やっぱりフェルナンドのUO日記

ウルティマオンラインに関する雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さぁ、いこうガーゴイル


最高でも、再考でもありません。純粋に







 連休のあいだ、かねてよりの懸案事項であった練成上げに勤しんだ。消え逝く宝石に涙しながらも、なんとか115まであげることが出来た。あとはGGS頼みとなる。これで2,3ヶ月はログインする口実ができたわけで、なによりである

 しかし、この練成というシステムは素晴らしい。なにより、宝石をガンガン消費するところが良い。これまでUOではシステムが吸い取る金の量が少なく、インフレが懸念されていたが、この消耗品を作るために地味に金が消費されていくところがよい。秘薬低減-18%をつけようと思ったら琥珀が9個必要になるわけで、いまは練成上げで単価が上がっている物の最低値の50gpとしても450gpが消費されることになる。そしてその結果出来上がるのがこれまた消耗品の武具だ。最近は武器の消耗具合もより激しくなるように変更されたおかげで、消費天国となる

 もちろん、宝石は買わずにトレハンや沸き箱から回収したり、土エレを狩って集めてもよい。ただ、この宝石が必要でありそのために何かする、狩りをしたり、掘りで調達したり、宝石屋で買うお金を工面したりといった、工程の追加がよい。ゲームとしての多様性を生む、よいシステムだ
 私のように秘薬低減だけつければいいや的な人間にはそうでもないが、ボスで使える準一級品を作ろうとすれば、結構な、それでいて既存のルニ叩きよりは安価な資源を使うことになるだろう。そしてそれは常に消費し続けられることになるのだ。練成万歳


 そんな練成に少しばかり関連して、某スレでも話題になった布鎧バグが発生している模様。内容としては、ガーゴイル専用装備の布鎧に、色皮の特殊効果がついてしまうというもの
 やり方は簡単で、裁縫ツールで使用する皮をSやBと設定して布鎧を作るだけ。すると、S皮を選んで布を消費して作られたクロスアームに幸運40やらAR+5がついてくるわけである

 これが問題なのは、既存の特殊皮防具で作った防具は練成できないのだが、この布鎧にはできてしまうというところ。もし、特殊皮の抵抗プラス分が欲しいのであれば、皮鎧ならまず練成し、そのあとリスク覚悟で強化する必要があるのだ。そのリスクがなくなり、より容易に高抵抗防具が作れてしまうのが問題となっている

 が、そもそも布鎧はガーゴ専用である。ガーゴイルと言えば装備部位が人間より少なく、既存のAFも使えないために戦士やメイジにしても、かなり不遇の扱いを受けている。装備のアドバンテージを埋めるということで、これくらいはいいのではなんて思ったりもしてしまう
 さらに言うなら、この布鎧は作るのが結構難しい。クロスシャツなんかは裁縫120でもHQの出来る確率は一桁だったような気がする。タリスマンをつけても、40%に届かないのだ。まぁ、これは布が安いからいいか

 ともかく、早々に修正されることだろう。私はとりあえず記念に1セットづつ作ったが、使う事はなさげ。なぜなら、うちのガーゴイルには瞑想なんて入っていないから。瞑想可装備が必要なキャラクターというと、スキルカツカツでマナ回復を人間保障でもいいから欲しい白豚とか、ともかくマナが必要なメイジやGH使いのテイマーさんなんだろうか。あるいは対人系か。ガーゴがそれらの構成で人間やエルフより勝っているとは言えない現状において、果たしてこの布鎧バグがガーゴ使いを増やす一因なるかどうか、甚だ疑問である



 そんな不遇なガーゴではあるが、もちろん多種族に勝っている部分もある
 スキル上げ時を除く一般的な練成においてはガーゴ以外にありえない。これはもう明らかだ。ゴキには乗れないものの、生産キャラはガーゴでも良いかなと思ってしまうくらい、練成においてガーゴは優遇されている
 さらに今回は、お散歩キャラもガーゴイルだと良いという事を言っておきたい。連休の間、いつか練成スキルを移植するための生産キャラに新スキルの投擲を持たせてあっちゃこっちゃ動かしてみたのだが、非常に面白かったのでそれを書いてみよう


 まず、風の道というものがテルマーには存在する。正式名称かどうかはわからないが、ぼうのーとさんのところに紹介があって一回は行ってみようと思っていたところだ
 テルマーの各地に建てられた塔。屋上に上ると、床の端っこの壁のない部分がキラキラと光っている。この光はガーゴイルキャラクターでないと見えない。同じ場所に人間が行っても見えないのだ。で、この光があるところでは、ガーゴイルは飛ぶことが出来る

 ああ、いや、その種族特性でそこらを飛んでいるのとは違う。街中で飛んでいるあれは、いわゆるホバリング状態。普通にモンスからの攻撃も届く低空飛行状態だ
 が、この風の塔からFlyingして飛び出すと滑空状態となる。この状態だと地上からの攻撃は届かず、山や木なんかも飛び越えて移動できる。さらには海も越えていける!
 この移動が、気持ちいいのなんの。これまで、いつかは海を飛び越えていきたいと思っていたが、こうして実現されたわけで感無量ある

