やっぱりフェルナンドのUO日記

ウルティマオンラインに関する雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜明けのルナ


鬼ラグと戦ってきました






ニュース:BNN-希望の夜明け
ttp://ultimaonline.jp/news.phtml?id=89448

 先週、ユーにあるDawnの家が焼けたかと思ったら、次はルナが襲撃された。サーペンツホールドの時と同じく、カスカが何をやりたいのかさっぱりわからないが、ともかくモンスが沸けばそれを倒すのがブリタニア憲法で定められた冒険者の義務である。野次馬根性丸出しのお宮で大和ルナに行って来た
 このイベントは和鯖では2日に分けて開催されるので、まだ参加してない人はネタバレになるので注意してほしい






 8/7(金) 20:30

 告知では21:00開始であったが、ルナではすでに散発的な赤ネームモンスの沸きが確認された。影エレ、骨ドラといったところか。次第に敵の量、質も増え、酸ダンジョンにいる緑閣下も沸き始めた。だが、この段階では冒険者達の方が力で圧倒し、モンスは沸く側から順に処理されていった


 同 21:00

 ルナ場内に[Revenger]タグのついたモンバットが沸き始めた。体は青、緑、赤とカラフルで、Blue Mongbat [Revenger]、Green Mongbat [Revenger]、Red Mongbat [Revenger] という名前だった
 お宮の周りでは赤が多かったような気がするが、全体ではわからない。赤モンバットは普通のモンバットよりちょっと強いかな、といったところだった

 またモンバット以外にも赤閣下やらサキュバスなんかも沸き始める。DoomにいるようなVoidだとかミノタウルスの親玉とか、普段見ないのも沸き始めて次第に冒険者の死体が目立つようになってきた
 ここら辺から本格的にラグが冒険者を襲い始めた。スペックの低いPCでは歩くのも苦労するくらい

 モンスの侵攻は続き、とうとうトクノで一躍ブリタニアトップアイドルの座にのし上がったSL(示威行動中)までもが沸く始末。事前に予習してた人もいたらしく、黒岩によるアルマゲ攻撃なんかも発生していた
 場内は断末魔が絶えず死体の山で前が見えないほど。青NPCは沸いた側から殺されたのかな。前のオフィディアン侵攻のときは蛇一色だったが、今回は彩りが鮮やだ

 それでも強い冒険者はいるもので、そういう人達の働きによってほとんどのモンスは片付けられた。最後に残ったのは一連のイベント定番のボスモンスであるThe Slayer。今回は [strength] タグがついてた
 範囲攻撃(地震だったらしい)が凶悪で、近づくだけで死んだ。さらに近場にNPCヒーラーがいたらしく、蘇生をされては死ぬというレスキルコンボを堪能してしまった
 結局、強ドラを盾にした地道な削りでSlayerは倒され、今回のイベントは終了した、かに見えたがさらに続きがあった


 同 21:30過ぎ

 ルナ城東庭にDawnとプラチナムドラゴン登場。今回のSSはその時のもの
 伝説の剣士の称号を掲げ、手にはロングソードとオーダーシールド。女性用プレート胴と鋲革の脚は武装も含め黒っぽく、なかなかに結構かっこいい。男受けする恰好だった

 Dawn曰く

・遅れて来てゴメンね
・カスカは悪い奴でSLの手先だ
・プラドラと組んで奴を倒す
・助成ヨロ

 だそうだ
 ブラックソンの復讐(2002年2月発売)あたりからやってた人ならわかるだろうが、これまでDawnの活躍を見ていない私のような人間からすれば

 どなた様?

 なわけで、感慨はゼロだった
 そういう人が多かったのか、Dawnが盛んに決め台詞を連発するも、周囲の反応はいまいち。全員が剣を掲げ勝どきをあげるような展開にはならなかった
 どちらかというと、まだ所用が残っているとDawnとプラチナムドラゴンが退場した時に起こった派手エフェクトに驚く声のほうが大きかったような

 ともかく、こうしてイベントは終了となった
 前に告知された『イベントキャラクターからCloak of Silenceを得られる』というのは、今回は無かった、と思う。もしかしたら登場直後に配ってたかもしれないが、そういう話も聞かないので多分無かったんだろう。これ目当てに参加した人は、本当にお疲れ様。まだまだ引っ張るかもしれないけど、懲りずに参加して欲しい


 Dawnが喋っている時に『あなたはエレインさんですか』と問う声が上がったのが印象に残った。やはりこういったイベントの時に出てくる冒険者のまとめ役はエレイン、と考える人もいるだろう
 だが、残念ながらエレイン女史は退場してしまった。とりあえず、今回の運命の戦士イベントでその名前はでてこないであろう。今回はDawnが活躍するイベントだ。余計なキャラの登場は望まれていない
 というよりDawnの焼き直しがエレイン、だと思っている。本物が出てきたら偽者に居場所はない。悲しい話だ

 運営としては『Dawnは冒険者のまとめ役で、主役は冒険者自身』というふれ込みでイベントを進めるであろうが、それでもやっぱり主役はイベントキャラになる。Dawnが理想的なヒロインであることは言うまでも無い。ジャンヌダルクをイメージして作られたこのキャラは、SLに対抗するヒロインとしてまさに適役。これからもGMパワーでバリバリ活躍していくのであろう
 だが、これでは規定された事象をこなしていくだけのつまらない展開になってしまう。消化試合だ

 もし本当にまとめ役として冒険者の心を鷲掴みにしたいのであれば、黄色ネームでなく青ネームで出すべきだ。HPは300くらいにしてちょっとやそっとでは死なないようにしつつ、それでも死ぬ危険がある状態にする。これなら近場の戦士は包帯を巻くだろうし、赤十字ボランティアはGHとGCをプレキャスすることになるだろう。何かを成したという達成感をプレイヤーに与えたいのであれば、当然ながら障害を設置すべきだ。危険に見える橋を渡らせる事によって満足させて欲しい

 もちろん、本当に危険を冒す必要はない。HP0近くになったらリコで逃げるとか、最悪死んでも話を進められる助手役をつけるとか、保険はいくらでもかけられる
 それに8鯖もあるのだから1鯖くらいDawnが死んだパターンがあってもいいじゃないか。フィニガンは既に代替わりしてJrになってる鯖もある。Dawnをイベント中に殺さない事と、米から注文つけられているならば、倒れた鯖だけ復活イベントやればいい。前にエレインでもやってるからプロットは既存のものを使い回せる
 
 適当な事を書いたが、それもこれもDawnの魅力がまだあまり伝わってきていないから。今後の展開では

 『Dawn万歳!!!』

 とかやってるかもしれない。是非そうなって欲しい
 今後のイベントが少しでもおもしろくなるよう期待しつつ待つことにする



ちなみに、エレインはカナで表記しつつ、Dawnだけ英字表記なのは、『ドーン』と書くと擬音にしか見えなくなってしまう個人的価値観によるところです。

 ”ドーンがドーンの家でドーンとドーンの友のためにドーンと花火を上げた。”

 これじゃ意味わからないし
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tumitovatu.blog.fc2.com/tb.php/322-61371a51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

予約宿名人

 | ホーム | 

FC2Ad

 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

リンク

プロフィール

Fib

Author:Fib
大和を中心にちょぼちょぼ活動してます。

月別アーカイブ

GameTime

 

Copyright
(C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。