やっぱりフェルナンドのUO日記

ウルティマオンラインに関する雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第15回 黒ローブ狩り


散々ぱら宣伝しておいて書かないハズがないイベントの参加レポート






 というわけで、7/19(日)22時から開催された黒ローブ狩りに参加してきた
 以前に聞いた人は繰り返しになるかもしれないが、まずはこのイベントの説明をしておこう

 大和のギルド、生ごるぁ組合が不定期で開催するこのイベントは、簡単に言えば鬼ごっこ。鬼が黒く染まったローブを着て、他の人間がそれを奪うというルール。黒ローブが着たくて着たくてしょうがいない人達がやるゲームだ
 どのくらい着たいかというと


 殺してでも、奪い取る


 レベルでみんな着たがっている。そのぐらいローブに執着しないといけない
 参加する際には、アイテムを一切もたない状態でないといけない。スペルブックや騎士、忍術本もないので使えるスキルもかなり限られている
 さらに今回に限って言えばステハイ、霊話の使用も禁止されていた。鬼がより死にやすくなるための措置だ

 ただ、素手で殴り合ってもそうそう死なない場合がほとんどだろう。そこは主催がちゃんと考えていて、ゲーム開始時と死んだ後の蘇生復活時にアイテムを渡してくれる。何がもらえるかはランダムなのでわからない。裁縫セットとか貰っても泣いちゃいけない

 そうそう、鬼はみんなによってたかってタコ殴りにあうが、鬼だって殴り返して良い。鬼だけはその場にいる参加者誰でも攻撃してよいが、鬼でないものは鬼以外を攻撃してはいけないというルールになっている
 運悪く死んでしまった場合は蘇生コーナーで蘇生してもらい、またゲームに復帰する
 これを30分間延々と続け、最後に黒ローブを着ていたものが勝ち、というゲームだ



 こういうアホな企画がもう15回も行われているわけである。続いているのは単純に、やってて面白いからだが




 では、詳細レポートに入ろう

 予定集合時間ギリギリの21時45分、フェルナンドはムングロ銀行に走っていた。集合場所は銀行横の空き地。見ればもう参加者らしき人影がちらほらと見えた
 スキル構成なんてどうでもいい、とか言っていたフェルナンドではあるが、折角だからと欲の島イベントに合わせて棍棒スキルを上げていたのだ。その日ようやくGMとなった。加えてステハイを抜き、直前までフォーカスも上げていた。これでチャンプの称号はいただきだ

 銀行に持ち物、着ているもの全てを詰め込んで空き地へ行くと、すでにこのイベントの主催、生ごるぁ組合長の赤ごるぁが点呼をとっているところだった。なんとか間に合ったようだ
 イベント中は一時的に生ごるぁ組合のギルドに入る必要がある。なのでクレイニン討伐イベント時にSL派閥へ入ったフェルナンドが派閥を辞めて今回のイベントに参加することになった。フェルナンドは本当に、しがらみがない男だ

 参加者はフェルナンドを入れて5人いた。夜のムングロに立つ裸の男女5名。そのもの達に見つめられる半裸の仮面男。街灯の明かりに照らし出されたその姿は、これからの怪しい宴を嫌がおうにも連想させずにはいられないものだった


 ってか、一般の人に見られた。そして逃げられた


 怪しいですよねー
 実際、こんな集団がリアルでいたら即逮捕だ。さすがブリタニア。全てを許容する深い愛に満ちている
 訳のわからない事を言っていると、さっき逃げていった人が尻をだして戻ってきた


 あんたもかーー!


 その後、遅れてきた人とかその場で鍛冶修理をしていた人とかもひっくるめて、総勢8名の参加者達が揃った。何気に前回より人数多いのでは
 定刻にフェルッカにある生ごるぁタワーへゲート移送してもらい、ゲームの説明を受け開会式に臨む
 Minax派閥のいたずらに笑ったり、初期配布アイテムが弓と矢でまずったなと思ったりもしたが、とにかくゲームは開始を待つばかりとなった
 初めの鬼である黒ローブが配布されたのは、某PC酒場のラマベンダーだった。一人ローブを着込み、それを狙うこちら側に向けて

『この、裸の変態共が!』

 とか毒づく様は最高にCoolだった。横を見ても手ごわそうな面々が揃っている。緊張の一瞬を待った


 ゲーム開始の号令と同時に一斉に攻撃が飛ぶ。矢が、魔法ワンドから放たれる火球が鬼を襲い、逃げ惑うもやがて地に臥す。そして死体からローブを漁った次の鬼も同様に‥
 もうこうなると誰が何をしているかとか見ている余裕はほとんどない。ただただ黒い人影を追っかけてしばき倒し、死体からローブを掻っ攫う。そして着たらすぐに走り出す。余裕があれば高笑い
 開会式の裏で急遽設定したSayマクロは2つしか機能しなかった。ちゃんと事前に組んでおくべきだった

 ゲーム序盤を制したのは召還スクロールで呼び出された熊だった
 召還生物なので普通のよりは多少強いくらいなのだが、なんといっても威圧感がある。こちらは真っ裸の人間。相手は熊。大山倍達クラスでないと素手で熊は相手に出来ないと子供の頃から脳みそに刻まれている私にとって、熊は脅威だった

