やっぱりフェルナンドのUO日記

ウルティマオンラインに関する雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LUNA COLLECTION 3rd memorial 開催


今年で三回目となりました。








 だいぶ暖かくなり昼間はそこまで厚着をしなくても外へ出れるようになりました今日この頃、みなさ(ry

 そんな訳でルナコレである。春の到来と共に開催されるファッションコンテストであるルナコレは今年で三回目。大和の服飾ショップLUNA*LUNAが主催するこのイベントは本ブログでも何度も紹介しているお馴染みのイベントだ。当然ながら今回はメインネタとしてこれを書く


 今回のルナコレ、1月あたりから応募者を募っていたが、最終的に出場者として決まったのは8名。(2名は都合により参加取消)
 2月27日(土)22:00より大和マラス西の空地に設置された豪華な会場でそのファッションコーディネートを競いあった

 テーマは

 Let's begin the new epoch 〜 来たれ、新時代のファッショニスタ 〜

 とのこと。ガーゴ衣装や自然染めなど既存の概念を打ち破る新しいファッションを目指しての大会となった。以下、参加レポ





 当日、帰宅が遅れて急いでマラスへ向かった。大会の開始宣言にこそ間に合わなかったがLUNA*LUNA店長の挨拶を聞く事はできた。
 特別審査員はさくらイベントレポーターズのflamさん、ブリカツのオークの人、アバタール原田さんとなった。flamさんは前回のコラボ企画の時にも顔を見たのでわかった。原田さんは休刊した月刊LOGiNの編集をしていた人らしく、古くから続くUOでは有名な人‥らしい。飛鳥がメインだそうだ

 この後の予定によりトレハン親父で参加とあいなった。そのため今回のSSでひとり半分隠れてるPDはルナコレと無関係なので無視してくだされ
 SSの下部分に並んだ7名+上段真ん中1名が今回出場した作品となる。モデルの人を使っている場合は、エントリー者を上に配置している。わかりづらいSSだが、名前も込みでとりあえず覚えている限り書いていくので、PDと見比べてもらおう



エントリー?1
 エントリー:i love music モデル:Cheryl Quupa
 大和総合店BIG1の店員。いつもは大和ブリ銀を金髪アフロで歩いている彼だが、今回気合の出場となった
 アガパイトのチェインメイルを主体とした落ち着いた色合いでの勝負となったが、審査員のオークの人に早速のセクハラを受けていた


エントリー?2
 エントリー:twisco モデル:Poliy
 新緑や若木をイメージした可愛らしさ、春らしさが光るファッションだった。会場からは『柏餅みたい』という言葉も出た
 忍者胴が植物の幹のように見え、作者のイメージがしっかり形になったように思えた。初参加ならぬ自信と貫禄があった


エントリー?3
 エントリー&モデル:Golden Fish
 登場早々自ら金魚と名乗ったとおり、一風変わったファッションだった。鱗鎧と八徳の篭手をピンクに染め、木ベルトやスカートを緑に染めたその姿はまさしく金魚
 この人も初参加らしいが、ちゃんと個人のテーマが表されていた。今大会は初参加の人もレベルが高い


エントリー?4
 エントリー&モデル:kikuno
 新しい時代という大会テーマを個人の新たな舞台『結婚』と捉え、花嫁衣裳で勝負となったkikunoさん。前回に引き続きの出場
 UOでの結婚式というとプレーンドレスやファンシードレスの色染めが定番だが、それを覆す大胆な衣装だった。胸がでかい
 しかし、失礼ながらこれを見た瞬間、美川憲一に見えてしまった。一度そう見えるとプレゼンで歌っていた歌までそれっぽく聞こえるので不思議だ


エントリー?5
 エントリー&モデル:G l a s sR o s e
 可愛らしい狩人ファッション。この人も初参加らしい
 綺麗にまとめられた森林警備隊仕様で、ガールスカウトの制服のようだった。エルフブーツはそれだけでポイントアップできることを上手く心得ているようだ


エントリー?6
 エントリー:Coca モデル:Cynthia
 前の硝子薔薇さんがスカウトなら、こちらはバリバリのレンジャー仕様。2度目の参加のCocaさん
 野戦仕様なので緑を貴重としていたが、市街戦、砂漠仕様などにも応用できるとかなんとか。ナイフを持つ姿も確かに様になりそうだ
 会場からはやっぱりなスネークコールが起こり、アバタール原田特別審査員のミリオタ心をくすぐっていたようだ


