やっぱりフェルナンドのUO日記

ウルティマオンラインに関する雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイレントローブ配布は成功か失敗か


久々の考察です。









 先日ルナが襲われた直後に駆けつけたDawnが、『ルナを守った人にお礼がしたい』との事で、ステルス+10のついたエルフローブを配る事になった。BNNは下記の通り

BNN - 御礼
ttp://ultimaonline.jp/news.phtml?id=89458


 海外では先行して行われたこのイベントだが、その様子を聞くに、なんとイベントモデレータがPCに対して一人ひとり手渡しで渡していたとのこと。人の少ない鯖ならいいものの、過疎と言われつつも和鯖はそれなりに人もいる。果たしてどうなることやらと見守っていたところ、12日(水)に無限で一発目の配布イベントが行われることになった

 だが、うっかり失念しており、この無限の配布イベントは行きそびれてしまった。参加した人の話だと、予告された時間にニューヘイブンにゲートが現れ、通った先は宇宙で、そこで10人ずつ椅子に並ばされて鞄にローブが自動で沸いたとか
 人も多かったせいか、もらえるまでに何時間か待った人もいたそうな。やはりというか、手渡しやそれに準じる方法では無理があるのではないかと思われた



 そして8/13(木)

 公式HPは書き換わり、手渡し方式でも並ばせ方式でもなく、宝探し方式にすると発表があった
 宝探し方式というのは、いわゆるスカベンジャーハントのあれ。ただし、今回はIGM操るキャラがブリタニアの各地に現れ、そこで手渡しされるとのこと。現れる場所は当日開始と同時に公式HPにて発表されると書かれていた
 どうなることか一抹の不安を覚えつつ、北斗鯖に乗り込んでみた

 20:20
 北斗と言えばホコツである。先日のルナ襲撃の際も魔法GMが意外と役に立ったホコツキャラを起動してニューヘイブンに急ぐ。すでに広場は人で埋め尽くされ、ルナ襲撃の時より多いのではないかと思われるほどの人込みだった。やはり他鯖からの出張組も多いのだろう。かく言う私もそうだが

 20:30
 公式HPが更新された

 ・フェルッカのジェローム
 ・トランメルのトリンシック
 ・イルシェナー ガーゴイルシティあたり
 ・マラスの砂漠のどこか
 ・誠島のどこか

 この5箇所のどこかに沸いているらしい。最後の二つは恐ろしく範囲が広いのだが、よくよく考えればトリンシックも広いか。ここから探し出さないといけない
 遊び半分ではあったが、折角来たのだから一着くらいは貰いたいなと思い、おそらく探索の範囲とリスクが一番少ないであろうガーゴシティを目標にして走ることにした
 ルナ襲撃の際に失った馬を買いなおし、なんとかガーゴシティにたどり着く。街ではすでに多くの冒険者が駆け回り、IGMの姿を探していた
 だが、一向に見つからない。おそらく別の場所にいるのだろうという結論に落ち着き、多くは町の中心である銀行のある十字路と、入り口近くの広場に集まっていった。もちろん、散発的に人の出入りはあり、常に街の中は誰かしらが走り回っていた。いつもは静かなガーゴイルシティがにわかに活気づいた

 が、待てど暮らせどIGMは現れなかった。シビレを切らせ、他の場所も探しに行ったところ、Fジェロームでは、とある家の前に行列ができていた。この家の中に現れる事を知っているか、それとも先ほどそこに現れて再度沸くのを待っているのか。声をかけても反応はなく、ちょっと異様な光景だった。アイテムの力、オソロシや

 その後、トリンシックや禅都にもいってみたが変わったことは起こらず。行列も私には見つけられなかった
 せっかく巡ったのだからマラスにも行ってみようと、ピラミッドのある砂漠に行って見たところ、ここにはいままで見た中で一番長い行列ができていた。テントの前から始まり、画面からはみ出るほどの行列だった
 これに並ぶのも面倒だと、砂漠を一回りして、さてどうしたものかと思案していたところ、なぜか隣に黄色ネームが走りこんできた。名前はRissa。白髪のおかっぱで色を抜いたサングラスをしていた。エルフ専用防具なのだが、人間の姿。ポリモフでもしている設定なのだろうか
 さらにこのRissaを追っ掛けるかのように3,4人が走りこんで来てRissaを取り囲む。ここでRissaの一言


Rissa「じゃぁ、この4人にだけあげるわ」

Rissa「一列に並びなさい」


 かなりご機嫌斜めなご様子。いや、こういうキャラ設定なのかもしれない
 一応、BNNの詳細としてDawnの近場の人が心配しているというフリがなされている

ttp://ultimaonline.jp/community/news.phtml?id=89459

 ともかく、近場にいたのでその4人に混ざって並んだところ、後から後から人がきてすぐに列が形成された。UO名物の列だが、今回は物を貰うと言う純然たる理由がある。あっという間に画面からはみ出した
 そして、4人に配布が終わったあと、私のホコツキャラが満面の笑み(脳内)で進み出たところ、

