やっぱりフェルナンドのUO日記

ウルティマオンラインに関する雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

溢れ満ちる愛


バレンタインだったようですね







 さて、いつもこのブログでは『ネタがない』などと言い続けているが、それでもブログが続いているのは取りも直さずイベントのお陰。ブリタニアで行われる各種のイベントを見学しにいってはそれを書いてネタとしてきた訳だ。が、しかし今回はなんと大きな2イベントをスルーしてしまった


・バレンタインイベント(GMイベント)
・第50回大和ダイナマーケット(PCイベント)


 ダイナマは毎度お世話になっているこのブログの主要コンテンツの一つ。大和のPCイベントだ。バレンタインの方はGM季節イベントに分類されるのだろう
 イベントを逃した言い訳としては急な仕事で‥って、この台詞、去年のクリスマスイブにも言ってたような気がする。別に恋人とデートでUOにログインできないとかそんなそんな痛い空想物語をでっち上げるつもりはさらさらないので、誤解なきようご理解いただきたい。帰宅できてればUOやってたさー

 とりあえずダイナマは公式日記を見るからいいとして、バレンタインイベントの方は何があったのだろう。各シャードのブリ銀に箱が出現したとか、中からNPCが出てきて電波な会話をしたとかいう話らしいが、詳細は不明。どうやらクリスマスのイベント時にも出たNPCらしいので、私にはさっぱりな話だ。えーい、なぜピンポイントで私のいない間にイベントが起こるのだ。残念無念



 さて、そのバレンタインであるが、今年も例によってバレンタインパッチがあたった。内容物については某スレで見ていたので覚悟はしていたが、実際に貰ってみてわかったことがある
 とりあえずここで、ギフトの内容を整理しよう。バレンタイン期間中にログインするとバックパックに沸くギフトは下記の通り


・バレンタイン箱
 長方形の縦長箱で今回初出?。セキュアの画像も特殊

・可憐なバラ
 バラ一輪。毎度のfromメッセージ付。上記の縦長箱に入っている

・ハート箱
 ハート型の箱で今回初出。地面に置くと脈打つグロ仕様

・チョコレート
 通常のチョコより大き目のチョコ。空腹は満たさない。ハート箱に入っている


 で、箱のセキュア空間が狭くて物が入れづらいとか、ハート箱の脈打ちがキモイとか、そういう苦情を全て空のかなたへ消し飛ばす威力のある問題がこれ



 チョコレートの数 24個




 ありえん。何がどうなってこんな数にしたんだ
 そら、少ないより多い方が気持ちは伝わるだろう。だがいったい、何をどれだけ伝えたかったんだ。課金に関する感謝の印か
 そら、家でも銀行でも空きストレージに余裕のある人はいいだろう。だが、うちのセキュアの残りストレージ数は現在2だ。2だよ2!
 そんな状態で24個のチョコを貰って

『 食べてね(^^(はーと 』

 とか言われたって


 食 べ る し か な い



 じゃないですか。もっとも、捨てるという選択肢もあるのだろうが
 いやいや、捨てちゃいかん。幼少のみぎりより食べ物を粗末に扱うことなかれと教えられてきたお宮はじめ、マイキャラ達は誰一人食べ物を地面に投げ捨てるような真似はできないのである。仕方がないので全部食べることにした


フェルナンド 「ぼりぼりぼりぼり」

雑魚弓 「ぼりぼりぼりぼり」

お宮 「あ、銀行にはいっちゃった。面倒‥‥ぼりぼりぼぼり」

かれぷー 「甘いの嫌い」



 ここにきての反逆である。生産者は我がままだ
 実を言うと、中の人がこの24回のWクリックに飽きてきたのだ。しかし、生産者であるかれぷーは手持ちのバルク本を地面に置いて再ログインした手前、食べないことには片付かない。バルク本を持つと121アイテムになるので、少なくとも23個は食べなくては。いや、バルクを貰うときに空きが1つは必要だから、やっぱり完食しなければならない
 ここで中の人が閃く。UOAがあるじゃないか。試しにチョコを食べるだけのマクロを組んでアイテムのターゲットをタイプ指定にしたところ


かれぷー 「お、おいしい!こんなにチョコがおいしかったなんて!」
かれぷー 「ぱくぱくぱくぱく」


 ここに来て快調な食いっぷり。かれぷーがチョコ好きという設定になった


トレハン親父 「すまんが、わしも甘いものは苦手での」
低まー 「こんなに食べられない」
男ガーゴ 「よろしく」

かれぷー「まかせなさい。ばくばくばくばく」


 こうして我が家のチョコレートの半分以上をかれぷーが平らげた
 それにしてもこんな小噺すら書きたくなるほど、うっとおしいギフトだった。もうお腹いっぱいだ
 もしこのチョコレートがWクリしづらい既存の大きさだったら、そしてUOAが無かったら‥薄ら寒いものを感じる
 そう考えると、このチョコレートの大きさはWクリックしやすいように、という


