やっぱりフェルナンドのUO日記

ウルティマオンラインに関する雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

謹賀新年


あけおめことよろと略すのを怒る人もいるが、挨拶すらしない私はもっと怒られることだろう






 さて、新年だ
 年が変わって一発目はキャラの紹介でもする事にしよう。SSを見てほしい。これがFibだ。今年からはこいつが大和でもメインを張ることにした。うおみんもこの画像にした。アンチKRからは疎まれるであろうこと必至のふざけた笑顔が最高にKoooooLだ。スペルミスだって気にしない


 年末年始は自宅PCの安定化を図っていた。クリスマスイブに買ったメモリとHDDをあーだこーだつなぎ直して、なんとか安定稼動にまでもってきた。Windowsのインスコは4回もやった。もう沢山だ

 メモリ4Gのおかげか、オンボードでもKRはヌルヌル動くようになった。ただ、アイテムはいまだに掴みづらい。内装も見てらんないので、結局2Dを使っている。というか、UO=2Dという意識なので、2Dが使い続けられる限り2Dでやっていく事になりそうだ。キャラ作成とダークナイトに挑戦するときだけKRにしている

 ダークナイトへの挑戦はまだ続いている。とりあえず今日、新生Fibでもっかい倒した。こんかいはチャージのついた指輪を貰った。スキルスタチューしか目に入らないので効果もわからない。どうでもいいので、きっとセキュアの肥やしだろう
 一週間後にはいまのFibを消してまた挑戦だ


 懐かしいあのお宮も、今日久しぶりに起動してみた。DoomでリッチになってWoDを打ってみたが、やっぱりAFは出ない。年末年始のうちにAF取って降ろそうと思っていたのだが、まだ無理っぽい。誰かが床にドラスレでも捨ててくれれば、それを持って帰ることで諦めもつくのだが、なかなかそういう奇特な人もいないようだ
 いつまで対岸に篭っていればいいのやら‥

 といっても今日はパパのみ3周で、飽きて落ちたのだが



 年越しのカウントダウンは微妙に逃した
 人の家からあわててINして大和のブリ西神社に行って見たものの、すでにクライマックスは過ぎていた
 赤ごるぁがダイナマの宣伝本を配っていたのでそれだけ受け取って帰った
 占いもやったような気がするが、忘れた。末吉みたいな事を言われたような気がする



 昨日あたりに本スレの突発イベントでホカ金ならぬホレ天に参加した
 通常なら『北斗の霊性で黒先生』のホレ黒になるはずなのだが、地獄堀師のがんばり空しく先生は召還されなかった。なので普通に天使ボスをだそうとしただけのホレ天
 結果は当然ながらグダグダ。二段階になったかならないかで終了となった。戦闘力のないホコツではあれが精一杯。本スレではホコツのスキル構成やら装備についての議論もちょこっと出たようだが、初期キャラで群がって遊ぶスタイルがホコツの醍醐味と言っていいので、育てるのはなんか違うような気がする
 今年は何が流行るのかはまだわからないが、とりあえず熱い台詞を吐きながら死んでいく技術を磨く事にする



 次に瑞穂の文芸大賞の話
 ようやく時間ができたので、エントリーされた全27作品をなんとか読破してきた。これは疲れた
 で、感想を書いて送らなくてはならない



いやいやいや



 無理っす

 メモ書き程度ならあるが、これを作者に見せるわけにはいかない。角が立ちまくるだろう。かなり酷い事も書いている。なんとかオブラードに包んだ表現に直さなくてはならないので、しばらく時間がかかる。締め切りまでに間に合うのだろうか疑問。というかこのまま投げそう

 とりあえず全部読んでの感想でも書いてみよう

 全体としてレベルが高い。自分の作品も含め、もろ私見を入れて評点してみた結果、27作品中、15作品が70点以上の判定だった。70点は、私が一冊300GPで以下で買っても良いと思える基準。80点以上は保存対象となる。勝手に言っているだけなのでどうでもいい事だが

 私の作品は他作品と同率の11位。落丁がなければあと4点くらい上がったのが悔やまれる


 総じて、私の場合トリッキーな作品に高得点をつけるきらいがある。あとお涙頂戴にも弱い。個人の好き嫌いで評価をするのは書評としては失格だろう
 ま、難しい事は考えないでいいかなと思う。うん、面白いものを面白いと言えばいいのだ。丁寧に書いてあっても、つまらんものはつまらん


 実は文芸大賞の部分はうおみんの日記で書こうとしたのだが、あまり人目につくとまずいと思い、こっちに書くことにした
 本心から言うと、読みながらメモった点数入りの感想をここに載っけたい。載っけたいのは山々だが、それはやはり作者に失礼だと自重する事にした。自分もやられたら嫌だしね

 でも、誉める分には問題ないと思うので、いいやつだけ紹介しておこう



『Dojo Yaburi』 BUNSAI ZERO
 名前変えてもポチョムキンの部分で誰が書いたかモロバレ
 身内というほど親しくもないが、知り合いである以上心を鬼にして辛目の採点にしようと思ったら面白かった。とりあえず大和のファイナルウェポンが持ち味をいかんなく発揮していたので一安心。色物結構。大和はこの鍛冶屋がいる限り安泰だ

『Mai』 Yuma
 危なく泣くところだった。してやられて悔しいので高得点
 表現が甘かったり、どうせならブリタニアの中だけで完結して欲しいなどの要望は残るが、ともかく話としてよい。泣かせる話はずるいねー

『We are Britannians』 Alexanderite
 同名のタイトルがもう一作品あるが、こっちは青本3冊の長編。これもシステマティックな内容を題材にしている
 私のポリシー、というほど大層なものではないが、目指すところはシステム的な内容をいかに違和感なくUOの世界に当てはめていけるかという部分にある。この作品も上のMai同様、その目標から逸れている。でも、話として面白かったのでしかたなく高得点。遺憾だ


 で、このまま上位グループを全部紹介すると漏れた人が『お宮って調子乗りすぎてない?』とか言って闇討ちされそうなのでここまで。気になる人もそうでない人も、下のリンクから実際の展示されている作品を読んで、自分の感想を持って欲しい。読んで楽しむのは自分自身だ


瑞穂文学賞
ttp://members2.jcom.home.ne.jp/ukineko/mbc/mbc.index.htm


 で、リンク張って気がついたのは、文芸賞じゃなくて文学賞だったこと


正月早々、すいませんでしたー
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tumitovatu.blog.fc2.com/tb.php/231-7b968321
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

予約宿名人

 | ホーム | 

FC2Ad

 

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

最新コメント

リンク

プロフィール

Fib

Author:Fib
大和を中心にちょぼちょぼ活動してます。

月別アーカイブ

GameTime

 

Copyright
(C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。