やっぱりフェルナンドのUO日記

ウルティマオンラインに関する雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鬼殺し

鷹匠やってます。



 ここ一週間、特にUOで面白い話題もなく時間だけが過ぎていった
 平日はバルク貰うだけ。ようやく土曜日になったものの、特にやりたい事もなくダラダラとネットサーフィンを続けていた
 と、そこで某本スレから黒エレ先生のスパーに参加しないかとの書き込みを発見。鯖は大和との事なので、これに乗っかってみる事にした

 しかし、テイマーの使うクーシーはこの前のスパーで既に上がりきっていた。他にも色々ペットはいるが、わざわざ育てるほど使う機会もない。なので、テイマー以外のキャラの持つペットを鍛えることにした

候補1 リス
 ありきたりなので却下。世の中には飼い主をかみ殺すほどの殺人リスがいるらしい

候補2 ラマ
 これも結構鍛えてる人がいる。面白みに欠ける
 お宮が荷ラマを一頭お気に入りにしてはいるが、腐り待ちでいつ吹っ飛んでも惜しくない状態でいてほしい。なので却下

候補3 火ゴキ
 やっぱこれだろう。一次生産担当のフェルナンドがお気に入りにしている状態だが、こいつを鍛えればFの鉱山でリーパーに襲われたとしても生存確率が上がる。Fで赤ネームにぶち殺されるのは我慢できるが(というよりある意味楽しいが)、味も素っ気も無いシステムモンスにやられるのは御免こうむりたい


 と言うわけでフェルナンドでINしようとしたら、間違ってなぜかお宮で入っていた
 わざわざ変えるのも面倒なので、荷ラマでいいかと厩舎に行く。本当に、適当なもんだ


 厩舎で預けリストを見ると、荷ラマ「Puff」の他にもう一匹入ってた




「Oni Goroshi」


お宮:‥‥‥?



 連れ出してみたところ、鷹だった
 そういえば、こんなの育ててたような気がする





 確か暇なときにヘイブンでゾンビ相手に結構戦かわせてた
 さらに、魔法抵抗上げるためにひたすら魔法を打ち込んだ事も会ったような気がする

 というわけで、これ幸いとこいつを連れてく事にした。今にして思えば荷ラマもついてに連れてけば良かったが、まぁどうでもいいといえばどうでもいい。効率に走らず一匹一匹丁寧に育てるのが楽しいのだ


 黒エレ先生スパ自体は、非常に効率的だが^^;





 デルシアから逆ゲートで向かった先は岩山と森の間のちょっと開けた草原。中規模の家が立ち並ぶその一角だった。すでにスパーは始められており、ルンビと狐が一生懸命黒エレをかじってた。後で聞いたらヘッジメイズ南の鉱山だった
 飼い主のテイマーさんに挨拶してこちらも攻撃命令を出す。後はほっとけば勝手にステータスが上がる楽チン仕様だ

 飼い主さんと話したり、近くに沸いたブリガントを追っ払ったりと色々やってたらあっという間に時間が経った。4時間以上はやってたと思う。行くまでは放置する予定だったが、結局画面に張り付いていた。我ながらよくもったものだと思う
 DEXが低く振り速度が遅いのでいかんせん上がり難いのは仕方ないが、なんとか鷹のレスリングを90以上にまでする事ができた。なので強くなったかどうかをヘイブンで試してみる事に

 とりあえず、初心者用のスケルトンやふわふわ幽霊は余裕で倒せた。回復も必要なかった
 次にエティン討伐に向かったが、途中で近寄ってくるモンキチなんかも次々と屠ってゆく。なかなかに頼もしい
 試しにそこらの茶熊にけしかけてみると、これも簡単にのしてしまった。これは、素手じゃもう取り押さえられないレベルになっているようだ。とりあえず、熊殺しの称号は手に入れた。名前の鬼殺しの日も近い


 ヘイブンの南にいるであろうエティンを探していたのだが、なぜかガマンに巡り合った。場所はムーンゲート近く。こんなところに生息していたかな。トクノ固有種だと思うが、テイマーの誰かが放牧したのだろうか

 で、折角だからとけしかけてみた



 二撃でやられた
 ガマン強ぇぇぇ



 なんか、やたらと硬い。そしてちゃんと攻撃を当ててくる。ただの野生動物と思ったら桁違いの強さだ。トクノ生物恐るべし

 Gift of Lifeのおかげで蘇生はすぐできたが、相手が悪いと退散した。鬼殺しの前にまず、ガマン殺しの称号を得なくてはならないようだ
 帰りがけにエティンを見かけたのでとりあえず一殺しておいた。こっちも攻撃は強くHPはすぐ削れるが、回復のサポートさえしていれば問題はなさそうだった

 まだステータスもMAXとは程遠いので、これからも気長に育てていくことにして本日の育成は終了
 問題はこのペットの存在を覚えていられるかという事だろう。厩舎代払えなくて消えたりしないよう、銀行預金だけは少し多めに入れておくことにした




 他に書くことと言えば、瑞穂の文学賞だろう
 いったいあれの結果はどうなったことやら

 本日表彰式があったらしい
 「らしい」というのは行ってないから。最初は参加できる時間帯に開催されるはずだったのだが、主催の都合で24時からに開催時間が変更になった
 で、土曜の24時といえばもろ72gp市と被る
 表彰式とランタンとどっちが大事かといえば、当然ランタンである。なので今日も72gp市のタイムセールでサイコロ振っていた。表彰式の結果はきっとHPにでも載るだろうと思っている。もしかしたらもう載ってるかもしれないので、このブログを書き終わったら確認してみるつもり

 そういえば、感想書くために応募作品を読んでいるときに、応募者の一人と話した事がある。なんでもこのマイナーブログをちょこちょこ見てるとか見てないとか。なので前に書いたかもしれないが、もう一回書いておく
 今回の感想は結構辛目に書いた
 それも主観入りまくり。いわゆる『とりあえず気に入らない』ぐらいの勢いで書いている。なので私の感想を読んだ人はMiyaを見たら赤ゲートを出して誘ってくるかもしれない。最悪、このブログがどっかに晒される羽目になるかもしれない
 しかし、それには理由がある
 会場で会った応募者の一人に『良いか悪いかはっきり書いてくれ』と言われていたためだ。面白いね〜で終わってしまっては折角の文学賞がただの馴れ合いイベントで終わってしまう。UO内で本を書くいわゆる『UO作家』と呼ばれる人達がキワモノ扱いされている昨今、本の質の向上はUO本を書く人間全員の課題と言えるだろう
 UOは誰しもが簡単に本を書ける環境が整っている。誰もが本を書いた瞬間に『UO作家』だ。だからこそ、ブリタニアに存在する本の質の向上はそれを読むプレイヤーの本を書くスキルの向上につながり、ひいてはプレイヤー全体の利益へとつながるのだ



 ちょっと眠くて意味不明になってきた。かっこいい事書こうと思ったけど無理
 本当は書いてて面白くなって色々遊んでみたってだけっす。あまりにヤバメな文章は、きっと浮き猫さんが空気を読んで適当に削除してくれてると思います。そう勝手に思い込んで安心して寝ます



ダークナイトクエやったら、三種類目の杖を手に入れたので、もう作り変えはしない予定のFibでした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tumitovatu.blog.fc2.com/tb.php/234-6ad6b8f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

予約宿名人

 | ホーム | 

FC2Ad

 

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

最新コメント

リンク

プロフィール

Fib

Author:Fib
大和を中心にちょぼちょぼ活動してます。

月別アーカイブ

GameTime

 

Copyright
(C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。