やっぱりフェルナンドのUO日記

ウルティマオンラインに関する雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤蜘蛛の目が出ない


現在アンダーワールド深部で赤蜘蛛待ちをしております。






 思えば、昨年の9月だかにSAが導入されたのちも、内容についてずっと手をつけていなかった。もちろん、ホコツ祭りだかでスラッシャーに群がったり、適当にテルマーを散策なんてのはしたが、それも始めのころだけ。年が明けてからはほとんどアビスはおろか、アンダーワールドにも入っていなかった
 これはいかん。せっかくアップデートして課金もしていることだし、もう少しSA要素を楽しもう。そう思い立って週末は久しぶりにガーゴイルの投擲スキルを上げてみた。某本スレで楽な上げ方が載っていたので試してみたというのもあるが
 その載っていたやり方というのは、アンダーワールドの入ってすぐのとこにいるスライムへ、奴らが上って来れない壇上からただひたすら投擲するというもの。勝手にタゲってくれるので、適当なブーメランを持っていればずっと投げ続けてくれる。つまるところ、放置で上がる

 実際やってみたところ、すこぶる快調にスキルは上がった
 何かしら操作しないとログアウトしてしまうので、マクロ設定したボタンを押すくらいはしたが、横で動画を見ながら時折ブーメランの耐久をチェックしているくらいで、半日放置で65からGMへとなった。こんなに楽に上がっていいのだろうか。ラプトル相手に四苦八苦していたのが嘘みたいだ


 そして、日曜は久しぶりに現れたギルマスと二人でアビスへ遊びに行った
 アビスに入れないというのでアンダーワールド側の入場クエに付き合ったが、これに結構難儀した。前に北斗で見た気はするのだが、ホコツで走り回っていただけなのでほとんど内容を覚えていない。うろうろする二人を見かねてか、ステハイラマの人が手助けしてくれた。SA初心者丸出しの二人は、かなり危なっかしかったのだろう。お陰で二人とも無事アビス入場を果たした。この場を借りて彼の人に御礼申し上げる

 そうそう、アンダーワールドの入場クエストをやっていて、ようやくあの入り口のおっちゃんが、スラッシャーを引き込んだ元凶だということがわかった。各研究室には日記があり、それっぽい事が書いてあった。もうちょっと詳しく読みたかったのだが、ギルマスがせっつくので適当に流し読んだだけで立ち去ってしまった。この次はもう少し色々調べて、なぜアンダーワールドがあんな感じなのかを知りたいと思う。調査隊の話もいろいろネタになりそうだ


 アビスに入ってから、とりあえず強い奴に会いにいこう、という昔の格ゲーのような合言葉のもと、スラッシャー先生討伐へ向かった
 久しぶりに見た先生はやっぱり強く、白豚のギルマスはなす術も無く転がった。私のガーゴは勝てるわけもないと、はなから高みの見物をしていた
 とりあえずクーシーを盾にしてギルマスが横殴りすればなんとかなるんじゃないか、という提案のもと、キャラを変えての再アタックとなった。私の低マーはアビス入場クエストをやっていなかったので、もう一回アンダーワールドをまわる羽目になった。とんだ二度手間だ
 アンク部屋の主を倒しても無いのになぜか黄色い鍵が鞄に沸いたのをいぶかしみながらアビスへと再度入っていった

 と、先ほどは居なかった弓師の人がスラッシャー先生相手に奮闘していた。距離をとりつつちょっとづつ削っているようだった
 そして、突然空から隕石が。画面全体に降り注ぐ石。なんだこれは
 どうやら一定時間ごとに降るらしい。面白いギミックだ。さらに落ちてきた石は魔力のかけら、とかいう名前でWクリすると紫POTと同じく投げられる仕組みになっていた
 なので、弓師の人が一生懸命に削る横で、アホな二人がキャッハウフフと落ちてる石を投げ続ける妙な光景となった。普通に殴ればいいのに

 離脱した弓師の人に『なんでそこで諦めんだよ!』と松岡修造バリの激励を飛ばした所、『お前ら邪魔』とキレられた。ごもっとも
 なんでもタゲが移るので非常にやりづらいそうだ。スラッシャーは俺のものと言い放つその人のジャイアニズムを二人で褒めそやし、その場をあとにした。正直、長すぎて二人とも飽きていた。なんであんなにHPあるんだ
 その後、メデューサなら見たことがあるという私の言葉でSAボスをやる事になったが、いかんせん祭壇の場所こそわかるものの、何をあつめていいやら、どうやって集めるやら。おまけにゴーゴンレンズなるものも必要だと途中で気づき、まったく手も脚も出ずに撤退した
 結局何の収穫もなかったが、とりあえず『我々はアビスをまったく知らない』という事実を知りえたことが収穫だろう。うん、これからちょっとづつ味わっていけばよいのだ。次の拡張までまだまだ時間はあるだろう。ゆっくり楽しむべし