Rissa「あんたは、ずれなさい」

 と言われて、はじかれてしまった。酷い
 もっとも、ホコツにローブはいらないだろうと言われればごもっともなのだが、こんな展開になるとは思っておらず、かなり驚いてしまった
 ま、まさかゴルモアイベントの時に散々煽った茶色発言色のホコツを覚えてらっしゃるとか、そんな事ないですよね

 しょぼーん、とその後の配布を見守っていたが、10何枚か渡したところでローブが尽きたのか別の場所へ飛んでいってしまった。後には順番が回ってこずに取り残された列の残骸があるのみ
 お前には渡せん宣言をされてしまったので、仕方なくその列の残骸を見守る事にした
 列の先頭の人は去り際のRissaに『また来る』と言われたので、健気にその場で待つと宣言した。この結果がどうなるか気になり、ホコツも列には並んでいないものの、そこで見守る事にした。後続の列は最初は5人くらいだったかな
 Rissaが去ったのは21:20くらいだったと思う。それから、とにかく待った

 他鯖の自分と違って、おそらく本鯖なのだろう先頭の人は、とにかく一生懸命待っていた。色々場を和ます発言をしたり、PTを組んだり、和気藹々と待っていたが、それにしても焦燥感がつきまとう。人事ではあるが、貰えなかった自分に替わってという心理作用も働いて、せめてこの先頭の人にはローブが渡って欲しいなと思った
 蛇の襲撃や他の場所の状況を聞きながらやきもきしていたところ、21:50過ぎ、ようやくRissaが現れた。が、その場から脱兎のごとく走り去る。慌てて追うPC達。一体いままで並んでいたのはなんだったのかという、泣きたくなる状況

 その後、並んでいた場所より少し南西で配布が開始された。並んでいた人たちはだいたい貰えたっぽいが、私が見るに先頭の人の姿がなかった。追いかけっこに振り回されて、あらぬ方向に走っていってしまったのだろうか
 そして19着と宣言されたローブはまたたくまにはけ、またも取り残される列。時間的にもうこのマラスにはおそらく来ないであろう。次の場所を予想して走り回るか。それとも諦めるか
 地面に膝をついて、泣いて握りこぶしを振り下ろすモーションがあればいいな、と思った


 そんなこんなで北斗の配布時間は過ぎ去った。貰えた人、複数枚貰えた人、一枚も貰えなかった人、いろいろいるだろうが、数としては160着くらいは配布されたと思う。このローブがどれくらいの価値になるのかはわからない。だが少なくとも、いくらかのプレイヤーを悲しませた悲しみのローブとして、私の記憶には留まるであろう




 以上が参加した際の感想。こっから考察
 まだハードコアシャードの無限以外では1回目の配布だが、このイベントが成功と言えるか、はたまた失敗かを考えてみる
 まず、イベントの最大成功とは

・プレイヤーが満足し、それが結果としてUOの収益にプラスとなる

 状態だ。これが運営が目指すべきイベントの本来あるべき姿だ、と私は考えている
 今回のイベントに関して言えば、貰えた人1に対して貰えなかった人の数は恐らく2だろう。ニューヘイブンだけで100人以上の人がいて、さらに途中参加、複数貰い、あらぬ場所で1時間半棒に振った人など、現場を見ての勝手な数字なのでまったく信頼性はないが、参加した人は少なくとも、貰えなかった人のほうが多いと感じているのではなかろうか

 そしてこの貰えなかった人のなかでどのくらいの人が満足を感じていないか。これは言わずもがなか。イベント後に北斗トリンシックでは無言の行列デモが行われていた。モンクローブを着て行列をつくる様は、UOプレイヤーのエンターティナーっぷりを如実に表していていたが、それにしても数が多い

 逆に、貰えた人だが、一応アイテムを貰えたのだから満足はあるだろうが、果たしてそれで十分か。今回のイベントの趣旨は『ルナ襲撃の功労』にある。BNNの題の通り、『御礼』であるのだ
 だが、結果としてプレイヤーはブリタニアの各地を駆けずりまわされた挙句に、口の悪いIGMに頭を下げてアイテムを貰っている。およそ、礼とは程遠い内容だ

 Rissaをキャラクターとして見る人は少ないだろう。イベント中に急遽更新されたが、公式HPには最初、配布するキャラクターの名前すら載っていなかった。さらに更新された名前はRyssa。実際に回っているキャラクターと綴りが違う。いい加減なものだ
 主催する人間がそうなのであるから、参加する人間にとって『これはストーリーイベントの一環』などという認識がどうして持てようか。どう見ても態度の悪いIGMがプレイヤー相手に遊んでいるとしか見えなかった。昨日の無限で疲れているのではあろうが、その不満がキャラの口から出ているように見えてしまってはマズイ。そこは切り分けるべきだ。できないのであれば、それはIGM失格である。質の悪いバイトを雇って教育を疎かにした運営の責任だ
 が、話し方を見るに、あのRissaを操るIGMは、割とベテランの人のようだった。態度に一貫性があり、その場での各種の対応が早かったからだ
 だが、Rissaのキャラ設定が『態度の悪い女』であっても、それはそういう設定にしてその通りに実施してしまった運営の不手際と言えよう。現に不満が出ているのがその証明だ


