やっぱりフェルナンドのUO日記

ウルティマオンラインに関する雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

服飾の道、遠かりき


妥協は必要です。





 前回のブログに書いたとおり、大和のPCイベント『ルナコレ』に参加することにした
 ルナコレは大和の服屋LUNA*LUNAが主催するファッションコンテスト。優勝賞金5Mも美味なのだが、これまでずっとこういうプレイヤー参加型の競争というものは小説書き以外に出ていなかったと思うので、何かやってみたかったというのもある。スカベンジャーハントが面白かったので、UOに少し積極的になったというところだ

 実のところ平日はほとんど記憶から飛んでいて、参加を決めた翌日の日曜だったかにTCで色々試したきりになっていた。土曜日は人様のファッションチェックをする為に、久しぶりに酒場なんかにも行った気がする
 そして昨日、木曜になってようやく大和で実装することにした。手持ちの装備を色々引っ掻き回して付けてみたのが今回のSSの左上?

 割と格好いいじゃないかと思って送ろうとしたのだが、よくよく募集テーマを見てみたら、

Lunatic Spring has come!
〜いちばんのお気に入り〜

 なのだそうだ。困った
 確か、募集する前に『狂気の春か‥』などと考えていたような気がした
 ?では春でも狂気でもない。どちらかというと不良ルックを試してみた、うちのベンダー衣装の?に似ている。いかにも80年代の世紀末スタイルだ。というか、北斗の拳だ

 いた仕方ないので根本から作り直す事にした
 普段から『服など着てりゃ十分』という、募集要項の【お洋服作りが大好きだということ】を満たすのか満たさないのか微妙な線上にいるお宮改めFibなので、なかなか手も動かなかった


 私の一番のお気に入りというと、女キャラでいうならお宮の死装束(SSの?)が好きなのだが、これを持ってくと怒られそうな気がした。というか、改めてLUNA*LUNAのWebページを見てみたところ、かなりこだわりのお店らしい
 上半身の基本は白の高級シャツに薄色のダブレット。下は丈長の布スカートか皮スカートあたりが基本らしい。地味ドレスもNPC色で色々違うとかなんとか

 なんか、世界が違う

 さらによく見ると見知った人の名前がでてきた。コッタンの嫁がいた。確かNPC布博物館を作った人だ




 ヤバイぞ^^;



 軽い気持ちで応募してしまったが、なにやら雲行きが怪しい。BBSで出場者をみたところ、メロディさんやらトゥインクルさんやらと、素人の私でも知っている大和の服職人が参加しているではないか。このままでは一人、醜態を晒す羽目になるのか。いや、『おっさん仮面』だけは私と同種の匂いがするので、そこは保険的な安心感がある

 困ったらバシネットでも被って『Yes?』とかやるつもりだったが、

【裸に被り物やコスプレ衣装のような「ネタ系」でのご出場は固くお断り申し上げます】

 と、しっかり釘を刺されていた。逃げ場無し



 仕方なく色々考えてみた
 まず、このPCイベントはあくまで大和の活性化、服飾の楽しさを広くプレイヤーにアピールするために行われるのである。従って、いい加減なものでは駄目だ。少なくとも作品の説明に1分くらいは持たせられるだけの意味のあるものにしなくてはならない

 で、試行錯誤の末に完成したのがSSの?
 てか、これまたうちの小説ベンダーの衣装。ベンダーはネクロ本を持たせているが、とりあえず皮剥ぎナイフと火のつかない愛の蝋燭を持たせてみた。ついでに肌も白くしてみる
 これはお宮がモデルなので、名前から安直に和服にする事にした。袴下はいつも着ているのでそれ以外のものとなる。しかし、他の和服にはロクなものがない。裃なんて着させた日には、それだけで終了だ。かといって陣羽織は合わせるのが難しい。他によさそうなのは女性用の着物くらいしかなかった

 女性用着物は染色するとデフォルトで見えている水玉が消える。折角あるディテールを消すのも勿体無いので、色は付けないことにした。なんとなく春=桜てきな色合いなので、そのままでも許容されるだろう
 帯はつけるとゴテゴテしそうなので外した。というかもう、あとは足元と頭くらいしか残ってない。足は足袋一択。色布で作れば色も付けれるだろうが、面倒だし足袋と草鞋が同じ色になってしまうのでこれもデフォルト色。なんとも手の付けようのない組み合わせだ

