やっぱりフェルナンドのUO日記

ウルティマオンラインに関する雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カスカ卿の演説


久しぶりのGMイベントなので、このタイトルで書くことにします。
もろネタバレなので、まだの人は見ない様に




 先週の1/18(日)午前2時、72gp市が終わってからsonomaまでカスカ卿の就任演説を聞きに行ってみた。ヘラルドの情報だと演説イベントにはいくらかのパターンがあるらしかったが、とりあえず一発目を観ておこうと思ったわけだ

 sonomaは初めてでキャラ作成からはじめた。前日に作っておいて少し金を稼いではおいたが、ブリの圏内で行われるただスピーチを聞くだけのイベントなので戦闘力は必要なさそうだった。実際必要なかった
 sonomaは台湾鯖という事らしく、和鯖とはまた違った歴史を辿った様子である。ブラックソン城へと続く橋の前には不思議なオブジェがあるし、あとで立ち寄ったブリ城の王座にもハイパーなプロパの武具やらが設置されていた。おそらく独自GMイベントの産物なのだろう。ロックが外れてパクれないかと、ちょっと引っ張ったりしてみたりもした。無駄な努力は報われなかったが


 時間直前にブラックソン城へ赴く。城へと続く門の鉄柵は閉まったままなのでいかがしたものかと立ち往生していると、すぐさま誰かが中へ続くゲートを出してくれた。親切な人が多い印象だった
 そして時間になるとなにやら外が騒がしい。どうやら鉄柵の外にカスカ卿が現れた模様。急いで外へ出るゲートに飛び込む。なるほど、万人に周知するためのイベントだから、ルーンを持って無い人のためにも柵の外で行う必要があったわけか。てか、だったらブリ城でいいじゃないか

 ともあれカスカ卿の演説がはじまる。英語なので詳しくは分からないが、色々人々を熱くさせるような事を言っていた。周囲からは野次やらシュプレヒコールやらで大変な騒ぎ。カスカの陰謀を声高に叫ぶ者もいれば、絶対の忠誠を誓う者もいた。いやはや、非常に面白い
 ちなみにこのときのカスカは路上で演説していた。なのでPCにもみくちゃにされている。PDには新米‥修道士?の文字があり、これから鋭意努力してブリタニアを良い方向に変革していこうという意気込みを見せていた
 演説が終わったところでイベント終了。この回にシェリーの登場はなかったので、そのまま帰った



 そして日付は1/23(金)、とうとう和鯖でもカスカ演説イベントが行われた
 案内はBNN及びTCで行われ用意万端。各鯖一回こっきりなのは二回もやるものではないという事か、日本運営の予算が足りないかのどちらかだろう
 海外鯖の反省点を汲んだのか、カスカ卿は城門の上から見下ろす形で演説は行われた。また、後ろの方や声の届かない人のためにコミクリが設置されていた。こういった細やかな心遣いは非常に評価できる

 演説は意外なほどに短かった。sonomaが特別長かったわけではないと思う。内容も当たり障り無く、ただ王になったこと、これから変革を行うという非常にシンプルなもの。これは続くシェリーの登場を含め30分以内に各鯖を終わらせなければならないという時間的な制約があったためだと思われる
 そしてシェリー。こちらもカスカが怪しいと臭わすだけの言葉を発し消えていった。全体として、和鯖のカスカ演説は単なる消化試合感の強いものとなってしまっていた


 二つを見比べてみると、既にいくつかシャードによる相違点が生まれている
 まず、海外鯖(といってもsonomaだけしか見てないが)では、カスカは依然として市民を騙す狡猾な扇動家として仮面を被り続けている。一方、和鯖ではすでに一人称が"わし"になり、挨拶もそっけない事から開き直った人間(エルフ)として演出されている。これは双方の文化における違いからくるものであろう
 日本では王は絶対的なもので、大抵の横暴は許される。どんなに民衆の反感を買おうとも王は王だ。実はこれは西欧でも同じ。王権神授説てきなあれ
 一方、開発元のUSは当然ながら民主国家。民衆のリーダーが王であり、王は"忠誠を尽くされる人気者"であるべきなのだ。だから民衆に嫌われるようなことはしないし、できない。あくまで市民よりのスタンスを持ち続けなければならない。演説もそれっぽくなる

