やっぱりフェルナンドのUO日記

ウルティマオンラインに関する雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガーゴイルになるのは誰だ

色々困ってます。





 9/9に迫るUO次期拡張のステイジアンアビスだが、これの導入前に何をやっておけばよいか色々考えている。正確には、色々やるべき事がありそうだが調べるのが面倒なので考えるのをやめている
 そんな問題山積みの中でもとりわけ頭をなやませているのは、どのキャラをガーゴイル転生すべきかということ
 今回はこの問題に終止符を打つべく、このブログを書きながら考えをまとめていくことにする



・いったいどのキャラをガーゴにすべきか

 MLはエルフ転生クエストが用意されていたので、後々調整が利いた。だが、今回は『ガーゴイル転生トークン』の貰えるコードがSAパッケにくっついてくるらしい。恐らく貰えるトークンはひとつだけだろうから、既存キャラクターをガーゴにする場合は1キャラのみとなる。もちろん、複数アカウント持ってる人や、パケを3つも4つも買うセレブな人は好きなようにできるだろうが、貧乏人の、そしてあまりやる気の無い私は、とりあえず1つ買うだけで精一杯だ。というか、買うかどうかすら怪しい
 なにより、店頭販売がなくなったのがつらい。今のところSA入手は3ルートあり、アマゾン、UOストア、EAストアでの販売となっている

公式:「ステイジアン アビス」購入方法
ttp://ultimaonline.jp/entertainment/museum/series/uosa_purchase.html

 アマゾンだと少し割引があって安いが、konozamaに泣く可能性もあるので注意が必要
 クレカ払いが楽といえば楽だが、セキュリティの強化が図られたという案内がない以上、UOストアやEAストアでカード番号晒すのも嫌なので、WebMoneyかなんかで支払いをする予定。様子見も兼ねて、9/9当日の購入はなさそうだ。特にスタートダッシュする必要もないことだし


 話がずれたがガーゴイルである。ガーゴイルの利点としては

 ・飛べる(ガーゴイルしか行けない通路があってショートカットできる)
 ・練成の成功にボーナス
 ・ガーゴ専用武具

 逆に欠点としては

 ・ガーゴ専用武具
 ・騎乗不可

 だろう。利点、欠点ともまだまだあるが、とりあえずここらが重要ではないかという部分だけ挙げてみた

 ガーゴ専用武具は利点にも欠点にも入れている。装備スロットや練成品の兼ね合いで、既存の武具構成と同じようにはいかないのが利点にも欠点にもなりえるところが悩ましい
 とりあえずスロットについては頭、手、足(靴部分)、背中(マント部分)が装備不可になっているので、白豚基準でいくと回避低下眼鏡、嵐篭手、回避矢筒が装備できなくなっている。さらに首はネックレスのみとなっている。これは既存の白豚戦術を使うには辛い仕様だ
 総抵抗でいくと、スロットが減っているもののガーゴ専用の防具は抵抗が高いので、頑張ればALL70もいくかなというところ。ただし、エプロン部分が抵抗つきのKiltを着せることになるので、やはり白豚としての戦闘力は低下する。酸ドラに乗れないので接近戦で不利になるのもいなめない

 結果として、PvMにおいて既存の白豚戦術を続ける限り、ガーゴの選択は無いと思う

 ではガーゴがPvMにおいて劣っているかというと、一概にそうとは言えない
 耳、首につけることのできるイヤリングとネックレスは練成でスキルをつけまくれる。人間の場合はリングとブレスレットだけだが、これにさらに2箇所のスキルブーストが可能となるのだ。結果としてこれまで成し得なかったスキル構成が可能となる
 練成で入れることのできるスキルは限られているが、それでもBTMでありながらさらにトレハン必須の2スキルが入ったりとかもできる。Gドラを盾にした不調テイマー戦士なんかもいけるので、ここらへんは練成品の流通にともなって色々試されていくことだろう