エントリー?7
 エントリー&モデル:L'EST ROSE
 初参加のL'EST ROSEさん。Let'sではない
 純白のフルエプロンはオーバーオールをイメージしたそうだ。しかし、生足が見えているのはどういう事だろう。説明を聞き漏らしてしまった
 特別審査員オークの人がまたもセクハラコメントを発し、雪玉の標的になっていたことが印象深い


エントリー?8
 エントリー&モデル:ForestRavine
 難しい道化服を選び、それを見事にコーディネートしていた技術点の高い作品だった。この人も初参加だとか
 道化服はそれを着た途端、頭にピエロ帽を被らなければならないように定められた服だと思っていたが、その幻想をぶち殺された





 全体として、レベルの高い大会となった。それもこれも新たに導入された自然染め粉の影響が大きい。既存の金属、木製防具でも好きな色に安価で染めることができるため、選択の幅が広がりより柔軟な発想が形にできる場が形成されたことが、今回の大会でも見て取れた

 また、初参加ながらも十分に優勝を争える人が多くいたことも今大会の特徴といえる。どれも個性的でありながらUOでのファッションとして成立している。個人の"らしさ"が出た服装こそ素体の等しいキャラクターに求められるものだ。そういった点で今回の大会は、観ている側にも自分の服装を見直すよいきっかけとなりえたと思われる。少なくとも私はもうちょっと服で遊んでみようかなと思った

 何を偉そうに書いてるんだと怒られそうだが、このぐらい書いておかないとまとまりそうにないのでとりあえず書いている

 ほか、新時代というテーマでありながらガーゴイルのファッションが1点もでなかったことにも触れておこう。やはりというか、それだけガーゴイル人口が少ないことが影響していたのだろう
 人間は派閥イヤリングによりエルフ装備も着る事ができるようになったが、それでもやはりエルフがモデルとなるケースが多かった。これは単純に着こなしが試し易いからであろう。また、エルフの特定髪型にある羽も、お洒落には欠かせないポイントとなる
 サンダルからエルフブーツへと推移してきたファッション業界にとって、靴の履けないガーゴイルはそれだけで手数の少ない不利なモデルと言えよう。頭装備がないのも致命的だ。この状況を打開するにはガーゴ装備のさらなる拡充、あるいはプロパのつかない装備部位の追加が必要と考える。戦闘面だけでなく、ファッションでもガーゴイルは一歩、二歩と不利なままなのが現状だ


 と、こんな事を審査中に考えていた
 えーさて、今大会の気になる結果は以下の通り



優勝:エントリー?3 Golden Fish
準優勝:エントリー?5 G l a s sR o s e
三位:エントリー?6 Coca
特別賞:エントリー?7 L'EST ROSE


 初参加勢が猛威を振るった結果となった。もっとも8名中5名が初参加なのだが
 そして、実はこの大会の裏で72gp市の店員誕生日ミニイベントが行われる予定だったため、優勝者の名前が発表されたと同時にリコアウトした。午前0時を1,2分過ぎたあたりだっただろうか
 なので優勝者コメントを聞いていない。まことに申し訳ないが、それは実際に見た人だけのお楽しみということで、いいんじゃなかろうか



 今大会から、観客からの一般投票も受け付けられるようになっていた。イベント公式ページから投票ページに移り、単純な好み、統一感、発想・着眼の3つの観点からそれぞれ1名を選ぶ方式だった。そして、審査中も観客を飽きさせないようにLUNA*LUNA店員による熊マスク対鹿マスクのエキシビジョンマッチが行われていた。あの手この手で色々やってくれる
 また、セクハラ発言を連発していた特別審査員のオークの人も『つっこみを入れる事で参加者がイベントに参加できる空気を作ろう』という考えのもとでの発言だったとtwitterで漏らしていた。結果は功を奏したようだ
 このように単純な服飾を競うだけのイベントから、観ている側も参加できるような仕掛けがなされたのも今大会の特徴だと言えよう


 運営スタッフ並びに審査員のみなさん、そしてエントリーした8名の方々、お疲れ様でした
 楽しい二時間を過ごせたことをここに感謝し、レポートならぬ感想文を〆たいと思う



ローブ姿のテイマーが被るバケツならぬプレートヘルムを、自然染めで若葉色に染めてみたFibでした。ええ、ファッションの域にまでは達していませんが
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tumitovatu.blog.fc2.com/tb.php/357-244a40ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

予約宿名人

 | ホーム | 

FC2Ad

 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

リンク

プロフィール

Fib

Author:Fib
大和を中心にちょぼちょぼ活動してます。

月別アーカイブ

GameTime

 

Copyright
(C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。