 頭は少し考えた
 まずは、?のプレートヘルムが候補として上がったが、それだとイロモノ一直線。さらに芸人のもっちーとかと被るような気がした。確か着物にプレートヘルムだったような気がする。なのでパス
 一応、古の『夜目、遠目、後姿に傘の下』という言葉に従い傘にした。折角なので春らしく若草色にしてみた。というか、うちのベンダーの傘もこの色。考えるのが面倒になっていた

 ものが揃ったのでSSを撮影するためにニジェルムへ
 夜のニジェルムパレスで、明るく光る窓を外から眺めるというシュールな一枚を撮って木曜は終わった。作品に名前を付けるとしたら『散桜』だろうか




 翌日の金曜日
 帰宅後もろもろ後で書くGMイベントを見たあとに、SSを主催者に送る前の最終調整をすることにした
 しかし、なんとなくしっくり来ない。やはり、インパクトに欠けるような気がする。ある意味、春っぽくもあるし、狂気という部分も無理やり付け足してはみたが、お気に入りというほど好きな訳ではない。モデルがお宮なのも良くない。全てに今一歩及ばないという結論に達した

 そこでまた再度いじくり直した。すったもんだの挙句、ふと出来上がったのが?
 自分としてはかなりお気に入りなのだが、なんというかテーマが夏っぽい。しかしまぁ、ここらでいいだろうと、?とミックスして?にして、SS撮影まで行った

 で、いざメールを送ろうとしたところで、やっぱり薄着すぎるような気がして無理やり服を着せたのが?
 もうキリがなさそうなので?でFA。ようやく肩の荷が下りた


 色々やってみたのだが、なんだかんだ言って着せ替えは面白かった
 今回は女物のSSばかり載せたが、同じように男物も色々やっている。というか、女物をポリモフで無理やり男モデルに着せたりもしていた。第一案からすでにエルフ装備+頭装備の為にエルフモデルにポリモフさせて人間にしたりもしている。こうやって自分のイメージをいかに形にしていくかというのは、カスタマに通じるものがあるのではなかろうか
 着せ替え遊びといえば女の子のおまま事の延長にも見られがちだが、

 いや、まんまそうなのだが。とにかく面白かったからいいや

 SSの端が余ったので、これまで私が見た中で一番衝撃的だったPDを載せておく。誰とは言わない
 すでにKRも改修されて今では見れないのだが、いつかこれを越えるインパクトあるものを作ってみたいものだ





 あとは、今日参加したGMイベントの話もしておく
 公式に以下の告知が出たのは木曜の夜だったかな

BNN - 錬金術師の研究ノート p.2
ttp://ultimaonline.jp/news.phtml?id=88556

 内容はマッドメイジが生み出した凶悪モンスの退治。一回目は時間に間に合わなくて不参加。黒岩汚染のプレイングビーストだったそうだが、いつも通りの規格外化け物だったとのこと
 今回は時間指定されていたので、とりあえず飛鳥と北斗をそれぞれ見に行った
 場所はダスタ南の沼地。黒岩汚染されたヒドラが暴れていた
 能力的なものは詳しく報告しているであろう別サイトを参照してもらうとして、大雑把に書くとこんな感じだった

 一定時間ごとに周囲にLv4?の毒を撒き散らす
 落馬属性の攻撃あり
 クーシーを3,4噛みくらいで屠る攻撃力

 というか、ひき逃げやろうと思ったら普通に死んだ。もう一回挑戦したが、馬から落ちて毒くらって解毒できずに死んだ。こりゃ無理だ
 二箇所行ったが、どちらも弓部隊が活躍していた。やはり近接だとつらい
 長々と攻撃していた人の話では、結構な回復力だったらしい。減らしても減らしても回復していくそうだ。確か、そんな改良を加えるとかBNNに載ってたような気がする


 恐らく、次は弓すらも効かない様な超絶魔獣が出てくるのであろう
 本家のイベントのローカライズ版なのか、EAJ独自のイベントなのかは判断しづらいが、ともかく勇者達に頑張ってもらうとしよう。こっちは灰色の世界から応援する事ぐらいしかできないが




前々から気になっていた大和のPCイベント『そらいろ教室』が、『そらいろ漂流中学校純情派』という、かなり素晴らしいネーミングセンスなものに変わっていた事に驚いているFibでした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tumitovatu.blog.fc2.com/tb.php/239-8e1aa004
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

予約宿名人

 | ホーム | 

FC2Ad

 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

リンク

プロフィール

Fib

Author:Fib
大和を中心にちょぼちょぼ活動してます。

月別アーカイブ

GameTime

 

Copyright
(C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。