やっぱりフェルナンドのUO日記

ウルティマオンラインに関する雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

江頭先生


サテュロス:ギリシア神話に登場する半人半獣の自然の精霊。エロっぽいイメージ




 祝日の前日に休みという訳の分からない状態になった。この降って沸いた連休で、日頃できない事をしてみようと思い立ったのが事の発端

 つい先日までキャンピングのスキルを上げていた。先行投資に失敗してあまりまくった魂石の欠片を有効に使うため、誰も上げなさそうなスキルをGMまで上げて封印して悦に浸るという、どう考えてもお馬鹿な遊びの一環である。めでたく上がったキャンピングの次は罠解除を予定していたのだが、連続して長く時間が取れそうだったので味見を上げることにした。このスキルは一筋縄では上げられないからだ

 昨日の夜中から始めて、とりあえず75までは普通に上げた。上げ方はパラリの通り。毒を塗ったハムを舐め続けるという、ひたすら地味な作業だ。いや、見た目的にはかなりキてるような気もするが、LastSkill→WaitForTarget→LastTargetのマクロを押し続けるという、やってる本人はかなり退屈な行為なのである
 なので、途中でUOAに切り替えた。一回押せば2分間舐め続けるマクロにして、別ウィンドウでネットサーフィンを楽しみながら続けた
 いま思えばKRクラのマクロで組めば、リピート10回を考えてももっと長いマクロに出来たのではないかと思う。今更ながらに後悔。放置マクロっぽいが、肉入りで一応半分は画面を見ていたのだから多分OKだろう

 そして今日、75からのスタートとなった

 実は味見スキル、75以上に上がらないことで有名なスキルだ。仕様のバグらしいのだが、これまで舐め続けたG毒の上、D毒を使っても上がらない。一応GGSに期待してログインした後試してみたが、やっぱり上がらなかった。以前は、ここまでが限界値だったらしい。あくまで一般的には、だが

 マニアとはどこにでもいるらしく、謝罪アイテムのスキル+5を5人分使い、魂石によるスキル移動でGMまで上げた人がいるとかいないとか。まさに執念だ
 しかし、ML導入以降、satyrによる不調上げができるようになったので、特に謝罪アイテムなどなくても、理論上、上がるようになったらしい

 さっそくキノコ洞窟に行ってみた。行くのはもちろんFib。他のキャラにスキルの空きがないのだから、仕方ない。一応、ネクロだけはお宮から移植した。スキル構成はこんな感じ


魔法 GM
霊媒 GM
毒 GM
味見 75

 GGSを有効に使うなら、毒は切っていい。味見は成功しようが失敗しようが食べ物についた毒は消えないから、味見するキャラとは別のキャラが塗ればいい。さらに霊媒も理論上30でいけるはず。ブーストしてヴァンプになるために必要なだけ。潤沢な魂石があるなら変身後に抜いてもいいだろう。魔法はインビジが成功すればいいので、これもさらに下げることができる。ブーストアイテムって今更ながらに凄い

 ドレッドホーン討伐で何度か挑戦しては鍵集めで泣かされた嫌な思い出のTwisted Wealdに入ったのは午前10時くらいだっただろうか。さっそく不調上げスタートである


 ここで不調上げについて少し解説
 不調和はスキルや抵抗を下げるスキルだ。だから、不調和をかけられるとスキルが下がり、結果、難度の低い試行でスキルが上がる。ペットの育成でよく用いられるが、PCからPCへかけることはできない。なのでPCはその恩恵にあずかることはできなかった
 だが、MLで登場したいくらかのモンスは不調和をPCへ使ってくる。それを利用して、ワザと不調和をかけられ、表示値が低い状態でスキルを上げるのである。最初に発見した人はたいしたもんだ
 警察犬の派出所のウラワザページに詳しく載ってるので、参考にしたい人はそちらをどうぞ


 で、その不調をつかってくるサテュロス(satyr)なのだが、こいつが不調だけでなく扇動も使ってくるのである
 善性だと攻撃してこないのはありがたいが、いかんせん抵抗などまったく考えていない秘薬低減100%装備。さらに毒無効化を得るためにヴァンプ化しているので、炎なんかが思いっきり抵抗の穴。不調和かけられた状態だとARですらマイナスに突入している
 慣れるまで何度も転がったが、ようやくコツらしきものをつかんだ。今回はそれを紹介するのがこの記事の半分の目的



【不調上げ手順】

0.準備
 とりあえず場所が場所なだけに、カルマは必ず善性にしておくこと。でないと妖精にボコられる
 今回はヴァンプ変身したり毒塗ったりしたので、行く前に少しデスパで狩りをして上げておいた

1.隔離
 satyrにアタックをかけ、なるべく妖精のいない所までひっぱる。理想は入り口南のチャンピオンスポーンあたり。クーシーやドライアドといった強敵がいる場合は、なるべく遠ざけること。近くにいるモンスが扇動の対象になるからである
 基本的にモンスうじゃうじゃなので、影ウィスプくらいはいてもいいと思う。妥協が肝心