 UO開発者なりの 愛 なのではなかろうか



お宮 「だったら数、減らせや」

 ですよねー




 えーと、これだけだと毒にも薬もならない話で終わってしまうので、別の話題を(このブログはいつもそうじゃないか、という突っ込みが聞こえる)
 一つの英文に対する訳の違いについてだ。長いので、しょっぱなの一文だけ引用してみよう



 公式:プロデューサーからのメッセージ - 現状と今後
 ttp://ultimaonline.jp/news.phtml?id=89785
>今どうしてるって? 忙しいよ。



 ブリカツ:2010年2月13日 Uriahのコメント
 ttp://uo.lycaeum.net/archives/009222.html
>状況をお知らせしたい。我々は多忙である。



 ブリタニア資料館:プロデューサーの手紙 - おいらたちはどこにいて、いったい何をしているのか?
 ttp://www.britain.sakura.ne.jp/modules/news/article.php?storyid=1795
>おいらたちはどこにいるのか? 忙しくしている。



 とっても忙しそうなことは伝わってくる
 で、なんでこんな引用をするかというと、訳し方によって随分と印象が変わるものだなということを言いたかった
 きっかけはうおみんの記事。とあるプレイヤーがUO開発陣を褒め称える記事を書いていたのだ。彼曰く、現在の開発陣は過去最高の開発能力とUOに対する深い思い入れを持っているそうだ。彼がそう思うに至った理由は、上記の”公式の訳文”を読んだためだそうだ

 彼の主張が真実であれば幸いであるが、私が興味をもったのは公式の訳文がそれほど人に何かを訴えるものであるかという点だ
 上記三つの訳文を見ると、一人称の違いに目がいく。公式では硬派な『俺』、ブリカツでは真面目な『私』、資料館では、どうしてこうなった的な『おいら』

 どの訳が正解と言う訳でもない。違う言語を使っているのだから翻訳で差がでるのは当たり前だ。原文がフランクな感じなので、資料館は『おいら』となったのだろう。親しみやすさが出ている

 一方ブリカツはというと、基本的に内容を正確に伝えることを第一に考えて事務的な『私』になっているのだと思う。ビジネスの場面で顧客に見える文章だと、やはり『私』が一番無難だ。個人的にはこれが一番、プレイヤーとして読んでいて好感が持てた。多分私が社会人だからだろう

 そして公式はというと、『俺』という、ある意味強い自己主張を伴う一人称を使っている。訳したのはやはりヨッシーさんなのだろうか。この『俺』という言葉は、兄貴肌のプロデューサーがこれからUOを引っ張っていくのだ!という強いリーダーシップを感じさせられる。うおみんの彼も恐らく、そういう部分からやる気を感じ取ったのではなかろうか

 公式ではこれまで、こういう米開発者からのメッセージの訳では大抵の場合『私』を使っていたと記憶する。それがここ最近、特にヨシイエさんが幅をきかせてきてからだっただろうか、こうやって原文のニュアンスを上手く伝えようと色々工夫しているように見える。開発者のメッセージ以外でもNPCカスカの一人称が王になってから偉そうな『ワシ』になったり、色々考えている気がする。もっとも前からそうだったと言われればそうなのかもしれない。でも、昔の重い公式ページのときは、BNNのイベントページなど訳のわからない直訳がそのまんま載っていたのに、いまでは割と日本語として読める文章になってきている。あくまで私が、そんな気がする、と思っている程度だが
 センスが試される翻訳だが、その文章によって得られる感想が課金に結びつく大事なものであれば、今後も公式には頑張っていってもらいたいものである

 ちなみに、UriahことMr.Crownerは去年の10月あたりからUOのプロデューサーとなった人。前に4gamerでインタビューに応えてたので一応、リンクを貼っておこう


4gamer:「UO」プロデューサーへのムービーインタビューが実現!
ttp://www.4gamer.net/games/037/G003712/20090817031/


 確かに訳としては『俺』がしっくりきそうな人物のようだ。5年以上UOに携わっているとのことなのでUOに対する理解も深いのだろう

 だが、今回のUriahさんのメッセージを読んでも、そこまで現開発チームの開発能力が高いという感想は持てなかった。わかったのは雪の日に出勤して開発してたって事くらいだ。六ヶ月で査定だか、もしかしたら契約期間の更新があるっぽいので、それまでに結果を出したい、と言う熱意だけは伝わった
 人がバンバン切られて人員不足になるなか、それでも結果を出せと言うのは酷かもしれないが、これも仕事だ。忙しくない開発など開発ではない。無責任に”頑張れ”と励ますだけだが、頑張って欲しい
 Draconiなき後、どれだけの事をやってのけるか、開発の今後も注視していこう



そんな開発と運営を応援する意味で、GT180を一本突っ込んだFibでした。ろくろくログインもせずに金を突っ込む私は、きっとEAJの有料顧客リスト(鴨リスト)に載っていることだろう
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tumitovatu.blog.fc2.com/tb.php/353-e9524795
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

予約宿名人

 | ホーム | 

FC2Ad

 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

リンク

プロフィール

Fib

Author:Fib
大和を中心にちょぼちょぼ活動してます。

月別アーカイブ

GameTime

 

Copyright
(C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。