やっぱりフェルナンドのUO日記

ウルティマオンラインに関する雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギア集め再び


ベンダー周りに飽きました



ここしばらく散歩がてらにベンダーを見て歩いてきたものの、一向に安いギアを売っているところが見つからず、かなりしょんぼり
フェルッカはギアどころかベンダー自体が少なく、枯れた木々と墓石ばっかりで寂しい気分全開です。ただ、時々というか一日に数回、人と会うときの緊張感がたまりません。画面端に赤い色がちらつくと、慌てて逃げ隠れするのはそれはそれで面白い。赤ヒーラーに右往左往するオスタも珍しいかもしれない


そんなこんなを繰り返しても埒は明かず、結局収穫は0
みんな商魂逞しいね


で、やっぱり自分でとりにいかないとならんと決意する
前回エクソダスダンジョンに入った時は助っ人がいたからよかったものの、一人では何も出来ない。変身ぐらいしか能のないお宮は正直困った





そっか、助っ人がいないなら、つれてくりゃイイじゃん!



というわけでイルシェナの献身ゲートからミーア村に直行
お目当ての人物を探し回る



爺さん発見!(meer eternal です^^)


さっそく交渉を開始する



お宮「すみません、ゴーレム狩りを手伝っていただけないでしょうか」
(エルフ直伝、魅了のポーズ)

ミーア爺「はぁ? 聞 こ え ん な ぁ 」

ミーア爺の手から放たれた魔力の塊が、あっさりとお宮の体を吹っ飛ばす

お宮「oOOOoooOOoo」



それでもめげずに、何度も何度も協力を要請したところ、なんとか手伝ってもらえることになった(代価として腕防具をとられました><)
さっそく慈悲ゲートからジプシーキャンプ近くのトンネルを通り、悪の科学者?のいる大きな砦へ。思ったとおり、2、3匹のゴーレムが顔を覗かせている


お宮「お爺さん、やっておしまい!」


景気よく言ってみたものの、ミーア爺はあまり気乗りしてないようだ。しかたなく、隠れながら建物の中に進入。爺さんもつられて入ってくる。あとは悪の手先やらゴーレムやらが、目に付いたお爺さんを襲ってくれるはずだ^^


ミーア爺「返り討ちにしてくれるわ!」


ミーア爺の周りに魔力が高まり、一気に放出された!これがメキド(浄化)の力か!



ミーア爺「くはぁあああ」




爺も浄化されてるううううう!!!!?




哀れ、自らの裁きの炎に焼かれ、強力だったはずの助っ人は消えてしまった
悪の手先の執拗な攻撃を受け、泣きながらお宮は逃げ帰ったとさ




その後、巨大オーク(orc brute)を投入したものの返り討ち。悪の手先達が突然変異して、怪人クラスになって襲ってきた。やけっぱちでOL(ogre lord)をつれてエクソダスダンジョンに突撃するも、地下に降りたところで金色機械にボコボコに。途中で会った弓の方と仲良く全滅したり、もう疲れました

回収を手伝ってもらったテイマーさんは、クーシーを使ってギアを集めているようでした。やっぱ回復がマナ切れ必至のGHだけというのがいけないのかもしれない
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tumitovatu.blog.fc2.com/tb.php/27-14f5f9bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

予約宿名人

 | ホーム | 

FC2Ad

 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

リンク

プロフィール

Fib

Author:Fib
大和を中心にちょぼちょぼ活動してます。

月別アーカイブ

GameTime

 

Copyright
(C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。