に置いていたら、割と人が読んでいってくれたような気がする。在庫はあまりまくったが


 んで、一人二人から『もう本は書かないのですか』みたいな事を聞かれた
 一応、上で書いたとおり不定期にはなるが今後も続ける見たいな事は言った。本当に不定期なので、自然消滅もありえる。大和の作家は色モノが多いというが、お宮もきっと色モノ作家になっていくと思われる

 しかし、ちゃんとしたUO作家の本が読みたいと思っているあなたに朗報

 いるんです

 ちゃんとしたUO作家います

 瑞穂文学賞を主催している浮き猫ことFooting Catさんの本ならばきっと大丈夫。PC本マニアなら知らぬ人はいないと思う彼も、大和ではまだ万人に名前が行き渡っているとは思えないのでここで紹介しておく


INOA'S Library
ttp://members2.jcom.home.ne.jp/ukineko/


 UOの世界観に関する考察や、丁寧な文体にも定評がある。前のブログにも書いたが、おそらくこの人が一番、私の読みたいUOのPC本を書く人だ
 愚痴本にも書いたが、これからは読み手にまわりたい。w連発の自慢本でなく、読み応えのある本を求めるなら浮き猫さんの本を探せばよいだろう
 瑞穂は他にも秀逸な本を排出する人が多い。三題噺などで盛り上がっているっぽいので、今後も瑞穂から目が離せないだろう

 そういえば、今回の文学賞に応募したのをすっかり忘れていたが、どうやら応募期間が終わって作品の閲覧が開始されたらしい。全部の本を読んで感想を書かなくてはならないので、今日これから瑞穂に入って少しずつ読み進めてみようと思う。どんな本があるか楽しみだ

 この文学賞に出すきっかけになった悪の鍛冶屋の名前が応募作品一覧になくて残念に思ったが、どうやら別名で応募したとのリーク情報が入ってきた
 ネタ作家としては私のお気に入りの彼の作品が一体どれなのかわからないが、私の予想としては『王様と尻』あたりがタイトルからしてきてるような気がする


 また話がダイナマから逸れた
 ダイナマを運営する生ごるぁ組合だが、その構成員の一人緑ごるぁが復帰した模様。今月は青も登場して久しぶりに4人という大人数での自爆が行われた(SS参照)

 いつも閉会式にやっている自爆を本来のスタイルでやったため、閉会式はもう終わったと時間前に帰るお客さんが多かった。慣れてしまうと本来の姿を見失いがちになるのはよくある話か

 他に、GMが頑張ったらしくダイナマ会場の設営も雪化粧がほどこされていた。とくにユーツリーの装飾には気合が入っており、オブジェクトハンドルで見ると『徳の石』などと表示される綺麗な青のシギル石などが飾ってあった

 舞台ではEF#のカオリさんが内装ツリーの実演作成方法をやっていた。一回は失敗したものの、見事なツリーが即興で作られた。実演後に今回使ったツリーのセットを500gpで売っていたので買ってしまった。ストレージ残り0でクリプレが来たこのタイミングでロックダウン数14のツリーはきついが、どうにか飾ってみようと思う。内装は下手糞だが、自分なりのアレンジもできればいいかなと思っている。こういう地味な所がUOの楽しさだと思う
 そういえば、公式でカスタマハウスのコンテストが行われるとか。今回のテーマが雪化粧とかいう話なので、ツリーなんかも使いどころがあるかもしれない。応募はしないが、どんな家が出てくるのか興味ある。本格的にやる人の内装は見ていて飽きない。公式の案内も茶目っ気がでて、EAJもよい企画をしたものだと思う
 本国のイベントに潰されない事を祈るのみだが、今回は大丈夫だろう



 そんなこんなでダイナマの話は終了。ダイナマ以外の話も多いが、まぁいいだろう



ようやく揃ったお金で7スロとストレージアップを導入しようと思った所、なにやら値段が変動していて様子を見ようかと思っているお宮でした。
(変動しているのはRM業者のGP販売で、UO Storeは変わってないので安心です)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tumitovatu.blog.fc2.com/tb.php/229-5ef3344b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

予約宿名人

 | ホーム | 

FC2Ad

 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

リンク

プロフィール

Fib

Author:Fib
大和を中心にちょぼちょぼ活動してます。

月別アーカイブ

GameTime

 

Copyright
(C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。