やっぱりフェルナンドのUO日記

ウルティマオンラインに関する雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トレジャーハントの行く末


運営からの電波を受信しました。







 さて、この記事を書こうとしてgooの編集画面を見たところ、アクセス履歴のIP別カウントが3桁になっていた件について
 普段は2桁。何かしら更新すると3桁になるこのブログでこの数字はおかしい



 UO本スレ観れないから暇つぶしにブログ巡りしてる人、こんにちは


 はい、私もそのクチで、暇なのでこうして書いとります


 そんな訳で暇つぶしのダラダラ文章を今宵も書こう。今日のネタはトレハンについて。そう、トレジャーハンティングだ
 UOのトレハンは悪名高き太陽剣ならぬサンソードプロデューサーが導入した数少ない成功事例として上げられるほどの、UOのメインコンテンツである
 ‥少なからず嘘をつくことをお許しいただこう。なぜならトレハンは私のUOプレイの半分に該当する遊びだ。決して、今日び誰もやらない、儲からず寂れて捨てられたつまらない遊びだなんて、言える訳が無い。私はトレハンを愛しているのだ


 そんなトレハンにテコ入れをするためか、日本運営がこんな募集記事を出してきた


公式:フィードバック募集:トレハンとSOSボトル
ttp://ultimaonline.jp/news.phtml?id=89812



 トレハンに意見があるならこんなブログで書いてないでフィードバック送れよという、あなたの意見は正しい
 だが、色々思うこともあり整理もかねてまずはここに書こうかなという所なのだ。チラシの裏に書く事なので、適当に流し読みしていただければ幸いである



トレハンの需要

 そもそも、トレハンに何を求めるのかという事から考えよう。トレジャーハントはいま現在のUOプレイにおいてどのような役割を担っているか

・ギルドイベントのネタとして
・秘薬、宝石、練成材料の素を入手するため
・トレハンMAFを入手するため
・単純なお金稼ぎ

 思いつくのはこれくらいだ。中には『トレハンでも行きませんか』とステキな彼女を誘うためのナンパツールとして活用している人もいるかもしれないが、とりあえずそれは置いておこう
 さて、これらの中で、本当にトレハンでなくてはならない要素はどれだ

 トレハンMAF入手

 これだけだ
 単純な金稼ぎなら、スキルの極まった狩りキャラでモンスをしばいていたほうが何倍も早くGPを貯める事ができる。そうなると、秘薬や宝石などの資源も狩りで稼いだ金で購入したほうが早い
 ギルドイベントとしてはピアレスボスなんかも導入されたことで、本当に数多くある選択肢の一つくらいに捉えられ、決してトレハンでなければならない、という理由にはならない
 MAFにしても、トレハンででる数少ないユニークMAFの入手以外はパラゴンを倒してたほうが早いし、第一MAF自体に最近はそこまで需要がなくなっている。クリーナップイベントの時にすべからくポイントにされてしまったくらいだ

 という訳でトレハンは、宝箱を掘るときのザックザックという音が好き!とか、地図を開いたときのあのページを捲る音にトキメク!とかいい続ける数少ない好事家のみが手を出すコンテンツとなってしまった。ここまでは皆さんもご承知の通りだ

 さて、ではトレハンをみんながプレイする楽しい遊びとするためには、一体何を変更すべきか


優良なアイテムの追加

 埋蔵GPの増加
 埋蔵アイテムに入手何度の高い既存アイテムを追加
 ユニークアイテムの追加


 こんな所だろうか。いやしかし待って欲しい。結局こうやって狩りよりおいしい稼ぎ手段にしたところで、狩り主体のUOプレイからトレハン主体のUOプレイになるだけで、GPを追い求める手段が変わるだけだ。あくまで"楽しい"という部分を強調しなければ
 トレジャーハントの行為自体に魅力を持たせるというのは難しい。結局人は既存の価値観が高いものを求めるわけだし。しかし、プレイヤー側が得る収入総額を変更せずにより高額配当を実現する方法はある。ギャンブルだ
 人が熱中するギャンブル要素を導入するのが望ましい。また、より間口を広げるためにスキルが無い人でも参加できる機会を設ける事も検討してみる



・大当たり箱とハズレ箱の導入

 大当たりは100kくらい入れていい。ただしそれを引き当てる確率はかなり低く設定する。普通に狩りして100k貯めるより難しくしないと意味は無い
 そしてハズレも入れる。掘り出した箱がすっからかんの時の絶望感があればこそ、当たりが嬉しくなるものだ
 このバランスを上手く取れば、累計で見たトレハンでの収入は変わらなくともより熱中する要素になるのではなかろうか。貧乏人の税金として周知の宝くじ的な発想だ。みんな手を出すでしょ