 今回のカスカ演説イベントは奇しくもオバマ大統領の就任演説と被った。英語圏の鯖での演説に子供をおもんばかる節や感極まる演出を入れているのも、これまでの大統領就任演説を参考にしているのではなかろうか。そう考えると和鯖のそっけなさも納得がいく。事務的なのはお国柄か

 今回のイベント、日本運営のタイムスケジュールには日付入りで載っていた模様。おそらく海外からは"日本はネタバレすんな"という指示のもと、一週間ずらした週末開催となったのだろう
 内容も大枠は知らされていたのだろう。先日のドラコニ来日記事ででていたように、開発と日本運営の間に連絡網ができたとかなんとか。ただ、今後の展開について知らされていないのか緘口令が敷かれているのか、シェリーの歯切れの悪さが目立った。あの場面で出てくる危険性を冒すのであれば、もう少し具体的な名前なり展開を示すべきだろうに、それが一切無い。これは元のシナリオを書いた人間が悪いのであって運営を責めるべきではないのだが
 というか、シェリーはいらなかったような気がしないでもない。その分、カスカ卿が熱く演説したほうが、カスカVSシェリー一味の戦いにも盛り上がりが出ただろうに。和鯖だけ見ると、カスカはただのつまらない悪玉で終わってしまい規定事実のようにイベントが進行してしまう。カスカに付くかシェリーに付くか、プレイヤーに迷いようの無い状況になっているのが残念だ
 もっとも往年のウルティマファンはシェリーこそプレイヤー側であり正解ルートであることを疑わないだろう。そんな凝り固まった常識を打破するストーリーがあってもいいのではなかろうか

 すでにオリジナル世界とは分岐したパラレルな破片世界において、同一事象への収束は世界の崩壊を招く。多様性を重んじたブラックソンその人の城で行われたカスカ卿の演説が、そんなパラドックスを思い出させた




 うまくまとまらなかったような気がするので、この一週間の記録もつけておく

・レプタ捕獲
 この度めでたく捕獲に成功。瑞穂でいつの間にか育っていた貧弱テイマーで出来た。名誉は限りなく0に近い為に旧来の削りお散歩テイム。何度死んだか数えるのも嫌になるほどだったが、なんとか成功した。これであとは騎士を伝説まで上げれば、伝説の竜の騎士となる。そして恐らく二度とそのキャラではログインしなくなるのだろう。なんとも無駄な作業だ。だがそれがいい

・炎兎討伐
 知り合いがレプリカ厩舎ポストを作ったとうおみんの記事で見た。どうやら最近のPubで作れるようになったらしい。折角なので自分でも作ってみようと思ったら以外に材料調達が面倒そうだった
 まず、これまた最近導入された炎兎から小瓶を取らねばならんらしい。そしてクラーケンだったかからロープを調達して、ぺドラムにいる赤ベコから鞍を取る。それを色々組み立てて作るらしい
 ロープはセキュアに転がっていた。そして鞍はなぜかルナ銀二階に捨ててあった。なのであとは小瓶を炎兎から入手すればよいのだが、これがまた面倒。HPが2500とかあるらしいのだが、雑魚弓で撃って見ると50とかそんくらしか当たらない。なのでテイマーに切り替えてちまちまやってみたが一向に出ない。途中からハイレベルな白豚戦士の人がきてルート権すら取れなくなった。なので人がいない空いている時間に再チャレンジする予定。もっともポスト作っても置き場がないような気がするが、そしたらダイナマで売ってもいいかなと思っている



いまだ続いているスライム染めだが、昨日今日とヘッジメイズあたりに沸いているとのことなので、染め残した八徳装備でも染めてみようかと思っているFibでした。






【追記】2009/1/24 23:00

 最終回の無限でのカスカ演説がえらく熱かった。GMの本気か
 現地で煽ったかいもあり、カスカ人気が少しは出たような気がする。やっぱ最後くらいはGMもはっちゃけたくなるのだろう。『カスカに騙される愚かな市民RP』は無限に限る
 あと、スライム染めは昨日で終わってた。アナウンスと違うような気ががが
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tumitovatu.blog.fc2.com/tb.php/288-3beef487
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

予約宿名人

 | ホーム | 

FC2Ad

 

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新コメント

リンク

プロフィール

Fib

Author:Fib
大和を中心にちょぼちょぼ活動してます。

月別アーカイブ

GameTime

 

Copyright
(C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。