やっぱりフェルナンドのUO日記

ウルティマオンラインに関する雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大雨洪水警報発令


久しぶりにGMイベントへ行って参りました。








BNN - 大雨洪水警報発令
ttp://ultimaonline.jp/news.phtml?id=89365

>「まるでモンスターのように凶暴な土砂崩れだった」という住民からの報告もあるため

 と言うわけで、予告虐殺イベントが6/19 21:00より行われた
 ブリタニアでは欲の島祭り(3回目)が予告もなしに導入され、誰も彼もが徳之島へ行ってしまったが、それでも奴らは襲ってきた。傍若無人なその様は、さながらリアルの土石流のようだった
 予告もされていたのでしっかりと参加する事ができた。まずはお宮で行った大和のイベントレポートを書いておこう



 急に降った雨で地盤が緩んだのか、トラメルの二箇所で土砂崩れが起こったそうだ。箇所はブリ西畑のさらに西にある山間の道。西部ガードの砦のブリ側のとこ
 もう一箇所はミノック鉱山、たしかケンダル山だったか、あそこからべスパ北方向へでる橋のたもとだ。どちらもやっつけ仕事な感のある岩オブジェが並んでいるので一目で分った
 土砂で埋まっているという演出なのか、街道、橋ともに歩いての通行はできなくなっていた。テレポやシャドウジャンプで超えられるが、それらがない人にとっては迷惑極まりない代物だ。もっともいまではこれらの道を使う人も、そう多くはないだろうが


 『21:00以降』という時刻指定だったので同時進行もあるやもと思っていたらその通りだった。21時を過ぎたあたりでブリ砦近くは7,8人の観客、もとい災害を防ごうとする有志の自警団がうろついていた。一方、ミノック側は時折ちらりと人が見に来る程度。私もその一人。やはり首都に近い方が人も多いようだ

 リコール詠唱も面倒なのでゲートを開いてミノック側を見に行ったところで、突然画面が灰色になった。どうやらミノック側から沸き始めたようだ
 ヒーラーを探して戻って来てみると、既にお宮以外の死体もちらほら転がっていた。やはり人が少ないと厳しい


 ミノックに沸いたのは水エレと土エレ数匹。このうちSSにある通り[flood]タグがついている赤ネームのモンスが今回のメインのようだ。土エレ、水エレそれぞれ一匹づついる
 そこらに沸いた水エレ、土エレはあっという間に掃討されたが、やはりメインディッシュは強い。というか、まったくと言っていいほど攻撃が通らない
 お宮はEIを抜いたメイジ、いわゆるEVメイジなので直接攻撃魔法はマインドブラストくらいしか有効打にはならない。が、洪水タグのついたこいつらは抵抗も一級品で、お宮の放つMBごときではダメージ表示すら出ない。当然ながら召還モンスはEVも土エレも瞬間蒸発していく鬼仕様。おまけに水エレは魔法でガシガシ応戦してくるので手に負えない

 モンスの行動は通常の索敵を行い、見つけたら近寄って攻撃というオーソドックスなもの。ただ行動できるエリアが限定されているようで、PCを追っかけて範囲を超えると、ある一箇所、今回は土砂崩れのポイントだが、そこまでテレポで戻る。この時、HPはもとのまま。いわゆる、マジンシアのときの赤鬼さん仕様だ
 これはおそらく、圏内まで引っ張られてガード死するのを防ぐためだろう。ブリ街道はともかく、ミノックは近いからね
 ‥‥そういえばいつだったか、そんな死に方をした敵の総大将がいたような。ケンダル山もその時でてきた地名だ

 そんな事を思い出しながら、はてどうしたものかと悩みつつもちまちまと橋の上から攻撃を続けていた。なぜ橋の上からかというと、前述の通り土砂崩れで橋の手前が塞がっていたため洪水エレ達は橋の上までこれない。そう、安全地帯なのだ

 正確には、安全地帯っぽかった

 時々反射?の大ダメージを食らっては死んだり、引き寄せられては死んだりしていた
 UOの規約上、モンスが反撃できない場所、たとえば船の上から陸地のモンスへ矢を射る等の一方的な攻撃はグレー行為となる。が、これだけ死体の山が詰みあがっていれば怒られることもないだろう
 結局のところ某バナナの人の発案によるWild Fire(織成呪文)でチマチマ削りをしては殺され続けていた


