やっぱりフェルナンドのUO日記

ウルティマオンラインに関する雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あけましておめでとうございます


一年無事に過ごし新年を迎える事ができたのであれば、これほどめでたい事なし




 とりあえず三が日中に書こうと思ってたがあっという間に日が過ぎてしまったのでこのタイミングで新年のご挨拶。送ったけど向こうからは送ってなくて慌てて出された年賀状のような気持ちで読んでいただこう



 待望の2009年がいよいよ幕開けとなった。我々UOプレイヤーにとっては期待と不安を込めて待ち受ける次期拡張パッケージ”ステイジアン アビス”の導入される年だ
 STYGIAN(三途の川、地獄の)ABYSS(奈落、底なし地獄)というくらいめちゃくちゃネガティブな名前はついているものの、パッケージの名前は逆になるというジンクスをKRで作ったので問題ないだろう。これで底の見えない下降グラフを少しでも水平線に近づけていって欲しい。欲を言えば上昇路線だが

 12月にやっていたツリー育成プロジェクトはめでたく決着がついたのは前にも書いたが、そのご褒美が和鯖で配られていた。ツリー育成のために色々な資財をプレイヤーに投入させていたが、どのくらいの人が参加していたかは不明。私は不参加だったからだ。だが、そんな不参加な人にも平等にご褒美は配られる。なんとも太っ腹な話だ

 初詣を兼ねてブリ西畑に行くと、毎年恒例の神社が建てられていた。一応、UO内では特定の宗教色を出さない方針なので『トクノ風建築物の何か』なのだが、鳥居がある時点でOUTな気がしてならない
 そんな事は気にせず中に入ると賽銭箱やら破魔矢やらといったいわゆる神社にありそうなオブジェがちゃんと作られている。占いのNPCもいたが去年より設置数が少ないような気がする。少しでも混ませて人口減を悟らせないようにする配慮だと思うのはうがった見方か
 毎年思うがこのオブジェを31日の大晦日に8鯖全てに設置するGMの事を思うと頭が下がる。こたつで蜜柑食べてぬくぬくしているのが申し訳ない。彼らに今年一年幸おおからんことを

 で、そんな神社の奥にリス?の木造オブジェがあり、Wクリすると選択ウィンドウが出てくる。これがツリー育成のご褒美らしい。女性用の振袖か男性用の羽織でどちらもブレス品。名前には"Tree Growing Project"と入っている。これはいい記念だ。貰った時には『高級で普段着には勿体無いと感じた』みたいなメッセージが出てきた。芸が細かいのう
 ツリー育成は鯖間競争だったらしく、上位鯖にはこの服以外にも木彫りの牛やらフィニガン腕輪(粗悪品)、大きなチョコマフィンなんかが選べるとのこと。試に無限で腕輪を貰ったらCursedだった。これはなんの嫌がらせか
 もっとも木彫りの牛は良くできているらしいので、和国や出雲だったかな、そっちでは牛も貰ってみようと思う



 公式を確認したところ、ツリー育成プロジェクトの順位は資材投入数1位が出雲。各種資材投入数のバランス1位が無限だったそうな。倭国はどちらも2位
 無限は別枠と考えると和国が一般鯖でバランス1位という事なので順当ではなかろうか。倭国がずるいという声がちょこちょこ聞こえるが、総数でもかなり違いが出ているので頑張りに見合った結果のような気がしないでもない

UO広場:ツリー育成プロジェクト【集計結果】
ttp://ultimaonline.jp/community/news.phtml?id=89115

 あと、無限は開会式にあれだけ人がいなかったのに、本当によく頑張ったと思う。あそこはNPCからの資材購入も額が違うので、バランス1位の嬉しさもひとしおだろう



 さて、これらの結果から見るとツリー育成イベントは成功だった‥のだろうか。参加して楽しめた人にとっては大成功だろう。参加して無い身分で言うのはおこがましいので成功失敗についてどうこうは言わない。が、このイベントの趣旨について考えてみた。このイベントはタイミングを見計らった『生産者への公共事業』だったのではなかろうか
 Pub57の導入により戦闘好きはみんなボス沸きに興じていた。あと、各街への侵攻も継続しているので、UO内でモブ戦をメインにやってる人には大いに楽しめた期間だったのだろう。盗賊もあらたにモンスルートができるようになって、色々楽しんでいたのでは。そんな中、生産だけが置いてかれたような状況だったので、こうしてやる事を運営が提供した、そんな気がする
 さらにそのご褒美が正月の誰でも来る初詣の舞台で配布され、そこに育成プロジェクトの文字が入る事により、皆が参加した生産者の存在を知る事になるという、うまいシステム
 開始直後はくさしていた訳だが、こうして振り返ると運営の深慮遠謀があったのかと改めて気づかされたわけで、やはりプロの仕事だったのだ。運営GJ


 さて、今年もなるべくEAを持ち上げていく方向でお送りするこのブログ、いかがだっただろう。文句を言うのは簡単だが言えば言うほどUOがへたって行きそうなので、現役UOプレイヤーとしては少しでもUOの延命を図るべくこのようなスタイルを今年も継続していく所存である。アレが悪い、これが悪いというのはUO内や公式フィードバックに留め、他所様である非UOプレイヤーの目の届く範囲ではなるべく良いところを取り上げる方向で、皆様も一つよろしくお願いし申し上げる



 最後に言っておくが、私はEAの人間でもEAの関係者でもなんでもない。ただの適当なUOプレイヤーで、お金も貰ってない。てか、払ってる
 これだけ書いてるんだからEAは私に少しくらい便宜を図ってもらってもいいのではと思うが、その便宜というのがおそらく、UOという名の娯楽の提供なのだろう
 今年も一年、大いに楽しませてもらう事にしよう


うまくまとまったので終わる
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tumitovatu.blog.fc2.com/tb.php/285-b86ea52a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

予約宿名人

 | ホーム | 

FC2Ad

 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

リンク

プロフィール

Fib

Author:Fib
大和を中心にちょぼちょぼ活動してます。

月別アーカイブ

GameTime

 

Copyright
(C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。