やっぱりフェルナンドのUO日記

ウルティマオンラインに関する雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今更のように、こねくとおん!


状況を視認した。





 週末は忙しくなりそうなので、今日のうちに書いてみる
 まず、個人的にインパクトのでかい話から


 いつだったか、ルナコレなるイベントに出た。多分、3月くらいの話
 ここでも書いたはずだが、そこで賞を貰った。ファッションショーに参加したのだが、プレゼンが面白かったからという理由の邪道なのだが、まあそれは置いておく
 んで、そのイベントを紹介する雑誌が発売された


 ‥‥のが、3月の末くらいだろうか
 一応、受賞しているので参加したキャラ、コラプー(生産人)も載せてもらえているらしい。すっかり忘れていた
 その雑誌を今日になってようやく本屋でたまたま見つけた。実に運がいい
 雑誌はFFとROがメインのもので、UOは1ページぐらいの明らかに外野的な扱い。ユーザ数の比率でページ配分が決まっているのだろうか。悲しいもんだ
 そして問題のUO紹介のページ、開いてみるとなにやら違和感が

 そういえばうおみんで、イベント主催のティファニーさんが『雑誌を見てもがっかりしないでね^^』みたいな事を言っていたような気がする。何ががっかりかと言うと、どうやらその雑誌のUO紹介は全てKRクライアントでなされているという事だった
 ファッションショー自体が2Dクライアント前提で行われているので、KRの服装なんて見たことない。ページにはハリウッドスターばりの決めポーズをしたキャラが並んで並んで‥‥うは、一人ミイラがおる(笑



 私でした



 すっかり失念していたが、そういえばKRクライアントでボディーチェンジしたような覚えがある。ボディーチェンジとは去年の秋くらいに入った、PD状のキャラクター表示を『老人』とか『海賊』風に変えることができるRP用の仕様。髪染めNPCの近くに新設された肉体彫刻家なるNPCに頼むと変えてくれる。この選択パターンには結構面白いものがいくつかあり、『ジュカ』や『オーク』など人外も選べる

 KR限定の機能で、導入当初は10周年だかのコードを入れないとNPCが反応してくれないというものだった。後にハロウィンだったかクリスマスかの期間限定で誰でも自由に選べるようになった。で、期間限定かと思ったらいまだにチョイスできる所をみると、一般仕様になったようだ
 確かに日本だけで販売された?10周年コードでしか使えないとなると、本国では不満も出るだろう。10周年記念パッケ買った人は先行して遊べたというおまけ要素くらいになっても別に怒らないと思う
 私はケチんぼなので、当然自由に変更できるようになってから、お試しで何人か変えてみた。お宮を貧相なアジア人顔にしたのは覚えている。だが、コラプーを『アンデッド』にしたというのはすっかり忘れていた。KRの人にはこんな風に見えていたのか


 非常に面白かったのでここで紹介したいのだが、雑誌の内容をブログに載せるのは著作権的にまずい。そもそも雑誌を買ってない
 さてどうしたものかと思っていたが、よくよく考えてみればUOの画面なのでそのまま撮れば良いという事に気づいた。素材は私の手元にあるのだ

 という訳で早速撮ってみた
 SSは2DとKRの比較。2D側はイベント参加時に提出したものの拡大。2倍にして少し大きすぎたので90%に落とした。1.8倍だ


 こうして比較してみると、KRのキメの細かさがよくわかる。さすが新クライアント。それに引き換え2Dだと蛍光色のバンダナの光がPDに反射して羽のようになってしまっている。目も粗い。やっぱりファッションと言えばKRだ



 ごめんなさい。嘘をつきました


 突込みどころ満載なのはいつもの事なので、良いとしよう。シャツが表示されてないとか、ポリモフしたのに反映してないとかは些細な問題だ。バンダナはカチューシャのように見えるのである意味2Dより良いかもしれん
 今回の件に関しては、取材したライターさんへイベントの趣旨が伝わっていなかったのが残念な結果を生んでしまったという事。雑誌はファッション特集っぽかったのだが、UOでのファッションがアレだと誤認されるのはまずい気がする。生産品の多さ、染色による多彩なファッションが楽しめるのはUOの強みなのだが、やってる人たちがアレで満足していると思われてしまうのは残念だ


 実はこの問題、根深い

『UOでは最新のクライアントより、化石のような古いクライアントの方がユーザに好まれている』
 という揺ぎ無い事実は、一般には理解されがたいものかもしれない
 記者だって、まさか古いクライアントを使ってるとは思わないだろう

 化石のようなとは言ったものの、現行の2Dについては、長期にわたりバグ取りを行った結果、ソフトウェア的にかなりの高水準になっているはずである。急に落ちたりしないし。他のソフトウェアと比べても仕様比のバグは少ないと思う。もっとも仕様の数がハンパないのだが
 こんなに色々な仕様を追加してきたのに未だに動いている事が凄い

 逆に、追加の開発は厳しいだろうと思う。10年前の仕様書なんて灰になってるか溶解されてるだろうし、良くて”誰にも見つけられない”倉庫の山の中だ
 当然ながら次期クライアントを作ってそちらに移行するのがベストなのだが、ことUOに限ってはそれが成功しない。3Dしかり、KRしかり。何故だ

 そんな折に、開発者からのメッセージが出た


UO日本公式 5つじゃないけど、金曜日だからな - Calからのメッセージ
ttp://ultimaonline.jp/news.phtml?id=88657


 記事の中で、懐古主義について触れられている
 確かにその通り。この日本人UOプレイヤーの2Dクライアントへの固執は懐古主義だ
 長く続き慣れ親しんだ物事を好んでいる。そしてUOの魅力とはまさにその部分にある。自由度がどうとかそんな話もあるが、自由な想像スペースを提供するサービスだって他にもある。UOの魅力とは『長く続いた』事の一点に集約される

 ぶっちゃけ、UOの名前のついていないKRが単独で出たとして、それを選択する理由が無い。これだけのMMOが乱立する世の中で、KRで行うUO風ゲーム内容が他を凌いでいるとは思えない

 批判のように受け取られそうだが、逆だ。稼動年数はどんなに努力しようとも、金をつもうとも獲得できない武器だ。これがある限り、UOは安泰だと思う

 開発者メッセージで25年という数字が出た。四半世紀は続けるという意気込み‥目算はすでに立っているのだろう。25年後にはMMO自体が廃れて別のものが主流になっているかもしれない。MMOがある限りUOを終わらせることはない。ギネス記録も更新中だし、本スレでもUOオワタが叫ばれ続けている。万事問題なし



 微妙にオチも無いので、今週やってた事を書いて終わる

・バルク貰い
・堀
・トレハン
・裏ムングロでゴミ漁り


堕天使の剣とか盾が普通に棺桶に残っているのを、セキュアを気にして拾うか拾わないか悩んでいるうちに死体が消えて泣くFibでした
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tumitovatu.blog.fc2.com/tb.php/247-3c98a4b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

予約宿名人

 | ホーム | 

FC2Ad

 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

リンク

プロフィール

Fib

Author:Fib
大和を中心にちょぼちょぼ活動してます。

月別アーカイブ

GameTime

 

Copyright
(C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。