やっぱりフェルナンドのUO日記

ウルティマオンラインに関する雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体験レポ:黒岩イベント


ブリカツ見ればいいよ。あと、太公望さんとことかね。




 一応、レポートを書くと前のブログで書いてしまった手前書くが、いまいち内容が把握しきれないイベントだった。なので、詳細は公式発表とか、イベント紹介ブログで確認したほうがいいだろう


 まず、昨日は3/29(土)から
 力を追い求めた錬金術師が狂って凶悪モンスを生み出しそれを食い止めるというのはよくある話で、今回もそのまんまな流れのイベントがあった
 3/28(金)にメイン鯖である大和のイベントはやってしまったらしく、今回参加したのは翌日土曜日の北斗と無限の回
 トリンシックゲート近くに『最終段階』の黒岩混入凶悪キメラが登場する案内だったが、案の定錬金術師本人が出てきた。自我も崩壊している様子で『お前が‥』『なぜ私の邪魔をする』とか、色々喋ってた。姿形は酸ボスのアレに加え、いままで出てきたボグシングとかヤマンドンとか時間経過とともにループして変化する様子。やっぱり毒攻撃とか吸収とかえげつない攻撃がつづいた
 北斗はホコツ姿で行ったのだが、死んだ後蘇生のためにゲート移動しようとするとクライアントが落ちること度々。前々からあるバグらしいのだが、これには辟易させられた

 十分死んだので無限の方にも行ったのだが、こっちはさらにヤバ目だった。人が少なくかなり厳しい状況。赤ネームも混じってかなり頑張った結果、なんとか討伐に成功。おそらく無限用にチューンされた性能ではあるだろうが、あれを倒しきれたのは無限民の結束の賜物だ。勝って当たり前な一般鯖とは違う、はらはらドキドキな無限の回だった
 無限のFibはミラクルレスラーの夢を叶えるべくつくられたレスリ、タク、アナがGMという素晴らしく役立たずなキャラなので、やっぱりここでも死んではケーとに飛び込みクライアントを落とすのを繰り返していた


 そんなこんなの虐殺イベントと前後して、ムングロの黒岩探査装置起動のイベントがあった
 これは長らく放置されていたもので、起動すれば失敗してムングロが崩壊すると噂され続けていたものの、マジンシアの方が先に崩壊してしまったという予想GUYな展開を見せたイベントだ

 二日に渡って開催と言われたものの、3/29(土)の21:00から始まったそれは、あっという間に終わってしまった。内容は以下の通り

1.装置の上にDoraconiという名の黒ローブGM登場
  ローマ字で『このイベントは短いけど、文句言うなゴルァ』という前座的説明を行い消える

2.装置を作ったクロノスと弟子登場
  さっそく装置起動‥と思いきや失敗。観客のブーイングに耐え切れずリコアウト

3.散発的爆発
  さっさと帰ってしまったが、その後装置の周りで小規模な爆発があった模様

 非常にあっさり風味な小芝居だった
 ドラコニーは日本語ができるらしく、今回登場した黒ローブも、もしかしたら本人が直接喋ってるのかもしれない‥と思ったが、和鯖全てで同時進行しているのだからそれもないか
 今回のイベントも、以前のリカルド裁判と同じくNPCが勝手に動いて喋る形式。なので話の進行が今までのGM手打ち発言と違い、非常に早い。そしてラグラグ状態なのでともすれば話を聞き漏らし内容がわからなくなる。うん、思いっきり聞き漏らしていた
 気がついたときにはクロノスと弟子がでていて、なにやら装置を動かそうとしていたところだった。そして動くか動かないかといったところで失敗して終了。NPCの行動を自動制御できるのはUOにとって画期的ではあるが、その場の状況に応じた対応や空気を読んだ進行ができないところが難点だ。そしてそれは二日目のイベントでも顕著に現れた

 3/30(日) 21:00からのイベント二回目、再度の装置起動は成功したかに見えた
 見えたのだが、そこから先がよくわからない。前情報で『一定時間、隔離されるかもしれない』『戦える格好でこい』みたいな話があったので、一応戦闘になることは予想していた。そして戦闘は別フィールド、おそらくTCに前に出来ていた円形の崩壊マジンシアマップで行われるであろう事も予想はしていた

 装置起動後、クライアントがフリーズ。おそらく鯖移動のラグで一時的なものだろうと待っていたが、1分くらいは固まっていた。そしてようやく動き始めたと思ったら、なにやら天使とモヤが襲ってくる。ここから先は記憶も定かでない
 たしか、天使やモヤをある程度倒したところで、シャドーロード(以下、SL)のエセリアル体が出てきたはず。で、それも大和の勇者達(あえてエルフでヴァンパイアでサムライで矢筒を背負い六本脚の鎧トカゲに乗る珍妙な者達とは言わない)の手により瞬殺された。冒険者の勝利だ
 SSでは埋もれているSLだが、当然ながら視認もできなかった。ボスが人込みに埋没してしまうのはUOの問題点でもある。強い=デカイというのは短絡的だが、こういう人が多く集まるイベントのボスはオーガブルートくらいでかくてもいいんじゃないかなぁ

 ゴミ、死体漁りが本業のお宮で行ったので、当然ながらSLの死体も物色してみた。もちろんルート権など取れるはずもないので、みながモヤや天使に夢中なのを尻目にルートフリーになるのを地道に待った。SLのドロップはおそらくMLボスと同程度と見えた。他の人はあまりGPを抜いていかなかった様子で6M強入ってた。GPルートは見送ろうと思ったが、誰かが抜いて床に捨てたので、折角だからと拾った。SLのエセリアル体が持っていたGPなので、なんだか呪われてそうな気がしないでもない。だが、金は金だ

 その後しばらくすると装置近くで小芝居再開。装置の周りにEFが張られ、黄色ネームのSLがそれを取り囲むように立っていた。今思うとSLが装置を横取りしようとしていて、それをクロノスとかが必死に守ろうとしていたような気がする。現場では、何がなにやら分からなかった
 そしてまたフリーズ。動き始めた時は元いたムングロに戻っていて、装置のあった場所に大穴が開いていた
 なにやらクロノス達が喋っていたが、意味不明。一体なんだったんだろう
 ともかく、その後黒いゲート大穴内に出現して、あの崩壊ムングロへの道が出来た。中ではまだ天使やモヤが沸いていて、レアアイテムが取れるからという理由で今でも多分込み合ってる。というか、人が多くてラグが凄い

 折角だからとテイマーで行ってみたが、バシバシ死んだ。やっぱり使い慣れてない+抵抗紙はよくない。入ってすぐ剣を一本拾えたのだが、その後死にまくってやる気ダウン。よくよく考えればレアアイテム取ったところでどうという事もないので、早々に退散した。保険金システムはよく悪い悪いと言われるが、こうやってちゃんとシステム側にGPを吸い込ませている人間もいるので、必ずしも悪という訳ではないと思う


 そんなこんなで黒岩関連のイベントも動き始め、SAへの道が開いた
 のかどうかは分からないが、日曜の夜を楽しめた。それだけで十分


そういえば、BGMをONにしとけと言われていたが、一向に音が鳴ったような覚えが無いのは気のせいだろうと思う、久しぶりのお宮でした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tumitovatu.blog.fc2.com/tb.php/245-e7e51229
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

予約宿名人

 | ホーム | 

FC2Ad

 

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新コメント

リンク

プロフィール

Fib

Author:Fib
大和を中心にちょぼちょぼ活動してます。

月別アーカイブ

GameTime

 

Copyright
(C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。