やっぱりフェルナンドのUO日記

ウルティマオンラインに関する雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デクスターを探せ!


最近、EAJが良い仕事をしまくりです。





 世間ではアイテム交換で賑わっているところではあるが、とりあえず最近やってみた謎解きイベントの話から


BNN フランセスコ王室財務官の依頼
ttp://ultimaonline.jp/community/news.phtml?id=88666

 フランセスコが捜査に乗り出した模様
 このフランセスコなる人物の説明をしなくてはならない。こいつはいわゆる”悪玉”として設定されている節のある人。リカルドの裁判で有罪を求刑した検事のカスカ(エルフ)とかも取り込んでいるブリタニア評議会の癌的な役回りをしている。地位も権力もあって、評議会で派閥を作っている。反シェリー、反エレインな立場なので、必然的に冒険者達にも嫌われることになりそう。きっとシャドーロード陣営なのだろう。そうに違いない
 絵に描いたような悪徳貴族で、豚の丸焼きが好物っぽい。馬鹿キャラにさえならなければ、私好みのキャラだ

 で、このフランセスコが今回の黒岩探査装置の開発を援助している。開発者クロノスが失敗でしょげているところに政府の援助を回したのが彼だ。結果として装置は事故で爆発して、現在はムーングロウに裂け目ができている
 装置起動から事故、そしてその間のやり取りについては前にも書いたような気がするし、イベントサポートやってるサイトを見たほうがわかりやすいだろうから割愛。状況としては、開発者クロノスの弟子デクスターが生き残り、ムングロでSLを研究している魔法使いスーテックと共に姿をくらましたという所だ。この行方不明になった二人を探すのがフランセスコの目的らしい。二人は『装置が危険』であることを認識し、設計図を人目に触れさせないためにどこかに持ってったらしい。黒岩を探す装置が欲しいSL側の人間としては、是が非でも手に入れたいところだろう


 そんな、悪の手先に加担する謎解きイベントが和鯖に導入された。もちろんフランセスコが悪者とは誰もいってないし、ただの捜索イベントという訳なのだが、そこは気分の持ちようだ。イベントの開始の仕方がわかりにくいらしく、再度案内されている

BNN フランセスコ王室財務官の話し方講座
ttp://ultimaonline.jp/news.phtml?id=88667

 引用符でくくったワードで次のヒントをもらったり、はじめに挨拶から入るような、イベント追っかけをやっている人には当たり前になっている事を紹介している。新規の人もちらほら目につくので、こうやってまとめてくれるのは良い配慮だ

 謎解き自体は例によってぼうのーとさんとこやブリカツさんのとこで詳しくでている。だが、あえて言いたい


 まず自力でやってみるべし!


 いや、今回の謎解きはかなりの良い出来なのですよ。なので、もしまだやってない人は、是非チャレンジしてみて欲しい。Pub52までは残るっぽいので、時間があるならというところではあるが


 そして、いつもの通りネタバレゾーンになるので、イベントを楽しみたい人はここまで













 やってみた。やってみたのだが、色々サイトの力を借りている
 まず一日目。というか、導入二日目。すでにブリカツさんとこには情報が載ってた。が、せっかくだからと自力参加。フランセスコの言葉で痕跡を探せばいいのかと思いムングロ内を色々走り回った
 クロノスの研究資料をデクスターが持っていったという事は、装置爆破イベントの会話ログを見ていたので知っていた。なのでクロノスの研究所及び自宅を探した。研究所はライキュームだと過去BNNの記事から判断した。また、自宅もムングロである可能性が極めて高い(テレポータで自宅に帰っている)ので、そのような探索を行った
 結果、惨敗。本棚の中にある本に痕跡があるのではと色々探し回った。かなり疲れた

 翌日、ブリカツさんとこの『桟橋にバッグがある』記事を見てしまい、そこからスタート。とりあえず、図書館で暗号を得た
 また、ユーの南の山沿いで不振人物がいるとかいう話を聞き、行って見たところステファン発見。シェイム入り口の暗がりに潜んでいたが、近づいたら殴られた。訳ワカラン
 そこでヴァンプ乗りドラな戦士と合流。SSを撮る為にタゲを貰ってくれた
 結局、その人も謎解きの最中だったので、一緒に宿屋を探した。UOAMの宿屋名リストが役に立った。なんとか複合用の本に札を手に入れ、ロングにあたりをつける。だがinviviaの意味もわからず、最終入り口の火花も気づいてはいたものの素通り。なんともなさけない
 結局合言葉を使ってTLに会えたのは太公望さんとこのサイトをみたあとになった。みんな自力で解いてるんだから凄いね。私は降参した

