やっぱりフェルナンドのUO日記

ウルティマオンラインに関する雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛しのVelgaに逢いたくて


予告GMイベントにいってきました。








 欲の島が盛況である。原因はそう、TMAFのあの面頬だ
 新しいAFやらアイテムやらが追加されると大抵略称で呼ばれるのがUOの常だが、今回の面頬は幸運首やらラッキーメンポなどと呼ばれている。幸運300のプロパは部位としていまのところ最大でこれを越すものもはない。今後SAが出て吹き込みができるようになっても、そうそうこれに匹敵するものはでないのではないかと思われる。期間限定もあいまって値上がりは必至。なので皆、血眼になってトクノで狩りをしているようだ

 当然ながら、アイテムスキーの私もトクノ祭りに参戦した。先週は3つ出したと記憶しているが、今週はさらにもう一つ出し、着実な戦果を上げている。未来は明るい。はっはっは


 ガチで獲ってる人は400とか出してるらしい


 いやもう、無理っす。そんな根気ありません。とりあえず土曜日の今日、各地をお宮でちょろちょろ回ったのだが、まぁいるわいるわ。先週よりかは人も少なくなっては来ているようだが、出しやすいポイントにはしっかりといる。密度が濃くなったかもしれない

 ちゃらっとボス沸きに参加したら今回は死なずに済み、 Spite of Evil だかなんかの称号がついたのには驚いた。EVメイジにもちゃんと称号がつくとは
 結局、黒盟郭の入り口で劣飛龍にかじられたり、雪原で雪女に凍らされたり、ヨモツ鉱山の深部でエルダーにぶち殺されたり(触れただけっすよ!)、やまんどんにちょっかい出して追い掛け回されたりと、散々な目にあった。いや、まぁ、これが楽しいんだけどね

 今日一日あれだけ苦労して駆けずり回って獲ったTMAFの数が1つ。そして夜の72gp市でサイコロ振ったところ貰ったTMAFの数が2つ。どうやら私はトクノよりニジェルムで頑張っていた方がよいようだ


 そんなプレイヤーの欲が渦巻くイベント期間中の最中、GMイベントの予告がBNNに上がった。それがこれ


公式:News 愛のために
ttp://ultimaonline.jp/news.phtml?id=89388


 一昨年だったかにあった七夕イベントの続編らしい
 確か当時はKRクラが導入されたあとで、マラスの宇宙を足元に、かなり綺麗な天の川を見ることができたイベントだ。今回も不甲斐ないアルタイルを手助けすべく、冒険者が料理と言う名の壁を食うイベントだ

 季節ものはかなりしっかり抑える日本運営の姿勢は評価できる。さらにこの、

>「今徳之諸島はお祭り騒ぎじゃないですか。(中略)行かずにはいられないんですよ!」

 という、アルタイルまでもがトクノに出ずっぱりという設定には笑わせられた。ユーモアたっぷりだ



 そんなわけで時間指定が一番はやい大和の回に参加した模様を以下レポート



 7/4 21:00

 アンブラの街ゲート付近にアルタイル出現
 やっぱりヘタレなアルタイルは義父の出した課題の解決を冒険者に求め、件の場所への白ゲートをだす。本人は腹の調子が悪いとかいう言い訳をして常設黒ゲートへ消えた。おそらくトクノに行ったのであろう

 一度は食い切った料理の壁、今回も冒険者達は我先にと壁にひっつき喰い始める
 通路は南から北へと向かっていく直線。幅は11マス。直線の先には延々と壁が設置されている。壁は1マスごとのオブジェクト。濃い茶色でカーソルを合わせると『愛の料理』『男の食べ物』『生臭い料理』等のアイテム名がハイライトと共に表示された
 満腹になる量は壁ブロックごとに違いがあるようだったが、必ずしも料理名で違いがあるようには思えなかった。なにしろそんなこと気にする暇もなく、ひたすら食い続けていた
 当初は手当たり次第だったが、すぐに一番進んだ者のさらに先の壁を食べるという連携がとられるようになった。大勢の冒険者はひとつの生き物のように、壁を喰い破り続けた


 ここで仕様の説明をしておこう。満腹度は0を含む25段階ある。0ならなんでも食べる事ができ、25になるともうそれ以上食べる事が出来ない満腹状態となる。食べ物には満腹度が設定されており、人参などの1のものは25個食べる事ができるが、豚の丸焼きなど25のものは一つ食べただけでも満腹となる。詳しくは職人の部屋とかで見てくだされ
 そして、現在のUOの仕様では腹を減らすメジャーな方法は以下の2種
 一つは消化薬。これを使うと一気に0段階目の腹ペコ状態になる。ブリ城に追加されたクエストの報酬アイテムで10チャージの使いきり。多分、ブレス品
 もう一つはお馴染みのHP回復連動。減ったHPが自然回復するときに、回復量にあわせて満腹度が減っていくというもの。HPの増減がない生産者が2年前に食べたきりずっと満腹状態なんて話があるのもこれのため

 で、消化薬は最近追加されたものだが、今回のイベントに限って言えば10チャージなどすぐに使い切るのでまったく意味は無い
 結局、古式ゆかしい緑茶(毒ポーション)によるHP減らしと自然回復により腹を減らす方法で壁の除去は進められた。また、自分に攻撃魔法を打つなどの強行手段を取る者も大勢いた。頼もしい限りだ
 何が彼らをそこまで追い立てるのか。この問いには恐らく、『そこに壁があるから』という答えが返ってくるのだろう。冒険者達は壁を食べ続けた


 とにもかくにも一生懸命食べ続けた冒険者の前に、よくやく道のようなブロックの隙間が見えてきた。方向転換してその隙間に合流。開けた通路を一気に進むと、そこには赤ネームの処刑人の文字が!



