やっぱりフェルナンドのUO日記

ウルティマオンラインに関する雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

せわしき日々


簡単に近況を書き連ねます。






 最近色々やっている。週末は時間も取れそうにないので、簡単にこれまであった事やら参加したイベントについて羅列する。いつもの様に長々書かかないよう注意する。あくまで自分用



・第51回大和ダイナマーケット YMT 4/11 22:00開催

 アビス前哨地クエストの影響か、人の入りはかなり少なかった
 会場は先月の説明の通り桜がテーマで飾られていた。梅とそう変わっていないようだった
 思いのほか花火ワンドが売れた。1ch@1gpの気兼ねなく打てる花火ワンドを今後もよろしく。在庫がはけるまで続ける予定



・第一回 ばくらく。 YMT 4/11 22:30開催

 BPAイベント。開始直後にいけずFLOT氏の講座を聞き漏らしたのが痛い
 参加者各人による30分の即興作成をちらっと見ただけであったが、さっさと作る人もいれば、10分経っても悩む人もいて人それぞれのセンスが試される場だと思った。作ってる過程を人に見られるので焦りと戦う必要もありそうだ
 会場は個人の家だったが丁寧にカスタマされていた



・第1回 裸♡エプラン! MZH 4/11 22:00開催

 裸でマラソンするイベント。ホコツ祭りのようなものを期待して、概ねその通りだった
 手間隙かけた準備を見るに運営の姿勢も概ね評価できるが、主催スタッフのうち一人だけ頭のネジが飛んでる人がいて、参加して不快だった。アレを持ってロールプレイというのであれば、それはUOにおけるロールに対する挑戦であろう
 二度と行かん



・ローカライズ変更

公式:クライアントパッチ 7.0.6.5/4.0.6.6
ttp://ultimaonline.jp/news.phtml?id=89860

 いまさらのようにローカライズ変更。ヴェロシティやバランスドのようにML以降定着した名称も変更された。そのうちブレスとかも『祝福』ってな感じになるのかな



・前哨基地設営クエスト

 第三段階に突入した。開始当日は10万だったか100万分の1の確率で当たると発表されたものの、和鯖で3〜4ほど当選者が出た。開始当日をpart1クエストがスタートした日に設定していたのか、純粋なミスかはわからないが当初の予測より早めに終了する模様
 このクエスト、発表を信じるならばブリタニア政府とガーゴイル政府のどちらのクエストを行っても当選確率は参加人数によって左右されない。ガーゴ側での当選が少ないのは、単純にマント人気で人間側の方が連日クエストをこなす人の割合が多いからだろう
 で、マントとウィングは出たものの、いまだにフロストタリスマンは出ず。このまま目にすることなく終わりそうだが、出てもセキュアの肥やしなのでそこまで心配はしていない



・和鯖版イースターイベント

BNN:不思議なウサギ
ttp://ultimaonline.jp/news.phtml?id=89856

 4月の頭に海外シャードでやっていた奴の和鯖版。スケジュール通りに白ウサギが指定ファセットのどこかに沸く。ウサギの横で合言葉を発すると臨時の部屋へ飛ばされ、そこでイースターバスケットなるものを貰える。バスケットは収穫祭イベントのときに出た豊穣の角と似たタイプのアイテムで、Wクリするとチョコやら何やらが出てくる。この時チャージを消費する。初期チャージ10で回復するかは不明。豊穣の角と同じならするのかな
 ソースコードは豊穣の角を流用した模様で、鞄にアイテムが一杯であると、豊穣の角へ戻したというメッセージが表示される。やっつけ仕事とも取れるが、そこら辺も含めてご愛嬌といったところか

 前哨基地設営クエストの土地当選者がこれから出てくるという週末を含めた4日間に、運営がこのイベントを被せてきたことこそ評価したい。最高のタイミングである
 嫉妬渦巻く物欲イベントの勝者には何かと非難や物議が醸しだされることになるだろうが、これで少しは話題逸らしができるのではなかろうか
 今回のSSは合言葉で入った場所のもの


・マジンシア復興計画

BNN:徳の影 - 失ったもの、見つけたもの - 2
ttp://ultimaonline.jp/news.phtml?id=89858

 part1記事ではネズミがクリスタルを見つけただけだったが、ここに来てようやく話が見えてきた。これが次のワールドストーリーとなるようだ
 一日で翻訳記事を出したのも良い。続きが楽しみだ




 他、twitterで話題に上がった新規プレイヤーに関して
 まず前提として新規プレイヤーとは、「MMO初心者」を指す言葉ではないと私は考えている。あくまで「UO初心者」を指すものだ
 UOにおける新規プレイヤーの獲得は運営だけでなくプレイヤーにも多大な関心事項となっている。それは取りも直さずUOがMMOであり、プレイヤーが相互に影響しあうゲームシステムであるところが大きい。難しく言う必要はない。要するに、人が少ないとUOがつまらなくなるので、どうにか増やしたいとみんな思っているいう事だ。もちろん、今のままでいい人もいくらかはいるだろうが

