やっぱりフェルナンドのUO日記

ウルティマオンラインに関する雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第40回大和ダイナマーケット開催


会場は春の装い。






 陽春の候いかがお過ごしですか、と書き出したくなるほど暖かくなった。季節は春だ。
 4/12に開催した第40回大和ダイナマーケットも、季節にあわせて桜が満開となった。が、会場の6割はプラムであると言うのは組長の談。見回ってみると、確かにPlumの花だった。綺麗だからまったくもって問題は無いが、しかし、依頼者は良く見ているものである。


 今回も商品はテンプラ粉を用意した。今月は先月の売れ残りも合わせて大量の在庫を抱えて会場入りしたが、ものの1分も経たずに売り切れた。やはり値段を相場より安くすれば掃けるものである。
 時間も大幅に余ったので何か面白いものはないかとぶらついて見たところ、トレハン代行というサービスを行っている人がいた。そういえばうちのトレハン親父の銀行には、未採掘のLv6地図がいくらかある。あれを全て掘れば、いま探しているMAF馬も手に入るのではなかろうかと思い、さっそく声をかけてみた。

 話を聞いてみると、Lv×500gpがサービス料らしい。つまり、Lv3の地図を持ってきたら1500gpで掘ってくれるとのこと。トレハンで掘れる宝箱の中にはLv*1000gpの金が入っているので単純に金を山分けすればよく、残りの秘薬やら宝石やらはそのままこちらが貰ってよいとのことだった。
 金は正直、普通に狩りしてたほうが楽に稼げるのでこれはありがたい。さっそくLv6の依頼をしようとしたら、ここでつまずいた。Lv6だけは、依頼者がGドラで盾をしてくれないとダメだそうだ。そのGドラがいないからサービスを受けたかったのだが。

 よくよくその人のプロフを見ると、どうやらうちのトレハン親父と同じ扇動メイジらしい。そう、古代竜パワーアップ後は、トレハンバードはソロでLv6をこなすのが格段に難しくなってしまったのだ。
 実のところGドラもいないわけではないのだが、うちのGドラは標準以下の性能だ。そもそも二人でやるなら必殺ギルマス召還の魔法を唱えればよいのであって、わざわざ他のハンターの手を借りる必要は無い。申し訳ないと断ってその場を離れたが、なんとも後味の悪い結果だった。

 私の気分が優れなかったのは話が駄目になったからという理由だけではない。なんというか、その代行業者の人の台詞がいちいち私の癇に障った。別に暴言を吐かれたわけでもないし、騙そうとしてきた訳でもない。しかし、言葉の端々に上から目線というか、『お前の為に掘ってやるよ』という見下した態度が見え隠れしているように見えた。これはもう、私の感性が曲がっているからに他ならない。

 金を稼ぐならもっと上手いやり方がいくらでもあるなか、トレハンキャラのいない人のために代行サービスをやる。そういった"ボランティア"精神でこの人は話していると、勝手に私が思ったからなのだろう。
 自分だってLv5までなら普通にやれるさ、という自負。そんなちっぽけな自尊心を押し殺し、恥を忍んで頭を下げたら相手も同程度だったという、やるせなさ。

 なんと自分勝手なことか


 勝手に期待して、裏切られたと勘違い。こんなにも私の度量は小さいものだったのか。

 いや違う。それだけではない。
 私は以前、トレハンに誇りを持っていた。どんなに儲けが少なかろうが、トレハンが好きだった。
 守護者が沸くときの一瞬の緊張。残り少ないロックピックを気にしながら開ける鍵。宝箱を開くときのあの音。中の物全てを取り出したあとに宝箱を消す時の達成感。全てが好きだった。
 だがそれが今はどうだ。大量に貯めていた地図は、これ幸いと去年のクリーンなアップ時に処分してしまった。いまでは72gp市で買った地図を時々思い立ったかのようにやるくらいだ。それも惰性で、作業的にやっている。かつての目の輝きはもうない。

 私はあのトレハン代行業者に嫉妬していたのだ。私が失った何かを彼は持っていた。
 それはトレハンに対する情熱だ。私が私の心に種を植え、芽吹かせ、育て上げた末に手折ったトレハンに対する情熱と言う名の花だ。
 その事に気づき、私は歩みを止めた。


 そこは市場の南、大きな広場があり、お祭りの喧騒から少し離れた場所だった
 テーブルを囲み談笑する人々の脇に花咲く木が立っていた。その花は良く見ると、咲き誇るユーツリーと違い、組長の言っていたプラムだった。
 綺麗な花だった。私にはそのプラムは、桜に見えた。




---
最近小説を書いていないので、私小説風に書いてみました。
が、なんとなく以前もこの様なネタを書いた気がするのは気のせいか。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tumitovatu.blog.fc2.com/tb.php/303-173ce397
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

予約宿名人

 | ホーム | 

FC2Ad

 

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

最新コメント

リンク

プロフィール

Fib

Author:Fib
大和を中心にちょぼちょぼ活動してます。

月別アーカイブ

GameTime

 

Copyright
(C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。