・解読済み地図の可読化と解読NPCの追加

 一旦誰かが解読した地図は誰でも読めるようにしてほしい
 現状では、測量スキルのある人が地図を解読しても、スキルの無い人はその地図を開く事はできない。なので、ギルドイベントでトレハンをしても、結局スキルのある人だけがあっちだ、こっちだと引っ張りまわすだけになってしまう。しかし、解読済みの地図が誰にでも読めるようになれば、ギルメン達で回し読みして、いやあっちだ、いやこっちだとより”揉める”要素になる

 この仕様変更に合わせてGPを使って地図を解読するNPCも追加してほしい。解読の値段は蘇生NPCと同じくレベルが高ければ高額にしたほうがよいだろう。上記大当たり箱の仕様が入るのであれば、利用者も増えるのでは。より利便性を追求するならスキルを入れるだろうし、そういった選択をプレイヤーに行わせるのもよいと思う


・埋設ポイントのランダム化

 現在、トレハンの宝箱埋設ポイントはすでに全てが判明しており、複数の番号体系でまとめられている。メジャーなのはMDSかな
 しかし、これでは探すという行為がなされず、ポイントにリコールするだけの作業感が否めない。もちろん、そんなまとめを利用せずに地道に自分の脚で探し回る人もいるだろうが、人間は楽なほうに流れるものである
 家が建ってたり、掘り出し不可な場所にポイントがいっていたりとシステム的に実現は難しそうだが、掘りスキルに応じて検索可能範囲が広がるという仕様は良いと思うので、ポイントから一定範囲内で地面の見ている場所を初回掘削時に決定する、くらいの変更であればいけそうだと思うのだが。ターキーイベントのときもこんな感じだったような気がしないでもないから、既にロジックは用意されているかも



 こんなところだろうか。あとtwitterでつぶやいたら1件だけ反響のあったこの仕様も是非


・ガーディアンモンスターの色変更

 メデューサのとこにいる石モンスと同じように、石っぽい灰色にしてほしい
 宝箱を掘り出すと出てくるガーディアン。ゾンビやスケルトンなんかはまだいい。七万円仕送りしたのに使っただろと叫ぶ裸ガーゴイルをぶち倒すたびに、ああ、こうやって何年も埋まって宝を守っていたのに有無をも言わさず土エレをけしかけてスマン、と心の中で謝っている。土の中でじっとちぢこまっていたなんて、不憫でならない。なんて残酷な話だ
 だが、相手が石なら問題無い。無生物なら私の良心も痛まない。こんな心優しい私のために是非とも石っぽくしてほしい。別にメタルでも木製でもいいけど
 これもパラゴン化仕様があるんだから、導入は比較的簡単だと思われる




 #UO_JPNのハッシュタグを含むtwitter上での発言では、皆さんこのトレハンについてかなり熱心に提案しているご様子
 自分でトレハン箱を埋めることができるようになったらいい、とかトレハンからさらにピアレスボスへの鍵や別ダンジョンへの入場できるようにしてほしい、などの大規模な提案から、地図をまとめるBODっぽい本の導入なんて私も是非にと思うようなものまで色々あった。上記のポイントランダム化も複数出ている
 また、より高Lvの地図の導入、高Lvモンスの追加やGPを増やして欲しいという提案も、もちろんあった

 宝箱を埋めた人が一体何を残しておきたかったんだという訳のわからない宝箱の中身となっている現状において、中身を秘薬ばっかり、宝石ばっかりといったより”らしい”ものにすべきという発言があった。これは私も大いに賛成する。より”宝探しをしている”という雰囲気を出す仕様の導入が、何よりトレハン野郎の心をくすぐるのだから

 色々言いたいことも皆さんあると思いますので、その気持ちをフィードバックで運営に届けてみてはいかがか。もちろん、twitter上で#UO_JPNハッシュをつけたり@UOJapanへのリプライ発言でも運営はチェックするだろうけど、より強いメッセージとなるのはやはりフィードバックだ
 これを機会にトレハンに興味を持って貰えれば‥‥運営の思う壷、という事なのだろう。うん、それでいいじゃないか



さて、時間も遅いのでもう寝ます。っと、その前にこの書いた文をまとめてフィードバックに送らなければ。
URLだけ送る誘惑に負けそうなFibでした。


PS.
 今回のSSは大和禅都のひな壇。昨年に引き続き、とある魔王見習いの金髪アフロが仕組んだ結果である。大和はオークマスクが顔となるのか
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tumitovatu.blog.fc2.com/tb.php/358-426d3aec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

予約宿名人

 | ホーム | 

FC2Ad

 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

リンク

プロフィール

Fib

Author:Fib
大和を中心にちょぼちょぼ活動してます。

月別アーカイブ

GameTime

 

Copyright
(C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。