 と、そこまではよかったのだが、一人になってふと受けているクエストでも消化しようとPDから見てみたところ、こんなクエストを受けていたことが判明した


嫉妬深い緑のやつ

 どうやらチェインクエストのようで、確かアンダーワールドのゴブリンから依頼を受けた記憶がある。赤蜘蛛を討伐してその目玉 "Eye of Navrey Night-Eyes" を持っていかなければならない奴だ。報酬は貴重品のバックとかその程度の、正直どうでもよさげなクエスト
 折角受けたのだから完遂しようと赤蜘蛛部屋へ行ってみた。道順はなんとか覚えていた。途中の血エレで死にそうになりながらなんとか到着した
 赤蜘蛛の話題はよく見るのでなんとなくわかっているつもり。確かタングルだったかなんか、新AFを落とすとかで人気になってたハズだ。倒してから15分経たないと次が沸かないという仕様で、待ちが面倒という話だった

 投擲こそGMを超えたが、特に戦闘特化という訳でもなく装備もしょぼいガーゴ魔法戦士なので、とにかく横殴りしかできない。一生懸命アタックをつづける魔法使いやら弓師やら白豚先生の横で、EVを出しつつひたすらブーメランを投げていた。だが、毎回EVのお陰でルート権こそ取れるものの、何度やっても目玉は出てこなかった

 人も少なくなり火力が心配になってきたので、仕方なく一旦撤収。練成を折角120まで上げて忠誠度まで上げたのだからと、下位特攻武器を作ることにした
 家に転がっていたカッパールニで適当にソウルグレイブを作る。10個作ってみたところ、それっぽいのができたので、それにスパイダー特攻をつけてみた
 ここで簡単に『つけてみた』などと書いたが、当然ながらかなりの資材が溶けていった。エメラルドが鬼のように消えていく様には驚愕した。これがまだ魔法の残骸だからいいものの、レリックが必要なプロパだったらと思うと恐怖の一言に尽きる。練成廃人はこんなにも気合を入れて武具を練成していたのか。オソロシヤ

 本来であれば速度とかマナリーチとかをつけるのであろうが、基本横殴りをモットーとしているので、選んだプロパはSSの通り。とにかく当たればよい
 実際、これを赤蜘蛛に投げてみたところ、80台のダメージを叩き出した。さらにSpMのイグノアを使えば180を超える。なんというか、ドラゴンボールの世界に突入した気分だ。ちょっと前までベースダメージ1〜2の蛙でエティンを倒していた自分としては、この数字は複雑な思いだ
 もっとも、優秀な武器を持ってもしょせんプレイヤースキルのないへっぽこガーゴ。今現在は人がいなくなったので撤収した。そう、冒頭で待ち時間に書き始めたこのブログは深夜1時を回った時点で人がいなくなったがゆえに終わりを迎える。暇つぶしとして書いたので、かなり文章が飛び飛びのいい加減なものなのはそんな理由からであった。まぁいいか。最近なかなか書いてないプレイ記録だ



 えーと、ほかにUOの話題はというと
 土曜日に無限の公開結婚式に行った。INTショップ、だったかな。そこの経営者のシェリーさんと、大和から無限に対人戦参加のために移住したランスロットさんとの結婚式だ。公開ということなので名前を出しても問題ないだろう
 結婚式はさくらじおでも中継されていた。ニジェルムの式場や披露宴会場は飾り付けられ、引き出物やらライスシャワーやら、かなり凝った準備がなされていて驚いた。これだけやってくれる仲間がいるというのは、彼らの繋がりが強い証だろう
 披露宴では新郎がかなりいじられていた。質問タイムでは呪いの言葉を吐く人続出。司会は上手くさばいていた。司会はねとらじ放送している人と同じだったようだ。大いに盛り上がり、二次会のSボス討伐も盛況だったとのこと
 面識のない私のような人間が行ってどうなる事かと思ったが、普通に楽しめた。たまにはこういうUOもいいものだ。なにはともあれ、お幸せに


 他、Pub65について
 新AFやらでガーゴ復権がささやかれている。眼鏡がかけれるようになるとか、足の装備追加だとか。いいね。ようやくガーゴの時代が来るようだ
 週末にTCで色々試そうかと思っていたら、いつの間にかこんな時間。なので当然ながらまだ何も見ていない。というか、TCにすら入っていない。一体眼鏡はどのスロットの装備になることやら
 よくわからない事について書くことは当然ながらできないので、Pub65については今週のどこかで調べることにする。結局スリープ戦士つくらないで終わってしまうようだ。残念


そろそろ眠くなってきたので終わります。本当にどうでもいい事しか書いてないなと読み返して思ったFibでした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tumitovatu.blog.fc2.com/tb.php/363-85875578
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

予約宿名人

 | ホーム | 

FC2Ad

 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

リンク

プロフィール

Fib

Author:Fib
大和を中心にちょぼちょぼ活動してます。

月別アーカイブ

GameTime

 

Copyright
(C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。