 今回、これだけ凝った謎解きを用意できたEAJを素直に誉めたい。GJ
 謎解きの過程でも、宿屋の名前や地名など、ブリタニア内の知識を試す部分があるのがよい。2DクライアントのUO内本では英字表記の特に小文字の判別が難しく、かなり苦労させられた。それでも全体を通してよいバランスになっていると思う。魔法か鍵開けスキルがないと詰まるが、そこらへんは複数人で協力すればどうとでもなるので問題ないだろう。むしろ、そうやって一緒に悩んでる人同士が協力し合えるところが良い

 誉めるだけ誉めたので、当然難癖もつける。それがこの愚痴ブログの流儀

 まず、ストーリーが破綻している。魔法の痕跡を残さぬために海路を選んだというのは、到底ありえない。海路を選ぶにしても、まずブリに飛んでそこからとか、やりようはあるだろう。定期船にのればそこで他の乗客の目があるし、先回りで押さえられる危険が高い。自家用の船でも長旅の準備をする場合は準備が必要だ。積荷の食料の量で範囲も限定される。隠れ家としてロングを目指しており、さらに持ち船がムングロ港に係留していたからという理由なのだろうか。解せない
 そして、そこまでして逃げているのに手記を落とす。その落とした手記に重要事項を書いている。あまつさえ暗号がブリ図書館のテーブルの上にあからさまに置かれている。孔明の罠か

 次に、ステファンとかジェニファー?だったか。あそこらへんの人がなぜ出てきてどんな関わりがあったのかが見えない。暗号解読用のキーをステファンに渡したあとにステファンがそれをジェニファーに漏らし、その後その事実をステファンがスーテックに伝えたあとで二人は別れ、スーテックはロングに、ステファンはさまよってシェイムくんだりまで行ったという事なのか。ステファンに暗号解読のキーを渡すことも、そもそも暗号を文章にしてぶり図書館に置くことにも筋が通らない
 というか、装置爆破後にスーテックだった人物がステックになっているのは酷い。統一してくれ

 しかし、私はこれらの破綻した事実を全て合理的に説明できる




 『そう、すべてはブラックロックによる精神汚染の結果なのだよ!』

 ΩΩΩ<ナンダッテー




 というわけで、楽しいギミックにいちゃもんつけるのは良くないのでここまで
 SSは、ホークウィンドというヒューマンインターフェース用有機生命体が何故か死体になっていたのを鑑定したところ。意外に価値があるようだ。さすがタイムロード


 続いて、そろそろ見えてきたPub52の話でも

 これまで溜め込んできた『ストレージを圧迫して追加の垢やストレージUPコードを買うのだ、グハハハハ』的なEAウマウマアイテムが処分できるようになるとのこと
 それらアイテムが交換材料になって、別のアイテムになるそうな。処分というより圧縮だ。こうやってアイテムに価値を見出させるのはよい方針だ。捨てるに捨てられないアイテムがあるなら、垢減少も少ないだろう
 交換アイテムはどれも『無くてもいいけど、あればちょっと嬉しい』というパッとしないもの。これも素晴らしい。まったく無意味でなく、それでいて有用過ぎないこのバランス感覚は賞賛に値する。仕様の、特にアイテムの追加はこのくらいのさじ加減で引き続きやっていって欲しいものだ

 個人的には、溜め込んでいたはずのネズミコインがどこかに行ってしまったり、レーションも剣や盾とかも記念になるくらいしか取ってない。CAFなんて元から取れなかったので、あまり交換はできなさげ。ネズミスタチューは便利そうなのだが、銀行前で他の人と話しながらイベントを待つのが好きなので、あまり流行ってしまうと寂しくなる。服は特にこだわりもないのでいらない。白豚用に蛇皮ブーツを一足もらえればいいかなといったところか

 と、ここで閃いた
 すべからく白豚に蛇皮ブーツが行き渡るとしたら、次に必要なものはなにか
 そう、服ブレスDEEDの特需が待っているのだ。生産で稼ぐチャンスの到来だ!



そんなわけで、今週末は溜め込んだバルクの整理でもしてみようと思う、Fibでした
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tumitovatu.blog.fc2.com/tb.php/248-1baac12f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

予約宿名人

 | ホーム | 

FC2Ad

 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

リンク

プロフィール

Fib

Author:Fib
大和を中心にちょぼちょぼ活動してます。

月別アーカイブ

GameTime

 

Copyright
(C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。