 状況が大きく動いたのはブリ砦組が勝利の雄たけびを上げたあと。彼らは不甲斐ないミノック組の遅れを挽回すべく、こちらに援軍としてやってきた
 やはり火力と防御力が違うのか、ドラを盾にクロスEFで止めて矢やFBでガンガン削っていく様は頼もしい限りで、洪水水エレはあれよあれよとHPを減らして、そして倒れた。お見事
 そして残るは洪水土エレだけとなり、こちらもBOXが出来上がりあとは時間の問題かと思われたその時、突如に灰色の世界に行ってしまった

 攻撃入れたっけかなと不思議に思いつつ辺りを見回すと、近場で蘇生したりされたりのメイジ組全員ともお宮と同じく幽霊ローブ。土砂の向こう側の戦士やらテイマーやらの人も漏れなく幽霊ローブ

 なんて卑怯なw

 どうやら辺り一帯に大ダメージの範囲攻撃があった模様。このモンスを設定したGMは、まさしくプロだ。『削られていくのをただ見守るなんて退屈だよねw』という神の言葉が聞こえてくるような惨劇を目の当たりにし、人々はただただ笑うしかなかった


 とりあえず野良ヒーラーを探して蘇生してもらい戻ってはみたものの、立て直しには結構な時間がかかった
 その後、Wild Fireの威力を高めるべく近場の人とアーケン石を作ったところSTR5というなかなかに良いものができたり、それに合わせるかのように洪水土エレが次第にパワーアップしたりと、白熱した戦闘が繰り広げられた
 最終的にはWoDをプレキャスして走りより、ラスタゲで当てると同時に範囲外へ逃げるという、往年の戦士のようなヒット&アウェイ方式でHPを削っていった。かなりHPが残っている段階でWoDが効き始めたのには驚いた。STR5のアーケン石は馬鹿にできない性能だ

 もちろんメイジ達がそんな事をしている間にも、強ドラを盾にするテイマーの人達や沼ドラ乗った戦士達も果敢に攻撃を繰り返し、着実にHPを削っていった
 そしてようやく、洪水土エレもその身を土に返したのであった。1時間30分をかけた、長い戦いであった



 当初こそ 『自然災害なんだから、放っておけば明日の朝8時くらいには収まるよ(メンテ的な意味で)』 という言葉も聞こえてくる悲観的な状況であったが、それでもなんとか倒す事が出来た。ミノック組にとっては今回のイベント展開は『逆転劇』であり、そういった意味で非常に楽しめたイベントであった。逆転ってとこがいいね
 また、Wild FireやWord of Deathなど、普段そうそう使わない織成呪文をこれだけ使う事ができたのも貴重な体験だった


 思えばここ最近、私のUOライフはかなり停滞していた。大きなストーリーは二ヶ月前のクレイニンの暗殺以降動いておらず、仕様変更のパブリッシュにいたっては前回がいつだったのか思い出せもしない。あるのは思い出したかのような日本語ローカライズの地味なアップデートくらいだった。それがここにきてこの突然のイベント被りである

 何故、徳之島第三弾に被せるようなスケジューリングをしたか。ずらす事はできなかったのか

 と、当初は不満たらたらに思っていたが、いやはや、どうして。これはこれで良かったと思う
 多分、先週末に同じ事をやっていたら暇人が大挙してEV垂れ流しで終わるか、EV消滅仕様を入れていたらEVメイジ達の見守る中、白豚と強ドラの群れが敵を包み込んで終わりの味気ないイベントになっていたのではなかろうか
 アイテムダイスキーな人は徳之へ、イベントスキーはこちらへ、という住み分けができていた。TF分離のように、プレイスタイルに合わせて場所を分ける、それもプレイヤーの自主性に任せて別けるという高等技を運営が狙ってやったのであれば、これはかなりポイントが高い

 もちろん、リアルの土砂災害に合わせた何も考えない思いつき企画であったり、スケジュールの調整がつかずにたまたま欲の島と被ってしまった可能性も大いにある
 大和はこうであったが、他鯖の様子は一切わからない。それでも、今回のイベントは楽しかった。私はそれだけで満足だ