 また、やはりというか魔法ワンドがかなり有効打になった。魔法100%命中は、こういった狭いフィールドでは逃げ場がないので確実にHPを削ることのできる手段となる。私の後半の止め攻撃はほとんどワンドによるものだった
 途中、クラの不正落ちでタワーから出てしまった参加者の回収で中断があったものの、30分はあっという間に過ぎた



 終了の号令でようやく場が落ち着いたものの、黒ローブを着ている人はいなかった。否、死体が着ていた
 だが、その着ていた死体の持ち主も、号令後にルートして着て、そして殺されていたとのこと。厳正なる判定の元、第15回黒ローブ狩りチャンプの栄光はオルファさんの物となった。一同、拍手で祝福した

 このオルファさん、実はムングロに鍛冶修理にきていた生産の人。集合場所で誘われるがまま参加した人なのだ。こういう所が黒ローブ狩りらしい
 私の記憶によると、オルファさんが黒ローブを着ているときには『武器防具修理しますよ〜』てな言葉を連呼していたような気がする。その後、『修理してくださ〜い』という鉄アイアンを持った娘に撲殺されていたが


 なにはともあれ、こうしてゲームは終わった
 セクシー賞はその撲殺天使ことカトリさんが受賞。この人、前回もセクシー賞とってたような
 緑ごるぁの選ぶラッキー賞は‥シルファさんだったかな。今回のイベントで蘇生した8人目だったからとか。生ごるぁ組合は今年で結成8周年なので、それにちなんでの賞となった

 表彰と閉会の締めの挨拶も終わり、散開となった。今回も非常に良いイベントとあいなった。主催の生ごるぁ組合の面々には、ここで感謝の言葉を述べたい。楽しい時間をありがとう




 閉会式の際に赤ごるぁが、ゲームの長さや、配布アイテムについて色々と喋っていた

 まず、1ゲームの長さが30分では長いのではないかというもの
 確かに、やっていて長いとは感じた。人間の集中できる時間は45分と言われているが、逃げ回っているとそれ以上に集中するのか、途中で少し疲れが出てしまう。これは私が年寄りだからというのもある
 また、同じステップを繰り返している感が強くなるので、メリハリをつけるために20分の一本勝負。10分、5分、3分、1分と、残り時間をアナウンスして緊迫感を煽る演出なんかをしてみるのもいいかなと思った


 また、配布するアイテムの種類が、仕様の変更で年々減っているのも問題だそうだ
 今回のイベントで配布されていたアイテムは、全部は確認していないものの

 武器各種
 巻物(当たり外れあり)
 魔法ワンド(武器としても使える優れもの)
 
 なんかがメインだった
 ハズレもいくらかあり、各種生産道具や松明といった笑いを誘うものや、ポーチの中にポーチという、かなりがっかりする物や、ファイヤーフォーンに硫黄の灰一つという、突っ込みを入れずにはいられないものまであった(ファイアーフォーンセットの灰の数については主催のミスらしい)

 そんな多様なアイテムの種類ではあったが、これでも昔よりその数は減っているらしい
 昔はBSを召還して主催者まで殺されるなんてハプニングもあったが、いまではタワー内でBSは出せない。他にも紫POTが同ギルドメンには効かなくなったりと、殺しのバリエーションが減っているからだそうだ
 UO全体としては、より死ににくくなる仕様が導入され、一般的なゲームプレイでは喜ばれてはいるのだが、こうしたニッチな遊びをしている者にとっては、それも逆効果になってしまうようだ。困ったものだ

 ダメージ源となるアイテム種類の減少は、今回のフェルナンドのような戦士キャラと生産や初期キャラとでの差をひらいてしまうことになる。戦士の有効性が目立ちすぎると、ゲームが味気ないものになってしまう可能性が高い。では、戦士キャラは使用禁止、などとやってしまうとそれはそれで開かれたイベントとは言えなくなってしまう。難しい問題だ

 悩みは尽きぬが面白さを欲する心はそうそう満たされるものではない。次回に向けていろいろ試みはされていくとのことなので、彼らの努力を影ながら応援することにする




 散会後にニューヘイブンでまったりしていたら、チャンプのオルファさんとばったり会った。ムングロではバシを被った真っ当な鍛冶屋だったのに、いまのその姿は半裸の尻出し変態さんウェアー。どうやら何かに目覚めてしまったようだった
 人間としてそれはいかん、と諭し、着ていたkiltを脱いでチャンプに渡し、フェルナンドは宿屋へ歩いていった。もちろん尻を出して
 そう、フェルナンドも目覚めてしまったようだ



まぁ、明日には消えているかもしれないフェルナンドなので、それでいいかなと思うFibでした。また来週
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tumitovatu.blog.fc2.com/tb.php/318-abc5db7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

予約宿名人

 | ホーム | 

FC2Ad

 

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新コメント

リンク

プロフィール

Fib

Author:Fib
大和を中心にちょぼちょぼ活動してます。

月別アーカイブ

GameTime

 

Copyright
(C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。