やっぱりフェルナンドのUO日記

ウルティマオンラインに関する雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の大掃除 2008

SSもなく、特に面白い話でもございません。



 そんなわけでアイテムオンラインである
 Pub52の到来とともに、これまでせっせこ貯めてきたアイテムが素敵な微妙アイテムに変身することになった
 が、しかし、CAFなんぞは取る事も出来ず、瓦礫はほとんど売ったか人にあげてしまったので高ポイントの在庫がない。開始前に色々探してみたが結構キビシめで、なかば諦めていた

 とりあえず名前がかっこいいという理由でとり置いていた旧表記武器を7,8本交換した。今思えば、バーサーカーに対する唯一のダメージ源を交換してしまったのはもったいないと言うほかないが、そもそもバーサーカーに正面からアタックしかけるような事はしないから、まぁよいか。セキュアも少し空いた

 そして、フェルナンドの銀行に蛇の携帯食が64個ほど眠っているのを発見。蛇皮や指令書と合わせて全てつっこんだ。いつか交換できると思って大事に取って置いたが、ようやくこれで日の目をみたという所
 しかし、携帯食や皮はいまでもオフィディアンから出る。つまり、セキュアを圧迫し続けてまでとっておくべき品ではなかった。なんてこったい
 日記はまだ交換していない。二冊あるこれはユニークな品なので勿体無い気がする。内容だけでも残そうと書写コピーしたところ、本のタイトルがアイテムポップアップ表示になり、本来の表記にはならない。つまり蛇日記は単なる赤本とはちょっと違うという事だ。なのでストップをかけた。ネズミコインも残った銅貨二枚は勿体無いので残した。あまり"大掃除"にはなっていない気がする

 ついでにGHのギルドセキュアも勝手に物色した。なぜか旧表記武器が2,3個あったのでありがたくいただく。ギルマスはこういうイベント関係の話には疎いので、きっと気づかないだろう。有効活用だ


 なんだかんだでそれなりにポイントが貯まった。蛇皮ブーツを早速もらってブレスをつけた。皮タブでも色が染められないので見難くてしょうがない。TAF染め粉は持っていないが色抜きならあるので、今度試してみる。黒系だと鞄で迷子になってしまう

 ついでにイヤリングも貰った。しかし、暗闇を楽しむお宮には不要だ
 他の人間キャラ二人は男。NSも装備に組み込まれているのでやはり不要。無用の長物となってしまった。セキュアの肥やしがまた一つ

 二つ貰ってもポイントが結構余っていたので、どうせならネズミスタチューも貰っておこうと一念発起し、蜘蛛城地下に行ってみた
 混んでるには混んでるが、結構な頻度で人の入れ替えが起こる。直リコができないのと、死んだ時の死体回収が面倒、沸きが遅いなどの影響からか、狩場はなんとか確保することができた。時間帯にもよるだろうが
 最初はお宮で様子見程度にやっていたが、お金が鞄一杯になるくらいで1〜2000ポイントくらいは貯まることがわかった。沸きもなんとかなる程度で場所も広いのでPスキルの低い私のような人間でもなんとかなる。なので雑魚戦士に切り替えて本格的に狩りをすることにした
 得物はなぜかセキュアにあったオフィディアン特効のオナ斧。この機会を逃すと一生出番のなさそうなこの斧でがっつがっつ狩りをした。こんなに戦士で狩りをしたのは久しぶりだ

 結果として、ネズミスタチューが我が家のセキュアの奥の方にしまい込まれた。掃除という目的を見失っていた


 超高ポイントのセット装備は無理として、今狙っているのはPub53で導入されるというネズミ穴。このギミック要素のあるアイテムをとりあえず貰ってセキュアに放り込むのがいまのお宮の目標である。結局、掃除が必要な性格を改善しなくては、セキュア圧迫の苦しみからは逃れられないのである。ビバ、アイテムオンライン



 で、そんな話とは別に、本スレで少しでていた72gp市の話
 ダイナマと混同されているようだが、主催も開催地もまったく別の大和で行われているPCイベントである


 大和ダイナマーケットは、毎月第三土曜日10:00から、トリンシックロイヤルバンク北で開催している出店自由のフリーマーケット。GMのイベントサポートを受けている。主催は生ごるぁ組合