 また、ガーゴイルは投擲武器が使えるのが強みだ
 いま考えているガーゴ戦士の案としては、神秘呪文のSleepを使いつつ投擲で攻撃する中距離戦士
 レイス変身してマナリーチで吸い続けながらSleep連打。相手は動けないので攻撃が来ずに一方的に攻撃できる。Sleepの良いところはパラと違って解除後に耐性がつかないところだが、これが正式導入後も使えるかどうかは不明。猛威を振るったら下方修正されるだろうし、耐性がつかないというのが私の個人的な感覚によるところでまったくの出鱈目かもしれないのが穴だ。βの時にしっかり検証しとけばよかった

 ともかく、PvMでガーゴがまったくの役立たずか驚くべき性能を発揮するかはSAが導入されて色々試されてから判明するであろう。なので判断はつかない。少なくとも既存の白豚をガーゴにする必要はないと考える


 対人に関して言えば、より機動力が重視されるのでガーゴはまずこないと思われる。騎乗できず、飛んでもボーラで落とされるとなると飛ぶまでに似非馬召還よろしく遅延が発生するのはいただけない
 もっとも、私自身が対人を知らないので、あくまで机上の空論。対人に関してはやってる人の話を聞くのが一番だ


 生産職はどうだろう。まず、練成品の魅力について考えてみる
 練成品は非常に魅力的だ。プロパを自由に選べるので、これからの武具は練成品が多く出回ると思われる。たとえテンプラ粉が使えないと言っても、同じものをまた作ればいいだけの話なので問題は無い
 一級品は変わらずルニ製の神武器、一般的に使われるのは練成品となるだろう。昔のHQ感覚で使われることになると思われる
 となると、生産職に練成スキルは必須となる。そして練成の成功率が上がるガーゴは、練成スキルと相性ばっちり。なので生産職はガーゴ一択となる

 ‥なるのだが、ここにまた難しい問題がある
 まず、練成の元となる各種の宝石は堀りや樵、釣りなんかで集めてこなければならない。堀りをして宝石を集めやすいのはエルフだ。なので採掘スキルはエルフこそ相性ばっちりとなる。ここで問題になるのが鍛冶と堀を同じキャラに入れている場合だ。このキャラにさらに練成を入れるとしたら、はてさてエルフとガーゴのどっちにすべきかという問題

 また、もうひとつの問題としてガーゴは騎乗できないという欠点がある
 ルナ銀でバルクをもらう生産職のほとんどがゴキに乗っている。アンブラローブを着てゴキに乗るのは生産職の正装と言っていい。慣れ親しんだゴキに乗れなくなるのはちょっと悲しい

 私の場合、生産は一次職と二次職に分けているので、とりあえず材料を使って実際に作るほうの既存キャラをガーゴにする予定。前にちょっと出てきたエルフ女のカレプーだ
 これまで色々レシピを食べさせてきたこともあるので、これは仕方ないかなと思っている。ただ、全ての武具のメンテを一キャラでできるようにしているのでスキル枠がかつかつなのが辛い。現状からどう変えるか考えてみる

二次生産キャラ

鍛冶 120 → 120
裁縫 120 → 120
大工 100 → 100
細工 100 → 100
弓作成 100 → 100
武器学 100 → 100
音楽 15 → 0
魔法 55 → 0
練成  0 → 120

合計 710 → 760


 あー、収まらんかやっぱ
 現状では音楽は15UPアクセをつけて、HQ楽器を作るときだけ45にしている。ガーゴになればさらにスキルブーストができるのですっぱり切れる。魔法も普段から+15アクセを4つつけて本も持てば75くらいいくだろう。そんな風に考えていたが、いやはやそれでもやっぱり収まらなかったか。カレプーのガーゴ転生は断念せざるを得ない
 となるともう、二次生産キャラをもう一人つくるしかない

二次生産二人目(ガーゴ)

練成 120
魔法 100(ブースト120)
書写 100
料理 100
鑑定学 100
錬金術 100
毒 100

 これで合計720。鑑定学はいらんと言えばいらんが、魂石の欠片に入れているくらいならいれてもいいだろう。書写で作るスペルブックも魔法スキルの表示値が関係するので、120欲しい。SAで低級PSCをまとめて中級、上級と上げることができるようになるので、生産のためだけに120にするのも楽になるのではなかろうか。というか、このくらいの目標がないとキャラ作りに意欲がわかない

