やっぱりフェルナンドのUO日記

ウルティマオンラインに関する雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一週間遅れのゴール


いまさらのようにルーンパニックのお話です。










 先週の土曜日午後10時、大和Tムングロの西の外れの畑前には人々が詰め掛けていた。そう、今年もやってきたルーンパニックの開始をいまや遅しと待ち構えている人達だ。お宮もその一人として並んでいた
 今回で7回目を向かえるルーンパニックは、年に一度開催される大和の名物イベントである。ギルドLBRチャンネルが企画主催しており、4回か5回くらいまでは大和文化祭での出し物となっていた。が、文化祭がぽしゃってからは単発イベントとして続いている

 内容としては、PCの家に隠されたルーンを探し当て、リコった先のPCの家でまたルーンを探してというのをゴールまで続けるオリエンテーションのようなもの
 ただ、隠されたルーンにはハズレも多数紛れており、ハズレを引くと前の家に戻されるイライラ仕様である。昔は同じ家の玄関に戻ってたような気もするが、前年あたりから前の家戻り仕様になったような。詳しく覚えては居ないが、今年も前の家戻り仕様だった

 今回のSSはスタッフの説明が終り、丁度スタートを切ったところ。ゴールの着順を競う面もあるため、参加者は非常に張り切っている。お宮はとりあえず72gp市の始まる0時までに一般コースをクリアできればいいくらいの心積もりなので、割りと余裕があった


 今年も内装を観ながら楽しんでコースを回った。計5軒の家を回ったが、何故か2軒目だけ家の名前が『RunePanic 7 ( 2 Kenme )』と親切表示だったのが、どうでもいいことながらちょっと気になった
 あと、総裁の家がコースに入っていた。そういえば最近どこかで見かけたような気がするので、どうやらUOに復帰した模様だ
 5軒目はかなり独特な作りの家で、お寺の(と思われる)内装だった。なかなか良かったのでいつかパクりたいと思う

 そしてゴールはT2Aの、いつだったかゴルモアイベントかなんかで使った砦だった。クリアした人は記念品を貰えるのだが、その記念品配布テーブルからゴール到着地点まで人の列が出来るくらいの盛況ぶりだった。今年も楽しませてもらった



 こんな感じのあっさり感想な訳は、何しろ一週間前のことなのであまり覚えていないという辛い事情があって。その日の内に書けばもう少し色々覚えてたのだが。痛恨の極みである
 でも書けない理由があった。それはそう、私はまだこの時、ルンパニをクリアしてはいなかったのだ

 ルーンパニックには正規ルートとは別にもう一つ、裏ルートという物が存在する

 この裏ルートをクリアしなくては、正しくルンパニを堪能したとは言えない
 裏ルートへのアクセス方法は正規ルートをクリアすると渡される本に書いてある。毎回、スタート地点の家の知ってなければそうそう見つからないところにルーンが隠されており、そこから裏ルートに入れる。なので、さっそく裏ルートにも行ったのだが


 撃沈


 初日は裏ルートの一軒目で敗退した。正確には二軒目だが、ここは二軒で一つの関門となっているらしい。さっぱりわからなかった
 そして日にちだけが過ぎ、翌週の金曜日になってようやく二回目のチャレンジとあいなった


 裏ルートのポイント1は、同じ大きさで似たような作りの家が東西に二軒並んでいる。西側の一軒目は割と楽に、というか力技でルーンの場所まで行けるのだが、東側の二軒目はどうやっても通れない通路の先にルーンが設置してある。この通路をどうやって突破できるかが、一軒目でヒントとして出されている構成になっている
 初回はあれこれ悩んだ挙句にタイムリミットとなってしまったが、2回目のチャレンジ時も時間をかけても解けるような気がしていなかった。1時間悩んで無理なものは、やっぱり無理だ

 と、途方に暮れていると、とある通りすがりの親切な方がアドバイスをしてくれた。で、色々教えてもらった結果、ポイント1をクリア
 正直、これは仕組みを知ってないとクリアは難しいような気がする。ここで正解を書くのはまだチャレンジしてない人に悪いのでヒントだけ書くとすると、二軒目のスタートは階段上がった座布団から。あと、二人でいまどこにいるか確認しあうと非常に分り易いと思う。この二人というのが孤独民の私にはかなりのハードルだった。一人で解くには多分1年くらいかかったと思う。アドバイスしてくれた人がいなければ、多分まだあの場所で唸ってただろう


 そしてポイント2。ここはもう定番の、鬼のゴミ屋敷。いや、散らばっているアイテムの中には高価そうなものもあるのだが、とにかくもう、UOにこれだけ多くのアイテムがあるのかと再認識させられるくらいに色とりどりのアイテムがロックダウンされている、挑戦者泣かせの家だった。お馴染みのモアイ像も屋上に並んでいた

 毎度のことながら、この家に入るのには勇気がいる。一歩踏み出した途端に読み込まれるアイテムの数は、尋常ではない
 足の踏み場もないとは正にこんな状態なのだろう。通行可能かどうかは実際に進んで見なければわからないくらいに散らかっている家で、リアルなら絶対近所から役所や警察へクレームが入ること請け合いである。いや、このロックダウン数だと超重力で近隣の家からGMコールが入るかもしれない(実際は重力はそれほど酷くなかったが)

 で、このゴミ屋敷にルーンが隠されているらしいのだが、なんというか、屋敷のどの部分にいけるかすら分らないくらいに複雑な作りだった。いまだに三階へは上れていない。もちろん、屋上にも昇れて居ない。果たしてあのアイテムの山のどこかにテレポータが仕込まれていたのだろうか

 正味、6,7時間は粘った結果、なんとか正解ルーンを見つけることができた。やっぱりオブジェクトハンドルは偉大だ
 T2Aの砦へ飛ぶ正解ルーンはイベント終了と共に差し替えられたようで、Tのとある場所へと飛んだ。目の前には台座だけ設置された小さな土台があり、その台座の上にはルーンが一つ。そこに刻まれた文字は私を十分満足させるものだった。まだ観てない人の為に、その言葉は伏せておこう。是非その目で確認してもらいたい



 とか言いながら、うおみん記事にそこのSSをはっつけてしまった訳で、色々楽しみにしていた人ゴメンなさい
 今年も裏ルートはしばらく公開され続けるそうなので、挑戦予定の人はお早めに。見つからない時は、本当に見つからないと思う
 ゴミハウスだけでも見たいという人は、カフェブレのUOショットあたりで紹介記事がSS付きで出るだろうから更新を待つべし。あるいは、正規ルートクリアした人に裏ルートを聞いて実際に挑戦してみるのも手かな

 ともあれ、今年も無事クリアできたので、気持ちの良い年末が過ごせそうだ
 いやはや、本当に疲れた。スタッフの皆さんもお疲れ様。十分に楽しませて、そして泣かさせて貰いました



気がつけば感謝祭イベントが終わりそうで、ここ一週間バルク引きくらいしかしておらず驚愕するFibでした。おかしい、七面鳥でもう少し遊ぶはずだったのに。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tumitovatu.blog.fc2.com/tb.php/344-4bfc9fa6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

予約宿名人

 | ホーム | 

FC2Ad

 

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

リンク

プロフィール

Fib

Author:Fib
大和を中心にちょぼちょぼ活動してます。

月別アーカイブ

GameTime

 

Copyright
(C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。