 そして、当然ながら我々は増えて欲しいプレイヤーについてそれぞれに注文があるはずだ。ある人にとっては対人参加希望者を望むだろう。またある人にとっては右も左もわからない状態の初心者であって、自分の援助によりあるべき理想のプレイヤーに育ち行く人材であって欲しいと思っているはずだ。もちろん、RMTでウハウハする人にとってはお金を落とすだけ落としてくれる人のほうがよい
 このように個々人の事情があるなか新規プレイヤー獲得の方策をプレイヤー自身が発した場合、その発言には自身の理想のプレイスタイルが当然ながら反映された形で成されていると解釈すべきだ

 では運営が必要としている顧客獲得の為の意見とは何か。それはすなわち、今後UOが取り込む予定の顧客層をつかむための発言だ。では運営が取り込む予定の顧客層とはどのようなものであるか。ここが問題だ

 これまでの運営の経緯を見るに、EAJは他MMO運営と同様に、短期のスパンでプレイする顧客層の取り込みと、従来通りの古参と呼ばれるUOにしがみ付いているプレイヤーの維持双方を目指していると思われる。短期プレイヤーとはつまり、10代未満の若年層でありゲームに対する課金額が基本0円のユーザのことだ。実際の所、この客層が一番取り込みやすい。ゲームに対する拒否感がなく、悪く言えば単純な子供だましでも満足してくれる扱い安さがあるからだ。世にある様々なマーケティングと同様の帰結である

 しかるに、彼らの望むゲームとは、まず理解しやすく、そしてプレイ開始から短期間の間に楽しさが実感できるゲームである。いまのEAJもこれを目指している。UOの場合、月額課金制であるため取り込みのハードルはかなり高いが、無料期間を2週間としたことにより、この間に彼らに継続的な課金の決断をさせるための勝負をしている。従来のUOでは考えられなかった改善、例えば日本語ローカライズも客層に併せた措置である。今後もよりわかりやすさ、操作しやすさを目指す仕様改善が行われていくであろう。称号メニューやフェイムの数値化なんかはもう入ったか

 一方、UOにしがみ付いている我々古参プレイヤーは、それらとは一線を隔す。英語表記に慣れる為に時間をかけ、マゾいスキル上げにも耐え抜いた訓練された兵士である。初心者クエストも未熟だった状態でブリタニアにほっぽりだされ、それでも生き抜いたという自負と自信を持っている。EAJにとってはこれも大事な収入基盤だ。なのでこちらにも配慮した行動をしている。ペットのカラー染めが日本で猛反対にあったさいに、EAJ側から開発にクレームをいれたりといった形でだ。2Dクライアントの継続も然り

 結局の所、バランスが必要なのだ。EAJはその感覚を日々磨いている。であればこそ、新規プレイヤー獲得を唱える際には、プレイヤー側にもまず新規でプレイする相手側の考えを理解する必要がある。UOは30前後のプレイヤーが多いと言われるが、新規プレイヤーは必ずしもその範疇には収まらない。これからUOをやる人間全てに一律の対応はできないと考えるべきだろう
 効率重視のパラリシャンが叩かれることが多いが、そもそも3ヶ月で辞めるプレイヤーであるという認識があれば、そこからいかに利潤を出せるか追求するのが企業だ。EAJはその回答として有償アイテムの導入を進めている。特に各種トークン類は古参プレイヤーに配慮した形の実質RMTとなっている

 以上から、今後新規プレイヤーへの接し方、獲得の方策を考えると、

『古参プレイヤーが理想とする古いやり方ではない別のやり方』

 であるべきだと思われる
 ではそれが何かと問われれば‥いや、私も古参とは呼べないまでも、年をくった古いタイプの人間だ。なので答えられない。あえて言うとすれば、若い人を取り込みたいなら若い人に聞くのが一番だ、という事くらいか
 もちろん新規プレイヤーが年をくった古参の世代であるとすれば、従来通りのやり方が通用するだろう。しかし、この年代の人間が急にUOをやろうとするだろうか。何か特定媒体への広告を打つなどすれば別だが、基本的にいまUOをやり始める数少ない人達は単純に率として既存プレイヤーより若い人のほうが多い。彼らは若者だ。彼らはMMOを選択する自由を持ち、いつでも離れていく。彼らがUOのどの部分に魅力を感じるかは、彼らにしかわからない


 新規プレイヤーとは別に復帰者の獲得についても考える所はあるが、長くなってきたのでそれは別の機会に


長く書かないつもりがなぜかこんなに長文になって驚いているFibでした。結局、阿呆は私か
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tumitovatu.blog.fc2.com/tb.php/366-06da01ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

予約宿名人

 | ホーム | 

FC2Ad

 

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新コメント

リンク

プロフィール

Fib

Author:Fib
大和を中心にちょぼちょぼ活動してます。

月別アーカイブ

GameTime

 

Copyright
(C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。