 最高の滑空状態であるが、実はこれ、あんまし自由には動けない。風の道という名前の通り、塔の四辺から直線でしか滑空状態になることはできないのだ。その道から逸れると普通のホバリング状態になってしまう。海などの進入不可エリアでは逸れる事ができないし、一部地域では危険なので降りられないとか言われる場所もある
 さらに、地上の相手へ攻撃なんかもできない。一方的に上から投擲で攻撃とか、紫POTを投げたりはできないのだ。あくまで"通路"という概念なのだろう
 それでも十分楽しい。普段、リコ一発で移動があたりまえの昨今のUOにおいて、こうやって優雅に飛んで移動というのも一興だ。地上で狩りをしている人を尻目に木々を飛び越えて海に出たときの爽快感は、いまでもはっきりと覚えている。UOやっててよかったよ


 さらに、お散歩キャラとしては重要な、テルマーの各地へのアクセスがガーゴイルでは容易になっている
 先ほどの風の塔でもでてきた光のキラキラだが、これがテルマーの各地に存在している。ちょっとした丘なんかにそれがあると、ガーゴイルが飛行(ホバリング)状態のときは飛び越えてゆけるのだ。テルマーからアビスへ入るためのクエストで行かなければいけない統一の神殿なんかは、この光のキラキラを飛び越えていかないといけないので、ガーゴイルならそこで気がつくのだろう。上手い事作ってあるものだ
 と思ったら、統一の神殿はテレポで行けたのだが、まぁそれはいいとして、ともかくこの飛行状態のみ通れる場所はアビスにもいくらかあり、ショートカットしたりモンスの攻撃から逃れたりと、ヘタレなお散歩キャラには最適な能力と言えると思う。既存のお散歩キャラがいたら、ガーゴイルにしてしまってもよいかと思われる

 お散歩キャラといえば私の場合はお宮なのだが、こいつは変身マニアでもあるために、SA導入後に神秘スキルを50だけ入れてみた。石の巨人だかなんかには成れてそれはそれで良かったのだが、そのためにフォーカスを90から40にまで下げてしまい、このお陰で忍者変身でオスタになって走るとスタミナがガンガン削れて難儀している。このままでは自由気ままに走ることもできない。はてどうしたものかと考えたが、そう、ここでこそガーゴイル転生だ

 要望が強かった為か、ガーゴイル飛行時でのスタミナ減少が大幅に軽減された。具体的には、フォーカス0、スタミナ回復0で飛行しつづけても、いくらでも飛べるという‥バグか?と思えるほどの凶悪仕様。さらに公式では『エセリアル騎乗生物が消失するバグ』なんて案内まで出されており、これはもう似非なんか使うよりガーゴで飛び回れよ!と、時代がそう言っているとしか思えないような状態だ
 なので、お宮はガーゴになります。角をどうするか考え中


 角と言えば、ガーゴの髪型、というか角が結構な種類があって驚いた。さらに、人間の男では髭にあたる、顎角なんかもあって面白い。目の脇にごつごつをつけたりもできて、バリエーションは豊富だ。妙なところで凝っている
 だが、角なしとか、一本角なんてのもあるのはどうなんだ。二本角と一本角じゃ、かなり遠縁の、というか、もう別種と言ってしまってもいいような気がするのだが、一本角と二本角の間に子供はできるのだろうか。いったいガーゴイルの生態系はどうなっているのだろう
 某かくにサイトでは『ヘソがあるかどうか』を話題にしていたが、SAクラの女キャラではあるべき場所におへそは確認できず。なので卵胎生という事になる‥のだろうか。人間と同じ場所にあるとは限らない。あのショーツの下のほうに‥
 ガーゴイルの神秘は尽きる事がない


 他、ガーゴイルの良いところというか、折角の新システムだということで、投擲スキルも一応試してみた
 生産キャラになるうちのガーゴも女王フォージを使うために忠誠度を1万ほど貯めないといけない。折角だからと投擲を入れてやってみたのだが、これがまた癖のあるスキルであった

 ハンタークエなる、特定モンスを討伐すると色々練成材料を貰えるクエストがあるのだが、こいつをこなしてみようと投擲に50ふったガーゴで受けてみたものの、まぁ当たらない当たらない
 スキルの適正度合いを教えてくれるヘイブン初心者クエスト報奨のスキルスタチューと同じ機能を持つクリスタルをロイヤルシティのミスティシャンから貰ったものの、これでみるとハンタークエで受ける対象のモンスは全て難易度が”厳しい”となる。どうやらハンタークエは武器スキル80くらいから受け始めるのが良かったらしい。まだ修行不足という事か

 ただ、一度受けた仕事は投げてはいかんという思いからラプトルを必死になって狩り続けた。このテルマー南部にいるTレックスの小型版は、身の危険を感じると仲間を召還する。つまりラプトルをタゲると、あるいは奴が勝手にこっちをタゲって戦闘状態になると、ラプトルが2、3匹ほど増えるのだ
 で、こいつらが強い強い
 打撃もさることながら、その足の速さに四苦八苦。どうやら召還ラプトルは、いわゆるレブナントと同じような動きをして、ともかくこっちを執拗におっかけてくる。そのくせようやくHPを減らしたかと思うと、忽然と消える。召還時間が過ぎてしまったのだろう
 白豚なら一瞬で吹き飛ばせるだろうラプトルだが、このヘタレガーゴでは一匹狩るのも5分コースとなる。召還ラプトルに噛み殺される事数回、ようやく

