やっぱりフェルナンドのUO日記

ウルティマオンラインに関する雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この戦術が流行る

性懲りも無く机上の空論をするシリーズ第二回




 ここ最近、狩りに行くようになった。まずはその経緯から
 前に忍者戦士が流行ると勝手に予想して色々TCで試したと書いたが、その後も試行錯誤は続けていた。きっと来るという妄想に取り付かれ忍者と霊話のPSC20も買ってしまったので後に引けなくなったのだ

 分身の消失とともにモンスが棒立ちになるという話はあまり信用できない気がする。なんだかんだ言ってもやっぱり殴られている。そこで、新たな策としてSpMのシャドウストライクに注目した

 シャドウストライクは敵モンスに攻撃がHitした後、ハイド状態になるSpMである。ステルスが80ないと使えない。ハイドはいらない
 これを使い、一撃入れては隠れるという姑息な戦術を取ってみる事にした。例によってレイスで分身を出しまくり、自動反撃分の打撃は吸収してもらう予定
 武器はtwo handed axe。これが一番基礎ダメがでかい

 マクロはこんな感じ

戦闘モードON → シャドウストライク

 ハイド後は戦闘モードも解除されるために、次の一撃を出すときに戦闘モードをONにしないといけない
 どうせならとターゲットするとこまで入れようとしたが、断念した。アタックラストは何故か使えなかった。拡張ターゲットモードも試したが、種別:敵対を使ってもこっちをタゲってきていないモンスは選べないし(ハイド中)、動くものみんなにすると自分の分身が選ばれてしまう。なんとも使えん。結局手動でWクリを繰り返した


 結果、OLは問題なく倒すことが出来た。前回と比べても非常に楽だ
 調子に乗って黒閣下を倒しにカオスに行ったのだが、地形にハマって手が届かない場所から魔法だけうってくる卑怯な状態。仕方なく目標をドラゴンに変え、南の廃墟に行った

 が、ドラゴンのブレスで死んだ


 ブレスは吐くタイミングを見極めればヒット&アウェイで逃げられるのだが、レイスだと脚が遅く面倒。なんというか、やはり機動力に難のある構成だったようだ


 そして気晴らしに自シャードでちょっと白豚を使ってみたところ



 強い



 うん、やっぱり強い。ちゃんと避けるし、回復するし安定度が違う。なにより殲滅速度が速い
 きっと、ちゃんと作りこんでいけばこの構成が近接でのベストになるのだろう。だからこそここまでもてはやされ、皆がこぞって作るのだという事を実感した。振り速度が速いとモンスをバシバシ倒せて楽しいので、それで狩りを少しするようになったのだ


 で、やっぱり忍者PSC120を使わないのは勿体無いので、何かしら用途はないかとあれこれ考えてみた。そして前に書いたブログの、手鉤のSpMで速度アップできないかという点に着目してみた

 今回は一番DPSのよい武器を探ってみることにした。DPSとは単位時間あたりのダメージ量。これが高いほうがより敵にダメージを与えられるという理屈
 UO職人の部屋のデータを参考に、自分なりにEXECLと30分格闘して出た結論が以下の通り


 ornate axe 最強


 以前に強すぎると言われて基礎ダメが引き下げられたオナ斧だが、計算上こいつが一番高ダメージになるとはじき出された。もちろん武器速度はスタミナや速度プロパに影響されるので、スタミナ150、速度60%限定での話である

 単純DPSでは振り速度の速い2秒系の武器が優秀だったが、高スタミナになると振り速度が遅くてダメが高いものが使えるようになってくる。当たり前と言えばあたりまえだが
 よくありそうなスタミナ120の速度30%くらいだと、2.75秒武器が軒並みTOPになる。いま考えるとスタミナ150キープはきついと思うのだが、最強が決まったという興奮状態からすぐにTCに入ってオナ斧を作り始めた私を誰が責められよう

 マナリ、回避低下、スタリの高品質と、かなり良いできのものが出来たので次は手鉤‥と思いきや、手鉤を作成することができなかった。そういえば手鉤って細工で作成するんだっけか


 ベスト付の手鉤がないと今回の作戦は成功しない。仕方なく手鉤探しの旅に出たのだが、どうせ手鉤マクロはKRでやるからとKRクライアントで狩りを始めたのが良くなかった
 ちゃんと操作すればどうってことない憑きウルフにいい様に弄ばれて死亡。やる気なくしてログアウト。どうにもこうにも、KRの操作にはいまいち慣れないものがある
 装備付け替えが一瞬でできるのはKRクライアントだけ。つまり、たとえベスト手鉤を手に入れたとしても、このクライアントで狩りをしなければならないことになる。無理。もうちょっとユーザにやさしいクライアントになったら挑戦するということで、しばらくは白豚基本構成でいくことにした。クライアントはもちろん2Dだ



 で、そんな2Dクライアント向けのイベントが、今日と明日にある
 次期拡張パッケージSAに繋がる黒岩関連のイベントで、ムングロに建設中だった謎の黒岩探査装置がようやく完成するとかなんとか。このイベント、なぜか2D向けと案内されている。KRを推して行くはずの戦略はもうやめたのだろうか。KRクラが3Dクラと同じ路線を辿るのかと思うと少し寂しい。操作性は悪いがグラフィックの一部分だけは好きだったんだがなぁ。今のうちにRP用PDで遊んでおくべきか

 話を戻して黒岩イベントだが、実はこのEAの企画とは別に、EAJでも黒岩イベントをやることになっている。正確には、昨日和鯖半分でやって、残りの鯖が今日なのだ
 ムングロの黒岩発見装置のイベントはNPCが自動で動いたりするEAのイベントチームが主動でやる予定のイベントっぽい。リカルド裁判みたいな感じか
 対してマッドメイジイベントは、いつも通りのイベント強モンスの殺戮もので、本国から指示があったのかEAJ独自の発案なのかはわからないが、ともかく、いかにもプレイヤー殺してニヤけてる日本のイベントGMがやりそうな感じ。正直、つまらん。つまらないが、それ以上に言いたいのは


 何故に、日にちを被らせるのか


 なんとも間抜けだ。もちろんEAJとしても既存プレイヤーのコミュニティイベントと被らないようにしたり色々考えてはいるのだろうが、それにしても酷い。Pub52も通常メンテじゃなく木曜夜中にいつの間にか入ってたし、どうにもこうにも連携が取れてないのは相変わらずのようだ
 もっとも、イベントも何も無く放置というはもっと良くないので、なにかやってくれるだけマシと言えばマシなのだろうが

 一応、忘れないようにうおみんに書いた奴をコピペしておく


BNN - ブラックロック発見装置、ついにプロジェクト再開!
http://ultimaonline.jp/news.phtml?id=88618

3/29 21:00- 1st
3/30 21:00- 2nd

BNN - 錬金術師の研究ノート p.4
http://ultimaonline.jp/news.phtml?id=88592

3/29 21:45- SKR HKT
3/29 22:15- IZM MGN




Doomの特設部屋観光をしたくらいで、Pub52の変更点をあまり詳しく把握してないFibでした。次のブログはイベントの報告とPub52について、明日にでも連投する予定
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tumitovatu.blog.fc2.com/tb.php/244-a67bbe52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

予約宿名人

 | ホーム | 

FC2Ad

 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

リンク

プロフィール

Fib

Author:Fib
大和を中心にちょぼちょぼ活動してます。

月別アーカイブ

GameTime

 

Copyright
(C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。