 72gp市は、毎週土曜日24:00から、ニジェルム銀行北広場で開催している露天市。ギルド72gpが運営しており、参加者は買い物客として参加する。購入方法は路上に"陳列"されたアイテムを好き勝手に拾い、個数に応じた代金を払うシステムだ。24:30くらいからはタイムセールと称するミニゲームもやっている


 ダイナマは大々的に宣伝告知をして集客する必要があるのだが、72gp市はというと、そうもいかない。露天というシステムが脆弱なため、一人の荒しが発生すればすぐに破綻する。過去にも幾度かあった。そのため、どちらかというと身内向けのイベントになってしまう
 扱う品の多くが中級品なので、UOを始めたばかりの初心者こそこの市の恩恵に与ることが望ましい。だが、現状では私を含めPC酒場に出入りするような顔ぶれがほとんどである
 初心者の頃からこの市にはお世話になっている。なので、末永く続いていってもらいたいものだ。ここで買う宝の地図が私のUOの生活基盤を支えているわけだし

 そんな72gp市の名物として、タイムセールのミニゲームで配られるランタンがある。某ミドリ氏の銘の入ったランタンはコレクターアイテムとして何故か参加者に珍重されている
 もともとランタンシステムはタイムセールを仕切っていたピノ氏が始めたもの。当初は10個集めると城が貰えるという振れ込みであり、実際私もいくつか"城"を貰ってはいる。しかし、氏が半引退状態になりタイムセールの仕切りがミドリ氏に移った。そこでランタンシステムも引き継がれたのだ
 この引継ぎの際に、ランタン10個→景品からランタン10個→上級ランタン1個になった。この上級ランタンを10個集めると‥‥どうにかなるらしい。多分、渡してるほうも考えてないものと思われる。貰ってるほうとしても、毎週一つ貰えるかどうかくらいのものを100個も集めた時のことなど考えもしていなかった

 
 で、昨日、セキュア整理のついでに貯まっていたランタンを数えてみたら、上級7個のノーマル12個となっていた。つまり82個分。よくまあ貯めたものである
 そして、市でノーマル10個の交換をお願いしたところ、何個貯まったか聞かれた。向こう側も『そろそろこいつ貯まったんじゃないのか』と思われているのだろう
 しかし、残り17個(昨日も一つ貰った)。そう簡単にたまるものではない。それに、急いで貯めたいとも思っていない。貯めている過程を楽しんでいる

 図書館や博物館のコミュニティコレクションは、おそらくこういった楽しみを提供するのが目的なのだろう。集める楽しみ。貯まっていくポイント
 褒章の有用性から必死になってポイントを貯めるのが当たり前と自分で勝手に思い込んでいたこれらのシステムだが、どうやら使い方を間違えているのではないかといまさらながらに気づいた。バトルアックスオンラインしかり、今回の大掃除しかりだが、どうも褒章の方に目をとられてしまう。心にゆとりを持ちたいものだ
(ゆとりという言葉が悪口にしか見えなくなりつつ私の脳は末期的だ)

 お陰さまで古美術セクションのポイントは5000を越えた。こっちは褒章目的でなく、単にゴミとして捨てる回収済みの地図をちまちまと収めているだけのものだ
 Lv1を重点的にやっているがそれなりに貯まっている。貯める目的でなく貯まっていくポイントなので、苦にならない。これも楽しみの一つ
 しかし、古美術セクションのメガネを堀済みの地図だけで貰おうとしたら、どれだけ掘ればいいのやら


せめて、解読済み、堀済みで少しポイントに差をつけるべきではなかろうかとも思うが、長く楽しめると思えば高レートでもよいかと考え直すお宮ではなく、トレハン親父でした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tumitovatu.blog.fc2.com/tb.php/251-21de46b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

予約宿名人

 | ホーム | 

FC2Ad

 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

リンク

プロフィール

Fib

Author:Fib
大和を中心にちょぼちょぼ活動してます。

月別アーカイブ

GameTime

 

Copyright
(C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。