 有用な練成スキルだが、これを上げるには必要素材の関係から成功率の低い人間やエルフの方が楽になる。初期キャラに50ふって上げ続け、120になったら抜いて新しく作ったガーゴに入れることにしよう。練成PSC120が2枚必要となるが、入手のクエストは割りと簡単そうだったので、これは問題なさそうだ


 さて、生産キャラにもガーゴイル転生トークンを使わないとなると、次の候補はBTMだ
 私の持っているBTMはクーシーテイムを考えてエルフにしている。もちろん、ファッションとか全然気にしていない幸運濁装備だ。いや、幸運濁装備だった
 ずっと幸運濁でやってきたのだが、プレイヤースキルと抵抗の薄さから転がること度々だったので、仕方なく抵抗だけは上げようと、一部幸運装備を捨てている。さらに音楽スキルやらGドラ使うためのテイマースキルの関係でスキル枠もかつかつになり、MLで導入された音楽腕を使っている。結局、抵抗も幸運もそれなり、ついでに言うなら連れているペットもそれなりな中途半端BTMになっている
 そんな中途半端などっちつかずのBTMではあるが、ガーゴ専用のペットもなく、幸運面頬もつけられず、騎乗できないガーゴテイマーというのはやっぱり嫌だ。BTMをガーゴにすることはないだろう



 残りのキャラというと、かなり限られる

・お散歩ステハイ忍者(お宮)
・時代遅れのトレハンバード

 やはりこの二人のどちらかがガーゴイルになるのか
 お宮に関して言えば変身魔法を網羅するという目標があるので、神秘呪文は入れる予定。ただ、スキル枠がつらいのでSWを中途半端に下げ、空いたところにねじ込む予定。SWの変身呪文と神秘の変身呪文がそれぞれ100%成功できるスキル分だけ入ればいいかなと思っている
 神秘呪文に関しては召還生物のColossal Stone Titan(通称:コロ助)が強いという話だったが、使ってみた感想はそれなり、と言ったところ。マナを50消費するのでマナコス濁だと30で召還できる。ただスロットは5なのでこれまた結構使いづらい。トレハン時の盾にできるかとも思ったが、コロ助が真価を発揮するにはEIと練成が入ってないとならないので、ならGドラ使ったほうがいいじゃないかという突っ込みもある

 変身に関して言えば、現状のポリモフだとガーゴイルに変身しても、そこらを歩いている奴隷ガーゴにしかなれない。もし正規SAのポリモフ枠にPCガーゴが入っていないようであれば、お宮がガーゴに転生することになるだろう
 だが、これまでバンダナに袴姿で認識されていたお宮がガーゴイルになった場合、一体どれだけの人がお宮をお宮と認識してくれるかと言う問題がある。つい最近、イメチェンした服が着れなくなるのも問題だ
 が、まぁ、どうでもいいか。結局のところ根っこは孤独民なので特に誰に文句を言われるわけでもないし

 と言うわけで、私のSA導入後キャラ構成はこんな感じになる


・白豚(エルフ男)
・BTM(エルフ女)
・二次生産修理(エルフ女)
・二次生産練成(ガーゴ男)New
・一次生産(エルフ男)
・トレハンバード(人間男)
・お散歩ステハイ(ガーゴ女)お宮転生体


 あれ、人間の女がいない
 なるべく種族と性別はバラけさせるのが信条なので、BTMか二次生産を人間に転生させることにしよう

 新規導入される投擲を使ってワーキャー楽しむキャラを入れる余地がないのが悲しいところだが、それは別にメイン鯖でやらずとも適当にどっかの鯖に作ってやればいいかなと思っている


どうでもいい私事をつらつらと書いてはみたものの、果たしてこのブログの内容が読む人にとってどれだけ参考になるか、はなはだ疑問なFibでした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tumitovatu.blog.fc2.com/tb.php/327-ee60f06c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

予約宿名人

 | ホーム | 

FC2Ad

 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

リンク

プロフィール

Fib

Author:Fib
大和を中心にちょぼちょぼ活動してます。

月別アーカイブ

GameTime

 

Copyright
(C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。