 パブリックの家の中から一方的に投擲で攻撃

 という、グレーを通り越してブラックな方法により倒す手段を得た。そら、反撃できない場所からモンスを狩るのは駄目ってのは知っている。だが、二歩前に出た瞬間に殺されるこの状況で進めというのは酷な話だ
 とりあえず、この場で大和テルマーの南部橋手前のPCショップは品物が充実していて便利だよ!と広告しておこう。店主からのクレームはこれでしのぐ。運営は知らん


 そんな営業妨害にも似た苦労のかいあって、ブーメランについていくらか知識を得た
 このブーメラン、とにかく近いとまったく当たらない。おそらく他の投擲武器でもそうなのだろう。公式に詳しく特性が出ているので載せておく

公式:Throwing [投擲]
ttp://ultimaonline.jp/game/system/sa/skill/throwing.html

 書いてある通りで、事前情報としても知ってはいたが、いざやってみるとその当たらなさにかなりイラつく。思わずEIスキルを魂石から引っ張り出して『Por Ort Grav』と連呼してラプトルを電撃焼きしてしまうくらい当たらないのだ

 また、盾を持つのも駄目だった
 当然ながら受け流しスキルなど入れていないので、カッコいいからと拾ったガーゴの新盾をつけてみたものの、即効でゴミ箱に投げ捨てた
 つまるところ、この公式にあるスウィートスポットなるマスを自分でしっかり認識して攻撃しないといけない。ブーメランだと3マスか4マスくらいだったかな
 が、相手は当然動くし、こっちもそれから逃げる為に動く。武器の振り時間、相手の動きをみてギリギリの攻防をしなければならない
 で、結局足の速いラプトル相手ではそうそう距離を保てずすぐに噛まれるので、上記の通りのパブリックベンダーハウスのお世話になったのである

 極めれば使えるのであろうスキルだが、いまのところあまり旨みが見えない投擲であった。きっとPSC120を食べて、最大射程の長いソウルグレイブなんかを使い始めたら、また違った感想になるのだろう


 最大射程で思い出したが、ブーメランの最大射程が公式で9になっている問題
 ブーメランは基本射程が5で、ブーメランに限らず投擲武器はSTRが高いとそれに従って射程が延びていく仕組みなのだが、この計算式をみてみると、ブーメランはいくらSTRを伸ばしても、最大射程まで射程が延びない


投擲武器の最大射程の公式
射程 = 基本射程 + ((STR - 装備STR) / ((140 - 装備STR) / 3))


 私の打ち込んだエクセルの計算式が間違っているのだろうか
 もし間違っていなければ、ブーメランで最大射程の9となるにはSTRが198ほど必要な気がするのだが
 マジックプロパでブースとしたステータス上限が150というのは知っているが、POT効果はこれを越えることができたんだっけか。他にSTRを上げるというと、ストレングス系魔法はあるとして、トリンシックローズとかアンクペンダントとか、スフィンクス占いとかか。モンス盗みとか派閥関係でまだブースとがあるのだろうか。ともかく、ブーメラン最大射程が本当に9なのか、甚だ疑問な気がする。まぁ、そこまでSTR上げる事もないから、どうでもいいか



 そんなこんなで取りとめもなく書いてきたガーゴイルだが、当然ながら私はまだちょっと触った程度。きっとよりガーゴを愛し、ガーゴを上手く使っている人はいるはず。そんな人に少しでも近づけるよう、私ももう少しガーゴイルを使ってみようと思う
 別キャラの練成スキルがGGSで上がり切るまでだが




 最後に、テルマーをちょこちょこ歩いたときのSSを載っけておこう

・左上 気持ちよく海の上を滑空している様子

・左下 異界からの侵入者にビビる様子。ハマってたので攻撃されなかった

・右上 墓所に咲くトリンシックローズ。花びらは収穫できず

・右下 ロイヤルシティの博物館。ブラックソンは人類代表なのかな



 ガーゴイル達がブリタニアをどう見ているか、ブリタニアからどんな影響を受けているかは各地のオブジェやクエスト報酬の本なんかでも見て取れる。細かく作りこまれているので、そういうのを発見できるとちょっと嬉しい。SAはこういった、市井の探索も楽しめてよい思う





石巨人に変身したお宮のPDは他人からは男になっているらしく、証拠のSSまで送られ、晴れてネカマ認定されたお宮でした。SAのグラバグは相変わらず酷いですが、これが自動ネカマ判別システムでないことを祈ります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tumitovatu.blog.fc2.com/tb.php/333-62f9f299
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

予約宿名人

 | ホーム | 

FC2Ad

 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

リンク

プロフィール

Fib

Author:Fib
大和を中心にちょぼちょぼ活動してます。

月別アーカイブ

GameTime

 

Copyright
(C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。