 本スレにもいくらかの予想が出ていたが、これがカスカの仕組んだDawn人気の失墜を企んでの工作、という設定だったとしても、その経過を後日確認しない人にとっては『酷いIGMだった』という認識で終わってしまう
 もし、手渡し配布方式が米開発側からの指示で動かしようの無いものであったとしたら、少なくとも配布人の口調を丁寧にするなど、日本に合わせたローカライズをすれば、プレイヤーの不満は幾分収まったのではなかろうか


 上記の通り、プレイヤーにとっては満足を感じるより不満の残る内容のイベントであったが、運営側から見ると、また違った見方ができる

 まず、プレイヤーが満足しようが不満であろうが、短期の収益には一切関係がない。運営にとって重要なのは収益の一点にある
 ローブが貰えなくてUOの課金を止める人間がいるだろうか。いない。これははっきり言える。イベントにわざわざ来ている時点で、彼らはイベント好きかアイテム好きである。アイテム好きは既に手に入れているアイテムがある。それらを捨ててUOを辞めるか。いや、それはない。手に入らなかったローブを欲しがっていればいるほど、それはUOの課金を続けると言う証だ
 そして、イベント好きは振り回されることに慣れている。理不尽な物言いくらいで辞めるような人間はいない。ドンと来いだ

 さらに、いまUOはSAの導入待ちだ。8/15にオープンβ、9/8にSA導入のアナウンスがされ、おそらくその頃には今回のイベントなど話題にも上がっていないだろう。半年後は、そんなものあったっけ、と笑い話になっているか、忘れされられているかのどちらかだ。つまり、中期的に見ても今回のこのイベントで顧客減となる要因は無い
 やったもの勝ちはプレイヤーだけにあらず。運営だってやり逃げできるのだ


 次に、UO外への影響である
 このブログのように、今日のイベントをネタにして記事がいくらか書かれるだろう。肯定的に書くところもあるかもしれないが、多くは『こんな酷い事があった』という書き方ではなかろうか
 が、しかしこれは運営にとっては、とても都合の良いことなのだ

 まず、それらの記事は宣伝費のかからない広告になる。これが一番の良いところ
 何十万も出してバナーをポータルサイトに出すのと同じだけの効果が無料で得られるのだから、嬉しくないはずがない。記事の内容がUOの悪口だとしても、それはあまり関係ない。単純に検索ワードに引っかかるなど”ウルティマオンライン”という文字がいくら露出したかが広告効果を出すのだから
 さらに内容を読んだとしても、もし新規に始めようと言う人がいたとして

 『既存プレイヤーが漏れなく貴重なアイテムを貰ってニコニコ』

 と

 『既存プレイヤーの多くがアイテムを貰えなくてガックリ』

 では、後者の方が新規にやる人にとっては良いと思わないだろうか。もし自分がゲームを始める前に、既存プレイヤーだけにアイテムのばら撒きがあって自分が貰えないのだとしたら萎える。SAで新規をいくらかでも入れようと目論んでいる運営であれば、ここは既存のプレイヤーに少し不満の種をまいたとしても、新しいパイの獲得に挑戦すべきだろう
 不満はエネルギーとなり、UOの名前をインターネット上にばら撒く。少なくとも、記事が多くなればそれで運営は満足なのだ。顧客の満足度はそれが収益に繋がるなら重要だが、ローブを貰えたからと言って誰か追加で課金する人がいるのだろうか。そんな人いないなら、わざわざ全員に渡す必要ないのだ


 もちろん、あまり不満の声が大きくなって、UOSSなんかで暴れだして本国にまでクレームがいくのはまずい。国内フィードバックなら自分達の元にくるだけなのでなんの問題も無いが、本国で”日本プレイヤーが不満タラタラ”という話になると、都合が悪いので、その点についてはちゃんと保険をかけている。それが先の『Dawnの近場の人が心配しているというフリ』に繋がる。事が大きくなりそうだったら、Dawnが『不手際が合った』と謝って、再度簡単な方法でローブを配ればいいのだ。物さえ渡せば、とりあえず不満は収まる
 結局、今回のイベントは

・プレイヤーは不満であるが、UOの収益には影響を与えないか、いくらかプラスとなる

 イベントであった。イベントを実施した運営としては、成功と言っていいと思う
 うがった見方かもしれないが、私が運営だとしたら今日と同じ方法をとる。それもこれも、すでにここまでUOを続けている人間は、どんなことをやろうとも課金を続けるという、信頼関係があったればこそ。悪く言えば、顧客のUO依存に漬け込め
ればこそ、なのだが



で、このイベントの大和回に参加するかどうか、ちょっと尻込みしているFibでした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tumitovatu.blog.fc2.com/tb.php/324-eebd46c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

予約宿名人

 | ホーム | 

FC2Ad

 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

リンク

プロフィール

Fib

Author:Fib
大和を中心にちょぼちょぼ活動してます。

月別アーカイブ

GameTime

 

Copyright
(C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。