やっぱりフェルナンドのUO日記

ウルティマオンラインに関する雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

瑞穂文学賞結果発表

いまさらのようですが、書きます。







 本当なら先週の週はじめにでも書くつもりだったが、うおみんに書いただけで忘れていた。なので、こんなに遅れての話題。時期を逸してはいるが、まぁいいだろう

 前回のブログの通り、1/27に0:00に第一回瑞穂文学賞の表彰式があった(お宮は不参加)
 その栄えある大賞は


『Dojo Yaburi』 著者:BUNSAI ZEROさん


 となった。詳しくは下記URL内の該当ページ参照

IONA's Library
ttp://members2.jcom.home.ne.jp/ukineko/


 で、文才0と言いながら賞金1Mをかっさらって行ったのは、お宮を文学賞に誘った悪の鍛冶屋。やる事がえげつねー
 お宮の獲得ポイントは35。割と好成績だったが、賞金は貰えず。いま一歩及ばなかったようだ。残念


 ページを余らせつつ文学賞という事であとがきも書いてなかったので、例によってここにあとがきを書こうと思う。読んでない人は、瑞穂の文学賞会場にまだ設置されてるっぽいので、そこで読んでくると少しは内容わかるかな



 えー、まず手抜きですいません
 前にダイナマで売った本をちょこっと手直しして出しただけなので、以前読んだ人には新鮮味がない内容だったはず
 誤字を修正したつもりが落丁本になってしまったのもいただけない。長い文字列をコピペでUO本に写すと、一発目は成功しているようでメンテ挟むと消えるバグは健在っぽい。格納文字数の制限なのだろうが、いまいち仕様がわかってない。短い文節でコピペすればいいのだろうが、面倒なのだ
 
 次に感想本に書いてあった内容について
 実はそこで指摘されている通り、この話は内容的に破綻している。正確に言うと、破綻しているように見える。宝の地図が売れないという話なのだが、読んでいくと高値だったり安値だったりとよくわからない。そこで自分なりに整理してみた


 まず、宝の地図の在庫はLv3×100枚分を想定している
 100枚を2Kで売って200K、これがアルミナの治療代とどっこいどっこいになる。傭兵達の所持金じゃ到底届かない額だ。この治療代をどうにか工面しようと画策したジークが、傭兵団の地図に目を付けたという話なのだ
 魔法屋で地図がさばけないのはゲーム仕様の通り。トレハン地図の相場があってないようなのも当時の状況を物語っている

 思えば、これを書いたのはトレハンバブルも終息して、地図の値段が暴落したあとの事だ。バブルの頃はLv3一枚3Kという値段で取引されていた模様。放置されたPCベンダーには誰が買うのかという値段でまだ地図が置かれている時代だった。いまじゃトレハン地図を買う人など皆無だろうが、この作品が書かれた時には『稀に』昔の相場の2Kくらいで取引成立していた

 というわけで、ジークもアルミナもその姉も、元から売り上げ全部ちょろまかす予定で地図を売っていた事になる。酷い話だ
 わざわざ劇団員を雇って小芝居うたせたのは、ジークやアルミナの団長に対する配慮となる。雇い賃だが、金銭的には1日7gpくらいで雇えるはずなので、負担はないと思う。あくまでブリタニア相場の話だ

 これら諸々を本の中で詳しく解説してないのが悪い。悪いが、まぁ、書いてるほうもノリで書いてる部分が多いのでいいかなぁと思ってしまった
 というか、最後の1章分は予定になかった。当初は団長がふられておしまいだったのだが、絵的に夕焼けの桟橋が欲しかったので強引に追加した。寝不足でラリってる時に思いついたので、色々話が説明口調になりすぎている感がある。そして、これ以上説明は入らないだろうという判断で色々抜いている。実は惚れていたというのも、最後の章で勝手に付け足した形になる。なので前の方での描写がほぼない。酷い、本当に酷い展開だ

 もっとも、結果として『花言葉うんぬん』の節が入ったのが良かった。偶然の産物にしてはかなり出来が良かったので、今回の文学賞に出すことにした
 

 文学賞に出すにあたり、色々加筆したり訂正したところもあったが、おおむね話の流れは変えていない。ナデシコの花言葉を団長がはっきり知っている事にするために、花屋に寄らせたりもしているが、多分、どうでもよさげ
 落丁部分はアルミナの姉が団長に『あのこはずっとあなたの事を想ってました』的な台詞を吐くところの『あのこ』の所。『あの娘』にしようか『あの子』にしようか迷ってた。音としては『あのこ』で決定してたので『娘』か『子』かどうしたものかと思っていたが、落丁で消えたので、結局どっちにしたか覚えていない。うーん、わからん




 今、元テキストを確認したところ『子』だった
 母親不在設定なのでアルミナの姉はアルミナにとって保護者的な立ち位置にしておいたのだろう。いま考えるとひらがなが一番しっくりきそうだ

 そんなこんなで後書きというか、言い訳は終了
 この話は『ママが魔法使いになれって言ったんだ』というベンダーの台詞を作中に載せたかったために書かれた本なので、それさえできていればOKなのだ




賞金貰って瑞穂で鉱山PK始動計画がつぶれたので、何かしらの金策を考え中のFibではなく、お宮でした。
最近はまたお宮の活動機会が増えてきている‥
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tumitovatu.blog.fc2.com/tb.php/235-15e4162e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

予約宿名人

 | ホーム | 

FC2Ad

 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

リンク

プロフィール

Fib

Author:Fib
大和を中心にちょぼちょぼ活動してます。

月別アーカイブ

GameTime

 

Copyright
(C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。