 関連してパブリッシュの話

 Pub58.8とかいう、いつのまにパブリッシュがマイナーバージョン刻むようになったのだと突っ込みを入れずにはいられないような突発パブが入った。通常は『いついつに入りますよ』と事前に公式ページなどで周知されるのだが、今回それはなく、突然の導入だった
 もっとも今回に限った話ではなく、過去にもこうやって本国の連絡が間に合わなかったのかEAJが対応する暇がなかったのか、仕様が突然変わるという事はこれまでにもあった。日本公式ページのニュース欄はいつも通りの後出し掲載をしている訳で、そんな様子を見るとなんとなく現場の混乱を察することができる
 今回はこの理不尽パブで、ちょっと妄想してみようと思う


 本来であれば次のPubは59で、6/19の朝メンテで入る予定だった。私はこう思っている
 58.8というのは、残り0.2の部分の開発がおっついておらず、それはPub59で入れることがストーリーボードで決められていた、恐らく大筋イベントに絡む仕様なのではなかろうか。BNNでもようやく『陽動』というタイトルで次のストーリーの布石が打たれ、次の話の準備が進められていたところだ。残り0.2の開発が完了しGOサインが出て話が動くはずだった
 で、話が動いた場合に何が起こるか。GMイベントである

 恐らくファウルネイの手下が一斉に何かをする、そんなイベントが予定されいたのではないか。その為にEAJは6/19の夜中にイベント進行役の人員を確保していたが、直前になって待ったがかかりイベントは延期。しかし雇ったバイトをキャンセルする訳にもいかずに、適当なイベントを一つやる事にした。それが今回の『洪水』イベントだ。いつもであれば季節ネタか、逆に季節と関係ない話が多い単発GMイベントにおいて、今回のネタはタイムリーすぎる。これは一週間以内に企画されたイベントだ。だから土砂のカスタマは同じような石が色違いで置いてあるだけというショボイものだったわけだ。恐らくテスト鯖で十分なリハーサルをしていないと思われる

 しかし、そんなEAJの努力など知らない本国の方でも中途半端なPubじゃ文句が出るだろうと、徳之祭り開催を決定。見事に混乱する現場。さらに混乱するプレイヤー達
 徳之祭り第三弾が急な話だったのは特設ページが作られず、公式ニュースの番号IDが大きいことからも見て取れる。事前の準備期間が短かったのだろう


公式: パブリッシュ58.8: アップデート - 徳之諸島の秘宝
ttp://ultimaonline.jp/news.phtml?id=89371


 ページの色見本、一生懸命に作ったと思われる。だが、PDにバックパックやらスペシャルムーブのアイコンやらが見えてるって、それ一般クライアントで写してるんですよね、てな具合だ。慌てて作ったのだ

 友達紹介ねずみ講システムを促進するための幸運ネックレスを全否定する新TMAFのプロパもおかしいし、周知なしに2Dクラのマクロの場所変更なんて”バグ”以外のなにものでもない。今回のPubはアイテムで目くらませをしているが、非常に出来が悪い。こんなずさんな開発を許してよいのか

 良いも悪いも、運営は開発に従うしかない

 時間があればPubの不備や内容の確認で修正を打診したり、準備できたりと手は打てるだろうが、恐らくまだそれだけ連携が上手くいってないのだろう。前に誰かさんが日本に来て『連携ばっちりだYO』とか言っていたが、果たしてそれは本当なのだろうか。私にはそうは見えない。少なくともパブリッシュの内容を後出しせざるを得ない今の日本運営の姿からは、物事が上手く行っているとは思えない。事前に聞いていなければ、私もマクロが使えなくて焦ったと思う。そういう必要な情報の発信が遅れる状況がよくないのだ
 これ以上文句は言わん。出来そうなところを引き続き改善していって欲しい


 結局のところ、やっちゃった人に責任は及ばず、割を食う形で泥を被ってるのがEAJなのかもしれない
 そう考えると今回の土砂災害イベント、泥だけに、日本運営の遠まわしなメッセージに見えてしまうのは、私だけだろうか



私だけですね。終わります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tumitovatu.blog.fc2.com/tb.php/313-540708c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

予約宿名人

 | ホーム | 

FC2Ad

 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

リンク

プロフィール

Fib

Author:Fib
大和を中心にちょぼちょぼ活動してます。

月別アーカイブ

GameTime

 

Copyright
(C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。