 って、なんでホコツやねん(SS参照)


 通路に配置しただけだと姿を確認する前に倒されてしまうだろうと、わざわざ一番手前のブロックを一つあけて処刑人を配置する芸の細かさ。大いに笑った。てか、この料理を設置したヴェルガの父は、アルタイルを抹殺する事に決めたようだ。殺意が溢れている
 いくらかの犠牲を出しつつ、行く手を遮る処刑人を打ち払い、さらに冒険者は先へと進んだ。そしてとうとうあと1ブロック食べれば先は開けた場所というところで、まさかの事態が発生した


冒険者「この壁食えねぇ」


 なんと、これまでの料理はなんとか口に突っ込むことが出来たが、目の前の壁はもはや口に入れることすらできない物であった。どれも同じように見えたが、やはり、いままでの壁は一応食べ物だったということだ
 本物の壁伝いに食べ進んでいくものの、結局あと1マスは全て同じように突破できない壁で遮られていた。これは最後の一口はアルタイルが食べなければという事なのだろうか
 と、ここで感のよい誰かが気づいた


感の良い冒険者「東側2マス残ってね?」


 ブロックの幅は11マス。我々はほぼ真ん中をつっきって食べ進んできた。が、いま壁を目の前にして自暴自棄になった欠食冒険者が食べ広げた空間の幅は9マス。東側2マス目は最後の列以外の手前部分も最後の壁と同じく食べる事ができない壁だった。なので東側2マスはスタート地点からずっと壁が続いている。食べられない壁だ
 いや、正確に言うと我々から見て手前の1マス、東側から2マス目の壁が食べる事ができなかった壁だ。さらにその先、一番東側のマスにある壁は‥


全員「謀られた!」


 見事にハメられた
 結局スタート地点まで戻り、一番東側のマスを食べ進めていったところ、最後のマスの壁も食べる事が可能であり、通路が開通した
 このマップを作ったGMはしばらく自慢していいよ。ここに拍手喝采を送ったプレイヤーがいるから

 このあと無限の回にも参加したが、こちらはスタート地点まで戻る必要はなく、10マスくらい戻ったところで西側に通れる道ができてゴールできるようになっていた。スタート時間が鯖ごとに違うため、他鯖攻略組のもたらす情報でネタバレせぬようコースを変えているのであろう。無限の場合は参加人数も少なそうだから、リカバリを容易にしていたのかもしれない。細やかな配慮だ
 もっとも、無限では大和の人もいくらか見かけたが、みんな真ん中掘りを注意するわけでもなく、現地の人と一緒になってワイワイやっていたので、ネタバレはしていなかったようだ。プレイヤー側でもそういった気遣いができているのはUOの良いところだと思う


 とにもかくにも、料理と言う名の悪意の壁は越えた
 足元には星々がきらめく透明な床を走り進んだその先に、果たして、彼女はいた
 ヴェルガ
 ヘタレなアルタイルを献身的に待つ女性。ネクロマンサーらしく肌が青黒いのがちょっと不気味だ
 二つ並んだ椅子に座りアルタイルを待つ彼女は待ちくたびれたのか眠っていた。そういや一昨年の時もずっと寝ていて、起きるまでかなりの時間がかかったような

 このエンディングが見れない、話に決着がつかないという事態に冒険者達は苛立った

「起きろー」
「おきろ!」
「起きないとチューしちゃうぞ〜」

 セクハラまがいの脅迫にも気づかずヴェルガは眠り続ける
 誰かがヴェルガの鞄を覗け、物を入れられることを発見したので、雪球が投入された。だが、雪球連射にもヴェルガは目を覚まさなかった
 いつの間にやら、お調子者の冒険者達の手により、彼女の鞄の中は大変なことになっていた(SS参照)
 もしや、目は覚めているもののあまりの人数を恐れて眠ったフリをしているのでは、そんな考えが頭を過ぎった


 そんな状況でイベント終了
 実際のところは、これで予定通りなのだと思う。一昨年と同じく、後日、椅子に座って仲良くしている二人の姿を見ることができるだろう。アルタイルがTMAFにまみれていたら大笑いなのだが

 また、ゴール地点には竹と渓流?のオブジェが設置されていた。短冊ノートは未設置だったが7/7までにはきっと設置されると思われる。無ければ自分で赤本にでも書いて置いとけばいいだろう。UOのなかで願い事をするのも一興。幸運面頬が欲しいって願い事が多そうだが
 今回のイベント、毎年やるやっつけ季節モノと思いきや、なかなか凝ったイベントだった


アルタイルですら欲の島をやっている昨今。幸運面頬は無理としても染め粉コンプくらいはやっておこうと思うFibでした。でも面倒なんだよねぇ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tumitovatu.blog.fc2.com/tb.php/315-f67a910c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

予約宿名人

 | ホーム | 

FC2Ad

 

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

リンク

プロフィール

Fib

Author:Fib
大和を中心にちょぼちょぼ活動してます。

月別アーカイブ

GameTime

 

Copyright
(C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。