2.ハイド→アタック→アタック解除→ハイド解き
 まずハイドする。魔法やPOTのインビジでもいい。そして攻撃モードをONにしてsatyrをWクリ。satyrと重なってたり真横にいるとそのまま攻撃してしまうので、なるたけ離れた場所でやること。そして攻撃モードをOFF。その後、一歩動いたりしてハイドを解く。するとsatyrはこちらに攻撃こそしないものの、不調と扇動を使ってくるのである

3.待機
 不調を受けるとスキルやら抵抗やら攻撃速度とかステータスとか色々落ちる。この状態は願ったりなのだが、それプラス、近場にモンスがいるとそいつをけしかけられる。影ウィスプはMB一発で倒せるし、打撃もそんなに痛くない。妖精とかが色々魔法使ってきたり結構やっかい。生産系だと転がる危険がある。攻撃モードをオフにするために再度インビジしてもいいのだが、あまり長くsatyrの視界から消えていると不調が切れてしまう。なので、隔離が重要なのだ
 もっとも、抵抗あればそうそう問題ないだろう
 あと、この時satyrの1マス以内に入ると、やっぱりsatyrから攻撃を食らう。戦闘モードに突入してしまうので、近づかないようにすること

4.誘導
 1分もしない内にsatyrは何もしなくなる。戦闘モードが解除されるのだ。そうなったらあとは、自分にかかっている不調が切れないように不調をかけてきたsatyrの視界内にいればよい
 ただ、戦闘モードでないsatyrは他のモンスと同じくウロウロ動き回る。追いかけてもいいのだが、下手に砂漠地帯に入ってチェンジリングとかのタゲ貰う事になるのは勘弁なので、なるべく動かさない工夫が必要になる
 普通の動物やモンス全般だろうが、戦闘モードでないノーマル状態だと、彼らはPCを乗り越えない。これを利用して凹状態の地形に追い込み、出口の1マスを自キャラで塞いでしまえばうろちょろされずに済む。Twisted Wealdの地形でも二、三箇所凹になっている場所があったので、やる前に確認しておくとよいだろう
 あと、モンスは二時間くらいで再スポーンする。沸き場所に近いと再沸きしないかもしれないが、よくわからない。なので、消えたらもっかいやり直しになるが、そこは気合で乗りきるべし


 一日中死体を転がした結果、上記の通りの理解度まで上達することができた。もっと上手いやり方があるかもしれないが、とりあえず

 味見GM

 になったのでOK。この自慢が、この記事の残り半分の目的。12時間くらいかかった



 味見は表示値75以上は上がらないので、最初に不調話かけられたとき下降幅が25に届かず『パラからかけられないと無理か』とも思ったが、途中で何度かかけなおしてもらえば問題なく上げることが出来ることがわかった



 あと、ほぼ一日張り付いてたわけだが、以外にクーシー捕獲に来る人が多かった
 強ドラ人気で廃れたかに見えたクーシーだが、昼間は業者が入れ替わり立ち代わり、夕方から夜にかけては複数人が常にクーシーを引っ張ってきてはお散歩テイムしていた。業者さんの一人と話したが、人の少ない今だからこそ高回転になっていいらしい。売れるかどうかは別として、高性能クーシーの捕獲はいまがチャンスっぽい。なるほど

 他にも、Swoop狩りに来る人、鍵集めにくる人、同じくスキル上げに来る人などで結構大勢の人と話した。フルスペを持っていなかったので、目の前で死んだ人の蘇生ができなかったりと歯がゆい思いもしたが、家でスキル上げしているより流れてくるチェンジリングにびくびくしながら屋外でやるスキル上げのほうが断然楽しいことがわかった。機会があればまたあそこでやってみようと思う



 屋外のスキル上げと言えば、記憶に新しい黒岩教室があった。あの時も流れてくる汚染モンスにびくつきながら必至に毒を塗ってた気がする
 他にも『白熊先生』やら『緑先生』など、スキル上げに通称はつき物だ。最近はペットスパーで黒先生にお世話にもなっている
 なのでこのsatyrにも何か愛称をつけようと勝手に思ったのが今回のタイトル


 理由は、見たまんま
 てか、動きがどう見ても2:50


 正面が一番似てると思うのだが、どうだろう


EAには是非、黒タイツバージョンのsatyrも出してもらいたいFibでした。
(そういえば、satyrって女キャラの胴と脚装備剥がすんだよねぇ)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tumitovatu.blog.fc2.com/tb.php/243-20134816
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

予約宿名人

 | ホーム | 

FC2Ad

 

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

リンク

プロフィール

Fib

Author:Fib
大和を中心にちょぼちょぼ活動してます。

月別アーカイブ

GameTime

 

Copyright
(C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。